トップページ » アカシアを猿

アカシアを猿

 アカシア(正しくはニセアカシア)の甘い香りの季節です。この甘い香りに誘われるのはミツバチだけではありません。野生の猿にとっては大好物のようで、毎年必ず食べに来る所があります。樹の下には県道幸助線(大平街道)が通り、たまに車が通るのですがお構いなしに食べております。撮影をしようと車から降りると警戒してたちまち木から下りてしまい、撮影は難しいです。野生猿はカメラ目線なんかくれませんね。
 

saru1



saru2

saru4

saru3
3頭おります。





トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星