ミスト隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

2008年05月18日

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー3

8aff31eb.jpg

たったひとりで世界を変えた本当にウソみたいな話。

お気楽議員が“ハート”と“奇蹟”で世界を変える!!「実話」を基にしたベストセラーを完全映画化!__常識では考えられない「型破り」な物語。

舞台は米ソ冷戦時代の1980年代。トム・ハンクス扮する主人公は、テキサス州選出の下院議員チャーリー・ウィルソンだ。秘書にチャーリーズ・エンジェルと呼ばれる美女軍団を従え、朝の10時からウィスキーを飲み、やること成すこと常識外れ。どちらかと言えば、楽しく生きることがモットーのお気楽議員。

およそ政治家のイメージとは程遠い。ただ、持ち前の大らかさと、頼まれると断れないハートフルな性格で周囲には愛されていた。

そのチャーリーが、ある日、TVで目にしたのが、ソ連に攻め入られ、難民で溢れかえるアフガニスタンの現状だ。

ブラウン管を通して伝わってくるその惨状を見て芽生えた、ちょっとした良心がキッカケで、彼の人生はもとより、アフガン戦争の行方から、その後の世界までもが大きく変わることになる。

美女軍団とチャーリーそんなチャーリーが、テキサスで6番目にお金持ちのセレブ、ジョアン(ジュリア・ロバーツ)との出会いによって大きく変わってしまう。

 

戦争に苦しむアフガニスタンの現状を目の当たりにしたチャーリーは、ジョアンの願いを聞き入れCIAのスパイ、ガスト(フィリップ・シーモア・ホフマン)の助言を得ながら大国ソ連の侵略戦争を食い止めるため、たったひとり<人類史上最大>の極秘計画を決行する!

トム・ハンクスにジュリア・ロバーツにフィリップ・シーモア・ホフマン。アカデミー主演賞に輝く3人のトップスター共演で贈る政治ドラマだ。

破天荒なひとりの男の活躍が、その後の世界を劇的に変えた実話を、『卒業』でアカデミー賞を獲得した巨匠マイク・ニコルズが完全映画化!(作品資料より)

チャーリーのたて<感想>最初は政治コメディかなって思った。だが、実際に見てみると、ユーモアをまじえながら語られる物語は、意外なほどに骨太である。

最近の北京オリンピックをめぐる騒動で思い出すのは、1980年のモスクワ五輪の大量ボイコット。

ソ連のアフガニスタン侵攻がきっかけだったが、これに対し立ち上がった、実在のお気楽政治家チャーリーの“極秘の戦争”をコミカル、かつシニカルに描く力作である。

 

米ソ冷戦時代のソ連によるアフガニスタン侵攻。

それを食い止めるべくアメリカは密かに武器を供給。それを手にしたムジャヒディーンたちの奮闘もあって10年に渡るソ連、アフガン戦争が終息する。

秘書のエイミー下院議員のチャーリーは、ひょんなことからアフガンの実態を知り、CIAの諜報員らと共に武器の供給に尽力したのだった。

 

いかに一国を救う大事を成し遂げたかも興味津々だけど、チャーリーと彼を囲む女たちのドラマもスリリングである。

ちなみに、チャーリーのお抱え秘書に、「魔法にかけられて」でジゼル姫を演じたエイミー・アダムスがいつもチャーリーと一緒に孤軍奮闘して熱演です。

美女軍団ギャラの高い名優の競演と、画面の隅々までお金がかかってるなと思わせる美術、スペクタルが主眼の映画ではないのに並みの戦争映画を越えている特殊効果のクオリティ。

 

それらを、こんなに金をかけましたと必死にクローズアップして消費するのではなく、料理が残っていてもサラッと皿を下げていくような贅沢さを味わう作品でもあります。

 

フィリップ・シーモア「女好きのトム・ハンクス」、「ガチガチの保守系セレブのジュリア・ロバーツ」、「体制側に属し、しかもタフなフィリップ・シーモア・ホフマン」と、それぞれに似合わない役を割り振られた名優たちが、無理をして力むのではなく、抑えた余裕と新鮮な興味で楽しそうに演じている、大人の映画ですね。

 

話はとくに劇的な盛り上がりがあるわけではないが、ひとりでソ連と闘うといえばランボーだが、もちろんトム・ハンクスは、銃を背負って吠えたりせずに、少しのユーモアと莫大なお金で切り抜ける。

ある意味、「ランボー3/起こりのアフガン」の裏バージョンであり、一見成功談のようで、ニコルズの名作「卒業」、主人公同様、すべてを成し遂げたチャーリーは何故か浮かない顔をしている。その後、生き残ったゲリラの若者は過激派となり、9.11という皮肉な結果を生むわけなのです。

けれどもいいところもある。

ジュリアストリッパーがベリーダンスもどきを踊る場面もあるし、久々にスクリーンに復帰したジュリア、私生活では3児の母親だけれど、映画の中でセクシーなビキニ姿も披露する。

 

それに、バスルームでジョアンが安全ピンを使って、マスカラを塗ったばかりのまつ毛をばらすシーンがあるのですが、それはジュリアが考えたそうです。

 

主人公のトム・ハンクスは、基本的に「悪人」を演じることができない役者である。

その彼が、女と金に汚い議員を演じているが、・・・しかし、実在のチャーリー・ウィルソンは、ハンクスなどとは質のちがう、脂ぎった確信犯のつらがまえをしている(実物の写真を見ました)。

 

演説のトムとても、アフガニスタンの貧しい人々を救うために反ソの支援をして、最後には、難民の子供たちの学校を作ることまで本気で考えたとは思えない。

 

だから、彼の「功績」をたたえる式を映したこの映画の最初のシーンで、チャーリー・ウィルソンは、うかぬ顔をしている、というのである。

しかしながら、たったひとりで世界を変えた!信じられないけど、本当の話!



追記:歴史とは皮肉なものだと思う。そしてなにより残酷だ。

チャーリー・ウィルソンは、パキスタンのペシャワールにある難民キャンプで衝撃を受け、ソ連のヘリコプターを落とし、アフガニスの民衆のために奔走した。

彼の行動は義憤に発するものであった。

しかし、チャーリーの行った支援は、「皮肉」としか言いようがない、様々な問題を後世に残すことになった。

アメリカは莫大な予算で、ムジャヒディンへの武器供与や訓練を行った。劇中で、ムジャヒディンはアフガン人のみによって構成されているように見えたが、実は海外から多くのイスラム義勇兵が参加していたのである。その中には、サウジアラビア出身の、オサマ・ビンラディンの義勇兵集団も参加していた。

ビンラディンは、アメリカにより最新鋭の軍事教育を受け、後にアルカイダを創設する。そして、ビンラディンはその軍事的手腕を2001年9月11日にいかんなく発揮するわけです。

「アメリカ同時多発テロ事件」、後に、ビンラディンを育てたのはアメリカだと、言われる。ソ連を打破するために育てたムジャヒディンが、アメリカに牙をむいたのである。

 

また、チャーリーは「ソ連のヘリコプターを撃ち落すため」に、ムジャヒディンに武器を供与し、訓練を行ったが、その矛先は2001年のアメリカによるアフガニスタン侵攻時に、アメリカのヘリに向けられたのである。

アフガニスタンに実践投入された米軍の戦闘ヘリ「アパッチ」の80パーセントが、地上からの攻撃で損害を被った。

アフガン人にヘリとの戦い方を教えたのは、アメリカであった。巡りめぐって、自分たちに返って来たのだ。「皮肉」としか言いようがない。

 

歴史とは複雑であり、皮肉と残酷な出来事にまみれている。チャーリーは善意でムジャヒディン支援を行ったのだろうし。

しかし、それはソ連撤退という事に於いては良かったものの、それ以外では、多大な犠牲を生みだし、現在でもアフガニスタンは戦争状態にある。

当時は「ソ連」であったが、現在は「アメリカ」だ。

 

チャーリー・ウィルソン氏は、現在でもご存命である。今、彼はアフガンの惨状を見て何を思うだろうか・・・。



papikosachimama at 23:48│ 2008年劇場公開作品、鑑賞 | た行・だ行の映画

この記事へのトラックバック

49. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年10月01日 11:19
たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。
48. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年06月22日 07:42
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観ました1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話を映画化したコメディディータッチのヒューマンドラマです>>『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』関連原題: CHARLIEWIL...
47. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』(2007)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2009年05月28日 22:24
酒と女に目がないお気楽議員が、ふとした切っ掛けからCIAを巻き込み、アフガニスタンを援助。遂にはソビエト連邦の侵攻を食い止めた、というウソのようなホントの話の映画化作品。 トム・ハンクスが主演とプロデュース、他にジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・...
46. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ Blossom ]   2009年04月08日 21:29
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー CHARLIE WILSON'S WAR 監督 マイク・ニコルズ 出演 トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ     フィリッ...
45. 【映画】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー…の記事&お父さんお母さんありがとう^^  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年01月24日 21:35
{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_snow/} 年末年始は実に調子良く更新していた当ブログですが、一度サボるとダメです{/face_ase2/} 全然更新しなくなってしまいました{/face_ase1/}{/ase/} 更新しない事に特に弊害は無いと思いますが{/face_ase2/} 頂いたコメントへの返事を全く書...
44. 映画『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2008年12月22日 06:54
57.チャーリー・ウィルソンズ・ウォー■原題:CharlieWilson'sWar■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:101分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:6月19日、新宿プラザ劇場(歌舞伎町)□監督:マイク・ニコルズ□原作:ジョージ・クライル□脚本:アーロン・...
43. 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年11月08日 09:49
テキサス選出の下院議員チャーリー・ウィルソン(トム・ハンクス)は、美女とお酒をこよなく 愛するお気楽議員。そんなチャーリーはある日、テキサスを代表する富豪の女性ジョアン (ジュリア・ロバーツ)から、ソ連の侵攻に苦しむアフガニスタンの人々を救ってほしいと頼ま...
1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話を映画化したコメディディータッチのヒューマンドラマ。『卒業』のマイク・ニコルズがメガホンを取り、アフガニスタンに侵攻したソ連軍を撤退させてしまう破天荒な男の姿を描...
41. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ ロッタの映画日和 ]   2008年09月22日 22:20
この映画、『最高の人生の見つけ方』と2本立てでした。 トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、豪華な顔ぶギ..
40. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー ウソみたいな本当の話!?  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年07月01日 21:57
    たったひとりで、世界を変えた本当なの?   パ〜イ♪パ〜イ♪ミスター・アメリカンパイ♪、懐かしいメロディにのせて始まるよ!   6月17日、MOVX京都にて鑑賞。予告編を見る限り、コメディかと思った。だが主題となるのは戦争だった。主人公チ...
39. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年06月11日 09:38
あらすじ酒と女が大好きな下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに行くことを薦められる。現地に赴いたチャーリーは、ソ連軍の侵略から逃げる大量のアフガニスタンの難民たちの姿にショックを受け・...
38. トム・ハンクスの「チャーリー ウイルソンズ ウォー」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2008年06月03日 20:20
たった一人で世界を変えた、お気楽政治家の世紀のプロジェクト!下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。国防歳出小委員会がアフガニスタン支
37. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ 欧風 ]   2008年06月02日 06:48
GW中は映画を観まくってしまいましたが、戻ってきてからも結構映画を観ちゃいました。 18日、八戸フォーラムで観たのが、「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」。実話だと言うことで、なんか面白そうだなと、観る事に。しかし、いつも
36. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 @日劇  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年05月29日 23:46
酒と女が大好きだが信念もある下院議員チャーリーは、反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌにパキスタンに行くことを薦められる。現地に赴いたチャーリーはソ連軍の侵略から逃げる大量のアフガニスタンの難民たちの姿にショックを受け、ソ連軍と戦うゲリラたちに武器を密輸
35. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年05月29日 17:27
□作品オフィシャルサイト 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」□監督 マイク・ニコルズ □原作 ジョージ・クライル □脚本 アーロン・ソーキン □キャスト トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ネッド・ビーテ...
34. 【チャーリー・ウィルソンズ・ウォー】  [ 日々のつぶやき ]   2008年05月29日 09:34
  『たった一人で世界を変えた、本当にウソみたいな話』 監督:マイク・ニコルズ 出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、エイミー・アダムス、フィリップ・シーモア・ホフマン 「テキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンはお酒が大好きなお気楽議...
33. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ Movies 1-800 ]   2008年05月28日 20:26
Charlie Wilson's War (2007年) 監督:マイク・ニコルズ 出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン 1980年代、アメリカ下院議員C・ウィルソンが、アフガニスタンに侵攻したソ連軍を撤退させるのに一役担った活動を描く。 脚本が傑作TVシリ...
32. チャーリ−・ウィルソンズ・ウォー を観ました。  [ My Favorite Things ]   2008年05月28日 01:23
予告編でつられてしまった1本です。実話がベース。アメリカもこんな時代があったか?と思われますが…
31. 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2008年05月26日 04:35
☆「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 監督:マイク・ニコルズ 出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ネッド・ビーティ、オム・プリ、エミリー・ブラント、ケン・ストット、ジョン・スラッテリー、デニス・オ...
30. 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」  [ クマの巣 ]   2008年05月24日 17:08
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」、観てました、先週。 ちょっと過激な感想になりそうなので1週間寝かせたのですが、あんまり変わ...
29. 【2008-120】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年05月24日 00:27
2 人気ブログランキングの順位は? 信じられない物語 でも真実 たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 “Based On The True Story”
これも只券で、実話を元にした作品。 ソ連のアフガニスタン侵攻後、何も手を打てなかったアメリカで一人極秘作戦遂行に邁進して
27. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』  [ cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年05月23日 04:20
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンの豪華共演による政治風刺ドラマ『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観てきましたー。 観たのはユナイテッド・シネマとしまえんで22:00の回。平日のこんなレイトショーの上映回だったので、お客さん
26. 【映画】 チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 公開記念特集 最終回  [ Coffee and Cigarettes ]   2008年05月23日 01:31
今回は、映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛??.
25. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ C'est Joli ]   2008年05月22日 23:16
3 チャーリー・ウィルソンズ・ウォー’07:米 ◆原題:Charlie Wilson's War◆監督: マイク・ニコルズ「クローサー」「パーフェクト・カップル」◆出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス ◆STORY◆下院議員チャー....
24. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 2008-27  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年05月22日 22:40
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を観てきました〜♪ テキサス州選出の下院議員チャーリー・ウィルソン(トム・ハンクス)は、酒と女に目が無いお気楽議員だった。或る日アフガン進攻の悲惨な現実を知る。何かに触発されたチャーリーは、予算を倍にし、テキサス州6...
23. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー■もっといいキャスティングは?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年05月22日 17:19
ジュリア・ロバーツは「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」に出演するにあたって「自分の現実からほど遠い人物を演じたかった」とのこと。「プリティ・ウーマン」や「ノッティングヒルの恋人」の世界にいつまでも囚われていたくないという意欲であろう。ファンとしては、...
22. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年05月22日 08:53
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンというアカデミー賞俳優が揃った豪華共演の映画だけど―【story】酒と女が大好きな下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに行く...
21. ★「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年05月22日 03:59
今週の平日休みは試写会もあるけど、その前に「109シネマズ川崎」でまず1本。 予告編では、随分楽しそうなお気楽議員のトム・ハンクスが印象的。
20. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ 心のままに映画の風景 ]   2008年05月21日 18:01
テキサス選出の下院議員チャーリー・ウィルソン(トム・ハンクス)は、 美女とお酒をこよなく愛するお気楽議員。 ある日、テキサスの富豪で反...
19. 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2008年05月20日 22:45
下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話。「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」公式サイト予告から 「お気楽議員が世界を変えちゃう?変えちゃおう!」くらいの かるーいノリの映画だと思って観にいったら・・印象だいぶ違いました。わりとシリ...
18. *チャーリー・ウィルソンズ・ウォー*  [ Cartouche ]   2008年05月20日 19:17
{{{   ***STORY*** 下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。国防歳出小委員会がアフガニスタン支援に500万ドルしか用意していない...
17. 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年05月20日 18:05
ラストシーンから始まって、ラストシーンで終わる演出は結構好き。実話をもとにして作られた作品であり、結果が分っているからこその演出だけど、必ず最後にはプラスαがある。この作品でも、「でも、・・・」という
16. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2008年05月20日 14:23
「ランボー 怒りのアフガン」公開当時の出来事w
15. 詰め込み型の実話映画。『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年05月20日 12:57
1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、アフガニスタンに侵攻したソ連軍を撤退させるまでを描いた実話ベースの物語です。
14. 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」感想と、アフガニスタン  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2008年05月20日 10:01
うむ〜なかなか良かったのだけれども、共産主義国たるもの=悪だからやってよし!って、感じも無きにしもあらず・・だったかな・・(-_-)・・
13. 映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」(2007年、米)  [ 富久亭日乗 ]   2008年05月20日 07:52
    ★★★☆☆  1980年代のアメリカでソ連の脅威からアフガニスタンを救った 下院議員の実話をTom Hanksが演じた。 原題は「Charlie Wilson's War 」。  テキサス州選出の下院議員Charlie Wilson(Tom Hanks)は 酒と女に目のない政治家だ。 だが、ソ連がアフガニ...
12. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2008年05月20日 06:03
JUGEMテーマ:映画 2008年5月17日 公開 ねぇ〜ねぇ〜、絶対勝てるケンカの方法を教えてあげるよ。 これって予告では明らかにコメディー風な持っていき方じゃなかったですかぁ。 チャーリー率いる美人秘書たちは"チャーリーズ・エンジェル&quo...
11. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー/Charlie Wilson's War  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年05月20日 00:52
ジュリアさん!安ピンでマスカラとかすの、危険ですよ〜{/m_0161/} 目に刺さりそっ{/m_0162/} トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンと、アカデミー賞俳優3人揃ったこの映画、 ゴールデングローブ賞では作品賞/脚本賞/主演男優賞/助演男優...
原題:CHARLIEWILSON'SWAR監督:マイク・ニコルズ出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス公式サイトはこちら。<Story>下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面で...
9. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ ぷち てんてん ]   2008年05月19日 22:56
☆チャーリー・ウィルソンズ・ウォー☆(2007)マイク・ニコルズ監督トム・ハンクスジュリア・ロバーツフィリップ・シーモア・ホフマンエイミー・アダムスストーリー下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持...
8. 映画 【チャーリー・ウィルソンズ・ウォー】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年05月19日 22:14
映画館にて「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話の映画化。 おはなし: 酒と女に目がない下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、ある日ソ連軍に侵攻されたアフガニスタン...
7. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ 悠雅的生活 ]   2008年05月19日 21:48
「 いずれ わかるさ」      
6. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ Diarydiary! ]   2008年05月19日 21:34
《チャーリー・ウィルソンズ・ウォー》 2007年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? C
5. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年05月19日 19:13
【CHARLIE WILSON'S WAR】2008/05/17公開(05/17鑑賞)製作国:アメリカ監督:マイク・ニコルズ製作:トム・ハンクス、ゲイリー・ゴーツマン出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ネッド・ビーティ “たったひ...
4. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2008年05月19日 17:07
3 なんとも薄気味の悪い映画だ。米ソ対立の80年代に、米国が全力でアフガンを支持し、大量の武器を供給したビックリ極秘プロジェクトの実話。善意の米国人が奇跡を起こすが、この展開は現在の米国と中東の関係を考えればとんでもない皮肉に満ちたショーだ。それは最後にサラリ....
3. 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』  [ Sweet*Days** ]   2008年05月19日 16:01
監督:マイク・ニコルズ  CAST:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン 他 酒が好きでいつも女をは...
2. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー■嫌なやつら  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年05月19日 07:33
主演のトム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン。そして監督のマイク・ニコルズ。すべてアカデミー賞受賞経験者というすごい顔合わせの作品で期待するなという方が無理。しかもジュリア・ロバーツは久々の出演作!彼女とトム・ハンクスとは、...
1. チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年05月18日 23:53
 『たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 “Based On The True Story”』  コチラの「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」は、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン共演の5/17公開となった社会派ヒューマン・コメディな...

この記事へのコメント

8. Posted by パピのママ   2008年06月01日 22:04
5 cyazさんへ・・・今晩は〜TB・コメントありがとう!!
トム・ハンクスのファンになったのは、「ビッグ」でした。
この間TVで「ジョー、満月の島に行く」やってましたね。
以前はコメディ路線専門だったのですが、オスカーを二度もとって素晴らしい役者になって、ファンとしても嬉しい限りです。
フィリップ・シーモアも、実は「ビッグリボリスキー」からファンになって、昔はやけに色白のオデブの青年でした。
オスカーを取ってから、いまじゃ貫禄のある、メタボのお腹で素晴らしい演技を見せてくれていますよね。
7. Posted by cyaz   2008年05月30日 12:53
パピのママさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
確かにトム・ハンクスは 「悪人」役が出来ない俳優かもしれませんね(笑)? それらしい作品も過去にあったのですが結局は善人と言うか、感動させて終わるというか(笑)
この映画ではフィリップ・シーモア・ホフマンとの掛け合いが面白かったですね^^ 僕は相変わらず『ジョー、満月の島に行く』が好きですが(笑)
6. Posted by パピのママ   2008年05月22日 14:36
5 よしなさんへ・・・TB・コメントありがとう!!
最初は(ラスベガスのところ)コメディだ・・・と喜んで観ていましたが、かなりシビアな政治問題でした。
このおじさん、大変なことやらかしたのに、でもアメリカ政府にも責任はありますよね。
これが、9.11を引き起こす引き金になるとは考えてもみなかったのでしょう。
52歳になる、ハンクス、「グリーンマイル」は99年、刑務官の役も上手かったですね。
トム・ハンクスは、2度もオスカーをとっている名優さん、何をやらせてもヒットを飛ばします。

5. Posted by パピのママ   2008年05月22日 14:22
migさんへ・・・コメント感謝です(^^♪
名優トム・ハンクスが演じると、悪い人でも善い人に見えちゃうから、コメディ作品かと思ってしまったです〜はい(笑)
暫くスクリーンから遠ざかっていたジュリア、目じりに小じわが目立ってますが、やっぱり綺麗
次回作も楽しみです。
4. Posted by パピのママ   2008年05月22日 14:18
5 ミチさんへ・・・コメント感謝してま〜ぁす
何か、最近実話が多いですね。
当の本人は良かれと思ってやってしまったことが、後でもの凄いツケが回ってくる。
チャーリーおじさん、よく考えないで有閑マダムに惑わされたのですね。
今は、チャーリーおじさん下院議員やめてどうしてんだろう?
3. Posted by よしな   2008年05月21日 06:42
おはようございます。
そうそう政治コメディかと思っていましたが、まじめな映画でしたね。予告編にだいぶ騙されました。大いなる陰謀と同様、台詞が多くて字幕を読むのが疲れました。
そう言えばこの前テレビでグリーンマイルやってましたね。かなり前の映画なのに、それほど年の差を感じなかったなぁ。
2. Posted by mig   2008年05月20日 09:53
パピママさん☆
おはようございます

トムハンクスの女好きってところ、もと活かせればよかったのにちょっと魅力が足りなかったです、
最近はちょっと考えさせられる作品が多いですよね〜。
ジュリアは次回作が楽しみです♪
1. Posted by ミチ   2008年05月19日 22:19
こんばんは♪
良かれと思ってしたことが一転してしまう。
本当に歴史はどう転んでいくかわかりません。
かなり皮肉が効いていましたね〜。
チャーリー・ウィルソン氏ご本人はトム・ハンクスにちょっぴり似たおじさまでしたけど、9,11のテロ以降どのような心境なのでしょうか。
かなり複雑でしょうね・・・。
ミスト隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS