江福海コウ・フクカイは、宮廷の諍い女 DVD皇后が純元皇后や他の妃たちを害していた過去を自供。
宮廷の諍い女
すると雍正帝ヨウセイテイは本人から確認しようと、皇后を呼び出します。 それでも、皇后は「あなたを愛していたから」だとか、「自分が嫡福晋(正室)の座を奪われただけでなく、子まで嫡子の座を奪われるなんてガマンできない」だとか、「庶出の女子の蔑まれ人生がどれほど辛いか、陛下にはわからない」だとか号泣&絶叫しまくり。 気持ちは多少わからんでもない・・・けれど、おセンチ浸り屋な割に超ドライな雍正帝に、宮廷の諍い女その言葉は微塵も響かなかったようで。
宮廷の諍い女 DVD
雍正帝は「側福晋は嫡福晋の次の地位なのに、なぜ満足しない」だとか「正当化する気か」とかバッサリぶったぎった挙句、皇后を庶民に落とし冷宮行きとするよう命じます。 ところが、皇太后の遺言を持参した侍女がこれを阻止。 雍正帝はそれでも押し通そうとしたものの、dvd販売店侍女は純元皇后の「何があろうとも妹を大切にし、捨ててくれるな」と言う遺言まで持ち出したため、結局皇后は宝印、宝冊没収・幽閉どまりとなってしまいます。 一方、国内の不安定にジュンガル部の台頭・・・と内憂外患に悩む雍正帝は、前線で苦戦している将軍のかわりに討伐させたいが十四皇弟に再び軍権を持たせては災いになるし・・・で、果郡王カグンオウ(インレイ)に制圧させる事に。 ただ、宮廷の諍い女 第1部雍正帝は「果郡王は野心も無いし本分を守っている」と思いつつも、実際の兵権を与えないなどやはり警戒もしているようです。
宮廷の諍い女 第1部
しかし、この「ご指名」に玉隠ギョクインは超不満。 雍正帝の「果郡王の才能への嫉妬」や「恒親王の二の舞」を警戒しているようです。