2019年02月

2019年02月12日

ショッカーライダー(フィギュアーツ改造)




ショッカーライダー(フィギュアーツ改造) 



FullSizeRender





仮面ライダーに登場

新サイクロンを操り、ライダーキックを使いこなす。仮面ライダーと同等の能力を持つゲルショッカーのホープ改造人間。その使命は仮面ライダーの名のもとに悪事を働き、その名声を失墜させること。そしてゲルショッカーに敵対するアンチショッカー同盟及び少年仮面ライダー隊の殲滅にある。またアンチショッカー同盟が入手した首領の情報を収めたコンピューターテープの奪取も行う。その為、行方不明の仮面ライダー新1号になりすまして滝たちに接近する。






FullSizeRender





素体はフィギュアーツ 真骨彫 仮面ライダー新1号。一度分解し下地塗装後、黄色塗装。各所スミ入れ。クラッシャー部分も一度分解し、顎を短くして再接着。
ゲルショッカー戦闘員が発売されたので、ショッカーライダーもそろそろかなぁと思ったのですが、なかなか発売されないので思い切って作りました。





FullSizeRender









FullSizeRender

 



新1号、新2号と。新1号はクラッシャー部分改造。新2号はそのまま。
途中、足先から出てきた槍状の武器も再現。





FullSizeRender








FullSizeRender








ショッカーライダーといえばアタッシュケース。




FullSizeRender




ちゃんと開きます。




IMG_5521





中にはコンピューターテープがちゃんと入っています。アタッシュケースの中も劇中を再現。





IMG_5522









IMG_5523





コンピューターテープは直径4ミリのプラパイプに、赤白青黄に塗ったテグスをランダムに詰めています。よーく見ないとわからないですが、かなり劇中に近づけたと思います。1枚目の写真のようにショッカーライダーも持てます。





IMG_5528






長らく続く仮面ライダーの歴史で最初のニセライダー。記念すべき怪人ですね。





FullSizeRender









FullSizeRender


   







FullSizeRender





昭和怪人の発売アナウンスはなかなか聞かないですね。




↓押して頂けると励みになります。

   
フィギュアランキングへ








2019年02月11日

にせ新サイクロン号(フィギュアーツ改造)





にせ新サイクロン号(フィギュアーツ改造)





FullSizeRender



仮面ライダーに登場 


ショッカーライダー1号の乗用車であり、性能及び製作者共に不明。仮面ライダー新1号、新2号を相手に愛車であるにせ新サイクロン号を駆ってオートバイ戦を繰り広げた。新1号との戦いでは健闘したものの、新2号戦ではたやすく2号に乗り移られ羽交い締めにされた。
新サイクロン号は2タイプあり、まずAタイプは劇場版に合わせて製作され、第74話で彩色が変更。ライト周りが青くなり、カウルの赤の部分も引き上げられる。Bタイプは新1号用に新規製作されたもので、第92話より登場。Aタイプはショッカーライダーと新2号用のマシンとなる。







フィギュアーツ新サイクロン号(旧版)改造。
旧版の方がAタイプに近いのでそちらを使用しました。黄色のカッティングシートを貼っただけのお手軽改造です。





FullSizeRender









FullSizeRender






撮影後に新2号用にする為、おそらく黄色いテープなどで簡易的に貼ったと思い、今回は塗装でなくカッティングシートにしました。






FullSizeRender









新1号とのバイク戦



IMG_5508










FullSizeRender








新2号との格闘




FullSizeRender






ショッカーライダーは次回に紹介します。


FullSizeRender





↓押して頂けると励みになります。

   
フィギュアランキングへ