花桃満開

 今日の朝刊に満開を迎えた阿智村智里の花桃が載っていたので、混まないない内にと8時頃家族で出掛けて来ました。運よく駐車場のいい場所に入ることが出来、そこから月川温泉を周って来ました。阿智村は日本一の星空と花桃と昼神温泉で、飯田下伊那地方の観光地の中で集客力は群を抜いております。
tukikawaonsen1
月川温泉郷   2017.5.5
tukikawaonsen2

tukikawaonsen4

tukikawaonsen3





papawakaipapawakai  at 00:18  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

御岳バックカントリースキー

 シーズン最後のスキーに毎年白馬大雪渓か隣りの杓子岳の長走沢に行っていたのですが、白馬大雪渓で4/28に発生した表層雪崩で未だに行方不明者が見つかっていないため、ゲレンデで最後にしようと諦めていたところでした。新聞で御岳の噴火後観光客が激減し、このGWに木曽の観光業者は少しでも挽回しようと力を入れているとの事で、御岳ロープウェイはGW中だけ営業するという情報を得たため御岳に行くことにしました。御岳ロープウェイは1989年の創業でスキー全盛期にオープンしたのですが、業績不振により2011年の春で営業を停止してスキー場は廃業となりました。現在は夏と秋の紅葉シーズンのみの営業となっております。
 8時半のゴンドラ運転開始に合わせ、自宅を5時半に出発し、清内路から南木曽、R19を北上し8時着。白馬と変わらない距離です。GW中の今日は5月4日ですが、スキーヤーやボーダーは天気がよいのに極々僅かでした。10人いたかなあ?3時間も歩いて登らなければならないし、噴火の影響が尾を引いており、もの好きなスキーヤーしか来ないだろうなと思います。山から滑り降りて来たら駐車場に観光客の車が増えていましたが、それでも20台程でした。見晴らしは最高なんですがねえ。国道から遠いのがネックかなあ?

ontakeski2

御岳ロープウェイがGW中のみ営業と聞き、雪崩事故があった白馬大雪渓から予定変更

ontakeski3
ロープウェイ終点の7合目(2,150m)よりシール登行

ontakeski4
1時間程登ると森林限界に出る。女人堂と奥は中央アルプス

ontakeski5


さらに1時間大斜面を登ると右手先に石室山荘(2,820m)が見えてくる。

ontake7
稜線まであと少し 右端上は覚明堂(2930m)

ontakeski7
奥左側が御嶽山頂(剣ヶ峰)3,067m ここから先は立入禁止区域
噴火でまだ見つかってない人はこの視界の中にいるのか?


ontakeski9
稜線より継子岳(ままこだけ)2,859m 奥は乗鞍岳3,025m

ontakeski8
9合目から大斜面にドロップインするスキーヤー

ontakeski6
快適に滑るテレマーカー 石室山荘下部付近 奥は乗鞍岳






papawakaipapawakai  at 22:35  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

中ア 烏帽子岳登山記

 前の職場の後輩と高校に入学したばかりの息子さんの3人で、中央アルプス烏帽子岳(2,194m)に行って来ました。このところの不順な天候で、前日(4/29)の夕方見た時は標高1,500m以上は雪で白くなっており、日影は雪が残っているだろうと思って出掛けたのですが、まさかアイゼンまで必要とは思いもよらず、標高差であと200mのところで危険を感じ、登頂を断念し撤退しました。

eboshi4
                     五合目からの烏帽子岳

eboshi1
片桐松川へと薙れた崩落地

eboshi2

     セキナギの頭を八合目付近より見下ろす  下に見えるのは上伊那郡飯島町

eboshi3
もうあと200m稼げば山頂という所で雪が現われる。8合目上 断念!

eboshi5
       小八郎岳(1,470m)まで下りジンギスカンでお昼食 右奥は南駒ケ岳

 真中のとがった山頂が烏帽子岳です。その右下の崖がお分かりでしょうか?クリックすると拡大されお分かりいただけるでしょう。その上部まで登った訳です。そこまで約3時間でした。小八郎岳山頂にはコブシが咲き、途中にはミツバツツジが咲き始めたところです。小八郎から少し登った辺りはツキノワグマが棲んでるようで、熊棚が数多くあり、秋の登山は注意が必要です。




papawakaipapawakai  at 21:54  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!