June 17, 2008

じゃがいも

昨日の夜、実家での英語レッスンが終わり家に実家に自分の車を置いて、
旦那さんと帰ったので、今日は7時半に家を一緒にでて、実家に8時過ぎに
着いた(≡ω≡.)

お姉がまだ家に居たので、一緒にテレビを見て、姉8時半に出勤(*^・ェ・)ノ
外まで行ってお見送りをした。

「今から、何しよ。
 家の掃除しようかな!!でも、めっちゃ綺麗やなぁ・・。」

と、外にはおじいちゃんが麦藁帽子をかぶってなにやらしていた。
ジャガイモを掘っている様子(。・ω・)ノ゙

やる事発見!!!!!

「おじいちゃん、手伝う!!」

そう言ったのが全ての始まりでした・・・川・ム・川ノ

はじめは、おじいちゃんが掘り起こしたジャガイモを拾って、
乾かして、葉っぱを運んでとしていた(`・ω・´)

ミミズが出てきては、ぎゃぁ〜〜〜〜〜〜オオーw(*゚o゚*)w
小さい虫が飛んできては、うわぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜Σ(´д`;)
にゅるっとした物触っては、ジャンプ( ̄∠  ̄ )ノ


そして、おじいちゃんが疲れてきていたので、

「おじいちゃん、クワかして!
 あたしが掘るわ!!」

あたしが小さかった頃は、
「アカン、アカン、お前には無理や!」
と言っていたおじいちゃんも、あっさり
「よっしゃ!」
とクワを渡してくれた。

はじめは楽しかった!!
だんだんしんどくなってきた。・゚・(ノД`)

私も麦藁帽子をかぶり、タオルを首に巻き、
ジーパンとスニーカーでクワを勇ましく振る(`-´メ)
「フン!!」
「ハッ!!」
「よいしょ!」
だんだんミミズが出てきても、怖くも何とも無くなってきた。
「お、またか。」
ぐらいの勢い。

おじいちゃんが
「二列だけ掘る」
とはじめに言っていたので、それを終わらせれば終わり!!
と必死に頑張った。
そして、その二列を終えると、以外に役に立つと思ったのか、
「もう一列いこうヾ(´ω`=´ω`)ノ」」
と言い出し、またその一列が終わると、
「もう一列( ´∀`)つ」
クワを振る手に小さなタコが出来てきた。
手は泥だらけ。
汗まみれ。
スニーカーの中にも土が入っていた。
ジャガイモの入った重い重いかごをおじいちゃんに変わって運び
気がついた。

いつもタダで
「持って帰れ!」
と言ってくれる野菜。
こんなにしんどい思いをして作ってくれているのかと
思った。
感謝しているつもりでも、実際に野菜を掘ったりすると
感謝の気持ちが増してきた。
いつも仕事が終わって「疲れた」と思っていたのは錯覚やったのか?
と思えてきた。
あたしの3倍以上の年齢のおじいちゃん。
疲れやすさも三倍やと思う。
これから貰った野菜を食べる時は本間にめっちゃ感謝して
いただかなあかんと思った朝の8:30〜11:00でした(*'-'*)

この記事へのコメント
5
すごく、すごくいい日記ですね(><)
まったくその通りやぁ。。うちの子らには、そういう事を思える人になってほしい限りです☆
思いやりの心や、感謝の気持ち、助け合う大切さ。ほんまにほんまに大事よねぇ(・∀・)ノ
Posted by もっち at June 18, 2008 23:52
何か、褒めてもらった感じ??
結局、その日全部ジャガイモ掘ってん!
お陰で、体中ミシミシ言ってる!
でもめっちゃ楽しかったよ!
もっちゃんも、実家のじゃがいも子供達と掘って
見たら多分めっちゃ楽しいはず!
Posted by あさみ at June 19, 2008 13:50
5
ホロっとくるエピソード。
あさみちゃんが、なんとなく始めたお手伝いから学ぶことがあったんだね。

私は野菜堀りをする経験が今までに一度もなく、これからもなさそうですが、あさみちゃんの日記を思い出しながら、本当にありがたくいただこう!と思いました。

今度、生徒さんたちにもやってもってはどうでしょう?「英語でイモ掘り!」とか!?

Posted by kumiko at June 21, 2008 11:04
英語で芋ほり、いいですね!
きっと、子供達は楽しみそうですよね!
そして、おじいちゃんもおお助かり
今度、何かの野菜ができたら企画してみます!
Posted by あさみ at July 22, 2008 11:49