トップページ » 苗場山の月夜と星空

苗場山の月夜と星空

 長野県と新潟県の境にある苗場山は過去に6回登っておりますが、1回だけ山頂小屋に宿泊しただけで、日帰り山行ばかりでした。いつか満天の星空と広大な湿原の池塘に映る星を撮りたいとかねてから構想を抱いておりました。氷が張ってしまってからでは遅いと、天候を見て10、11日と7年ぶりに苗場山に行って来ました。
 ただ、月が月齢10.4と半月以上に大きくて明るいため、星撮影の条件はよくありません。月が沈む午前2時まで遊歩道にあるベランダテラスで寒さに耐えてずっと待ち、2時から遊歩道の木道を行ったり来たりして撮影を朝まで続けました。
 木道は狭く三脚を立てるのにも苦労し、自分の体重で微妙に揺れるため、カメラの露光中にカメラブレが起きてしまいピンボケ写真になってしまったのが何枚もあり、さらに人間の眼で池塘に映る星が見えても、カメラをセットする角度によっては映らないということもあって難しい撮影でした。
 クリックして拡大してご覧ください。星の多さが分かります。

CI0A0885-2
月と池塘 南方向を撮影 奥の街灯りは群馬県前橋、高崎市方面か?      10/9  18:26

CI0A0919-2
          池塘に映るシリウス(おおいぬ座)         10/10   2:23

CI0A0921-2
オリオン座一部とおおいぬ座シリウス(下)、こいぬ座プロキシオン(左)  2:33

CI0A0923-2
池塘と星空 南の空  左奥の明かりは四万温泉街だろうか?  2:40

CI0A0929-2
北西の空の天の川     3:13

CI0A0931-2
池塘に映る星とシリウス     3:17

CI0A0942-2
オリオン座と木道  右奥の左は浅間山   3:37

CI0A0947-2
北西の空 奥の山は妙高方面       3:49

CI0A0951-1
西の空 秋山郷側  手前は鳥甲山(トリカブト)と奥は妙高山  4:01

CI0A0974-2
北斗七星と山頂ヒュッテ   カメラブレとなりました(残念)  4:47
CI0A0985-2
結氷した池塘  奥の山並みは秩父・多摩山系か?    4:59



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星