先日、Blogのネタに、もう10年も前に買ったハビエル・ガラルダ著「自己愛とエゴイズム」という本を読み直していました。

 

改めて著者であるはハビエル・ガラルダ氏の現在を調べたら、上智大学の名誉教授で、イグナチオ教会の司祭であることが分かりました。

 

上智大学・四谷それはともかく、本日(3/1)、私はどうでも良いある業界検定試験をいやいやながら受けに行きまして、その試験会場が四谷の上智大学だったんですね。

 

大学なんて都内随所や郊外に学部ごとに校舎があるのが普通だから、あまり上智大学であるということは意識してなかったのですが、答案用紙を早々に提出して大学を出て、ふと見たら、なんと、ガラルダ神父の所属するイエズス会本部があり、隣にはイグナチオ教会があるではありませんか!

 

イグナチオ教会こういうのをシンクロニシティっていいます。過去の私のシンクロ体験談は、2007年7月の記事などにまとめてあります。

 

シンクロニシティ、つまり「意味のある偶然の一致」なのですが、私にとっては、毎回、「意味不明の偶然の一致」です・・・