ブログネタ
iphone(アイフォーン) に参加中!

iPhoneで撮影した写真は、アプリでFlickrなどのオンラインスペースにアップします。オンラインスペースに上げた写真は、自分だけが見られる設定にしたり、自分と家族だけ、自分と友人だけが見られるように設定して共有する事が出来ます。また、iPhoneのアプリを使ったりメールに添付して送信して、ネット上の日記やブログに写真と文章をアップすると便利です。iPhoneは優れたスマートフォンなので、ネットとの親和性が高く、クラウドコンピューティングの世界を存分に楽しむ事が出来ます。


iPhoneは、アプリのバージョンアップや、音楽の取り込みなどのために、定期的にPCに接続しますね。私の場合、充電を兼ねて、仕事中や家でPCに向かっている時には、iPhoneをPCのUSBに接続しっぱなしにしています。
どうせなら、その間にiPhoneで撮った写真をPCに保存しておいたり、PCの特定のフォルダーの写真をiPhoneに転送しておいたり出来ると良いですね。

1.iPhoneをPCに接続した時に、iPhoneで撮影した写真がPCに保存されるように設定する方法
iPhoneはiOS4、PCはWindows XP SP3の例で説明します。
PCにiPhoneを挿すと、自動的に自動起動画面が上がってきます。

Clipboard02_auto-play

この画面から「Microsoft スキャナとカメラのウィザード」を選択します。iPhoneの「Photos(写真)」の「Albums(アルバム)」の「Camera Roll(カメラロール)」に収められている写真から、PCに保存する写真を選択する画面が現れます。

Clipboard03_select-photo

PCの写真を保存する時の写真のグループ名と、写真の保存先のPCのフォルダー名を指定します。iPhoneからPCに転送した後のiPhoneの写真を、削除するか残しておくか指定しておく事が出来ます。

Clipboard04_camera-wizard

「次へ(N)」を押すと写真の転送が始まります。

Clipboard07_Wizard

写真がiPhoneからPCに転送されました。マイコンピュータからiPhoneを選択して、右クリックしても同様の操作が出来ます。

Clipboard08_Wizard

開いたポップアップ画面で、写真の転送の設定を行う事が出来ます。
指定したフォルダーの中に、今日の日付のフォルダーを自動で作ってそこに転送する事が出来ます。転送後に写真をiPhoneから削除するかそのまま残すかもここで指定します。

Clipboard09_property

一度設定すると、次回からはiPhoneを接続するだけで、自動で写真のPCへの転送が行われます。

2.PCの指定したフォルダーの写真をiPhoneと自動で同期するように設定する方法

ここではiTunes 10.1.1.4 英語版で解説しますが、日本語版でも操作は同じです。

iT_Clipboard01_Photos

iPhoneをPCに接続し、iTunesを上げて、iTunesの左の窓の「DEVICES」に表示されている「xxx's iPhone」をクリックします。
画面上のツールバーの右端にある「Photos」をクリックします。

iT_Clipboard02_Photos-sync

「Sync Photos from」の左にチェックマークを付けて、PCの写真フォルダーを指定し、PCに保存するのが写真だけか、ビデオ動画も含むかどうかを指定すれば完了です。あとは、iPhoneをPCにSyncした時に、写真をPCからiPhoneに転送してくれます。
次回からは差分だけが転送されます。

(last updated on 2011/01/14)

にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村
バナーアイコンをクリックいただくと、ブログランキングのページが開くと同時に、私のブログの人気投票に1票入ります。よろしければ、ポチっとお願いします。

事情により画面は英語ですが、日本語画面でも操作は同じです。
iTunesとiPhoneの仕様は、2010/12/31現在の物です。
ハードウェア構成やソフトウェア、そのバージョンや組み合わせによっては、このブログの記事どおりに動作しないことがあります。この記事を読まれて実行されたことにより、いかなる損害を受けられても、補償することはできませんのでご了承の上、自己責任で実行されるようにお願いいたします。このブログの記事は私の知る限りで正確な情報を記載していますが、万一間違いなどありましたら、コメントの投稿でお知らせいただければ幸いです。