2006年10月10日

ワールド・トレード・センター5

ワールドタイトル9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く実話を基にした感動ドラマ。

監督は『アレキサンダー』のオリバー・ストーン。『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジと『クラッシュ』のマイケル・ペーニャが、ワールド・トレード・センターに閉じ込められた警官を演じる。生粋のニューヨーカーであるストーン監督がリアリティにこだわって撮り上げた迫力の映像と人間ドラマが見どころ。

<ストーリー>2001911日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)らは、部下を連れて、飛行機が突入した直後の貿易センタービルに急行した。惨状にぼうぜんとしながら、中で避難誘導を行逃げる警察官っていた最中にビルが崩壊、マクローリンたちはがれきの下敷きとなって身動きが取れなくなる。じわじわと崩れるビルの中で、2人は死の恐怖に耐えながら助けを待つことになった。
一方、事故の知らせを聞いた2人の家族は、少ない情報にいらだちながら無事を祈り、海兵隊員らは二次災害の危険を顧みず2人の救助に向かった。
だが貿易センタービルは彼らを呑み込んだまま崩落してしまう。極限状況の中最後まであきらめず、奇跡の生還を果たす二人の男の姿を描く感動の物語です。

                      

悲惨な状況<感想>朝もやが掛かる自由の女神、そしてエンパィア・ステートビル、・・・まだツインタワーが貿易センターがあった、2001年9月11日の朝のことです。

みな仕事に行こうと車や電車での出勤風景が映像に写ります。そしてこの日に起こった、恐怖と絶望に包まれた瞬間!テレビのニュースに写った「貿易センターへ飛行機が突っ込んだ!」、「ガス欠か?、へぼパイロットが」ただ呆然とテレビの画面に家族残された釘づけになりました。

あれから5年みんな忘れたわけではない!、でも新たにこうして映画として観て見ると本当に被災者の方々のご冥福を祈らずにはいられません。

この映画は同時多発テロの標的となったワールド・トレードセンターで、救助にあたった港湾警察官の方の中から、奇跡的生還をしたウィル・ヒメノさんの口述を基に映画化された感動の作品です。

ニコラスの縦勇気そして生還・・・これは、真実の物語なのです。

ワールド・トレード・センターのその地下で、逃げ惑う人々を必死に誘導する港湾警察官のジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)ら5人は、ビルの崩落によって内部に閉じ込められてしまいます。

瓦礫に閉じ込められ、生き埋めになった2人はこのまま生き地獄の状態で、後どのくらい生きているのだろう!。死と生の瀬戸際で、救援を待つ二人、画面を観ていて背筋が寒くなるのをおぼえた。

二次災害に遭遇した警察官が救助されるまでの出来事を、彼らの家族の様子を交えて描いています。

 ヒメノの奥さんジョン・マクローリン役のコラス・ケイジ、ちょっと痩せて細めな感じの、家族思いのお父さん役で、この日はまだ朝の暗いうちから、家族に気付かれないようにそっと家を出て出勤です。

イケル・ペ−ニャ扮するヒメノ警察官の方は、もうすぐ二人目が生まれるパパ役です。

家族の人達は、まさか、うちの人はワールド・トレードセンターには、行っていない事を願って、始終テレビの放送に耳を傾けます。職務とはいえ巻き込まれた夫の大惨事を、家族の目からもとおして警察官物語ってくれた作品です。

病院で、生死が定かでない、どうなっているのかも分からない夫を、不安と苛立ちの中で待っている家族の気持ちを、リアルに見せてくれます。

とにかく映像は衝撃的でした。後半二人はずっと瓦礫に埋もれてて、意識がもうろうとする中、必死に語り合うシーンが多かったです。極限状態の中で、人は驚くべきワールドセンター勇気を奮い起こすことが出来るのですね!。

途中意識が薄れてそのまま息絶えてしまいそうになっても、お互いに声かけあって励ましあい、なんでもいいお前の家族のことでもいい、話し続けよう!!・・・ヒメノさんが今度生まれて来る子は女の子「アリッサ」と名づけようと言ったら、奥さんが「オリヴァー」と名づけたい。

マクローリンは、台所の内装を中途半端にしていた事を話し、生きて帰ったら早速台所を直そうと言います。

そうでもしないと、お互い死んでしまうのです。それでも意識がもうろうとして来て、それぞれイエスキリストや奥さん、または子供たちが幻覚の様に見えて、もうダメかと思いましたが、奥さんや子供たちに逢いたい一心で生きながらえたような場面がありましたね。
また、彼らを見つけた海兵隊員の二人は、消防隊員の警備の制止を無視して瓦礫のなかに入り、彼らを発見しました。

海兵隊員の二人は、埃と煙でたちこめた現場を見て絶対に中にいる人たちを助けるのが私の役目だ!、と言い切って、消防隊員に今夜はこれ以上捜しても無駄だ。

いつ何時、瓦礫が崩れて自分も死ぬかもしれない、それでも二人は瓦礫の中へと、声をハリアゲて「誰かいないのか?、音を鳴らせ!」と必死で瓦礫の下を懐中電灯で照らします。この勇気ある行動で二人は、又は他の人たちも助かったのでしょう。

痛ましくて見て居られなかったのは、初めは3人で生き残ったのに、ヒメノさんの胸に乗っている大きな瓦礫を、取り除く事ができずに、自ら命を絶った同僚の方、名前は忘れましたが、勢一杯助けようと努力したのに、もしかして生きて帰れたのではと、・・・ご遺族の気持ちを考えると、胸が苦しくなりその時の映像が目にまだ残っております。

マクローリンさんとヒメノさんがそれぞれ何とか最後まで希望の光を失わずにいれたのは、極限状態の中で生まれた家族への思いと、一途の希望の光!、それがあったから「必死になって生きようと」と思ったのでしょうね。

希望を失わない2人の強さ、家族のきずな、海兵隊員の勇気と雄姿が、感動的な映画となって、私達の前に上映されたのです。      



本人ヒメノ世界を震撼させた「911」を巨匠オリバー・ストーンが映画化した『ワールド・トレード・センター』の日本公開が107日に決まった。公開に先がけて来日したのは、登場人物のモデルで、本作に俳優兼アドバイザーとして参加したウィル・ヒメノ。彼は元・港湾局警察官であり、911の際には市民の避難誘導のため現場へ駆けつけた折、ビルの崩壊で瓦礫(がれき)の下敷きとなるも奇跡の生還を果たした。ヒメノ氏は、6年がかりで得た警官のポジションも同日に被った足のけがによって余儀なく退官。その後は、PTSDに苦しみながらもリハビリのため積極的にメディアに登場し、911について語ってきた。「真実を伝えるためなら躊躇(ちゅうちょ)はない!」と本作に参加。

オリバー・ストーンが警察官を消防官に変えて撮ろうとしたシーンでヒメノは「実際は警官だった。遺族も観るので警官にするべき」とオリバー・ストーン監督と押し問答をし、ついにはオリバー・ストーンを説き伏せた逸話がある。実際にこの映画のモデルとなった実在のウィル・ヒメノ氏も、「希望をもってポジティブにいくこと」と来日会見で言っています。生還するための4つの秘訣について、「チームワーク」「経験に基づく知識」「信仰」「生きる意欲」だと語った。

以前に投稿した記事の中で、他の方のブログの内容と同じ感想を書いているとご指摘を受けました。確かに私の記事の内容は、皆さんと同じような感性を持ってそっくりと写した様に取られたのだと思います。ここでお詫びの謝罪をさせていただきます。どうも申し訳ございませんでした。今後このようなことが無いように充分に注意して記事を投稿させていただきます。



 



papikosachimama at 00:32│ 2006年劇場公開作品、鑑賞 | わ行の映画

この記事へのトラックバック

88. ワールド・トレード・センター  [ mama ]   2009年10月13日 16:36
World Trade Center 2006年:アメリカ 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・シャノン、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、マギー・ギレンホール、ジェイ・ヘルナンデス、マイケル・ペーニャ 2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨー....
87. 【ワールド・トレード・センター】生還を信じて・・・  [ 映画@見取り八段 ]   2009年09月12日 02:15
ワールド・トレード・センター〜WORLD TRADE CENTER〜 監督: オリヴァー・ストーン 出演: ニコラス・ケイジ、マギー・ギレンホール、マリアヮ..
86. ワールド・トレード・センター  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年09月11日 13:44
勇気そして生還――これは、真実の物語。
85. ワールド・トレード・センター  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年06月10日 20:28
 『勇気そして生還―これは、真実の物語。 いま語り継ぐべきなのは ”悲劇”の中に差し込んだ”希望”の光・・・ 支え合って生きること― 人間のあるべき姿を呼び覚ました感動超大作』  コチラの「ワールド・トレード・センター」は、9.11同時多発テロをオリヴァー....
84. 『ワールド・トレード・センター』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年05月06日 11:51
『ワールド・トレード・センター』を観ました9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話ドラマです>>『ワールド・トレード・センター』関連原題:WORLDTRADECENTERジャンル:ドラマ上映時間:12...
83. 『ワールド・トレード・センター』'06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年03月10日 21:24
あらすじ2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)らは、同時多発テロの被害を受けたワールド・トレード・センターへ駆けつけた。マクローリンとヒメノら5人はビルの中...
82. ワールド・トレード・センター 評価:★★★  [ 20XX年問題 ]   2008年01月31日 23:29
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
81. ≪ワールド・トレード・センター≫  [ ミーガと映画と… -Have a good movie- ]   2007年10月10日 10:48
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション (HD-DVD) ¥4,935 Amazon.co.jp (DVDレンタル@2007/10/07) 原題 WORLD TRADE CENTER 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 129分 監督 オリヴァー・ストーン 出演...
80. 『ワールド・トレード・センター』 惨事の中の光  [ *モナミ* ]   2007年07月06日 22:07
いつもと同じ朝。 NYの人たちは、いつもと同じように、淡々と朝を迎える。 この日が、どんな日になるかも知らず。 2つのビルがそびえ立つ、ニューヨークの美しい朝。 朝日が摩天楼を照らし、次第に活気づく街。 「いつもと同じ」。 この日、何があるか知っている...
79. 「ワールド・トレード・センター」  [ シネマ・ワンダーランド ]   2007年05月06日 03:47
「プラトーン」や「7月4日に生まれて」「アレキサンダー」などの作品で知られる米社会派監督オリヴァー・ストーンが、2001年の9・11同時多発テロを題材に映画化したヒューマン・ドラマ「ワールド・トレード・センター」(2006年・米)。この映画は崩壊した世界...
78. ワールド・トレード・センター  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年03月13日 13:14
『WORLDTRADECENTER』公開:2006/10/07製作国:アメリカ監督:オリヴァー・ストーン出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、ジェイ・ヘルナンデスその後、あの家出少女はどうしたのでしょう。  ↑あ....
77. 「ワールド・トレード・センター」  [ Tokyo Sea Side ]   2006年12月24日 10:19
「ワールド・トレード・センター」は、9.11の悲惨さを伝える映画ではありませんでした。事実を元にした映画ですが、平和な日本で暮らす私にとっては想像を絶するもので、逆になかなかリアリティが湧きません。しかしこの映画のまさに主題である、愛する人を信じる気持ち...
76. 「ワールド・トレード・センター」 小さくても力強い善の力を信じたい  [ はらやんの映画徒然草 ]   2006年11月19日 19:10
9・11から5年。 まだその時の記憶は生々しく、テロ事件をテーマにしていることも
75. ワールド・トレード・センター  [ シネクリシェ ]   2006年11月06日 06:03
 民主党シンパであるはずのオリバー・ストーン監督ということもあって、9.11テロへの政府の対応に対しなんらかの異議を述べるような作品になるの
74. 「ワールド・トレード・センター」  [ 共通テーマ ]   2006年11月04日 19:00
9.11同時多発テロで標的となった、NYの世界貿易センタービル。崩壊したビルに生き埋めになった警官2名。彼らを救うには… アメリカの悲劇「911」を題材としたこの映画。あなたの感想をお聞かせください。
73. ワールド・トレード・センター  [ future world ]   2006年10月30日 00:17
あの悪夢のような9.11を題材に、勇気〜生還、感動の真実の物語〜〜 予告編でも何度も観て、かなり期待したのだが・・・予想通り泣いてしまったわけだが、どうなんだろう。。 先に観た「ユナイテッド93」とは明らかに描き方や見せかたが違うわけだけど、圧し掛かってくる....
72. 『ワールド・トレード・センター』 勇気と生存のストーリー!  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年10月28日 15:43
MOVX京都にて、「ワールド・トレード・センター」を鑑賞した。時間的なこともあり・・・観るのが先送りになっていた。どうしても観たいと思っていた9.11関連では「ユナイテッド93」に続きこの映画が第二弾・・・・。今回はが激突した世界貿易センターでの惨事を映画化...
71. 「ワールド・トレード・センター」みてきました  [ よしなしごと ]   2006年10月28日 15:03
 ユナイテッド93に引き続き9・11事件を描いた作品ワールド・トレード・センターを見てきました。
70. ワールド・トレード・センター 朝礼的起立(規律)モードで……  [ キム・シネマ・クリエイト情報ブログ! ]   2006年10月25日 00:40
  「ワールド・トレード・センター」をみた。かのオリバー・ストーン監督の久しぶりの<話題作>をセンエツながら祝いたい。が、主演のニコラス・ケイジが、ただの美談ドラマ映画にならないように、きちりとおさえた、しぶい演技を見せている。端的に言ってしまえば、それ...
69. ワールドトレードセンター 映画の力。  [ ★☆★梅の役者生活★☆★ ]   2006年10月24日 18:52
ぷち情報 2006年10月7日 劇場公開 監督 オリヴァー・ストーン 出演 ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 、スティーヴン・ドーフ 、ジェイ・ヘルナンデス 冀ult_a9
68. ワールド・トレード・センターも観てきた…  [ 酒場で酔拳を学ぶネコ ]   2006年10月24日 03:30
2ヶ月前に「ユナイテッド93」を観た…何それ?って方〜2001年9月11日に起きたあの貿易センタービル自爆テロ事件の再現映画の事だょ。で、今回はもう一つある「ワールド・トレード・センター」を観てきた。どうやら都内の上映はだいたい今週の金曜日で終了みたい
67. ワールド・トレード・センター(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年10月22日 16:53
勇気そして生還―――これは、真実の物語。 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:オリバー・ストーン 出演者:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ 時 間:129分 [感想] ニコラスさん、顔がコケすぎ・・・。 前半のビルが崩...
66. ワールド・トレード・センター−(映画:2006年129本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2006年10月21日 23:56
監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール 評価:77点 公式サイト (ネタバレあります) 2001年9月11日、アメリカ同時多発テロによってあのWTCが崩れ落ちていったときに、私はどっかの居酒屋...
65. ワールド・トレード・センター  [ とりあえず、コメントです ]   2006年10月19日 00:09
圧倒的な映像と主人公たちの心を詳細に描いていてすごい作品だと思ったのですが、 なかなか書けませんでした… 2001年9月11日朝。ワールド・トレード・センターから爆発音が聞こえた。 何らかの事故が起きたらしい、おそらくは小型飛行機の衝突?程度で詳しい情報もないま...
64. 「ワールド・トレード・センター」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2006年10月18日 15:33
書きたい事が色々在り、記事にするのが遅れてしまったのだが、公開2日目に観て来た「ワールド・トレード・センター」に付いて書いてみたい。 この作品は先月観て来た「ユナイテッド93」同様に、5年前に起こったアメリカ同時多発テロを題材にしている。「ユナイテッド9...
63. 「ワールド・トレード・センター」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2006年10月18日 15:31
書きたい事が色々在り、記事にするのが遅れてしまったのだが、公開2日目に観て来た「ワールド・トレード・センター」に付いて書いてみたい。 この作品は先月観て来た「ユナイテッド93」同様に、5年前に起こったアメリカ同時多発テロを題材にしている。「ユナイテッド9...
62. ワールド・トレード・センター  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年10月17日 20:53
4  ニューヨークにあるワールド・トレード・センターには行った事が無い。  日本に住む僕にとっては、あの事件以前はそれほど意に留める事もあまり無く、ニューヨークにある二つ並んだ大きいビルという認識しかなかった。貿易センターとも呼べるこの摩天....
61. ★「ワールド・トレード・センター」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年10月16日 22:31
2006.10.07の劇場公開初日のナイトショウ(0:10〜)で見てきました。 川崎チネチッタの一番でかいスクリーンだったけど、 夜中にしては、けっこう入ってました。 主演はニコラス・ケイジ。 予告で何度も見てたけど、彼だと気づいたのは、つい最近。 役になりきってまー...
60. 真・映画日記(4)『ワールド・トレード・センター』  [ CHEAP THRILL ]   2006年10月16日 19:58
(3から) 午後11時前に新宿グランド座を出て、 新宿プラザへ。 『ワールド・トレード・センター』の11時50分の回を見る。 巨匠・オリバー・ストーンが描いた9・11事件は実にリアリティ。 主演はニコラス・ケイジ。 助演は『クラッシュ』での好演が記憶に新しい...
「ワールド・トレード・センター」★★★☆ ニコラス・ケイジ主演 オリヴァー・ストーン監督、2006年アメリカ 悪夢が現実になった日。 その日もNYは変わりなく朝を迎え、 人々は同じ一日を過ごすはずだった。 「9.11」 この映画は救出された2名の警官が...
58. ワールド・トレード・センター 2006-56  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年10月16日 06:39
「ワールド・トレード・センター」を観てきました〜♪ 2001年9月11日、港湾警察に勤務するジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)は、いつものとおり仕事に向かった。やがて彼の耳にワールド・トレード・センターに旅客機が突っ込んだとの連絡が入る。状況が完全に把握...
57. 「ワールドトレードセンター」  [ ??☆ EL JARDIN SECRETO ☆?? ]   2006年10月16日 01:45
「ユナイテッド93」に続く9.11ドラマ。こちらは巨匠オリバー・ストーンの作品であります。主役にニコラス・ケイジを配している時点で両作品は趣きをかなり違えているのですが、意外にも、余計な思想は除いて関係者から聴取した事実を時間経過とともに丹念につないでいく...
56. ワールド・トレード・センター  [ C'est Joli ]   2006年10月15日 23:39
3 ワールド・トレード・センター’06:米 ◆監督:オリバー・ストーン「アレキサンダー」「JFK」◆出演:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ ◆STORY◆2001年9月11日朝、世界貿易センターに民間機が激突。港湾局警察官のヒメノは、上...
55. 映画鑑賞記「ワールド・トレード・センター」  [ けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ ]   2006年10月15日 21:24
鑑賞日:06.10.13 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16  今でも鮮烈に脳裏に焼きついている「9.11アメリカ同時テロ」。 あれから5年が経ち、あの悲劇を基に制作された映画が今年、相次いで公開された。 本作品は、最も犠牲者が多かったニューヨーク、マン...
54. 『ワールド・トレード・センター』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2006年10月14日 23:48
9・11から丸5年が経った9/11の今日、某新聞サイトで当選した 『ワールド・トレード・センター』
53. ワールド・トレード・センター  [ It's a Wonderful Life ]   2006年10月14日 14:30
オリバー・ストーン監督作品はちょっと苦手です。 いつもゴリ押しメッセージが多い印象があるんですけど、 911に実際にあった事実を再現したこの作品は、いい意味で ストーン監督らしくない印象。 期待してなかった分、なかなかいいと思いました。 先日公開さ...
52. ☆ 『ワールド・トレード・センター / WORLD TRADE CENTER 』 ☆今年77本目☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2006年10月14日 09:37
先日観た『ユナイテッド93』に引き続き、9.11を扱った本作。 崩落したワールド・トレード・センターから奇跡的に救出された、2人の港湾警察官とその家族に焦点を絞って描かれた作品で、テロを描いたというより、被災者の救出劇といった感じ。 前半のワールド・トレード...
51. ワールド・トレード・センター  [ pure's movie review ]   2006年10月13日 22:58
2006年度 アメリカ作品 129分 UIP配給 原題World Trade Center STAFF 監督:オリヴァー・ストーン 脚本:アンドレア・バーロフ CAST ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ ■STORY 2001年9月11日の早朝。いつものように家...
50. 【劇場映画】 ワールド・トレード・センター  [ ナマケモノの穴 ]   2006年10月13日 22:25
≪ストーリー≫ 2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行、人命救助...
49. ワールド・トレード・センター  [ とっさの絵日記 ]   2006年10月13日 16:07
あまりにシンプルな映画だったので「どこかで深読みせねばならなかったのか?」と悩
48. 勇気と生還。~「ワールドトレードセンター」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年10月13日 09:47
オリバーストーン監督作品ってことで。 しかも題材が題材なだけにものすごく話題になってて。 風化させてはいけない出来事がある。 そしてこの瓦礫の中へ、身の危険も顧みず 救出に向かった勇気ある男たちがいた・・・。 その事実は語り継ぐべきものだとは思ったけど・・・....
47. ○ワールド・トレード・センター  [ shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋) ]   2006年10月12日 22:37
人間には善の心と悪の心があります、そしてそれが同じ人間の中に住んでいます。また立場が違えば見方が違い、善が悪になり悪が善と見えてくる場合もあります。映画を見ながら私はとても悲しかったです。 湾岸警察の二人が経験したことはまさしく地獄だったと思います。そし...
46. 「ワールド・トレード・センター」試写会レビュー この想いは、どこへ向かうのか。  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2006年10月12日 22:16
なんとも切なく、やりきれない。テーマソングが頭の中を流れて離れない。そして、ただただ無言になってしまう、そういう映画。
45. 【劇場鑑賞111】ワールド・トレード・センター(WORLD TRADE CENTER)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年10月12日 22:01
3 あの日、世界は恐ろしい悪を目撃した。 しかし2人だけは見た。尊い何かを―― 勇気そして生還 これは、真実の物語である。
44. ワールド・トレード・センター  [ シャーロットの涙 ]   2006年10月12日 21:55
2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。 港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行、人命救助のためビル内部へ...
43. 「ワールド・トレード・センター」:築地バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2006年10月12日 21:08
{/hiyo_en2/}このビルは? {/kaeru_en4/}時事通信社。 {/hiyo_en2/}じゃあ、9.11のときは大変だったでしょうね。事件を伝えなくちゃいけなくて。 {/kaeru_en4/}あの日、ワールド・トレード・センターの外で何が起こったかは、テレビや新聞や通信社の報道で知ったけれど...
42. ワールド・トレード・センター  [ 映画通の部屋 ]   2006年10月12日 20:56
「ワールド・トレード・センター」WORLD TRADE CENTER/製作:20
41. ワールド・トレード・センター  [ まりあん〜シネマ大好き! ]   2006年10月12日 14:17
2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)らは、部下を連れて、飛行機が突入した直後の貿易センタービルに急行した。惨状にぼうぜんとしながら、中で避難誘導を行っていた最中にビ...
40. 映画「ワールド・トレード・センター」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2006年10月12日 12:38
2006年53本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「プラトーン」「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン監督作品。9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。9.11米国同時多発テ...
39. ワールド・トレード・センター  [ 何を書くんだろー ]   2006年10月12日 10:03
「ワールド・トレード・センター」評価 ★★★★☆(3.9)『あらすじ』 2001年9月11日、港湾局警察の班長・ジョン・マクローリンはいつも通りに出勤し、集合した警官たちと朝礼を行う。その日の各配置場所が言い渡され、「お互いを守り合い、事故のないように...
38. ワールド・トレード・センター(試写会)  [ Movies!! ]   2006年10月12日 10:02
ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーブン・ドーフ、ジェイ・ヘルナンデス、マイケル・シャノン出演。オリヴァー・ストーン監督作品。 2001年9月11日、全世界がTV画面に釘付けになった、あの日。アメリカ同時多発テロの標的...
37. ワールド・トレード・センター  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2006年10月12日 08:40
瓦礫の下の閉塞感に気が狂う思い...。 __たった20人が瓦礫の中から救出された、その18番目と19番目のケースを描く。
36. 『ワールド・トレード・センター』  [  **Sweet Days** ]   2006年10月12日 08:28
監督:オリバー・ストーン CAST:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ 他 2001年9月11日、同時多発テロにより崩壊した貿易センタービルに突入した警察官、ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)は、瓦礫の下敷きになり...
35. この題材で伝えたいメッセージとは?『ワールド・トレード・センター』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2006年10月12日 07:33
同時多発テロの標的となった、ワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男性たちを描いた実話ベースの物語です。
34. ワールド・トレード・センター  [ skywave blog ]   2006年10月12日 06:11
9.11を題材にしていますが、人間の命の大切さを訴えるオーソドックスなヒューマンドラマです。 崩壊したWTCのなかで、生き埋めとなった港湾警察官の二人が、奇跡の生還を
33. ワールド・トレード・センター  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年10月12日 00:31
              評価:★10点(満点10点) 2006年 129min 監督:オリヴァー・ストーン 主演:ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール    マリア・ベロ 【あらすじ】2001....
32. 「ワールド・トレード・センター」を観る  [ 紫@試写会マニア ]   2006年10月12日 00:15
この作品は、2006年9月11日に起こったテロ、瓦礫の中に埋まって助かった当時の湾岸警察官・二名を主人公にした話です。 本日、本国の公開初日にあわせて日本でも初お披露目ということで、映画コメンテーターとしてかなり古株で有名な(結構好き)クロ子さん司会の...
31. ワールド・トレード・センター  [ Kinetic Vision ]   2006年10月12日 00:12
瓦礫の下で横たわり続ける警官たち(ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ)。彼らは超人的な活躍で人々を救うわけではない。救出活動をする前に、彼らは瓦礫の下に閉じこめられてしまう。ほとんどの人々にとって、あの出来事は個人 
30. 「ワールド・トレード・センター」を観た  [ 雨ニモマケズ 風ニモマケズ ]   2006年10月11日 23:06
9・11の映画が徐々に公開され始めています。 その中で、今回はビルに残された人たちを助けに行った警察官の話です。
29. ワールド・トレード・センター  [ CINEMA DEPOT's BLOG ]   2006年10月11日 22:58
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年10月7日 配給:UIP 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ,マイケル・ペーニャ,マギー・ギレンホール 鑑賞日:2006年10月7日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 2001年9月11日、午...
28. ワールド・トレード・センター  [ ネタバレ映画館 ]   2006年10月11日 22:38
ニコラス・ケイジが扮するジョン・マクローリン・・・『ダイハード』の主人公の名前の由来もここからだというのは全くのデマです。
27. ワールド・トレード・センター  [ Alice in Wonderland ]   2006年10月11日 15:25
テロから5年、やっと映画にもなるくらいにあの悲劇を語れるくらいの月日が過ぎたのかと思うと本当に大人になってからの月日の流れの速いことに驚かされます。つい先日、『ユナイテッド93』を観たところで引き続きのテロ映画になります。感想は・・・ 2001年9月11日...
26. ワールド・トレード・センター  [ 悠雅的生活 ]   2006年10月11日 13:53
2001年9月11日。奇蹟の生還。
25. ワールド・トレード・センター  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年10月11日 13:35
2001年9月11日 あの日、世界は人間の悪と善を同時に見た 静かな始まりでした。 いつものように、いつもの1日が始まろうとしていました。 それはジョンとウィルにも、いつもの1日にすぎませんでした。 ストーリーに著しく触れていますことを御了...
24. 映画「ワールド・トレード・センター」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年10月11日 08:44
映画館にて「ワールド・トレード・センター」 大惨事から奇跡的に生還した男たちの実話を元に、オリバー・ストーン監督が9.11を描く。 生粋のニューヨーカー、ストーン監督らしく、明けて行く2001年9月11日の朝のNYの描写が美しい。カーラジオから流れる♪♪太陽が昇ってい...
23. 「ワールド・トレード・センター」86点。  [ mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ ]   2006年10月11日 07:21
 日本人のほとんどの人は経験がない「パーソナルスペースに及んでくる、テロ」。 淡々と描いているけど、逆にそれがテロが特別じゃないことを示している。 「ワールド・トレード・センター」hp
3 「ワールド・トレード・センター」は5年前の9・11でテロの標的になった貿易センタービルに救出に向かった警察官の奇跡の生還を描いたノンフィクション作品である。ユナイデット93同様やはり未曾有の事態に目の当りにして事実を語られているだけにその生死の境目を考え....
21. ワールド・トレード・センター  [ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ]   2006年10月11日 03:39
飛行機がビルに突っ込む、大きな影。 予告で見たときはぞわっとした。。。
20. 「ワールド・トレード・センター」 now roadshow!  [ とりあえず生態学+ ]   2006年10月11日 00:50
ワールド・トレード・センター    製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 129分 監督 オリヴァー・ストーン 脚本 アンドレア・バーロフ 音楽 クレイグ・アームストロング 出演 ニコラス・ケイジ 、マむ
19. 映画「ワールド・トレード・センター」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2006年10月11日 00:44
2006年53本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「プラトーン」「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン監督作品。9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。9.11米国同時多発テ...
18. リメンバー9.11【ワールド・トレード・センター】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2006年10月11日 00:30
2001年9月11日。 ニューヨーク、マンハッタンにあるワールド・トレード・セン
17. ワールド・トレード・センター  [ 小部屋日記 ]   2006年10月10日 23:54
World Trade Center(2006/アメリカ) 【劇場公開】 同じ9.11を扱った「ユナイテッド93」とは違うアプローチからの作品。 監督はオリバー・ストーン。 崩壊したビルから奇跡的に生還した警察官二人。 これは実際に助け出された二人の体験に基づいてます。 彼らになにが起こ...
16. ワールド・トレード・センター  [ 琴線〜心のメロディ ]   2006年10月10日 23:53
【2006年10月7日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】※ノン・フィクション系 【観た場所:T−JOY東広島】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/star/}{/sta...
15. ワールド・トレード・センター  [ 映画とはずがたり ]   2006年10月10日 22:26
3 2001年9月11日、 ワールド・トレード・センターを襲った悲劇。 あれから5年・・・。 2機のジェット機により崩壊した ツイン・タワーの瓦礫の下から 奇跡の生還を果たした実在の人物を、 『JFK』、『ニクソン』の 巨匠オリバー・ストーン監督が描く感動作! S...
14. ワールド・トレード・センター(2006年)  [ 勝手に映画評 ]   2006年10月10日 20:36
タイトル ワールド・トレード・センター ---感想--- 先日の『ユナイテッド93』に引き続いての9.11をテーマにした映画。こちらは、ワールド・トレード・センターに救助に趣いたニューヨーク港湾局警察の警官を描いた物語。『ユナイテッド93』がドキュメンタリー的で...
13. 試写42 「ワールド・トレード・センター」  [ 河童屋。 ]   2006年10月10日 19:15
2006米 UIP/129分 10月07日(土)より公開 オフィ ⇒ http://www.wtc-movie.jp/top.html [監督・製作]オリバー・ストーン [出演]ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール マリア・ベロ 現場へ向かう人たちはきちんとした状況がわからず向かっている....
12. 『ワールド・トレード・センター』  [ 試写会帰りに ]   2006年10月10日 19:10
試写にて『ワールド・トレード・センター』鑑賞。ニコラス・ケイジファンとしては、観るのがこわかった作品です。ドキュンタリータッチだった『ユナイテッド93』が裏の9.11映画なら、こちらが表の顔。『ユナイテッド93』と比べると『ワールド・トレード・センター』はドラマ....
11. ワールド・トレード・センター  [ タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 ]   2006年10月10日 18:38
2 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 129分 監督 オリヴァー・ストーン 脚本 アンドレア・バーロフ 音楽 クレイグ・アームストロング 出演 ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、 マリア・ベロ 、スティーヴン・ドーフ 、...
10. ワールド・トレード・センター  [ O塚政晴と愉快な仲間達 ]   2006年10月10日 17:43
10/7(土)公開 話題になってるから観てみた ワールド・トレード・センター ★★☆☆☆ オリヴァー・ストーン監督による9・11同時多発テロでの実話を題材にした正統派ヒューマンドラマ 奇跡的な生還をした警官2人を中心に描かれている 娯楽の...
こんにちは。 雨が振り出しそうな曇り空の火曜日です。 今日は、昨日 一足先に なかのZEROホールにて行なわれた試写会で再度観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。 『 ワールド・トレード・センター ( WORLD TRA...
こんにちは。 曇りがちながら晴れの休日、日曜日です。 今日は、木曜日 一足先に よみうりホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。 『 ワールド・トレード・センター ( WORLD TRADE CE...
7. 「ワールド・トレード・センター」  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   2006年10月10日 15:41
主演のニコラス・ケイジさん。 今まで演じてきたどんな映画の主人公よりも、 この映画の港湾局警察官ジョン・マクローリンは、 地味な感じがメチャはまっていると思いました。
6. ワールド・トレード・センター  [ Akira's VOICE ]   2006年10月10日 15:18
テロの主題は弱く,社会派ではないものの, 犠牲者を悼む気持ちに溢れ, 悲劇を見つめる眼差しは力強い。
5. ワールドトレードセンター/WORLD TRADE CENTER  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年10月10日 13:11
2001年9月11日 AM8:45 あの悪夢の日から、ちょうど5年....。 今朝のニュースで、あちらでのアンケート調査によると、 約3割の人間があの惨劇の都市を間違えたという。 何を言ってんの? まだ5年だっちゅーのに! そのくらい覚えておけー{/goo/}{/kaminari/} そういうば...
4. 「ワールド・トレード・センター」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年10月10日 08:22
「ワールド・トレード・センター」文京シビック大ホールで鑑賞 あの広い会場がほぼ満員。観客の注目度の大きさがわかります。 ただ、私はオリバー・ストーンがちょいと苦手。説教くさいノンフィクションをドラマ仕立てに作り上げる、必ず眠くなるのです。今回も2時間越え...
3. 映画〜ワールド・トレード・センター  [ きららのきらきら生活 ]   2006年10月10日 06:44
 「ワールド・トレード・センター」公式サイト先日の「ユナイテッド93」に続き、9・11の悲劇をテーマにした映画がまた公開されます。2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ...
2. ワールド・トレード・センター  [ プリンストンに暮らす ]   2006年10月10日 03:24
米国では先週から公開されている映「ワールド・トレード・センター」を観てきました。 公開後、英国ヒースロー空港でテロ未遂事件が起こり、ユナイテッド93と共に まだ5年もたっていないのに時期尚早とか、実際はこんなもんじゃないなど この映画の捉え方は様々ですが...
1. 『ワールド・トレード・センター』鑑賞!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年10月10日 03:07
『ワールド・トレード・センター』鑑賞レビュー! 勇気そして生還????これは、真実の物語 『ワールド・トレード・センター』 2006年10月7日より全国超拡大ロードショー 製作国??アメリカ ビスタサイズ/ドルビーデジタル 上映時間??129min(...

この記事へのコメント

15. Posted by パピのママ   2007年05月10日 14:45
5 David Gilmourさんへ・・・ご覧店下さいまして有難うございます(^_^)
人間の命の重み、尊さなど・・・感動させてくれた映画
本当に生き地獄とはこのようなことを言うのでしょうね
こちらこそ、宜しくお願いいたします。
14. Posted by David Gilmour   2007年05月10日 04:07
こんばんは、はじめまして。トラバありがとうございました。

この映画は、本当に感動的な作品でしたよね。

それでは、今後ともよろしくお願いします。
13. Posted by パピのママ   2006年10月15日 01:30
あさこ様へ・・・いつも有難うございます。たまにはそちらにも遊びに行かなくては、と思いながらごめんなさいね
5年前の無差別テロの惨劇、忘れてはいないけど、立て続けに映画化されて、商業目的で興行収益稼ぎではと、思いたくなりますね。
映画は観に行きますが、いざ感想となると、皆同じような内容の記事ばかり、似ていると思われてもしょうがないか?(苦笑)。
12. Posted by あさこ   2006年10月13日 16:15
パピのママさん、こんにちは!
ストーン監督、警察官を消防士に変えて撮ろうと
したのですか?!そりゃあかんやんっ。
あの災害の中で消防士が大勢亡くなった知ってましたが
警察官もあんなに巻き込まれてたとは
この映画で初めて知りました。
あの日のあの場所に行ったかのような映画で
観ててつらかったけれどもヒメノ氏のキャラに
救われたような気がしました。
11. Posted by パピのママ   2006年10月12日 11:55
michiさんへ・・・お返事遅くなりすみません。TBドラッグしても反映しないときがあるのですよ。困ったもんです
わざわざコメントいただき有難うございます。
そうですね、5年経って、ユナイテッド93、と引き続きのこの作品、9:11の映画内容は違うけれど、世界中で皆に見てほしいと、忘れてほしくないと思って上映していると思います。
10. Posted by パピのママ   2006年10月12日 11:38
あっしゅさんへ・・ご丁寧にお返し有難うございます。
そうですね、こうゆう悲惨な事故にあわれた方々の家族は、心配と不安でいても立ってもいられなく、気が狂った状態になると思います。
映画を観ていて、伝わってきましたね。
9. Posted by パピのママ   2006年10月12日 11:26
ミチさんへ・・・いつもご丁寧にお返し有難うございます。
この映画に対する関心が高いようで混んでましたね。
エンドロールの一番最初に殉職された方々の名前がありましたが、この作品は地獄から生還された勇気あるお二人をメインに描かれています。今でも悪夢にうなされることがあるでしょう。
きっとヒメノさんは、全世界の人たちに忘れて欲しくない!!、その為にも映画化して観てもらいたいと思ったのでは。
8. Posted by パピのママ   2006年10月12日 11:14
Boh様へ・・TB・コメントお返し有難うございました。
trichoptera様へ・・・TB・コメントお返し有難うございました。
大変お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい!(ペコリ)。
やはりこの映画に対する関心が多いのでしょうか、混んでいましたね。
始めは主役の二人の朝の出勤映像から始まって、ワールド・トレードセンターへ急行せよ!!の命令で馳せ参じてからの、お二人のキビキビとした被災者への対応などを見て、まさか二次災害に巻き込まれるなんて考えてもいなかったことでしょう。生き埋めになってからの映像は想像を絶する物でした。
7. Posted by パピのママ   2006年10月12日 11:04
たろ様へ・・・いつもご丁寧にお返し有難うございます。返事が遅くなりすみません。
この映画は5年前の9:11の衝撃的な、無差別テロの被害を受けた方々〜もしくは、ワールド・トレード・センターにいて被害にあって亡くなった方や、怪我をした方々のドキュメント映画だと思うのですが、有名な俳優さんが演じている事で、またリアルに再現された作品となっています。ユナイテッド93に引き続き、忘れられない映画となるでしょう。
6. Posted by michi   2006年10月12日 08:35
はじめまして、michiと申します。
TBありがとうございました。

実は、livedoorサンにTBした時、エラーになってしまう事がありまして、
今回もそのパターンでしたので、
こちらでコメントさせていただきます★

この事件が起きて5年が経ちましたが、
結局、どこの国にも利益は無いと思うんですよね。。。
映画で描かれていた、人々がお互いに励ましあい生き抜くという姿勢は、実際に被害にあった方々のこれからの励みになったのでは・・・と思います。
二度と、このような事件が起きない事を願うばかりです。。。
5. Posted by あっしゅ   2006年10月12日 00:47
こんばんわ。あっしゅです☆

この映画はテロの悲惨さよりも、人間愛をテーマにしてましたねぇ。でもそのツボにはまり涙してしまいました。
なにより家族愛が一番でしたねぇ。
4. Posted by ミチ   2006年10月11日 08:48
こんにちは♪
TBありがとうございました。
実際にあの地獄から生還なさったヒメノ氏の言葉は重いですね。
救出に関わった方々の危険を顧みない行動にも頭が下がります。
3. Posted by trichoptera   2006年10月11日 00:55
ずっと瓦礫に埋もれ動けない2人を2時間写し続けるという、ともすれば平板になってしまうかもしれない映画を作るということは勇気のあることと思います。それだけ伝えるべきものがあるとストーンは確信してるのでしょう。
TBありがとうございました。
2. Posted by Boh   2006年10月11日 00:33
いつもお世話になってます。
TB有り難うございました。
いや…この映画の生き埋め臨場感はハンパじゃなかったですね。劇場で見ていて、私も生き埋めになっているような気がして、とても苦しかったです。こんなに息苦しかったのは、「ポセイドン」以来かな(苦笑)
1. Posted by たろ   2006年10月10日 16:31
こんにちは。
コメントとトラックバックを失礼致します。

この作品は、実際に被害に遭われたジョン・マクローリンさんとウィル・ヒメノさん、そして、お二人を取り巻く大切な人達を丁寧に描く事により、様々な想いが心から湧き上がる映画に仕上られていたと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。