ディパーテッドクリムト

2007年01月24日

それでもボクはやってない4

cb0862b2.jpg

本当に無実でも、無罪になるとは限らない・・・ってホント?

「ファンシイダンス」(1989)。。。仏門修行、「シコふんじゃった」(1992)。。。学生相撲、そして『Shall We ダンス?』(1996)。。。ボールルームダンス・・・と、これまで意外な切り口のエンターティメント作品を発表してきた周防正行監督が、11年ぶりにメガホンを取ったテーマは、“裁判”、本格的な社会派ドラマ。

電車で痴漢に間違えられた青年が、裁判で自分の無実を訴える姿を、日本の裁判制度の問題点を浮き彫りにしつつ描く。ハリウッド映画『硫黄島からの手紙』に出演し、世界的に注目を集めた加瀬亮が、本作で初主演を果たす。主人公を弁護する弁護士には、瀬戸朝香、役所広司らがふんする。3年もの歳月をかけて裁判について取材した監督が、現代の日本における裁判の現実を突きつける。

フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子中学生から「痴漢したでしょ」と訴えられてしまう。まったく身に覚えのない金子は、話せば分かってもらえると思い、大人しく駅の事務室に行った。しかし、「ボクはやってない!」という訴えもむなしく、そのまま警察に連行されてしまう。その日から、留置所暮らしを余儀なくされた金子の無実を訴える戦いが始まった。(シネマトゥデイ)

<感想>この映画では、痴漢に間違えられたひとりの青年の裁判を通して、日本の刑事裁判制度の問題点をも明らかにしていきます。最初はやってないんだからすぐに釈放されるのだろう、と思ってたのですが知っているようで実は知らない“日本の刑事裁判”その、おそるべき現実、・・・話はどんどんその容疑者に不利な方向へと向かって進んでいくのです。
徹平日本の裁判制度、裁判官ってこんなに権力があるんだと感じましたね!。

この作品の半分以上は法廷での裁判劇ですので、自分が裁判を実際傍聴している錯覚におちいります。

今までの法廷ミステリー劇では、大体が弁護士と検事の対決で(最近の映画〜愛の流刑地)裁判官はそばで見ているだけの、あまりキャラクターが感じられない人。

だけど実際は、検事と弁護士だけでなく法廷にいる全員が、裁判官を見て裁判しているんです。

つまり裁判の主役は裁判官だったのです!。

劇中で小日向さん演じる室山裁判官「ここは、私の法廷です」と、強い口調で言う!。今まで大森裁判官だったのが、裁判の途中で10月26日、第5回公判から、室山裁判官に代わります。

新しく代わった裁判官は、今までの法廷に立った証人の証言の様子を知らないままに、残された公判調書のみで心証を形成する事になるのです。

だから、当事者はみんな裁判官の顔色をうかがい、裁判官が補充質問で被告人に、ひどいいじわるな質問をする。

しかし、弁護士は黙って異議申し立てをしない。徹底して被告人を追及するのは、検事じゃなくて裁判官なんですね。

役所弁護士大森裁判官が始めに徹平に言った言葉、刑事裁判の原則についての台詞「刑事裁判の最大の使命は、無実の人を罰してはならない」一番大事なことは、真犯人を罰する事じゃない。

無実の人を罰してはならないということを言いたかったのですね。

「疑わしきは罰せず」と言う言葉を聞いたことがあると思いますが、犯人であると言う確かな証拠がない限り、無罪であると言う事です。

しかし現実は、「疑わしきは罰せず」よりも「疑わしきは罰せよ!」という方が本音だろうと思われます。

徹平が岸川駅で、被害者の女子中学生に“現行犯逮捕”されて、駅事務所に連れて行かれ警察に引き渡された。

しかし、容疑を否認して無罪を主張する徹平は、留置所に拘留される。否認を続けている間は、ほとんどの場合瀬戸弁護士家宅捜索されて、アダルトビデオ、雑誌の所持を痴漢の証拠と結びつける検察側、それが裁判官の心証に影響する。

痴漢冤罪事件となり刑事裁判に、・・・そして徹平は否認を続けて留置場暮らし。

裁判所は被害者の供述に依拠して有罪判決を書く・・・。一般人が被疑者になる可能性が最も高いにもかかわらず、あいまいな証拠で簡単に有罪にされてしまう。

警察、検察の理不尽な捜査、有罪率99%という日本の裁判の現実。痴漢犯人と言う汚名の屈辱、絶望に打ちのめされながらも、家族や、友人に支えられ、自分の記憶力を頼りに証拠を捜し求め、逆転無罪を勝ち取るため、徹平は心の中で、「ボクはやってない!、やってないんだ!」、大きな声で「控訴します」と言う!。

黄色い看板背負って痴漢の犯人に間違われた、金子徹平演じる加瀬亮が、線の細い不運な男を演じており、中々どうに言って演技が上手いです。

そして、この作品の中で脇を固める役者さん達、周防監督の常連さんでベテラン弁護士の荒川に役所広司と、徹平の暮らすアパートの管理人に竹中直人。

 

この二人の演技は、実にはまり役で安心して観てられました。それに、徹平の母親に、もたいまさこ、友達に山本耕史、そして徹平の裁判を手伝う佐田満役の光石研とこの三人は、唯一の手がかりとなる証人(徹平が電車の中で、上着の裾がドアに挟まってモゾモゾしている所を見ていた女の人)目撃者を探すために、岸川駅で黄色の看板を下げて、ビラを配るそして、面会、裁判を傍聴する、徹平の心の支えになってくれた人たち。

岸川駅でそれから、同じ拘置所の中で一緒だった本田博太郎(愛の流刑地で判事役の)が、逮捕から裁判への流れを親切に徹平に説明する、ゲイっぽい、厭らしい男に扮している。

 

この人は、着替えの差し入れがないので、警察に保管されている服を借りて、赤のトレーナー(丸で囲まれた“留”の文字)を着ています。

冒頭に「十人の真犯人を逃すとも、一人の無辜を罰するな裁判でかれ」。。。人が人を裁いてきた歴史の中から生まれた法格言。

そして、ラストの徹平の判決が確定した後に、「どうか私を、あなたた自身が裁いてほしいと思うやり方で、裁いて下さい」と書かれた文字。

これは、周防監督が、「もし奴らが朝に来たら」(アンジェラ・デービス編著黒人政治犯・闘いの声)より。黒人の人権運動家、アフェニ・シェカーが自分の裁判の最終弁論で陪審員に言った言葉を、最高裁の映像にこの言葉をかぶせ、裁判官は確かに裁く側だけれども、もし裁かれる側にいたら、こんなふうに裁かれたいですか?・・・と最高裁に訴えたかったそうです。

それでものべつ版2009年に実施される裁判員制度、観客の方々が裁判員になったとき、あなたが裁かれたいと思う方法で裁いて下さい。

と伝えたくて引用したそうです。

私が思うには、この映画を観て、徹平の取調べや拘留、そして裁判が、あまりにも被告人(徹平)にとって不公平なものであるか。裁判官が悪人というわけじゃない。

警察官だって、検事だって正義感に燃えての職務であると想像するのですが、しかし、結果としては冤罪と言う酷い事が起きてしまう。

人間が作り上げたシステムの中で、どうして人はそういう間違いを犯してしまうのか。

無実の人をみんなでいじめてそれが正義だといわんばかりに、そういう間違いに気付かない人間になってしまう。

徹平の勝ち目のない闘いに挑むには、信じるしかない。徹平の裁判の今後は?・・・高裁は新たな証拠調べをする場所ではなくて、一審の判決に誤りがあるかないかを、調べる場所なので、一審で証拠とされたものを高裁で調べなおす事はありませんが、証拠調べを請求して却下されたものに関しては、高裁で裁判官が新たな証拠として調べを開始してくれる可能性はあります。

そして、そのための伏線を荒川弁護士が張っているので、一審で有罪判決を受けた徹平は、判決文の不合理な点を見つけて闘い、高裁で逆転無罪を勝ち取る可能性があるということなのですね。

1996年ごろから、鉄道会社・鉄道警察隊などが、「痴漢撲滅キャンペーン」を大々的に展開し、その結果として、迷惑防止条例違反と強制わいせつを合わせた痴漢行為の逮捕者数は、94年の328件に対して、キャンペーンを挟んだ98年には974件と、およそ三倍近い件数に及びました。(警察庁発表)

そして、01年の9月に施行された迷惑防止条例の改正により、痴漢行為の罰則が現行の懲役6ヶ月以下、罰金50万円以下に引き下げられました。

以前は警察官に説教されてすむようなことも多かったようですが、厳罰化が進んだ事によって、同種犯罪への抑止効果はより一層高まったと言えるでしょう。

しかし、その一方で起きているのが痴漢冤罪事件なのです。

99年までの10年間で痴漢を否認して裁判で争われた203件はすべて有罪となりました。痴漢冤罪が始めてマスコミに取り上げられ、控訴審で逆転有罪を出されたケースも少なくありません。

また、完全に濡れ衣を着せられて、多大な物的心理的負担を強いられてた、冤罪被害者が相手の女性や国を相手に賠償請求を起こすケースも出てきていますが、いずれも結果は出ていません。

以上のような事を調べているうちに、世の中男と女が共存して生活している限り、毎日の通勤電車の中、バスの中などで痴漢行為をしている人・・・無くならない限り被害者(女)と容疑者(男)が出てくると思われます。

嘆かわしい理性のない人間の、恥の部分が感じられ残念でなりません。

 

 



papikosachimama at 10:55│ 2007年劇場公開作品、鑑賞 | さ行・ざ行の映画

この記事へのトラックバック

81. それでもボクはやってない  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年10月27日 18:56
これが、裁判。
80. それでもボクはやってない  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年07月05日 23:51
周防正行監督による痴漢冤罪事件の裁判を描いた話題作。キャストは、加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、もたいまさこ、役所広司など。 <あらすじ> 大事な就職の面接を控えた日の朝、大勢の通勤客に混じって満員電車から駅のホームへ吐き出されたところを痴漢に間違われ現行犯逮...
79. それでもボクはやってない  [ mama ]   2008年03月19日 20:39
2007年:日本 監督:周防正行 出演:加瀬亮、もたいまさこ、光石研、高橋長英、小日向文世、本田博太郎、役所広司、竹中直人、大森南朋、尾美としのり、山本耕史、清水美砂、鈴木蘭々、瀬戸朝香、田中哲司 会社の面接に向かう途中の電車の中で、女子中学生から痴漢に....
78. 『それでもボクはやってない』07・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年03月05日 21:42
あらすじフリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子学生に痴漢したと訴えられ、そのまま警察に連行されてしまう。その日から、留置所暮らしを余儀なくされた金子の無実を訴える戦いが始まった・・・。感想数多くの映画賞に輝いた『それボク』が早くも地...
77. それでもボクはやってない  [ レンタルだけど映画好き ]   2008年03月04日 00:31
2007年 日本 それでもボクはやってない スペシャル・エディション(2枚組) 監督 周防正行 出演 加瀬亮/瀬戸朝香/山本耕史/もたいまさこ/田中哲司/光石研/尾美としのり/大森南朋/鈴木蘭々/唯野未歩子/柳生みゆ/野間口徹/山本浩司/正名僕蔵/益岡徹/北見敏之/...
76. それでもボクはやってない  [ めでぃあみっくす ]   2008年01月21日 21:39
『Shall we ダンス?』から約10年ぶりの周防正行監督の作品。とある映画ファンの方が「こんな映画を周防監督が作ってくれるなら、また10年でも待ちます」と言っていたのも納得の素晴らしい出来の映画でした。それ故に公開当時、関西の某弁士タレントH村淳さんが自身のラジオ...
75. それでもボクはやってない  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年12月28日 23:25
 『これが、裁判。』  コチラの「それでもボクはやってない」は、来年1/20公開になる周防正行監督の最新作なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪今回の試写会は、約1ヶ月程の先取り&周防監督のティーチ・イン付きで、とても楽しかったです。  社交ダンスのブ...
74. それでもボクはやってない  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年09月11日 20:04
「Shall We ダンス?」の周防正行監督が、 11年ぶりに作った映画。 「Shall We ダンス?」はかなり好きな映画なので 本当は映画館で観たかったのですが DVDで鑑賞となりました。(T^T) フリーターの金子徹平は 大事な就職の面接を控えた日の朝、 満員電車から駅の...
73. それでもボクはやってない  [ 銀の森のゴブリン ]   2007年04月19日 21:36
2007年 日本 2007年1月公開 評価:★★★★★ 監督:周防正行 脚本:
72. 冤罪と自白偏重主義  [ アッテンボローの雑記帳 ]   2007年03月23日 19:23
 周防正行監督の映画で「それでもボクはやっていない」という痴漢冤罪を描いた作品
71. それでもボクはやっていない  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2007年03月08日 21:50
★★★★☆  全編のほとんどが、痴漢冤罪の裁判シーンという重いテーマにも拘らず、全く退屈することなく、最後まで息を呑んで見入ってしまった。それほど周防監督の力量が秀逸なのだろう。        痴漢冤罪というテーマにも興味があったが、それよりも何よりも、我
70. それでもボクはやってない・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2007年03月02日 18:20
大ヒット作「Shall We ダンス?」が公開されたのが1996年だから、実に11年ぶりの新作となる。 何はともあれ、周防正行が第二の長谷川和彦化しなかったのは喜ばしい。 周防映画といえば、主人公がひょんな事から仏教、相撲、
69. 「それでもボクはやってない」  [ ??☆ EL JARDIN SECRETO ☆?? ]   2007年03月01日 01:54
法廷ものっていうのは、ただでさえ極上のエンタテインメントなのですが、いつ何時自分に降りかかってくるかもしれない話の上に、送り込まれる世界がとことん不条理であるということで、上映時間中片時も目を離さずに観続けました。不条理の極みは冒頭に集約されています。...
68. それでもボクはやってない  [ いろいろと ]   2007年02月26日 21:43
少し前にみた映画ですが感想などを 周防正行監督作品 テーマは「裁判」 出演 加瀬
67. それでもボクはやってない  [ ルナのシネマ缶 ]   2007年02月24日 00:05
周防正行監督が、11年ぶりに メガホンを取った本格的な 社会派ドラマで、日頃まったく 馴染みのない裁判というテーマです。 まあ、テレビや映画では裁判シーンって 結構観る事がありますが 実際の日本の裁判制度や裁判官、 警察・検事など驚く事がたくさんありました...
66. それでもボクはやってない 2007-07  [ 観たよ〜ん〜 ]   2007年02月21日 20:43
「それでもボクはやってない」を観てきました〜♪ フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、就職の面接に向かう途中の電車の中で、中学生から「痴漢したでしょ!」と訴えられる。捕まった当初から、終始一貫して無罪を主張するが・・・ 人気Blogランキング    ↑ ...
65. ファンシイダンス  [ 1-kakaku.com ]   2007年02月21日 14:13
実家の寺を継ぐために、華やかな東京の生活に別れを告げて頭を丸め、修行寺へと赴いた陽平(本木雅弘)。寺での厳しくも独特な作法の数々や、そこで知り合ったユニークな仲間たち(竹中直人、田口浩正など)との交流、恋人(鈴木保奈美)の出現など、厳格に満ちた修行寺は...
64. 「それでもボクはやってない」96点。  [ mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ ]   2007年02月18日 11:05
 このブログたぶん2年くらいやっているけど、最高点じゃないかな96点。「ナイロビの蜂」も96点。    これはどえらい映画だ。
63. それでもボクはやってない(1月20日公開)  [ オレメデア ]   2007年02月16日 14:55
朝の通勤ラッシュで混雑する電車の中 フリーターの金子徹平(加瀬亮)も,就職の面接に向かう途中,その電車に乗っていた. 自分が物語の主人公になることを,まだ知らない…. ----(PR)---------- リンクサービスのお知らせ オレメデアに,あなたのブログ(ホームページ)のリ....
62. 『それでもボクはやってない』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年02月13日 17:27
明日裁かれるのはあなたかもしれない・・・   ■監督・脚本 周防正行  ■キャスト 加瀬亮、役所広司、瀬戸朝香、山本耕史、光石研、尾美としのり、田口浩正、高橋長英、本田博太郎、竹中直人      □オフィシャルサイト  『それでもボクはやってない』 就...
61. 「それでもボクはやってない」  [ こだわりの館blog版 ]   2007年02月13日 15:27
? 2007年の邦画ベスト1!(予定) 1/27 Tジョイ大泉 にて 監督・脚本:周防正行 音楽:周防義和 出演:加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、もたいまさこ、田中哲司、光石研、尾美としのり、大森南朋、    北見敏之、田口浩正、本田博太郎、小日向文世、高橋長英、役...
60. それでもボクはやってない  [ 映画を観たよ ]   2007年02月11日 19:14
コレが日本の裁判の現状
59. それでもボクはやってない(07・日)  [ no movie no life ]   2007年02月10日 23:07
この映画を論ずることは、日本の裁判制度そのものを論ずることになるんだろうと思う。 それくらい、「映画」と言うよりはリアルな現実を見せてくれた映画ではないだろうか。 そして、「これが日本の裁判」だとしたら、我々は現状を知らなすぎる。 周防監督は3年間の取材や...
58. 「それでもボクはやってない」 もう裁判が人ごとではいられないのかも・・・  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年02月10日 07:27
周防正行監督の久しぶりの新作です。 今までもユニークな題材を選んできた周防監督で
57. 0.1%の無罪に向かって。~「それでもボクはやってない」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2007年02月10日 00:27
まずは公式サイトへ。 →http://www.soreboku.jp/index.html トラックバックも受け付けてるようですので みなさんで意見交換するのもよろしいかと。 てっきりコメディタッチにしながらも最後にホロッとくる そういう作品だとばっか思ってました。 思いっきり正統派社会映....
56. 「それでもボクはやってない」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年02月09日 17:09
ええと、当初見るつもりでは無かったこの映画、ところがネット上のあらゆるところで絶
55. それでもボクはやってない  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2007年02月09日 14:50
それでもボクはやってない (監督 周防正行) 2007年1月20日 劇場初公開 公式サイト: http://www.soreboku.jp/ ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン9 F-17 2007年2月1日(木)14時30分の回 ゴウ先生総合評価: B-   画質(ビスタ): A-   音質...
54. それでもボクはやってない  [ Thanksgiving Day ]   2007年02月07日 03:15
映画「それでもボクはやってない」を観てきました!! 痴漢冤罪事件を題材にした周防正行監督の映画で、かなり話題になってるし、電車に乗ることも多くずっと気になってたので、観たいと思ってたんですよ。 こんな内容の映画です。 ↓↓↓ 『大事な就職の面接を控えた....
53. それでもボクはやってない  [ Cinemermaid ]   2007年02月04日 10:32
周防正行監督、久々の新作で周囲の期待度は公開前から高かったけど、その期待を裏切らない作品だ♪ 140分という長さを全く感じさせない日本の裁判の問題点を描く真面目な法廷劇だ ただし全然、堅苦しくない 私のような裁判素人でも充分に楽しめる完成度はお見事だと思っ...
52. それでもボクはやってない  [ 空想俳人日記 ]   2007年02月04日 10:00
真実を 蔽う砂漠の 駱駝たち   やってない、やってないっいてんだろ、やってねえんだよ、虚しい叫びが誰にも届かず宙を舞い空に吸い込まれていく。スクリーンに釘づけになりながらも、頭の中には、物語以外のあれもこれもがぽかりぽかりと、どんどん浮かんでくる。 ...
51. 「それでもボクはやってない」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2007年02月03日 21:45
「それでもボクはやってない」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:加瀬亮、瀬戸朝香、役所広司、もたいまさこ、山本耕史、他 *脚本・監督:周防正行 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お....
50. 「それでもボクはやっていない」を観た・・・・。  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年02月03日 02:43
 最近、富山で強姦罪で実刑判決を受けた男の人が二年9ヶ月服役後、無罪だという事が判明した。それは昨年8月に別件で逮捕された男が「自分がやった」という自白からだ。警察の取調べもかなり不十分だったようである。しかし無罪であることを主張することも出来なかったそ...
49. *それでもボクはやっていない*  [ Cartouche ]   2007年02月02日 00:35
{{{       ***STORY***               2007年  日本 フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、会社の面接に向かうため通勤ラッシュの電車に乗っていた。そして、乗換えの駅でホームに降り立った彼は女子中学生から痴漢行為を問いただされる。...
48. それでもボクはやってない  [ しまねこ日記 ]   2007年02月01日 10:15
周防監督の11年ぶりの新作!ってことで大話題になっています。でも札幌では1館のみの上映・・これは以外。 すごく怖かった、そしてすごく面白かった!2時間24分全く退屈せず。とてもいい出来の社会派エンターティメントです。 監督が何度も裁判を傍聴し徹...
47. 「それでもボクはやってない」 それでもアナタは人を裁きますか?  [ やまたくの音吐朗々Diary ]   2007年02月01日 08:45
公開中の映画「それでもボクはやってない」の試写。監督・脚本:周防正行 出演:加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、もたいまさこ、役所広司ほか周防監督ならではのエンターテインメント作品を期待した方は、さぞかしアテが外れることだろう。そして、アテが外れたこと以上に、多...
46. 「それでもボクはやってない」試写会レビュー 運命  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2007年01月29日 23:36
すごいリアルに作りこまれた映画やとは思うけど、やっぱり邦画バブルの中ではその魅力はだいぶ、、、。
45. それでもボクはやってない(2007/日本/周防正行)  [ CINEMANIAX! ]   2007年01月28日 23:31
【ユナイテッド・シネマとしまえん】 フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、会社の面接に向かうため通勤ラッシュの電車に乗っていた。そして、乗換えの駅でホームに降り立った彼は女子中学生から痴漢行為を問いただされる。そのまま駅員によって駅事務所へ連れて行かれた徹...
44. それでもボクはやってない  [ C'est Joli ]   2007年01月28日 22:50
5 それでもボクはやってない'07:日本 ◆監督:周防正行◆出演者: 加瀬亮 、役所広司、瀬戸朝香 、山本耕史 、もたいまさこ 、田中哲司 、光石研 ◆STORY◆会社の面接に向かう金子徹平は、満員電車で痴漢と間違われ逮捕された。取調べで無実を主張した彼だが、ついに...
43. 【劇場映画】 それでもボクはやってない  [ ナマケモノの穴 ]   2007年01月28日 20:28
≪ストーリー≫ 大事な就職の面接を控えた日の朝、大勢の通勤客に混じって満員電車から駅のホームへ吐き出されたところを痴漢に間違われ現行犯逮捕されてしまった金子徹平。連行された警察署で容疑を否認すると、そのまま拘留される。その後も一貫して無実を主張するものの...
42. 【2007-9】それでもボクはやってない  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年01月28日 17:38
5 おかしい 日本の裁判 裁判とは何か? そして真実とは・・・ 今、運命の法廷が開かれる
41. 映画「それでもボクはやってない」  [ ミチの雑記帳 ]   2007年01月28日 17:21
映画館にて「それでもボクはやってない」 11年ぶりの周防正行監督作品。 いつも周防監督の扱う題材は新鮮で、「こんな世界があるのね」ということをエンタメ性たっぷりに描いてくれる。今回も馴染みの無い裁判の世界を面白おかしく描いてくれるのだと想像していたら、これ...
40. それでもボクはやってない(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年01月28日 14:15
これが、裁判。
39. それでもボクはやってない★★★★☆  [ ちいろぐ ]   2007年01月28日 13:52
昨日、「不都合な真実」とどっちへ行こうかと迷って 結局こっちに行ってきました〜。 ずっと映画に引き込まれっぱなしで 終わった後には、ショックでしばらく動けなかった。。 これが日本の裁判の現実? 有罪率99.9%…。 三権分立って建前だけ? すごくすご...
38. それでもボクはやっていない  [ メルブロ ]   2007年01月28日 12:59
それでもボクはやっていない 上映時間 2時間23分 監督 周防正行 出演 加瀬亮 瀬戸朝香 山本耕史 もたいまさこ 役所広司 評価 7点(10点満点) 会場 東商ホール(試写会) 簡単(テキトー)あらすじ 電車の中で痴漢に間違えられ、それからなんだかんだでラ....
37. 映画「それでもボクはやってない」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年01月28日 01:23
それでも、それでもボクはやっていない。控訴します!!刑事事件で起訴されたら有罪率99.9%、冤罪事件にかぎっても97%が有罪になるという実態・・ 仕事もせずブラブラしていた金子徹平(加瀬亮)、ようやく面接にこぎつけて会社に向かうが途中で履歴書を忘...
36. それでもボクはやってない  [ ちわわぱらだいす ]   2007年01月27日 23:32
見てきました。。。 いや~大変ですよね。。。無実なのにあれよあれよで有罪決定說 世の中にはいろんな事件があるけど 納得できないものいっぱい獵 うさぎの納得いかない事件は飲酒運転で子供を2人殺してるのに 結構軽い判決が下りた事件。。。 子供....
35. 「それでもボクはやってない」と共謀罪  [ 再出発日記 ]   2007年01月27日 22:47
監督・脚本:周防正行出演:加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、もたいまさこ、役所広司百聞は一見にしかず。万が一あなたが冤罪に見舞われて、被疑者になったとする。やっていないのだから容疑を認めない。真実はいつか必ず勝つはずだ。だから何も心配しなくていいのだ。と、思...
34. それでもボクはやってない@アミューズCQN  [ ソウウツおかげでFLASHBACK現象 ]   2007年01月27日 21:51
11年ぶりの監督作となった周防正行はそれだけ時間があったということで丹念に調査したのだろう。理詰めだった。日本の裁判の形式、実態に大きな疑問を抱いているのだろう。メッセージ性が強かった。 通勤ラッシュの中、金子徹平は女子中学生に痴漢をしたとされ現行犯逮捕...
33. 一人の無辜を罰するなかれ??それでもボクはやってない  [ 物欲エントロピー ]   2007年01月27日 21:30
周防正行監督の11年ぶりの新作は、痴漢冤罪と刑事裁判の物語。予告編から想像して、
32. それでもボクはやってない  [ 欧風 ]   2007年01月27日 21:21
20日の週末から公開の映画があったので、いつもながらの、「イオン下田TOHOシネタウン」で、映画鑑賞ですよ。 今回観たのが「それでもボクはや
31. 映画〜それでもボクはやってない  [ きららのきらきら生活 ]   2007年01月27日 20:05
 「それでもボクはやってない」公式サイトもう1本の映画はコチラです。フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子中学生から「痴漢したでしょ」と訴えられてしまう。まったく身に覚えのない金子は、話せば分かってもらえると思い、大人しく駅の事務室に...
30. それでもボクはやってない  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年01月27日 19:47
これを観た男性諸氏は 満員電車に乗るとき 両手を上げていたくなる・・・にちがいない! 観たかった!待っていた!周防監督の最新作♪ しかもテーマが「裁判」 これね、劇場予告とかCMとか観てる限りでは、コメディー風味なのかしら、な〜んて気軽に思っ...
29. それでもボクはやってない  [ 映画通の部屋 ]   2007年01月27日 17:51
「それでもボクはやってない」製作:2006年、日本 143分 監督、脚本:周防正
28. それでもボクはやってない  [ 映画通の部屋 ]   2007年01月27日 17:49
「それでもボクはやってない」製作:2006年、日本 143分 監督、脚本:周防正
27. 「それでもボクはやってない」そのリズム  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2007年01月27日 13:18
周防正行監督11年ぶりの新作「それでもボクはやってない」。冤罪事件と日本の裁判システムについてをドキュメンタリーの手法ではなく、きっちりと「映画」として描き出した超傑作 !! 注・内容(カメラワーク)
26. それでもボクはやってない  [ えいがの感想文 ]   2007年01月27日 11:43
監督:周防正行 主演:加瀬亮 おそろしい現状です。 こんな流れで犯人にされてしまうなんて。 もっとおそろしいのは 真犯人以外、被害者の女の子、駅員、刑事、裁判に関わる全ての人に、 悪意はないってこと。 みんな、自分のやるべきことを迅速に滞りなく終わ...
25. それでもボクはやってない  [ Akira's VOICE ]   2007年01月27日 10:42
シンプルな作りなのに,素晴らしく奥深い見応え。
24. それでもボクはやってない  [ ☆★けせらせら映画ブログ☆★ ]   2007年01月27日 09:13
「それでもボクはやってない」を鑑賞。
23. 「それでもボクはやってない」:品川警察署入口バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2007年01月27日 08:28
{/kaeru_en4/}警察は関係ないな、俺のような善良な市民には。 {/hiyo_en2/}あの青年もそう思ってたのよねえ、電車から降りるまでは。 {/kaeru_en4/}あの青年って? {/hiyo_en2/}「それでもボクはやってない」の主人公よ。 {/kaeru_en4/}痴漢をしてないのに、逮捕されちゃう...
22. それでもボクはやってない  [ 何書☆ねくすと ]   2007年01月27日 08:24
 評価:◎  無実度:0.1% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  面接を受けに行くために、満員電車に乗り込んだフダ9
21. それでもボクはやってない  [ Alice in Wonderland ]   2007年01月27日 08:04
日本の裁判制度は一般市民にとっては馴染みもなく『訴えてやる!』なんて言っても実際に裁判をしたと言う話もあまり聞きません。弁護士料も高いし裁判には長い月日がかかり、敗訴したら庶民は首をくくるしかないよねってイメージがあります。私も海外のドラマや映画での裁...
5 「それでもボクはやってない」は痴漢と間違えられたフリーターの青年が無罪を訴えて裁判と闘うストーリーである。周防正行監督11年ぶりの作品として現在の裁判の現実と問題点を忠実に描かれた作品として注目だ!
19. それでもボクはやってない  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2007年01月27日 05:22
3 製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 143分 監督 周防正行 製作総指揮 − 脚本 周防正行 音楽 周防義和 出演 加瀬亮 、瀬戸朝香 、山本耕史 、もたいまさこ 、 清水美砂 、本田博太郎 、竹中直人 、小日向文世 、高橋長英 、役所広司 解説: 『S...
18. それでもボクはやってない  [ Addicted to the Movie and Reading! ]   2007年01月27日 04:12
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞 それでもボクはやってない 2007年/日本/143分 監督: 周防正行 出演: 加瀬亮/瀬戸朝香/山本耕史/もたいまさこ/役所広司 公式サイト フリーターの金子徹平はある日、就職面接に向かう途中の満員電車の中で、女子...
17. 「それでもボクはやってない」  [ prisoner's BLOG ]   2007年01月27日 01:22
日本の刑事裁判で起訴されたうちの99.9%が有罪になるとは知っていた。 検察が有罪に持ち込める案件しか取り上げないからだろう、それでとりこぼされる事案が出るのは問題だ程度には思っていたが、どうもそこらへんではないのだね。 裁判官が無罪判決を書くということは、警...
16. それでもボクはやってない  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年01月27日 00:57
びっくりしたのは、(きっと誰もがそうでしょうが…)「裁判」それも「冤罪事件」をまとに絞った映画と言う事で、決して皮肉たっぷりに描いたエンタメ性の作品ではなく、全篇を通してかなり真面目、それもリアリティにこだわった作品だと言うことです。前半、拘置所内での詐....
15. 「それでもボクはやってない」  I JUST DIDN'T DO IT  [ 俺の明日はどっちだ ]   2007年01月27日 00:51
  リチャード・キンブル、職業医師、   正しかるべき正義も、時として盲しいる事がある。   彼は身に覚えのない妻殺しの罪で死刑を宣告される。   護送の途中、列車事故にあって辛くも脱走した。   孤独と絶望の逃亡生活が始まる・・・冤罪を扱ったエンターテイメ...
14. 【それでもボクはやってない】法律って何?救われる方法は何処?  [ 見取り八段・実0段 ]   2007年01月27日 00:25
10人の犯罪者を逃しても1人の無辜をも罰してはならない。警察、検察、裁判官。法に関わる者の理想であろう。何かやった事を証明するのはたやすいが、やっていない事を証明するのは難しい。冤罪。世の中で様々な犯罪がある中で、一番冤罪が多いのが、この痴漢行為なのか...
13. それでもボクはやってない  [ あきすとぜねこ ]   2007年01月27日 00:12
  ? 製作:2007 監督:周防正行 出演:加瀬亮、役所広司、瀬戸朝香、大森南朋、山本耕史、本田博太郎、    もたいまさこ、小日向文世、尾美としのり ストーリー> フリーターの徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で痴漢と間違えられてしまう。 無実である
12. それでもボクはやってない  [ Good job M ]   2007年01月26日 23:50
公開日 2007/1/20監督・脚本:周防正行 「Shallweダンス?」出演:加瀬亮/瀬戸朝香/山本耕史/鈴木蘭々/小日向文世/もたいまさこ/役所広司 他【あらすじ】フリーターの金子徹平は会社面接へ向かう満員電車で痴漢に間違えられて、現行犯逮捕されてしまった。警察署での取...
11.  「それでも ボクは やってない」試写会招待券  [ 雲九の物品購入覚書 ]   2007年01月26日 23:40
これが今年の初荷でした(12日着)。 {/pen/}応募メモ:ネットとハガキで各4件応募。ネット1、ハガキ3当選。 周防監督の舞台挨拶つきだったのでとても行きたかったんです。 2002年の小さな新聞記事をきっかけに4年がかりで調査したそうで、 まだまだ語りたいことはいっぱ...
10. それでもボクはやってない  [ ネタバレ映画館 ]   2007年01月26日 23:15
主文、評価は満点とす。日本の裁判制度の矛盾点と冤罪事件で被疑者とされた者と弁護士による国家権力に抗う姿、それによって正しき主張をも蔑ろにしてしまう社会の醜さをも描いた本作は大いに評価できるものである。
9. 『それでもボクはやってない』  [ Sweet* Days ]   2007年01月26日 23:08
監督:周防正行 CAST:加瀬亮、役所広司 他 STORY:フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、ある日満員電車で痴漢に間違われ拘留されることに・・・・ 良かったです! 周防監督が徹底的にリアリズムにこだわったというだけあっての生々しさ、 そして2時間を超える...
8. それでもボクはやってない  [ 悠雅的生活 ]   2007年01月26日 22:59
これが、日本の、裁判。
7. それでもボクはやってない/加瀬亮、瀬戸朝香  [ カノンな日々 ]   2007年01月26日 22:57
5 前評判は耳にしていたし、私自身も今月公開される中では一番期待していたのがこの作品だったのですが・・・コレはスゴイッ!初日にコレをチョイスして正解でした。実は「マリー・アントワネット」とちょっと悩んだ、ちょっと(笑)。周防正行監督の11年ぶりの最新作、実際に裁....
6. 『それでもボクはやってない』  [ ラムの大通り ]   2007年01月26日 22:54
※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----“全世界衝撃のとことん社会派ムービー”? これって周防正行監督の作品だよね。 彼ってコメディの人ってイメージがあるけど…。 「そ...
5. それでもボクはやってない  [ そーれりぽーと ]   2007年01月26日 22:54
久々の周防正行監督作品は加瀬亮主演。 と、発表された時から興味津々だった『それでもボクはやってない』を早速観てきました。 ★★★★ さすが加瀬亮、ヒト癖有るフツーな人を演じさせたらこんなにはまる俳優は居ない。 周りを固める俳優達も、みんなどこか癖の有る俳優ば...
4. それでもボクはやってない  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年01月26日 22:42
最近、電車に乗って何か後ろに手がある!って思って振り返るとそれは女性。 男性はすごく気を遣って、なるべく女性の体に密着しないようにしてるんだな。 ってこの頃感じてた。 車中でも、「痴漢行為があった場合は、、、、」などのアナウンスも流れるし そういう痴漢行為の...
3. 感想/それでもボクはやってない(試写)  [ APRIL FOOLS ]   2007年01月26日 22:29
周防監督最新作は加瀬亮主演の裁判エンタ! 『それでもボクはやってない』1月20日公開。フリーターの徹平は満員電車で痴漢の容疑をかけられ現行犯逮捕される。一貫して容疑を否認するも、自白を強要され、拘置され、ついには起訴されることに。裁判を身近に起こりうるネタと...
2. 『それでもボクはやってない』鑑賞!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2007年01月26日 22:18
『それでもボクはやってない』鑑賞レビュー! 11年ぶりの新作、遂に始動!! 周防監督が選んだ題材は “裁判” 十人の真犯人を逃すとも、 一人の無辜(むこ)を罰するなかれ ★review★ 公開日に観て来ました〜! 予想通りと言うか予想に反...
1. TX シネマエクスプレスチケット  [ 柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト ]   2007年01月26日 16:50
最近の映画館は座席が広いと感じる今日この頃、Nです。広いに越した事はありませんが、Nはただでさえチビなので広く場所を取ることになんだか恐縮です、ハイ・・・。 つくばエクスプレスの所要駅では、柏の葉ららぽーと内にある映画館、MOVIX柏の葉の映画鑑賞引換券と往復...

この記事へのコメント

12. Posted by パピのママ   2007年03月09日 02:36
ケントさんへ〜いつも有難うございます。
やっぱり、そうですよね!。
日本の裁判制度はなってないと思います。
現行犯逮捕だと、警察も検事も完全に犯人扱いです。少しも本人の意見を聞こうとしない。
ま〜ぁ、最初の強引な脅迫じみた尋問からして、日本の警察はおかしいです。
2年後に裁判員制度が実施されます。180度変わるとは思っていませんが、無実の罪で刑に服している方々、これから明るい光が灯る事を祈ってやみません。
11. Posted by ケント   2007年03月08日 21:51
こんばんはパピママさん、TBお邪魔します
この裁判、というより裁判のシステムに腹が立ちますね。
周防監督にしては、地味だけど退屈しないところが巧いですね。
監督も冤罪の経験があるのだろうか、凄い執念を感じましたよ。(笑)
元気の素です
10. Posted by パピのママ   2007年01月30日 22:09
まてぃさんへ・・・こめんと有難うございます。
2年後の裁判員制度、国民のみなさんがこの映画を観てくれるといいのですが、自分で法律の事勉強するのは大変な事だと思います。
殆んど法律を勉強している大学の先生とか、法学部を卒業した方とかが、陪審員に選ばれると思われます。
それによって、裁判官が一方的に権威を振りかざす事がないように、判事、検事、弁護士、陪審員によって裁かれるのは良い事だと私は思いますね。
9. Posted by まてぃ   2007年01月29日 23:44
こんにちは。
私もこの映画を観て「裁判の主役って裁判官なんだ!」と思いました。これまでは弁護士や検事に注目が当たっていたけれども、これからは裁判官にももっと注目が集まるのではないでしょうか。
裁判員制度も不安になってきました。。。
8. Posted by パピのママ   2007年01月29日 07:25
ミチさんへ・・・いつも本当に有難うございます。
そうなんですよね、映画の被疑者の徹平は、絶対に痴漢行為をしていないのですが、状況が悪いんですね
それに、サインもしてるし、1年もの間裁判で拘束されて、一審で有罪判決、控訴して2審まで何ヶ月かかるのかしら?。
就職活動出来ないし、無罪でも有罪でも就職に響くでしょうに。
実際に働いていた時、ラッシュのバスで痴漢にあったことあります。
我慢しないで、その場所から少し後ろとか前とかに移動するしかないですね。後は次の駅で降りるとか。
私はそれから1時間早く出勤するようにしましたけど。会社の近くの喫茶で、モーニング・コーヒータイムもいいもんです
7. Posted by パピのママ   2007年01月29日 07:11
ALICEさんへ・・・いつもコメント入れてくれて有難うございます。
私も、裁判の傍聴したいのですが、刑事事件の
裁判は人数制限があって、朝早くから並ぶんですよね。
一人では行けないので、友達には興味ある人いないわね(ガッカリ)
6. Posted by パピのママ   2007年01月29日 07:03
5 PGM21さんへ・・・こちらこそ、コメントありがとう!!。
裁判官全て首〜そうすべきなんでしょうが、さてできるものか?・・・
映画で裁判のシーンを見るのですが、検事の方のずさんな捜査、強引に罪を認めさせるってあるんですよね。
それにしても、痴漢は冤罪刑事裁判なんですね。本当に痴漢をしていなくても、近くにいて疑われたら泣き寝入りですか?、実際に痴漢をしていて捕まらない。許せないですね。
5. Posted by パピのママ   2007年01月29日 06:54
八ちゃんへ・・・コメント有難うございました。
拘置所に差し入れなんて貴重な体験、せっかく持って行ったのにね。不可ですか
お役所仕事っていうか、やっぱり制限されているんでしょうね。
いい勉強になったと思えばね。
4. Posted by ミチ   2007年01月28日 17:23
こんにちは♪
加瀬君の無実をこちらは知っているので、彼に肩入れして見てしまいました。
実際に自分が被害者だったらとてもそうは思えないだろうな〜というのも事実ですよね。
裁判員制度が始まる前に日本人みんなこの映画で学習の必要ありかもです。
3. Posted by ALICE   2007年01月27日 08:08
最後、「どうか私を、あなたた自身が裁いてほしいと思うやり方で、裁いて下さい」。
これって裁判とはどういうものか知らなかったら
どう裁いて欲しいかさえも分からないと
思ったので国民一人一人がもう少し
裁判と言うものの知識を持たないとなと
この映画をきっかけに思いました。
面白半分でなく裁判の膨張もしたいなと
思ったこともこの映画の影響です。
2. Posted by PGM21   2007年01月27日 06:12
何時もお世話になっております。

すみませんTB1件間違いましたので削除お願いします。
有罪ありきの現実には本当に捜査のずさんさを露にした事を証明していますね。先日も無罪の人を懲役3年の実刑で服役させていた事実が発覚した位ですから・・・
一度選挙で裁判官全て首にして総入れ替えした方がいいのかもしれませんね。そうしないと何も変わらないでしょう。
1. Posted by 八ちゃん   2007年01月27日 00:31
こんばんは〜。TBありがとうございます。
八ちゃん、(小菅の東京)拘置所に差し入れ持ってった事がありますよ〜(笑)
いや、知人のじゃなくお客のですけどね〜。
検問で荷物見せているのに、中(の建物の入り口)まで通された後に、「不可」でした〜。ふざけるな〜。不可のものと解ってるくせに…
ちなみに荷物はふとんでしたけど…。
警察署の地下にある拘置スペースと違って、拘置所の面会門の前には「差し入れ屋さん」というお店が存在します。
ディパーテッドクリムト