連休中に着物を着て出掛けた時の話の続きをば。

必要なもので見つけられたものを購入し、帰りの電車待ちにて。
乗るべき電車は7分後到着予定との表示が出ており。
しかしながらロンググローブを装着していた為
時間つぶしにスマホも見る気にならず、
ボケら〜っと電車を待っていたわけですよ。

そろそろ電車も到着しようかという段になって
ふと足元を見るとなんか紐出てる。

・・・は?紐って意味わかんないんですけど。

と俄かにパニック突入。

どうやら八掛けと縫い糸が擦り切れ、
縫い込んであったテープ上の紐が垂れていたもよう。

「やばい!どうする?」と考えるも応急処置のアイテムは無し。
一瞬悩んだ後、とりあえずその紐同士をリボン結びにして
何事もなかったかのように電車に乗って帰宅。

着物を脱いだ後の証拠写真。

DSC_0247(1)

電車に乗ってる間は家に帰ったらガロンテープでも縫い付けるかね〜
と思っていたけど、自分の手に負える状態じゃないじゃん( ̄‥ ̄;)


DSC_0248(2)

DSC_0249(1)


八掛けを購入して、お直しに出すコース決定。
これは当分の間冬眠だな。

この着物、今回で着たのが3回目。
相当弱ってたんだね…
これからは着る前にチェックしよ(^_^;)