幻影師アイゼンハイムJUNO/ジュノ(試写会にて)

2008年06月09日

ザ・マジックアワー4

b7b3b277.jpg

太陽が消えてから、周囲が暗くなるまでのほんの僅かな時間、それがマジックアワーだ。

物語:「命が惜しければ、五日以内に幻の殺し屋を見つけて来い!」
街を牛耳るボス【西田敏行】の愛人【深津絵里】に手を出してしまった手下の備後【妻夫木聡】は、命を助けてもらう代償に、伝説の殺し屋デラ富樫(でら・とがし)を探し出すことを約束する。

だが期日が迫っても、デラは見つからない。窮地に陥った備後が取った苦肉の策とは、無名の俳優を雇い、殺し屋に仕立てあげることだった。

かくして三流役者村田大樹【佐藤浩市】は、二つの組織がしのぎを削る、その港町(守加護・すかご)へとやって来る。

すべてを映画の撮影と思い込み、幻の殺し屋になりきって。
お茶目でお馬鹿の愛すべき男村田大樹に、これまでのイメージをかなぐり捨てて挑む佐藤浩市。口から出るのはでまかせばかり、その場しのぎの小ずるい男に、これまた新境地挑戦の妻夫木聡。

「ゴッドファーザー」のマーロン・ブランドを彷彿とさせる暗黒街の顔役に西田敏行。そして三人の男(佐藤、妻夫木、西田)を翻弄するファム・ファタール=魔性の女に深津絵里。

そして妻夫木のことを秘かに慕い、彼を守るために想像を絶する行動に出るクラブ従業員夏子に綾瀬はるか。
知らず知らずのうちに抗争に巻き込まれる売れない俳優と、映画監督のフリをして彼を操ろうとするしがないギャングの、友情と感動と爆笑の物語。(作品資料より)


 

みなさん<感想>三谷幸喜監督自ら「3分に10回笑える」と豪語する最新作だ。

「3分に10回」は大げさにしても、人生模様がメインだった前作、『THE有頂天ホテル』より笑えることは確実です。


 

しかも自分の命を守るために売れない俳優を映画撮影と騙して伝説の殺し屋に仕立てるという仕掛けに、三谷さんが得意とする“騙し騙され勘違いして思い込む“という笑いの要素が、ストーリー進行とともに盛り込まれていく、三谷監督の魅力がぎゅっと詰まったコメディ映画なんです。

サントラ故、市川崑監督の出演をはじめ、映画に対する愛情もたっぷりと感じられる心地よさもまた格別であります。

そして!もう一人の主役と言っても過言ではないのが、今作の舞台となる架空の港町・守加護(すかご)です。美術を『THE有頂天ホテル』でもタッグを組んだ種田陽平が担当。

 

1930年代のアメリカ・シカゴをイメージしたという、どこかにありそうでどこにも存在しない、架空の町をゼロから作り上げています。


 

スタジオ内にホテルを丸ごと建てこんで、ホテル内の各所で起きるさまざまな出来事をスピーディーにつづったシチュエーション・コメディ。広いロビーを行き交う人々を、ワンカットで捉えたオープニングシーンが見ものですよ。

主要キャストだけで10人、ゲスト俳優を入れると16人にもなる群像ドラマで、テンポのいい演出と予想外の展開で最後までハラハラさせる。

佐藤売れっ子の佐藤浩市が売れない俳優村田大樹を演じ、妻夫木聡がギャングの子分備後(びんご)、という意外なキャスティング。

それに実力派の佐藤浩市が、わざとヘタに演じる主人公のおおげさな芝居が見もので、ナイフをなめながら西田敏行の前ですごむシーンは笑えます。

今回は、映画についての映画でもあるので、いくつかの映画中映画が登場します。まずは、「黒い101人の女」で、イメージは、市川崑監督の「黒い十人の女」+「101匹わんちゃん大行進」みたい。

そんなわけで、監督にはもちろん市川崑監督ご本人であります。三谷さんが「犬神家の一族」にワンシーン出演させてもらった時に、監督に出演交渉したそうです。残念ながら、この撮影後、92歳でお亡くなりになったそうです。

その他にも、「暗黒街の用心棒」は、ちょっと「カサブランカ」をパクってモノクロ画面で、イングリット・バーグマンをイメージした、鈴木京香さんが似ているちゃ似ているようなそんな場面もあります。

愛人、マリ愛人のマリ役の深津絵里さんが、クラブで三日月に乗って歌うのは、「I’M FOREVER BLOWING BUBBLES」という、1918年に作られたアメリカの古いスタンダード。

 

映画では、ウッディ・アレン監督の「ギター弾きの恋」でも使われました。

イングランドのサッカーチームのウエストハム・ユナイテッドの応援歌としても知られているそうです。

深津絵里さんは、実際にステージの上で、生演奏に乗せて歌っていて、もちろん、エンディングに流れるビッグバンド・バージョンの歌声も深津さんです。お聞き逃しなく。

拷問物語は、ギャングの子分・備後登(妻夫木聡)は、親分・天塩幸之助(西田敏行のヤクザの親分は、凄みがあってアドリブはお終いに少しあり)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出し、二人とも捕まってリンチを受ける。


 

そこには、20年代のシカゴのギャング映画に出てくるような、ビシッとしたスーツをまとった恐い腹心の部下(寺島進のお決まりのポーズが上手い)や何でも命令通りに動く手下(甲本雅裕)がいて、妻夫木聡は窮地に陥る。


 

命が助かる唯一の条件として西田が出したのは、この街「守加護」で勢力を延ばしつつある競争相手のギャングの親分(香川照之さんは、イマイチだった)が派遣して西田を狙撃しようとした謎の殺し屋「デラ富樫」を連れてくることだった。

殺し屋デラそこで、妻夫木聡が思いついたアイデアは、売れない映画俳優・村田大樹(佐藤浩市)を騙して「デラ富樫」を演じさせることだ。


すべては、三谷幸喜流のトタバタだが、それがなんとも面白い。俳優が、「ホンモノ」のギャングの事務所を撮影の現場だと思い込むなどということは、起こりえないことだが、それをドラマとして「なれあい」、納得して見せてしまうのが、フィクションの技である。
この映画からは、終始、俳優から撮影現場のスタッフまでのあいだでたぐいまれなコラボレイションの熱気がたちのぼっているのを実感できます。

akusyonn実際、最初に触れた大道具組付の坪井一春さんも、水を撒くシーンなど数箇所に登場するし、随所で製作現場の「舞台裏」を見せるかのような演出があるのも嬉しい。


 

うらぶれた映画館で上映される映画やポスターも、中井貴一、天海祐希、山本耕史、鈴木京香、唐沢寿明といった俳優たちを使ってわざわざそのために作っているし、美術の種田陽平によるセットも、「マジック・アワー」というリアリティの中間状態をたくみにあらわして素晴らしいの一言につきる。

 

追記:主たる登場人物

売れない俳優で騙される男、村田大樹に佐藤浩市(愛すべき三流役者。初めての主演映画に俳優人生を賭けるが、・・・。)

騙す男で、クラブ「赤い靴」支配人、備後登(ビンゴ)に妻夫木聡(映画監督になりすまし、人生最大のピンチを乗り切ろうとする。)

惑わす女で天塩の愛人、高千穂マリに深津絵里(かつてはクラブの踊り子、今はギャングのボスの愛人、魔性の女。)

尽くす女でクラブ「赤い靴」事務員の鹿間夏子に綾瀬はるか(密かに慕うビンゴのために、想像を絶する行動に出る。

牛耳る男で天塩商会社長、ヤクザの親分天塩幸之助に西田敏行(巨大な権力を持つギャングのボス。裏切った人間を絶対に許さない暗黒街の顔役)

振り回される男で村田のマネージャーに、小日向文世(村田主演の映画撮影に、大きな疑念を抱く。)

動じない男でクラブ「赤い靴」のバーテンダー、鹿間隆に伊吹吾郎(寡黙だが頼れる存在。やや時代劇チックである)

怖い男で、天塩の腹心の黒川裕美に、寺島進(決して人を信じることがない。)

のし上がる男で江洞商会のボス、江洞潤(えぼら)に香川照之(守加護・裏社会の新興勢力、江洞商会のボス。)

厚化粧の女で港ホテルの女主人、マダム蘭子に戸田恵子(部屋は自分の写真で溢れている)

その他にも、映画「黒い101人の女」でスターな男に中井貴一、喪服の女に天海祐希、セカンド助監督に山本耕史、アクション映画スターゆべしに唐沢寿明、時代劇スターでカレーに目がない、カメに歌舞伎の市川亀治郎、静かに出番を待つエキストラに、柳澤慎一。

そして、天塩商会、裏帳簿を持ち歩く会計係に市村萬次郎、ホテルの前でギターを弾きながら歌っている男に香取慎吾など、素晴らしいキャスティングで、騙す側と騙させる側に分かれた名優たちの、腹を抱えて笑わされる真剣な演技をタップリと堪能させられること請け合いです。



papikosachimama at 03:30│ 2008年劇場公開作品、鑑賞 | さ行・ざ行の映画

この記事へのトラックバック

63. 映画「ザ・マジックアワー」  [ itchy1976の日記 ]   2011年12月25日 03:40
ザ・マジックアワー - goo 映画 ザ・マジックアワー - Wikipedia 映画 ザ・マジックアワー(公式サイト) ザ・マジックアワー@ぴあ映画生活 ザ・マジックアワー(映画.com) ○スタッフ・キャスト キャスト: 佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向文..
62. 「ザ・マジックアワー」 おバカになって愉快になろう  [ ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋 ]   2009年11月27日 01:05
「ザ・マジックアワー」  映画愛好家のファンタジー・コメディ。   【英題】The Magic Hour 【公開年】2008年  【制作国】日本  【...
61. ザ・マジックアワー  [ Yuhiの読書日記+α ]   2009年11月22日 23:39
暗黒界のボスの愛人に手を出した男が、命を助けてもらう代償に伝説の殺し屋を探し出すコメディー・ドラマ。監督は三谷幸喜、キャストは佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行他。 <あらすじ> 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津...
60. ザ・マジックアワー  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年10月07日 19:57
最後に笑うのは誰だ?
59. 『ザ・マジックアワー』'08・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年04月20日 06:32
あらすじ暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市...
58. ザ・マジックアワー  [ Blossom ]   2009年02月22日 14:35
ザ・マジックアワー The Magic Hour 監督 三谷幸喜 出演 佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか     西田敏行 小日向文世 寺島進...
57. 【映画】ザ・マジックアワー…の記事&鳥栖プレミアム・アウトレット  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年02月18日 22:03
「マンマ・ミーア!」のTVスポットは流し過ぎ{/face_ase2/}だと感じているピロEKです。 さて、 まずは昨日の記事で予告した話題から… …先日15日(日曜日)の午前中は凄く天気の良かった北部九州地方{/kaeru_fine/} 2月中旬だというのに、あの陽気{/ase/}はただ事じゃ...
56. ザ・マジックアワー  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年01月06日 10:58
三谷幸喜氏の監督第4作目の作品です。 彼の作品はちょっと食傷ぎみ。 「ラヂオの時間」は好きなんですけれどね。 港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後登は、 ギャングのボス・手塩の情婦・高千穂マリに手を出したのがバレて大ピンチ。 5日以内...
55. ザ・マジックアワー <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2008年09月14日 01:13
TVでオンエアされた 「THE 有頂天ホテル」 を見てから観に行ったので登場人物が かぶりまくってるのが分かって面白かった有頂天ホテルの登場人物で 全く同じ名前で役柄も同じで出てくる人が一人いますってことで、映画が始まってから 誰だろ誰だろと気になって...
54. ザ・マジックアワー☆★三谷幸喜監督最新作  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年09月04日 09:29
  太陽が消えてから、周囲が暗くなるまでのほんの僅かな時間、それがマジックアワーだ。   8月19日、遅まきながら「マジックアワー」を鑑賞してきました。三谷幸喜さん最新作です。とにかく豪華キャストがわんさか出演しています。中には往年の俳優さんも登場。...
53. ザ・マジック・アワー■サービス精神が不足ではないか。  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年08月17日 13:12
さすがビリー・ワイルダーを尊敬する三谷好喜、この作品は「お熱いのがお好き」を下敷きに、あるいはヒントを得ているようだ。さて、この「ザ・マジック・アワー」は確かに面白い設定ではあるのだが、どこかパンチが不足。思わず引き込まれるところがないのである。強引に...
52. 『ザ・マジックアワー』  [ たーくん'sシネマカフェ ]   2008年07月25日 17:55
TOHOの日14日に鑑賞。三谷幸喜監督のドタバタコメディ。「ザ・マジックアワー」映画の予告とは別に携帯のマナーCMもありましたよね^^(C)2008フジテレビ 東宝監督・脚本:三谷幸喜出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向文世、&nbsp...
51. ★『ザ・マジックアワー』☆ ※ネタバレ有  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2008年07月17日 22:49
2008年:日本映画、三谷幸喜監督&脚本、佐藤浩市主演。佐藤浩市の代表作になるかも?
50. ザ・マジックアワー  [ スワロが映画を見た ]   2008年07月13日 22:07
原題:―― 製作年度:2008年 製作国:日本 上映時間:136分 監督:三谷幸喜 原作:―― 脚本:三谷幸喜 出演:佐藤浩市/妻夫木聡/深津絵釮..
49. ザ・マジックアワー ─ 現実と演技のギャップが笑いを生む ─  [ Prototypeシネマレビュー ]   2008年07月05日 08:16
─ 現実と演技のギャップが笑いを生む ─ 舞台・テレビ・映画で『古畑任三郎』『NHK大河 新選組!』『THE 有頂天ホテル』など数々の名作を発表してきたヒットメーカー・三谷幸喜の映画監督作品の第4作目となるこの作品。 感想は率直にとても面白かったです!“大爆笑さ....
48. 露出し過ぎだっつーの、三谷さん【ザ・マジックアワー】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2008年07月04日 13:44
監督本人が映画宣伝のために出た媒体は150を越えたそうです。 たしかに、来る日も
47. ザ・マジックアワー  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2008年07月02日 19:28
6月29日(日) 17:45?? 日劇3 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:後日購入予定 『ザ・マジックアワー』公式サイト繋がらない 三谷幸喜の新作。最初の15分くらいは低調で、若干不安になったが、その後は快調に話が進んだ。 個人的には、「TH...
46. ザ・マジックアワー  [ AL+ViのわんわんLIFE ]   2008年06月30日 22:41
土曜日はお友達と三谷幸喜監督のザ・マジックアワーを観てきました。 守加護(スカゴ)という港町でボス(西田敏行)の女(深津絵里)に手を出してしまった備後(妻夫木聡)、危うくコンクリ詰めで海に沈められるところを「許してほしければ伝説の殺し屋『デラ富樫』を連...
45. 『ザ・マジックアワー』 @ユナイテッドシネマとしまえん  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年06月27日 00:16
港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、ギャングのボス・手塩の情婦・マリに手を出したのがバレて大ピンチ。5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。が、デラの居場所に皆目見当もつかない備後は替え玉を仕立
44. ザ・マジックアワー  [ メルブロ ]   2008年06月23日 23:26
ザ・マジックアワー 216本目 2008-22 上映時間 2時間16分 監督 三谷幸喜 出演 佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか 西田敏行 小日向文世 寺島進 戸田恵子 伊吹吾郎 浅野和之 香川照之 会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点(10点満点)    三....
43. 「ザ・マジックアワー」人生の大一番に掛けた伝説の殺し屋を演じた三流役者の主演映画  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年06月23日 20:49
5 「ザ・マジックアワー」は三谷幸喜2年ぶりの監督作品でやくざのボスの女に手を出してしまった男がやくざのボスから伝説の殺し屋を探してくるように言われ、連れて来たのが無名の役者・・・その役者が殺し屋を演じていく奇想天外なコメディー喜劇ストーリーである。個人的に....
42. 映画「ザ・マジックアワー」(2008年、日)  [ 富久亭日乗 ]   2008年06月23日 07:19
    ★★★★★  三谷幸喜の監督4作目は、売れない俳優を 本物の殺し屋に仕立て上げるというコメディー。 タイトルの「マジックアワー」とは、 昼と夜の間の、一日で一番撮影に適した瞬間のこと。  港町、守加護ーー。 ギャングの手下でクラブ「赤い靴」の支配人、備...
41. ザ・マジックアワー  [ まぁず、なにやってんだか ]   2008年06月22日 21:11
友達から劇場限定の映画チケットをもらったので、「ザ・マジックアワー」を観て来ました。 最初から笑わせてくれるのかと待ち構えていたのですが、はじめは備後(妻夫木聡)とマリ(深津絵里)の危機を描いているので、至って真面目でした。 早く笑わせてくれないかな?...
40. ザ・マジックアワー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年06月22日 21:01
 『最後に笑うのは誰だ?』  コチラの「ザ・マジックアワー」は、「THE 有頂天ホテル」の笑激から3年、三谷幸喜監督の最新作となる6/7公開のコメディなのですが、やっと観て来ましたぁ〜♪東宝系なので、当初は14日のTOHOの日に鑑賞しようと思っていたのですが、なんと....
39. 映画「ザ・マジックアワー」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年06月22日 17:46
終わりよければすべて良しというけれど、有終の美を飾れてないのが残念なところですね、最初からラスト直前まで面白くて笑い死にしそうでも盛り下がる・・ いかにも芝居がかった、それでいて思わず引き込まれてしまうような、芝居じみたボスの愛人高千穂マリ(深津...
38. 【ザ・マジックアワー】三谷マジックは幸せな時間  [ 映画@見取り八段 ]   2008年06月22日 02:37
ザ・マジックアワー 公開: 2008年6月 監督: 三谷幸喜 出演: 佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、西田敏行 楽しかったです やっぱり三...
37. ザ・マジックアワーと田宮二郎  [ 音次郎の夏炉冬扇 ]   2008年06月22日 01:34
前作(「THE 有頂天ホテル」)は、一度たりとも笑うことが出来ずに、金返せといいたくなるほどつまらなかったのですが、なんと興行収入60億円超の大ヒットだったそうで、映画監督としても三谷幸喜をヒットメーカーの座に押し上げました。話題の新作はというと、コレは...
36. ザ・マジックアワー  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年06月21日 18:27
意識したわけではないけれど、今年に入って『月一邦画』のペースが出来ていて、今月の邦画は『アフタースクール』を観に行きました〜^^・だってぇ〜三谷幸喜監督の作品は、『THE・食わず嫌い』で未見なんだも〜んでも、、、あれだけ『コウちゃんズ』とか言ってTVで宣伝しま...
35. ザ・マジックアワー  [ みかんの部屋 ]   2008年06月21日 01:03
みっちー ごめんっ!!!! 観ちゃった・・・(゜∇゜;)  ごめんねっ、許して〜(><) マジックアワー、もうっ、三谷幸喜 史上最高傑作ですっ[:王冠2:][:!!:] 最高でした。最高に、おもしろかった[:おはな:]  大満足の120点です[:ぴかぴか:] 星5つ:★★...
34. ザ・マジックアワー    [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2008年06月20日 07:43
久々の試写会以外の鑑賞です。 国内の興行成績(具体的な金額)は発表されなくなってしまったので、 年間の統計数字でしか見れなくなってしまったが、 今のところ2週連続1位で13億円を稼ぎ出し、 最終的には50億円以上は確実と言われている。 *** 三谷幸喜監督最...
33. 【2008-135】ザ・マジックアワー The Magic Hour  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年06月20日 00:35
4 人気ブログランキングの順位は? 最後に笑うのは誰だ?
32. ザ・マジックアワー  [ Diarydiary! ]   2008年06月18日 20:38
《ザ・マジックアワー》 2008年 日本映画 港町・守加護町、ここに住む備後はボ
完成披露試写会へも初日舞台挨拶へも行けなかった三谷幸喜第4回監督作品『ザ・マジックアワー』を天塩商会公認揚げぱんきなこ味と三日月のメロンパンとコーキークッキーを食べながらのレビュー「みんなのいえ」「笑の大学」「THE有頂天ホテル」と舞台挨拶へ行ってたのに・・...
30. 「ザ・マジックアワー」 奇跡の瞬間  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年06月17日 23:02
三谷幸喜監督は前作「THE 有頂天ホテル」など、今までも多くの登場人物が絡み合う
29. ザ・マジックアワー  [ ルナのシネマ缶 ]   2008年06月17日 11:42
さすがにちょっとテレビに 出過ぎでしょう!・・・って 思ってしまうくらい 宣伝をやっていた三谷幸喜ですが やはり、面白かった! 素直に笑えました。 映画好きには、 楽しめる作品だと思います。 港町、守加護の街を牛耳るギャングのボス(西田敏行)の 愛人・...
28. 【ザ・マジックアワー】  [ じゅずじの旦那 ]   2008年06月16日 14:55
ギャングの街、「守加護」(スカゴ)に行ってきました [:カチンコ:] まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:]    [:next:] ブログランキング[:右斜め上:] 街のボス・天塩に対して、ライバルの江洞は伝説の殺し屋「デラ富樫」をしむけた… 【あらすじ】 港町・守...
27. ザ・マジックアワー  [ Thanksgiving Day ]   2008年06月16日 01:10
映画「ザ・マジックアワー」を観に行ってきましたー!! この映画は、三谷幸喜監督の作品ということもあって、公開前からかなり楽しみにしてたんですよ。 三谷監督の作品といえば、THE有頂天ホテル以来ですかね!? 映画館に行ってみると、さすがに人気作品だけあって、...
26. ザ・マジックアワー  [ 今日感 ]   2008年06月15日 17:15
とにかく笑えた{%笑いwebry%}
25. ザ・マジックアワー  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年06月15日 14:56
 日本  コメディ  監督:三谷幸喜  出演:佐藤浩市      妻夫木聡      深津絵里      綾瀬はるか 【物語】 港町・守加護(すかご)。街を牛耳るギャングのボス・天塩の愛人・マリに 手を出してしまった手下のホテル支配人・備後。はたして天塩....
24. 『ザ・マジックアワー』2008・6・8に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年06月15日 14:30
『ザ・マジックアワー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 暗黒界のボス・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに・・・だが苦し紛れ
23. ザ・マジックアワー  [ ★試写会中毒★ ]   2008年06月15日 12:29
満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:三谷幸喜 キャスト:佐藤浩市       妻夫木聡       深津絵里       綾瀬はるか       西田敏行       小日向文世       寺島進       戸田恵...
22. 【映画】ザ・マジックアワー  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年06月15日 11:51
■動機 本編が連想できない予告編に興味 ■感想 これは面白かった ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デ...
21. ザ・マジックアワー  [ 欧風 ]   2008年06月13日 06:33
土曜は八戸フォーラムで「僕の彼女はサイボーグ」を観ました。 そして<a href="http://minkara.carview.co.jp/userid/12
20. ★「ザ・マジックアワー」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年06月13日 02:57
今週の週末レイトショウは、 最近、宣伝のためにテレビに出まくってる三谷幸喜監督作。
19. ★ザ・マジックアワー★  [ CinemaCollection ]   2008年06月12日 20:56
TheMagicHour最後に笑うのは誰だ?上映時間136分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2008/06/07ジャンルコメディ【解説】「ラヂオの時間」「THE有頂天ホテル」の三谷幸喜監督が贈る痛快エンタテインメント・コメディ。とある港町を舞台に、映画撮影と思い込み...
18. 映画 【ザ・マジックアワー】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年06月12日 17:41
映画館にて「ザ・マジックアワー」 三谷幸喜脚本・監督の最新作。 おはなし:ギャング組織のボス手塩(西田敏行)の愛人マリ(深津絵里)と恋仲になった事がバレた備後(妻夫木聡)は、命を助けてもらうため伝説の殺し屋”デラ富樫”を連れてくる約束をする。 監督自身に...
17. [映画]ザ・マジックアワー  [ お父さん、すいませんしてるかねえ ]   2008年06月12日 01:51
「王様のレストラン」を越えるドラマに、ぼくはまだ出合った事がありません。 あらすじを簡単に 街のボス・天塩の愛人・マリに手を出したレストラン支配人・備後。 命の代償として伝説の殺し屋デラ富樫を連れてくることを約束する。 もちろん当てなどあるわけがない備後は、
16. 映画「ザ・マジックアワー」 観てきました。三谷幸喜監督最新作  [ THE有頂天ブログ ]   2008年06月11日 23:34
ザ・マジックアワー  (2008年6月7日公開 全国東宝系 / 公式サイト) 公開初日の昨日の夜、観てきました。 三谷幸喜監督映画最新作「ザ・マジックアワー」。 架空の港町・守加護を舞台に繰り広げられるコメディー。 一応、舞台は日本なんだけど、作品全体にレ...
15. [映画『ザ・マジックアワー』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年06月11日 21:50
☆この一週間、風邪を引いて、いまだ本調子じゃないので、短めに・・・。 実は、一昨日は、遅ればせながら、公開終了間際の『名探偵コナン』の新作を見ようと、ネットで席を予約したのだが、行くのを断念したほどなのだ・・・。      #     #     #  ...
14. ザ・マジックアワー [映画]  [ mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 ]   2008年06月11日 21:16
★★★★★★★☆☆☆ http://www.magic-hour.jp/inde
13. ザ・マジックアワー 2008-33  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年06月11日 21:14
「ザ・マジックアワー」を観てきました〜♪ どこか昭和の香りが漂う守加護(すかご)、街を牛耳るボス天塩(西田敏行)の愛人マリ(深津絵里)に手を出してしまった備後(妻夫木聡)。天塩は命を助ける代わりに、伝説の殺し屋デラ富樫を連れて来いと命令する。デラ富樫を...
12. 「ザ・マジックアワー」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年06月11日 20:27
今週は特別見たい作品の公開も無く、チネチッタのポイントが貯まったので、「ザ・マジックアワー」を見てきました。今まで三谷幸
11. ザ・マジックアワー  [ 欧風 ]   2008年06月11日 17:51
土曜は八戸フォーラムで「僕の彼女はサイボーグ」を観ました。 そして<a href="http://minkara.carview.co.jp/userid/12
10. ザ・マジックアワー  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年06月11日 13:07
【The Magic Hour】2008/06/07公開(06/07鑑賞)製作国:日本監督・脚本:三谷幸喜出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向文世、寺島進、戸田恵子、伊吹吾郎 “最後に笑うのは誰だ?” まるで映画のようなお話(笑)
9. ザ・マジックアワー  [ Akira's VOICE ]   2008年06月11日 10:32
好きな気持ちに気付いた時,人は前を向く!  
8. ザ・マジックアワー  [ そーれりぽーと ]   2008年06月11日 01:07
三谷幸喜最新作、『ザ・マジックアワー』を観てきました。 ★★★★★ 全く噛み合わないはずの勘違い会話が成立する、三谷幸喜お得意の一番笑えるシチュエーションが今回のメインテーマ。 営業の仕事をしてると、「思ってた」が一番の敵なんだけど、客観的に観るとこんなに...
7. ザ・マジックアワー  [ ひめの映画おぼえがき ]   2008年06月10日 23:59
監督:三谷幸喜 出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向文世、寺島進、戸田恵子、伊吹吾郎、浅野和之、市村萬殮.
6. ザ・マジックアワー  [ ぷち てんてん ]   2008年06月10日 23:09
とにかく、面白かったです^^)映画館で見て楽しんで♪☆ザ・マジックアワー☆(2008)三谷幸喜監督佐藤浩市妻夫木聡深津絵里綾瀬はるか西田敏行小日向文世寺島進戸田恵子伊吹吾郎ストーリー港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、ギャングのボス・...
5. 「ザ・マジックアワー」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2008年06月10日 22:26
試写会で 観てきました。突然舞台挨拶に 佐藤浩市と三谷幸喜が登場してびっくり!「ザ・マジックアワー」公式サイト転びそうになる演技しながら 登場した佐藤浩市、白いジャケットきてさわやかー でした。司会者の女性のテンションも高い高い三谷監督がしゃべってると...
4. ザ・マジックアワー 65点(100点満点中)  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2008年06月10日 22:21
速水亮「弱点は、高いところと火薬!」 公式サイト 三谷幸喜脚本・監督による劇場映画最新作。初監督作の『ラヂヲの時間』からずっと、何らかの作品なりイベントなりが"出来上がるまで"の、過程に起こるトラブルとドタバタを描いているフォーマットは今回も変わらず。 ...
3. [Review] ザ・マジックアワー  [ Diary of Cyber ]   2008年06月10日 22:21
『THE有頂天ホテル』の時も、鑑賞した友達とメールとかで台詞のラリーをしながら遊ぶくらい名(迷?)台詞が多かったのですが、今作もこれまた名台詞が多く。話のネタには事欠きません。 『THE有頂天ホテル』は、一つのホテルの下で起こる様々な人間ドラマ。一見何の関係...
2. ザ・マジックアワー  [ 悠雅的生活 ]   2008年06月09日 23:23
&nbsp;愛すべき映画ファン。愛すべき映画人。愛すべき映画!
1. ザ・マジックアワー  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2008年06月09日 09:13
JUGEMテーマ:映画 2008年6月7日 公開 「おぉーい、よぉ〜いスタートは誰が言うんだぁ?!」 おおむね満足できました! ま、三谷監督の言う「3分に10回笑える」とまではいきませんでしたが。 これはもぉ絶対に佐藤浩市で笑う映画で...

この記事へのコメント

6. Posted by パピのママ   2008年07月16日 21:01
5 swallowtailさんへ・・・今晩は、TB・コメント感謝です。
これ、面白かったです〜もうお腹の皮がよじれるくらい笑いぱなっしでした。
それにしても、贅沢なキャスティングですよね、さすがに三谷ワールドの世界でした。
そうそう〜あの街のセット素敵でしたね、エンディングで美術、大道具さんたちが働いている姿は貴重もんです。
5. Posted by swallow tail   2008年07月13日 22:15
パピのママさん、こんばんは。

三谷監督、またしてもやってくれましたね。
相変わらずのドタバタ劇で笑いの渦に引き込んでくれました。

それに、本作では映画作りの裏側が見られたことも貴重でした。
あのセットは本当に素敵でしたよね。
ありそうで実在しない町。
なんてかわいらしい街なんだってずっと思いながら見ていましたが、
エンディングで大道具さんたちの仕事っぷりが見られて
なんだか貴重なものを見たような気がしました。
4. Posted by パピのママ   2008年06月26日 17:04
5 ルナさんへ・・・TB・コメントお返しありがとう!!
返事が遅くなりました(ごめん)
まさに、三谷ワールドの世界、贅沢すぎるキャスティング!
もう初めっから、最後まで笑いぱなっしで、みなさん演技派ぞろいなもんだから、コメディセンスももちろんあって、誰って決め付けるのでなく、みなさん良かった〜ぁ(笑)
3. Posted by ルナ   2008年06月17日 11:40
こんにちは〜!
素直に笑わせてもらった楽しい作品でした。
いろんな映画のオマージュが、たくさん盛り込まれていて
それを見つける楽しみもありますよねー。
それにたくさんの豪華ゲスト出演も三谷幸喜監督の
人気を現しているのでしょうね〜。
2. Posted by パピのママ   2008年06月16日 17:14
5 ミチさんへ・・・コメントありがとう!!
ホント、三谷ワールド全開の作品になってました。
それにしても、贅沢なキャスティング、最近の三谷さん評判がいいですものね(笑)
さすがに、故、市川崑監督と柳澤慎一さんの登場にはびっくりでした。
マネージャー役の小日向さんには、コメディセンスがあるのですね、大いに笑いましたよ。
この映画の肝と言うべき、あの夕やけ雲は、美術さんの手による絵だったのですね。
実に印象的なシーンで見惚れてしまいました。
1. Posted by ミチ   2008年06月12日 17:44
こんにちは♪
オールスターキャストが楽しくて、相変わらず画面の隅々まで目を凝らしてみたくなるような作品でした。
登場人物の名前もいちいち意味ありげで面白かったです。
「ビンゴちゃ〜ん」と呼ばれていた妻夫木君は「備後」だったんですよね〜(笑)
幻影師アイゼンハイムJUNO/ジュノ(試写会にて)