白馬長走沢滑降

 GW中、天候は冬型に戻り標高の高い所では雪が降ったようで、自宅から見える南アルプスも真っ白です。新雪を見ると血の気が騒ぎ、4日の早4時に気合を入れて白馬大雪渓入口の猿倉へと向かいました。登山者カードを提出しようと猿倉荘に行ったところ、登山補導所員の方から大雪渓は表層雪崩と落石の危険があるから注意してと言われ、過去にも登った杓子岳の長走沢をスキーで上り詰めて、双子尾根のコルから滑降することにしました。

IMG_4705
先行するスキーヤー 正面は双子尾根

IMG_4710
猿倉台地から見た杓子岳ジャンクションピーク(正面の高い所)
この沢を詰め、奥の尾根に登る。

IMG_4759
双子尾根からみた杓子岳 雪溜まりの向こうは杓子沢

IMG_4761
ジャンクションピークから滑ってきたテレマーカー(中央の岩右下)

IMG_4762-1
                 テレマーカー(左下方) 
斜度が結構きつく、雪も湿雪で重いため、ターンが思うようにいかず、足が疲れるばかりでした。

 今回は単独行のため滑降している写真を載せられません。おまけにせっかく持って行った一眼レフが軽さを選んで旧式の普段使ってないカメラを持参したため、不注意から設定が途中で変ってしまい、白紙状態のものばかりで愕然です。撮影のたび画像を確認していれば防げたのですが、いい教訓となりました。




papawakaipapawakai  at 11:17  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

大鹿村 夜間撮行

 大鹿村の鹿塩の花桃が8分咲きになったのを下見で確認して来たため、天気の状況をみて3回出掛けて来ました。下見で絵になりそうな半鐘を見つけたので、方角を確認して3時半頃出掛けてみました。通常の目線だと鐘がバックと重なってしまうため、ローアングルで狙うにも、上には電線があって、なかなか上手くはいかないものです。

ooshikahanamomo
   大鹿村鹿塩 入沢井にて    2021.4.21     3:26

hannsyou1
  胡桃の木と半鐘    2021.4.20     1:20

hannsyou4
半鐘と天の川  大鹿村鹿塩   2021.4.23       3:49

hannsyou5
             山村の夜明け前  大鹿村鹿塩   2021.4.23  3:54

 下見に出掛けた際に、畑で作業をされていた老夫婦に挨拶し、近くにあったお墓のことで享保という年号があり、古いんですねと尋ねると、「あれはうちの墓だけど本家のはもっと古い。先祖は京都から来たようだ」と話してくれました。大鹿村は歴史を感じる村です。






papawakaipapawakai  at 11:52  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

春の天の川

 今年は桜の開花が例年より1週間以上早く、農家の皆さんは、いつもの年よりも2週間以上も早い梨の花付け作業でいよいよ農繁期となりました。実家の花付け作業の合い間を縫って、星空撮影に出掛けて来ました。この時期は天の川が昇ってくる時間の午前2時~4時くらいまでが撮影チャンスです。そんな時間帯ですからほとんど人の居ないところでの撮影となります。

2021suisen-2

田んぼの土手にはショウジョウバカマが幾つも咲いておりました。
天の川は左に昇り始めたところ  街路灯の灯りで撮影 飯田市上久堅 
 2021.4.9   1:48

hiraisuinojo1-3
阿南町平石農場の菜の花畑  2021.4.9      3:55

2021hanamomo-2
飯田市上久堅 街路灯のLEDの灯りで撮影  2021.4.11  3:53

kisouma-1
木曽郡開田村木曽馬の里  2021.4.12     1:41

mia
開田高原マイアスキー場の星空   2021.4.12   4:05






papawakaipapawakai  at 22:43  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!