インフォメーション


2016年03月17日

気が付くと、トレーシーの腹筋をしていて、デコルテや首に力を入れなくてもできるようになってました。

腹筋が弱いから首に負荷がかかると一般的には言われています。
確かにそれもある。
でも、腹筋という言葉で腹直筋しかイメージできない場合、首に負荷がかかるのは仕方ないのかも。
丹田が弱いから首に負荷がかかるといういい方のほうが誤解が少ない気がしました。

腹筋といわれて、丹田までしっかりイメージできてれば、問題ないけど、腹筋といわれて、へそ回り~ミゾオチ当たりしかイメージしていなかった場合、てこの原理で考えても、首に負荷がかかって当然だよなぁ~と思います。

それから、先の日曜日に久々に山登りに行きました。
歩きながら、丹田チューニングを思い出しました。

お尻とお腹が同時に引き上がる場所に丹田がある。
丹田をイメージできてないから、お尻が緩んできてたんだなぁ~と。

今日はトレーシーを2回に分けて、2回目もできました。
運動1回15分を目安にすると、格段に敷居が低くなりました~♪

CM(0)TB(0)2016再稼働[5年5ヵ月目~] │Edit


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字