テラビシアにかける橋マリア・カラス最後の恋

2008年01月29日

アメリカン・ギャングスター(試写会にて)4

e0104cbc.jpg

汚れた手でつかんだ、美しき人生。人生を賭けてつかんだ、美しき正義。けもの道を行く実在の男たちの、容赦なき闘いの人生!!

1970年代初期のニューヨーク。ハーレムを仕切るギャングのボスに15年間仕えてきた運転手のフランク・ルーカスは、ボス亡き後、誰かに使われる人生から抜け出すことを誓い、一匹狼として生きることを決意。

ベトナム戦争の軍用機を利用して東南アジアの麻薬を密輸する計画を思いつき、大胆な行動力を発揮してそれを実行に移し、麻薬の新しいビジネス・モデルを築き上げることで暗黒街のアメリカン・ドリームを達成していく。

腐敗がはびこる警察内で自分だけは腐ったリンゴになるまいと踏ん張り、麻薬ルートの解明と、それ以上の巨悪に立ち向かっていく刑事リッチー・ロバーツ。

顔の見えない敵であったフランクをジリジリと追い詰めていく…。(作品資料より)

ラッセル2<感想>1960年代から70年代にかけて、ハーレムを中心に新手のヘロイン売買で頭角をあらわしたフランク・ルーカスにデンゼル・ワシントン。

対するは、いかにも6070年代的な生き方、女癖が悪いせいで家庭は崩壊寸前なのに、持ち前の正義心を元手に粘り強くフランクを追いつめていく執念の刑事、リッチー・ロバーツをラッセル・クロウが熱演。

 

カーラ・グギーノ実話にもとづく物語であり、いまでは出獄しているルーカスと、弁護士に転身しているロバーツが映画に協力しているという話だが、なかなかいいタッチで仕上がっている。

フランクが、ベトナムの米兵たちが、純度の高い麻薬を手に入れやすい環境にあることに注目して、東南アジアから直接麻薬を輸入し、それをニューヨークで安く販売することを思いつく。

それは、この当時のビジネスとしては、新しかった。

しかし、その売買にあたっては、兄弟や親戚の血のつながりを重視し、一族を田舎から呼び集め、マフィア的なファミリーを形成する。これは、組織作りとしては古いと思う。

イタリアン・マフィア(アーマンド・アサンテ)のファミリー至上主義を真似しているのか?・・・ともとれる。

結婚式対する刑事リッチーは、血縁よりもコラボレイションを重視する。麻薬捜査を彼に依頼したのも、地方検事のルー・トバック(テッド・レヴィン)だ。リッチーに奥さん(カーラ・グギノ)はいるが、彼女とは、息子の親権争い、離婚訴訟でもめている。

一方のフランクは、ミス・プエルトリコのエヴァ(ライマリ・ナダル)と結婚し、母親(ルビー・ディー)と一族ともども豪邸に暮らしている。リッチーとは対照的な暮らしぶりである。

フランクの兄弟「ゴッドファーザー」では、マイケル(アル・パチーノ)の妻ケイ(ダイアン・キートン)が、夫が次第に父親の仕事にはまっていくのに、不安と批判の意識を強めていくシーンがちらりと出てくるが、同様に「カタギ」の世界から妻になったフランクの妻エヴァ(ライマリ・ナダル)は、ケイほど夫を批判しない。

批判は、彼の母(ルビー・ディ)の仕事になっている。エヴァは、フランクの逮捕後、故郷のプエルトリコへ帰ったという。

デンゼルとりわけ、フランク・ルーカスを演じているデンゼル・ワシントンの、「善玉」と「悪玉」との明確な区別がつきにくいキャラクターを演じるのがうまい。

マフィアは、「近代的」組織から見ると「悪」だが、この作品の、スーツ姿のワシントンのそういう特性をいかしている。

フランクは、純度の高い麻薬を安く売るという点では、「良心的」であるから。

でも実在したフランク・ルーカス自体あまり目立つ事を好まず、表立ってヤクの密売はしていない。

教会の前で実にうまく裏商売で荒稼ぎした人物だから、デンゼルはイメージどうりだったと思う。

奥さんのエヴァ(ライマリ・ナダル)にプレゼントされた、派手な毛皮のコートを着て「マホメット・アリ」のボクシングを観戦に行く。そのコートがリッチーの目に止まり足がかりとなるわけです。

事実に基づくストーリーなので、フランクがリッチーによって逮捕されることは最初から分かっているのですが、映画はラッセルその場面(日曜の教会でのミサ)に、賛美歌「アメイジング・グレイス」が厳かに流れる。

“こんな愚かな、人間も神は救って下さる”と歌う、哀愁漂うラストの余韻。

この曲の音楽の効果は絶大です。その他のシーンでも、70年代のソウル・ミュージクが流れてその当時の様子がわかります。

映画のなかで、刑事のリッチーがユダヤ系であることがわかるが、この時代の「警官汚職」と「汚職摘発」の背後には、単に犯罪と法の正義との対決という単純な図式ではなく、イタリア系、ユダヤ系、アイルランド系、アフリカン・アメリカン等々のあいだの「民族闘争」があった。

特別捜査官黒人の公民権運動のような少数民族の人権獲得の動きである。

この映画で、口髭をつけて “悪徳刑事、トルーポ“を、ジョシュ・ブローリンが、なかなかいい味で演じている。

まさか、フランクが犬小屋の下にお金を隠して置いたなんてね。

最後に自殺するが、たしか、ジョシュが出演していた「プリンス・オブ・シティ」には、似たシーンがあったような気がした。

その他にも、あれっ、この人誰だっけ?と思う俳優さん・・・麻薬の売買をするニッキーにキューバ・グディング.Jrが出ていた。
ラストの尋問2
人のオスカー俳優が対決する、クライマックスの取り調べシーンは、双方の見た目も個性も対照的である。

監督のリドリー・スコットが別世界に生きる男2人の立つ位置の違いを、ワシントンとクロウで際立たせているのが素晴らしい。

フランク・ルーカスは、1975年に捕まり70年の重刑を受けるが、麻薬犯罪の摘発に協力することで1981年に釈放され、この映画のアドヴァイザーにもなっていると言う。

その減刑には、刑事をやめて弁護士(映画のなかに、リッチーが司法試験に受かる描写がある)になった、リッチーの弁護(15年に減刑された)が助けになったという。

これは、この映画の皮肉でもある。

あれだけ、非情に人を殺した男が、自伝的な映画のアドヴァイスをやっているのだから。アメリカという国のしたたかさが分かるというもの。

157分という長い上映時間、途中で眠くなったり、飽きたりということがなかったのは巨匠リドリー・スコット監督の素晴らしい演出によるものだと思う。



papikosachimama at 21:27│ 2008年劇場公開作品、鑑賞 | あ行の映画

この記事へのトラックバック

82. アメリカン・ギャングスター  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年07月06日 12:01
けもの道を行く実在の男たちの、容赦なき闘いの人生!
81. 『アメリカン・ギャングスター』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年03月18日 22:37
あらすじ1968年、フランク・ルーカスは長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開する。やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、汚職がはびこる警察組...
80. 【映画】アメリカン・ギャングスター…それなりの大作だと俳優は若づくりになる?罠  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年10月26日 22:29
毎月20日前後に長時間残業を発生させつつ苦戦している某出版物の仕事があるのですが、今月は何故か比較的スムーズに進行させることができました。…ということでここ数日も忙しかったわけでは無いのですが、PCゲームに明け暮れていた私なので、ブログは疎かだわ、寝不足だわ...
79. 「アメリカン・ギャングスター」  [ シネマ・ワンダーランド ]   2008年09月10日 00:38
「エイリアン」や「ブレードランナー」などの作品で知られる英国出身の米監督、リドリー・スコットが2007年、実話をもとに映画化したクライム・サスペンス「アメリカン・ギャングスター」(米、157分)。卓越したビジネス・センスを武器に麻薬王に這い上がった黒人男...
78. 「アメリカン・ギャングスター」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年09月03日 17:18
1968年、NY。ギャングのボス、バンピーの右腕として仕えてきたフランク・ルーカス(デンゼル・ ワシントン)。ボス亡き後、その座を引き継ぎ、自らの帝国を築き上げようと、東南アジアから 純度100%のヘロインを直接仕入れる独自ルートを開拓し、“ブルー・マジック”のブラ...
77. 映画『アメリカン・ギャングスター』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2008年03月22日 21:50
18.アメリカン・ギャングスター■原題:AmericanGangster■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:157分■日本語字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月10日、渋東シネタワー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作:リドリー・スコット□脚本・製...
76. アメリカン・ギャングスター★リドリー・スコット監督作品  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年03月07日 13:45
 ラッセル・クロウデンゼル・ワシントン   2月12日、東宝シネマズ二条にて鑑賞濃いお二人が熱く共演?結構面白い作品でしたね。   暗黒街のカリスマ、フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)と正義をつらぬく刑事、リッチー・ロバーツ(ラッセル・ク...
75. アメリカン・ギャングスター  [ things4u ]   2008年03月05日 04:47
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう〜☆↑ 今日の1本は「AMERICAN GANGSTER」(邦題:アメリカン・ギャングスター)から。 1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をし...
74. アメリカン・ギャングスター  [ things4u ]   2008年03月05日 04:47
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう〜☆↑ 今日の1本は「AMERICAN GANGSTER」(邦題:アメリカン・ギャングスター)から。 1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をし...
73. アメリカン・ギャングスター を観ました。  [ My Favorite Things ]   2008年03月04日 23:37
ずっと観たかったのですが…抜け駆けすると相方の怒りをかうのでガマンしていました。
72. アメリカン・ギャングスター  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2008年02月22日 21:16
2月17日(日) 16:40?? TOHOシネマズ六本木ヒルズ2 料金:1250円(有楽町の金券屋で前売りを購入) パンフ:後日購入予定 『アメリカン・ギャングスター』公式サイト 日劇で見るつもりが、上映開始時間を勘違いし、次の上映まで2時間も開いてしまう。ので、急遽...
71. 映画「アメリカン・ギャングスター」  [ FREE TIME ]   2008年02月18日 23:04
映画「アメリカン・ギャングスター」を鑑賞しました。
70. 【アメリカン・ギャングスター】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2008年02月18日 17:42
【AMERICAN GANGSTER】 ※映倫 R-15   公式サイト 監督/リドリー・スコット   脚本/スティーヴン・ザイリアン    製作年度/2007年  ??..
69. 『アメリカン・ギャングスター』を観たぞ??!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年02月17日 22:23
『アメリカン・ギャングスター』を観ました。1970年代のニューヨークを主な舞台に、独自の麻薬ビジネスで暗黒街に台頭していく男と、警官としての誠実
68. 「アメリカン・ギャングスター」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2008年02月17日 18:41
☆「アメリカン・ギャングスター」 監督:リドリー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キューバ・グッディング・Jr、ジョシュ・ブローリン、キウェテル・イジョフォー、カーラ・グギーノ、RZA、ジョン・オーティス 1968年、ニューヨーク。 ハ...
67. アメリカン・ギャングスター  [ ★試写会中毒★ ]   2008年02月14日 14:21
満 足 度:★★★★★★★★★ (★×10=満点)  監  督:リドリー・スコット キャスト:デンゼル・ワシントン       ラッセル・クロウ       キウェテル・イジョフォー       キューバ・グッディング・Jr     
66. アメリカン・ギャングスター  [ Good job M ]   2008年02月13日 11:54
公開日 2008/2/1監督:リドリー・スコット 「グラディエーター」出演:デンゼル・ワシントン/ラッセル・クロウ/ジョシュ・ブローリン/アーマンド・アサンテ 他【あらすじ】1970年代の初頭、ニューヨークのハーレムを仕切るギャングのボスに仕えてきた運転手・フランク...
65. アメリカン・ギャングスター  [ とんとん亭 ]   2008年02月12日 21:18
「アメリカン・ギャングスター」 2008年 米 ★★★★★ 先週、大雪のため見逃したけど風邪のせいで思わぬ5連休となってしまった私は 踏ん張って昨日、観てまいりました。 いや??????めっちゃ面白い!!! 濃いめの人間ドラマとか、犯罪物が好きな人に...
64. アメリカン・ギャングスター  [ 心のままに映画の風景 ]   2008年02月12日 18:42
1970年代、ニューヨーク。 ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡??.
63. 「アメリカン・ギャングスター」 「アメリカン」である意味  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年02月12日 18:06
タイトルに何故「アメリカン」とついているのでしょうか? イタリアン・マフィアから
62. アメリカン・ギャングスター  [ ルナのシネマ缶 ]   2008年02月12日 01:36
1970年代、ニューヨーク。 実在の麻薬王と刑事の物語。 ちょうど、ベトナム戦争の頃の 話なのですが、その頃の ニューヨークがこれほど 腐敗していたとは驚きです。 157分とこれも結構長いです! 1968年、フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、 長年仕え...
61. アメリカン・ギャングスター−(映画:2008年13本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年02月11日 21:12
監督:リドリー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー 評価:85点 公式サイト (ネタバレあります) デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウ。 なんともかっこいいこの組合せが、記憶に残るマフィア映画を作り....
60. アメリカン・ギャングスター−(映画:2008年13本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年02月11日 21:10
監督:リドリー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー 評価:85点 公式サイト (ネタバレあります) デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウ。 なんともかっこいいこの組合せが、記憶に残るマフィア映画を作り....
59. アメリカン・ギャングスター  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年02月11日 11:38
 アメリカ  サスペンス&犯罪&ドラマ  監督:リドリー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン      ラッセル・クロウ      キウェテル・イジョフォー      キューバ・グッディング・Jr 【物語】 1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バン....
58. アメリカン・ギャングスター  [ メルブロ ]   2008年02月11日 01:08
アメリカン・ギャングスター 198本目 2008-4 上映時間 2時間37分 監督 リドリー・スコット 出演 デンゼル・ワシントン ラッセル・クロウ キウェテル・イジョフォー キューバ・グッディング・ジュニア 評価 8点(10点満点) 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ス...
57. 映画「アメリカン・ギャングスター」を試写室にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2008年02月10日 22:19
 「アメリカン・ギャングスター」@東宝東和試写室 映画の話 1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡き後、東南アジアの麻薬を密輸する計画を決行する。時に横...
56. アメリカン・ギャングスター  [ スーパーヅカン ]   2008年02月10日 21:36
4 原題: AMERICAN GANGSTER 製作年度: 2007年 監督: リドリー・スコット 上映時間: 157分 キャスト:デンゼル・ワシントン(フランク・ルーカス)、ラッセル・クロウ(リッチー・ロバーツ)、キウェテル・イジョフォー(ヒューイ・ルーカス)、キューバ・グッディング....
55. 【劇場映画】 アメリカン・ギャングスター  [ ナマケモノの穴 ]   2008年02月10日 20:04
≪ストーリー≫ 1968年、フランク・ルーカスは長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開する。やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが、目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、汚職がはびこる警...
54. アメリカン・ギャングスター  [ カリスマ映画論 ]   2008年02月10日 15:49
【映画的カリスマ指数】★★★★★  『愚かな美徳』の果てに『真の正義』  
53. アンダーワールド版アメリカン・ドリーム☆『アメリカン・ギャングスター / AMERICAN GANGSTER』☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2008年02月10日 00:57
4 70年代に実在した麻薬王の半生を描いた作品。 黒人のマフィアなんだけど、家族で組織を動かしていくスタイルは『ゴッド・ファーザー』のイタリアン・マフィアのよう。 本作のデンゼル・ワシントンは、すんごく良い〜〜〜!!!(*^_^*) ギャングとはいえ、まるでビジネスマ...
52. アメリカン・ギャングスター・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年02月10日 00:47
白黒を足して二で割れば、そこにあるのは灰色のアメリカ。 「アメリカン・ギャングスター」は、リドリー・スコット監督とラッセル・クロウ主...
51. アメリカン・ギャングスター 【称号:凡作+】  [ 映画細胞??CinemaCell ]   2008年02月09日 23:53
1970年代のNY。ギャングの運転手だったフランクは、ボスの死後、ベトナムからの
50. 「アメリカン・ギャングスター」 第2位!  [ 映画コンサルタント日記 ]   2008年02月09日 19:15
上映スクリーン数: 290オープニング金土日興収: 2.4億円今月発表されます第
49. 男と男のガチンコ勝負!【アメリカン・ギャングスター】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2008年02月08日 17:58
男と男のガチンコ勝負! 熱い映画を久しぶりに見ました。 オスカー俳優デンゼル・ワ
48. 己の信念を愛した2人の男●アメリカン・ギャングスター  [ Prism Viewpoints ]   2008年02月08日 17:23
“自分”を捨て、“家族”を愛したギャングスター。 “家族”を捨て、“自分”を愛したポリススター。 『American Gangster』 アメリカン・ギヮ..
47. 映画:アメリカン・ギャングスター  [ 駒吉の日記 ]   2008年02月08日 17:21
アメリカン・ギャングスター(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「成功して敵を作るか、敗れて友を作るか」 ギャングvs検察っていうと「アンタッチャブル」(1830年代禁酒法下アル・カポネと財務局捜査官ネスとの攻防)。実話を元にっていうところ、警察の腐敗っぷりも同じ...
46. 『アメリカン・ギャングスター』2008・2・3に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年02月07日 22:58
(C) 2007 Universal Studios. 『アメリカン・ギャングスター』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バンピーが急死。右腕として仕えてきたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン )は彼の亡き後、
45. アメリカン・ギャングスター 2008-05  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年02月07日 21:03
「アメリカン・ギャングスター」を観てきました〜♪ 1970年、黒人ギャングのボス、バンピーの右腕として暗躍していたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシトン)は、ボスの死後その座を引き継ぐ。フランクは独自のルートを開発し、タイの奥地から純度100&ヘロイン...
44. アメリカンギャングスター(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年02月07日 14:27
暗黒街のカリスマと、正義をつらぬく刑事 その道を進むのなら、俺を倒してから行け
43. アメリカン・ギャングスター  [ 映画君の毎日 ]   2008年02月07日 00:17
2時間37分。 心配なのは、あいにくの雪の為トイレが近い事だけ。 でもあっという間に時間が過ぎた。 渋い。カッコイイ。面白い。勉強になった。 一般的な麻薬・マフィア・ギャング映画だと思い込んで観ると、 アクションや銃撃が少ないので今ひとつに思ってし
42. アメリカン・ギャングスター  [ まぁず、なにやってんだか ]   2008年02月06日 23:09
長い上映時間ですが、人物説明をきっちりやってくれるので、置いていかれることなく、最後まで楽しく観られました。 フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)が青年実業家のようなピシッとした身なりで、独自のアイデアでのし上がっていくところは、とてもカッコイイ...
41. アメリカン・ギャングスター(2007年)  [ 勝手に映画評 ]   2008年02月06日 22:04
1960年代末期から1970年代前半に掛けて、ニューヨークの麻薬ビジネスを仕切った一人の黒人マフィアに関する話。実話である。 デンゼル・ワシントンの”悪役”姿が珍しいです。”悪役”と言っても、大物ギャングなので、”やり手の実業家”と言う見た目ですが、人殺しも躊躇...
40. アメリカン・ギャングスター  [ 迷宮映画館 ]   2008年02月06日 20:17
デンゼル・ワシントンvsラッセル・クロウのガチンコのシーンは、とっても少ないです。
39. アメリカン・ギャングスター  [ ぷち てんてん ]   2008年02月06日 19:25
そうか〜〜、リドリー・スコットだったんだ!それで、ラッセル・クロウなわけね?☆アメリカン・ギャングスター☆(2007)リドリー・スコット監督デンゼル・ワシントンラッセル・クロウキウェテル・イジョフォーキューバ・グッディング・Jrライマリ・ナダルストーリー ...
38. アメリカン・ギャングスター  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2008年02月06日 14:45
ァレだろ。 満を持して、リドリー・スコット監督、"巨匠"としてギャングモノを撮ってみました...ってか。
37. 【アメリカン・ギャングスター】  [ 日々のつぶやき ]   2008年02月06日 11:24
監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ、デンゼル・ワシントン 「1970年代のニューヨークは麻薬が蔓延っていた。ハーレムを仕切るボスの運転手として15年間使え尊敬していたフランクは、ボスの死後彼に教わったことを活かし後を継ぐことを決意する。直接現
36. アメリカン・ギャングスター  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年02月06日 10:04
【AMERICAN GANGSTER】R-152008/02/01年公開(02/02鑑賞)製作国:アメリカ 監督:リドリー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー、キューバ・グッディング・Jr、ジョシュ・ブローリン 腐りきったニューヨーク警察に、喝ァー...
35. アメリカン・ギャングスター  [ えいがの感想文 ]   2008年02月06日 09:35
2007年/アメリカ 監督:リドリー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン    ラッセル・クロウ    ルビー・ディー 麻薬ビジネス界に君臨する男フランクと、正義漢の麻薬捜査刑事リッチー。 どちらも二面性があります。 フランクは、紳士的な姿で家族...
34. アメリカン・ギャングスター  [ 5125年映画の旅 ]   2008年02月06日 07:03
4 1960年代。ニューヨーク・ハーレムの実力者パンピーの死後、彼の後釜ルーカスは独自の麻薬密輸入ルートを確立し、家族を率いて裏社会の実力者にのし上がる。一方、腐敗した警察機構の中で実直な正義を貫く捜査官ロバーツは、新設された麻薬捜査班を率いて麻薬密売シン....
33. アメリカン・ギャングスター  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年02月05日 23:18
リドリー・スコット監督の実話を元にしたというこの作品、前評判が高かったので早速見てきました。お客さんの層は割りと高めで客席もほぼ埋まっていましたね。50〜60歳くらいの人が多いのはちょっと意外な気がしましたが・・・。 <あらすじ> 1968年、フランク・ルーカ...
32. アメリカン・ギャングスター/デンゼル・ワシントン  [ カノンな日々 ]   2008年02月05日 23:02
金曜日が公開初日というのは私にとってはけっこう嬉しいんですよね。毎月1日のファーストデイと重なったもののシネコンはガラガラで過ごしやすくて快適でした。本編157分という大作なんだけど、終わってみれば短く感じられた、という作品だったらいいんだけどなァ。 出演....
31. アメリカン・ギャングスター  [ りらの感想日記♪ ]   2008年02月05日 22:17
【アメリカン・ギャングスター】 ★★★★ 試写会(2) 2008/01/22ストーリー 1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バンピ
30. アメリカン・ギャングスター  [ 映画のメモ帳+α ]   2008年02月05日 21:23
アメリカン・ギャングスター(2007 アメリカ) 原題   AMERICAN GANGSTER   監督   リドリー・スコット    脚色   スティーヴン・ザイリアン       撮影   ハリス・サヴィデス                   音楽   マルク・ストライ...
29. アメリカン・ギャングスター  [ バビロン21 ]   2008年02月05日 16:52
渋い!これぞハードボイルドだ! 麻薬王に成り上がったハーレム街の首領(ドン)。そして人一倍正義感が強い 野獣刑事(デカ)。それぞれに異なる「修羅の道」を歩み続ける二人の男の生 き様を軸に描いた犯罪サスペンス。この映画、なんと実話がベースになって...
28. アメリカン・ギャングスター  [ Akira's VOICE ]   2008年02月05日 11:02
悪い事をすると必ず捕まります。
27. 「アメリカン・ギャングスター」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2008年02月04日 23:37
「American Gangster」2007 USA 実話を元に、ブラック(アフリカ系)のギャングスターとユダヤ系の刑事が対決する犯罪サスペンス・ドラマ。 主演の二人は「インサイドマン/2006」「デジャヴ/2006」 のデンゼル・ワシントン&「プロヴァンスの贈りもの/2006」のラッセル...
26. 「アメリカン・ギャングスター」 American Gangster  [ 俺の明日はどっちだ ]   2008年02月04日 22:50
Get in line. That one stretches around the block. 片やハーレムを牛耳っていた黒人ボスの死とともに跡目を継ぎ、ヘロインの産直という新たなるシステムを考え付き実行し成功の階段を駆け上り、ひとつの「アメリカンドリーム」を成し遂げるギャングスター、フランク・ル...
25. 「アメリカン・ギャングスター」  [ クマの巣 ]   2008年02月04日 22:32
デンゼル・ワシントンVSラッセル・クロウの「アメリカン・ギャングスター」観ました。 リドリー・スコットが1970年代のニューヨークを舞台に黒人ギャングのボスのデンゼル・ワシントンと、刑事のラッセル・クロむ ??
24. アメリカン・ギャングスター American Gangster  [ いい加減社長の日記 ]   2008年02月03日 18:24
2大スターの共演で、ストーリーも面白そうな「アメリカン・ギャングスター 」を選択。 「ウォーター・ホース 」も気になるけど、そちらは次の機会、ということで。 「UCとしまえん 」は、普通より少し多め? 「アメリカン・ギャングスター 」は、大きめのス...
23. 「アメリカン・ギャングスター」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2008年02月03日 14:37
1970年代伝説のギャング、フランク・ルーカスの半生。「アメリカン・ギャングスター」公式サイトしがない運転手から麻薬王にまで上りつめた男をデンゼル・ワシントン。彼を追う刑事に ラッセル・クロウ。警官を憎む麻薬王デンゼルは ほんとスマートな実業家ぽくて家族も...
22. *アメリカン・ギャングスター*  [ Cartouche ]   2008年02月03日 14:08
{{{   ***STORY*** 1968年、フランク・ルーカスは長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開する。やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが、目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、...
21. アメリカン・ギャングスター  [ 小部屋日記 ]   2008年02月03日 11:43
American Gangster(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:リドリー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン/ラッセル・クロウ/キウェテル・イジョフォー/ キューバ・グッディングJr/ジョシュ・ブローリン けもの道を行く実在の男たちの 容赦なき闘いの人生! 70年代...
20. 映画 『アメリカン・ギャングスター』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年02月03日 10:52
  ☆公式サイト☆『グラディエーター』の名匠、リドリー・スコット監督がメガホンを取り、しがない運転手から麻薬王にまで上りつめた男の一代記を骨太に描く。1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(...
19. 映画「アメリカン・ギャングスター」(2007年、米)  [ 富久亭日乗 ]   2008年02月03日 08:39
    ★★★★☆  「プロヴァンスの贈りもの」(2006年、米)のRidley Scott監督と Russell Croweのコンビに、 Denzel Washington が加わっての実録ギャングもの。  ベトナム戦争が激しくなったジョンソン政権下の1970年代。 ニューヨークの黒人ボスの跡を継い...
18. American Gangster (アメリカン・ギャングスター) ネタばれあり  [ うだるありぞな ]   2008年02月03日 07:41
今回紹介するのは、デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの、2大オスカー俳優が主演する、アメリカン・ギャングスター。 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLQP9g/8hgH5fSQFcmGDA2xS4P1czEhKQSAMCtDvY=] ランキングに参加してます。   1968年、ニュー...
17. アメリカン・ギャングスター  [ めでぃあみっくす ]   2008年02月02日 21:23
やっぱりリドリー・スコット監督は凄い!こんな重厚なドラマを撮れるのはこの監督しかいないのではないかと思わせるくらいに、肉厚で全くのだれるところのない映画でした。アカデミーでは助演女優賞と美術賞の2部門のノミネートしかありませんが、ゴールデングローブ賞では....
16. アメリカン・ギャングスター  [ Lovely Cinema ]   2008年02月02日 20:50
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:リドリー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン(フランク・ルーカス)    ラッセル・クロウ(リッチー・ロバーツ)    ライマリ・ナダル(エヴァ)    ジョシュ・ブローリン(トルーポ刑事)   ...
15. アメリカン・ギャングスター  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年02月02日 20:32
 『けもの道を行く実在の男たちの、容赦なき闘いの人生!』  コチラの「アメリカン・ギャングスター」は、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ主演、リドリー・スコット監督の2/1公開となったR-15指定のノンフィクション・クライム・ムービーなのですが、早速観て来...
14. 「アメリカン・ギャングスター(AMERICAN GANGSTER)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年02月02日 17:13
好きな監督のリドリー・スコット(ブレードランナーとか)がオス
13. アメリカン・ギャングスター  [ eclipse的な独り言 ]   2008年02月02日 13:16
 今日から死ぬほど映画見まくります。(馬鹿)さて、この映画、どちらが主演なのでし
12. やっぱり、こうでなくちゃ!『アメリカン・ギャングスター』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年02月02日 13:15
実在した伝説のギャング、フランク・ルーカスと、それを追う正義感溢れる刑事の物語です。
11. アメリカン・ギャングスター  [ B級パラダイス ]   2008年02月02日 10:47
平日公開作品を観に行くのは久々かも。映画の日ということもあって客席にはたくさんの人がおりました。
10. アメリカン・ギャングスター  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2008年02月02日 09:01
ァレだろ。 満を持して、リドリー・スコット監督、"巨匠"としてギャングモノを撮ってみました...ってか。
9. アメリカン・ギャングスター  [ ネタバレ映画館 ]   2008年02月02日 04:06
デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの2大スターがガチンコ対決!
8. 「アメリカン・ギャングスター」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年02月02日 01:05
冒頭、まさに「R-15」だと思ったけれど、その後はさほど残酷なこともなく、しっかり最後の最後まで観続けることが出来た。どちらもヒーローが似合う2大オスカー俳優なのに真っ向対決?・・と割り切れない想いを
7. アメリカンギャングスター/AMERICAN GANGSTER  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年02月01日 22:22
最近、一人で十分に主役をはれる二大スターの共演が多い気がするけど、 カリスマギャングのボス{/v/}刑事って聞いて何となく逆かな?とも思ってた。 ま、ラッセル・クロウはカリスマなギャングには見えないんだけど。 デンゼル・ワシントンも初の悪役? 元々優しそうな顔...
6. アメリカン・ギャングスター  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年02月01日 21:01
デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの競演だから楽しみにしていた―【story】1970年代の初頭のニューヨーク。誰かに使われる人生から抜け出そうと誓い、麻薬の新しいビジネス・モデルを築きあげることで暗黒街のアメリカン・ドリームを達成していくフランク(デンゼル・...
5. 『アメリカン・ギャングスター』  [ Sweet*Days** ]   2008年02月01日 20:03
監督:リドリー・スコット CAST:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ 他 1970年代初頭、ハーレムを仕切っていたボスの運転手を...
4. 映画 【アメリカン・ギャングスター】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年02月01日 14:41
試写会にて「アメリカン・ギャングスター」 1970年代のニューヨークを舞台に実在した伝説のギャング、フランク・ルーカスの半生を描く犯罪サスペンス。 おはなし: 1970年代初頭のNY。ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル...
3. 「アメリカン・ギャングスター」:豊洲二丁目バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年01月30日 20:12
{/hiyo_en2/}ららぽーと豊洲にもスターバックスが入っているのね。何飲みたい? {/kaeru_en4/}アメリカン。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}よく言うだろ、アメリカン・ギャングスターバックスって。 {/hiyo_en2/}言わない。 {/kaeru_en4/}「アメリカン・ギャングスタ...
2. 「アメリカン・ギャングスター』  [ ラムの大通り ]   2008年01月29日 23:57
(原題:American Gangster) ----この映画評判いいよね。 リドリー・スコットとしては『ブレードランナー』以来の傑作と 評している人もいるんでしょ? 「そう。そこがスゴいよね。 比較がオスカー受賞の『グラディエーター』ではなく、 あの『ブレードランナー』」 ----実...
1. アメリカン・ギャングスター/ほんとうに悪いのは誰だ。  [ よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   2008年01月29日 23:16
麻薬の売人、麻薬中毒、麻薬の製造人、汚職警官。でもそんな世界を作ったのは誰なのか。俺のやってることは本当に悪いことか?───娯楽作のフリをしていろんな疑問を投げかける傑作登場。

この記事へのコメント

12. Posted by パピのママ   2008年02月07日 17:26
sakuraiさんへ・・・こちらこそ、お返し有難うございます(^^♪
私も女性限定の試写会でしたよ(笑)
実話だけあって、長い上映時間も気になりませんでしたね。
フランクのギャングとしてのし上がっていく姿と、リッチーのしぶとい捜査がさすがでした。
最後の見せ場も満足のいく出来でしたね。
11. Posted by パピのママ   2008年02月07日 17:20
ぷちてんさんへ・・・こんにちは!、コメント感謝です(^^♪
さすがに、フランクも奥さんにプレゼントされた毛皮のコート、最初は着るのやめようかと思っていたのに着ていったんですね。
二人の演技合戦!最後は見せ場がたくさんあって私も満喫しました。
10. Posted by パピのママ   2008年02月07日 17:14
5 りらさんへ・・・こんにちは!、コメント入れてくれてありがとう!
この作品って、実話なんですよね。
この時代は、警官の汚職なんて日常茶飯事、ギャングの車のトランクから見つけた100万ドル(正確には93万ドル?)を届けて正義感旺盛なリッチー。
奥さんも別れ際に、「あんたはバカ正直なんだから」100万ドルもらってたら別れなかったかも?なんて捨て台詞だもんね。
9. Posted by sakurai   2008年02月06日 20:21
こんばんわ。
TBありがとうございました。
私も試写会で鑑賞だったのですが、女性限定という微妙な試写会でしたわ。
女性が一人で見に行く、という感じではなかったですからねえ。
いやーー、おもしろかったです。
おっしゃる通り、時代の描き方や、善と悪の描き方の対比がとってもうまかったですよねえ。
さすが、リドリーでした。
この題材だったら、弟トニー向きかなあとも感じたのですが、彼が撮ったら、思いっきりどんぱちでしょうかね。
8. Posted by ぷちてん   2008年02月06日 19:22
TBありがとうございます。

あの毛皮、高そうでしたね〜〜。
毛皮を燃やしたらどんな匂いがするんだろうかと、気になりました^^;)

でも、デンゼル、渋かったですね〜。
後半はラッセルも巻き返してきて、この二人の演技を満喫しました^^
7. Posted by パピのママ   2008年02月05日 22:42
かめさんへ・・・今晩は!、コメント有難うございます。
アメリカ大陸には、多民族が移民して来て独立した国。
今でも、トラブルの絶えない国ですよね。
日本人が、ニューヨークとかLAに観光で行くと、必ず狙われる。
唯一、銃を持っている国ですもんね。
6. Posted by パピのママ   2008年02月05日 22:35
5 えふさんへ・・・今晩は!〜コメント感謝です。
実話だけに、上映時間がいつもより長かったですが、居眠りもせず画面の吸い付けられ、最後の方は見ごたえありましたね。
そう〜いつも質素に振舞っていたのに、奥さんの愛情の毛皮じゃね(笑)
しかし、デンゼル全然似合ってないよ!
5. Posted by りら   2008年02月05日 22:19
こんばんは〜(^^)
淡々とした作りながらも、最後まで飽きずに観ることのできる作品でしたね〜。
当時の警察の腐敗ぶりには驚きましたが、それだけに最後のほうではスカッとしました(笑)
4. Posted by かめ   2008年02月03日 07:48
TBありがとうございました。
確かに、民族間の微妙なニュアンスが感じられますね。
奥さんが、プエルトリコ人というのも印象的です。
ニューヨークのプエルトリカンといえば、ガラの悪いギャングを想像させますし、現にプエルトリコ系の友人にニューヨークから来たのかと聞くと、即答で「No」と言われます。

3. Posted by パピのママ   2008年02月02日 21:17
ミチさんへ・・・今晩は!、いつもコメント有難うございます。
麻薬王のギャングと悪いやつなのに、何だかそうは見えないデンゼル(笑)
クロウの刑事役は、いつもの安心してみれる演技。
今も実在しているんだものね〜刑事リッチー・ロバーツは、勲章もらうべきだよね(笑)
2. Posted by えふ   2008年02月02日 20:49
あの毛皮のコート、
目立つなーとおもったけど・・・
そのとうりでしたね(苦笑)
いままで質素だったのに。

デンゼル・ワシントンのシンプルなスーツ姿も素敵でした。

1. Posted by ミチ   2008年02月01日 14:42
こんにちは♪
かなり長い映画だったのに、私は長さを感じませんでした。
こういう男臭い作品が好みみたいです〜。
後日談にも興味を惹かれましたね!
テラビシアにかける橋マリア・カラス最後の恋