2007年01月28日

どろろ3

どろろ大きい父の野望のため体を奪われし者__。

時の権力に両親を奪われし者__。

失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め。

昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の最高傑作とも言われている怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇。

体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、体を取り戻すために男装した泥棒どろろとともに魔物退治の旅に出る。主演の百鬼丸役に『涙そうそう』の妻夫木聡、どろろ役に『県庁の星』の柴咲コウを迎え、初の本格的なアクションを披露する。

男女間の微妙な心情を強調したドラマや総製作費20億円以上を投入した驚異の映像が見もの。
賢帝歴3048年。大地の東の果てにあるその国では、数十年に及ぶ戦が続き、秩序を失った争いと荒廃だけがすべてを支配していた。二人

そこには、戦国の世を憂う醍醐景光(中井貴一)という武将がいた。影光は戦乱の世を治める「力」を手にいれたいと願っていた。

そして、自らの野望をかなえるため、やがて生まれてくる我が子を48体の魔物に捧げ、見返りとして巨大なる「力」を手にする。かくして生まれた赤ん坊は、体の部位が無く塊のような姿で生まれ、景光の厳命を受けた母・百合によって捨てられてしまう。20年後…男装をした姑息な盗人・どろろ(柴咲コウ)は、ある砂漠の街で一人の男、百鬼丸(妻夫木聡)に出会う。

(作品資料より)

ニュージーランド砂浜<感想>ひとよんで“どろろ”とはおいらのこったい!!。

弾けて跳んでいる柴咲コウと、人間の体を取り戻すため、百鬼丸の利点も不死身であるという人間?に扮しているのは、妻夫木聡。

ラストシーン_どろろが、父ちゃんのような強い男、“百鬼丸”、男に惚れたら女になる?・・・「俺はまだ女にはなんね〜ぇぞ!、これからもず〜ぅと男だ!」ニュージーランドでの大掛かりなロケ、広大なる自然と浜辺(ビーチ)が綺麗__青い水平線が・・・そして白い砂浜。

琵琶法師景光百鬼丸の父であり宿敵、乱世の覇者をめざす醍醐景光演じるのは、中井貴一。

捨て子の百鬼丸に医術の限りを尽くして仮の体を与える医師育ての親、寿海には原田芳雄。

百鬼丸の実の弟で愛に満たされぬ若者、多宝丸には若手俳優の瑛太。

宿命の我が子、百鬼丸を今でも想いつづける母親、百合を演じるのは原田美枝子。

さらに百鬼丸とどろろの道中を見守る琵琶法師に、中村嘉葎雄。

雰囲気のあるいい演技で、脇をしめています。
エレキテル原作を読んでないので、面白かった。

冒頭の醍醐景光が瀕死の重症で、地獄寺を訪れて48体の魔物に約束をする。

我が子の身体の48箇所を魔物に差し出して己の体を生かしてもらう。

なんと言うひどい父親だろう。泣く泣く母親の百合が、体の一部が残った部分を、桶に布を敷き晒しに巻いた小さな胴体?(手足、目鼻口もない)を川に流す。

その子を拾い上げたのが寿海(原田芳雄)、フランケンみたいに最初に心臓、身体を創り、エレキテル(稲妻)で生き返らせて、我が子のように育てる。

剣術の稽古をしたりして月日が経ち、老衰で寿海も死んで、自分の体48箇所を取り戻す旅に出る百鬼丸。

鯖目と闘い最初の酒場でのシーン、ベリーダンスのような女が踊っている。そして魔物?蜘蛛(タランチェラ)と戦うシーン、左手に仕込んである刃で蜘蛛の首を切る。何と足が戻ってきた。

このCGは良くできていたために、次の子捨寺に大きな目玉のキューピーさんみたいな怪物が出てくるのが変。村人が自分の子供をこの寺に捨てたと言う。

そして握り飯を供えて拝んでいく。

二人は竹林で鯖目(杉本哲太)という男と出会い、家に付ワイヤーアクションいて行くと、赤い着物をきた女の子が(市松人形みたい)7人ぞろっと並んで可愛くない(笑)。

それが芋虫に変身、その家の地下には秘密の抜け口があり、お寺の地下に通じていた。

そこには、人間の子供の骨が散乱して、芋虫の幼虫がうじゃうじゃいて気持ち悪い。土屋アンナ扮する鯖目の奥方、蛾の妖怪になって襲い掛かってくる。妖怪は子どもを成長させるために、子捨寺に捨てた子どもを食べていたのだ。お次は木の化物、ロクロ首のように長い首と赤い髪の毛の妖怪、・・・そしてとかげ?、大鷲、狼、妖怪魔物のオンパレードだ!。

全部百鬼丸がやっつけて体の一部を取り返し、ある村にたほうまる辿り着くと、多宝丸という男に会う。

ハウルの城のような屋敷に、父親は醍醐景光、母親百合は、百鬼丸を見ると我が子だと直ぐに分かる。

捨てた子に多宝丸と名づけ、次に生まれた子、弟にも同じ名前を付けた。

百鬼丸、憎い父親の身体48箇所を切り落としたいが、何があろうとも自分の親を殺す事は出来ないと言って立ち去る。

ここは人間愛に溢れていいですね。すると城から百鬼丸目がけて大砲がド〜ンと、飛んで来る。え〜っ、兄弟の母親戦いが始まる。

そして父親との一騎打ち、アクションシーンにハラハラ・ドキドキ。アクション担当が、「HERO」、「LOVERS」のチン・シウトン監督なので、ワイヤーアクションが多く、動きがすばやく、妻夫木聡が宙を舞う!!。

日本の戦国時代を思わせるような時代設定と、キャストの演技力の良さ、ストーリーの面白さなどにより、全体的にはよくまとまって、飽きる場面も感じられません。

百鬼丸が・・・しかし、CGによる怪物、魔物妖怪、何だか着ぐるみをきているような感じがする怪物たちは、いただけませんね(笑)。

映画の中でどろろが、袋からカブト虫?を食べているシーンが盛り込まれていて、手塚治虫ファンとしてはちょっと嬉どろろしい気分になり、実写では妖怪魔物系列を実写で起こす事に、無理があるかなと思ったのも事実ですね。

百鬼丸の、48ヶ所に散らばった肉体を半分の24ヶ所取り戻して、もしかして続きがあるのかな?・・・なんて思ったりして。

テーマは「正義」「勇気」そして、「希望」PGー12となっているので、次はお子様でも見れるようにアニメで映画化ですね。 



papikosachimama at 00:45│ 2007年劇場公開作品、鑑賞 | た行・だ行の映画

この記事へのトラックバック

72. どろろ  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年09月13日 21:24
物語が、動き出す。
71. 【映画感想】どろろ(妻夫木聡×柴咲コウ)[2009-103]  [ 映画+小説+家族=MyLife ]   2009年08月30日 01:23
いまは別れてしまいましたが、確かこの映画の頃は付き合っていたはずで、記者会見では微妙にいちゃついていたことが話題になっていた気が・・・。そんな妻夫木聡×柴咲コウの二人が共演した映画『どろろ』。 ちゃちいCGで作られた妖怪みたいな敵のかっちょ悪さを除けば、そ...
70. 『どろろ』'07・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年08月27日 09:23
あらすじ戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光は四十八体の魔物から強大な力を与えられるが、その見返りに生まれくる我が子を捧げた。やがて体の四十八ヶ所を奪われて生まれた赤子は捨てられ呪医師・寿海の秘術によって救われる。身を守るため左腕に仕込まれた妖...
69. どろろ  [ Blossom Blog ]   2008年08月14日 16:06
どろろ 監督 塩田明彦 出演 妻夫木聡 柴咲コウ 瑛太 杉本哲太 土屋アンナ 日本 2007
68. どろろ  [ SSKS* ]   2007年10月03日 23:28
オフィシャルサイト 2006 日本 監督:塩田明彦 出演:妻夫木聡/柴咲コウ/瑛太/原田美枝子/中村嘉葎雄/原田芳雄/中井貴一 ストーリー:終わりの見えない戦国の世を憂う武将・醍醐景光は、戦乱の世を治める力を得るため、自分の子の体48箇所を48体の魔物に差し出す。こう...
67. どろろ  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年09月27日 02:17
手塚治虫の同名の漫画の映画化。 原作は読んでいないのですが、興味あり。 DVDで鑑賞。 賢帝歴3048年、大地の東の果てにある国。 争いが絶えず、血で血を洗う地獄の日々が続いていた。 天下統一を目指す武将・醍醐景光は、 我が子の体48ヶ所を魔物に差し出す代わりに...
66. 「どろろ」  [ 青いblog ]   2007年09月03日 19:54
http://www.dororo.jp/ 「どろろ」公式サイト 原作ファンとしてはこのキャスティングが許せなくて映画館に観に行かなかったのですが、DVDになったので鑑賞
65. ほんとにヒット?リアリ〜〜??「どろろ」  [ 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」 ]   2007年07月22日 14:08
ツマブッキー&柴咲コウ主演「どろろ」をレンタル。 セリフ、響かず。 アクション普通。 妖怪デザイン、パッとせず。 喜一っつあんのキャラ、ラストシーンの意味不明行動&奇行に唖然。 ほんとにこれ、ヒットしたんすかー? あ。良いトコ。 百鬼丸が初めて手の....
64. アクションゲーム!  [ アクションゲーム! ]   2007年03月29日 16:50
無料ゲーム.jpでは、日本国内のゲームだけでなく、海外の無料ゲームを毎日紹介しています。
63. 柴咲コウ=セイコー ルキア  [ 時計の世界をブログで語る ]   2007年03月27日 23:46
人気女優の柴咲コウがセイコー・ルキアの2007年春夏新作コレクションのイメージキャラクターに。
62. 映画「どろろ」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年03月27日 17:21
映画「どろろ」に関するトラックバックを募集しています。
61. どろろ  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年03月20日 20:49
  いま世界の才能が、 あの隠された傑作を 蘇らせる。         評価:★9点(満点10点) 2007年 138min 監督:塩田明彦    「どろろ」公式サイト 出演:妻夫木聡 柴咲コウ 中井貴一 瑛太 杉本哲太....
60. 「どろろ」  [ こだわりの館blog版 ]   2007年03月05日 15:29
【時代劇】なのに【無国籍】テイスト満載! 2/10 Tジョイ大泉 にて 監督・脚本:塩田明彦 原作:手塚治虫 脚本:NAKA雅MURA 出演:妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太、杉本哲太、土屋アンナ、麻生久美子、    きたろう、山谷初男、中村嘉葎雄、原田芳雄、原田美枝子、
59. どろろ  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2007年03月01日 20:05
どろろ (出演 妻夫木聡、柴咲コウ) 2007/01/27 劇場初公開 公式サイト: http://www.dororo.jp/ ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン9 I-15 2007年2月26日(月)19時の回 ゴウ先生総合評価: B-/C+   画質(ビスタ): C   音質(SRD): A-
58. どろろ  [ 超どフリーなブログ ]   2007年02月27日 14:33
時代劇で妖怪物、ちうごっつう特殊なジャンルとして発表され、アニメ化に伴う掲載誌の変更、ヒーローキャラである百鬼丸をうたったタイトル変更、なんやよりも全身に欠損を持つ超能力者と盗賊の孤児が主人公ちうことで、差別問題やらなんやらビミョーな問題がようけ地上波で...
57. どろろあらすじ  [ 超どフリーなブログ ]   2007年02月27日 14:30
室町時代末期、武士の醍醐景光は天下取りの代償としてオノレの子を生贄として48体の魔神に差し出す。その結果赤ん坊は体の48箇所を欠損した体で生まれ、化け物としてそのまんま川に流され、ホらられてまう。医者・寿海に拾われた赤ん坊は彼の手により義手や義足を与えられは...
56. 香港で「どろろ」旋風!妻夫木&柴咲も熱いファンに大感激  [ 竹内結子、中村獅童、新庄剛志,赤西仁,浜崎あゆみ、 長瀬智也、長澤まさみ、沢尻エリカ 。目指せ芸能通。 ]   2007年02月27日 13:03
目指せ芸能通。
55. 『どろろ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年02月22日 12:37
失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め   ■監督 塩田明彦■原作 手塚治虫 ■キャスト 妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、原田芳雄、中村嘉葎雄、原田美枝子、瑛太、杉本哲太、土屋アンナ、劇団ひとり □オフィシャルサイト  『どろろ』  戦乱の世で...
54. 【どろろ】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2007年02月18日 01:42
◆監 督  ・・・ 塩田明彦 ◆脚 本  ・・・ NAKA雅MURA/塩田明彦 ◆原 作  ・・・ 手塚治虫 ◆主題歌  ・・・ Mr.Chirdren 「フェイク」 ◆CAST  ・・・ 妻夫木聡/柴崎コウ/瑛太/原田美枝子/中井貴一/原田????р
53. どろろ  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年02月17日 09:41
手塚治虫の同名漫画を映画化した作品です。 戦乱の世、天下統一の野望を抱く醍醐景光は、48体の魔物に強力な力を与えられますが、その代償として、生まれてくる息子の体の48箇所を魔物に捧げます。生まれてきた子どもは捨てられますが、呪医師、寿海に拾われ、寿海の秘術...
52. 「どろろ」 全体的に消化不良でもったいない  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年02月14日 21:18
早く観たいと思っていた映画だったのですが、ややもの足りない感じがしました。 期待
51. どろろ/妻夫木聡、柴咲コウ  [ カノンな日々 ]   2007年02月14日 12:13
3 原作が有名な手塚治虫作品なのはもちろん知ってますけど、ちゃんと読んだことはありません。子供の頃ちらっと見たことはあるけど時代劇だし劇画っぽくておどろおどろしくて大人の漫画って感じがして私が読むもんじゃないかなぁって。だからこうして実写化されなかったらたぶ....
50. どろろ  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2007年02月12日 21:18
★★★  なぜ今『どろろ』なんだろう。手塚治虫の原作といえ、もう40年前の少年マンガである。一体誰が観るのだろうか。そう考えながらも、結局何んとなく気になって観てしまった。 ロケ地は、あのロード・オブ・ザ・リングでお馴染みのニュージーランド。出演者の衣装や
49. どろろ 〜 失われた人としての感覚と感情を求めて 〜  [ Prototypeシネマレビュー ]   2007年02月12日 20:58
〜 失われた人としての感覚と感情を求めて 〜 手塚治虫原作の名作漫画を、実写映画として蘇らせたこの作品。アクション監督に『HERO』のチン・シウトンを迎え、邦画でありながら、香港映画さながらのワイヤーアクションを見せていることも注目です。 キャストは妻夫木....
48. どろろ <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2007年02月12日 05:29
「PG−12」だけあって いきなり首チョンパで血まみれ〜〜子供が怖がる様な場面多々有り。が、とっても手塚ちっくな話で面白かった一緒に観に行った旦那は 妻夫木君がこんなにカッコいいヤツとは知らなんだと、えらく褒めていた。 「どろろ」 ってタイトルやけど妻...
47. 映画vol.106 『どろろ』*試写会3  [ Cold in Summer ]   2007年02月09日 15:57
どろろ ナビゲートDVD〜序章〜 監督:塩田明彦 アクション:チン・シウトン 出演:妻夫木聡 柴崎コウ 瑛太!   製作:2007年 日本 公式HP 試写会第3弾は、どろろでした♪ アニメの録画を見せてもらったことがありましたが、「誕生時....
46. 『どろろ』  [ この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! ]   2007年02月09日 12:03
妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太出演の『どろろ』 かなり期待していました。 手塚治原作マンガを実写で撮るとどんな感じなのか...。 柴咲コウさんがどろろを演じると言うことで 美人大好きの千幻はもう楽しみで楽しみで...秊 ボロは着ててもやっぱり美人&#63892...
45. 「どろろ」  [ Tokyo Sea Side ]   2007年02月07日 23:07
もともと興味も観る気もなかったのですが、何となく足が向いたので観に行きました。…しかし、やはり直感は大事ですね。私はこの映画、ダメでした。 原作は読んだコトないので、そのギャップがどうこうというのはありませんでしたが、そもそもどろろに好感が持てません。そ...
44. どろろ(1月27日公開)  [ オレメデア ]   2007年02月07日 14:06
手塚治虫原作の「どろろ」が,ついにスクリーンに登場した 日本の,そして世界の漫画・アニメの歴史を作った人の作品というだけあって,ストーリーの斬新さはなかなか. でも,原作が「戦国時代」なのに対して,この映画では舞台が「神話的な世界」になっていて,それが原作と少し...
43. どろろ★★★★☆  [ ちいろぐ ]   2007年02月05日 23:38
↑★半分がないので、★4つ。実際は、3.5〜って感じです 映画で予告編を見るたび、 もう、見たくてみたくて。すごく楽しみにしてた。 2時間あまりの間、ずっとドキドキハラハラ((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))で とっても楽しめる映画だった。 ザッツエンターテイメ...
42. 「どろろ」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年02月04日 17:26
映画の日に頑張って色々見たオマケで、ポイントが貯まって只券をゲットしたので見てき
41. どろろ  [ りらの感想日記♪ ]   2007年02月04日 12:33
【どろろ】 ★★★★☆ 2007/02/03 ストーリー とある時代のとある国。戦乱が続き、荒廃が進む世を憂う武将・醍醐景光(中井 貴一)は
40. 「どろろ」長尺も満腹感ナシ、でもダメダメ映画じゃない  [ soramove ]   2007年02月04日 10:01
「どろろ」★★★ 妻夫木聡、柴咲コウ主演 塩田明彦監督 見終えて素直に面白かった。 CGで動く魔物たちの完全作り物感や、、 主人公の背負った苦難な感じが あまりにサラリとしている部分など 気にはなったが、 一番心配していた、 安っぽさはあまり感じ...
39. どろろ ジャパンプレミア  [ メルブロ ]   2007年02月03日 12:49
どろろ 上映時間 2時間18分 監督 塩田明彦 出演 妻夫木聡 柴咲コウ 瑛太 原田美枝子 中井貴一 土屋アンナ 評価 6点(10点満点) 会場 国際フォーラム ホールC(試写会) 簡単(テキトー)あらすじ 魔物との契約により、体の48箇所をとられた百鬼丸。ブ...
38. ただの妖怪映画ではない。『どろろ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年02月03日 10:47
手塚治虫原作の怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇です。
37. どろろ  [ えいがのひ ]   2007年02月03日 00:52
映画『どろろ』 手塚治原作。塩田明彦監督、アクション監督は程小東(チン・シウトン)。 魔物を倒すたびに、妻夫木のアップ、決めポーズがどどんとサービス。 ファンにはどれも止め絵状態で堪能できたのでは。 現に斜め後から黄色い声が…まぁ確かに格好よかったけどね。 ...
36. どろろ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年02月02日 20:31
35. 【2007-13】どろろ  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年02月02日 20:21
3 ある戦乱の世─ 魔物に奪われし体の四十八箇所を取り戻す旅をする者がいた そして、その左腕に仕込まれた刀を盗もうと旅を追うもの 運命をぶった斬れ 二人でひとつ 物語が、動き出す。
34. まだオンナにはなんねーぞっ!~「どろろ」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2007年02月02日 17:55
公式サイトはコチラ。→http://www.dororo.jp/ キャー、もうキャーキャーキャー♪♪♪ なんてカッコいいんざんしょ。 ブッキーのブッキーによるブッキーのための映画で もうファンの方はぜ~~~ったい見て見て見てといいたいくらい 惚れ惚れでございました。 どっちかいう...
33. 「どろろ」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2007年02月02日 01:54
映画「どろろ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、瑛太、原田美枝子、土屋アンナ、劇団ひとり、杉本哲太、麻生久美子、他 *監督:塩田明彦 *原作:手塚治虫 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログから....
32. 「どろろ」いよいよ今週末公開!  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2007年02月02日 01:12
監督 : 塩田明彦 出演 : 妻夫木聡  / 柴咲コウ  / 瑛太 /  原作 : 手塚??
31. どろろ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年02月01日 02:14
架空世界で、アクション監督にチン・シウトンを招き入れているのであるのならば、もっと香港映画っぽくしても面白いのではないかと思います。日本の特撮世界と香港のマーシャルアーツが融合すれば、きっと凄い世界観を産めると思うんですけどねぇ…。
30. どろろ  [ カリスマ映画論 ]   2007年02月01日 01:35
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 巻き舌スパーク!どるろろろろろろろろろっ! 
29. 「どろろ」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2007年01月31日 07:57
☆「どろろ」 監督:塩田明彦 主演:妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太、原田美枝子、中村嘉葎雄、原田芳雄、土屋アンナ、劇団ひとり、杉本哲太、麻生久美子、中井貴一 賢帝歴3048年・・・大地の東の果てにあるその国では、数十年に及ぶ戦が続き、秩序を失った争いと荒廃だけが...
28. 『どろろ』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年01月31日 07:17
  『どろろ』   父の野望のために体を奪われし者――。時の権力に両親を奪われし者――。 失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め。   昔漫画を読んだこともあり、アニメも微かに記憶あり(再放送だと思うけど・・・)、でももう忘れてるけどね・・・。
27. どろろ  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2007年01月31日 00:40
 日本  アドベンチャー&アクション&ファンタジー  監督:塩田明彦  出演:妻夫木聡      柴咲コウ      中井貴一      瑛太 とある時代のとある国。戦乱が続き荒廃が進む世を憂う武将・醍醐景光は国を 治める力を手に入れるため生まれてくる我....
26. 『どろろ』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年01月30日 23:37
感動度[:ハート:][:ハート:]             2007/01/27公開  (公式サイト) 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] CG度 [:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】塩田明彦 【アクション監督】チ...
25. 映画「どろろ」  [ ミチの雑記帳 ]   2007年01月30日 21:47
映画館にて「どろろ」 昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の作品を実写映像化。体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、体を取り戻すためにコソ泥“どろろ”とともに魔物退治の旅に出る。 戦国の世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、乱世を治める力を得る...
24. どろろ  [ 空想俳人日記 ]   2007年01月30日 16:01
人生は ほげほげたらたら ほげたらぽん   手塚治虫原作というと、どうしても純粋に一本の映画として鑑賞できない悲しさよ。しかし、その中でも、いいじゃないか、の嬉しさよ。そんな悲喜こもごもの映画「どろろ」。そういった意味でも、自分でも整理するために、前...
23. どろろ  [ 5125年映画の旅 ]   2007年01月30日 07:03
2 魔物によって体の四十八箇所を奪われた姿で生まれてきた百鬼丸。親に捨てられた彼は奇術師に拾われ、造られた仮の身体を与えられる。それから20年、百鬼丸は奪われた身体を取り戻すための旅にでる。立ち寄った町で彼は、自分の身体に仕込まれた刀を狙う泥棒・どろろに目...
22. 「どろろ」試写会レビュー 心のエンターテイメント  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2007年01月30日 02:06
エンターテイメントという響き、映画好きでは嫌いな方も多いと思います。でもこの作品についてはどうでしょう。急降下して墜落しするのか、急上昇して宇宙に行くのか、力強く世界へ羽ばたいた日本映画。
21. どろろ  [ ネタバレ映画館 ]   2007年01月30日 02:05
ほげほげたらたらほげたらぽん!
20. どろろ  [ ★試写会中毒★ ]   2007年01月30日 01:55
満 足 度:★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:塩田明彦 キャスト:妻夫木聡       柴咲コウ       瑛太       原田美枝子       杉本哲太       麻生久美子       中井貴一       土屋...
19. どろろ 07025  [ 猫姫じゃ ]   2007年01月30日 01:10
どろろ 2007年   塩田明彦 監督  手塚治虫 原作妻夫木聡 柴咲コウ 中井貴一 中村嘉葎雄 原田芳雄 土屋アンナ 原田美枝子 瑛太 この監督、「ギプス」と「黄泉がえり」を見ているわね。 原作ファンではありません。でも、どちらが「どろろ」か、もう片方....
18. どろろ  [ 週末映画! ]   2007年01月30日 00:48
期待値: 65%  1967年「少年サンデー」で発表された手塚治虫原作マンガの映画化。 妻夫木聡,柴
17. 「どろろ」切らなければならない運命を切る時に伴う心の痛みを示したファンタジーストーリー  [ オールマイティにコメンテート ]   2007年01月30日 00:30
5 「どろろ」(PG-12指定)は手塚治虫原作の映画で体の48箇所を魔物に獲られて、その体を取り戻す為の48の魔物を倒す旅をしているストーリーである。手塚作品は過去アニメ化や映画化されたが、その中でも制作規模の違う作品として注目されている。
16. どろろ  [ 週末映画! ]   2007年01月30日 00:30
期待値: 65%  1967年「少年サンデー」で発表された手塚治虫原作マンガの映画化。 妻夫木聡,柴
15. 「映画「どろろ」 想定外の感動!  [ ノルウェー暮らし・イン・ジャパン ]   2007年01月30日 00:21
「映画「どろろ」 新春公開が待ち遠しい!」について 私の誕生日を知っているのか、それとも日頃の行いか?今週はなんと5つの試写会に当たり、今日は1つめの‘どろろ‘に行ってきた。神様!ありがとう。 先週‘墨攻‘など2つの試写会に都合で行けず、泣く泣くゴミにし...
14. 映画 「どろろ」 を見ました  [ THE有頂天ブログ ]   2007年01月30日 00:03
1月27日より公開されている映画「どろろ」を見てきました。 ■「どろろ」パンフレット (600円) ■DVD:どろろ (出演 妻夫木聡、柴咲コウ) 映像化不可能といわれた手塚治虫の漫画を実写映像化した作品。 妻夫木聡&柴咲コウという色んな意味で話題の二人が主...
13. 【劇場映画】 どろろ  [ ナマケモノの穴 ]   2007年01月29日 23:02
≪ストーリー≫ 賢帝歴3048年。大地の東の果てにあるその国では、数十年に及ぶ戦が続き、秩序を失った争いと荒廃だけがすべてを支配していた。そこには、戦国の世を憂う醍醐景光という武将がいた。影光は戦乱の世を治める「力」を手にいれたいと願っていた。そして、自らの...
12. どろろ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年01月29日 21:49
公開:2007/01/27(01/27鑑賞)PG-12監督:塩田明彦アクション監督:チン・シウトン出演:妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太、原田美枝子、中村嘉葎雄、原田芳雄、中井貴一醍醐の動く城?・・・なんか動きそうだ。あの城の中にはしゃべる炎の魔物とかいそう。でも耐震構造にチェックが....
11. どろろ  [ 何書☆ねくすと ]   2007年01月29日 21:34
評価:◎ 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  戦乱の世、終わることのない血で血を洗う争いの中、醍醐景光とゆー武将は??Ê????P
10. 映画「どろろ」・・・潜在バグ解消まで道半ば?!  [ システムエンジニアの晴耕雨読 ]   2007年01月29日 20:37
 映画「どろろ」見てきました。 お昼の回は、ほぼ満席・・・初日とはいえ、人気でした。 内容は・・・、 中井貴一さん扮する醍醐景光という戦国武将が、天下統一の野望をかなえるため、生まれてくる子供の体を、魔物に捧げることを約束して力を得る。そして、子供は、...
9. どろろ (2007) 137分  [ 極私的映画論+α ]   2007年01月29日 18:08
 私にとっては原作よりもやっぱアニメが懐かしいなぁ(^^; 畳の目に「どろろ」ってタイトルがね(笑)
8. どろろ  [ Akira's VOICE ]   2007年01月29日 16:18
自分探しは永遠に終わらない!
7. 映画「どろろ」を試写会にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2007年01月29日 15:09
 昨日、新宿の明治安田生命ホールにて、角川グループ連合試写会「どろろ」を鑑賞した。日曜日の昼の2時開場という事で少し早めの15分前に到着したが大して列は出来ていない、最終的に20代位の女性を中心に8割くらいの客入り。 さて映画の話、昭和42年「週刊少年サ...
6. 『どろろ』  [ 試写会帰りに ]   2007年01月29日 15:03
魔神に奪われた体の48箇所と呼応する48の魔物がいて、それを倒すことによって体の部分を一つずつ取り戻して行くという奇想天外なストーリーがとても印象的。その取り戻し方の描写がまた凄い。百鬼丸がまるで産みの苦しみのようなを痛みを感じながら、仮の体から本物の目鼻口....
5. どろろ  [ そーれりぽーと ]   2007年01月29日 14:51
手塚治虫の漫画『どろろ』を映画化。 っつうても、手塚作品の中では妖怪漫画ブームの頃にあやかって書かれたマイナーな妖怪漫画だから、俺自身も読んだ事が無かったので、満喫でチェックしてから観てきました。 ★★★ ★2個半って先日観た映画にも付けたばかりだし、どっち...
4. 「どろろ」と手塚治虫  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2007年01月29日 14:46
手塚治虫原作の「どろろ」を塩田明彦監督(「カナリア」「黄泉がえり」)が映画化。原作の戦国時代とは違う場所と時代設定(何処かの国の賢帝歴3048年、いわゆるAnother Day Another Pla
3. どろろ  [ だめ男のだめ日記 ]   2007年01月29日 14:44
「どろろ」監督 塩田明彦出演 妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太、原田美枝子、杉本哲太、麻生久美子内容戦国の世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、乱世を治める力を得るため、自分の子である百鬼丸(妻夫木聡)の体から48か所を魔物に差し出してしまう。やがて体の一部を取...
2. 『どろろ』  [ ラムの大通り ]   2007年01月29日 13:53
「もう、これは『ごめんなさい』って感じ」 ----うん?どういう意味ニャの? 「いやあ、せっかく早く見せてもらったのに、 ぼくにはまったくダメで……」 ----確か、手塚治虫の原作だよね? オモシロそうなお話じゃニャい? 「うん。この原作は子供の頃、確かテレビアニメに...
1. どろろ  [ いいかげん社長の日記 ]   2007年01月28日 10:14
昨日は、「どろろ 」「幸せのちから 」の公開でした。 金曜日の飲み会で、みんな「どろろ」に期待してたので、とりあえず「どろろ」を選択。 「UCとしまえん 」は、やっぱ結構人が多い。 「どろろ 」も、大きいスクリーンで7割近く入っている感じでした。

この記事へのコメント

9. Posted by パピのママ   2007年02月18日 00:50
ケントさんへ〜ようこそ、いつもコメント有難うございます。
魔物のCG、FX、なんか着ぐるみ着ている様なそんな感じがしましたね。
続編あるみたいですが、次はDVDでもいいかもですよね(*^^)v
8. Posted by ケント   2007年02月12日 21:21
こんばんはTBお邪魔します
柴咲コウは、まさにぴったしでしたね。
魔物の造りこみが、かなり甘かったですね。20億円という巨費は、ニュージーランドロケより、魔物の制作費に回して欲しかったです。
7. Posted by パピのママ   2007年02月08日 16:29
ミチさんへ・・・いつも有難うございます。
返事が遅くなってごめんなさいね!。
どろろ役の柴咲コウがちょっとはじけてしまって、がっかりでしたが、百鬼丸の妻夫木君は良かったです。
宙ずり状態の演技もこなして、妖怪をバッサ・バッサ切るところが一番良かったですね(*^^)v
6. Posted by パピのママ   2007年02月08日 16:24
モモンガ様へ〜どうも大変遅くなってしまいごめんなさい!。
コメント投稿の反映が悪く上手くいきません。
ニックネーム、自分の名前から取ろうと思ったのですが、パピとの日記からブログを立ち上げたもので、題名がこうなったんですの(笑)。
5. Posted by パピのママ   2007年02月08日 16:21
masala様へ〜返事が遅くなりすみません。
続編なしですか?・・・あと24体取り戻さなくては?・・・どうするのかな??。
4. Posted by ミチ   2007年01月30日 21:49
こんばんは♪
妻夫木君なかなかやるな〜と思って見ていました。
魔物の着ぐるみがちょっと安っぽかったですよね〜。
あと24体。どうなるのかしら〜。
3. Posted by モモンガ   2007年01月29日 20:41
5 TBありがとうございました。

パピ子可愛いですね!
ワンちゃんの中では、パピヨンが一番好きです。
2. Posted by モモンガ   2007年01月29日 20:38
5 TBありがとうございました。

パピ子、可愛いですね!
ワンちゃんの中では、パピヨンが一番好きです。
1. Posted by masala   2007年01月29日 15:28
2 こんにちは、TBありがとうございます。
魔物の着ぐるみ、評判悪いですね、特にあの子供の魔物、試写会場でも失笑が起こりました。CGもアニメっぽいというのか、軽々しく重さを感じられませんでした。
続編は難しいように感じました。
これからも「masalaの辛口映画館」を宜しくお願いします。