母べえアメリカン・ギャングスター(試写会にて)

2008年01月28日

テラビシアにかける橋3

2cdb6304.jpg

この橋を渡れば、またきみに会える。子供時代の懐かしい日々、あのころの思い出が甦る!

田舎町の貧しい家庭で育った小学5年生の少年ジェスにとって、人生は厳しいものだった。女ばかりのきょうだいの中で、両親からは顧みられない。ボロボロになったスニーカーも新しく買ってもらえず、姉のお下がりを履かされるありさまだ。学校でもイジメられ、彼はどこにも居場所を見いだせない。自分を慕ってちょこまかついてくる幼い妹さえ、うっとうしいと感じてしまう。唯一のなぐさめは、奇妙な生き物を空想し、それをスケッチブックに描くことだけだった。
ある日、校内の短距離走レースでトップをねらっていたジェスは、思わぬライバルの出現で負けを喫してしまう。1等賞を奪ったのは、風変わりな転校生の女の子、レスリー。

裕福な芸術家夫妻の1人娘であるレスリーは、ジェスの家の隣に引っ越してきたばかりだ。なけなしのプライドを傷つけられ、第一印象は最悪。

仲良ししかし、田舎町では浮いて見える個性的なファッションに身を包み、誰に対しても偏見を持たず、自由な発想をするレスリーに、ジェスは次第に心を許していく。やがて2人は小川を越えた森の中に素敵なトゥリー・ハウスを発見。

そのとき、レスリーがジェスに言った。「目を閉じて、心の目は大きく開いて」。レスリーの導きで、2人はそこに、美しい空想上の王国「テラビシア」を創りあげていく。不思議な生き物とお城、美しい自然に囲まれた秘密の王国で不安を乗り越え、やがて2人は王と女王として君臨するようになる。しかし、あまりにも過酷な出来事が、突然、幼い二人に降りかかったのだった…。

テラビシアの国この奥深い題材を見事に映像へと再生してみせたのは、ガボア・クスポ監督。「ザ・シンプソンズ」や「ラグラッツ・ムービー」などアニメ作品で子供の視点に寄り添ってきた彼は、実写映画の監督デビューとなる本作で、その実力をフルに発揮した。土台となる脚本は、ジェスのモデルとなった原作者の息子、デヴィッド・パターソンが執筆。撮影は、「レイジング・ブル」の名匠マイケル・チャップマン。そして「ロード・オブ・ザ・リング」の特殊効果を手がけたWETAデジタルが、CG技術と想像力を駆使し、「テラビシア」の世界を完璧に実現している。(作品資料より)

いじめっこ<感想>この映画は、子供たちが抱える葛藤やよろこび、友情、挑戦、思いやり、想像力の素晴らしさと勇気、・・・・・心の目を開けば可能なのだと教えてくれる素晴らしい世界。そして生命の尊さを綴った、心を揺さぶる真の珠玉作です。

原作は、「子供の本のノーベル賞」といわれる国際アンデルセン賞など数々の賞を受賞したキャサリン・パターソン。

いじめられっ子のジェシーの通う学校に、風変わりな転校生レスリーがやって来た。

レスリー何処の国にもいるんですね。いじめっこと負け犬のような子供たちが、でもそうした子供たちも試行錯誤の中で、友達を見つけて仲良くなりいじめっこと闘って大人になって行く。

この物語でも、現実社会にうまく溶け込めない同士はすぐに親友になり、・・・・やがて二人は古いロープにぶら下がり、小川を越えた森の中に、素敵なトゥリー・ハウスを発見するのです。

その時、レスリーが「目を閉じて、心の目は大きく開いて」とジェスに言う。レスリーとジェスが創り上げた空想の国。不思議な生き物が暮らす美しくファンタジックな王国「テラビシア」。

プリンス、テリー、PT2人の家の、すぐ近くにある小川を越えた森に存在し、美しく自然の中に不思議な生き物たちが住んでいる。ジェスとレスリーはこの国の王と王女に君臨し、国に危険をもたらす怪物たちを退治していくのです。

森の怪物たちの登場のさせ方は、子供の心の動きにそって自然に描いており、怪物の姿を森の草木など自然のものに近くしているんですね。怪物なのかな?・・・木の枝がそう見えるのかな?・・・それとも木立の影なの?・・・そんな子供たちのドキドキした気分を汲み取って、子供の側に立って表現していて、とても素晴らしいと思いましたね。

テラビシアの地図子供たちの想像力から生み出された、ワクワクするようなテラビシア王国は、最新技術を駆使しながらも、どこか温かみのある、それでいて幻想的な映像感覚がみりょくです。また、テリー・ギリアム監督らの作品を参考にして作られた、ちょっと不気味な生き物たち、全身に鎖が巻き付きミイラのような怪物=ダーク・マスター、その怪物に二人が襲われた時、助けに来る虫の大群たち。黄金の甲冑や武器を身に付け、その姿はまるで宇宙戦士のようだ。それに、突如現れた巨人、意外にも悪さをしないで助けてくれる。あの年長組みでトイレの前で、一ドルを徴収していた意地悪8年生に顔がそっくりだ。

かけっこ「テラビシア」での冒険を通じて、友情を育むジェスとレスリー。この冒険は灰色だったジェスの人生を虹色に彩り、彼を生き生きとした少年に変えていきます。密かに憧れていた音楽教師のエドマンズ先生も、ジェスの芸術的才能に気づいて目をかけるようになっていた。

ある日先生が、ジェスを美術館に誘います。レスリーのことも気がかりでしたが、憧れの先生の誘い、二人で行きたかったんでしょうね。家に帰ると、本当に信じられない、突然の悲劇がレスリーを襲うのです。

そしてこの物語を生き生きと輝かせているのが、確かな演技力と初々しい魅力に満ちた、二人の名子役の存在です。
ジェス役で、多感な思春期特有の心情を繊細に表現するのは「ザ・スーラ」のジョシュ・ハッチャーソン。

リービング鮮やかな個性と想像力、素敵なファッションで、ジェスを魅了するレスリーには、「チャーリーとチョコレート工場」では、ガムをクチャクチャやりながら、ま〜ぁ、クソ生意気で意地悪な顔をしてたいたアナソフィア・ロブ。あの「リービング」では、悪魔・いなご娘を演じた子ですよ。

しかし、本作では驚きの成長っぷり!、個性的で明朗快活、想像力豊かな転校生を演じていて素晴らしい!のひとこと。

かつてのウィノナ・ライダーや、キーラ・ナイトレイのもっと若い頃といった風情で、しかも演技が上手い。そして、ナタリー・ポートマンなんかに続く新しい若手スター女優がまた一人誕生ですね。

パパとまた、ジェスの父親役で「ターミネーター2」のロバート・パトリックが、音楽教師役で「あの頃ペニー・レインと」「銀河ヒッチハイク・ガイド」のズーイー・デシャネルが脇を支えている。

歌手としても一流の声を持つズーイー・デシャネルが、"Someday""Ooh Child""Why Can't We Be Friends"などの歌を、音楽の時間でみんなと歌うシーンも見逃せないですね。

エドマンズ先生子供たちを主人公に据えながらも、大人もしっかりと描かれていることに感心しました。

ジェスの家庭は、子だくさんで生活が貧困、ジェスはその兄妹の中で男の子一人、両親もつい男の子ジェスにいろいろと頼んでしまう。一番上と二番目のお姉さん、少しは家の事手伝ったらいいのに。

でも、いつも叱ってばかりいた父親が、ジェスの友達レスリーが亡くなったことで、父親がジェスを抱きしめ慰める光景は良い感じでした。

PTと二人それと、いつものスクールバスの運転手のおじさんの慰めの言葉もすごく良い感じでした。

子供を主人公にした映画は、4人の少年が経験する夏の思い出を描いた、「スタンド・バイ・ミー」少年と少女の初めての恋をみずみずしく綴った、「マイ・ガール」。

そして、幼い兄妹の姿を通して信じることの大切さを問いかけた、「ボビーとディンガン」などがありますが、これらの作品に共通していえることは、見るものの心を捉え、自然と涙が溢れでて、感動がストレートに伝わってきますね。



papikosachimama at 16:31│ 2008年劇場公開作品、鑑賞 | た行・だ行の映画

この記事へのトラックバック

49. テラビシアにかける橋  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年06月04日 15:38
この橋を渡れば、またきみに会える
48. 『テラビシアにかける橋』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年03月05日 07:49
『テラビシアにかける橋』を観ましたキャサリン・パターソンの同名ロングセラー児童文学を映画化した感動ファンタジー・ドラマです>>『テラビシアにかける橋』関連原題: BRIDGETOTERABITHIAジャンル: ファンタジー/アドベンチャー/青春上映時間: 95分製作国: 20...
47. mini review 08322「テラビシアにかける橋」★★★★★★☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2009年01月24日 18:20
国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を映画化。いじめられっ子の少年と風変わりな少女が空想の王国テラビシアを作り上げ、友情を育んでいく姿を描く。監督はアニメ界出身のガボア・クスポ。主人公の少年少女を『ザスーラ』のジョ...
46. 『テラビシアにかける橋』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年10月09日 22:48
あらすじ貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの灰色の毎日は一変する。自由な発想と行動力を持つレ...
45. テラビシアにかける橋  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年08月12日 12:53
【BRIDGE TO TERABITHIA】2008/01/26公開製作国:アメリカ監督:ガボア・クスポ出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン この橋を渡れば、またきみに会える
44. 再会の橋  [ Akira's VOICE ]   2008年07月25日 17:01
「再会の街で」 「テラビシアにかける橋」 
43. 「テラビシアにかける橋」 橋を渡る力  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年07月11日 18:22
学校に行けばいじめられ、家では家計が苦しく現実を見ろと親に言われる少年ジェス。
42. テラビシアにかける橋■悲しい結末に不満  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年03月13日 08:05
この映画を見たのが2月11日のことだから、もう1ヶ月になる。確かにいい映画なのだが、主人公の少年ジェスがどうしてレスリーとあのような別れ方をせねばならないのか、非常に疑問である。その思いは、見た直後から変わらない。レスリーはどうして死ななくてはいけなか...
41. 『テラビシアにかける橋』 試写会鑑賞  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年02月17日 21:09
学校でいじめられっ子のジェス。ある日、彼のクラスに風変わりな転校生・レスリーがやってくる。出会ってすぐに親友になった2人は、森の中に“テラビシア”という空想の2人だけの秘密の国を創り上げる。現実の世界では集団生活にうまく溶け込めない2人だったが、テラビシアで
40. テラビシアにかける橋  [ メルブロ ]   2008年02月17日 20:36
テラビシアにかける橋 200本目 2008-6 上映時間 1時間35分 監督 ガボア・クスポ 出演 ジョシュ・ハッチャーソン アナソフィア・ロブ ロバート・パトリック ズーイー・デシャネル 評価 9点(10点満点) 会場 吉祥寺バウスシアター  吉祥寺バウスシアター...
39. 「テラビシアにかける橋」試写会観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2008年02月17日 18:15
☆「テラビシアにかける橋」 監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン、ケイト・バトラー、デヴォン・ウッド、エマ・フェントン 11歳の少年ジェスは、5人姉弟...
38. 『テラビシアにかける橋』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年02月15日 12:05
□作品オフィシャルサイト 「テラビシアにかける橋」□監督 ガボア・クスポ□脚本 ジェフ・ストックウェル、 デヴィッド・パターソン □原作 キャサリン・パターソン 「テラビシアにかける橋(偕成社刊)」□キャスト ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ズ...
37. テラビシアにかける橋  [ 傲慢映画評論家見習中 ]   2008年02月14日 22:10
{{{ [ あらすじ ] 女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った小学5年生のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と、引っ越してきたばかりの個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)。 学校を牛耳るいじめっ子のターゲットにされてばかりの2人はやがて親友同士となり、近...
36. 「テラビシアにかける橋」(2007)  [ MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜 ]   2008年02月14日 16:21
只今、公開中です。"BRIDGETOTERABITHIA"監督・・・ガボア・クスポ原作・・・キャサリン・パターソン『テラビシアにかける橋』(偕成社刊)出演・・・ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン...
35. テラビシアにかける橋 観てきました。  [ よしなしごと ]   2008年02月14日 04:02
 ファンタジー映画なのに、感動の涙と聞き、どんなんだ?って気になっていた映画、テラビシアにかける橋を観てきました。
34. 【2008-21】テラビシアにかける橋(BRIDGE TO TERABITHIA)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年02月11日 21:05
3 人気ブログランキングの順位は? この橋を渡れば、 またきみに会える
33. テラビシアにかける橋  [ Good job M ]   2008年02月11日 17:01
公開日 2008/1/26監督:ガボア・クスポ出演:ジョシュ・ハッチャーソン/アナソフィア・ロブ/ロバート・パトリック 他【あらすじ】女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った11歳のジェスはいじめられっ子。唯一の楽しみは架空の生き物やストーリーを空想してスケッチすることだ...
32. 「テラビシアにかける橋」キリスト教大解説  [ わかりやすさとストーリー ]   2008年02月09日 16:45
日本国内ではだれも教えてくれない!?●「テラビシアにかける橋」キリスト教大解説●??探検隊と祭司でわかるメッセージとは???「テラビシアにかける橋」に込められたキリスト教のメッセージをわかりやすく解説。
31. 『テラビシアにかける橋』 (2007) / アメリカ  [ NiceOne!! ]   2008年02月09日 00:00
原題:BRIDGETOTERABITHIA監督:ガボア・クスポ原作:キャサリン・パターソン出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ロバート・パトリック、ズーイー・デシャネル鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトはこちら。<Story>貧しい家庭にあって姉...
30. テラビシアにかける橋  [ C'est Joli ]   2008年02月06日 22:06
4 テラビシアにかける橋’07:米 ◆監督: ガボア・クスポ「ラグラッツ・ムービー」「ラグラッツのパリ探検隊」◆出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ロバート・パトリック、 ズーイー・デシャネル ◆STORY◆貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮....
29. 【劇場映画】 テラビシアにかける橋  [ ナマケモノの穴 ]   2008年02月06日 21:26
≪ストーリー≫ 貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日、風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの灰色の毎日は一変する。自由な発想と行動力...
28. テラビシアにかける橋  [ to Heart ]   2008年02月05日 23:29
              この橋を渡れば、またきみに会える― 原題 BRIDGE TO TERABITHIA 製作年度 2007年 製作国 地域: アメリカ 上映時間 95分 原作 キャサリン・パターソン 脚本 ジェフ・ストックウェル 、デヴィッド・パターソン 監督 ガボア・クスポ 音楽 ア...
27. テラビシアにかける橋−(映画:2008年11本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年02月05日 00:21
監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン 評価:80点 公式サイト (ネタバレあります) いじめっこだったけど、他人の痛みがわかって優しくなった上級....
26. テラビシアにかける橋(東京シネフェスティバル)  [ カリスマ映画論 ]   2008年02月03日 22:35
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  この王国で僕らは勇気と絆を手に入れた  
25. 映画「テラビシアにかける橋(Bridge to Terabithia)」  [ わかりやすさとストーリー ]   2008年02月03日 15:21
●ひとりの世界がふたりの世界になったとき、想像力の世界=王国は輝きを増す。試練を経て、受け入れる心を持ったとき、世界=王国はその全貌を露にする●「パンズ・ラビリンス」と「ネバーランド」とセットで観よう。
24. テラビシアにかける橋  [ Lovely Cinema ]   2008年02月02日 20:43
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン(ジェス)    アナソフィア・ロブ(レスリー)    ズーイー・デシャネル(エドマンズ先生)    ロバート・パトリック(ジャック・アーロンズ)   ...
23. 「テラビシアにかける橋」  [ ??☆ EL JARDIN SECRETO ☆?? ]   2008年02月02日 05:29
勉強なんかじゃない。遊ぶだけでもない。子どものころ本当に大切なこと。小学生の男の子と女の子のふれ合いということで、はじめは「小さな恋のメロディ」を漠然と思い浮かべていました。本作の主人公は、あまり裕福ではない家庭に育つ少年・ジェスと、ある日ジェスの隣に...
22. テラビシアにかける橋  [ Alice in Wonderland ]   2008年02月01日 13:23
今年10本目の映画鑑賞です。つきに10本映画を観ていたら年間120本は観れてしまうのですがどうなるでしょう???その代わりDVD鑑賞が全く出来なかった月になってしまいました。。。 貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の...
21. 映画 『テラビシアにかける橋』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年02月01日 06:18
  ☆公式サイト☆国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を映画化。いじめられっ子の少年と風変わりな少女が空想の王国テラビシアを作り上げ、友情を育んでいく姿を描く。女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った小学5年生のジェス(ジョ...
20. テラビシアにかける橋/ Bridge to Terabithia  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年02月01日 01:06
どこか懐かしい感じのする、良作{/kirakira/} 1月の映画リストでも書いたけど 主演は、 去年公開の『リーピング』でイナゴ少女を演じたアナソフィア・ロブちゃん。 ティム•バートンの『チャーリーとチョコレート工場』では 常にガム噛んでる小憎らしい子をやって...
19. テラビシアにかける橋  [ 心のままに映画の風景 ]   2008年01月31日 23:10
田舎町の貧しい家庭で、両親と姉妹4人と暮らす11歳の少年ジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)は、学校ではイジメられ家庭では疎外感を持っ??.
18. テラビシアにかける橋  [ ★Shaberiba ★ ]   2008年01月31日 21:13
目を閉じて、心を開いて、この橋を渡れば、またきみに会える・・。
17. 映画* テラビシアにかける橋/ Bridge to Terabithia  [ 有閑マダムは何を観ているのか? ]   2008年01月31日 09:43
少年の成長物語である本作は、キャサリン・パターソンによる本「テラビシアにかける橋」がもとになっています。 このお話、去年娘が5年生のときに、リーディングのクラスで題材にされ、ちょうどタイミングよく公開された映画は、授業の一環として学校から皆で観に行ってい...
16. テラビシアにかける橋・・・・・評価額1400円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年01月31日 01:59
キャサリン・パターソン原作の児童小説「テラビシアにかける橋 "Bridge to Terabithia"」の映画化。 原作は未読なので、予告編やポスターの印象にだ??.
15. テラビシアにかける橋 2008-04  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年01月30日 23:43
「テラビシアにかける橋」を観てきました〜♪ 貧しい家庭育ったジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)は、学校では苛められていた。そんなジェスのクラスにレスリー(アナソフィア・ロブ)が転校してくる。奇抜なファッションのレスリーも苛めの対象に・・・そんな二人は仲...
14. 「テラビシアにかける橋」:フェリー埠頭入口バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年01月30日 20:47
{/kaeru_en4/}あんなところでコスプレして、最近の若者は変身願望があるのか。 {/hiyo_en2/}そりゃあ、年齢に関係なくあるわよ。変身というより、現実とは違うもうひとつの別の世界を持ちたいっていう感じかしら。 {/kaeru_en4/}ああ、「テラビシアにかける橋」の子どもたち...
13. 【テラビシアにかける橋】  [ 日々のつぶやき ]   2008年01月30日 09:32
監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ロバート・パトリック、ズーイ・デシャネル 「絵が好きで、家が貧しいジェスはいじめられっこ。ある日転校生レスリーがクラスにたってきた。男子生徒よりも足が速い彼女はちょっと変わって
12. 『テラビシアにかける橋』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年01月30日 06:54
『テラビシアにかける橋』   オシッコに自由を!!   ■11歳の少年ジェスは、あきらめることばかり上手になっていた。貧しい家庭でのけ者気分をかみしめ、学校でも虐められっ子。楽しみといえば生き物やストーリーを空想して、それをスケッチすることだけ。そん
11. 「テラビシアにかける橋」★★★★★  [ JoJo気分で映画三昧!+α ]   2008年01月30日 00:47
'07年製作 原作キャサリン・パターソン 監督ガボア・クスポ 主演ジョシュ・ハッチャーソン アナソフィア・ロブ 共演 ロバート・パトリック 、 ズーイー・デシャネル他。国際アンデルセン賞受賞作の映画化。1月26日より公開。 家計が苦しいため、姉のお古の...
10. 映画レビュー「テラビシアにかける橋」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年01月30日 00:05
4 ◆プチレビュー◆ファンタジーというより子供の心の豊かさを描いた作品。原作は児童文学だが、映画は大人向けだ。 【65点】  いじめられっ子の少年ジェスは、風変わりな転校生レスリーと仲良しに。二人は森の中に“テラビシア”という空想の国を創り上げる。この秘密の国...
9. 心にかける優しさの橋。『テラビシアにかける橋』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年01月29日 23:30
国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を実写版映画化した作品です。
8. テラビシアにかける橋<試写会>  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2008年01月29日 23:12
観てきました。 <九段会館> 監督:ガボア・クスポ 原作:キャサリン・パターソン 『テラビシアにかける橋』(偕成社刊) 脚本:ジェフ・ストックウェル デヴィッド・パターソン 5年生のジェスは、学校ではイジメにあい、家では女姉妹に囲まれて面白くない毎日。生活...
7. テラビシアにかける橋/信じる者の前にのみ、その扉は開く。  [ よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   2008年01月29日 23:11
少年の淡い恋心と成長の映画。だからこそお話を知っている人は別として、予告編もメイキングも絶対に観たり聴いたりしてはダメ!魔法がこわれてしまいますから。
6. 『テラビシアにかける橋』  [ Sweet*Days** ]   2008年01月29日 22:47
監督:ガボア・クスポ  CAST:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ 他 貧しい家に暮らし学校でもいじめられっ子のジェス...
5. 「テラビシアにかける橋」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年01月29日 21:09
今年の大泣き第一号(笑)子供の頃は私も良くやっていた”みたて”ごっご。自分もちゃんと”心の目”を持っていたことを思い出しつつ、ニコニコしながら純粋な少年少女を見つめていた。なのにっ!なんでぇ!(TT)
4. 映画 【テラビシアにかける橋】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年01月29日 17:07
映画館にて「テラビシアにかける橋」 キャサリン・パターソンの同名児童小説を映画化。 おはなし:いじめられっ子の少年ジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と転校生の個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)は親友となり、近所の森に美しい空想上の王国テラビシアを...
3. テラビシアにかける橋  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年01月29日 07:53
子どもを連れて鑑賞―【story】女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った10才のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と、引っ越してきたばかりの個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)。学校を牛耳るいじめっ子のターゲットにされてばかりの2人はやがて親友同士となり、近所の...
2. テラビシアにかける橋  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年01月28日 21:55
 『この橋を渡れば、 またきみに会える』  コチラの「テラビシアにかける橋」は、"全世界が涙した児童文学の最高傑作"キャサリン・パターソンの同名原作を映画化したアドベンチャー・ファンタジーなのですが、本日1/26公開となったので、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪ ...
1. 「テラビシアにかける橋(BRIDGE TO TERABITHIA)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年01月28日 21:00
児童文学のベストセラーを映画化した作品「テラビシアにかける橋

この記事へのコメント

14. Posted by パピのママ   2008年02月17日 16:27
ケントさんへ・・・コメント感謝します(^^♪
どこの国でも、子供の問題はあるのですね。
最近は、いじめっことか落ちこぼれ、登校拒否、子供の自殺、それに親の子供に対して虐待など、身に詰まされるニュースばかり。
今の子供たちには、このような夢を見る想像力ってものがないのでしょうか?
ラストがファンタジーらしい描きかたで救われた想いがしました。
13. Posted by ケント   2008年02月16日 19:31
パピママさんこんばんは
TBお邪魔します
>生命の尊さを綴った、心を揺さぶる真の珠玉作です
まさにおっしゃる通りです。
だから、レスリーの突然の事故は不愉快ですが、ある意味仕方ない展開とも思えます。
なんとなく「スタンド・バイ・ミー」にも通じるところがあり、大人も懐かしさで涙を流してしまいますね。
12. Posted by パピのママ   2008年02月02日 20:55
5 クラムさんへ・・・今晩は!、TB・コメントお返しありがとう(^^♪
そうなんですよね、あのお父さんだって、たくさんの鍵束をジェスに預けて、失くすと思ったわ(笑)
担任の女先生だって、レスリーが亡くなったことを知っていて、ジェスを廊下に立たせて慰めるなんて良いとこある。
いじめっ子とやられる子供、負け組みの子供たちも、自分たちで力を合わせて秘密の国を作る。
今の子供たちにも、そういった環境があるといいのにね。
11. Posted by パピのママ   2008年02月02日 20:43
くろねこさんへ・・・TB・コメント有難うございます。
転校生のレスリーも、いじめられてたと言っていたのですが、いじめっ子に対しての相手の仕方が上手い。
レスリーは、頭が良い子でジェスも救われましたね。
森の中に二人で作った「テラビシアの国」、秘密にしていたその森へ、妹を連れていくジェスも大人になったのですね。
10. Posted by パピのママ   2008年02月02日 20:36
ALICEさんへ・・・お久しぶり(^^♪
こちらこそ、ご無沙汰です
年の初めから良い作品に巡り会いましたね。
まさかね、私もあの場面では泣かずにいられなかった。
「パンズラビリンス」とはまた違って、お伽噺のような幻想的な、子供の空想の世界。
子役の演技も光ってましたね
9. Posted by パピのママ   2008年02月02日 20:28
5 migさんへ・・・お忙しいところコメント感謝です。
「シンプソンズ ザ ムービー」って、アニメでしたかしら?・・・それは見ていませんね。
子役のなかでは、なんてったてアナソフィアちゃんがダントツでしょう(^^♪
まさか、死ぬなんて最高の余韻を残す別れ方ですよね。
それに、意地悪していた年長のお姉さん、バスの後ろに座って番長キドリ!
でも、レスリーの計らいで意地悪しなくなってよかった。
それもこれも、レスリーの存在の大きさにまた涙が出てきます。
8. Posted by クラム   2008年02月02日 05:28
そうそう、この作品は子どもの輝きをみずみずしく
描いていたのはもちろんのこと、
ちょっと小うるさいキャラだった大人が
ちゃんと子どもを気遣って優しい言葉をかけていた
ところが良かったです。

普段とのギャップに涙腺が緩みました。
7. Posted by くろねこ   2008年02月01日 23:04
いい映画でしたね・・♪
きずけば、大好きな先生は微笑みかけ
いじめっ子上級生は優しくなり
父が本当は優しく暖かいことをしった。
それはみんな彼女が教えてくれたこと
なんですね(泣)
「テラビシア」にはいつも彼女がいて
きっと永遠に、彼にパワーを与え続けて
くれるんでしょうね〜(泣)
6. Posted by ALICE   2008年02月01日 13:31
4 お久しぶりです☆

久しぶりに泣きました。
嗚咽を堪えながら泣きましたよ。
子供と大人を同時に上手に描いて
空想の世界も違和感なく子供の
世界として描いていましたよね。

今年観た中でもかなり上位に来るくらい
素晴らしい作品でした。
5. Posted by mig   2008年02月01日 01:06
パピママさん☆


こんばんは〜

この監督の『シンプソンズ ザ ムービー』も評判いいんですよね〜。

この映画、子役3人(妹役も)がすごく良かったですね☆

子供達の感想も聞きたいです。
4. Posted by パピのママ   2008年01月31日 21:04
hitoさんへ・・・コメント感謝です(^^♪
最初は、金魚のフンみたいにいつもまとわりつく妹が、鬱陶しく感じましたがね。
優しいお兄ちゃんです。
最後は、秘密の森へ連れて行くのに、橋まで作って偉いですね。
3. Posted by パピのママ   2008年01月31日 21:00
ミチさんへ・・・今晩は!、いつもコメント有難う(*^。^*)
子供が主役の作品は、どうしても自分の幼い頃に戻ってしまいます。
二人の子役の子、演技上手かったですね。
将来が楽しみですが、どうなることやら心配です。
今年は、子供が主役の映画が目白押しですね〜「ウォーター・ホース」に「ライラの冒険」、「ナルニア国物語2」など楽しみです。
2. Posted by hito   2008年01月30日 09:31
いい映画でしたね!

妹役の子もとっても可愛かったですし、レスリーも可愛くって〜

口うるさかった先生がかけてくれた言葉はウルウルとしてしまいました。
1. Posted by ミチ   2008年01月29日 17:10
こんにちは♪
TBありがとうございました!
主人公二人が本当にキラキラ輝いていて名演技でした。
妹のオチビちゃんもいい味出してました。
子役で有名な子たちってちょっと目を放した隙にどんどん成長していて眩しいくらいですね。
母べえアメリカン・ギャングスター(試写会にて)