2006年12月20日

ライアンを探せ!3

3c70e2fd.jpg

大切な一言を伝えたい!__「本当は、パパが大好きだよ」「本当は、おまえを愛しているよ・・・」 ささいな誤解、ちょっとしたすれ違い・・・「パパの子供になんて生まれなければ良かった!」 そんな言葉を最後に離れ離れになってしまった父と息子。本当はお互いを愛しているふたりの、なによりも大切なものを取り戻すための、“奇跡の旅”が始まります。

NY動物園のライオンの親子、父サムソンと息子ライアン。ライアンはライオンらしく吠えることができず、野生で育ったワイルドな父にコンプレックスを感じていた。そんな時もの知りな鳩から“緑の箱”で外の世界に出られると聞いたライアンは、父と喧嘩したのをきっかけにその箱へ入りこむ。すると箱には鍵がかけられ、彼はトラックで運ばれていってしまった。それを知ったサムソンはライアンを追いかけて動物園を飛び出すが……。

親子のライオン連れ去られてしまった息子ライオンを探すため、父親ライオンとその仲間たちがニューヨーク、そしてジャングルで大冒険を繰り広げるCGアニメーション。力強い“野生の王者”として見られているが実は弱い父親ライオン・サムソンが、息子のライアンを探す過程で本当の“強さ”と“勇気”を手にしていく姿を描いた暖かな作品だ。動物たちの姿はCGで丁寧に描かれており、特にサムソンやライアンの毛並みの質感は思わず手で触れてみたくなるほどのリアリティをもって表現されている。字幕版の声優では、サムソンをキーファー・サザーランドが好演。日本語吹き替え版ではお笑いコンビのオリエンタルラジオがおしゃべりカメレオンを演じている。(作品資料より)

<感想>最近観たアメリカのアニメって、動物が多いですよね!。動物好きな私は、つい観に行きますが、ま〜ぁ、いいけどね。でもこれと、夏に観た『森のリトルギャング』や昨年の『マダガスカル』と似たり寄ったりで、・・・おまけにストーリー自体は「ファイディング・ニモ」のライオン版ってことで、何者かにさらわれた子ライオン“ライアン”を取り戻すため、父ライオン“サムソン”とその仲間たち(リス・キリン・ヘビ・コアラ)が、平和な動物園を飛び出し危険なジャングルを目指すアドベンチャー・コメディです。

カーリングのサムソン動物園の人気者は、ライオンの親子・・・サムソンと息子のライアン、でもパパのようにちゃんと吠えることができない!。猫のような吠え声を笑われて、逃げ出してしまったライアンは、ものしりの鳩の言った“緑の箱”(本当はコンテナです)に乗り込んでしまいます。そんな事とは知らないパパのサムソンは、カーリングに夢中。このカーリング、ペンギンチーム相手ライアンが船でに、亀がボールなんですね。そして、ライアンがいない事に気付いたパパは、ライアンの乗っているトラックを追いかけますが、見失います。そこでまたあの、カラフルな色の鳩が、手がかりは“自由の女神”を探せと言います。サムソンに付いて行くのは、キリンのブリジット(頭の良いチームのまとめ役)。りすのベニー(体は小さいがキリンのブリジットに夢中)。蛇のラリー(マイペースでのんびりや、でも蛇に長い体が役に立つ)。それとコアラのナイジェル(おとぼけでみんなを困らせるトラブルメーカー)。動物園のお土産にナイジェルの、おしゃべりぬいぐるみが売れている。このぬいぐるみが、物語の大事なポイントなんですね。パパのサムソンには、息子には内緒にしていたことが有るのです。本当はパパもサーカスで、子供の頃にヌーのロボットに向かって、猫のような吠え方をして笑われ、動物園にきたのですね。いつもライアンに、ジャングルではヌーの大群に向かって、大きな声で吠えるとヌーが恐れをなして逃げることなどを、寝物語に話していたのですが、現実にはヌーの大群にも会った事がなかったのです。 

ニューヨークへ別版さて、ニューヨークへ探しに来たパパは、野良犬たち(プードル・なんか汚い犬三匹)に襲われて、下水道に逃げ込みます。その下水道には、ペットとして飼われたワニが、子供のころトイレに流されて、捨てられ住み着いていたんですね。コアラのオトボケ振りは、ポップコーンのカップをスカートにはいたり、下水道には、コアラのぬいぐるみがプカプカと浮いてたり、この辺はお子様ストーリー。そんなことしている内に、ライアンは船で何処かへ行ってしまいます。

ニューヨークへさ〜ぁ、困ったパパのサムソン、そこへリスのベニーがカナダ雁にのってやってきます(ベニーは、ニューヨークで車から落ちてしまった)。何とか船をゲットして追いかけますが、付いた所は火山が爆発寸前のジャングルだったのですね。本当はそのジャングルの動物たちを助けるために、コンテナを積んでやって来たわけで、ライアンはそのジャングルの中へと入ってしまったのです。パパのサムソンと仲間たちは、ジャングルの中へと進んでいくと、そこにはなんと・・・ヌーの大群がいて、ジャングルを牛耳っていたのですね。仲間たち(へび、きりん、こあら、りす)は、サムソンに大きな声でヌーに向かって吠えろと言いますが、サムソンはロボットのヌーに怯えた子供の頃を思い出してビビリます。そこで、びっくり?・・・あのぬいぐるみのコアラが祭壇に祭られて、神様のようカメレオンのクロークとカモに・・・だからナイジェルは王様気取りで持てはやされている。何でかと言うと、ジャングルに飛行機からコアラのぬいぐるみが落ちてきて、ヌーのボスの頭の上に落ちたのですね。“天からの授かりもの?“「僕って可愛い、君が好き!」って言うコアラが、神様だって?。その気になっている、パイナップルの帽子を被ったナイジェルも可笑しいですよ。そこに助っ人のカメレオンクロークとカモが七変化みたいにサイケな色で(声はオリエンタル・ラジオの藤森くんと中田くんです)武勇伝がみられますよ!。それにジャングルで糞ころがしのお姉さんたちにも出会います。ライアンは、禿げ鷹に親子のライオン襲われたり、ヌーのボスにも追い詰められ、「父さん、お話のようにヌーをやっつけて!」ところが、パパのサムソンは助けることが出来ません。崖の下へ落ちてしまいます。

ライアンは、ヌーの生贄になるのです、早く助けなければ、・・・カメレオンが道しるべを「本能に従え」と言う声が聞こえ、パパのサムソンは元気を取り戻してヌーのボスと戦います。パパのサムソンが、始めてライオンとして百獣の王らしく、まんしんの力を込めて吠えるのです。なによりも大切なものを取り戻すため、ふたたびめぐり合える日を信じてあきらめない、父と息子の感動のアドベンチャー。CGの技術力、映像はすばらしいです。特に動物の毛並みなど細部にいたるまでその明るさが活きています。冬休み家族そろって観るといいですね。

   ブログランキング  参加中です。

応援ポチ押してくれると嬉しいな!。有難うございました。



papikosachimama at 11:20│ 2006年劇場公開作品、鑑賞 | ら行の映画

この記事へのトラックバック

13. ライアンを探せ!  [ シネマ de ぽん! ]   2007年01月28日 17:19
ライアンを探せ!公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価  ☆☆☆完成
12. ライアンを探せ!  [ 欧風 ]   2007年01月19日 06:24
帰省中109シネマズ富谷での映画観まくり計画、第1弾は「鉄コン筋クリート」、第2弾は<a href="http://minkara.
11. ライアンを探せ(吹)  [ いろいろと ]   2007年01月10日 23:02
ウォールト・デイズニーの最新作です。 声の出演で オリエンタルラジオ がでていま
10. 「 ライアンを探せ!/THE WILD (2006) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2007年01月08日 21:46
監督 : スティーヴ・“スパズ”・ウィリアムズ 出演 : キーファー・サザーランド
9. ライアンを探せ!−(映画:2007年3本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年01月08日 00:57
監督:スティーヴ・“スパズ”・ウィリアムズ 声の出演:キーファー・サザーランド、ジェームズ・ベルーシ、エディ・イザード、ジャニーン・ガロファロー、ウィリアム・シャトナー、リチャード・カインド、グレッグ・サイプス 評価:59点 公式サイ...
8. ライアンを探せ!  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年01月04日 16:06
「ライア〜ン、どこ行ったんやぁ〜!お父ちゃんが悪かった。。。 帰ってきてくれぇ〜!」 ディズニー最新作のお正月作品ってことで、観てきました! いやぁ〜ちょっと厳しいなぁコレは。 今作は、とにかくCGよりも物語重視で製作されたらしいのですが、そも...
7. 「ライアンを探せ!」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2007年01月04日 06:41
ウォルト・ディズニー アニメーション 「ライアンを探せ!」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):サムソン(キーファー・サザーランド)、ベニー(ジェームズ・ベルーシ)、ナイジェル(エディ・イザード)、ブリジット(ジャニー....
6. ウォルト・ディズニー最新作「ライアンを探せ!」試写会  [ Thanksgiving Day ]   2007年01月04日 01:55
一ツ橋ホールで行われた、ウォルト・ディズニー最新作の映画「ライアンを探せ!」の試写会に行ってきました!! 『ニューヨーク動物園の人気者はライオンの親子。“野生育ち” のワイルドな父親サムソンと可愛い息子のライアンだ。サムソンは毎日のようにアフリカの野生時代....
こんにちは。 晴れの水曜日です。 今日は、昨日 一ツ橋ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、スティーヴ‘ スパズ ’ウィリアムズ氏の新作映画について。 『 ライアンを探せ! ( THE WILD ) 』 ( ‘06年 アメリカ ) 《 STAFF 》 監督 : スティー...
4. ライアンを探せ!  [ りらの感想日記♪ ]   2007年01月03日 21:09
【ライアンを探せ!】 ★★★ 2006/11/28  試写会 (字幕版) ストーリー ニューヨーク動物園の人気者、ライオンのサムソン(キーフ
3. HAPPY NEW YEAR 2007!昨年末に観た映画“ライアンを探せ!”  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年01月01日 11:28
ライアンを探せ!:吹替え版明けましておめでとうございます2007年の幕開け第一弾も映画の紹介です昨年の12月25日に、支援の仕事で観ましたその映画が『ライアンを探せ!』ウォルト・ディズニーの最新作です。 《お話》ニューヨークの動物園の人気者ライオン“サム...
2. ライアンを探せ!  [ 週末映画! ]   2006年12月26日 23:03
期待値: 56%  ディズニーのフルCGアニメ。 父と子の感動アニメーション。 「マダガスカル」と「
1. ライアンを探せ!日本語吹替版/オリエンタルラジオ  [ カノンな日々 ]   2006年12月22日 17:05
3 こんなにも予想した通りに展開されるお話というのも珍しいですね。偉そうかもしれませんが、こんなシナリオなら私でも書けるじゃんって思っちゃいました。別に作品そのものが悪いってわけじゃないんですけど、あまりにも似たり寄ったりの発想で作られてるのが引っ掛かります....

この記事へのコメント

5. Posted by マー   2007年01月17日 14:02
お正月に子供たちと観ました。ずっとディズニー映画のファンですが今回は正直あまり面白くなかったです。残念に思います。。。他の作品に似ているということはよくありますがとにかく「面白かった」とは言い難いです。今後の作品に期待します。ディズニー映画もネタに困っているのでしょうか。。。
4. Posted by パピのママ   2007年01月15日 23:01
rikocchinさんへ・・・遅くなりましたが、こちらこそ宜しくね
ディズニー最新作のアニメ映画、百獣の王ライオンの子供が動物園から出ちゃった。
パパさんライオン、必死に探すのですがママはいなかったのですね。
この作品、今の人間の世界に例えてもおかしくない映画でした。
最後はお父さんの面目が保たれて、良かったですね。
3. Posted by rikocchin   2007年01月12日 23:37
パピのママさん、こんばんわ〜コメントありがとうございました〜
今年もよろしくお願い致します☆

父と子のありがちなすれ違いや、父の思い、息子の思いをわかりやすく表現されていて、お子様に観て欲しい映画でしたね〜
2. Posted by パピのママ   2007年01月05日 23:20
たろ様へ・・・遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もどうか宜しくお願いいたします。
1. Posted by たろ   2007年01月03日 21:53
明けましておめでとうございます。。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、父子と個性的な仲間達との絆を十分に盛り込んだ物語、画像など全体の丁寧な仕上りから、幅広い年齢層が楽しめる一本であったと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。