青い空に白い雲

このブログ、新しい記事ばかりでなく、カテゴリ別に適当に拾って読んで下されば幸いです。日記じゃないので....

2005年09月

仕 事 !

5483d503.jpgまぁ、いわゆる営業ですからねぇ。毎月毎月、数字!数字!ってわけです。ようやく、目標が達成して、「嗚呼、今月もヘビーだったなぁぁぁ」なんて、一息つくや、翌日は月初。またまた、「今月の営業目標達成のための会議を開く!」なんてワケです。


死ぬ思いで達成した数字も、本社からは「目標は達成するのが当たり前だ」のコメントのみ。むしろ、ヘタに褒めて営業店がつけ上がることのみ警戒してる様子。馬車馬はムチを休めると途端に並足になりやがる、ってな理屈。


未達(未達成)などになろうものなら、国家大逆罪でも犯したようなヒステリックな怒声が飛んでくる


私は実は、営業部隊の責任者なんです。しかし始終、営業現場に随行して、営業マンと共に最前線。部下を怒鳴り飛ばすと、まったくおんなじ調子、ヘタするとおんなじ言句で本社から怒鳴られる。すばやい因果応報。


人にやったことは、必ずグルリと巡って自分に返ってくるんだよ! なんて昔、親から言われた教訓は、やや誤りですね。グルリとは巡らない。鏡に向かって光線銃ぶっぱしたような直線的な「ピッチャー返し」ですよ。不思議不思議。


つまり、怒鳴ったり怒鳴られたりの日々。たまりませんなぁ〜


んー、明日も、また...

映画評・ローレライ...くやし〜<`ヘ´>

0bc24bfa._SCMZZZZZZZ_この映画のDVDがやっと新着コーナーからポツポツと借りられるようになり、邦画にはあまり関心のない私も、ついつい手を伸ばしてしまいました。


戦争物の邦画が、やっと、厭戦路線・反戦思想の呪縛から解き放たれて、ここまでCGフル活用の痛快な娯楽映画に仕上げられたことが、とっても嬉しかったです。とは言え、あの50〜60年代のお気軽な戦争映画のような軽々しさもなく、戦争礼賛じみた英雄伝の気配もなく、キチンと人道主義的な大義は掲げている巧みさ。


東京に原爆投下すべく離陸したB29を艦砲で撃ち落すシーンは、なんとも、日本人としては痛快


Oh〜、日本の戦争映画の新しい時代の幕開けだぁ、と私は感涙にむせびながらガッツポーズをとってました


そこで、さっそくいつも投稿してる映画評論のサイトにコメントつけようと開いて見たのです。そうしたら、なんと、びっくり。映画「ローレライ」は、散々な酷評のルツボ!!! なんだ、こいつら、と反撃しようとしましたが、あまりの痛烈批判の羅列に、ついつい臆してしまいました。まぁ、色々ってことで...まぁまぁまぁ


しかし、自分的には、「ローレライ」 ぜ、絶賛ですからぁ

ちょっと笑えるポスター

16332546.jpg













これは、別に、アクセス数の少ないHPを励ますポスターじゃありません...

ド ジ な ヤ ツ

b698cff5.bmpこの人、知ってますか? サミュエル・ピープスっていう300年以上も前に、イギリスの海軍大臣やっていた人です。 こんな古めかしい肖像画だけ見ていると、なんか「昔の偉い人」みたいですよね。 ところが、この人、ドジなことをやったもんで、かなり細かく毎日の日記をつけてましたが(ブログやってる人なら見習うべきですが...汗)、あまり人に知られたくない秘事まで細々と記述してたんですねぇ それもそのはず、女中や奥方が万一日記帳をのぞいた場合に備えて、自分で考案した暗号を用いたんです。だから、安心しきって、バシバシとなーんでも書きました。同僚の悪口から浮気のこと、賄賂の授受、かなり不謹慎なエッチな体験、まったく普通じゃ書けないスゲェ話の数々を。 ところが、なんと、この大臣の死後、あるヒマな学生がこの日記の暗号を解読しちまったのです。「こりゃ面白い!」とある貴族が出版したところ、世間でも大うけ 今じゃ、世界各国で翻訳されて、日本でも「ピープスの日記」として全巻翻訳されているほど。ピープス氏が奥さんや女中にすら知れるのを恐れていた秘め事のすべてが、今では世界中の他人が知っている始末 当時の歴史書に「ピープス海軍大臣」などと真面目くさって書かれてると、「おいおい、ヤツじゃねーか。まっーたくこのスケベ!」なんて、友達にでも出会った気分になる。 まったく、ドジなヤツです

謎 の 文 字

50f8d296.JPGこのコンクリートの壁面に綴られた文字。実にミステリアスで奇怪ですね。(画面クリックして拡大して下さいね〜)

これは、井の頭線の「井の頭公園駅」という平日はほとんど乗降客のいないヘンピな駅の改札近く、自販機の横に人知れず公園に下りる階段があり、その脇の線路沿いのコンクリート壁なんです。

そんな人目に触れることもなさそうな壁面に、チョークらしきもので書かれているんです。古代文字みたいな感じだが、サクランボのような絵柄も見える。

はてさて、これは一体なんなんでしょう
livedoor プロフィール

pape2005

Profile
大昔、暴れん坊の悪ガキ。少し昔、おごりたかぶる勝ち組ビジネスマン。そして今、「見ろよ、青い空〜白い雲〜」の歌の境地。
皆さんの日々に、活用できる情報の発信媒体が、このBlogの主旨です。日記じゃないので、過去記事もめくって下さい!
papeは、我が家の雑種犬の名前です。(フランス語で「法王」ですが...許し給え、アーメン)
FP2級技能士だったり、メンタルケア心理士だったり、フランス歴史オタクだったりですが、スピリチュアル系記事多いです。
■■■■■■■■■■■■■■
★★★★★★★
最新コメントの管理は徹底していますので、過去記事にも、遠慮なく一言どうぞ〜!


Archives
  • ライブドアブログ