2006年11月19日

トゥモロー・ワールド4

dddf965c.jpg

子供が誕生しない未来〜人類だけが地球から消え去る〜このままでは、地球を受け継ぐ者は、誰もいなくなる。
2027年  我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしまう! 国家に従事するセオ(わる重要な鍵(キー)に接触する運命にあることを、まだ知らない・・・。
原作は、4度のイギリス推理作家協会賞に輝く英国作家界の女王P..ジェイムズの「The Children of Men(人類の子供たち)」(ハヤカワ文庫・10月刊行予定)。出演者には「シン・シティ」、「キング・アーサー」のクライヴ・オーウェン、「フォーガットン」、「ハンニバル」のジュリアン・ムーア、アカデミー賞受賞者のマイケル・ケイン「バットマン・ビギンズ」など演技派俳優が名を連ねている。また、本作の撮影監督エマニュエル・ルベツキは第63回ヴェネチア国際映画祭において、臨場感溢れる映像とその高い表現技術が評価されオゼッラ賞(技術貢献賞)を受賞した。世界的大ヒット作「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」で、その独創性を高く評価されているアルフォンソ・キュアロン監督。「トゥモロー・ワールド」は、その彼の最新作となる娯楽超大作。キュアロン監督は、ハリウッド・メジャースタジオの巨額の製作費を後ろ盾に、その独創性溢れる才能を再び大スケールで世界に披露することになる。
物語の舞台は人類に子供が生まれなくなってしまった、リアルな未来。滅亡へと向かう人類とその存続の鍵をめぐる攻防を、120億の巨費を投じて描いたアクション・エンターテインメントが誕生する。 【トゥモロー・ワールド公式サイト】 (作品資料より)

テロ爆発<感想>舞台は出産が途絶えて久しい西暦2027年の地球。すでに18年間も子供が生まれていないという設定だ。テレビでは、人類最年少の青年が死亡した事が世界的なニュースになっていて、皆嘆き哀しんでいる。

そして何故かロンドンに大勢の移民が不法入国しており、街の中はあの観光で有名な姿はない。
クライヴ・オーウェン扮するセオの職業はエネルギー省の官僚?。通勤電車で目的地までいくのですが、コーヒーを飲もうとしたらいきなり隣のビルが爆発!!、テロによるものなのか?それとも同じイギリス人がやったのか、なんだか分かりません。

しかし、逆算すると今から3年後の2009年には、人類は繁殖能力を完全に喪失するという事なの??。 そんな有り得ないですね。
ジュリアン確かに昨今、核の脅威が日々取り沙汰されていますが、今の所はぴんと来ませんね。なぜかと言うと、人工授精とか、もう子供生めない女の人は、健康な子宮を持った女に自分の夫の精子を受精させて妊娠させたりしている。
確かに少子化問題が騒がれてはいますが、ま〜ぁ、ちょっと可笑しな作品の内容に興味を持ちました。

クライヴ・オーウェンが演じる主人公セオは、元妻ジュリアン(ジュリアン・ムーア)率いる反政府組織「FISH」に拉致されるのですが、目的は通行証をセオに都合してくれと言う事。
セオの従兄弟は外務省の大臣、・・・その住まいは近未来にふさわしく素晴らしいクライブのセオ建物の内部が見られ、その息子がキュウビックだと思うのですが、手の指を動かさないで頭脳からの伝達で手の甲に電極を付けて遊んでいるんです。

そんな暮らしぶりをみると近未来なんて、クローン人間とか、・・・人間の受精卵と精子を冷凍保存しておける時代なのに、子孫を残す事は可能なわけでそんな事ありっこない。

そして、”キー”を政府軍やテロの襲撃から逃れながら移動中に襲撃にあい、彼女ジュリアンはあっけなく死んでしまいます。
久しぶりのジュリアン・ムーアだったのに出番が少ない。もう少しラストまで、セオと一緒に”キー”を希望の船”トゥモーロー号”まであの激戦の中をくぐり抜けて欲しかったと思います。

エネルギー省ジュリアンから、反政府組織の監視の目を盗んで妊娠した1人の黒人少女、“キー“(もしかして鍵の事)を託されます。
この“最後の妊婦”キーを、人類の未来と希望に向けて漕ぎ出す“トゥモーロー号”に乗せるのがセオの役目なのです。

なんでそんなにしてまでこの少女”キー”を守らなければいけないのか?、セオは想像もしていなかった事が分かるときがきます。
この少女こそが人類の未来を変える存在だと言う事を、セオは”キー”が納屋で裸になり、妊娠している事を知るのですね。

それからが大変なんですね。

アジトに向かう途中で、火だるまの車が突然目の前に現れたり、何者かが一斉に襲撃してきたり、また森の中に隠遁生活している親友のジャスパー(マイケル・ケイン)のとこマイケルケインろで、やっと一息付いたかと思えば、・・・・

またもや襲撃にあいオンボロ車で逃走するのですが、靴を履いてない、何故かゴム草履だ。

そして中々エンジンが掛からなくて、セオがボロ車を押してやっと動きます。

セオの逃走を助ける親友のジャスパーを演じる怪優、マイケル・ケインがロン毛のヒッピーふうで、イチゴ味のマリファナを吸いながら、愛と自由を語らい、森の中で隠遁生活をしている自由人を演じています。

ジャスパーの計らいで、移民の収容所へ護送されるのですが、そのバスの中で、“キー“は陣痛が起きて破水してしまいます。

そこへ政府軍の取調べが犬を連れて入ってきますが、セオが気転をきかしてお漏らしをしたといい難を逃れます。

やっとの思いで汚い家に連れて行かれて、その部屋で、”キー“は女の子を出産するのです。この場面はやはり感動しましたね。セオもオロオロしながら、ウイスキーで手を消毒して、子供を取り上げて立派でしたよ。

トゥモローワールド別そこから脱出するのがまた大変なのです。やはり反政府組織の「フィッシュ」の男たちが”キーと赤ん坊“を取り戻しに来るのですから。外に出るとイギリス軍の戦車が何台も攻撃をしてくるし、生きているのか、死んでしまったのか分かりません。

でも”赤ん坊“が死んだらこの映画のタイトル「人類の子供たち」にはならなくなるので、”キーと赤ん坊“は生きていたのですね。さすがにイギリス軍の人たちも赤ちゃんを見たときはひざまずき祈ります”イエスキリスト“みたいな神々しさを感じたのでしょう。

なんとかボートで沖へ出て希望の船”トゥモロー号“を待ちますが、その時にキーが赤ん坊の名前を「ディラン」と名づけると言います。

セオとジュリアンの子供(インフルエンザで死んだ)の名前にすると言う、きっとキーの感謝の気持ちの表れなのでしょうね。

しかし、セオはすでに腹を撃たれており死んでしまうのです。セオは、イギリス政府による過剰なまでの移民虐待と、隔離政策の惨状を目の当たりにするのですが、映像では、世界各地で絶望した国民が暴徒化して国を滅ぼし、唯一、軍事力によって国家機能を維持しているイギリスに移民たちが不法入国をしてきているわけです。

しかし、ここイギリスもそう永くはもたないようなそんな気がしました。国側としては、押し寄せる移民の数に脅威すら覚え怯えている。徹底的に移民を排除するイギリス側の国家権力側の傲慢は、現実のイギリスに通じるものがありますね。

画面に登場する暴徒集団が、イスラム系を筆頭に有色人種が多いのが印象的でした。

深い霧の中に“トゥモロー号”が現れてラストのエンディングです。子供たちの賑やかに騒ぐ声と大きな文字で「地に平和あれ」と。。。

さてあの船はいったい「ノアの箱舟」なのでしょうか??。。。

あの船に乗っていったなら地球の何処かに、行き着く所は”トンマッコル”のような争いのない大地があるのかなぁ〜!。

 よかったら押して下さいね 〜"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング  
    



papikosachimama at 22:14│ 2006年劇場公開作品、鑑賞 | た行・だ行の映画

この記事へのトラックバック

72. 映画評:トゥモロー・ワールド  [ 映画と写真のブログ ]   2009年04月05日 15:06
2027年のロンドン。 原因不明の不妊症が広がり、世界から子供の姿が消えた。 世界で最も若い少年で知られるディエゴ・リカルドだったが、その日の朝、死亡したとニュースが告げていた。 ディエゴ・リカルドのファンの者が、路上で刺し殺したのだ。 18年の短い生涯...
71. 映画評:トゥモロー・ワールド  [ 写真と映画のブログ ]   2009年04月05日 15:06
2027年のロンドン。 原因不明の不妊症が広がり、世界から子供の姿が消えた。 世界で最も若い少年で知られるディエゴ・リカルドだったが??.
70. 『トゥモロー・ワールド』 The Children of Men  [ *モナミ* ]   2008年10月24日 10:19
子供の生まれなくなった世界。 その世界を支配するのは、絶望と争い。 科学的な原因で世界が荒廃したから、子供が生まれなくなったのか、 子供が生まれなくなったから、世界が荒んでしまったのか。 と、それはこの映画のメインテーマではなく。 最後までその原因も...
69. トゥモロー・ワールド  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年04月18日 22:25
 『唯一の希望を失えば、人類に明日はない』  コチラの「トゥモロー・ワールド」は、11/18公開の人類に子供が生まれなくなってしまった近未来を描くSFサスペンスなんですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  監督は、「大いなる遺産」、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚...
68. トゥモローワールド  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年07月03日 09:51
未読ですが原作は、 イギリスの女流ミステリー作家・P.D.ジェイムズのベストセラー 「The Children of Men(人類の子供たち)」だそうですね。 DVDで鑑賞。 西暦2027年。 人間に子供が生まれなくなって18年がたっている。 世界の都市はテロ、様々な疫病や内戦等によ...
67. 『トゥモロー・ワールド』'06・英・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2007年06月05日 23:25
あらすじ西暦2027年。ロンドンには移民が溢れ当局は移民たちを厳しく取り締まっていた。街にはテロが横行し、全てが殺伐としていた。18年間、人類には子どもが誕生しておらず人々は未来のない世界を生きていた・・・。感想『ハリー・ポッターアズカバンの囚人』のア...
66. トゥモロー・ワールド…良い方向に期待はずれだった作品  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2007年05月19日 19:26
昨日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/}高校の中間試験最中だというのにゲームソフト(逆転裁判4)を買おうとした息子を止めたピロEKです。 さて、本日{/kaeru_rain/}{/kaeru_fine/}は午前中会社で仕事をしてきました{/face_hekomu/}。 明日が娘の小学校の運動会だから本当...
65. トゥモロー・ワールド  [ CinemA*s Cafe ]   2007年04月21日 08:35
公式サイト ジュリアン・ムーアがけっこうなチョイ役だったことに驚き(@_@) そしてもっと近未来的な話しなのかなぁ(SFちっく)と思っていたら、どこかの国の内戦みたいな雰囲気でそれもそれでびっくり(@_@) 最
64. トゥモロー・ワールド 07078  [ 猫姫じゃ ]   2007年04月14日 20:34
トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MEN 2006年 英  アルフォンソ・キュアロン 監督クライヴ・オーウェン  ジュリアン・ムーア  マイケル・ケイン  キウェテル・イジョフォー  クレア=ホープ・アシティ  チャーリー・ハナム う〜ん、、、...
63. 赤ちゃんがいないいない世界「トゥモローワールド」  [ 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」 ]   2007年03月30日 12:42
「トゥモローワールド」をレンタル。 ボチボチよかっただす。 赤子は宝じゃ! 気になったシーン。 途中の戦闘シーンでカメラに、なんか液体(血?)みたいなの付いたまま撮影してたねー?あれ、あえて?撮り直しが大変だったから?トゥモロー・ワールド監督:アルフォ....
62. 「トゥモロー・ワールド」 子供は希望  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年03月25日 16:04
先日観た「パリ、ジュテーム」の一遍を撮っていたアルフォンソ・キュアロン監督の作品
61. トゥモロー・ワールド  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2007年03月01日 05:37
4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) う〜ん、意味不明・・・ これは一体どこで楽しむ映画なんですかねぇ。 設定は面白いと思うし、結構興味深々で、そこからどー膨らませてるのかを楽しみ にしてたんですけど・・・ 何か、そんな事はどーでも良...
60. 【イギリス空港】ヒースローからロンドンへ  [ イギリスを車で♪ ]   2007年02月09日 01:11
出発前の準備ヒースロー空港からのアクセスイギリス 結構役立つ情報あると思うよ!
59. [ トゥモロー・ワールド ]セオの目を通して見た世界、109分  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2007年02月01日 00:23
[ トゥモロー・ワールド ]を吉祥寺で鑑賞。 上映期間は、たぶん1ヶ月もなかったかもしれない。 [ 父親たちの星条旗 ] [ プラダを着た悪魔 ] [ 007カジノ・ロワイヤル ]など他の作品が注目されすぎて、目立たなかったかも・・・。しかし敬遠するには、惜しい作...
58. トゥモロー・ワールド−(映画:2006年153本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2006年12月30日 01:14
監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー、チャーリー・ハナム、クレア=ホープ・アシティー 評価:87点 公式サイト (ネタバレあります) そろそろ何と....
57. 『トゥモロー・ワールド』 2006年144本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2006年12月17日 14:38
3 原因は解らないが子供が産まれなくなってしまった2027年。 世界各地では暴動が起き多くの国が既に崩壊した。 イギリスだけは鎖国政策を採り強権的に国家を維持していた。 その為、国外からの難民の取締は過酷を極め、難民を匿った国民さえも当局の弾圧を受けていた。 そ....
56. トゥモロー・ワールド  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年12月17日 14:26
4  2027年という年代は、あたかも遠い未来ではない。  今でも近づいている、その先にある世界を描いた作品である。そこに描かれるのは、人類が生殖機能を失ってすでに18年間も子供が誕生していない未来の姿だ。  解決策も無く、人類の未来に悲....
55. ホビーとして陶芸を楽しむスタイル「ガレージ陶芸」の紹介ブログ  [ 伊豆高原〜ガレージ陶芸体験工房 伊豆高原スタヂオ ]   2006年12月16日 19:32
ちゃんに託したもう一つの物です。 こんなもん穴窯で焼いて良かったのだろうか・・(笑) モチーフは岩城原人です。 モデルと言わずにモチーフと言った微妙な言い回しになるには理由があります。 岩城原人は2005年の夏から秋にかけて伊豆高原に生息していました。 ...
54. トゥモロー・ワールド  2027年に今のイラクを思う、英国以外全部崩壊  [ もっきぃの映画館でみよう ]   2006年12月16日 02:15
タイトル:トゥモロー・ワールド(原題 Children of Men) 製作国:アメリカ、イギリス ジャンル:近未来SF/2006年/114分 映画館:TOHO二条シネマズ(165席) 鑑賞日時:2006年11月26日 (日),14:00〜 70人ぐらい 私の満足度:70%  オススメ度:65% チラシを見たときは...
53. トゥモロー・ワールド  [ ちわわぱらだいす ]   2006年12月15日 19:01
これは少し前に見た映画です。。。 今から20年後のお話。 子供がまったく生まれなくなった世界です。 久しぶりに生まれた赤ちゃんが戦いの道具?になる。。。 最後の戦闘のシーンは圧巻でしたが。。。 最近戦争映画ばっかり見てるような気がする。 最後のお船はねぇ。....
52. トゥモロー・ワールド (Children Of Men)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年12月13日 19:41
監督 アルフォンソ・キュアロン 主演 クライヴ・オーウェン 2006年 アメリカ/イギリス映画 109分 SF 採点★★★ 赤ん坊ってのは、ホント不思議な生き物で。その顔を真っ赤にして泣き叫ぶ泣き声に一体どんな効力を秘めているのか分からないが、一旦その泣き声が響き渡れば...
51. 「トゥモロー・ワールド」  [ 不良中年・天国と地獄 ]   2006年12月08日 20:54
12月4日(月)新宿オデオン座にて2027年の近未来。人類は原因不明のまま、生殖能力を失ってしまいました。一番若い人間は18歳。つまりこの18年間、ひとりの新生児も産まれていないのです。子供が産まれないということは、人類の滅亡を意味しますから、人間は絶...
50. トゥモロー・ワールド  [ 週末映画! ]   2006年12月07日 23:16
期待値:58%  「ハリーポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアルン監督作品。 クライヴ
49. トゥモロー・ワールド  [ まじめにふまじめ★ ]   2006年12月07日 00:43
いつもお世話になってる映画系ブログの皆さんが、以外にも この映画の記事書いてる人
48. アルフォンソ・キュアロン監督「トゥモロー・ワールド」  [ 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) ]   2006年12月06日 14:25
監督 アルフォンソ・キュアロン 出演 クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン  あらゆる映像がひたすら長い。1シーンが長いというのではなく、1ショットが長い。カメラが動くのである。人の移動にあわせてカメラが移動する。そういう映像が延々...
47. トゥモロー・ワールド(アメリカ・イギリス)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2006年12月06日 11:52
クライヴ・オーウェン主演作ってだけで、どんなお話なのか全然調べずに観てきました。 「トゥモロー・ワールド」( → 公式HP  ) 出演:クライヴ・オーウェン 、ジュリアン・ムーア 、マイケル・ケイン 、キウェテル・イジョフォー 、チャーリー・ハナ...
46. トゥモローワールド(*_*)子供が誕生しない未来  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年12月03日 15:19
  「唯一の希望を失えば、人類に明日はない」 MOVX京都にて、『トゥモローワールド』を鑑賞した。2027年という時代設定、だが現在とさほど、街の風景には変化みられない・・・・・。何が違うのか。実はここ18年間、子供が誕生していないのだ。このままいけば、この...
45. トゥモロー・ワールド  [ 土曜の夜は・・・ ]   2006年12月02日 20:38
story “ダルグリッシュ警視シリーズ”などで知られる英国を代表する女流ミステリ作家P・D・ジェイムズの『人類の子供たち』を「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が映画化した近未??
44. トゥモロー・ワールド  [ 土曜の夜は・・・ ]   2006年12月02日 20:38
story “ダルグリッシュ警視シリーズ”などで知られる英国を代表する女流ミステリ作家P・D・ジェイムズの『人類の子供たち』を「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が映画化した近未?? le_ng
43. トゥモロー・ワールド  [ 土曜の夜は・・・ ]   2006年12月02日 20:37
story “ダルグリッシュ警視シリーズ”などで知られる英国を代表する女流ミステリ作家P・D・ジェイムズの『人類の子供たち』を「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が映画化した近未?? ??A
42. 『トゥモロー・ワールド』★・・・・  [ ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ ]   2006年12月01日 10:22
『トゥモロー・ワールド』公式サイト制作データ;2006英=米/東宝東和 ジャンル;アクション上映時間;126分 監督;アルフォンソ・キュアロン出演;クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン劇場:11/30(金)TOHOシネマズ川崎◆STORY◆2027年。人類には...
41. トゥモロー・ワールド  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年11月30日 09:02
母よ あなたは    なんと偉大な         大きなチカラを持っているのか 人類はとうとう子孫繁栄ができなくなってしまう。 そして滅亡へとカウントダウンされていく。 そこへ希望の光りとなる「存在」が誕生する。 ものすごく考えさせられる内...
40. 「トゥモロー・ワールド」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年11月30日 02:27
 SF映画かと思っていた「トゥモロー・ワールド」を見てきました。
39. トゥモローワールドにみる日本映画宣伝  [ Op - opinion publishing ]   2006年11月29日 23:06
「トゥモローワールド」という映画が公開中である。舞台は2027年、イギリス。人類に子供が産まれなくなって18年。全人類が共有しうる悲しみのはずが、醜くも政治抗争を続ける人々。国家対難民という現イギリスを取り巻く社会現象を圧倒的なインパクトを持って描く、未来...
38. トゥモロー・ワールド/Children of Men  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年11月28日 13:26
"子供のいなくなった未来"を観てきました〜{/kaminari/} ん??でも思ってたのと全然ちがうぞ、、、 SFかと思ったら、舞台は2027年というわりと近未来のお話。 そこでは、イギリス以外の国はほぼ壊滅していて、、、、。 凄まじい銃撃シーン。 爆発シーンのリアルさには目...
37. ★「トゥモロー・ワールド」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年11月28日 04:06
2006.11.18公開初日のナイトショウ(0:00〜)で見てきました。 原題は「CHILDREN OF MEN」=「人類の子供たち」って意味。
36. 真・映画日記(3)『トゥモロー・ワールド』  [ CHEAP THRILL ]   2006年11月27日 19:52
(2から) 映画館を出て銀座に移動。 WINSの前にあるマクドナルドで時間を潰す。 午後7時から「シネマイッキ塾」に参加。 18人参加。 暑かったなあ。 『プラダを着た悪魔』、『麦の穂をゆらす風』について語りあう。 9時終了。 有楽町駅前の中華料理屋で打ち上げ...
35. 豪華キャストだけど…【トゥモロー・ワールド】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2006年11月26日 20:09
なんかいや〜な予感がしました。 水曜日のレディースデーだってのに 有楽町の劇場
34. トゥモロー・ワールド(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年11月26日 16:05
「唯一の希望を失えば、人類に明日はない。」 製作年:2006年 製作国:アメリカ/イギリス 監 督:アルフォンソ・キュアロン 出演者:クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン/キウェテル・イジョフォー 時 間:109分 [感想] ジュリアン・ムーアの扱...
33. トゥモロー・ワールド  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2006年11月26日 13:09
★★★  近未来を描いた映画は、いつも暗い作品ばかりだ。それが人間社会の定めなのだろうか。         確かに私達の生活は豊かになり、過去の贅沢はもはや普通の事となってしまった。また人は我がままで自己本位となり、金を稼ぐことだけに奔走するばかりだ。 そ
32. トゥモロー・ワールド  [ Alice in Wonderland ]   2006年11月26日 00:06
今年100本目の映画です。 予告を観て時間があったら観ようかな程度であまり期待もせずに観に行ったのですが、映像のすごさに引き込まれ映画終了までスクリーンに釘付けで呼吸をしていたのかさえ忘れるくらいに集中していました。 2027年。我々人類にはすでに18年間...
31. 『トゥモロー・ワールド』  [ 唐揚げ大好き! ]   2006年11月25日 06:29
  『トゥモロー・ワールド』   子供が誕生しない未来を変えるひとりの少女。 唯一の希望を失えば、人類に明日はない。   感動しました。 スクリーンの中に一筋の小さな希望が見えたような気がしたんです。 こんな衝撃は初めてでした。 18年間子供が生まれない
30. トゥモロー・ワールド  [ とんとん亭 ]   2006年11月24日 19:42
「トゥモロー・ワールド」 2006年 英/米 ★★★★ 2027年(約20年後!)、人類は滅亡に瀕していた。 世界中で戦争や内戦が勃発。 さらに生殖能力を完全に失い、子供が生まれない世界へ突入していた。 近い将来、こんな日が来るかもしれない??...
29. トゥモローワールド  [ Akira's VOICE ]   2006年11月24日 17:43
一人の男が達成する明日への架け橋。
28. 『トゥモロー・ワールド』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   2006年11月24日 14:42
通話料=0円(*1) 出生率=0%(*2) (*1…2006年現在。同一電話会社の携帯電話との通話のみが、ゴールドプランに加入して月額基本料金9600円を払いさえすれば無料です) (*2…2027年現在。東京は崩壊して測宀lt_a
27. 『トゥモロー・ワールド』  [ sweet* Days ]   2006年11月23日 19:56
監督:アルフォソン・キュアロン CAST:クライヴ・オーウェン、マイケル・ケイン、ジュリアン・ムーア 他 STORY:西暦2027年、人類は生殖能力を無くし、2009以来地球上には1人も子供が産まれなくなっていた。人類存続の危機に貧し、世界各地で紛争やテロが起きていた。...
26. 「トゥモロー・ワールド」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2006年11月23日 14:37
劇場チラシや予告編、原題「CHILDREN OF MEN」から、なんとなく『アイランド』のようなイメージを持っていた。しかしまったく異なり、これは『日本以外全部沈没』でのGAT(外人アタック・チーム)”VS外国人難民”そのままではないか!
25. トゥモロー・ワールド  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年11月23日 12:25
『CHILDREN OF MEN』公開:2006/11/18(11/22鑑賞)製作国:アメリカ/イギリス監督:アルフォンソ・キュアロン原作:P・D・ジェイムズ    『人類の子供たち』/『トゥモロー・ワールド』(早川書房刊)出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイ...
24. トゥモロー・ワールド  [ skywave blog ]   2006年11月22日 22:55
2027年、子供が生まれなくなって18年。イギリスだけが、国家として唯一機能している、そんな世界が描かれます。 私はなぜか、近未来ものに強く惹かれます。そこでは、必ず
23. トゥモロー・ワールド/クライヴ・オーウェン  [ カノンな日々 ]   2006年11月22日 21:57
3 予告編の雰囲気では、もっと未来的な印象だったけど、2027年という極近未来の物語だったんですね。18年間も子供が誕生していないってことは2009年あたりから生まれなくなったってことですよね。想像出来そう出来ない設定に正直戸惑いながらも飲み込まれていきました。 出....
22. トゥモロー・ワールド  [ Diarydiary! ]   2006年11月22日 21:52
《トゥモロー・ワールド》 2006年 アメリカ/イギリス映画 ?? 原題 ??CH
21. トゥモロー・ワールド  [ 丼 BLOG ]   2006年11月22日 18:15
(06年11月鑑賞) 「近未来世界の描写が素晴らしい。画面に真に迫る迫力がある。...
20. トゥモロー・ワールド  [ 悠雅的生活 ]   2006年11月22日 11:23
子どもが生れない未来に希望の火を灯すのは・・・
19. トゥモロー・ワールド  [ 映画とはずがたり ]   2006年11月21日 21:43
3 いかにも今日的な社会問題を重厚に描いた、 衝撃の近未来SF大作!! STORY:西暦2027年。 人類にはすでに、18年間子供が誕生していなかった。 この地球を引き継ぐものは、いずれ途絶えてしまう・・・。 エネルギー省官僚のセオ(クライヴ・オーウェン)は、 人類の...
18. トゥモロー・ワールド 2006-63  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年11月21日 21:02
「トゥモロー・ワールド」を観てきました〜♪ 2027年、人類最年少の18歳の少年が殺された。彼が誕生してから18年余り、新生児がまったく誕生していなかった。エネルギー省に勤めるセオ(クライブ・オーウェン)は、仕事に向かう途中ジュリアン(ジュリアン・ムーア)率...
17. トゥモロー・ワールド  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2006年11月21日 20:09
トゥモロー・ワールド 原題: Children of Men (2006) 2006年11月18日 日本初公開 公式サイト: http://www.tomorrow-world.com/ ユナイテッドシネマ・としまえん スクリーン8  2006年11月19日(日)19時15分の回 ゴウ先生総合評価: B+   画質(ビスタ...
16. トゥモロー・ワールド  [ 映画を観たよ ]   2006年11月21日 20:00
2027年、そう遠くない未来ですね。
15. 【劇場鑑賞127】トゥモロー・ワールド(原題:CHILDREN OF MEN)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年11月21日 19:37
3 2027年 子供が誕生しない未来 そう遠くない明日 人類だけが地球から消え去る 唯一の希望を失えば、人類に明日はない
14. 「トゥモロー・ワールド」全米公開は12月  [ 映画コンサルタント日記 ]   2006年11月21日 16:11
「トゥモロー・ワールド」オープニング興収1.6億円。クライヴ・オーウェン「シン
13. トゥモロー・ワールド  [ Good job M ]   2006年11月21日 05:49
公開日 2006/11/18監督:アルフォンソ・キュアロン 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」出演:クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン 他【あらすじ】2027年、我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。未来への希望を失った人間たちは...
12. 「トゥモロー・ワールド」  CHILDREN OF MEN  [ 俺の明日はどっちだ ]   2006年11月21日 01:46
西暦2027年、人類はすでに18年間も子供が誕生していなかった。原因は分からず、人類滅亡の時が刻一刻と迫り、希望を失った世界には暴力と無秩序が拡まっていた。そうした中、英国政府は国境を封鎖し不法入国者に対して徹底した取締りを行なうことによって辛うじて治安を維持...
11. 映画「トゥモロー・ワールド」  [ しょうちゃんの映画感想ブログ ]   2006年11月20日 23:32
西暦2027年、人類はすでに18年間も子供が誕生していなかった。原因は分からず、人類滅亡の時が刻一刻と迫っていた。希望を失った世界には暴力と無秩序が拡まっていた。そんなある日、エネルギー省の官僚セオは、彼の元妻ジュリアン率いる反政府組織“FISH”に拉致される。ジ...
10. 映画 ベルリンオリンピック「民族の祭典」  [ 映画館(こや)の木戸はあいている ]   2006年11月20日 23:30
『民族の祭典』リーフェンシュタール(女性監督) ナチス ヒトラーの時代のオリン
9. トゥモロー・ワールド  [ 5125年映画の旅 ]   2006年11月20日 23:09
5 西暦2027年。人類には18年間、新生児が誕生していなかった。世界は荒廃し、唯一正常な社会体制を維持しているイギリスには難民が押し寄せていた。ある日、エネルギー省に勤めるセオは、地下組織のリーダーであるかつての妻・ジュリアンと再会する。彼女はセオに、あ...
8. 映画〜トゥモロー・ワールド  [ きららのきらきら生活 ]   2006年11月20日 22:47
 「トゥモロー・ワールド」公式サイト近未来SFアクション映画?普段まったく興味のないジャンルの映画だけど、なんとなくキャッチコピーとクライヴ・オーウェンに惹かれて観て来ました☆西暦2027年、人類は18年間の長期に渡って子どもが生まれない未曾有の異常事態が続い...
7. トゥモロー・ワールド  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年11月20日 20:46
唯一の希望を 失えば、 人類に明日はない。           評価:★3点(満点10点) 2006年 109min 監督:アルフォンソ・キュアロン 主演:クライヴ・オーウェン ジュリアン・ムーア マイケル・ケイン 【あらすじ】....
6. トゥモロー・ワールド  [ そーれりぽーと ]   2006年11月20日 20:21
落選後、『インサイド・マン』では銀行強盗に身をやつしてしまった元ジェームズ・ボンド候補のクライヴ・オーウェン。 そろそろその『007』の最新作が公開という事でぶつけてきたのか気になったので『トゥモロー・ワールド』を観てきました。 ちなみに英語の公式サイトを見る...
5. トゥモロー・ワールド(2006年)  [ 勝手に映画評 ]   2006年11月20日 20:10
タイトル トゥモロー・ワールド ---感想--- 人類が生殖能力を失ってから18年経った世界。舞台はイギリスです。 いまの”テロとの戦い”をそのまま推し進めていくと、こうなってしまうのか?と思わず思ってしまいます。テロはまだ続いており、世界は平和になるどころか、テ...
4. トゥモロー・ワールド  [ It's a Wonderful Life ]   2006年11月20日 20:04
久々に度肝を抜かれる映画を観た気がします。 終末観が漂う映像からみなぎる緊迫感やエネルギーがすごい。 原題の"Children of men"(「人類の子供たち」)という 原作小説の「18年間子供が生まれない2027年」の世界を モチーフに、かなり監督アルフォンソ...
3. トゥモロー・ワールド  [ ネタバレ映画館 ]   2006年11月20日 19:18
トモロヲ・ワールドってどんな所かな〜
2. トゥモロー・ワールド (2006) CHILDREN OF MEN 109分  [ 極私的映画論+α ]   2006年11月20日 18:57
 101匹もいませんが(笑)・・・それでもほとんどのシーンでたくさんの犬が出てきます。日本では「多産・安産」の象徴でもある犬ですが、イギリスもそうなのでしょうか?(笑)  珍しいことに、イギリスでは9月から公開されていますが、アメリはではアカデミー賞狙いって...
1. トゥモロー・ワールド・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年11月19日 23:30
メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロンによる近未来SF大作。 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」では少々勝手が違ったのか、食い足りない印象が残ったが、こちらは中々の仕上がりだ。 子供が誕生しなくなり、人類が絶??

この記事へのコメント

11. Posted by 健太郎   2006年12月17日 14:31
4 こんばんは。
未来の話のはずなのに何処か「観た事がある」映像でした。
左翼闘争やイスラエルのパレスチナ侵攻のようで、未来の話には思えませんでした。
赤ちゃんを見て戦火が止んだのが印象的でした。
不妊の理由は明らかにはなりませんでしたが、人類への警鐘のように感じました。
10. Posted by パピのママ   2006年11月26日 20:26
ケントさんへ・・・TB有難うございました。そちらへもお返しに上がります。
地球の10年後〜テロの爆弾や、核戦争など起こらなければ、人類滅亡なんてことにはならないですよね。
今現在、銃撃戦をしている国があり、また北朝鮮が核実験をしているという。
平和がつづいて、いつまでも映画が観られると良いですね。
9. Posted by パピのママ   2006年11月26日 20:18
ALICE様へ・・・いつも有難うございます。
そうですね、現実の世界の情勢は、テロや戦争、北朝鮮の核実験など、どうみても10年後の地球はかなり変わっているかも?。。。
8. Posted by パピのママ   2006年11月26日 20:10
伽羅さんへ・・・いつもご丁寧に有難うございます。
そういう風に映画の内容を素直に感じ取るって、素晴らしい事です。
現実の情勢で、このままの10年後の地球は、人類滅亡の危機になる。それを暗示するような作品の内容ですよね。
”トゥモロー号”なる希望の船、あれはノアの箱舟なのかな?。。。(不安)
7. Posted by パピのママ   2006年11月26日 20:00
あっしゅさんへ・・・TB・コメントのお返し有難うございました。
返事が遅くなり申し訳ない(ペコリ)。
あ〜ぁ、良かった。同じく期待はずれの人がいて安心!(笑)。
本当ですね、あの赤ちゃんが生まれて、イギリス軍の兵士たちや、人々が18年ぶりに見る赤ちゃんは奇跡に近いのでしょう!。この場面は私も感動しました。
6. Posted by パピのママ   2006年11月26日 19:54
Kazuponさんへ・・・遅くなりましたがTBお返し有難うございました。
そうなんですね!、人によって映画の内容に入り込めない、やはり近未来SF映画というタイトルにとらわれました。
今の現実のテロとか、まだ戦争をしているイラクとか、北朝鮮とか、地球で起こっている紛争をドキィメントタッチで描いているようなそんな気がしました。
確かに生き残るのは、動物それも猿!、地球も最後は猿の惑星になるのでは?。。。
5. Posted by ケント   2006年11月26日 13:10
こんにちは、ケントです
銃撃戦は、戦争そのもので凄かったですね。あの赤ん坊の泣き声には、感動の涙を流してしまいました。人類生存への希望からでしょうか・・・
4. Posted by ALICE   2006年11月26日 00:09
人工授精やクローンなのどのことは
全く考えなかったのですごく恐怖を感じた
んだけど良く考えると他にいろいろ方法は
ありそうですね。
ただ今のままだったらどんな形にしても
人類が滅亡してしまうよと言うことを
私たちに伝えてきた映画なのかもしれないですね。

トンマッコルの世界あればいいのになぁ。
3. Posted by 伽羅   2006年11月23日 23:39
こんばんは!
TB返し&コメントありがとうございました!
私は子供が生まれなくなったのは、
自然の摂理を無視し続けた、
人間の愚かな行いの結果だと思ったんです。
自暴自棄になり、
跡継ぎがいないというのにまだ争い、
殺し合いを続けている人間たち。
これで人類が滅亡するとしたら、
それもさだめかなぁ、と。
なら受け入れるしかないよな〜と、
とても感慨深く観ていました。
結果、不義の子が未来の希望となるのも、
意味深いなと思いましたね。
2. Posted by あっしゅ   2006年11月20日 20:56
ボクもこの映画観ましたよぉ〜。
っていうか期待はずれ、、、。クライヴ・オーウェンっていい男なのに最近はずれの映画が多いと思っているのはボクだけでしょうか?
そんなダサダサ映画でも泣いちゃいそうなシーンがあったんです、、、。
建物の中で赤ちゃんが急に泣き出したとき、人々が神を見るかのようにすがってきた時、やっぱり子供ってのは大人たちの生きるための希望!なんだなぁって思った瞬間泣きそうになりましたけど、、、。でもそれだけの映画でした。
1. Posted by kazupon   2006年11月20日 20:20
こんにちわ!TBありがとうございました。
この映画すっごいな〜と思ってしまった
ほうなんですけど、賛否判れているみたいですね!
自分はあの火だるまの車くらいから、
物凄く主人公視点でずっと逃げていく怖い映画だ
なぁと思っていました。
子供が生まれなくなった未来でしたが、
動物、特に犬なんかが活発に繁殖していってるのが
なんとなく描かれていましたよね^^
ウチにもトイプーがいるので複雑に嬉しかったり
です(笑)