渋峠の星空

 冬期通行止となっていた長野県と群馬県を結ぶ「志賀草津ルート」が開通したため、雪の回廊から見た天の川を撮影して、ついでに最後のゲレンデスキーもして来ようと自宅を21:30に出て、志賀高原へと向かいました。深夜0時だというのに国道最高地点の標識が建つ駐車場は満杯で、多くのカメラマンたちが白根山を入れて星空を撮影しておりました。私はそれから一通りの撮影スポットを見ておこうと車を走らせ、白根山に登る駐車場まで行ったのですが、噴火警戒レベルが高いため登山禁止で、駐車場にロープが張ってあり入れずUターンするにも大変でした。雪の壁の回廊の上に駐車場があり、空いていたので車を停め、雪の壁の所まで歩いて行って撮影しました。昨年乗鞍で見た雪の回廊より遥かに低く、高いところでも5mくらいで、迫力今一つでちょっと残念でした。

CI0A8063-1
  サソリ座と天の川が昇って、構想どおりとなった 2022.5.6   AM2:01

CI0A8067-1
         壁の高さは右の方が約5mと乗鞍や立山の回廊より低い 2:04

CI0A8090-1
                    国道最高地点2,172m駐車場からの草津白根山  2:44       

CI0A8098-1
長野県側の国道に移動し、スノーシェード手前駐車場からの浅間山・根子岳方面 3:01
         




papawakaipapawakai  at 10:58  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

野藤と残雪のアルプス

 GWに入りました。桜や花桃が終わって、今、周辺の野山ではいたる所で藤の花が見頃です。大木に巻きついて沢山の花の房は見事です。まさに「藤紫」と言われる色が定着している由縁でしょう。この藤紫に魅了されて、写真にしようと野生の藤の花を撮影しても、空の青と同化したり、新緑が浮き上がってしまい、どうも花が目立ちません。赤や黄なら映えるのですが、藤の花の撮影は難しいです。そこで、背景に雪山や清流を入れて花を目立たせようと、残雪のアルプスの見える飯島町へ行って来ました。ほんの数メートル圏内に花があれば写し易いのですが、高くて遠い花は思うようにはいきませんね。

CI0A7946-1
飯島町竜東側からの中ア西駒ヶ岳       2022.4.30

CI0A7951-1
この下には天竜川が流れる

CI0A7957-1
枝の間に中アの千畳敷を入れる

CI0A7965-1
飯島町七久保からの南ア荒川・赤石岳



papawakaipapawakai  at 09:17  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

冬の秋山郷

 全国でも屈指の豪雪地帯、栄村の秋山郷にモルゲンロートに染まる鳥甲山を撮影に行きたいとずっとチャンスを狙っていたのですが、冬型の気圧配置が続き行けずにおりました。3月に入り晴れ予報が出たので、もうこの機会しかないと思い決行しました。冬の秋山郷に行くには奥志賀スーパー林道が冬期通行止めのため、新潟県の津南町まで行き、そこからR405を南下します。自宅から250㎞の距離です。
 25年前にも冬行っておりますが、その時は夜中に出て日の出に間に合うように行きました。今年は雪が多く夜は危険と判断し、夕方までに着くように行きました。なにせ除雪のためにガードロープが外され、そこから谷へ雪を落とすため、路肩の境が分からない所もあり脱輪したら転落です。
 空家も近年目立ち始め、除雪が出来ず潰れそうな家も見て来ました。冬の生活は雪との闘いです。

DSC06212-1
山側から今にも雪庇が崩れて来そうな秋山郷への道

orion4
オリオン座とおうし座のアルデバラン 2022.3.4   21:04
和山地区にて車中泊しながら撮影

orion3
鳥甲山に沈むオリオン座  22:49

torikabuto1
モルゲンロートの鳥甲山  2022.3.5  6:57

torikabuto2
ヒマラヤひだの勇姿 鳥甲山  8:13

koakazawa
小赤沢集落 奥から鳥甲山、屋敷山、布岩山 9:25





papawakaipapawakai  at 18:20  | コメント(0)  |  この記事をクリップ!