ラッキーナンバー7モンスター・ハウス

2007年01月14日

愛の流刑地3

967511d2.jpg

現代を生きる、すべての大人の女性に捧げる、“究極の純愛”ストーリー〜

中年の作家と、愛を知らない人妻が心と体を互いに深く求め合い、究極の愛情を構築する大人のラブストーリー。男と女の深遠な愛を描いた渡辺淳一の同名恋愛小説を、TV界で活躍してきた鶴橋康夫監督が官能的に映し出す。作家役に『フラガール』の豊川悦司、彼と愛し合う人妻役に『大停電の夜に』の寺島しのぶが挑み、共演の多い彼らならではの呼吸で愛の軌跡を熱演。全時間の半分が主演ふたりの愛の営みという官能描写の数々に注目。

かつて恋愛小説の旗手として注目され、今では世間から忘れられた存在である中年作家の村尾菊治(豊川悦司)は、ある朝、情事の果てに入江冬香(寺島しのぶ)を絞殺し逮捕される。事件を担当した女性検事の織部美雪(長谷川京子)は、菊治の漏らす言葉に困惑しながらも真相を追い、疑問を抱えたままやがて裁判の日を迎えるが……。 (シネマトゥデイ)

ベットシーン<感想>もう最初からベッドシーン、「首を絞めて欲しい」「殺して」なんて、でもとても綺麗な、華奢な身体の寺島しのぶ、それほど目を画面からそらすほどエロティックでもない。相手の豊川悦司とのラブシーン綺麗に映っていました。

お寺の木下前に観た「やわらかい生活」のお二人さん、意気がピッタリで申し分ないですね。最初に殺しの場面から一転して、冬香(寺島しのぶ)と初めて逢う京都のシーンは、紅葉が真っ赤で綺麗、次に逢うシーンは、雨の降るお寺(上鴨神社)の古木の下で、そして、冬香の旦那(仲村トオル)の転勤で神奈川に移転してからは、菊治のオフィス兼住居で。・・・・・初めて菊治に抱かれ木下で2たときの下着の色は純白の白、そして赤、だんだんと冬香が菊治にのめり込むようになって黒のレースの下着と、そして最後の冬香が死ぬ事を決意しての下着は純白の白、冬香の女心を見せた演出だったのですね。

女ってこうも男で変わるものなのか?、・・・理性をなくして妻の座と母親の座を捨ててまで、女を取る(男にのめり込む)。結婚して何不自由なく二人暮らし、3人の子供にも恵まれ大好きだった小説「恋の墓標」の作家との出逢い、そして一途に菊治に自分を捧げる。余りにも世間知らずか、または純粋な故に愛する人を独り占めにしたい為、もう誰にも触れさせない。冬香が愛する人の心を永遠に独占する方法だったのかもしれません。

                    

冬香の母親役で、富士純子が親子競演をしており、娘が母親に子供を頼んで菊治に逢いに行く時、冬香が真っ白い下着に、白のワンピース念入りに化粧をした艶やかな娘を見て、「あんた、何か恐ろしい事を考えているのでは?」と言う。そして、玄関先で紙袋に入った新しい浴衣を見て、母親として何か(男が出来たのでは?)、感じたしぐさや、法廷での証言での毅然とした態度はさすがに大女優の風格があります。この時、菊治は母親に土下座をしてあやまります。

長谷川検事と豊川それにしても豪華なキャスティングです。逮捕しに着た刑事に佐藤浩一さんが、織部検事には長谷川京子、それが白いスーツに胸の空いたタンクトップ、いくらなんでもあんな格好で取調べをする検事はいないでしょう、笑ってしまいました。おまけに、佐々木蔵之助の上司との不倫関係の場面(織部が冬香と菊治の情事のテープを聞いて興奮して、どしゃぶり雨の中を上司のアパートの下でのセックスシーンは必要ないんじゃないかと?)・・・その他にも出版編集長の津川雅彦さん、弁護士役に陣内孝則さん(甲高い声が印象的です笑!)。そして裁判官に本田博太郎さん、冬香の友達魚住に浅田美代子さん、菊治が通うバーのママに、余貴美子さん、菊治の奥さん役に高島礼子さん(この役は台詞なし、誰でも良かったのでは?)菊治の娘に、貫地谷しほりさん。

法廷で豊川裁判にて、菊治の判決が殺人罪に決まり懲役8年、刑務所の中で、郵便物が届き「愛の墓標」の本の間に冬香の手紙が、貴方はこの手紙をどこで読むんでしょう!、「やっぱり俺は選ばれた殺人者だったんだ」と菊治・・・・。冬香が、死ぬ決意をして花火大会の夜、菊治に逢いに行く。そして浴衣に着替え「私、子供が出来たの」と菊治を驚かせる。本当に妊娠していたのか?、それは分からないが、冬香が机の上の原稿「虚無と熱情」を大事そうに抱え、この子が陽の目を見るのは何時の日かしら?・・・・皮肉にも冬香が死んだ後、出版されてベストセラーになる。

日経新聞に連載された、渡辺淳一原作の同名のベストセラーの映画化。「失楽園」とは違った男女の究極の愛を描いている。実は、最後に衝撃の結末が用意されていたのです。始めは純粋な冬香と思っていたのですが、菊治が「リクイエム」を書き上げて自分を捨てるのではないかと思い、もう離れられない、冬香を夢中にさせた男、・・・そして小説のネタに書くために、二人のベットシーンをテープに録音する菊治に、最後の決着をつけてもらおうとしたのではないかと思います。女は最後には、したたかで怖いという事が分かりましたね。エンドルールで、「風の盆恋歌」の作品のような、富山の郡上八幡のおわらを踊る女が、編み笠を深く被った“冬香“幻か?菊治が冬香を追いかける。・・・平井堅さんの「哀歌・エレジー」が切なく歌い上げて、見事にマッチして、よりこの映画を盛り上げていると思います。

 よかったら押して下さいね 〜"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング



papikosachimama at 23:46│ 2007年劇場公開作品、鑑賞 | あ行の映画

この記事へのトラックバック

37. 愛の流刑地  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年01月13日 21:10
 『もう、だれにもさわらせない』  コチラの「愛の流刑地」は、「失楽園」の渡辺淳一の原作が日本経済新聞で連載され「愛ルケ」現象を巻き起こした来年1/13公開になる映画化なのですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪  今回の試写会は、公開を1ヶ月後に控えたちょ...
36. 人妻 郡上八幡/人妻 郡上八幡  [ 岐阜で出会いGo!Go! ]   2007年06月05日 23:11
寂しい夜を過ごす女性は実は非常に多いと知っていましたか?そして、意外にも女性の方が大胆なのも事実。出会い系サイトには、寂しさを埋めたい、そんな女性がたくさんいます。そんな寂しい女性を助けてあげましょう。 ...
35. 愛の流刑地  [ 検索キーワードRSS情報 ]   2007年03月30日 11:11
かつては売れていた小説家と人妻との愛を描き、新聞掲載時から大胆な性描写などが話題になった。
34. 寺島しのぶ結婚会見、猛アタックで「結婚しました」  [ 竹内結子、中村獅童、新庄剛志,赤西仁,浜崎あゆみ、 長瀬智也、長澤まさみ、沢尻エリカ 。目指せ芸能通。 ]   2007年03月07日 09:49
目指せ芸能通。
33. 寺島しのぶ、フランス人アートディレクターと結婚!  [ 芸能ニュース速報! ]   2007年03月06日 02:28
女優の寺島しのぶ(34)が、2月26日に交際中だったフランス人のローラン・グナシアさん(39)と入籍したことが5日、分かった。
32. 寺島しのぶ電撃結婚お相手はフランス人  [ 北斗の保険 ]   2007年03月05日 21:48
結婚おめでとうございます。お相手はフランス人アートディレクターとの事です。もう既に婚姻届は提出済みです。お二人の幸せそうな顔がイメージできますね
31. 『愛の流刑地』  [ Sweet* Days ]   2007年02月14日 14:59
原作:渡辺淳一 CAST:豊川悦司、寺島しのぶ 他 STORY:小説家の村尾菊治(豊川悦司)は人妻の入江冬香と愛人関係にあった。ある朝村尾は、情事の果てに冬香の首に手を掛け殺してしまう・・・ 元々見る気は無かったんだけど、友人がえらく涙したった事で一応見て...
30. 『愛の流刑地』  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年02月13日 00:31
もう、だれにもさわらせない 昨年「やわらかい生活」で共演した豊川悦司と寺島しのぶが再びコンビを組んだ、『愛の流刑地』を観てきました。日本経済新聞で連載された、渡辺淳一の小説だそうで、読者は経営者、サラリーマン、そしてOLの間で「朝の話題は愛ルケから」という...
29. ★「愛の流刑地」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年02月07日 00:29
今週の平日二本立て鑑賞の1本目。 日経新聞で連載されてた・・っていう官能?法廷サスペンスなの??。 経済新聞には縁もなく、小説も読まないので、もっぱら劇場の予告編から推察。
28. 「愛の流刑地」を見ました。  [ かなやす日記 ]   2007年02月05日 15:13
今日、イオンりんくうで「愛の流刑地」を見てきました。 内容は、不倫関係の男女が「殺して」という女性を男性が殺害して、逮捕されてから裁判になる様子と男女関係を描いたストーリーです。 感想はといいますと、すごく重たいストーリーの中にも納得のできるセリフや恋愛...
27. 愛の流刑地  [ 勝弘ブログ ]   2007年01月24日 22:27
http://www.airuke-movie.com/index.htmlあなたは死ぬほど人を愛したこと有りますか?この映画の名台詞かもしれませんがそういう経験が無いのでorz(?)検事役の長谷川さんかなり怖いかも。ゆれる以降、裁判ネタの映画が
26. 愛の流刑地  [ ひとり・暮らす・楽しむ−chihanaの場合。 ]   2007年01月23日 19:56
公式サイトはこちら。 見ちゃいました〜(o・∀・o)ポッ でもでも〜 トヨエツがいいんですぅ〜 寺島しのぶがいいんですぅ〜 トヨエツ演じるかつてベストセラー作家が恋をしていく様子、 作品中にも登場しましたが、まさに「少年のように」ときめいている。 45....
25. この恋愛を永遠のモノにする為に・・・。『愛の流刑地』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年01月23日 14:52
中年作家と人妻の恋愛を描いた作品です。
24. 愛の流刑地  [ ★試写会中毒★ ]   2007年01月23日 12:52
満 足 度:★★★★★★★  (★×10=満点)  監   督:鶴橋康夫 声の出演:豊川悦司        寺島しのぶ        長谷川京子        仲村トオル        佐藤浩市        陣内孝則 、他 ■ストーリー■
23. 愛の流刑地  [ CINEMA DEPOT's BLOG ]   2007年01月22日 21:49
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2007年1月13日 配給:東宝 監督:鶴橋康夫 出演:豊川悦司,寺島しのぶ,長谷川京子 鑑賞日:2006年1月13日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 ある朝、情事の果てに女性を絞殺した村尾菊治が逮捕され...
22. 愛の流刑地  [ 映画・DVD blog ]   2007年01月22日 06:09
「本当に愛しているなら、私を殺して。」 夏の日の明け方、都内マンションの一室。女の声がする。声に誘われるように、男は女の首に手をかけた。 /出演:豊川悦司、寺島しのぶ、長谷川京子、仲村トオル、浅田美代子、富司純子 他 監督:鶴橋康夫 原作:渡辺淳一 主題歌:平井...
21. 愛の流刑地(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年01月21日 15:20
もう、だれにもさわらせない
20. 愛の流刑地  [ 映画・DVD blog ]   2007年01月21日 00:13
「本当に愛しているなら、私を殺して。」 夏の日の明け方、都内マンションの一室。女の声がする。声に誘われるように、男は女の首に手をかけた。 /出演:豊川悦司、寺島しのぶ、長谷川京子、仲村トオル、浅田美代子、富司純子 他 監督:鶴橋康夫 原作:渡辺淳一 主題歌:平井...
19. [映画]愛の流刑地  [ お父さん、すいませんしてるかねえ ]   2007年01月20日 12:35
高校生のころ、本を読む人間は賢い人間だと思っていた、というか、賢いと見られたいと思っていたぼくは、30分間の電車通学中に渡辺淳一の「うたかた」を読んでいました。 失楽園の前のベストセラーです。 上下巻で3000円くらいでしょうか、もちろん当時の一カ月分の小
18. 愛の流刑地  [ 週末映画! ]   2007年01月19日 12:55
期待値: 53%  渡辺淳一原作の恋愛映画。 富司純子と寺島しのぶの親子競演も話題の作品。 感想で一
17. 『祝☆封切り記念!?愛ルケについて想ふこと』  [ *+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+* ]   2007年01月18日 22:40
先週の土曜日、ついに愛の流刑地が封切りとなりました。なんか、感慨深いものがあるんだよね、これには。というのも、去年の5月、まだブログを書き始めた頃に取り上げたのがこのネタ。実際に映画館に足を運んだ方々の感想を読み回っているんだけど今日はちょっとこの映画...
16. 「愛の流刑地」の試写会へ行ったのそ  [ のそのつぼやき ]   2007年01月18日 12:36
 昨日は「愛の流刑地の試写会へ行ってきました。 (今回はR-15指定、女性限定試写会です。) 今回は少しネタバレっぽいかもしれないので、ご注意を。
15. 『愛の流刑地』鑑賞!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2007年01月18日 10:44
『愛の流刑地』情報! 連載中から話題の渡辺文学、早くも映画化! 『愛しているなら、私を殺して』?? 究極の愛の果てに 男と女が選んだ道とは… ★review★ 本作は、渡辺淳一の同名ベストセラー小説の映画化 映像化したのはTVドラマの演出家で 映画...
14. 愛の流刑地  [ シュフのきまぐれシネマ ]   2007年01月18日 10:42
愛の流刑地 (試写会)@TOHOシネマズ・六本木ヒルズ 出演:豊川悦司、寺島しのぶ、長谷川京子、陣内孝則、中村トオル、佐藤浩市、浅田美代子、佐々木蔵之介、貫地谷しほり、松重豊、本田博太郎、余貴美子、高島礼子、富司純子、津川雅彦、他 ? のっけから、...
13. 「愛の流刑地」映画館レビュー 僕は映画で感動した。  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2007年01月18日 02:15
僕は今年はじまってまもないのにこんな映画に出会えて幸せだ。必然的に撮られ 、必然的に素晴らしいから、僕は必然的に感動したのだ。
12. 愛の流刑地(日本)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2007年01月17日 23:35
相変わらず原作を読んでませーん。 だけど、原作は渡辺淳一さんなので。。。エロイ? という予想で試写会に行ってきました。 「愛の流刑地」( → 公式HP  ) 出演:豊川悦司、寺島しのぶ、長谷川京子、仲村トオル、佐藤浩市、陣内孝則、津川雅彦、富司純子 ...
11. 愛の流刑地 (2006) 125分  [ 極私的映画論+α ]   2007年01月17日 07:43
 あのね・・・ 思わず笑っちゃう演出があちこちに(笑)  一つネタバレすれば・・・記事の一番最後に(笑)
10. 『愛の流刑地』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年01月17日 06:10
  『愛の流刑地』   もう、だれにもさわらせない   「愛ルケ」という言葉が世間にどこまで浸透しているのか分かりませんが、原作未読です。 ついでに言うと『失楽園』も映画、テレビドラマとも未見です。 なので、渡辺淳一ワールド(なのか?)は初めての体験・・
9. 映画「愛の流刑地」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年01月17日 01:32
冬香と菊治、オープニングでいきなり一糸まとわずのくんずほぐれつ、夫婦仲は既に壊れているとはいえ、お互いに子供もいる身なのに愛欲の炎に身を焦がす 男は村岡菊治(豊川悦司)、ベストセラー作家ながらもう何年も新作に手がつかない、女は入江冬香(寺島しのぶ)、...
8. 愛の流刑地  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年01月17日 00:28
評価の分かれる映画でしょうか。失楽園を越えるのは難しいかも知れませんが、富司母娘の演技が二人の親子の縮図のように濃縮されていて、それだけでも見ごたえは十分です。狙っているとはいえ、見事なまでに花開いているといった感じです。
7. 愛の流刑地  [ ネタバレ映画館 ]   2007年01月16日 23:42
いいか、よく聞け。過失致死と嘱託殺人の弁明によって、被告人は一気呵成に沈んでいくんだ!
6. 「愛の流刑地」愛無き宣告が愛する人に死を懇願させた悲劇の事件  [ オールマイティにコメンテート ]   2007年01月16日 22:28
4 「愛の流刑地」(R−15指定)は渡辺淳一原作の恋愛小説で2004年11月から2006年1月まで日本経済新聞で掲載されて愛ルケブームを起こした作品を映画化したものである。「愛しているから殺した」という恋愛究極のテーマに賛否両論もあり、愛するからこそどうする....
5. 映画:愛の流刑地 舞台挨拶・ティーチイン試写会  [ 駒吉の日記 ]   2007年01月16日 17:39
愛の流刑地 女性限定試写会(有楽町朝日ホール) 「わたしをめちゃくちゃにしてください」 あ、あぶな??!昨日「モンスター・ハウス」の試写会が当たってなければコレが今年最初の試写会になるところだった・・・ でも当選してよかった??(アメブロさん感謝!)自分...
4. 愛の流刑地  [ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ]   2007年01月16日 02:57
愛の流刑地 略して 愛ルケ
3. 【2007-6】愛の流刑地  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年01月15日 23:37
4 私は選ばれた殺人者なのです・・・ もう、だれにもさわらせない
2. 『愛の流刑地』  [ ラムの大通り ]   2007年01月15日 22:44
「こういう映画はフォーンの前では 話しにくいなあ。 ちょっとどこかに行っててくれる」 ----えっ、どうして? そう言われるとよけいに聞きたくなるよ。 「あとでカリカリあげるから……」 ----えっ、ほんと? だったらいいよ。 「いやあ。まったく、お子ちゃまなんだから。 ...
1. 愛の流刑地  [ 花ごよみ ]   2007年01月15日 12:28
↑ 京都、上賀茂神社境内の  鎮守の森での幻想的なシーン。  東福寺(H17)の通天橋での  出会いのシーンもありました。 試写会で観ました。  原作は、渡辺淳一、 監督は「永遠の子」など  テレビドラマでおなじみの鶴橋康夫。 これがなんと映画監督第1作と  な...
ラッキーナンバー7モンスター・ハウス