トップページ » 星柿

星柿

 ふたご座流星群が極大になるのは13日から14日の明け方に掛けてですが、予報を見ると曇りのようだったので、天気のいい12日の晩に出かける事にしました。以前に見つけた柿の木の古木の地主さんにご挨拶して、夕方から翌朝3時まで撮影に挑みました。期待した流星は幾つか見られましたが、露光時間10数秒の中に入れるのは難しく、運次第です。微かに写ったのが一枚のみでした。撮影終了後、バスの停留所内で熱いうどんを作って暖まって来ました。(写真をクリックすると大きな画像で見られます)

hoshigaki1
実を付けたままの柿と柚子  南信濃木沢地区  2020.12.12   17:42

hoshigaki2
天の川が流れる北西側方向    2020.12.12  18:32

hoshigaki3
オリオン座がようやく柿の木の上に来た     2020.12.13      1:54

hoshigaki4
オリオン座の三ツ星右横に微かに流れ星が写る  2:17

hoshigaki5
車に戻る途中で最後の撮影    2:50



コメント
1. Posted by 牧島 定好   2020年12月13日 21:41
5 わが遠山郷で、暗い、寒い、寂しいのネガティブな条件をものともせず撮影に挑み、すばらしい作品を作りあげるポジティブな姿勢に教えられます。
2. Posted by 赤羽目壮人   2020年12月14日 06:55
ご高覧有り難うございます。微力ではありますが、南アルプスジオガイドの端くれとして、遠山郷の魅力を情報発信して参りたいと思います。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星