2008年1月12日に追加情報をアップしましたので、そちらも合わせてご覧下さい。



ポータブルミュージックプレイヤーと携帯電話の統合計画、さっそく暗礁に乗り上げる。

【auショップのおにいさんの話】「auの携帯電話でMP3が再生できる機種はありません。」

いろいろ調べてみると:
auの多くの機種は、下記の3つの音楽が再生可能です。(それ以外のファイルは再生不可能です。)

1.「着うたフル」から購入した楽曲
auの携帯電話で購入します。価格がとても高額です。購入にはパケット代もかかります。また、携帯電話のネットワークに影響を与えないように、音質が低く抑えられています。ファイル名は .kmfとなります。

2.「LISMO Music Store」から購入した楽曲
au携帯に同梱の「au Music Port」をPCに導入して、ネット経由で購入します。
1曲315円で、iTunesなどと比較すると高額です。ビットレートが48Kbpsと低いために音質が低い事も問題です。ファイル名は .kmfとなります。

3.CDから「au Music Port」でリッピングした楽曲
au携帯に同梱の「au Music Port」をPCに導入して、CDから読み込ませてau携帯に転送します。CDを購入するかレンタルするか焼くか、購入にしてもレンタルにしても焼くにしても手間がかかります。ビットレートが48Kbpsと低いために音質が低い事も問題です。ファイル名は .kmfとなります。

【私】PCにあるMP3ファイルをauで聞きたい。
【auショップのおにいさん】「裏技ですが、MP3ファイルをCDに焼けば、au Music Port経由でau携帯に転送できます。」

今時、CDを購入したりレンタルしたりするのも、時代遅れだと思うんですが。アメリカでは、iPod大流行でCD買う人が居なくなって、あのTOWER RECORDSが倒産したというのに。

ともかく、私は、PCに蓄えられた膨大なMP3ファイルのコレクションや、PodcastのMP3ファイルを、持ち歩いて聞きたいんです。