May 14, 2009

1年ぶり!?

前に、書いてからもう1年も経ってしまった(((( ;゚д゚)))
1年の間に、赤ちゃんが産まれました
毎日、新しい発見と、戸惑い、驚き、喜びでめまぐるしい日々です(。・ω・)ノ゙

数日前の夜。
台所で赤ちゃんのミルクを作っていると、出てきました。
「なめこさん」
なめこさんとは、うちの台所に1週間ほど前から住んでいた?生息していた
ナメクジ
最初見つけたときは、
「ぎゃぁ〜、なめくじ・・Σ(`□´/)/」
と思ったけど、何の害を与える事もなく、シンクの陰になっている筋を
右から左へ、左から右へウニョウニョしているだけ。
しかも、夜にしか出てこない。
いる夜もあれば、いない夜もある。かわいい。
そして、なめこさんと命名。
でも、虫全般大嫌いな私。

ある日、お姉ちゃんが
「きゃぁ〜〜!ナメクジ('A`|||)
と騒いでいたので、

「それは、なめこさん
と教えてあげると、
「そうなん・・名前つけてるん( ̄▽ ̄;)」
とのリアクション。

そして、次の日。
またなめこさんがいたので、母にも教えてあげようと、
「お母さん、なめこさん知ってる(。・ω・)ノ゙

「え?何それ?」
と言うので、台所に連れて行き、見せてあげた。

すると、母。

「塩、塩Σ( ̄ロ ̄|||)」
となめこさんに盛り塩・・・。

「あぁ〜〜〜、なめこさんが」」

母は驚いて、水をかけてなめこさんと塩を流した。

それが私となめこさんの別れでした。

それから、自分の部屋に上がり、
「なめこさんがぁ〜。」
と旦那さんに言うと、失笑。

春やから



今日から仕事。
頑張るぞ
  

Posted by papadonna at 10:39Comments(0)

October 06, 2008

復活!

一ヶ月以上もの充電期間を経て、復活
体調を崩していて、お医者さんからのゴーサインが出るまでの間
自宅療養をしていました(ノ◇≦。)

秋の綺麗な晴れ空の日ほど、早くゴーサインでないかなと思ったときは
ありません
そやのに、ゴーサインが出たその日から、確か、台風が来るからと
しばらく大雨やったけ・・・(`□´/)/

今日から、小学生や幼稚園の生徒さん達のレッスンが始まりました
長い間お休みをしていた事もあって、本当のところ、
「前みたいにできるかなぁ・・ε=ε=(;´Д`)」
「あたしには英語の先生は向いてないかも( p_q)」

と頭の中を色んな不安の渦が駆け巡りまくり、
今日と言う日が来るのが怖くて仕方なかった。


しかし

明け方目が覚めて、それからレッスンのプランを布団に入ったまま
頭の中で構想を張り巡らし、
また眠りに付いたら、夢の中でレッスンをしている自分を見て、
起きたらなんと、
早くレッスンを始めたくて仕方ない自分の気持ちに気付きました


実際レッスンをすると、楽しくて仕方がなくて、
生徒さん達も私の体を気づかってくれたりしながら、
やる時はやる、笑うときは大笑いする!とめりはりのあるレッスンが
できました(o^∇^o)ノ

レッスンが上手く行った事以上に、
ストレスに感じていたレッスンが逆に、
ストレス解消してくれた事に驚きました。

もしかして、天職


でも、今日のレッスンが上手く行ったのも、
ある先生達のお陰
土曜日に、初めてお会いする英語の先生と、先輩先生と一緒に
お茶をして、
「自分も頑張れる
 お二人の様に、自分も自信を持ちながらすればいいんや
と思えたからです。

この機会がなければ、もっと怖気づいていたはず。
お二人に感謝
そして、これからも元気を貰い続けたいと勝手に思っています。


これからも仕事頑張るぞぉ〜〜〜〜(●´ω`●)  

Posted by papadonna at 19:15Comments(6)

July 31, 2008

不思議な出会い

昨日は旦那さんの誕生日でご飯を食べに行く事にした
行き先は、前から気になっていた

「お好み焼き、もんじゃ焼き」

と書かれた小さなお店

はじめ、
「バースデェーボーイがどこに行きたいか決めいいよ

と言ったのですが、毎回同じラーメン屋さんの名前しか言わないので、
「うぅ〜〜ん、気になるお店があるねんけど・・・」
と旦那さんの意見却下・・

バースデェーでもないガールが口を挟んでしまって・・・。


そして、お店に行くと駐車場が廃墟に囲まれたじゃりの場所で
どこに止めるなどの区切り一切無し

とりあえず広かったので、そこらへんに止めた


中に入ると、かなりこじんまりしたお店。
おばあさんがビール片手にお好み焼きを食べていた。

「スイマセン、とりあえずカレーもんじゃ下さい.。゚+.(・∀・)゚+.゚」

「はぁ〜〜〜い
と優しそうなおばさん。

そして、もんじゃ焼きの作り方やらなんやら教えてくれた。

美味しかったぁ〜〜〜〜


そして、食べている間、後ろのおばあさんとお店のおばさんが
世間話をしていた。

そして、何故かおばあさんが

「あたし若い子等好きやわ!
 あんたらは入ってきたときからええ子らって言うのが分かった( -д-)ノ
 アレ見てみ、旦那の顔。優しそぉ〜〜な顔して(o^∇^o)ノ
 子供はいるんか?
 子供は作らなあかん。
 子供が出来たら女の勝ちや!!
 仲良くな

そして、おもむろに

「おばちゃんのから揚げやろ!!
 なんも汚い事あれへん、食べ、食べ
 ちょっと水割り
 おばちゃんな、よく飲むねんけどようけ頼んでしもて
 食べれへんねん、このお好み焼きも食べ、食べヾ(▼ヘ▼;)」

「ありがとうございますw(*゚o゚*)w」

そして、

「今日は車か?」

あたし:はい

おばちゃん:誰の運転や?

あたし:旦那さんです

おばちゃん:じゃあ、コーラー、ちょっとコーラー2つ!!
      旦那さん誕生日やったら、あんた運転して旦那飲みさ!
      兄ちゃん何がええんや?水割りか?ビールか?

旦那さん:えっと、酎ハイで。。

そして、おばちゃんは自分のカラオケ大会に出場した時の写真を
「姉ちゃん、姉ちゃん、見て!」と見せ始め、
最終的には、おばちゃんのお仲間の歌っている写真も見せてくれた


そして、帰りに
「ご馳走様でした

とおばちゃんに言うと、マジ顔でこう言った

「絶対にまたおいでや!!
 絶対やで、おばちゃん好きな子等にはおごったる。
 また今度おごったる
 せやから絶対においでや、ほなお休み( ´,_ゝ`)」

大阪から引越してきたと言う、ザ・大阪の世話好きおばちゃん
誕生日にすごくステキなおばちゃんに出会えて夕食が一段と楽しくなったのでした  

Posted by papadonna at 16:57Comments(2)

July 24, 2008

ん??

暑い・・・・
からテンションあがる(o^∇^o)ノ

夏と言えば、スイカ
そして、昨日は夏の果物、スイカではなく
「マンゴー
を実家で貰いました。
マンゴーめっちゃ好きなのでラッキー

「お父さんが買って来てくれたんやけど、まだ誰も食べてないねん
あさみ達に先に食べてもらおうと思って!美味しかったかどうかまた教えてヽ(・ε・)人(・ε・)ノ 」

優しいのか、実験台なのか何だかヽ(TдT)ノ


「でも、これまだ青い部分が多いよ

と言うと、

「大丈夫、やらかいからめっちゃ熟してるヾ(´ω`=´ω`)ノ」

かなり怪しいけど、まあいいか!
ありがとう!

と言って家に帰った。





「マンゴー貰ってんけど、食べよっか

「うん(*゚∀゚)っ」


「切ったら、汁が出てくるでぇ〜〜

ザクッ・・・

((=゜エ゜=))

あらら???

汁なし。
部屋に広がるマンゴーの香りもなし。
完熟じゃない。


ヤバッと思いながら切れたマンゴーを持っていく。
食べてみた。

美味しくない・・・

旦那さんは
「これ何マンゴー

あたし
「しなびたマンゴー


何度も何マンゴーと聞いてくるのだが、今考えたら多分
どこのマンゴーかと聞きたかったのか??
それとも、完熟マンゴーではないことを確かめていたのか、
定かではない。

でも、明らかに初めてマンゴーを食べる人が食べたらマンゴー
嫌いになる味

でもすごく大きかったので、食べる量もいっぱい。

「拷問にちかい。。。な」
「口を開けて食べたら嫌な風味が増すから口開けんほうがいいよ
「食べて・・・」

頂いたのは有難かったけど、苦しかった・・

まだ、実家の冷蔵庫には大きなしなびたマンゴーがゴロンと
二つ大事そうに寝かされている・・(≡ω≡.)
どうなるのだろうか。。。



  

Posted by papadonna at 12:31Comments(0)

July 15, 2008

愛車・・バイバイ

昨日、突然の愛車との別れ・・・

最近、何か調子が悪かった愛車、ジムニー
めっちゃお気に入りで、可愛くて可愛くて仕方なかった。
角ばった形がたまらなく大好きで、ヘンドリックスと名付けていた


土曜日の夜、9時過ぎぐらいに家に帰る途中。
信号で止まって発進しようとしたら、エンストして止まっていることに気付き。
次の日、オイル交換に行き、
「ちょっと、車変なんですよ
 何かね、走ってると急にウゥ〜〜〜ンって力なくなって、
 何かこんな、ブゥ〜〜ン、うぅ〜〜〜ん
(ジェスチャー付き)ってなるんです。」

お店の人、
「はぁ〜
 一度、見てみましょう。」

すると、ヘンドリックスに多々おかしなところが発覚。

「何千円では直せない感じですね。
 一度、スズキに持っていってみてもらったほうがいいですね。」


そして、月曜日。
スズキへ。

「修理が必要ですね。
 あそこ直して、ココ治して、それから、ここと・・」

は???そんなにあるんかい


「ちなみに、修理費用はいくらくらいかかりますかね

恐る恐る聞いてみた。

「うぅ〜〜んそうですね・・・
 まぁ、しっかり中まで見てみないとあれですけど、
 14、5万以上はかかりますね

悩んだ。
ほぼ8万キロ乗っているヘンドリックス。
古い。
何度か修理してるし、これ以上かけて直したほうがいいのか、
それとも買い替えたほうがいいのか。。。

父に相談

「手放したほうがいいぞ。」

そして、行動にすぐ出てくれる父は、友達の車屋さんに即電話。
違う車と交換してくれる事になった。
かなり、ジムニーよりグレードアップ

そして、昨日の夜ヘンドリックスとの悲しい別れ。
車を買い替えるだけであんなに号泣するとわ・・
それを見た父も
「お前修理してのるか?? 
 どうする??」
と何度も電話がかかってきた。

泣きながら、
「もうぅぅ〜〜、いいぃぃぃ〜〜〜

グレードアップしたとは言え、まだ愛せない新しい車。
ヘンドリックスへの思いを胸にしまい、これからの車と
お付き合いしていこうと思う

さっそく名前でも付けるか

  

Posted by papadonna at 11:05Comments(0)

June 17, 2008

じゃがいも

昨日の夜、実家での英語レッスンが終わり家に実家に自分の車を置いて、
旦那さんと帰ったので、今日は7時半に家を一緒にでて、実家に8時過ぎに
着いた(≡ω≡.)

お姉がまだ家に居たので、一緒にテレビを見て、姉8時半に出勤(*^・ェ・)ノ
外まで行ってお見送りをした。

「今から、何しよ。
 家の掃除しようかな!!でも、めっちゃ綺麗やなぁ・・。」

と、外にはおじいちゃんが麦藁帽子をかぶってなにやらしていた。
ジャガイモを掘っている様子(。・ω・)ノ゙

やる事発見!!!!!

「おじいちゃん、手伝う!!」

そう言ったのが全ての始まりでした・・・川・ム・川ノ

はじめは、おじいちゃんが掘り起こしたジャガイモを拾って、
乾かして、葉っぱを運んでとしていた(`・ω・´)

ミミズが出てきては、ぎゃぁ〜〜〜〜〜〜オオーw(*゚o゚*)w
小さい虫が飛んできては、うわぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜Σ(´д`;)
にゅるっとした物触っては、ジャンプ( ̄∠  ̄ )ノ


そして、おじいちゃんが疲れてきていたので、

「おじいちゃん、クワかして!
 あたしが掘るわ!!」

あたしが小さかった頃は、
「アカン、アカン、お前には無理や!」
と言っていたおじいちゃんも、あっさり
「よっしゃ!」
とクワを渡してくれた。

はじめは楽しかった!!
だんだんしんどくなってきた。・゚・(ノД`)

私も麦藁帽子をかぶり、タオルを首に巻き、
ジーパンとスニーカーでクワを勇ましく振る(`-´メ)
「フン!!」
「ハッ!!」
「よいしょ!」
だんだんミミズが出てきても、怖くも何とも無くなってきた。
「お、またか。」
ぐらいの勢い。

おじいちゃんが
「二列だけ掘る」
とはじめに言っていたので、それを終わらせれば終わり!!
と必死に頑張った。
そして、その二列を終えると、以外に役に立つと思ったのか、
「もう一列いこうヾ(´ω`=´ω`)ノ」」
と言い出し、またその一列が終わると、
「もう一列( ´∀`)つ」
クワを振る手に小さなタコが出来てきた。
手は泥だらけ。
汗まみれ。
スニーカーの中にも土が入っていた。
ジャガイモの入った重い重いかごをおじいちゃんに変わって運び
気がついた。

いつもタダで
「持って帰れ!」
と言ってくれる野菜。
こんなにしんどい思いをして作ってくれているのかと
思った。
感謝しているつもりでも、実際に野菜を掘ったりすると
感謝の気持ちが増してきた。
いつも仕事が終わって「疲れた」と思っていたのは錯覚やったのか?
と思えてきた。
あたしの3倍以上の年齢のおじいちゃん。
疲れやすさも三倍やと思う。
これから貰った野菜を食べる時は本間にめっちゃ感謝して
いただかなあかんと思った朝の8:30〜11:00でした(*'-'*)  

Posted by papadonna at 11:20Comments(4)

June 12, 2008

オッチョコチョイ

おっちょこちょいですヾ(´ω`=´ω`)ノ
私は、かなりのおっちょこちょいです。

ココ一ヶ月ほどで、オッチョコチョイ事件いっぱいありました・・・。
まず、インスタントのスープを買って家に帰りました。
裏を読んで、お湯の量をチェックしようと作り方を見ると、
「まず、ご飯をお茶碗に軽くよそい・・・」

と書いてあり、表をよく見ると
「クッパ」
って書いてあったり・・( -д-)ノ


冷麺を買って、薄焼きたまご、ハム、キュウリを用意して
仕事に出かけ、帰ってきて麺を茹でようと思ったら、
冷麺勝ったつもりが味噌ラーメンやったり。
(でも、ラーメンに冷麺の具を入れて食べました。
 生暖かいキュウリは、腐った夏のキュウリの味でした(/TДT)/)

後まだ何個かあったはず、買い間違い・・。



そして、今。
パソコンをしていると外でセミの鳴き声が聞こえてきた。
「梅雨時やのにはやいなぁ〜〜。
 オッチョコチョイのセミや!
 でも、いい音(´∀`)」

と外を見ていた。


そしたら・・・・・・



セミじゃない!!
セミの鳴き声じゃない川・ム・川ノ


コップに入った大量の氷が、
ジィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ってなりながら解けていく音やった(`□´/)/


いややわぁ〜〜〜。

  

Posted by papadonna at 14:49Comments(0)

June 11, 2008

目がキュウリ

昨日、英語講師をされている大先輩お二人がされている、
親子英語サークルのお手伝いに行かせてもらいました(。・ω・)ノ゙

幼稚園以下の年齢の子供達がたくさんいて、それはもう
カワイイカワイイヾ(=^▽^=)ノ
お腹もぷにぷにで、ほっぺたもプニプニで!!

癒されました
参加していた子達も、とても楽しそうにしていて、
すごく素敵なサークルでした(●´ω`●)

そして、いつも驚かされる子供達の創造力と発想。
昨日、幼稚園の子のレッスンがありました。
その女の子はもうすぐお姉ちゃんになります。

「先生、赤ちゃんが生まれるねんヽ(・ε・)人(・ε・)ノ !!」

「そうやな、もうすぐお姉ちゃんやな!!」

すると、その女の子は、
「赤ちゃんの写真みたよ!
 目が、キュウリみたいやった(。・ω・)ノ゙」

と言う。

目がキュウリって、どういう事??
切ったキュウリみたいなん??
丸ごとキュウリ??
頭の中は目がキュウリになった想像写真でいっぱいになったけど、
一向に想像がつかない(((( ;゚д゚)))

「目がキュウリってどんなん??」
と聞いてみると、
「きゅうり・・」
と一言。

謎、深まる。

「あたしがお腹の中にいたときの写真もあるねん!」
とその女の子が言ったので、

「じゃあ、○○ちゃんの目もキュウリみたいやった??」
と聞くと、

「・・・違う」

と一言。


その日は、帰りの車の中や、お風呂で一生懸命
目がキュウリを想像してみた。


( ̄ロ ̄|||)
無理だぁ〜〜〜!
目がキュウリは想像不可能。

本当に、子供ってスゴイ!!  

Posted by papadonna at 13:08Comments(2)

May 29, 2008

秘技!

今日は、私の誕生日
ハハ、ハハッヾ(´ω`=´ω`)ノ
昨日の深夜から、ずぅ〜〜〜っと嬉しい気分でいっぱいです。
誕生日は大好き
おめでとうメールありがとう(。・ω・)ノ゙
素敵なプレゼントありがとう(*'-'*)


数日前、一年ぶりの私とヤツの戦いが開戦された・・
相手とは・・・・


「小虫ヾ(▼ヘ▼;)」

夏になると、網戸の隙間から入ってくるあの虫が
一匹部屋にいるだけでも嫌な私。
その日は、5匹くらいいた。


「うぁ〜〜〜〜、ご飯が美味しくなくなる・・・」


ず〜〜っと天井の電気を見つめるあたし。
電気を消して、テレビの電気だけにしてテレビに寄せ集める
作戦や、台所の電気をつけてそこに寄せ集める作戦、試行錯誤の
挙句、全部敗戦・・( p_q)

やっぱり、電気をつけることにして、電気に集まったところを
イスの上に乗ってやる作戦で行こうと旦那さんに報告。

「え??オレがやるの??オレは別に虫がいても
 どうでもいいのに、俺がやるのかよ( ̄ロ ̄|||)」

という表情を浮かべている。
が、お願いをした。


「ドン
 ドンドン
何度もトライするが、虫がなかなか電気に止まらず苦戦している様子。

「止まらな取れへんでΣ(゚д゚;)

「でも、頑張って

何度、トライしても捕まえられず・・・。


「よし、じゃああたしやる!」

最初からやれよ!っとキット内心思ってたはず。
でも、その思いをもっと高める出来事が、その後発生。

すぐに全部、
取れたのだ(`□´/)/
毎年の戦いで、どうやら取り方が上手くなったようで
汗一つかかずに戦は終了(*´ェ`*)

何か、申し訳ない気持ちとちょっとした優越感で
その後すぐにソファーに無言で座り、ほくそ笑んでいた私。
いやぁ、悪い事したなぁ・・ヽ(TдT)ノ
でも、あたしの秘技、スゲェ〜ヾ(´ω`=´ω`)ノと複雑な瞬間でした!

  

Posted by papadonna at 16:21Comments(0)

May 19, 2008

死闘、99円のパン

今日は、朝から食パンが真っ黒コゲでテンションだだ下がりです
ホンマに、真っ黒。しかも、あたしのだけ・・・
パンを旦那さんの分も、二枚一緒に焼くと、焼けあがってから
マーガリンを塗ってるのを待ってたりすると、あたしのパンが冷めるので、
ベストな状態でパンを食べたいあたしは、時間差で焼く事にした

自分の分を焼いている間に、コーヒー淹れて、ゴミの日やったから、
家中のゴミを集めて、していたら、

「チ〜〜〜〜ン

おぉ〜〜、できたできた
ベストなタイミングやでぇ〜(。・ω・)ノ゙

と思い、トースターを開けると真っ黒

「うわぁ〜〜〜、クロッ(TДT)」

どしたん?と寄ってくる旦那さん、ほくそ笑んでいる・・
何がおもろいネン(屮゚Д゚)屮 カモーン

と言うと、「何も(●´ω`●)」といいながら、明らかにほくそ笑んでいる。

食べれる、食べれる。
気分を変えて、座った。
明らかに、黒光りしている。

「まぁ〜、かまへんかまへん。
 食べれる、食べれる

とマーガリンをぬって、食べた瞬間・・・。

「マズッ、ニガッΣ(・ω・ノ)ノ

「変えたろか?」
と言われたけど、こんなのは食べさせられない。
しかし、四分の一を差し上げると、

「まずいなぁ〜( -д-)ノ」
改めて言われると、食べるのが嫌になる・・。
でも、もったいないから全部食べた。


そして、今日はあるスーパーが安い日。
気を引き締めて、いざ出発

いつも月曜日はめっちゃ混んでる。
お昼に行くあたしも悪いけど、早く行かな99円の食パン無くなる!!
無事今日は、二個ゲット

先週、カートを使ってあまりの人の多さに、買い物にめっちゃ時間
かかったから、今日はカートなしで買い物をする事にした。
そんな今日に限って、重たい野菜が安かった。・゚(゚`Д)゙

死にそうになりながら、必死で買い物終了
その日は、スーパーに入っているパン屋さんも全品99円なので、
めっちゃ重たい買い物袋を左手に二つ、そして、パンを乗せるトレー
ももち、右手にトングを持ち、パンを購入。

レジについた頃には、あたしの左腕の上腕二等筋肉プルプル。
でも、「重くないですよぉ〜顔」でレジを済ます

ひっしで、車に戻って乗った瞬間。

「おりゃぁ〜〜、あぁ〜〜〜、思い・・・

でも、パンも二つ買えたし、今週はコレで安泰。
でも、先週冷蔵庫の中でジャガイモに押しつぶされたきゅうりが
浅漬けみたいになってたから、今週は気をつけようと心に決めたのでした  

Posted by papadonna at 14:38Comments(5)