マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋それでも生きる子供たちへ(DVD)

2008年02月21日

L change the World3

6b7db667.jpg

知られざる “最期の23日間”に目を凝らせ!全世界注目のスピンオフ! 「デスノート」からいよいよLが動き出す!
描かれるのは、「L、最期の23日間」。誰もが知りたかった謎が、ついに明かされる!

「ワタリ、日本へ向かう手配をしてください」
キラ事件を解決するために、ロサンゼルスから日本へと旅立ったL(松山ケンイチ)。そのとき彼を捉えていたのは、97%の確率でキラは日本にいるという確信と、ここへはもう二度と戻ってこられないかもしれないというかすかな予感だった――
キラと呼ばれ、デスノートを使って犯罪者なき新世界の神になろうとした夜神月(藤原竜也)と、キラの正体を突き止め、事件を終わらせようとしたL。二人の天才の熾烈を極めた攻防戦が最終局面を迎えようとしていた頃、タイでひとつの村が消滅した。
何もかもが焼き尽くされ、あらゆる痕跡を消し去るかのように、地上から抹殺された小さな村。一体そこで何が起こったのか? そのときすでに、世界の崩壊にも繋がる大事件が、Lの知らないところで動き出していたのだ。
Lの究極の選択によってキラ事件は終結したが、それと同時に、Lはワタリ(藤村俊二)を失った。Lが育ったワイミーズハウスの設立者であり、最も信頼できるパートナーだったワタリ。予期していなかったその死とともに、Lに残された最期の23日間。

大きすぎた犠牲を噛みしめながら、ワタリのファイルに残った未解決事件を次々に片づけていくL。やがて、案件ファイルも尽きたころ、Lのもとに届いたワタリ宛ての “贈り物”。ヘリコプターで運ばれてきた箱の中にいたのは一人の幼い少年。

その無口な少年・BOY(福田響志)が身につけていたSDカードのデータから、Lは、BOYがタイで消滅した村のたった一人の生き残りであること、そして、その裏側では、人間の手で作り出された《死神》をめぐる大きな事件がうごめいていることを知る。(作品資料より)

デスノート<感想>大ベストセラーコミック「デスノート」が前・後編で実写映画化され、特大ヒットを記録。原作とは大きく異なる衝撃の結末を用意したその物語は、映画ファンのみならず原作ファンからも多大な絶賛を浴びた「デスノート」。

今作はその後の物語。

“本来存在するはずのない”領域へと足を踏み入れた物語。最近流行のウイルスを使って世界を変えようと企むテロ組織にLが挑む内容だ。

ストーリーとしてはかなり面白いことになっている。本作ではアクティブに動き回るLも話題のひとつだと言うので楽しみ。

死神リューク無理やり登場するデスノート、「L」自分の名前をノートに書く。

ワタリが「あなたもやめたいと思いますか?」と聞く。

デスノートを燃やすL、燃え上がるノートから地獄の悲鳴のような叫びが聴こえる。

その時あの死神リューク登場!、りんごをかじりながら(笑)

やっぱりデスノートの出番があった、スピンオフ作だからね。

ミサミサが拷問それにワタリがミサミサとエレベーターに乗っている時、ライト(月)がデスノートに書いたことでワタリが、心臓発作で死んでしまう場面とか、ミサミサの変態のような拷問の場面とか、ライト=キラも一瞬ですが映ります。

ん〜ん、こんなシーンも必要なのかな〜ぁとか思う所もあるけれど、スピンオフ作だから入れとかないと前作を観た人達のためにかな(笑)、初めて見るひとでも楽しめると思うけど。

ワタリの部屋しかしながら、「デスノート」で主人公・夜神月=キラと、熾烈な頭脳戦を繰り広げたもうひとりの天才Lらしい見せ方もある。

人間の手によって作り出されたウィルスで、「世界を変える」これは、キラが「デスノート」を手に入れて言っていた言葉と同じだ。

今までLは、いつも部屋の中に閉じこもっていたが、ワタリが死んだ後は外へ出て解決しなければいけないことがあるのだ。残された23日間という日にちで解決することができるのか?、・・・いや、やらなければ死ねないのだ。

Lメガホンを取るのは、全米でもヒットした「ザ・リング2」の中田秀夫監督。主演はもちろん松山ケンイチ。

クールでエキセントリックな孤高の天才L、異様に満ちた目(パンダのような目)、長い手足をもてあましているかのような存在感(と言うか猫背)、変幻自在な展開で夢魔的魅力を持ったL、凄みさえ感じた。

ちょっぴり出演の藤原竜也(夜神月)、戸田恵梨香(ミサミサこと弥海砂)、藤原俊二(ワタリ)、死神リュークなど前作からのキャストが登場。それに、今回の物語を動かすキャストには、「ブルーシップ」と名乗る環境保護団体なる組織。

工藤由貴最近世界的活躍を見せる「ラッシュアワー3」の工藤夕貴がウィルス研究所員九条で活躍。

しかしながら、いつも張り詰めたような演技が鼻に付くのは私だけかしら?。

「ブルーシップ」なる悪党一味の、特殊メイクで予想外の悪役に扮した高嶋政伸、もう一人悪党の一味で佐藤めぐみさん「花より男子」、NHKの朝ドラ「ちりとてちん」でも意地悪な役回り、白目を剥き出して、死体を蹴ったり、サバイバルナイフでグサグサと殺し屋です。

南原それに、FBI捜査官に扮した南原清隆とウィルス研究教授二階堂で、これまたウィルスに感染した特殊メイクで鶴見辰吾など豪華俳優陣が顔をそろえています。

さらに、テレビドラマ「女王の教室」「白夜行」、映画「日本沈没」などで若き天才ぶりを発揮する13歳の福田麻由子がLと行動を共にする少女として、ストーリーの鍵を握る。

真希と接する事で少しずつ変化していくLの過程も面白い。もう一人の子役、タイ人の子役かと思っ二階堂真希たら日本人の天才数学の持ち主に福田響志。Lにニアと言う名前をつけてもらって、最後は孤児院に入る。

 

劇中半ばから、非業の死を遂げた父親(二階堂教授)から預かってきたものがあるという少女・真希を演じている福田麻由子。

それこそが、事件の核心となる《死神》だと気づいたときには、すでに追っ手が迫ってきたのです。

 

タイからの少年と真希の、幼い二人を連れて逃走をはかるL。要塞と化したビルは全て消却って爆弾仕掛けていたのだ。

そこから、ピンクのクレープ屋のバンで逃走するのですが、運転手に南原さん、追っ手を巻くために囮として車を運転。

メイド喫茶車を降りた3人は秋葉原の電気街?・・・ネットカフェ、メイドカフェで一休み、Lが甘いものジャンボパフェとかを食べる。相変わらずLは甘党、お得意の串刺し(バームクーヘン、ドーナッツ、マシュマロ、ワッフル)をパクつく。

その後は、ママチャリで坂道を登り、ウィルスの研究をしている松戸教授の所へ。

そこの屋上でハイキングと言うか、おやつタイム。

今回もたくさんのお菓子が登場(笑)

それに、ワタリさんの「ワイミーズハウス」で育った生徒というか、卒業生はLだけではなく、タイのF、工藤夕貴のK、など優秀な人材を「世界を救うため」の組織を形成していたんだね。

高島の怖い顔残された日は、あと6日だ。Lは、二人の子供たちを守りながら身体を張って事件を解決するという「不得意分野」へ突入していく――。

ミステリーやサスペンス的な設定と思っていたら、Lのアクションも見れるし、英語、フランス語にスペイン語?ペラペラだよ。

悪人の高嶋と工藤夕貴たちが、化学兵器としてのウィルス・ワクチンをアメリカへ売り飛ばすのだ。

佐藤めぐみ初めは「人類が増えすぎたから減らすためにウィルスを作った。無駄な人間たちを抹殺して新しい生態系を作るのだ」なんて勝手な事言ってたのに(バカ者)

結局お金儲けかよ!・・・Lがアメリカ行きの飛行機に飛び乗るシーンは、ハラハラ・ドキドキもんです。

飛行機の中はLが来たので、状況が悪化、ハイジャックみたいに工藤夕貴がキレまくって(笑)、それに佐藤めぐみが銃を構えて怖い。

最初に高嶋がウィルスに感染してもの凄い形相だ。それからが大変!、飛行機の上客はウィルスに感染するは、パイロットは殺されるは、Lが大活躍です。

操縦桿まで握って着陸?管制塔に激突か!・・・止まったからいいけれどね。

それにいつの間に、ウィルスの免疫ワクチンLが持って来てたんだ?・・・これも不思議だけれどみんな助かったのだからいいのよ(笑)。

まったく前回では考えられない人間味溢れるLの姿が見れて、暗くオタクのようなLとは打って変わって、乗客たちを救う正義感溢れて人間臭くていいと思う。

ダニに刺されたそれと、真希を演じている福田麻由子に「背筋を伸ばしたほうがいいよ」って言われて背中をピンと伸ばす仕草のLもひょうきんでいい味出しているね。

活動的なLっていうのはすごく意外だったのですが、ママチャリに乗ってるLとか飛行機に飛び乗るLとか、ある意味しっくりきていて、すごく面白かったです。

シーン的には、決してほのぼのできるところではないんですが、なんかちょっと笑えるというか、私にはすごく好きなシーンですね。

タイムリミットが迫ってくる。長いエンドロールの後、おまけの映像!板チョコをかじっているL、松山ケンイチが子供のように笑っている顔が映る。

 



papikosachimama at 21:31│ 2008年劇場公開作品、鑑賞 | あ行の映画

この記事へのトラックバック

46. 【DVD】L change the WorLd  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年06月19日 08:58
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 実写版のデスノートは面白かった ▼感想 実写版デスノートファンへのプレゼントであって・・・ ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ 名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新世界の...
45. 『L changetheWorld』'08・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年01月21日 23:15
あらすじキラ事件解決の代償として唯一無二のパートナーワタリを失い、自らもデスノートによる究極の選択をしたLの下に、突如消滅したタイの村でただ1人生き残った幼い少年がワタリへのメッセージを携えて送られてくる。そしてもう1人、亡き父親からあるものを託された...
44. L change the WorLd  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年09月28日 00:49
「デスノート」「デスノート the Last name」で大人気を博した名探偵Lを主人公にしたスピンオフ作品。出演は、松山ケンイチ、藤村俊二、工藤夕貴、福田麻由子、高嶋政伸、南原清隆ほか。 <あらすじ> キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、自らも...
43. L change the WorLd  [ mama ]   2008年07月17日 15:03
2008年:日本 原作:大場つぐみ/小畑健 監督:中田秀夫 出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、福田響志、佐藤めぐみ、平泉成、鶴見辰吾、高嶋政伸、金井勇太、石橋蓮司、藤村俊二 キラとの壮絶な頭脳戦の末に倒れたLの「最期の23日間」。最も信頼す....
42. L change the World  [ Memoirs_of_dai ]   2008年07月03日 01:45
Lより残るK(工藤夕貴)の過剰演技 【Story】 名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新世界の神になろの..
41. アイドル流出特集!戸田恵梨香特集  [ アイドル流出画像ブログ ]   2008年03月18日 22:14
アイドル流出特集
40. 映画「LchangetheWorLd」イラスト☆  [ quroer'sROOM ]   2008年03月04日 21:02
こんにちは〜。久々に熱を出してしまい、月曜火曜とお仕事休んでしまいました><※弱音のところは、非公開日記の方へ移しました〜^^;映画「LchangetheWorLd」について書いてみようと思います^^「感想は、ホント人によって分かれそうだな〜」と感じました。・「DEATH...
39. 【 L change the WorLd 】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2008年03月04日 13:48
監督/中田秀夫   脚本/小林弘利   原作/大場つぐみ、小畑健    製作年度/2007年   公開/2008年2月9日   上映時間/128分 ??..
38. Lも背筋のばせるのね【L change the World】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2008年03月03日 00:22
『DEATH NOTE前編』『DEATH NOTE the Last name』
37. L change the WorLd  [ ブルー・カフェ ]   2008年03月01日 13:56
L change the WorLd OFFICIAL MOVIE GUIDE (ジャンプコミックス)大場つぐみ・小畑健 ジャンプ・コミック出版編集部 編集英社このアイテムの詳細を見る ようやく観て参りました→L change the WorLd みなさんのウェブ上の反応がイマイチだったので正直あまり期待していなかっ...
36. 【映画感想】 LchangetheworLd (「world」に非ず)←ネタバレ...  [ 読書とジャンプ ]   2008年03月01日 13:50
こだけの話、映画の鍵は、このワタクシが握ってました。キーワードはMK。……MK。ハッΣ(゚ロ゚〃) むらきかずはの MK?やばいよ、自分、世界の命運握っちゃったよ!( ̄□ ̄;)!!と、のっけから痛さ全開の感想なのは、松ケンLの鑑賞のみが目的でストーリーは...
35. L change the WorLd  [ Thanksgiving Day ]   2008年03月01日 09:14
映画「L change the WorLd」を観てきました!! 「DEATH NOTE」の前、後編を観てすっかりはまってしまったので、このスピンオフムービーはずっと楽しみにしてたんですよ。 こんな内容です。 ↓↓↓ 『キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、自....
34. 「L change the WorLd」 the boy  [ 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 ]   2008年02月27日 22:19
これから中田秀夫のことは、“the boy”と呼んであげてください。  『デスノート』のスピンオフ作品が作られると第一報(2007.3/18 『デスノート』DVD発売記念イベントにて) が入ってきた時って、松山ケンイチと戸田恵梨香でって言ってたよね〜。「後編」のミサミサ祭り...
33. L change the WorLd  [ pure's movie review ]   2008年02月26日 14:19
2008年度 日本作品 128分 ワーナー・ブラザース配給 STAFF 監督:中田秀夫 脚本:小林弘利 CAST 松山ケンイチ 工藤夕貴 福田麻由子 南原清隆 平泉成 福田響志 け、、結構グロイ{/kaeru_shock2/}全然心構えなしに観てしまったからキツかった〜。リングとか制作してる...
32. L change the WoLd 評価:★  [ 20XX年問題 ]   2008年02月25日 00:20
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
31. 「L change the WorLd」 もっと頭を使ってほしい  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年02月24日 13:16
「デスノート」からのスピンオフ企画で探偵”L”の最後の23日間を描く作品です。
30. L change the WorLd  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2008年02月23日 16:39
JUGEMテーマ:映画 2008年2月9日 公開 L、背筋伸ばす!!! うぅ〜ん、ちょ〜っとキツイかなぁ。 ま、今週はTBSが『バチスタ』で、日テレがこの『L』ということでね。 まま、先日の『バチスタ』よりかはマシかな。 もぉねぇ、観終わった後に...
29. 『L change the WorLd』 2008年15本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年02月23日 12:27
4 『L change the WorLd』 2008年15本目 2/9(土) 仙台フォーラム 『デスノート』の名探偵Lを主役にしたスピンオフ。 『デスノート』前後編の最後で、キラことライトに先を越されない為に自らの名をデスノートに書き込んだL。 デスノートで人の死を操れるのは最大23....
28. 「L Change the World」  [ ??☆ EL JARDIN SECRETO ☆?? ]   2008年02月23日 02:24
「デスノート」の最大のキャラクターはやっぱりノートだった。スピンオフです。だからノートの話はありません。というか、Lによって序盤に燃やされてしまいます。ただサービスカット的に「デスノート」のキャラが登場します。大体の人がそれぞれ新しい場面を撮っていると...
27. 「L Change the World」★★★★  [ JoJo気分で映画三昧!+α ]   2008年02月23日 00:34
'08年 監督 :中田秀夫  主演:松山ケンイチ  共演:工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、福田響志、佐藤めぐみ、平泉成、藤村俊二、鶴見辰吾、高嶋政伸  他(敬称略) ワタリを失い、自らもKira事件解決のため「デスノート」に名前を書きんで、余命23日と...
26. 【2008-32】L change the WorLd  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年02月23日 00:27
2 人気ブログランキングの順位は? <キラ事件>結末の後── 彼を待っていたのは 全く新しい<死神> <それ>の覚醒は── ある小さな村の消滅から始まった 誰も知らない <L>最期の23日間 限りある僅かな時間 究極の選択の果てに── <死神>との対...
25. L change the WorLd  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2008年02月23日 00:19
健ちゃんの魅力を楽しめるエンタメ性バツグンの作品!もち麻由子ちゃんもね!
24. L change the WorLd ジャパンプレミア  [ シュフのきまぐれシネマ ]   2008年02月22日 23:27
L change the WorLd  ジャパンプレミア 2月7日(木)@国際フォーラム ホールA してもらっちゃった、握手ッ。 うぅー感激っ!! 舞台から降りてきて握手をしている松山さんの姿を見ながら、きっと、ジョニーの影響だろうなぁーんて思ってたらスウィニー・...
23. L change the WorLd(評価:○)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2008年02月22日 19:41
【監督】中田秀夫 【出演】松山ケンイチ/工藤夕貴/福田麻由子/南原清隆/平泉成/福田響志/藤村俊二/鶴見辰吾/高嶋政伸/ 【公開日】2008/2??.
22. 映画:L change the WorLd  [ 駒吉の日記 ]   2008年02月22日 17:03
L change the WorLd(シネマイクスピアリ) 「目の前の命をあきらめたくありません」 やはり期待しすぎてましたわ。 走るL、ママチャリに乗るL、猫背を直そうとするL・・・予告でもいくつか映像をみてましたが、違和感はぬぐいきれませんでした。 それにして...
21. L change the WorLd  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年02月22日 16:46
【L change the WorLd】2008/02/09公開(02/09鑑賞)製作国:日本 監督:中田秀夫出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、平泉成、福田響志、藤村俊二、鶴見辰吾、高嶋政伸 ウィルスのご利用は計画的に!
20. 「L change the WorLd」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年02月22日 14:57
 change the ord  ←ちょっとこだわってみまし
19. L change the World  [ ともやの映画大好きっ! ]   2008年02月22日 12:55
【2007年・日本】ジャパン・プレミアで鑑賞(★★★☆☆) 2006年に公開された「DEATH NOTE デスノート 前編」、「DEATH NOTE デスノート the Last name」に登場したLを主人公にしたスピンオフ作品。 デスノート事件を解決するために、ロサンゼルスから日本に向かうことに...
18. 映画 【L change the WorLd】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年02月22日 11:06
映画館にて「L change the WorLd」 『DEATH NOTE デスノート』の“L”を主役にしたスピンオフムービー。 おはなし:キラとの戦いに決着をつけたL(松山ケンイチ)は、残り23日間の命をワタリ(藤村俊二)が残した未解決事件リストの消化に当てていた。そんなLの前に難事件...
17. 【L change the World】  [ 日々のつぶやき ]   2008年02月22日 10:43
監督:中田秀夫 出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、高嶋政伸、福田麻由子、南原清隆、鶴見辰吾 天才的な頭脳を持ち、キラ事件を解決したLの最期の23日間、「DEATH NOTE デスノート」のオリジナルスピンオフ作品。 松山くんのLが今回は活動的です。 ワタリの死を
16. L change the WorLd  [ Akira's VOICE ]   2008年02月22日 10:30
L,無駄使い。
15. 映画「L change the WorLd」の感想  [ 週刊少年ジャンプの感想 ]   2008年02月22日 09:07
まだ、映画館で観てないよって方は、公式サイトの右下の“ひょっとこ”を押すとゲームが楽しめますので、それをある程度やってから観にいくといいですよ。 (なお、「デスノート検定」というのがありますが、映画からの出題もあり、一度しか受験できませんので、映画を観て....
14. 「L change the World」  [ てんびんthe LIFE ]   2008年02月22日 08:29
「L change the World」ユナイテッドシネマ豊洲 SC10で鑑賞 先週に引き続き今日も公開初日初回の鑑賞。 あのめちゃ広い劇場内5??60人かなあ、子供もやたら多いし。 スピンオフという製作方法を知ってから、数本のスピンオフ作品をみましたが、その中でもこれが...
13. 劇場鑑賞「LchangetheWorLd」  [ 日々“是”精進! ]   2008年02月22日 06:04
「LchangetheWorLd」を鑑賞してきました前後編で興行収入80億円を記録した「DEATHNOTE」の探偵、Lを主人公にしたスピンオフ。「DEATHNOTEtheLastname」で、”2冊以上のデスノートに同じ名が書かれた場合、先に記されたものが優先される”というルールを利用し、夜神月...
12. ★L changetheWorLd(2008)★  [ CinemaCollection ]   2008年02月22日 02:11
もう、誰も失いたくない──L、最期の23日間。Lが変わるのか。世界が変わるのか。上映時間128分製作国日本公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/02/09ジャンルサスペンス/アクション/ミステリー【解説】「デスノート」で夜神月=キラと緊迫の頭脳戦を繰り広げた...
11. L change the WorLd/L、最期の23日間。  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年02月22日 01:10
The DEATH NOTE can only operate within 23days (in the human calendar). This is called the 23-day rule. ―― デスノートで操れる死の時間は人間界単位で23日間以内である ―― 新世界の神になろうとしたキラこと夜神月と、熾烈な戦いを繰り広げたもうひとりの...
10. L change the WorLd  [ ネタバレ映画館 ]   2008年02月22日 00:26
アウストラロピテクス、北京原人、ネアンデルタール人、クロマニヨン人、そしてL・・・
9. L change the World  [ そーれりぽーと ]   2008年02月22日 00:17
あまりに原作に近い“L”っぷりに、世間が映画の中身よりも松山ケンイチを評価した2006年の話題作『DEATH NOTE前編、後編』。 原作とは違う、衝撃的な後編のラストシーンから1年と3ヶ月経ち、あのラストシーンで描かれなかった“L”が死ぬまでの20日間に何が有った...
8. ・・・これって、ウケ狙い?『L change the WorLd』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年02月22日 00:12
映画『DEATH NOTE デスノート』に登場した「L」を主役にしたスピンオフムービーです。
7. L change the WorLd  [ ★Shaberiba ★ ]   2008年02月21日 23:53
Lの最後の敵は,人間の手で作り出された新たな死神----。
6. 「L change the WorLd」  [ お楽しみはココからだ?? 映画をもっと楽しむ方法 ]   2008年02月21日 23:43
(2008年・ワーナー/監督:中田 秀夫) 2006年に作られた「デスノート・前篇」、「デスノート The Last Name」は面白かった。 詳しくは「The Last Name
5. [映画『L : change the WorLd 』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年02月21日 23:08
☆大雪の中、映画『L : change the WorLd』を、いつものMOVIX昭島に、姪っ子と観に行った。 車で行ったのだが、カウンターにて、「雪で車が動けなくなっちゃって、駐車場から出られなくなっちゃったらどうしよう?」と聞いたら、その受けつけ嬢は、私が、そう聞くにか...
4. L change the WorLd/松山ケンイチ  [ カノンな日々 ]   2008年02月21日 23:06
地上波で放送された『デスノート』『デスノート the Last name』をしっかり観て復習も万全だったからその流れに乗っかって公開直後に観に行っても良かったんだけど、この映画だと混みそうだし迷惑なお客さんに遭遇してイヤな思いもしたくないので、あえて休日は避けての鑑賞....
3. 『L change the World』  [ ラムの大通り ]   2008年02月21日 22:35
-----この映画は『デスノート 前編』 『デスノート the Last name』のスピンオフだよね。 「そう。この2本で大ブレイクした松山ケンイチのL。 その最期の23日間を描いた作品なんだ。 続編映画でLがデスノートに自分の名前を書いたことは覚えているよね」 -----うん。じゃあ...
2. L change the WorLd  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年02月21日 22:29
映画『DEATH NOTE デスノート』のLが大好きなので、スピンオフを楽しみにしていたが・・・予告を観て不安になった。これってもしかして・・・ヤバイかも【story】名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新世界の神になろうとした“キラ”...
1. 映画 『L change the WorLd』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年02月21日 22:23
  ☆公式サイト☆『DEATH NOTE デスノート』シリーズで“キラ”こと夜神月を追いつめた、もう1人の主人公“L”を主役にしたスピンオフムービー。ハリウッドでの活躍も目覚しい『怪談』の中田秀夫監督がメガホンを取り、自身初となる本格派アクションを織り交ぜたドラマをサ...

この記事へのコメント

10. Posted by パピのママ   2008年02月24日 17:03
5 くまんちゅうさんへ・・・こんにちは!
そうです、私も「デスノート」ファンなもんで、それを引きずってはダメですよね。
この作品は、そのLに焦点を当てているのですね。
「デスノート」本編では、エキセントリックであるものの、人格的には完成された天才的探偵という面が強かったのですが、この作品では成長する人間としてのLに注目しているのですね。
これで松山ケンイチさん、”L”を脱皮できたのではないでしょうか?・・・。
9. Posted by パピのママ   2008年02月24日 16:54
5 健太郎さんへ・・・こんにちは!、コメント感謝、感謝です。
そうです、あのホラーの(笑)
だからなんでしょうね、ウィルスに感染した鶴見辰吾と高嶋政伸 の派手な演技!
それに、佐藤めぐみの怖い顔した殺人鬼!
そうです〜”L”が出れば問題解決なんです(笑)
今回の松山ケンイチ演じる”L”は、人間臭くて人情味溢れて、正義の味方という頼もしい”L”になり切ってましたね。
8. Posted by パピのママ   2008年02月24日 16:44
5 メビウスさんへ・・・コメントありがとう!!
やはり、スピンオフなので「デスノート」の部分も見せないと、ファンが付いてゆけない。
それでなくても、最近ハヤリのウィルス感染の内容。
ゾンビこそ出てきませんでしたが(笑)内容がお粗末でしたね。
それでも、Lの人間味溢れる姿とか、乗客たちを救う正義感溢れたスーパーマン的な人間臭ささがでていいと思う。
てっ、いうか太陽の下で活躍するシーンが多いので、別の意味でよかったのかもしれませんね。
7. Posted by パピのママ   2008年02月24日 16:32
ミチさんへ・・・コメントいつもありがとう(^^♪
ミチさんには、とんでもない映画になっていて、ガッカリだったでしょうね。
23日間の経験で「Lが変わった」「大切なものに気付いた」と言うと、これまでのLの人生を軽視するようにも感じられますよね。
Lでさえ予測できない子どもの行動に、足を引っ張られて敵の暗躍を許してしまったということも。
計算どおりに進まないからこそ、この世界は愛すべきものであるし、このような世界だからこそLは「目の前の命を諦めたくない」と思ったでしょうよ。
6. Posted by パピのママ   2008年02月24日 16:21
migさんへ・・・こんにちは!〜コメントありがとう(^^♪
そう、完全に別モンです(笑)
これはこれで、楽しんで見ればね
しかし、FBIの捜査官にナンチャンを持ってきたのは、完全にお笑い系の映画になってましたね。
5. Posted by くまんちゅう   2008年02月23日 13:20
コメトラどうもでした

やっぱりスピンオフはスピンオフでした。
お話の精度は低かったですね。
まあLを楽しむ為の作品なので仕方ないですね。
脇キャラも福田麻由子と鶴見辰吾は良かったけど、あとは???でした。
4. Posted by 健太郎   2008年02月23日 12:29
4 もひとつおまけにこちらにも。

すっかり忘れてましたが、中田秀夫なんですね。
あまり感じなかったのは私だけでしょうか?

映画『デスノート』のLの為のスピンオフですから、原作や「映画として」ではなく「如何にLを魅せるか」だけに集中しました。

おかげで「穴だらけのバイオテロ」もさほど気になりませんでした。

ホントにLの魅力満載の映画でした。
あれから「板チョコをL持ちで摘んで持って直に喰う」のにはまってます。
3. Posted by メビウス   2008年02月22日 19:56
パピのママさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

メインのウィルス事件はちょっと穴だらけの内容に見えましたが、前作で描かれていなかったシーンを冒頭で見せる部分は自分も好きでしたね。あまり気にしていなかったワタリの心臓発作シーンも入れてくれる辺りは、ファンにとっては嬉しいのかも?(笑

あと猫背を矯正するシーンは自分も可笑しかったです♪『ポキポキッ』っと背骨鳴らしながら真っ直ぐになったけど、すぐグニャっと曲がってしまう所とかは笑っちゃいましたw
2. Posted by ミチ   2008年02月22日 11:07
こんにちは♪
TBありがとうございました!
タイムリミットが迫っているのに、その緊張感があまり映画から感じられなかったのは勿体無いな〜と思いました。
Lには生きていてほしかったぁ(泣)
1. Posted by mig   2008年02月22日 01:12
パピママさん☆

こんばんは〜♪

コメントTBありがとうございます

デスノートとは全く別ものの話でしたね☆
変なキャストとか含めて、なかなか飽きずに楽しめました〜♪
ナンチャンだけはどう考えても間違ってたと思うケド(笑)
マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋それでも生きる子供たちへ(DVD)