September 06, 2010

むむむ.

むむむ.

いい加減寝よう.

でもなんか考えることあったような.

あ,そういえば,先週の水曜日に,ギロッポンのBillboard TokyoにCornell Dupree with Gordon Edwardsのライブを観に行きました.

Cornell Dupreeが呼吸補助機つけててかなりビビった(笑
Gordon Edwardsは杖ついてるし・・・.

Cornell Dupreeの演奏↓


MCのたびに呼吸器が「コー・・・コー」って鳴ってて心配になったww

んで思ったのが,いわゆるレジェンドみたいなプレイヤーはもうかなり齢なので,日本に来るときは借金でもして観に行かないと,なくなるのも時間の問題なのかもと考えちゃいました.不謹慎ですが・・・.
とりあえず今週はラリー・グラハムのライブに観に行きます!

ゴードンエドワーズの演奏は本当に素晴らしいものでした!

音もでかい身体もでかい態度もでかいw
若かりし頃の参考動画はこちらです↓


Cornell Dupreeも若い・・・(´;ω;`)

こちらはStuffというおれも大好きな伝説的なバンドです.
ドラムが,かの有名なスティーブ・ガッド!
それをにらむゴードンエドワーズ!
ベースプレイヤーに一番大事なものは自信と豪胆さだという事がひしひしと伝わってきますww

いやもちろんベースプレイもリズムもすばらしいんですがw

Love Of Mineという曲ではヴォーカルをとっていてこれもかっこいい!!泣きそうになった・・・てか泣いた↓



ちなみにゴードン・エドワーズというベーシストにはこんな逸話があります.彼は車の運転中にラジオを聴きながらトンネルに入りました.ラジオで流れていた曲のリズムをとっていた彼は,トンネルから出て再びラジオが流れた時に,曲と自分のリズムがずれていて,「この曲のリズムは悪い!」と言ったらしいです.
すさまじい自信です(笑
ゴードン△

ちなみにみなさん御存じのvan maccoyのThe Hustleのたしかゴードン・エドワーズだったかとおもいます・・・↓


なんか眠いのでもう寝ます・・・あとで追記なりなんかしてまとめますw

ぱらじpapaparadi at 04:12│コメント(0)トラックバック(0)Music | お気に入りベーシスト

August 31, 2010

次に書こうと思っている記事の内容が長いと更新が面倒くさくなりますよね.

ちょっと前から,世間からかなり遅れてツイッター始めました.
くだらないことはそっちでぽつぽつ呟いているので,いつになくこちらのブログの更新が面倒くさいです(笑)

最近思ったこと,いろいろあるんですが,ひとつ簡単なことから載せていきます.
「日々の生活の中で,ライブほどエキサイティングな事はなかなかない」
ということを最近よく思うようになりました.
前の日記にもあるんですが,七月と,八月の前半は数多くのライブをしました.そして,後半は,実家に帰ったり,甲子園に行ったり,肝試しをしたり,東京観光したり,映画を観に行ったり,お祭りに行ったりしたりしました.

もちろん遊ぶのは楽しいんですが,やはりライブ程の興奮もドキドキもないんですよね.好きな人と時間を過ごすのもとても素敵なことなんですが.

もう少し若いときは,いろいろな遊びがもっと楽しかった気がします.いや,そんなことないかも(笑
サークルのみんなでどーたら遊ぶよりもスタジオ練習とかライブのほうが昔から楽しかった.
大学時代とか,付き合ってた彼女とか,今考えると全然遊んだりしてなかったなぁ.申し訳ない…ある意味おれの嗜好に対する理解はあったんでしょう.今も昔も子供だなぁ.

昔話は置いといて,まぁとにかくライブがしたいです!!エキサイトしたい!!
んで,おれのパートは,ベースなんです.たまにトランペット吹いたり,ギター弾いたり歌ったり,ドラム叩いたり,サンバホイッスルしたりタンバリン叩いたりしますが,ベースなんです.

ベースはやっぱり,他にメロディを演奏するメンバーが必要ですし,ひとりじゃ音楽がなかなか成り立たないんで,ライブするにも動き出しが時間がかかるのです

そこで,「ベース一本でストリートライブ!」をできるようにするのが今年の目標です.
幸い,おれの使っているベースアンプにはバッテリーが搭載されているので,公園とかでも全然弾けます.
ので,明日あたりベースソロ集でも買って練習しようと思います.

やっぱり人に頼らなくても動けるってことは大事な気がします.
おれには,車もあるし.
なんでもっと早く気付かなかったんだ.
いや気づいてたけど,やる勇気がなかっただけかもw

まあ者ものはためしなのでやってみましょう.
変な意思表明でした.

ライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたいライブがしたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ぱらじpapaparadi at 03:15│コメント(0)トラックバック(0)その他 │

August 19, 2010

一か月以上放置していました.

久々に更新します!
七月に8回?
八月に5回?
ライブしました!

やりすぎたw
研究のほうも結構がんばっていたので忙しかったっす.
のでここ2,3日は研究室行きつつもだらだらゲームしてます.

ここ最近,音楽に関して思ったことは,音楽をすることに対して妙に罪悪感を感じてしまうという事.

なんか音楽に対する姿勢も中途半端だし,留年したりとか他の人みたいに何かを犠牲にしてるわけでもないし,とかいろんなことを考えちゃいます.
まあでも,ライブのときは楽しむだけなんだけどね.
むしろそういう罪悪感があるから最近ライブがより気持ちよくなってる気がする.

うーんなんか変態的な気がしてきたなw

そういえば松美ウッドストックのジミヘン楽しかった!
いまさらだけど一緒に後輩のダイゴローってギタリストが素晴らしい.
ドラムのちゃばのセンスも素晴らしい.

特にだいごろーはきちんとロックできててすごい.
おれの知ってるロック好きのバンドマンはステージ上で「バカになったふり」する人は多いけど「バカになれる」人は本当に少ない,というか見たことないからやっててすごく楽しい.
仕事もできるし本当にすげー尊敬できるプレイヤーだなと思った.
あと,炎天下の中見に来てくてれたみなさまありがとうございました!結構いろんなサークルからとか,ほんとに通りすがりの人まで来てくれてすげーうれしかったw

久々だけど内容なくてごめんなさい.
これからはきちんと更新します.
おやすみなさい.

あ,ちょこっとですが松美ウッドストックの写真です.
撮った人ちょうだいなw

ちなみに,スライ&ザ・ファミリーストーンとジャニス・ジョプリン,ジミ・ヘンドリクスをカヴァーしました.

IMG_3074

IMG_3054

IMG_3066

IMG_3099

ぱらじpapaparadi at 03:27│コメント(0)トラックバック(0)

July 16, 2010

アドリブ演奏に関して

サッカー日本代表の岡田監督の早稲田大学での講演から
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0912/14/news010_4.html

この記事は,出たてのころ一回見たんですが,今見るとまた趣が違いますねw
だって最初に見た頃は,岡田さんのことめちゃくちゃ嫌いだったしw

ここの4/7ページにいいことが書いてあります.
今見るとめっちゃいいことがいっぱい書いてあるんだけどw


<引用ここから>
Enjoyの究極はどういうことかというと、自分の責任でリスクを冒すことなんです。日本の選手は「ミスしてもいいから」と言ったら、リスクを冒してチャレンジをするんです。ところが「ミスするな」と言ったら、途端にミスしないようにリスクを負わなくなるんです。
<引用ここまで>

まあ全文は書かないんですけど,読んでください.
引用部分じゃないとこにいいことが書いてあります.
ちょっと脳科学とか,認知科学とかかじってる人なら聞いたことがあるような話が書いてあります.


つまり「練習では頭をつかえ」
本番では「頭をつかうな」
ってことです.

人間とかいわゆる「賢い」動物が発達している新皮質って部分は「考える」部分を担当していて,非常に計算が遅い.だからサッカーとか連続時間のスポーツでは,「考えて」いては間に合わない.

それはもちろん音楽でも同じで,考えながら吹いたり,弾いてたら速い曲ってのは間に合わない.とくにアドリブ演奏なんかでは.

だから,あまスタでやってるコード講習会なんかは,確かに理論を教えてはいるけど,実際にアドリブをするときに,次に出す音を考えながら音を出してたんじゃ間に合わない.(おれだけかもしらんけど)

だから,コードトーンとか出す音,出しちゃいけない音を考えるのはあくまで練習だけ.

もちろん,練習では考えるのはとっても重要です.だからアドリブ演奏する典型的なコードの曲とかをゆっくり見直したりしながら練習するのが大事だと思います.

でも,

「試合ではそれを頭を使ってやるな。自分が感じたことを信じて、勇気を持ってプレーしなさい」

ということ.

間違えることなんて恐れないで,感じた音を出す!
それが大事な気がする.

おれは感覚で演奏しようとして,よく失敗するけど,ミスを恐れずに,いいプレイができた時は本当にうれしいし,気持ちいいし,お客さんもわかってくれる.
たぶんそれがENJOYなんだろうな.

だから,「へたにあたまでかんがえずにかんかくでえんそうする」のがいいと思います.

なかなかうまくいかないんだけどねぇ・・・

ちなみに酔っぱらってればいくらでもリスクを冒せるんだけどね.

ぱらじpapaparadi at 03:39│コメント(0)トラックバック(0)Music │

July 13, 2010

ライブです!告知です!

これから8月15日まで毎週ライブします(笑

7月17日(土) 18時〜つくば市の居酒屋「じんぱち」でライブ!
7月18日(日) 19時〜つくば市中央公園にて「吾妻祭り」でライブ!
7月24日(土) 9時30分〜東京ディズニーランド シアターオーリンズでライブ!
7月31日(土) 時間未定?デイズタウンの駐車場でライブ!
8月7日(土) 筑波大学松美池前で「松美ウッドストック」!
8月8日(日) (詳細未定)守谷のスタジオでライブ?(プロの歌手の前座)
8月14日(土) 霞ヶ浦浦観光ホテルのバイキングでライブ!
8月15日(日) 霞ヶ浦浦観光ホテルのバイキングでライブ!

休日がないw

そういやようやくワールドカップ終わったので正常な生活に戻りますー.まじで寝不足・・・

そういえば,ブログに載せるの忘れていましたが,6月6日のライブの我らがB.B.Quartetの演奏動画で,Louis Jordanの"On the Sunny Side of the Street"です!お暇な方はどうぞ!



ぱらじpapaparadi at 03:03│コメント(0)トラックバック(0)演奏の宣伝 | 演奏動画

July 05, 2010

琵琶湖グランドホテルでライブしてきましたー!

楽しかった!

ライブでは若い女の子にモテモテだった(笑
何度か言われたことあるけど,
「ベースってあんなにかっこいい楽器だったんだね!パラジを見て初めてしった!」
て台詞の攻撃力はハンパないなw
お世辞でもかなりテンションあがるわ.

と,まあ調子に乗るのはこの辺にしておきます.

眠いからもう寝るけど琵琶湖での研修を通して一番良かったのはハート&ソウルっていう学生団体の人たちと出会えたこと.

すげー素直だしみんなすげーいいやつらだった.
やっぱおれ基本的に頭がよくないので思ってることをズバズバ言ってくる人は大好きです.

もう高校以来って感じの人づきあいの仕方をした気がするw

とりあえず明日もやることいっぱいなので寝まーす.

ぱらじpapaparadi at 04:57│コメント(0)トラックバック(0)Music │

June 29, 2010

リズムに関して.

ブルースセッションに行くようになってからベースのリズムについて深く考えるようになった.
言語(というか文章)で概念を説明するのは難しいのですが,がんばってメモってみます.

今まではずっと,バンドのメンバーの音を聞いて,どうすれば「バンド全体のリズム」が良くなるかを考えていた.
つまりそれは,「おれの中の正しいリズム」に「バンド全体のリズム」を近づけるということ.例えば,ドラムが「おれの中の正しいリズム」より早ければ,音符を少し遅らせて(空気読めないドラマ―ならかなり遅らせて)弾くことによってバンド内のリズムの調和をとっていた.
それはもちろんドラムだけじゃなく,ギターやボーカルに対してもやっていて,ギターが遅くて,ドラムが「おれのなかの正しいリズム」だったら,おれ自身は「おれのなかの正しいリズム」ではなく,リズムを早めにして弾いていた.
これで,だいたいバンドはうまくいっていた.とくに練習時間の少ないバンドだと互いの特徴もわからないので,おれが積極的に調和をとることによって,「バンド全体のリズム」をまとめてイイ感じにしてたつもり(このような,現象を?あまスタのなかでは「覇気」と呼んでいます).

何人かの(空気の読める)ドラマーにはよく「リズムに乗っかってるだけですいません」とか言われたりした.
この「覇気」がわかるやつと全然わからないやつがいて,しかも初心者とかかなり年下の後輩でもわかるやつがいるのが不思議ですが.ちなみにギタリストは全然わかってないやつが多いです.ドラマーはわりとわかってくれます.

まあでも,これを使うと「バンド全体のリズム」が「おれのなかの正しいリズム」になるので,おれ自身のべースプレイのリズムはブレブレのぐちょぐちょになるという致命的な欠点がある.
だって,ドラムがいいリズムでも,ギターとかボーカルが速かったりしたら,おれはいいリズムより遅れて弾かなきゃいけないわけだしww
もうひとつの欠点は,バンド内のリズムのピラミッド型の構造を崩してしまうということ.本来はリズムの底にドラムがいて,その上にベース,ギター,ボーカルとかトランペットがいる状態が正しいのに,リズムの底をベースが支えることになってしまう.これは曲中で局所的にならいいけど,曲全部を通してだとあまりバランスがよろしくない.

というような欠点があるので,セッションでやろうとすると,みんなめちゃくちゃうまく,おれなんかよりリズムもいいので,必要ないんですよね.この能力.
もちろん今までも,リズムがいいドラマーとロックのバンドを組んだことはあるんだけど,そんときに何してたかというと,よりよいリズムを作ろうとなどせずwリズムはドラムに任せてひたすらリードをとるようなベースを弾いていましたwwww

大暴走ですねwまあでもお客さんは喜んでるみたいだし別にいいかなと.めっちゃうまいギターとかと組んでるわけでもないし,おれが目立ったほうがいいでしょぐらいの気持だったwなんて傲慢なんだ・・・.

だけど,ブルースはもちろんベースがリード取ったりはしません.
んで,おれ自身がいいリズムを出しつつ,それをドラムやギターに合わせつつ,よりいいリズムを作り,歌やギター,トランペットを引き立てる必要があるということになるわけです.
ので,なかなかできません.

というわけで最近は試行錯誤をしています.
特に,今マンダムとかと組んでる「B.B.Quartet」っちゅうバンドでは練習のたびに,いろいろ試させてもらってます.

最初のほうの話につながるんだけど,こないだのセッションのときに,経験豊富なベーシストの方に,「ソロとかでギターとかのリズムがあやふやで,ドラムがいいリズムの時はどうすればいいんですか?おれは間を埋めるように弾いてしまうんですが」と訊いたら,「んーおれだったらドラムにあわせちゃうかなぁ」と言っていた.

んで,土曜日の「B.B.Quartet」の練習で早速,覇気を使わずに,ドラムと仲良しになろうって作戦をとったんですが,やっぱりソロとかでリズムセクションとメロディパートとの間に溝ができちゃうのを感じてしまった.たぶんバッキングギターとかがもう一人いれば違うんだろうけど.

かといって従来通り「バンド全体のリズム」をおれが引っ張るよりは,ドラムの上にベース,ギター,うた,トランペットが乗る形にしたほうが将来的にはずっといいと思う.みんな大変かもしらんが.

んでそのために何が必要なのかを考えたら,バンド全部の音を聴きつつ,その割合を状況に応じて柔軟に変化させる必要があるんではないかと.
例えば,ドラム(特にハイハット,バスドラ,スネア)をずっと聴くんじゃなく,ギターソロでは,ギターを0.4聴いて,バスドラを0.2,ハイハットを0.1,スネアを0.3聴くみたいな.その割合を最適にかつ最速に調整することが大事なのかなと.
んで,おれはその聴く割合を変化させるスピードが遅くて,聴く割合のバランスもよくないのかな.と思った.


なんか,ハンター×ハンターの念能力の,「硬」とか「堅」の修行の話の下りに似てるなと思った.オーラの集中する個所を流れるようにスムーズに変える!みたいな.「流」だっけか?


んーやること多すぎるぜ.意識してガンバロ.

あーそういやこないだいきなりハーフミュートでの親指弾きができるようになりました.
うまい人がやってるの見てまねたらすぐできた.
これで奏法のバリエーションが増えたぜ!

あ,そういえばこちら,先日のライブでの我らが「B.B.Quartet」の演奏の様子です.暇な方はどうぞ.Luis Jordanの"Caldonia"です.



ぱらじpapaparadi at 21:06│コメント(0)トラックバック(0)Music │

June 22, 2010

なんかこないだブルースセッション行ってて,ふと思ったことがあった.

状況が,中学生や高校生の時に行ってた剣道の道場に行ってた頃とそっくりな事に気付いた.


当時のおれはものすごい剣道馬鹿で,部活が終わった後にも,重い剣道の道具を担いで地元の道場に稽古しに行っていた.
それで,すごい強い人や,熟練の先生方と稽古して,稽古が終わった後に,いっぱいいる先生ひとりひとりのそばに行って,「今日のおれはどうでしたか?どこが悪かったですか?」って訊いて回ってた.

これは,剣道ではみんなやってる事で当たり前の事なんだけど,それが身体に染みついてて,剣道辞めてバンド始めてからも,ライブ終わるたびとかに先輩に「今日のプレイどうでした??」って訊いて回っていた.
んで,先日のセッションで,やっぱり同じことをしてる自分と茨城弁で駄目出しをする,めちゃうまいおっちゃん達と剣道の先生が,ダブった.

何年経ってもやってることは一緒なんだなー.
別にマゾヒストってわけじゃないけど,昔から駄目だしとかされるのは好きです.
ただ,学習能力があんまりないからなかなかうまくならないんだけどねw
剣道はうまい人があまりに多くて続けなくなっちゃったけど,音楽は,へたくそだけどなんとか続けていきたいな.
うまくなって自分の満足いくプレイができることは,もしかしたら,ないのかもしれないのだけれど.


ぱらじpapaparadi at 03:16│コメント(2)トラックバック(0)Music │

June 16, 2010

最近,べんきょーがんばってるのでなかなかれんしゅうできません.
技術だけなら2,3年のほうが高かった気がするw


とりあえず博士論文を通して,優秀な成績で卒業できるようにするためにも,今年いっぱいはがんばる.

あーただ7月のライブの曲はがんばって練習しよう.

そのあとちょっとひま見つけて,ジャコでも久々にきちんとさらってみようかな.
じんぱちライブでいつか披露したいな.

ぱらじpapaparadi at 04:00│コメント(0)トラックバック(0)

June 10, 2010

学会で長崎県におります.
ひとりぼっちです.
発表も無事終わりましたー.

最近,音楽のこと,というかあまスタのことばっか考えてて研究がおろそかになってたんですが,研究のモチベーションが上がってきましたー.


あ,ちょっと早いですが,7月のライブ告知ですー.詳細は未定なんですがw

7月3日 滋賀県でライブ!(with赤川君と元プロボーカリストとプロギタリスト)
7月7日 千葉県でライブ!(あまスタ!七夕トークミュージカルin松戸「親父よ、大志を抱け!」松戸市森のホール21)
7月10日 つくばで村のOBコン(まだ何やるか決まってないけどマンダムとなんかします)
7月18日 つくばで吾妻祭り(あまスタ!詳細未定)
7月24日 千葉県でディズニーランドライブ(あまスタ!9:30〜9:55 東京ディズニーランド シアターオーリンズ)


でーす!ぜひぜひ見に来てくださいな!
ちゃばにあかがわくんにもなちゃんに企画,運営してくれるみなさんにマジ感謝です.乗っかってるだけで申し訳ない・・・w

ディズニーランドライブはあまスタを見に来るって言えばチケットが安くなるはずです!

あーあと書きたいことあるけど酔っ払っててまとまんないのであとでかきまーす.
おやすみなさいー.

あーあといまFISHMANS聞いてて泣きそうです.いい曲すぎる・・・ベースよすぎる.こちら昔,FISHMANSコピーした時の映像です.



れげえさんドラムうめぇw

今度じんぱちでFISHMANS弾き語ろうかな.

ぱらじpapaparadi at 00:53│コメント(2)トラックバック(0)