ディセンバー・ボーイズアイ・アム・レジェンド

2007年12月13日

ONCE ダブリンの街角で4

e9c27533.jpg

ONCE、たった一度の大切な出会い。ある日、ある時、ダブリンの街角で・・・。

男と女は、恋か友情か、心を通じる相手を見つけた。男は穴の空いたギターを抱え、街角に立つストリート・ミュージシャン。

ギターを片手にダブリンの街頭に立つ男の歌を褒める女。

 

女はチェコの移民で、男に掃除機の修理を頼んだことから仲良くなり、今度は女がピアノの演奏を男に聞かせる。女は、花売りと家政婦をしながら生活をしていて、暇を見つけると楽器店でピアノを弾くのを楽しみにしていた。そんな二人を音楽が結びつける。

言葉にできないもどかしさを音楽にのせ、一緒に演奏する喜びを見つけた二人のメロディーは、心地よいハーモニーを奏で始める。(作品資料より)

街角で歌う<感想>実名で登場する、グレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァとの実話が、映画に織り込まれているが、2人ともこの映画のなかの二人の生活のような暮らしをしていたわけではないらしい。

ダブリンのストリートで自作の歌を奏でる男の前に、ひとりの女が現れ、彼女のピアノにほれ込んだ男は、彼女のために曲を書き、2人のセッションは美しいハーモニーを奏でる。

花を売る女街角の小さな出会いが大きな希望を育てる。男は突然消えてしまった恋人への想いを断ち切れず、女は故郷に置いてきた夫との関係を見直そうとしている。

そんな二人の仲に生れるほのかな感情。

 

初めて手を触れる時のもどかしさ、彼女の頬にキスをする時の一瞬の迷い。そんな友情と恋愛の狭間で生れる気持ちは、一緒に音を積み上げ、美しいハーモニーを奏でるのです。

 

丘の上で音楽がどんなセリフよりも雄弁に感情を表現することで、この映画で見事07年サンダンス映画祭のワールド・シネマ観客賞を受賞。

 

リアルな感情を見事に音楽で表現したのは、国内チャートで一位を獲得するアイルランドの実力派バンド、“ザ・フレイムス”のフロントマン、グレン・ハンサードと、プラハで出逢い、彼のソロ・アルバムでも共作したチェコのマルケタ・イルグロヴァ。

 

楽器屋でピアノを弾くシンプルなラブストリーを、ヴィジュアル・アルバムを作る感覚で挑んだのは監督でもあり、“ザ・フレイムス“の元ベーシストのジョン・カーニー。

 

すごくいいシーンは、彼女が、ハンサードの父親が掃除機の修理店だと知ると、壊れた自分の掃除機を直してくれと、翌日掃除機を持ってやってきて、それを歩道の上をひっぱりながら2人で歩いて行くシーンとか、メジャーデビューを目指す男は女に伴奏を頼み、録音スタジオを借りに行くことになるのです。

 

ピアノを弾く女録音をするバンドを組むために、ハンサードとイルグロヴァが洋服をあつらえるため、古着屋へいき鏡の前でファッションショーをしてふざけあう楽しげな二人など、ファニーで新鮮。

これは、ハンサードよりもイルグロヴァの天才的な演技が光ってましたね。彼女がさりげなく弾くピアノもすばらしいです。

無理をしてやっと貸スタジオで録音をするシーンが、この映画のクライマックスシーン。

 

最初、スタジオ付のプロデューサーは、慣れていないハンサードたちを見下します。スタジオやライブハウスの技術屋がアーティストを馬鹿にしたり、いばったりするのは、よくあることらしい。

バンド仲間ところが、ハンサードとイルグロヴァ、街から集めて来たミュージシャンらによる急ごしらえのバンドが、演奏を始めると、そのプロデューサーはその曲に引き込まれ、本気でミクシングをし、徹夜で作業につきあい、最後には、自分の車にみんなを乗せ、「カーテスト」(CDを車のなかで聴く)までやってくれるのにはびっくり(笑)。

それに、ハンサードが、仕事一途の父親に録音したばかりの曲を聴かせるシーン、・・・・彼が、ロンドンに行くハンサードに選別をあたえるシーンなど、息子を応援している父親の温かい思いやりの心が伝わってくるのがいい。

二人が出会う父親のバイクで、海辺へのドライブデートや、ダブリンの街角を散歩する2人のさりげない2ショットが、もしかしてと心を揺さぶるのだが、男は女を一緒にロンドンへ行こうと誘います。

だが、女には幼い娘も母もいる。女は喜ぶのですが、「きっと間違いが起こるは」と言いながら本気にはしていないことも分かっている。

自分の夢に向かって歩き始めた男が、ピアノを女にプレゼントすることで、彼女の幸せを願うシーンがとてもよく描かれていると思う。でも、男はロンドンの元恋人へ電話してヨリを戻したみたいですね。

 



papikosachimama at 21:56│ 2007年劇場公開作品、鑑賞 | わ行の映画

この記事へのトラックバック

45. 『onceダブリンの街角で』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年07月13日 23:36
『onceダブリンの街角で』を観ましたアメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリーです>>『onceダブリンの街角で』関連原題: ONCEジャンル: ロマンス/音楽製作年・製作国: 2006年・アイルラ...
44. ONCE ダブリンの街角で  [ Blossom ]   2009年06月26日 15:05
ONCE ダブリンの街角で ONCE 監督 ジョン・カーニー 出演 グレン・ハンサード  マルケタ・イルグロヴァ アイルランド 2006
43. 「once ダブリンの街角で」 DVD  [ しぇんて的風来坊ブログ ]   2009年06月15日 01:22
この映画は音楽映画で、少し孤独な男、シンガー・ソングライターというより最初は単に路上の弾き語りだったのが、魅力的な女性と出会いつつ、バンド、デモ録音という話だと書いてしまうだけでは、この映画の魅力は語り辛いかもしれない。音楽そのものが心地よいのと、二人の...
42. ONCE ダブリンの街角で  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年06月14日 23:53
ONCE ダブリンの街角で ’06:アイルランド ◆原題:ONCE ◆監督:ジョン・カーニー「オン・ザ・エッジ 19歳のカルテ」(未) ◆出演:グレ??.
41. 映画「onceダブリンの街角で」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2009年01月04日 13:31
原題:Once 引き裂かれ沈む夕陽に暮れなずむ2人、一度だけの出会い、一度だけの触れ合いで心を通わす??儚くも切なく哀しい、けれど希望に満ちたラブストーリー?? ダブリンの街角で今日もギターをかき鳴らし歌声を響かせる男(グレン・ハンサード)、恋人が彼の元...
40. 『onceダブリンの街角で』'06・アイルランド  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年01月02日 06:53
あらすじダブリンの街角で毎日のようにギターをかき鳴らす男(グレン・ハンサード)は、ある日、チェコ移民の女(マルケタ・イルグロヴァ)と出会う。ひょんなことから、彼女にピアノの才能があることを知った男は、自分が書いた曲を彼女と一緒に演奏してみることに・・・...
39. 『ONCE ダブリンの街角で』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年10月10日 23:01
2007年のアカデミー歌曲賞も受賞している話題作、『ONCE ダブリンの街角で』をやっとDVDで鑑賞。 音楽の素晴らしさもまた身をもって感じたけれど、ストーリー自体はあまりに局所的で自分は馴染めなかったかなー。 ******************** アイルランドのダブリンを舞台...
38. 『ONCE ダブリンの街角で』  [ Sweet*Days** ]   2008年09月01日 19:49
ONCE ダブリンの街角で デラックス版(2008/05/23)グレン・ハンサードマルケタ・イルグロヴァ商品詳細を見る 監督:ジョン・カーニー CAST:グ...
37. mini review 08309「ONCE ダブリンの街角で」★★★★★★★★☆☆  [ サーカスな日々 ]   2008年07月07日 15:38
アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリー。ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと音楽の才能を持つチェコ移民の女性が、音楽を通して惹(ひ)かれ合っていく様を描く。アイルランドの実...
36. 6/27 ONCEダブリンの街角で(’06)  [ KYOKO〓 ]   2008年06月28日 16:16
先日新作DVDリリースのジョン・カーニー監督作品。ダブリンの街舞台、ふと出会ったストリート・ミュージシャンとピアノのたしなみあるチェコからの移民女性が、音楽を通して心を通わしていく物語。音楽題材、今回アカデミー賞のオリジナル歌曲賞でオスカー、等でも気になって...
35. 「ONCE ダブリンの街角で」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年06月05日 17:43
ONCE ダブリンの街角で デラックス版ジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 男(グレン・ハンサード)はギターで毎日のように街角に立ち、歌を歌うストリート・ミュージシャン。 そんな男の前に現われ、あれやこれやと話しかける花売りの若い女(マルケタ・...
34. ダブリンランド  [ Akira's VOICE ]   2008年06月05日 12:47
「ONCE ダブリンの街角で」 「ローズ・イン・タイドランド」
33. 映画「onceダブリンの街角で」を観ました。2008年55本目。  [ Aspiring Bobby-dazzler Starlet ]   2008年05月06日 23:08
製作年 : 2006年 製作国 : アイルランド 主演;グレン・ハンサード 、 マルケタ・イルグロヴァ ダブリンの街角で、ある男が街頭でギターを弾いていたら、女の子が近づいて来た。 彼はいろいろ質問攻めにあったので、うっとおしかったのだが、なぜかお昼ご飯を一緒に食べるこ...
32. 「ONCE ダブリンの街角で」  [ クマの巣 ]   2008年03月20日 14:29
「ONCE ダブリンの街角で」、観ました。 「いつDVDになるんだ」と思って調べたら、まだやっていたので、観ました。 そしたらこれ、今年のギ..
31. once ダブリンの街角で  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2008年03月14日 19:24
11月24日(土) 17:05?? チネ3 料金:0円(ポイント利用) パンフ:700円 『once ダブリンの街角で』公式サイト 大人の男女の純愛。素晴らしい作品だ。何も言うことは無い。onceという言葉が、ハリウッドのペラペラなラブストーリーと違うことを語っている。 主...
30. Once ダブリンの街角で♪  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年03月13日 00:58
 ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ♪   2月1日、京都シネマにて鑑賞。   非常にシンプル&ナチュラル?な映画でしたね。えぇ〜とシンプルもナチュラルもいっしょ意味ですかね。     あらすじ   ONCE、たった一度の出会いある日、あ...
29. once ダブリンの街角で  [ Diarydiary! ]   2008年03月11日 20:13
《once ダブリンの街角で》 2006年 アイルランド映画 ?? 原題 ?? ON
28. 映画 【ONCE ダブリンの街角で】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年02月15日 20:47
映画館にて「ONCE ダブリンの街角で」 アイルランド発の“ボーイ・ミーツ・ガール”な音楽映画。 おはなし:ダブリンの街角で毎日のようにギターをかき鳴らす男(グレン・ハンサード)は、ある日、チェコ移民の女(マルケタ・イルグロヴァ)と出会う。ひょんなことから彼女...
27. ONCE ダブリンの街角で  [ ロッタの映画日和 ]   2008年02月03日 21:51
ONCE、たった一度の出逢い。ある日、ある時、ダブリンの街角で…。 男と女は、恋か友情か、心の通じる相手を見つけた。 音楽を通して??..
26. 夢を追う男、現実に追われる女。『ONCE ダブリンの街角で』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年01月22日 19:42
音楽を通してダブリンの街角で出会った男女の物語です。
25. ONCE ダブリンの街角で  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年01月18日 12:56
【ONCE】2007/11/03年公開(2008/01/17鑑賞)製作国:アイルランド 監督・脚本:ジョン・カーニー出演:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ、ビル・ホドネット、ダヌシュ・クトレストヴァ ギターは身体の一部です。セリフはギターのメロディにのせて語ります。....
24. 『Once ダブリンの街角で』  [ きぶんしだい ]   2008年01月15日 22:27
            『Once ダブリンの街角で』を梅田ガーデンシネマにて鑑賞 ●あらすじ● 昼夜毎日ダブリンの街中でギターを鳴らす男(グレン・ハンサード)。 昼はメジャーな曲のカヴァーで客を引き寄せ、 夜は自分が作詞作曲した歌を思う存分お客もいないのに奏...
23. ONCE ダブリンの街角で  [ めでぃあみっくす ]   2008年01月03日 15:18
今年のアカデミー外国語映画賞にノミネートされる可能性が高い作品ということで見てきました、このアイルランド映画。評判通りの音楽の素晴らしさに加え、終始ドキュメンタリータッチで描かれる等身大のストーリーがとても心を温めてくれる素晴らしい映画でした。 統一貨....
22. 『once ダブリンの街角で』 (2006) / アイルランド  [ NiceOne!! ]   2007年12月29日 23:06
監督・脚本:ジョン・カーニー出演:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ、ヒュー・ウォルシュ、ゲリー・ヘンドリック、アラスター・フォーリー鑑賞劇場 : CINECITTA'川崎公式サイトはこちら。<Story>アイルランド、ダブリン。多くの人が行き交うグラフ...
21. once ダブリンの街角で☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2007年12月27日 01:06
名古屋に出かけたついでに、そういえば??っと思い出して(笑)観てきました。しかも何でもいいから好きな歌をワンフレーズ歌ったら1100円鑑賞でした。『once ダブリンの街角で』ストリート・ミュージシャンの彼が偶然出遭った外国人移民の女性は、彼の曲が好きだと言っ...
20. 映画『Onceダブリンの街角で』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2007年12月26日 21:16
93.Onceダブリンの街角で■原題:Once■製作年・国:2006年、アイルランド■上映時間:87分■日本語字幕:税田春介■鑑賞日:11月23日、シネ・アミューズEAST(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:ジョン・カーニー□製作:マルチナ・ニ...
19. onceダブリンの街角で  [ 小部屋日記 ]   2007年12月25日 12:42
once(2006/アイルランド)【劇場公開】 監督・脚本:ジョン・カーニー 出演:グレン・ハンサード/マルケタ・イルグロヴァ/ヒュー・ウォルシュ/ゲリー・ヘンドリック/アラスター・フォーリー once、たった一度の出会い。 ある日、ある時、ダブリンの街角で・・・・ 男...
18. 「once ダブリンの街角で」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2007年12月21日 18:54
最近僕が観た映画の中では、かなりお客さんが入っている映画でした。というのも、観客動員数の多いハリウッドの映画はなるべく避けて、僕は意識してマイナーな作品を観ようとしていることもあります。それにしても、僕らはアイルランドについては、アイルランド独立運動
17. *onceダブリンの街角で*  [ Cartouche ]   2007年12月20日 23:57
{{{   ***STORY***            2006年  アイルランド アイルランド、ダブリン。多くの人が行き交うグラフトン・ストリートでオンボロのギターをかき鳴らし自作の歌を唄う男がいる。そこに一人の女がやってきた。10セントのチップを出し、あれや...
16. 「once ダブリンの街角で」 音楽を通してつながる心  [ ハピネス道 ]   2007年12月19日 23:41
アイルランドで作られた超低予算の音楽映画が 口コミによって世界各地で大ヒットしていると この作品の噂を聞いてから約半年、 日本公開を待ちに待っておりました。 渋谷の劇場に足を運んだら、朝一番の回だというのに満席でした。 (補助椅子までが出ていました...
15. once ダブリンの街角で  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年12月16日 21:00
 『ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ 人生でたった一度、心が通じる相手に出会えたら…ストリートから始まるラブストーリー』  コチラの「once ダブリンの街角で」は、音楽を通したたった一度の出逢いを描いた11/3公開となったアイルランド映画なのですが、観て来ち...
14. #170.ONCE ダブリンの街角で  [ レザボアCATs ]   2007年12月16日 08:49
物語それ自体ではなく、まさに音楽によって語られるスト−リー。ありふれた話なのに、全く新しい感動を覚えるのは、見事というしかない。
13. ★「ONCE ダブリンの街角で」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年12月16日 02:43
今週の平日休みは・・・ マイナー系映画の二本立て。 その1本目は、アイルランド映画・・・ 相変わらずうす曇りなんだよね・・・映画で観るアイルランドって。
12. 試写会にて...「onceダブリンの街角で」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2007年12月15日 22:37
「Once」2006 アイルランド アイルランド、ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシアンのGuyと、チェコからやって来たgirlの素敵な音楽ドラマ。 GuyとGirlと書いたのは、エンドクレジットでもこの表現が使われていて、見終わってそういや二人は互いに名前で呼び...
11. once ダブリンの街角で  [ 映画を観たよ ]   2007年12月15日 21:30
心地よい。
10. 「once ダブリンの街角で」:住友ツインビル前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2007年12月15日 00:19
{/hiyo_en2/}ここ、ここ。このビルの前で最近、レオス・カラックス監督の新作の撮影があったらしいわよ。 {/kaeru_en4/}えっ、レオス・カラックスが東京を舞台にした映画をつくっているのか。 {/hiyo_en2/}そうらしいわよ。 {/kaeru_en4/}「ボーイ・ミーツ・ガール」とか「...
9. ONCE ダブリンの街角で  [ シャーロットの涙 ]   2007年12月14日 22:11
気持ちを音楽にのせて〜♪
8. once ダブリンの街角で  [ カリスマ映画論 ]   2007年12月14日 14:24
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ひとときが生んだ恋、音楽が生んだ忘れえぬ絆  
7. once ダブリンの街角で(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年12月14日 11:36
ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ
6. Once ダブリンの街角で/ ONCE  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年12月14日 10:49
font size="3" color="0055555" style="line-height:160%;"> 2007年 サンダンス映画祭と、ダブリン国際映画祭で共に観客賞受賞{/hakushu/} もともと、"サンダンス映画祭で、、、"と聞いたら反応せずにいられないわたしだけど、、、、。  制作費わずか約15万ドル(約17...
5. 「ONCE ダブリンの街角で」 ONCE  [ 俺の明日はどっちだ ]   2007年12月14日 08:33
うひょー! 観終わった後、何とも言いがたい幸福感が徐々に心に染み入ってきて、すっかり満足してしまったビタースウィート・ラヴストーリー。 穴の空いたギター(実は日本製!)を抱え、街角に立つストリートミュージシャン(= GUY )と楽器店でピアノ弾くことを楽しみに...
4. 映画〜once ダブリンの街角で  [ きららのきらきら生活 ]   2007年12月14日 06:34
  ☆公式サイト☆アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリー。ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと音楽の才能を持つチェコ移民の女性が、音楽を通して惹(ひ)かれ合っていく様を描く...
3. once ダブリンの街角で  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年12月14日 00:29
舞台は、アイルランドのダブリン。人通りの多いグラフトン・ストリートで穴の開いたギターを弾き、自作の歌を歌う男性がいます。そこに、一人の女性がやってきて、10セントのチップを出し、あれこれと質問を浴びせます。その挙句、男性が掃除機を修理する店で働いているとい...
2. once ダブリンの街角で/グレン・ハンサード  [ カノンな日々 ]   2007年12月13日 23:15
4 アイルランドから生まれたダブリンを舞台に描かれる音楽と恋で彩られたボーイミーツガールな物語。いわゆる音楽映画だけど、ハリウッドのミュージカル映画やダンス映画とは一線を画すような素朴な作品です。音楽イベントにも力を注ぎ野外ライブも盛んなチネチッタらしい選定....
1. ONCE ダブリンの街角で  [ 映画のメモ帳+α ]   2007年12月13日 23:15
ONCE ダブリンの街角で(2006アイルランド) 原題   ONCE    監督   ジョン・カーニー    脚本   ジョン・カーニー       撮影   ティム・フレミング                           出演   グレン・ハンサード ...

この記事へのコメント

6. Posted by パピのママ   2008年02月17日 16:05
5 ミチさんへ・・・コメントいつも感謝してます。
実話なんですよね、彼は今でもシンガソングライターとして活躍しているのですね。
彼女のマルケタの方は、音楽(ピアノ)の道諦めたのかしら?・・・
生活のために花を売るよりも、楽器屋で、ピアノを弾くマルタケ姿が生き生きとしていた。
最後は、別々の道をいくという終わり方が良かったですね。
5. Posted by ミチ   2008年02月15日 20:49
こんばんは♪
私もあの父親のシーンが好き!
いくつになっても親って子供を応援するのよね。
あのシーンで思わずホロリとしちゃったわ。
安っぽい恋愛映画にならなかったのも好印象です。
4. Posted by パピのママ   2007年12月16日 16:01
migさんへ・・・いつもコメントのお返しありがとう(*^^)v
パンフを見てからなので、上映中、男と女になっていましたが、違和感なかったです。
男の方は、元恋人に振られたばかりで女を誘った。
女には、チェコに夫がいて、今は母親と娘を養っている。
こいゆう恋愛は成就しないですね。
かえって二人でロンドンに行かなくて良かったと思います。
3. Posted by パピのママ   2007年12月16日 15:55
5 バラサ☆バラサさんへ・・・TB・コメントお返し本当に有難うございます。
そですよね、タイトルのonceのように、最初は一人でギター抱えて、シンガーソング・ライターですもん(*^^)v
ロンドンへ、CD売り出すために集まった音楽家たち。
実話みたいですね〜マルケタ・イルグロヴァとの恋愛も入れて、物語はだいぶ変更したみたいですよね。
2. Posted by mig   2007年12月14日 10:51
パピママさん☆
おはようございますー♪
適当に街でスカウトしたひとたちも最初やる気なかったのにノリノリの仲間になって
いい音楽を紡いでいくところ好きです

カノジョとは何もなくって意外に思えたけど、こういう出逢いもアリかな、
素敵なお話でした〜
1. Posted by バラサ☆バラサ   2007年12月14日 00:23
こんばんは、
TB返しのコメントです。

素晴らしい作品でした。彼と彼女だけでなく、ストリート・ミュージシャン達ともミキシングのおっさんともバラバラになったんでしょうが、onceでいいんじゃない。
ディセンバー・ボーイズアイ・アム・レジェンド