2006年12月19日

オープン・シーズン3

dd995aed.jpg

ブーグの成長とベスとの家族愛を描く、涙あふれる物語。山あいの静かな町、ティンバーライン。クマのブーグは、森林警備員のベスに育てられている、甘えん坊のペット。彼女に愛され、気ままな生活を送っていた。そんなある日、シカのエリオットと出会い、彼らは森に連れて行かれることに。野生で暮らしたことがないブーグは、慣れない生活に大苦戦。ベスが恋しいブーグは、家に帰ろうとするが、誤ってダムを壊し、動物たちの住み家を奪ってしまう。まもなく森はオープン・シーズン(狩猟解禁の日)、責任を感じたブーグは森の動物たちとハンターと戦うことを決意する。そしてブーグを連れ戻すために、ベスが森にやってくるが

べすと最初人間に育てられた甘えん坊のクマが、生まれて初めて森に放り出され、相棒のシカと町を目指すフルCGアニメ。体は大きくても厳しい大自然の前では無力な主人公が、少しずつクマらしく成長していく姿をコミカルに描く。主役のクマの声を『バッドボーイズ』シリーズのマーティン・ローレンス、シカの声を『バタフライ・エフェクト』のアシュトン・カッチャーが吹き替えるなど、豪華俳優たちによる声の演技も楽しめる。ラストの動物VSハンターの知恵比べ戦は必見。日本語吹き替え版のキャストは、ハリウッドから直々に指名された石塚英彦、八嶋智人、木村佳乃ら。PUFFYCHEMISTRYも声優に挑戦している。

町でシカと<感想>甘えん坊なペットのクマが、大自然を初体験!。 優しい愛情にあふれたフルCGアニメ。自然界を知らないクマが、初体験の森で成長していくハートフル・アドベンチャーの作品です。

ハリウッドからの直々の指名の声優さんたち、体は大きいけれど甘えん坊な主人公ブーグには、キャラクターのイメージにそっくりな石塚英彦さんハマリ役です。

リスの集団ブーグに付きまとう早口のエリオットには、声優初挑戦ながら、そのマシンガントークを認められた八嶋智人。そして、ブーグの育ての親ベスには、愛情あふれる優しい声が魅力的な木村佳乃が起用され、感動の物語を一層盛り上げていますね。

それといつも喧嘩ばかりしている女の子、スカンクのコンビ、マリアとロージーの声をパフィーのお二人さんが「彼氏が欲しかったら、もっとおしゃれしなきゃ!」なんて、おしゃべり二人組み、仲良しスカンクを演じていました。

そしてなんと、あのケミストリーの歌がテーマソングとイメージソングに2曲、ダブル・タイアップ!、特にテーマソング「遠影(とおかげ)」は、遠くの人の面影を追い続けるという歌詞やメロディーが、感動のストーリーをドラマチックに包み込み見事に映画とマッチしているのが良いですね。

鹿と主人公のブーグは、ペットとして甘えん坊に育ち、野性味のカケラもない彼は、森の動物たちからは、バカにされっぱなしです。ブーグがいつも持っているぬいぐるみ型のリュックには、子守唄のオルゴールが付いている。そして相棒のエリオットは、森一番のお調子者で、トラベルメーカーのシカ。群れから追放され、ハンターのショーに捕まっているところを、ブーグに助けられ、ブーグを自分のパートナーにするためエリオットとに自慢の早口をまくし立てて、しつこく付きまとう。

でも本当は寂しがり屋で優しい。しかし、ベスが恋しいブーグは、家へ帰りたい「ティンバーラインへの帰り道を知っている」と言うエリオットの嘘がわかり怒ったブーグは、一人先を急ぎ、ビーバーのライリーたちが川に建設中のダムを壊してしまうのです。

森には大洪水が起き、次々に流されていく動物たち、・・・この場面の水の大洪水のシーンは、CGによる水の表現が本物を見ているかのようで、すごい迫力感があって圧倒されましたね。ブーグのオープンシーズン大きいのせいで、オープンシーズン中の隠れ場所を失ってしまった動物たちは、いっせいにブーグを責め立てます。

ブーグは全てをエリオットのせいにして、トボトボと帰り道も分からないのに雨ふる森の中をさまよってしまいます。歩き疲れたブーグは小屋を見つけて、久々の食事とトイレを済ませましたが、そこはなんとあの恐ろしいショーの小屋だったのですね!。

何とかそこから逃れたブーグは、目の前にハンターたちが森へやってくるのを見たのですね。そうなんです!、森は“オープン・シーズン”を迎えていたのです。ブーグは、エリオットのことが心配になり森へと戻ります。そして、ダムを壊した事を素直に謝り、みんなで力を合わせてハンターと戦おうと、・・・つベスとお別れいに森の動物VSハンターの対戦が始まります。

ブーグや動物たちは、ハンターたちを森から追い出す事ができるのでしょうか?・・・・・そして、森にはブーグを心配して連れ戻しに来たベスの姿が・・・・。みんなと別れてブーグは、ベスのもとに帰ってしまうのでしょうか?ブーグの本当の居場所は、いったいどこにあるのでしょうね?。ベスとブーグの別れのシーンは、もっとドラマチックにして盛り上げたほうが良かったと思ったのですが、なんかあっさりとして次のシーンでは、もうベスがヘリコプターで飛んでいっちゃてるしね(笑)。ブーグに再会したベスが、彼の表情を見るだけで彼の気持ちを読み取るシーンも印象的でした。

森の仲間森の仲間たちには、寂しがり屋のヤマアラシ:ポーキー(自分のトゲガ周りに迷惑を掛けている事に気が付かない)、

ダムづくりの現場監督をしている名人ビーバー:ライリー(気性が荒く怒りっぽい)、

美しい雌のシカ:ジゼル(エリオットが憧れている)、エリオットがいたシカの群れのボス:イアン(ジゼルに好意を持っていてウサギの集団エリオットを群れから追い出した)、

縄張りを守るリスのリーダー:マックス、それにデリケートな神経を持つカモのコンビ:デニとセルジュ(ハンター恐怖症)。

変わり者の夫婦に飼われている、ダックスフンドのウィニー(ペットの生活にうんざりしている)。どこにでも現れる、好奇心旺盛なウサギたち、いつも大勢で行動して、みんなからひどい扱いをされてかわいそう。

お人よしで甘えん坊な熊ブーグと、よくしゃべるトラブルメーカーの鹿エリオットとコンビを組んで、森の中でサバイバル。最初から最後まで、ドタバタ調のギャグをテンポよく決めて、最後にちょっと泣かせる展開。あっ、そうそう忘れてた〜の、ケミストリーの声が、「わしらはシャケじゃんけ!」と叫んでいましたっけ(笑)!!。

主役のブーグ他、動物たちの3Dにおける毛の質感が本当にリアルで、思わずスクリーンの中に入って抱きしめたくなりますね。

それと水の大洪水のシーン、CGによる水の表現は本物の迫力感があって圧倒されました。2Dにインスパイアされたグラフィックスタイルと、3Dのリアルさとのバランスを見事に保った表現が生み出され、ユニークな世界を作り上げていましたね。

全体に絵画的雰囲気のある映像の美しさは、観る物の心にいつまでも残ることと思います。     



papikosachimama at 03:10│ 2006年劇場公開作品、鑑賞 | あ行の映画

この記事へのトラックバック

25. 『オープン・シーズン』を観たぞ??!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年03月30日 16:40
この森が、ボクを大人にしてくれた。ペットのクマ、ブーグが繰り広げる、愛と友情と感動の物語。ハードな日々が続くと90分くらいのアニメ作品がストレスを心
24. 『オープン・シーズン』'06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年02月27日 22:21
あらすじ優しいパークレンジャーのベスに育てられたクマのブーグは、大きな体に似合わず甘えん坊。人間界の快適な生活を満喫していたブーグだが町に迷いこんだシカのエリオットに乗せられて騒ぎを起こしてしまい、森に返される事に・・・。感想動物CGアニメって多いな〜...
23. 熊が野生に帰るまで・・・ 映画 「オープン・シーズン」  [ 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 ]   2007年11月26日 00:58
映画 「オープン・シーズン」 ソニーピクチャーズ初のフルCGアニメらしいです。 アニメでしかも、動物の物語。 なんか、二番煎じもいいとこって感じのイメージでしたが・・・・??..
22. オープン・シーズン  [ Yuhiの読書日記+α ]   2007年09月15日 01:01
パークレンジャーのベスに育てられたクマのブーグは彼女を母親のように慕い、人間の世界で何不自由のない生活を送っていた。だがある日、彼はハンターに捕まったシカのエリオットを助け、コンビニで大騒動を起こしたことから、エリオットとともに森へ返されてしまう。ブーグ...
21. 『オープン・シーズン』 旅立ちのとき  [ *モナミ* ]   2007年09月03日 19:26
北米一恐ろしい生き物、グリズリー。 のハズなんだけども、ペットとして飼われて、 夜はくまちゃんのぬいぐるみを抱いて、 べスに子守唄を歌ってもらって寝る、甘えん坊のブーグ。 木にも登ることもできない。 川で魚を獲ることもできない。 なのに突然、山に...
20. オープン・シーズン  [ Blossom Blog ]   2007年06月19日 12:16
オープン・シーズン OPEN SEASON 監督  ロジャー・アラーズ ジル・カルトン アンソニー・スタッチ アメリカ 2006
19. オープン・シーズン  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2007年03月27日 05:33
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ま、率直に言って単純に楽しかったです。 楽しかったんですけどね・・・ う〜ん、飛び抜けて良かったかと言うとちょっと微妙で・・・ ストーリーにしてもキャラクターにしても”コレ!”って思える程のイ...
18. 木村佳乃、首相の名前間違える  [ 好むと好まざるとにかかわらず ]   2007年01月21日 09:19
政府の観光広報大使を務める女優の木村佳乃(30)が19日、官邸の安倍晋三首相を表敬訪問した。朱色の鮮やかな着物姿での訪問。安倍晋三首相は「おかげさまで観光客が増えた。着物は日本の美しさ、良さだ」と持ち上げた。木村佳乃は表敬後、取材陣に対し「日本ならではの...
17. オープン・シーズン  [ 欧風 ]   2007年01月14日 09:11
帰省中109シネマズ富谷での映画観まくり計画、第1弾は「鉄コン筋クリート」、第2弾は<a href=" http://minkara
16. 「オープン・シーズン」試写会  [ Thanksgiving Day ]   2007年01月02日 10:21
よみうりホールで行われた、映画「オープン・シーズン」の試写会に行ってきました!! フルCGアニメのこんなお話です。 ↓↓↓ 『甘えん坊のクマ・ブーグは母親代わりのベスに育てられ、小さな町で気ままに暮らしていた。ところがある日、シカのエリオットに出会ったこと....
15. オープン・シーズン(日本語吹替版)  [ 映画とはずがたり ]   2006年12月31日 06:37
3 ペットのクマが野生の世界で、 ほのぼの大冒険!! STORY:山あいにある静かな町、ティンバーライン。 人間と一緒に気ままな暮らしをしていたクマのブーグは、 ある日、ハンターに捕らえられていた鹿のエリオットと出会う。 しかし、そのエリオットを助けたことから、...
14. オープン・シーズン Open Season  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年12月29日 13:02
声の出演マーティン・ローレンス、アシュトン・カッチャー、 デブラ・メッシング、ゲーリー・シニーズ、ビリー・コノリー ティンバーラインの静かな町でグリズリーのブーグは 森林警備員の心優しいベスに赤ん坊の頃から育てられ  一日8食の食事とガレージを改造した快...
13. オープン・シーズン  [ ちわわぱらだいす ]   2006年12月28日 21:38
どうしても「プラダを着た悪魔」が見たかったので 今日は張り切って時間もチェックしてTOHOシネマズ光の森に 見に行きました~&amp;#63679; チケットを買うとき「16:00で」って言ったら 16:00はございません。首は21:30ですって。。。 え?また間違えた&amp;#63897; (1...
12. オープン・シーズン(日本語吹替版)  [ 活動写真評論家人生 ]   2006年12月27日 00:14
TOHOシネマズなんば  「NANA2」は7分のテレビCMを見せられた上、8分の予告篇があったのに
11. オープン・シーズン(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2006年12月25日 12:27
久々自力で手に入れた試写状! 「オープン・シーズン」の試写会に行ってきました。 ( → 公式HP ? ) 出演:マーティン・ローレンス、アシュトン・カッチャー 、デブラ・メッシング 、ジョン・ファヴロー 、ゲイリー・シニーズ 上映時間:86分 ...
10. オープン・シーズン  [ 週末映画! ]   2006年12月25日 00:03
期待値:89%  ソニーピクチャーズのフルCGアニメ第一弾。 甘えん坊のクマの話。 ターゲットは「子
9. 『オープン・シーズン (吹き替え版)』  [ 唐揚げ大好き! ]   2006年12月24日 06:57
  『オープン・シーズン』   この森が、ボクを大人にしてくれた。   吹き替え版だったので子供が一杯いました。 もうね、直ぐにお話にのめり込めます。 ブーグの育ての親でありパークレンジャーのベスは美人とは言えないが、コメディエンヌの様な表情にすぐ感情移
8. 「オープン・シーズン」日本語吹き替え版  [ てんびんthe LIFE ]   2006年12月22日 23:26
「オープン・シーズン」日本語吹き替え版 ヤクルトホールで鑑賞 ソニーピクチャーズがディズニー、ドリームワークスに続きCGアニメを手がけた第一作目。といって、ストーリーも画像も目新しいという感じは全くありません。キャラクターもストーリーもなんというか二番...
7. ★「オープン・シーズン」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年12月22日 23:17
久しぶりかなっ・・・あっち系のアニメは。 あっちといっても、アメリカ産のことだけど。 たしか一年前くらいから予告編流してた、ソニーピクチャーのアニメ。 もちろん、字幕版で見たんですが・・・ 公開週の平日昼間なので、お客は5人くらいでした。 ど真ん中のエグ...
6. オープン・シーズン  [ B級パラダイス ]   2006年12月22日 21:07
  あまり深く考えなかったんですが、タイトルにもなっている「オープン・シーズン」て狩猟解禁のことだったんですね。
5. アニメ映画「オープン・シーズン」を試写会にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2006年12月22日 16:58
 昨日は新橋のヤクルトホールで、ソニーピクチャーズ初のフルCGアニメ作品「オープン・シーズン」を見てきました。 今回はアニメ作品という事で、試写会場にはチビッ子がいっぱい、客入りは6割ほどでちょっと寂しい感じ、日本語吹き替え版での上映。 映画の話は、母...
4. オープン・シーズン/石塚英彦、八嶋智人、木村佳乃  [ カノンな日々 ]   2006年12月22日 12:10
3 初日に観に行ったのだけど、別に楽しみにしてたわけじゃありません。「王の男」と二本立てにするのに「硫黄島」や「NANA2」じゃいろんな意味でタイトな感じがしたので、気楽に観れそうなこの作品にしただけなのでした。あっ、でもね吹替版だったので、ハリウッドから直々に指...
3. オープン・シーズン IMAX 3D  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年12月21日 23:53
品川のIMAXシアターでの3-D観賞。日本語吹き替え版だが、日本で3-Dで観られるのはここだけだ。予告編を観たとき、単なる立体映像というのではなく、普通の3-D映画のように「飛び出してくる」感じが凄かった。単なるCGアニメ映画ならば観ないであろうこの映画もIMAXならではの...
2. オープン・シーズン(日本語吹替版)  [ 活動写真評論家人生 ]   2006年12月21日 00:40
TOHOシネマズなんば  「NANA2」は7分のテレビCMを見せられた上、8分の予告篇があったのに
1. オープンシーズン  [ Akira's VOICE ]   2006年12月20日 18:11
子供向けの消費アニメ。

この記事へのコメント

9. Posted by パピのママ   2007年11月29日 22:56
5 タウムさんへ・・・ご来店感謝です(^O^)/
そうですよね〜CGアニメと言うとピクサーとかディズニーとかですよね。
それでも、動物の毛並みとか洪水など、リアルな感じで良かったので結構観られましたね!
8. Posted by タウム   2007年11月26日 00:52
TBさせていただきました。

アニメということでピクサー作品とどうしても比べしまって、見劣りしましたが、ブーグやエリオットのキャラクターもかわいらしかったし、見所も満載で楽しめました。
7. Posted by パピのママ   2007年03月29日 15:29
5 AKiさんへ・・・いつもTB・コメントありがとう!!
そうですよね、物語の内容がお子様向きかな〜ぁ。
この時まとめて2本観たのですが、ウォルトディズニー製作の「ライアンを探せ」の方が、大人向けの内容だった気がしますね。
ま〜ぁ、画像の良さはこちらの方が良かったです。
6. Posted by Aki.   2007年03月27日 05:37
こんばんは〜♪いつもお世話になってます♪
もう少し大人が楽しめるポイントが欲しかった気もしましたけど、まずまず面白かったです(^^ゞ
洪水のシーンはすっごく良い出来でしたよね!
あそこだけは大興奮でした^^

ではでは〜、TBさせて頂きましたので♪
これからもよろしくお願いします♪
5. Posted by ぱぴのママ   2006年12月23日 12:02
masala様へ・・・こちらこそお返し有難うございます。
私もびっくりです。映画のチラシにケミストリー挿入歌、そしてちょっとですが、鮭の声(方言で)を張り上げていました。
またそちらへも遊びに行かせて貰います。こちらこそ宜しく!。
4. Posted by パピのママ   2006年12月23日 11:57
冨田弘嗣 様へ・・・コメント本当に有難うございます。
そうですよね!、今年は動物ものアニメが多かった。「カーズ」は観に行かなかったのですが、これからレンタルして見ようかと思っています。
3. Posted by masala   2006年12月22日 17:04
2 こんにちは、TBありがとうございます。
ケミストリーの歌が劇中に流れたのはびっくりしました、日本のアーティストもここまで来たかという印象を受けました。
これからも「masalaの辛口映画館」を宜しくお願いします。
2. Posted by 冨田弘嗣   2006年12月21日 00:45
 トラックバック、ありがとうございました。私はフルCGアニメ、特に動物ものに飽きてしまい、少々のことをやられても何も感じない体?脳構造になってしまいました。「カーズ」は時を忘れたのですが・・・。私はこの作品をどう評価していいかわからず、最後はケチョンケチョンに評しました。本ブログを読むと、深い読みをしているなと感心します。私にはとても書けない純粋な気持ちの文章ですね。読ませてもらい、ちょっと考えが変わりました。ありがとうございました。  冨田弘嗣
1. Posted by ベストランキング管理人   2006年12月19日 13:21
 失礼いたします。
 ランキングサイト「ベストランキング」の管理人です。
 
 このたび、ランキングサイト「ベストランキング」を新規開設いたしました。
 
 新規ランキングサイトですので、今ご登録をいただければ、ランキングの上位に入るチャンスです。
 
 この機会にぜひともご登録いただけますよう、お願いを申し上げます。

<ベストランキング・新規登録ページ>
http://bestrank.bz/regist.cgi

 あなた様のサイトがランキングに参加していただき、相互発展できれば幸いでございます。
 それでは、よろしくお願い申し上げます。

--------------------------------------
総合ランキングサイト・ベストランキング
URL:http://bestrank.bz/linkrank.cgi
Mail:info@bestrank.bz