ブログネタ
ミュージック・ケータイ に参加中!
auケータイでMP3やPodcastを聞く方法 その1
SD-Audioで聞く 機種限定
 詳細はこちら −> auケータイでMP3やPodcastを聞く方法【SD-Audio編】

auケータイでMP3やPodcastを聞く方法 その2
ウォークマン携帯を使用する 機種限定
 詳細はこちら −> auケータイでMP3やPodcastを聞く方法【ウォークマン・ケータイ編】

auケータイでMP3やPodcastを聞く方法 その3
LISMOを使用する  

【LISMOを使用する方法の概要】
LISMOはつぎの3種類の使い方ができます。
・ケータイで着うたフルを購入して、ケータイのau Music Playerで再生する。
・PCでau Music Portを使用してLISMO Music Storeから楽曲を購入して、ケータイに転送してau Music Playerで再生する。
・CDからPCのau Music Portで音楽を変換して、auケータイに転送してau Music Playerで再生する。

音楽は、ケータイ電話番号をキーに暗号化されており、ケータイで音楽を聴くときには、au Music Playerがケータイ電話番号をキーに暗号を復号化しながら再生します。

PCに保存されているMP3ファイルや、Podcast、他のオンラインショップで購入した音楽ファイルを、au Music Portに取り込んでケータイに転送してau Music Playerで再生する方法は、次の二つがあります。
・PCに保存されている音楽ファイルをCD-R/RWに焼いて、au Music Portから取り込む。
・PCに仮想CDを作成してau Music Portから取り込む。
仮想CDから音楽を取り込む方法は、みかげさんのサイト で親切に紹介されています。

【LISMOを使用する方法の長所】
・auのWINの新機種はすべてLISMO対応しています。機種を選びません。
・ケータイで楽曲がダウンロードできます。PCがない時でも、インターネット環境がない時でも、ケータイが圏外でないかぎり、楽曲をダウンロードすることができます。
・楽曲購入代金をケータイ料金といっしょに支払い出来ます。インターネットでクレジットカードを使用することに抵抗がある人には便利です。
・LISMOソフト(au Music Port)にはメモリー管理機能があり、写真、メール、電話帳などをPCで管理できる機能を持っています。FOMA (NTT Docomo)だと、メモリー管理ソフトは各機器メーカーのサイトから無料ダウンロードする形となります。例えばPの機種は Panasonicのサイトから、SOの機種はSony Ericsonのサイトから、それぞれダウンロードします。機種変更の際に機器メーカーが変わると、メモリー管理ソフトの互換性がありません。LISMOは機種変更してメーカーが変わっても平気です。また、auのLISMO機種にはUSBケーブルが無料でついてきます。

【LISMOを使用する方法の短所】
・PCに保存されているMP3ファイル、Podcast、LISMO以外のサイトから購入した音楽ファイルをau Music Portに取り込むためには、CD-R/RWに焼くか、仮想CDにポートしなければなりません。とても手間がかかり、「お出かけ前にちょっと転送」というわけにはいきません。
・着うたフルやLISMO Music Storeでは、楽曲の価格がずいぶん割高です。
・着うたフルをケータイでダウンロードする場合には、高額な楽曲代金に加えて、さらにパケ代がかかります。パケホーダイの限度額に達する覚悟が必要です。
・圧縮方法の違いにより単純に比較はできませんが、着うたフルは48bpsと低いサンプリングレートになっていて、音質的に不利です。
・au Music Portから転送するファイル、着うたフルから購入したファイルは、電話番号をキーに暗号化されていて、携帯電話の番号が変わるとセキュア機能により再生できなくなります。

 楽曲の購入価格は投稿時現在のデータです。邦楽新曲がMOOCSでは200円、LISMO Music Storeでは 315円でした。


2008年1月12日に追加情報をアップしましたので、そちらも合わせてご覧下さい。




ご注意とお断り:

著作権のある音楽などは、適切な取り扱いをお願いします。

皆様のPCの機種や環境や設定、携帯電話の機種や状況や設定によっては、このサイトの記事の通りにいかないこともあります。
その場合でも当サイトは責任を取る事はできませんので、あらかじめご了承のうえ、自己責任でお試し下さい。

しかし、うまくいかなかったこと、うまくいったこと、苦労した事、うれしかった事など、コメント欄に投稿していただけると幸いです。
うまくいかなかったことを、コメント欄に投稿いただいた場合、管理人の考えや調査結果をコメント欄に記入して回答するようにしてゆきたいと思います。
コメントへの回答は、管理人の生活の都合により、数日後、数週間後になる可能性もあることをご了承願います。
いただいたコメントには、サイトを訪れてくださった他のビジターの方から回答やアドバイスがいただける場合もあります。

末筆ながら、私のサイトを訪れてくださり、ありがとうございました。