インベージョンヘアスプレー

2007年10月25日

グッド・シェパード4

 f25f39a8.jpgいくつの愛を失くせば、この国を守れるのか。

1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗し、指揮をとったベテラン諜報員エドワード・ウィルソンは窮地に立たされる。

第二次世界大戦前夜、イェール大学在学中に秘密結社スカル&ボーンズに勧誘されされたのを機に、この道に足を踏み入れて以来、戦中、戦後と優秀な諜報員として暗躍してきたが、その陰で妻と息子は孤独な生活を強いられていた…。(作品資料より)

<感想>タイトルの「グッド・シェパード」は、<私は良き羊飼いである。良き羊飼いは羊のために命を捨てる>という新約聖書のキリストの言葉の引用。CIAに奉職する者たちも、アメリカの自由に身を捧げる良き公僕たらんと願っているのだろう。だが冷たい戦争が、そんな彼らの罪なき人々に牙を剥く狼に変身させてしまう現実を冷酷なまでに描ききっている。

フイリップと本作では、第二次大戦前夜から1961年4月のピッグス湾侵攻作戦失敗までの20数年が描かれる。しかし、編年体で時代の流れを追うのでなく、主人公エドワード・ウィルソンの人生を形作るエピソードを積み重ねることで、その人間性と変容を鮮明に浮かび上がらせている。

タトーゥーローイエール大学でエリートコースを歩んでいた彼は、正真正銘の“グッド・シェパード”だった。真面目で誠実で愛国的な青年。学内のエリート秘密結社<スカル&ボーンズ>のメンバーに選ばれたことを誇りに思いつつ、しかし、先輩(リチャード・ヘイズ、CIAではエドワードの上司となり、フィリップ・アレンの退任後に長官に就任する)放尿による“洗礼”にはついていけない。

後に部下になるレイ・ブロッコ(ジョン・タトゥーロ)がいみじくも指摘するように、冗談のわからぬカタブツだった。その純粋さが、上流社会を対象に知人の推薦で接触するスカウトマンの眼鏡にかなったのだろう。この後、普通ならエドワードの活躍でキャラクターを形作っていくところだが、この映画で語られるのは失敗談ばかり。

CIAでそんなエドワードが直面する過酷な試練。任務のために家庭を犠牲にして生きてきた彼は、CIA最大の汚点と言われたピッグス湾事件の失敗の原因を究明する過程で、国を守るか、家庭を守るかの選択を迫られる事になる・・・・。

ジョン・F.ケネディ暗殺の遠因とも言われているピッグス湾事件。その背景に潜む、1人のベテラン諜報員の家族の秘密。

スカウト直後、MI6から教育を受けるために渡ったロンドンで、エドワードは自分のスパイ活動でイエール大学から放遂した“親独派”のフレデリック教授(マイケル・ガンボン)が教官として現れたことに驚き、教授はスパイ活動のイロハだけでなく、同性愛者ゆえに“お荷物”として組織に抹殺されることでエドワードに諜報の現実を教える。なんという皮肉、彼の悲痛なスパイ人生の始まりである。

結婚式いや、それ以前に、彼は好きな女性(ローラ)がいながらスカル&ボーンズのメンバーの妹である、クローバーの誘惑に負けて妊娠させ、結婚せざるを得なくなるのです。そして別れた女性が聴覚障害者だったというネタをKGBに握られたせいで、戦後のベルリンで補聴器をつけた女スパイの罠に危うくはまりかける。

マイケル・ガンボン決定的な出来事は、ベルリンで面会してから、敵ながら同じ職業につく者の親密感を感じたソ連の諜報員“ユリシーズ”とのスパイ合戦と、その手先だったイギリスの情報部員アーチ・カミングスの存在。ユリシリーズが送り込んだスパイを、ソ連から亡命したKGBの大物ミロノフだと信じて厚遇した失態。ロンドン時代から親交を続けていた“友人”の正体に、20年以上も気づかなかった不明。それが、ピッグス湾事件を引き起こした大きな要因であることは間違いない。

フレデリックス教授の性癖、“ユリシーズ”の体調、国への忠誠心を疑われて自殺したエドワードの父親の存在、アーチ・カミングスがエドワードJr.の誕生祝にくれたディケンズの初版本、彼が“賓客”ミノロフに贈った「ユリシーズ」の初版本など、伏線や背景の設定も効果的である。

ホテルでの8ミリ劇中には、諜報員同士が、お礼や紳士服の引換券を使って連絡を取り合う方法が紹介されますが、ソ連の諜報員がやるように、本の中に重要な物を隠したり、その本を受け渡しに使ったりする古典的な方法も、こうした昔ながらのテクニックは、現在でも頻繁に使われていると言う。

konngo古典的と言えば、エドワードに送られてきたテープの雑音を分析して、録音された場所を絞り込んでいく方法も、一見ローテクですが些細な違いを捉えていくプロの耳はまさに職人技。現在のデジタル技術に勝るとも劣らないですね。

しかしながら、本当に、直接的な引き金となったのは、やはり私生活の問題と、複雑な父と息子の心情、ねじれた愛の結果なのです。

夫婦最も恐れていた真実、写真とテープの分析結果に基づいてコンゴへ出向いたエドワードは、そこで待ち構えていたスタス・シャンコ(ユリシーズのコードネームを持つKGBの大物諜報員)の口から語られたのは、キューバ進攻部隊がピッグス湾に上陸するという極秘情報をソ連側に漏らしたのが、女性スパイと恋に落ちたエドワード・ジュニアだったという真実。

幼い息子と人生の門出を迎えようとする息子に、花嫁の訃報をもたらす役目を負うことになるとは、花嫁がCIAによって暗殺されたと悟った息子は、「彼女は妊娠していた」と父親に責め立て、自らの決断によって孫の命を奪ったと知ったエドワードは、ただ息子を抱きしめるだけ。

実在の人物をモデルにしたキャラクターを完璧に理解し、素晴らしい調和を見せる俳優たちがいい。エドワードの他、サリヴァン将軍、リチャード・ヘイズ、フィリップ・アレン、アーチ・カミングスも個性豊かで魅力的ですね。

最初のダンス主人公エドワード・ウィルソンを演じるのは、「ディパーテッド」、「オーシャンズ13」、「ボーン・アルティメイタム」と、今年も新作の公開が続くハリウッド屈指の売れっ子スター、マット・デイモン。今回、ひとりの人物の19歳から41歳までを演じることになった彼は、完璧主義のデ・ニーロに「マットは一切の妥協を許さない」と言わしめるほど役作りに没頭。寡黙に佇む姿にやるせない感情をまとわせながら、決して感情を露わにしないエドワードの微妙な心の揺らぎを見事に表現している。

クローバーそのエドワードと情熱のままに結ばれ、長い結婚生活の中で感情をすり減らせていく妻のクローバーに扮するのは、「Mr.Mrs.スミス」のアンジェリーナ・ジョリー。仕事に没頭し、家庭でも心を開こうとしないエドワードとの無味乾燥な日々に不満は募るばかり。久しぶりに家に戻って来たエドワードとの間にも、ぎこちない空気が流れ、遂に彼女は自分から別れを切り出します。

家の中でクローバー組織の仕事で何年も家に帰らず、父を知らないで育った息子のことで彼女演じる妻が「あなたは子供のことを何もしなかった」と夫のエドワードを責めると、彼は、「息子のために結婚したじゃないか」と言い、彼女は深く傷つき、2人の関係は修復不能に陥る。それに、結婚前に付き合っていた聴覚障害者のローラと、再会しての密会していた時の写真を、クローバーに届けられた事。「理知的」であるはずのエドワードも、家庭を操作するのはむずかしい。女性ならではの繊細な気持ちの揺れや、感情の変化を豊かに表現した彼女の演技は、男性出演者が多い本作に、鮮やかな華を添えています。

アレックエドワードのスカル&ボーンズの先輩で後にCIA長官となるが、作戦に乗じて私服を肥やしているいかがわしさが絶妙なウィリアム・ハート。

ユーモアを発してデイモンといいコンビネーションを見せるジョン・タトゥーロ。

すでにCIAの協力者になっている同姓同名(ソ連からの亡命者ミノロフ)の元KGB士官とどちらが本物なのかがわからなくなるという事態が発生し、エドワードが、その亡命者の尋問に立ちあう。ジョン・タトゥーロが演じる暴力的な部下が、亡命者を拷問するシーンがリアルだ。

その他、FBI捜査官のアレック・ボールドウィン、フレデリックス教授にマイケル・ガンボンなど、キャストには賞レース常連のベテラン演技派が集結。また、監督のデ・ニーロも、エドワードをリクルートするサリヴァン将軍の役で顔を見せている。

 

デニーローそして、初監督作『ブロンクス物語/愛につつまれた街』以来、ロバート・デ・ニーロ13年ぶりの監督第2作。デニーローの堂々とした風格のある演出。実際の事件と人物をうまく織り込んだ真実味のある脚本を信じ、キャラクターを理解した俳優の演技と存在感を信じ、自分の学んだリアリティを映像化して見せている。

スピード感やアクションに頼ることなく、オーソドックスな語り口。淡々としたセリフのやり取り、・・・彼が肌でつかんだリアリティは、うるさい言葉や洒落た映像で叫ばなくとも、この映画の慎み深い正攻法が、久しぶりに“映画”を観る感性を幸福感で満たされた。



papikosachimama at 15:45│ 2007年劇場公開作品、鑑賞 | か行・が行の映画

この記事へのトラックバック

52. 『グッド・シェパード』'06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年02月08日 19:49
あらすじ1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗しCIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にCIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映ったテープが届く・・・。感想...
51. 『グッド・シェパード』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年11月30日 21:45
『グッド・シェパード』を観ましたCIAの誕生をめぐり、1人の男が運命に翻弄されていく様を描いた壮大な人間ドラマです>>『グッド・シェパード』関連原題: THEGOODSHEPHERDジャンル: ドラマ/サスペンス製作年・製作国: 2006年・アメリカ上映時間: 167分監督・製作...
50. 【映画】グッド・シェパード…分かりやすいけどピンときていません  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年08月10日 23:08
{/kaeru_fine/} 先日、嫁さんが急に言い出したのですが… 芋洗坂係長って、うちの嫁さんと高校の同級生らしいのです{/hiyob_hat/} 芋洗坂係長がTV{/tv/}によく出てくるようになって結構経ちますが、今まで全然気がつかなかったらしいです{/face_ase1/} 他にも同じ高校の友人...
49. 忠誠心  [ Akira's VOICE ]   2008年07月24日 17:53
「グッドシェパード」 「マイティ・ハート 愛と絆」 
48. mini review 08300「グッド・シェパード」★★★★★★★☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2008年05月30日 16:10
CIAの誕生をめぐり、1人の男が運命に翻弄(ほんろう)されていく様を描いた壮大な人間ドラマ。『ブロンクス物語/愛につつまれた街』以来13年ぶりにメガホンを取ったロバート・デ・ニーロが、監督、製作、出演の3役をこなす。主演の諜報部員役にマット・デイモン、その妻役に...
47. 「グッド・シェパード」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年05月22日 10:22
グッド・シェパードユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 第二次大戦間近のアメリカ。イエール大学に通うエドワード(マット・デイモン)は、FBIとの接触や サリヴァン将軍からスカウトされたことを機に、国の諜報活動に従事していく。一方、耳...
46. グッド・シェパード  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年12月23日 11:34
    この男がいたからCIAは生まれた。   創設当初はわずか17、8人でスタートし、いまや2万9千人を擁するまでに成長した、世界最高の諜報機関であるCIA   正確な時代考証に基づき、CIA誕生秘話と冷戦時代のスパイ活動にまつわる興味深い史実を単な...
45. 68『グッド・シェパード』を鑑賞しました。  [ はっしぃの映画三昧! ]   2007年11月22日 17:38
映画を鑑賞しました。秊 68『グッド・シェパード』 評価:★★★☆☆ 原題は「The Good Shepherd」です。 タイトルの『グッド・シェパード』とは聖書内に登場する「良き羊飼い」を意味しているそうです。 2時間47分は長いかと思...
44. グッド・シェパード  [ シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 ]   2007年11月22日 17:26
「グッド・シェパード」という映画を観にいきました。とても哀しい映画でした。 グッド・シェパード (ソフトバンク文庫 ロ 1-1) ¥735 Amazon.co.jp  主人公のエドワードはイェール大学のとても優秀な学生でした。ある時、エドワードは「スカル&ボーンズ...
43. ★「グッド・シェパード」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年11月22日 02:58
マット・デイモン主演のCIAもの。 といっても、第二次大戦の戦中・戦後のCIA創成期のお話。 監督は名優ロバート・デ・ニーロ。
42. 映画:グッド・シェパード  [ 駒吉の日記 ]   2007年11月16日 18:37
グッド・シェパード(ユナイテッドシネマ豊洲) 「CIAが一番、神が二番」 ようやく観ました。3時間近い長編ですが、最後まで飽きることなく見入ってしまいました。 このエドワードは実在の人物をモデルにしたのでしょうか?いつも背中を丸めて陰気臭い顔した無口な...
41. グッド・シェパード  [ シネクリシェ ]   2007年11月11日 09:45
 静謐な映像の中にも緊迫感をたたえた、予想以上の佳作でした。  2時間半を超える長尺の作品ですが、まったく冗漫さを感じさせません。  静かなるハードボイルドとでもいうべき作品でしょうか。  『ゴッドフ
40. グッド・シェパード  [ シネクリシェ ]   2007年11月11日 09:42
 静謐な映像の中にも緊迫感をたたえた、予想以上の佳作でした。  2時間半を超える長尺の作品ですが、まったく冗漫さを感じさせません。  静かなるハードボイルドとでもいうべき作品でしょうか。  『ゴッドフ
39. グッド・シェパード  [ 映画を観よう ]   2007年11月09日 21:08
アメリカ 2007年 マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デニーロ、ジョン・タトゥーロ、ウィリアム・ハート、アレック・ボールドウィン、ビリー・クラダップ、タミー・ブランチャード、マイケル・ガンボン、マルティナ・ケデック、エディ・レッドメ
38. 「グッド・シェパード」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2007年11月06日 23:44
「The Good Shepherd」2006 USA CIA誕生の秘話を描いた社会派ドラマ。 諜報部員エドワード・ウイルソンに「ディパーテッド/2006」のマット・デイモン。 彼の妻となるクローバーにアンジェリーナ・ジョリー。 監督&将軍役にロバート・デ・ニーロ。 脚本はエリック・ロ...
37. 【グッド・シェパード】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2007年11月05日 21:15
【THE GOOD SHEPHERD】 監督 ロバート・デ・ニーロ  製作総指揮 フランシス・フォード・コッポラ   脚本 エリック・ロス  製作年度 2006年  日本公開  2007年10月20日   上映時間 2時間47分  製作国 ア??
36. 「グッド・シェパード」(2006)  [ MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜 ]   2007年11月02日 00:11
全国ロードショー中です。"THEGOODSHEPHERD"監督・・・ロバート・デ・ニーロ出演・・・マット・デイモンエドワード・ウィルソンアンジェリーナ・ジョリークローバーアレック・ボールドウィンサム・ミュラッハタミー・ブランチャードローラビリー・クラダップアーチ・カミ...
35. 映画「グッド・シェパード」  [ 日々のつぶやき ]   2007年11月01日 09:29
監督:ロバート・デ・ニーロ 出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ       いくつ愛を亡くせば、この国を守れるのか。 「1961年、CIA内部からの情報漏洩でキューバでの上陸作戦が失敗した。内通者は誰か・・そんな折
34. 「グッド・シェパード」息詰まる展開ながら静かに進行  [ soramove ]   2007年10月31日 22:43
「グッド・シェパード」★★★マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー主演 ロバート・デ・ニーロ監督、2006年、アメリカ どうしてこの映画をデニーロは作りたかったんだろう、 玄人っぽい出来を見せたかったのか、 意図するところは分からないが、 地味な...
33. 映画「グッド・シェパード」  [ 今日感 ]   2007年10月31日 19:28
3時間弱というとても長い映画なのですが、そんなことはまったく、気になりませんでした。引き込まれっぱなし、注目しまくりです。
32. グッド・シェパード−(映画:2007年120本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年10月29日 22:09
監督:ロバート・デ・ニーロ 出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、タミー・ブランチャード、ビリー・クラダップ、ロバート・デ・ニーロ、ウィリアム・ハート、ジョン・タートゥーロ、ジョー・ペシ、エディ・レッドメイン 評....
31. The Good Shepherd  「グッド・シェパード」  [ 表参道 high&low ]   2007年10月29日 22:09
歳をとらないMatt Damon(マットデイモン)のお陰で画像がいつの時代なのか理解に時間がかかったスパイ映画がThe Good Shepherd(グッド・シェパード)。 CIAが誕生する時代の1人のスパイの半生を描く重い作品。Robert DeNiro(ロバートデニーロ)が作りたかった映画は...
30. グッド・シェパード  [ ★Shaberiba ★ ]   2007年10月29日 21:05
「いくつ愛を失くせば この国を守れるのか・」 彼の愛って・・届くことがあるのだろうか・・。 CIAの誕生に関わった1人の男の壮大な人間ドラマである。
29. グッド・シェパード  [ 心のままに映画の風景 ]   2007年10月29日 17:46
1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗。 作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元に、CIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映った写真とテープが届く。 彼は部??
28. 【2007-151】グッド・シェパード(THE GOOD SHEPHERD)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年10月28日 23:22
4 人気ブログランキングの順位は? CIA誕生にすべてを捧げ 闇の中へ <家族>と<組織>の間で キューバ危機から冷たい戦争へ いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。
27. 映画 【グッド・シェパード】  [ ミチの雑記帳 ]   2007年10月28日 23:02
映画館にて「グッド・シェパード」 ロバート・デ・ニーロが監督・製作・出演の三役をこなす重厚なCIA誕生物語。 おはなし:1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮し...
26. グッド・シェパード  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年10月28日 21:27
 『いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。』  コチラの「グッド・シェパード」は、名優ロバート・デ・ニーロの監督2作目となる"CIA誕生にすべてを捧げた男の物語"で、10/20公開となっていたサスペンス・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  製作総指揮...
25. グッド・シェパード  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2007年10月28日 00:29
 アメリカ  ドラマ&サスペンス  監督:ロバート・デ・ニーロ  出演:マット・デイモン      アンジェリーナ・ジョリー      アレック・ボールドウィン      ロバート・デ・ニーロ 【物語】 第二次大戦間近のアメリカ。イエール大学に通うエドワ...
24. グッド・シェパード  [ 悠雅的生活 ]   2007年10月27日 20:07
誰も信じるな。良き羊飼いよ。
23. グッド・シェパード  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年10月27日 15:29
諜報員になるためには・・・・ まず、喋りと声のデカイ人間は、お呼びでないね!m(u_u)m うわぁコレ、どぉ〜なんかなぁ? 予告入れると3時間もあった長尺の映画なんですが。 その割には、メチャクチャ退屈ということもなかったけれど・・・・・と言いつ...
22. 愛国心の代償は、人の心を失う事●グット・シェパード  [ Prism Viewpoints ]   2007年10月27日 13:16
いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。 CIA誕生にすべてを捧げた男の物語。 『The Good Shepherd』 グッド・シェパード - goo 映画 1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだ、 ピッグス湾侵攻作戦がCIA内部??
21. 「グッド・シェパード(The Good Shepherd )」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年10月27日 13:00
F・F・コッポラ製作でロバート・デ・ニーロ監督作の「グッド・シェパード(原題:
20. The Good Shepherd  「グッド・シェパード」  [ 表参道 high&low ]   2007年10月27日 11:17
歳をとらないMatt Damon(マットデイモン)のお陰で画像がいつの時代なのか理解に時間がかかったスパイ映画がThe Good Shepherd(グッド・シェパード)。 CIAが誕生する時代の1人のスパイの半生を描く重い作品。Robert DeNiro(ロバートデニーロ)が作りたかった映画は...
19. グッド・シェパード(マット・デイモン:主演)  [ ブログで情報収集!Blog-Headline/enjoy ]   2007年10月26日 22:13
「グッド・シェパード(マット・デイモン:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「CIAの誕生...
18. グッド・シェパード 【称号:凡作】  [ 映画細胞??CinemaCell ]   2007年10月26日 20:14
第二次世界大戦中、軍の諜報部隊に所属したエドワードは、終戦後に創設されたCIA
17. 「グッド・シェパード」■戦後アメリカ裏面史  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2007年10月26日 11:29
コッポラが製作に関わり、しかもロバート・デ・ニーロが監督しているからであろうか、「ゴッド・ファーザー」に非常によく似たタッチの作品である。「ゴッド・ファーザー」がマフィアに関わった家族の物語であり、この「グッド・シェパード」はCIAに関わったある家族の...
16. グッド・シェパード THE GOOD SHEPHERD  [ 俺の明日はどっちだ ]   2007年10月26日 10:29
仕事と家族の狭間で揺れる主人公の葛藤を軸にCIA誕生秘話を壮大なスケールで描く製作総指揮にフランシス・フォード・コッポラを迎えたロバート・デ・ニーロ監督作品。 あえて例えるならば、まるでジョン・ル・カレあたりの分厚い上下巻に分かれたハードカヴァーミステリ...
15. グッド・シェパード /THE GOOD SHEPHERD  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年10月26日 09:25
タイトルの『グッド・シェパード』とは新約聖書で"よい羊飼い" ヨハネによる福音書には"わたし=イエスは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。"とある。 内容は全く気にかけずに、デニーロが『レイジング・ブル』以来 13年ぶりの監督作っていう興味だけ...
14. 映画『グッド・シェパード』  [ たまさんのHR/HM シネマカフェ ]   2007年10月25日 23:22
アメリカ合衆国の諜報機関であるCIA。いまだに謎の多い秘密部隊による草創期が描
13. グッド・シェパード  [ ぷち てんてん ]   2007年10月25日 23:07
週末は私にとっての映画の日、なに見ようかな〜〜。ヘアスプレー見たい♪しかし、今日は映画館のはしごをする関係と上映時間の関係でとりあえず「グッド・シェパード」から^^)実は、それほど魅力を感じて見ようと思ったわけでもないんだよね。デ・ニーロが久しぶりに監...
12. グッド・シェパード  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2007年10月25日 23:02
『グッド・シェパード』とは『良い(忠実な)羊飼い』の意味。 『私は良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる』という新約聖書の言葉から。 『インベーション』とどっちを観ようか?と迷い、こちらを選択。 ??
11. ★グッドシェパード<2007>★  [ CinemaCollection ]   2007年10月25日 23:02
THEGOODSHEPHERDCIA誕生にすべてを捧げた男の物語。いくつ愛を亡くせばこの国を守れるのか。上映時間167分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2007/10/20ジャンルドラマ/サスペンス【解説】「ブロンクス物語/愛につつまれた街」以来13年ぶりにメガホ...
10. グッド・シェパード  [ まぁず、なにやってんだか ]   2007年10月25日 22:35
先日、舞台挨拶のマット・デイモンを見たことで、すっかりマットびいきになっている私。やっぱり新作は抑えておかなくちゃね、と今日は「グッド・シェパード」を観て来ました。 いやぁ、ノーテンキに観にいったのに、なんて難解な映画なの!? なぜ、エドワード(マット...
9. グッド・シェパード  [ eclipse的な独り言 ]   2007年10月25日 22:00
 やはり、この二人では夫婦には見えません。
8. グッド・シェパード/マット・デイモン  [ カノンな日々 ]   2007年10月25日 21:34
4 長編大作だよねェ、まさか167分もあるとは思わなかったです。コレだとお客さんの回転率も落ちるだろうし、シネコン時代ならではの映画って感じですよね。仕事アフターで観るなら、何か美味しい物とアルコールが欲しくなりそうな映画サイズかな?フリーパス最後の一週間なので...
7. 「グッド・シェパード」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2007年10月25日 21:33
ロバート・デ・ニーロ監督、CIA誕生秘話と一人の男の苦悩。「グッド・シェパード」公式サイトあらすじ:1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(...
6. グッド・シェパード  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年10月25日 21:22
【THE GOOD SHEPHERD】2007/10/20公開(10/20鑑賞) CIA誕生のお話ときたら、スパイ映画好きはやっぱり気になる。でも・・・家庭は夫婦がスパイ同士ならうまくいくのかな。(おいっ)
5. グッド・シェパード  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年10月25日 20:05
『CIA』と聞いただけで気分が高揚する性質なので楽しみにしていた映画―【story】1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にCIA...
4. 「グッドシェパード」  [ ??☆ EL JARDIN SECRETO ☆?? ]   2007年10月25日 17:51
平板の3時間はとても長い。この作品の最大の欠点は、主人公に説得力がないこと。M.デイモンの見かけがどうのという話は置いておくとしても、どうみても彼がCIAの中枢として活躍をしたように思えません。できちゃった婚に至ってしまったり、国の最重要機密を簡単に漏らし...
3. [Review] グッド・シェパード  [ Diary of Cyber ]   2007年10月25日 17:45
「この世界から足を洗え。  人の心を失う前に     」 Central Intelligence Agency。アメリカ合衆国の諜報機関。 国家情報長官によって統括され、アメリカ合衆国の国策遂行の為に、情報収集・対外工作を行う機関。 CIAを取り扱う、もしくは直接・間接的にCIAが...
2. 「グッド・シェパード」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2007年10月25日 17:33
そもそも日本語には”THE”のような冠詞がないし、ニンジンは1本でも2本でもニンジン。そんなことは疑問にすら思わないので、”THE”が有ろうが無かろうが「それがどうかした?」であってピンと来ないのだけ
1. グッド・シェパード 95点(100点満点中)07-290  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2007年10月25日 16:25
我が名はブレイン 我が名は神 公式サイト CIAの誕生と活動を背景に、それに関わった一人の男の人生を描く、ロバート・デ・ニーロ監督作品。 キューバのピックス湾上陸作戦を失敗させた情報漏洩と、主人公の元に送りつけられた録音テープと写真、の二つの解明を事象的....

この記事へのコメント

8. Posted by パピのママ   2008年06月01日 22:15
5 kimion20002000さんへ・・・今晩は!〜こちらこそコメント入れてくれてありがとう!!
長い上映時間で、みなさんつまらなかったと言ってましたが、CIAの生い立ちを知ることができ私にはいい作品でした。
登場する俳優さんたちも、豪華メンバーで演技も上手い人達ばかり、ウィリアム・ハートは最期にCIAの長官になっていましたね。
この人、「バンテージ・ポイント」で大統領の役に扮して、暗殺されるところ、影武者を使って命びろいした大統領を演じていました。
いつも、お得な殺されない役まわりばかり(笑)
7. Posted by kimion20002000   2008年05月31日 16:09
TBありがとう。
役者がそれぞれ、適役でしたね。
ウィリアム・ハートなんか、出てきた瞬間に、なんかうさんくささを感じさせて、うまいなあ、と。
6. Posted by パピのママ   2007年10月30日 20:29
くろねこさんへ・・・ご来店感謝です(^^♪
私、スパイ映画好きなもので、CIAの誕生秘話の内容に興味津々
時間も長かったし、こういう話が苦手な方には退屈かもしれませんね。
5. Posted by パピのママ   2007年10月30日 20:23
ミチさんへ・・・こちらへも、本当にありがとう!!
デ・ニーロー初監督作「ブロンクス物語〜」だいぶ前ですが、DVDで見ました。
ちょっと忘れ気味ですが、スパイものでなく確か若者の物語だったような(汗)
もうすでに次回作も決まっているとか〜デ・ニーローは、最近「スターダスト」にも出ていましたが、ちょい役でも頑張ってますよね

4. Posted by くろねこ   2007年10月29日 21:40
パピのママさん深いです・・。また勉強になりました〜。
彼が親密になる人々がみんな違う顔をもってるなんてところは
見所の1つなんでしょうが、私は何がなんだかで頭がぐるぐるしちゃいました(笑)
なんだかやりきれない世界でまいりました♪
3. Posted by ミチ   2007年10月28日 23:04
こんばんは♪
私もこの手のお話は大好きなんです。
ちょっと長いな〜とは思ったものの限りなく実話に近いものとして興味津々で見てました。
デ・ニーロの第1作は未見なんですけどこんなテイストなのかしら?
彼はまだまだCIAものを撮るみたいですね。
2. Posted by パピのママ   2007年10月27日 10:52
5 migさんへ・・・TB・コメントお先に有難う(^^♪
うん、長かったね〜でも私はこういう作品好きなほうなので、時間が長く感じられなく眠気も模様さなかった
クローバーの役は、本当にアンジーでなくても良かったと思う。
でも、CIAとか刑事、消防士、レスキューなどいつも危険と隣り合わせの職業の彼氏、旦那さんにするのは、考えものだよね!(^^)!
1. Posted by mig   2007年10月26日 09:25
パピのママさん☆

こんにちは

わたしも観てきました〜
が、
とってもながーく感じた3時間でした。ある程度CIAというものに興味を持ってないとつらいのかなぁとも思います。
アンジーは華をそえるには良かったけど、キャスティングとしてはもっと地味な女優の方が良かったんじゃないかなぁ、、?
マットと二人、後半はとても20代の息子いる風には見えなかった〜
インベージョンヘアスプレー