2008年04月30日

プライスレス 素敵な恋の見つけ方3

6820c81f.jpg

清純な「アメリ」が小悪魔に変身!? 平凡な男が玉の輿狙いの美女に恋をした。

彼女を振り向かせるために必要なのは、ホテルの超豪華スイート、一流ブランドのドレスに最高級のジュエリー。でも本当の愛は、お金では買えない・・・はず?!

高級ホテルで働くしがないウェイター、ジャン(ガド・エルマレ)の前に現れたのは、若さと美貌を武器にリッチなおじ様たちをこれみよがしに食い物にする子悪魔イレーヌ(オドレイ・トトゥ)。

ひょんなことからある夜、彼を億万長者と勘違いしたイレーヌと夢のような一夜を過ごすものの、ジャンの正体を知った彼女は姿を消してしまう。玉の輿志望のイレーヌにとって、ジャンは“対象外”だったのだ。

しかし彼女にすっかり心奪われたジャンは、イレーヌを追って南仏コートダジュールへ。彼女の笑顔見たさで貢ぎまくるが、彼の全財産を使い切ったイレーヌは、あっさり次の男の下へと去ってしまう。

一文無しになった途端に捨てられてしまう。彼女と再会した矢先、だがそんなジャンに、救いの手を差し伸べるマダムが…!?ホテルに宿泊していたリッチな未亡人(マリー=クリスティーヌ・アダム)のヒモとなることに。

そして、いつしか同業者となったジャンに、ありとあらゆる貢がせ方を教えるようになったイレーヌであったが・・・。(作品資料より)

犬の散歩<感想>ベージュの砂浜が美しいバスク地方のビアリッツと、地中海の陽光あふれるコートダジュールのニースという、フランス屈指の高級リゾート地を舞台にした本作は、一部の室内シーン以外は本物のホテルでロケを敢行。

ジャンが働くビアリッツのホテルとして画面に映るのは、当地を代表する老舗、超高級ホテル、オテル・デュ・パレ。

ナポレオン3世が、妃のために建てた離宮を改築したホテルで、当時の様式が維持されたインテリアは、各国の王室を迎えるのにふさわしい荘重さが漂う。

ire-nuしがないウェイターのジャンが玉の輿狙いの女の子、イレーヌに恋する話。イレーヌは自分の人生のゴールを明確にイメージしている。金持ちと結婚してセレブになること。その姿勢にブレはない。

彼らはひょんなことから一夜をともにし、つまりジャンは金持ちのぼっちゃんと誤解されたわけだが、ジャンは絶好調になってしまう。

自分はまったく想定外の男だが、なんとか踏ん張りアプローチを開始する。こそこそ保険を解約しては、ホテルのスィートを予約したりアクセリィーをプレゼントしたり、プラダ、グッチ、イヴ・サンローラン、セリーヌ、カレル、クリスチャン・ルプタン等等・・・・。

お人よしジャンの貯金がドレスに靴にバックになっていく。

ジャンとイレーヌきっと、ジャンは貢がれた金品でどんどん綺麗になっていくイレーヌに、悲しくなって心の中で、そんなんじゃ女は振り向いてくれない!・・・悔しいことに、貢いだあげくに正体を見破られ、あえなく振られてしまう、ほら言ったことじゃない!

しかし、映画はここから始るといってもいい。つまり男の逆襲が始るのだから。

後半は男のためにあるのではと思うほど秀逸な恋愛指南に溢れている。

エレベーターで一途なジャンは、諦めないのである。プレゼントし過ぎでとうとうお金がなくなったジャンは、裕福な未亡人に出会い、なにしろ高級リゾートホテルが舞台だからそういう種族はいっぱいいるわけで、彼女の世話を受けることになる。

そこから、ジャンとイレーヌの関係が一転する。

同士と言う意識が芽生え、貢がせるコツ、口説きのテクニックで盛り上がるのです。

ジャンに奉仕されている未亡人に対して、イレーヌの心にある感情が生まれ始めます。

結局その、玉の輿願望の女を救うのは、彼女自身の抑えられない感情、つまりジェラシーなのだ。

ジャンは未亡人のおかげでどんどん洗練されていく、それを意識し始めるイレーヌ。彼女は自分が求めているものに気づいていくわけなのですね。

ジャンが上等なイヴ・サンローランのスーツで身を固め、伊アプリリアのクールなスクーター「スカラペオ」に乗って颯爽と登場。イレーヌが一瞬見惚れて気を持ち直すなど、かわいいシーンが満載。

イレーヌ今やフランスを代表する国際派女優となったオドレイ・トトゥが、『アメリ』や『ダ・ヴィンチ・コード』のイメージを見事に裏切り、やり手の美女を演じる洗練のラブ・コメディ。共演はフランスで絶大な人気を誇るコメディアンのガド・エルマレ。

監督・共同脚本はコメディの名手としてフランスで活躍するピエール・サルヴァドーリ。

'06年のフランス公開時に観客動員数200万超のヒットを記録したキュートなラブ・ストーリーである。

ふたりがニースで滞在するホテルとして撮影に使われたのは、モナコの超名門オテル・ド・パリ。1864年の創業以来、世界中のVIPに愛されてきたこのホテルは、優美な外観はもちろん、ロビーから化粧室まですべての空間が一級の美術品に埋め尽くされたまさにヨーロッパの芸術の集大成。

o-dorei劇中でのレストラン、豪華絢爛な内装が必見。映画の最期に出てくるパーティ会場には、同じくモナコのセレブの社交場として名高いモンテカルロビーチクラブにある貸別荘で、かつてカール・ラガーフェルドも住んでいたという豪邸が使われているそうです。

それに、イレーヌがまとうプラダやグッチ、イヴ・サン・ローランやセリーヌ、クリスチャン・ルブタンなど一流メゾンの服や靴やバッグ。

別タイトルジャンがマダムから贈られるジャガー・ルクルトの時計マスター・コンプレッサー・メモヴォックス(3万ユーロ≒約500万円)、ダイヤをふんだんにあしらった至高の一品。

イレーヌの玉の輿ゲットに欠かせないのが、アザロのドレス。アザロはチェニジア生まれの故ロリス・アザロが1962年にパリで立ち上げたブランドで、ボディラインの美しさを際立たせる大胆なカットが特徴。

ドレスはレッドカーペット用の勝負服として多くの女優から支持されており、古くはソフィア・ローレン、最近ではニコール・キッドマンが愛用している。香水も人気が高いそうです。

マダム、マドレーヌは全身エルメスで、ジャンにダンベルをプレゼントするシーンのワンピースもエルメス、マダムの余裕をアピール。

次々と登場するトップ・ブランドのドレスやバッグ、アクセサリーも見どころのひとつですね。

映画の「プライスレス」という言葉。値段のつかないもの、お金では買えないものという意味なのだろうが、ちっちゃい見栄や誇りなんか捨て去って、素直になればきっといいことがあるはず。本当の愛はお金では買えないもんね・・・そう思う。

1ユーロの価値たとえ億万長者であっても必ずしも幸せかどうかは分からないし、デラックスなホテルに住んでも孤独を埋めることはできないもの。

 

一見豪華なことであっても、掘り下げてみれば悲劇的な側面が見えてくることもある。楽しく軽妙なコメディかたちを借りて、そういった人生の深い部分を描いた映画になっていると思います。

素敵な1ユーロの使い方発見!、10秒のために、いつもポケットに持っておかないと、ね。



papikosachimama at 17:09│ 2008年劇場公開作品、鑑賞 | はとぱ行の映画

この記事へのトラックバック

17. プライスレス 素敵な恋の見つけ方  [ Blossom ]   2010年03月05日 17:26
プライスレス 素敵な恋の見つけ方 HORS DE PRIX PRICELESS 監督 ピエール・サルヴァドーリ 出演 オドレイ・トトゥ ガド・エルマレ フランス...
16. 「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年11月12日 10:02
高級ホテルのウェイター、ジャン(ガド・エルマレ)は、内気でお人好しの冴えない男。ある日、 彼は自分を億万長者だと勘違いしたイレーヌ(オドレイ・トトゥ)と夢のような一夜を過ごす。 しかし正体がバレてあっさりと捨てられる。彼女はその美貌を武器に金持ちばかりを渡り...
15. 『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』 2008-No27  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年06月03日 12:01
おされぇ〜なおフランス映画です。 「お金じゃ買えない恋がある」 どっかで聞いたようなコピーですが、 その通り! しっかりマスタ??.
14. ブランド大好き  [ ブランド大好き ]   2008年05月10日 12:13
管理人様、トラックバック送らせていただきました。 プラダスポーツのサングラスはプラダのシックなデザインのサングラスに比べて、スポーティー
13. プライスレス 素敵な恋の見つけ方  [ シネマ大好き ]   2008年05月09日 23:04
金持ちばかりに近づいてホテルで優雅でゴージャスな日々を過ごすイレーヌ(オドレイ・トトゥ)は、ある夜疲れて眠り込んでいるバーテンのジャン(ガド・エルマレ)を大金持ちと間違えて誘惑。彼女にめろめろになったジャンは、一年後に再びホテルに現れたイレーヌを見て、ま...
12. 「  プライスレス 素敵な恋の見つけ方 /PRICELESS  (2008) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2008年05月09日 20:20
【プライスレス 素敵な恋の見つけ方】2008年3月8日(土)公開 監督 ・ 脚本 :...
11. 映画:プライスレス 素敵な恋の見つけ方 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2008年05月07日 14:47
プライスレス 素敵な恋の見つけ方 試写会(一ツ橋ホール) 「できれば・・・ ぜひ・・・」 こんな行き当たりばったり人生でいいの??? 南フランスの高級リゾートを舞台に妙にツメが甘くて失敗してる玉の輿狙いのイレーヌ、彼女を追っかけて見よう見まね(?)でジゴ...
10. 「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2008年05月01日 20:51
「Hors de prix」...aka「Priceless」 2006 フランス リッチな男しか相手にしないマドモアゼル、イレーヌが、リッチじゃないがハートのあるホテルマン、ジャンと出会う粋なロマンティック・ラヴ・コメディ。 イレーヌに「ロシアン・ドールズ/2005」「ダ・ヴィンチ・コー...
9. 映画 『プライスレス〜素敵な恋の見つけ方』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年05月01日 17:41
  ☆公式サイト☆映画『アメリ』のオドレイ・トトゥ演じるイレーヌが、玉のこしを狙い男を渡り歩く小悪魔にふんする恋愛コメディー。フランス独特ののエスプリの効いた恋の駆け引きに、シャネル、エルメスなどの洗練されたファッションが彩りを添える。金持ち男との結婚を...
8. 映画「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」を試写室にて鑑賞  [ masalaの辛口映画館 ]   2008年05月01日 15:20
 「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」@映画美学校第二試写室 映画の話 ホテルのウェイターとして働くジャンは、玉の輿をねらって男を渡り歩く美女イレーヌに億万長者だと勘違いされてしまう。やがて、正体を知られて別れを告げられるジャンだが、また会いたい一心で...
7. 「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」試写会  [ 今日という一日。 ]   2008年05月01日 10:57
久々に試写会に行って来ました。「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」。ロマンティック・コメディらしく、ところどころに笑いが取り入れられていました。 ストーリー以外でも、お金持ちのオジサマたちが彼女に貢ぐドレスや靴はどれも素敵で、それらを見ているだけでも楽...
6. 「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」  [ ハピネス道 ]   2008年05月01日 08:11
JUGEMテーマ:映画 この作品を観て、まず思ったのは 「やっぱりオドレィ・トトゥはフランス語を喋っている時が一番可愛い」 ということでした。 前回「ダ・ヴィンチ・コード」では、あまりにも役に似合っていなくて、いたたまれない気持ちになってしまったので、今回...
5. 『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年05月01日 08:04
□作品オフィシャルサイト 「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」□監督・脚本 ピエール・サルヴァドーリ □脚本 ブノワ・グラファン □キャスト オドレイ・トトゥ、ガッド・エルマレ、マリー=クリスティーヌ・アダム、ヴァーノン・ドブチェフ、ジャック・スピエセル、...
4. *プライスレス 素敵な恋の見つけ方*  [ Cartouche ]   2008年05月01日 00:43
{{{   ***STORY***                2006年  フランス 高級ホテルで働くウェイター、ジャン。ある夜、彼を億万長者と勘違いしたイレーヌと夢のような一夜を過ごすものの、ジャンの正体を知った彼女は姿を消してしまう。玉の輿志望のイレーヌ...
3. 映画「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年05月01日 00:23
原題:Hors de prix すべてが最高級な、ホテルにスイートにドレスに時計にアクセサリーに食事、それなのに不思議と現実感のあるお話で、なんだかとても羨ましくなってしまう・・ ジャン(ガド・エルマレ)は高級ホテルのしがないウェイター、ある日の深夜、パトロ...
2. プライスレス 素敵な恋の見つけ方/オドレイ・トトゥ  [ カノンな日々 ]   2008年04月30日 23:14
流行りに乗っかったような安直な邦題だなぁと思ってたらなんと原題も同じなんですね。プライスレスってグローバルスタンダードなワードだったなんて知りませんでした。マスターカードのあのコピーは世界共通?この映画も企業タイアップかと思ったし。でもこの邦題じゃアメリ....
1. プライスレス 素敵な恋の見つけ方  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年04月30日 20:46
 『お金じゃ 買えない 恋がある。』  コチラの「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」は、「priceless お金じゃ買えない価値がある」のCMでお馴染みのMaster Cardもちゃっかり協賛しちゃってる3/8公開のラブ・コメディなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  買えるも...