白馬五竜高山植物園

 梅雨明けも間近です。山々の高山植物も見頃を迎えている時期です。かみさんを山に連れ出そうとしましたが、何時間も歩くのは嫌だということで、昨年も行った白馬五竜スキー場へ高山植物を見に出かけて来ました。
スキー場のゴンドラで上がり、そこからもう1本リフトを乗り継いで、スキー場最上部の標高1,600m付近まで上ります。すぐ上に地蔵ケルンがあり、白馬三山や五竜岳のビューポイントです。リフト終点から白馬村の街を見下ろしながら木道を散策しながらゴンドラ乗場まで下ります。ニッコウキスゲ、ミヤマオダマキ等が咲き、中間まで下って来るとコマクサが現われ、種で増やしたのか見事に群生して手入れされております。チングルマ、ウルップソウは既に花が終わり、ゴンドラ駅付近にはヒマラヤの青いケシやスイスの高山植物等が植えられ、日本では見られない花が栽培されております。10月まで順に楽しめるようです。ゴンドラ往復+リフト代で2,200円です。花好きの方にお勧めです。

goryuhana2
                   リフト終点から歩道をゴンドラ駅へと下る

goryuhana1
コマクサの栽培地

goryuhana3
白いコマクサ

goryuhana4
スイスの高山植物  ヒョウがらが特徴

goryuhana5

                  シモツケソウ エスカルプラザにて
 
 シモツケソウはゴンドラ終点の植物園に栽培されており、見頃は8月上旬と思われます。写真のシモツケソウはスキー場最下部のエスカルプラザ付近で咲いていたものです。





papawakaipapawakai  at 19:05  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 

八ケ岳に花を訪ねて

 毎年この梅雨の時期に八ケ岳にツクモグサを見に行くのが恒例となりました。今年も南八ケ岳の横岳まで、花見と焼肉に行って来ました。今年は雪が多かったことと、梅雨入りしてから雨が無かったことで例年より開花が遅れているようで、開花が始まったところです。運よくツクモグサ、ウルップソウに会えました。
oyamanoendo2017
オヤマノエンドウ(青色)と阿弥陀岳

tukumogusa2017
ツクモグサ(薄黄色)とオヤマノエンドウ(青色)

yokodake2017
横岳山頂からの阿弥陀岳・行者小屋方面 黄色い花はミヤマキンバイ

daidoshin
大同心に挑むロッククライマー(2人います)




papawakaipapawakai  at 14:26  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

アカシアを猿

 アカシア(正しくはニセアカシア)の甘い香りの季節です。この甘い香りに誘われるのはミツバチだけではありません。野生の猿にとっては大好物のようで、毎年必ず食べに来る所があります。樹の下には県道幸助線(大平街道)が通り、たまに車が通るのですがお構いなしに食べております。撮影をしようと車から降りると警戒してたちまち木から下りてしまい、撮影は難しいです。野生猿はカメラ目線なんかくれませんね。
 

saru1



saru2

saru4

saru3
3頭おります。





papawakaipapawakai  at 00:01  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!