ぎをん花鳥風月

わたしは、花街のお客様のお誂えや販売も 担当しております。 このブログでは花街独特な風習を、 写真等おりまぜて知られざる世界を ご紹介いたします。

IMG_2018



オススメの季節の染め帯をご覧下さい。

塩瀬、六瓢は無病息災に繋がり好まれる柄です。

寒牡丹は12月ごろから1月下旬に咲き、
春の牡丹とは違う魅力がございます。

このように染め帯や、お着物で
季節を感じますのは素敵ですね!

IMG_2008
IMG_2009



仕事帰りにえびす神社。

店から15分程の所にあります。

宵えびすに行きましたので、混雑して
ませんでした。




お茶屋さんの正月飾りです。

立派ですね!





今年も宜しくお願い致します。

写真は東寺五重塔です。
毎月第1日曜日は骨董市、お参りも
忘れずに。

現在特別拝観中です、お見逃しなく。






京都は朝から雪がちらついております。

今日は、店内大掃除から忘年会と続き
明日の飾り付けで今年は終了。

ぎをん齋藤スタッフや、職人さんありがとう。

お客様、来年は今年以上に素敵な提案をさせて頂きたいと存じます。

皆様どうぞ良いお年を。



八坂神社を祇園さんって言います。

二月二日、三日と先斗町、宮川町、
祇園甲部、祇園東と奉納舞踊を披露
されます。





毎年恒例のブログネタ、早っ。
十日えびすの看板が出てました。


明日は、大阪に御納品、まだまだ年末
納めのお着物や帯が有ります。

今しばらくお待ちください。






お預かりのお着物(粋紗)を道中着衿、
雨コート丈に仕立て直しとの事。

解いて、洗って防水加工をしてから
お仕立てです。








事始めも終り、花街の次の行事は来春
1月7始業式、13日初寄りです。

お手入れにお預かりしましたお着物は
霞に根引松。

シンプルで斎藤らしいお着物。

浸み落としが仕上がりましたが納品前の
チェックで汚れを発見し再入、出来る限り綺麗に致します。


 

いつもながら大勢のカメラマンです。

季節の柄のお着物や帯、参考になります。

おことうさんどす(お事多さん、忙しかったね)、おめでとうさんどすのご挨拶。

今年もありがとうこざいました、
来年も宜しくお願いしますって感じです。



師走の銀座展示会に
沢山ご来場いただきありがとう
ございました。

私京都で留守を預り、担当のお客様に
お目にかかれなく残念でした。

次にお目にかかれます日を楽しみに致しております。

取り急ぎ御礼まで。






お誂え色留袖のお手入れを預かりました。
素材、地色、柄付けを打ち合わせて
仕上げました。

何年経っても覚えてますね!

綺麗に汗抜きとシミ落としをします。





ぼちぼち、出席の返信葉書が届いてます。

ところが、お名前を忘れられてる方が
チラホラおられます。

もう既にお送りの方で心当たりの
ある方は担当迄お知らせください。

よろしいお願い致します。





御所解染め帯です。

来春にぴったりの御簾に桜。

春限定になりますが素敵な帯です。

銀座かねまつでご覧ください。






銀座かねまつホール5階にて、
師走のはんなり展を開催します。

今回は11月30日(木)〜12月1日2日の
3日間です。

ご住所を頂いてますお客様には
そろそろお手元に届くと存じます。

初めてご来場を希望される方ご遠慮なく
申し付け下さい。




小堀遠州作庭の龍潭寺に。

井伊家菩提寺、現在大河ドラマ放映中で雨でも賑わってました。

さすがに素晴らしいお庭でした。



秋季号が届きました。
温習会も終わり次の行事は
10月22日の時代祭。
祇園甲部からは『平安時代婦人列』として巴御前、清少納言、紫式部などに
扮して参加されます。

11月8日は『かにかくに祭』白川巽橋畔りに歌碑が有り、ここでお茶屋関係者を
はじめ、芸、舞妓が菊の花を
献花されます。

 




みずえ会拝見。

あいにくの雨ですが多勢の方がご来場
されてます。

たっぷり2時間良かったです!