政治

2009年08月31日

終わり…そして始まり

いやぁ、やはりというか、悪あがきも虚しく政権交代が成されてしまいましたね。

野田聖子議員が愛国議員かどうかまでは知りませんが、涙流しながら演説してたのを嫁が見たらしいです。
あの人はうちの今は亡き祖父も少し交流があったらしいので少し気になります。

気になると言えば、維新政党新風…

昨日、BBQでここの勉強会等に行ってる人から資料を少し見せてもらったばかりでまだ情報が少なく、あまり書きませんが、他のブロガーの方も、「この先は維新政党新風が躍進するだろう」と言ってました。
すごい圧力かけられまくるらしくあまり知らない人も多いかもしれませんね。
気になる方は検索すればすぐヒットすると思います。


さて、とりあえず今から新しい日本の歴史が始まります。
民主党を選んだ国民にも当然責任はあるのでこの先しっかり見て行きましょう。


関係ない話ですが、何故あんなにのりピーばかりが話題になるのでしょう?

酒井法子、いや、キム法子をかばうつもりは更々ありませんが、人一人死んでいる押尾学の件はいいんでしょうか?


何か隠しているような、何かおかしいような気がするのは俺だけ?


そういうところも含めて、全体がもう少し敏感になる必要があるように感じます。

papasakura at 22:31|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年07月28日

報道されない麻生首相の実績

政治に少しでも興味のある方は今回のこのタイトル検索してみては?

漢字を間違えただけでボロクソに叩かれた自民党、麻生氏…

以前会社で社長に「こんな、漢字を間違えたごときの事でこんなに麻生さんが叩かれるのは異常じゃないです?今はそんな小さい事どーでもよくないすか?」って言ったら社長は、
「どーでもよくないだろ。日本の頭が漢字間違えるなんて大問題だろ。」
と言った。
いやいやいや。
そりゃ良くはないけど日本の頭は漢字の勉強なんかよりもっとやらなきゃいかん事は山ほどあるし、そんなちっぽけな可愛い間違いどーでもいい。

漢字は読めるけど国会で寝てる連中のほうがマシだろうか?
皆で寄ってたかってあんな事(麻生降ろし)するのはただのイジメ。
揚げ足取りとはまさにこれだ。

マスコミ自体が民主党みたいなもんだから麻生さんが今までやってきた数々の功績は国民に知らされる事はない。

別に社長は悪くない。
偏った報道しかしないマスコミがクソなんです。


党首が逮捕されてもマスコミが味方なのでたいして支持率の下がらなかった民主党…


民主党が政権を握れば、以前書いたウイグル人の事件が将来日本人にも同じようにふりかかるかもしれないと警告する方々が多数います。
外人が大量に日本に入り込み、外国人参政権によって、将来日本人より人口を増した在日が完全に政権を握る。
そして得意の「民族浄化政策」が始まる。
うわぁ、最悪なシナリオ……

自分もまだまだ未熟で勉強不足なので詳しい事までは言えませんが、
選挙権を持った一日本国民なら少しくらいは未来の日本を考えてほしいです。
将来自分の子供達が国内で他所の野蛮な国の連中に無茶苦茶にされるのは我慢なりません。
日本の伝統文化なんて根絶やしにされるんでしょうね。


政党を選ぶ時、マニフェストを真に受けるのはやめたほうがいいです。
どこの政党もそうだと思いますが、九割の悪い面は隠し、一割の善い面を全面に押し出すのがマニフェストですから。




そういえば最近よくみかける幸福実現党って、あの人達はなんなんでしょうか…

党首は大川きょうこ。
創設者は「幸福の科学」の大川隆法。

政策は確かにまともっぽい事言ってますが…
宗教絡みなのですごい金もあるみたいです。
あ、世界のカルト指定にもなっとる公明党もそうか。

あの幸福実現党、アメリカ等の海外在住の日本人にはすごい支持されてるみたいですね。
自分は正直まだよくわかりませんが何か裏があるような、
怪しいなと疑ってかかってます。

正当防衛の範囲で北朝鮮のミサイル基地を攻撃するといってますが、ホントに出来るんかな?


ぶっちゃけ少し期待はしちゃいますけどね。



間違っても民主党には入れませんよ。

papasakura at 22:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0)