トランスポーター2フライトプラン

2006年06月14日

ダ・ヴィンチ・コード4

c1540e13.jpg

ダ・ヴィンチの絵画に仕組まれた、驚くべき秘密・・・・・独自の解釈と想像力で、世界中に衝撃を与えた<ダン・ブラウン>のベストセラーが、ついに完全映画化された。

「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号の謎を追う主人公には、アカデミー賞俳優のトム・ハンクスが、さらにフランスの俳優オドレイ・トトゥ「アメリ」、ジャン・レノ「レオン」など豪華な顔ぶれ、解き明かされる歴史の真実、ダ・ヴィンチが仕掛けたミステリーに、今までの推理物とはひと味違うスリリングな魅力に惹きつけられます。

 

ダビンチのアルフレッドダビンチの悪人

 

 

 

宗教組織オプス・デイの代表マヌエル(アルフレッド・モリーナ)と、その修行僧シラス(ポール・ベタニー)厚き信仰心から、殺人を犯す!

 モナリザの前で

監督:ロン・ハワード
製作:ブライアン・グレイザー
出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ

 

ストーリー

講演会のためパリを訪れていたハーヴァード大学教授のラングドン(トム・ハンクス)宗教象徴学専門学者。

突然、深夜にフランス司法警察のファーシュ警部(ジャン・レノ)頑固な名警部、犯人逮捕に執念を燃やす!・・・に呼ばれ、ルーブル美術館に連れ出される。美術館長のソニエールが殺され、彼に捜査に協力して欲しいとの要請を受けるが、実は、ラングドンも容疑者にされていたのだった。

そこにソニエールの孫娘で、暗号解読者のソフィー(オドレイ・トトゥ)が現れる。ソフィーは、現場の写真を見て、祖父が自分だけに解る暗号を残した事に気付く。

ロンドンを逃げる二人

イアンマッケラン

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーリーは意外に単純で、ある夜、ルーブル美術館の一室で殺された館長が残したダイイングメッセージを、主人公の宗教象徴学専門の大学教授(トム・ハンクス)と、フランス当局の暗号解読専門家(オドレイ・トトゥ)が、協力して物語の謎を解く重要な暗号”アナグラム”などを解読するというもの。

やがてこのダイイングメッセージは、どうやらキリスト教世界で最も重要な聖遺物(キリストの遺品)である、"聖杯"のありかを示しているとわかる。
ダビンチ、1しかし彼らは、館長殺害犯の容疑をかけるフランス警察と、聖杯を狙うカトリックの急進派閥オプス・デイの暗殺者に追われる身となってしまう。

 ヨーロッパを駆け巡る2人の逃亡劇と、館長が残した暗号および聖杯伝説の謎解き、そして"導師"と呼ばれる謎の男の正体の3つが、この話の大まかな見所になる。

 150分もある作品なのですが、細かい人物描写もないままに、どんどんと話が突き進んで行くので、原作を読んでないと、ちょっとストーリーに付いていけないのが辛いですね。

聖杯とは・・・なんとマグダラのマリアの”棺”であった。

そしてラストシーンでトムハンクスが下を観ているのが、ルーブル美術館のピラミッドの床下にあの棺が眠っていると言うことが解る。

 個人的にはルーブル美術館を借り切って撮影したと言う館内のシーンは、前判少ししか無いうえに、暗闇なもんだから、何かありがたみが無いと言うか!。

私は前にフランス旅行で、ルーブル美術館を三度ほど訪れたので、ダヴィンチの絵画をもっと明るい映像で見せて欲しかったです!

2000年にも及ぶキリスト教の歴史をくつがえす「ダ・ヴィンチ・コード」というミステリー小説を映画化した物として、期待して観に行ったのに残念!!

ダビンチと言うのも、6年間カトリック学校で学んだ私としては、イエスキリストがマグダラのマリアと結婚していたと言う事とか?(嘘だ)、そして女の子を産んで秘密結社「シオン修道会」によって永遠に継がれていくと言う(これも嘘だ)、その末裔がソフィー(オドレイ・トトウ)なんて?もうどこまで本当の話なのか信じられないことばかり。ラストに解るんですけどね!映画なんて楽しめばいいんだもんね。       

       それと・・・・ミステリーの謎解きも、ダヴィンチの絵画「モナリザ」これは(MONA・LISA)男神<AMO>と女神<LISA>で、「最後の晩餐」これもイエスの左横の人物がマグダラのマリアだと言う!、出てくる謎は全てあの、トム・ハンクスが一瞬で解いてしまう(笑)!、信じられない物語。映画だから仕方がないか!。

レオナルド・ダ・ヴィンチとは・・・彼の名を、

して彼の残した名画「モナリザ」「最後の晩餐」を知らない人は無い!。
ダビンチ、2ダヴィンチはイタリア、ヴィンチ村出身、1452年4月15日に裕福な公証人の家庭に生まれる。故郷のヴィンチ村は自然豊かでフィレンツェに近く、幼少期をその地で過ごした事が、彼の自然科学への興味に影響を与えた。また、シオン修道会にも名前が記されていたと言う。

前に観た、ニコラス・ケイジのナショナル・トレジャーの映画と良く似たところが出てきて、テンプル騎士団によって奪われ、秘密結社シオン修道会によって隠された有る物「聖杯」を求めてなぞめいたヒントを頼りに何てね。本当に良く似ている!。
よかったら押して下さいね 〜"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング



papikosachimama at 23:02│ 2006年劇場公開作品、鑑賞 | た行・だ行の映画

この記事へのトラックバック

27. 地球の歩き方 パリ・ロンドン編  [ MESCALINE DRIVE ]   2009年06月13日 04:46
「ダ・ヴィンチ・コード」を観た。 ハーヴァード大学において宗教象徴学の教授として教鞭をふるうロバート...
26. 「ダ・ヴィンチ・コード」(アメリカ 2006年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2009年05月19日 20:16
ダ・ヴィンチがその絵に隠した謎とは?
25. ダ・ヴィンチ・コード  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年03月10日 20:33
 『ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。』  コチラの「ダ・ヴィンチ・コード」は、既にご覧になられた方も多いと思うのですが、原作を読み終えたので、や〜っと観て来ましたぁ〜♪ビミョーにカットされてたり、変えてある部分もありますが、基本的には....
24. ダ・ヴィンチ・コード  [ 20XX年問題 ]   2007年08月12日 00:34
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
23. 祝1000記事&ダ・ビンチ・コード&BLEACH&ホタル  [ 別館ヒガシ日記 ]   2007年08月09日 20:05
祝1000記事はスポーツ瓦版が約2年6ヵ月半で達成した事であり嬉しいし BLEACHはアランカルで内紛あり宝玉を奪い現世で戦闘が開始して ホタルノヒカリは蛍は閉じ込められ遂に告白し部長は離婚を決意した ダビンチ・コードは原作を読んでなくて映画を観終わ...
22. 事件解決までが難しい!!ダヴィンチ・コード  [ 日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。 ]   2007年07月06日 07:37
特に理由はないのですが、 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェストが すべて借りられていたので、今回は、これを借りました↓ タイトル:ダ・ヴィンチ・コード 主演:トム・ハンクス 出演:ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ 監督:ロン・ハワー...
21. 『ダ・ヴィンチ・コード』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2006年07月02日 00:12
面白かったです! 頭が痛くなるほどに難解なのかと思ったら、 そうでもなく…深く考えてないから? 宗教の奥深さは完全に無視した感じですが。 なので薄っぺらく上辺だけを、 謎解きサスペンスとして楽しむ
20. 『ダ・ヴィンチコード』2006年71本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2006年06月25日 13:27
3 ルーブル美術館でソニエール館長が殺害される殺人事件が発生。 パリ警察は現場に残されていたダイイングメッセージから、象徴学の権威でソニエール館長の友人のロバート・ラングドンを容疑者と断定。 殺害現場に呼び出す。 ルーブル美術館の殺害現場に呼出されたラングド....
19. ダ・ヴィンチ・コード  [ 映画通の部屋 ]   2006年06月22日 19:37
「ダ・ヴィンチ・コード」 THE DA VINCI CODE/製作:2006年、
18. ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン  [ 文学な?ブログ ]   2006年06月14日 01:59
「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。 キリスト教の聖杯伝説に関する記述は、ストーリー展開以上に面白...
17. ダ・ビンチ・コード 06年105本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年06月10日 11:24
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜんかわから...
16. ダ・ヴィンチ・コード観賞パート2  [ みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories ]   2006年06月08日 09:40
昨日に引き続きダ・ヴィンチ・コードです。 今回は、登場人物編とでも題しましょうかねー。 まず主役のトム・ハンクス。髪型が物議を醸し出していますが(えッ?大袈裟?) 彼がラングドンってどうです? 年齢的にまず歳をとりすぎてますよね、トムさんじゃ。 アメリ...
15. ダ・ビンチ・コード  [ まりあん〜シネマ大好き! ]   2006年06月06日 17:31
ダ・ヴィンチ・コード 2006年05月20日公開 2005年 アメリカ ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 監督:ロン・ハワード 製作:ブライアン・グレイザー 出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ 講演会のためパリを訪れていたハ...
14. ダビンチコード  [ シネマ〜サロン・写真集 ]   2006年06月05日 02:47
映画の中の写真いろいろ
13. (無題)  [ シネマ〜サロン・写真集 ]   2006年06月04日 22:05
トムハンクスとオドレイ・トトウ
12. ダ・ヴィンチ・コード 2006-30  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年06月04日 06:01
「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました〜♪ ある日、ルーヴル美術館のソニエール館長が、何者かに殺される。ソニエールは死の間際、自分の血を使ってメッセージを残した。捜査に当たっていたファーシュ警部(ジャン・レノ)は、象形学者のラングドン(トム・ハンクス)...
11. 映画鑑賞感想文『ダ・ヴィンチ・コード』  [ さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー ]   2006年05月29日 00:46
さるおです。 『THE DA VINCI CODE/ダ・ヴィンチ・コード』を劇場で観たよ。 観終わってすぐ、愕然としましたね(涙)。 ヒミツを知ってるの、ソニエール館長さんたちだけじゃなかったぁーっ! ミッテランも、イオ・ミン・ペイ(貝聿銘)も、けっこう知ってる人いっぱいいたぁー...
10. ★ダ・ヴィンチ・コード@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ:5/27(土)  [ 映画とアートで☆ひとやすみひと休み ]   2006年05月28日 22:51
私は映画ブログをやってはいるが、映画好きか?と聞かれたら「見るのは好き」としか答
9. 【劇場映画】 ダ・ヴィンチ・コード  [ ナマケモノの穴 ]   2006年05月28日 21:06
≪ストーリー≫ 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンの名前...
8. 『ダ・ヴィンチ・コード』2006・5・21に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年05月28日 14:39
『ダ・ヴィンチ・コード』 公式HPはこちら ●あらすじ ルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に捜査の協力を依頼したが・・・・・・・・・・・・。それは
7. 映画「ダ・ヴィンチ・コード」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年05月28日 02:32
原題:The Da Vinci Code イエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物語は、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の名画と共に、パリはルーヴル美術館で...
6. ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年05月26日 10:26
甘かった。。。。 これほど原作を読んでから観れば良かった〜。と思った事もそうない。 いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、 読んだ人は皆面白いというし、 原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。。。 読ん...
5. ダ・ヴィンチ・コード  [ ルナのシネマ缶 ]   2006年05月25日 23:36
いろんな意味で 話題の大作!観て来ました!! 私は、原作を読んでいるので、 まあ〜、あれだけの内容を 2時間30分におさめるのは かなり無理があるだろうから それなりに良く出来ていたように 思いました。 内容を知っているので、もともと謎解きに ドキドキする...
4. [Movie] 壮大なる消費財の輪、ダ・ヴィンチ・コード  [ タイで想う日々の日記 ]   2006年05月25日 22:10
映画もう観ているのに、レビューを書く気もおきなかったので助かります。 「ダ・ヴィンチ・コード」にブーイングの嵐 ボクはこの世界的消費財の輪に既に70バーツ(210円)支払ってしまいましたが、皆さんはどうですか? どれくらいなら支払っても良いとお考えですか? autho
3. ダ・ヴィンチ・コード  [ Akira's VOICE ]   2006年05月25日 10:48
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
2. シネマ日記 ダヴィンチ・コード  [ skywave blog ]   2006年05月24日 20:46
「原作を読んでいない、キリスト教にくわしくない、ルーブル美術がわからない」に該当する方、原作を読んでから映画館に足をお運びください。 この3拍子揃っている私は、ストー
1. ダ・ヴィンチ・コード  [ 〜映画とはずがたり〜 ]   2006年05月24日 19:34
4 モナ・リザ、岩窟の聖母、最後の晩餐・・・ 世紀の天才レオナルド・ダ・ヴィンチの 名画の中には、世界を揺るがす「真実」が 隠されていた!! 発売と同時に社会現象をも巻き起こした、 ダン・ブラウン原作『ダ・ヴィンチ・コード』が、 トム・ハンクス&ロン・ハワー....

この記事へのコメント

13. Posted by KUMA0504さんへ   2006年06月26日 01:51
こんばんは!!TB・コメント有難うございます。今そちらに伺いました。野球と映画の記事、さすがです!!。見応え有りますね!!。
この映画の意図は、本当は何だったのでしょうかね??。
ダヴィンチの名画(ルーブル美術館でのロケ)の謎解きや、聖杯の在り処、マグダラのマリアの末裔など、盛り沢山で、観客が映像に付いて行けなくてもお構いなし??。
次回作の映画化も決定していると言う。ダン・ブラウン原作本「天使と悪魔」も出版されているので、次回は読んでから映画鑑賞したいと思っております。
12. Posted by 健太郎   2006年06月25日 12:32
4 こんにちは。
話の肝のシオン修道会の事を完全な偽書だと思っているので、話半分以下で観たので然程感銘は受けませんでした。
肝心の謎解きも、ダ・ヴィンチの名画の数々や歴史的建造物もほとんど触るだけで全く核心には触れず消化不良。
ラングルドン@トム・ハンクスが解いた謎と云えば「どうにでも解釈の出来る」アナグラム/並び替えのみ。
正直『ナショナルトレジャー』の方が面白かったかもしれません。
11. Posted by J美   2006年06月08日 09:55
はじめまして。
先週、朝一なら空いているかと思いきや、めちゃ混みでした。宣伝に踊らされている気もしますが、まずまずでしたが、これならDVD出てからでも良かったかなあと・・・
パピ子ちゃん、かわいいですね。犬好きなのでたまりませんッ。また遊びにきます。
TBさせていただきました (^o^)
10. Posted by はっち   2006年06月04日 06:06
TBどうもでした〜♪
>出てくる謎は全てあの、トム・ハンクスが一瞬で解いてしまう(笑)!
ココが、この映画の一番の不満な点でしょう〜♪もうちょっと謎を解くまで、悩んでくれないとね!コナン君だってもうちょっと悩むぞぉ〜♪(爆)
9. Posted by さるお   2006年05月30日 00:31
さるおです。

> イエスの隣はマグダラのマリアだと言う説、ダ・ヴインチはそう描きたかったのだと思います。

女の子だよね(笑)、たしかに。レオナルドがいかにもやりそうなことですねー。

フランス旅行ツアーで4回行ったんですか?なんか忙しそうですね。
8. Posted by migさんへ   2006年05月28日 04:28
5 お早うございます!わざわざご丁寧に有難うございます。それにパピまで褒めていただいて、恐縮です。
3月にブログを始めたときは映画で開設したのですが、若葉マークで訳がわからず、結局一般日記で登録しました。
でも、今になれば映画の方を多く更新してるので、皆さんには見ずらいかと思います。
7. Posted by mig   2006年05月27日 01:50
こんばんは☆
コメントありがとうございます。

クリックしていきますね♪

パピ子ちゃん、かわいいですね!
ワタシも小さい頃、パピヨン飼ってたことがあるんです☆
すごく可愛い〜ですよね♪
6. Posted by ルナさんへ   2006年05月26日 00:43
5 こんばんは!早速のご訪問に感謝です
20日のフジ系列で、ダ・ヴィンチ・コードの特番やってましたね!前宣伝がかなりバンバンしているので、興味をそそられるんじゃないかと?私もそのたぐいで(笑)、20日に観て来て、22日にナイロビの蜂を観て記事を更新しました。絶対に観たい映画は、観る前にワクワクして、期待はずれだと、ほんと金返せと・・・云いたくなる(苦笑)
5. Posted by ルナ   2006年05月25日 23:23
TB&コメントどうもありがとうございます。
私も、ルーブル美術館でのシーンはもっと観たかったです。
全体的には、原作のダイジェスト版と言った感じで、私はそれなりに楽しめましたが、いろいろな不満を感じる人が、大勢いるだろうなぁ〜って思いましたよ〜。
ただ劇場は、満員で興行は大成功といった感じでしょうか!!(^^;)
4. Posted by skywaveさんへ   2006年05月25日 09:22
5 お早うございます!早速のご訪問感謝です
私はあまり映画を観る時は、原作本を読まないで観ています。
ただ、単に映画好き、映画に癒しを求める為
今の時代は、こうやってブログで情報交歓できるので、素晴らしい、未来はどうなるんだろう?。
この映画ダ・ヴィンチ・コードは、ダ・ヴィンチの絵画が好きなのでその絵画(モナリサ・岩窟の聖母・最後の晩餐)全てヨーロッパ旅行へ行った時に実物を見てきたので、どのように絵画に事件の謎解きをするのか興味がありました。
3. Posted by skywave   2006年05月24日 21:58
パピ子さん、コメント&TBありがとうございます。
私には、「ベストセラーの原作を読んでいないあなたが悪いのですよ」と言われた気がした映画でした。この映画の魅力の半分を、知らないままでいるのは口惜しいので、原作を読みたいと思います。(笑)
2. Posted by 伽羅さんへ   2006年05月24日 21:51
5 こんばんは
ほんとに、映画の途中でストーリーに着いていけない
目まぐるしい転回で、原作読んでないと・・・思ったら、返って詠まない方が良いみたいだね!
私の好きな、イアン・マッケランが出ていたので満足です!
1. Posted by 伽羅   2006年05月24日 20:39
やっと観てきました。
土日はさすがにえらい行列で、
すごく混んでたらしいですね。
久々に映画界にも活気が出てきて、
よい現象なのでは?

さて、2時間30分という限られた時間の中で、
よくまとめたなーと健闘賞をあげたい作品ですね。
決して手放しで傑作!とは言えませんでしたけど。
途中、短時間で要約しようとする場面があって、
あれだと予備知識がある人はいいけど、
なんにも知らない人が観たら、
たぶんついていけないのでは?と思いました。
私は逆に知りすぎていたため、
「そんなの知ってるよー!」ということばかりだったので、
あまり感激がなかった気がします。
次回作も映画化が決定しているということなので、
原作本「天使と悪魔」はすでに出版されていますが、
今度は原作を読まずに映画を観たいと思いました。
トランスポーター2フライトプラン