2008年07月30日

ハプニング3

db15194a.jpg

“恐怖”と“謎”の天才M・ナイト・シャマランが放つ壮大なるディザスター・サスペンス。本作でシャマランが突きつけるのは、絶対に逃れることの出来ない「見えない脅威」だ。

“世界の終わり”という恐ろしいアイデアを思いつき、ただならぬ胸騒ぎを覚えたシャラマンは、「恐怖の理由がわからないため、いっそう怖さが増す」という考えのもと、究極の悪夢を創造。

さまざまな不安が渦巻く21世紀の地球に警鐘を鳴らすかのように、壮大なスケールのデキザスター・サスペンスを完成させた。

物語:いつもと同じ穏やかな朝を迎えたセントラルパークに突然何者かの叫び声が響き、来園者たちは時が止まったかのように道に立ちつくす。

やがて後ろ向きに歩き出し、バタバタと倒れだす人々。別の場所のある工事現場では、作業員たちが、まるで糸の切れた操り人形のように、自らビルの屋上から転落していく。

それは前代未聞の大惨事の始まりだった。

ビルから落下ニューヨークの原因不明の異変は、エリオットが勤める学校にも伝わってきた。すでに謎の死を遂げた人々には、段階的な兆候が見られたという。

エリオットの同僚ジュリアンは、フィラデルフィアの母親の家に一緒に避難しようと彼を誘う。謎の見えない脅威は急速にアメリカ全域に広まり、各地で大パニックが発生。

エリオットと妻のアルマ、ジュリアンらが乗り込んだ列車も線路で立ち往生し、車掌は「誰とも連絡がつかなくなった」と力なく告げる。

どこへ逃げればいいのか。一体何が起こっているのか?・・・理由も原因も全く分からないまま、エリオットはアルマとともに、絶望的なサバイバルを繰り広げていくのだった。

主演は「ブギーナイツ」「猿の惑星」、「ザ・シューター」などで抜群のスター性を発揮し、「ディパーテッド」でアカデミー助演男優賞候補となったマーク・ウォールバーグ。

<見えない脅威>に追い詰められながらも、最愛の妻を守り抜く主人公の科学教師エリオットに扮し、極限状況下のドラマを迫真の演技で体現する。

共演には、「ロミオ&ジュリエット」の悪役で名高いジョン・レグザイモが主人公の友人ジュリアン役を、その娘ジェスには、「クラッシュ」で映画デビューしたアシュリン・サンチェスちゃんが、全米規模で行われたオーディションの末、ジェス役を射止めた。

「ジェシー・ジェームズの暗殺」(07)、「テラビシアにかける橋」(07)で、爽やかな歌声を披露していた、新進女優ズーイー・デシャネルが、主人公の妻アルマを演じている。

また、「シックス・センス」「羊たちの沈黙」の名撮影監督である、タク・フジモトとシャマランの久々のコンビ復活も話題である。(作品資料より)

夫婦<感想>今までの映画では、人類滅亡の危機を、核戦争の勃発、異星人の襲来、コンピューターの反乱、殺人ウイルスの出現、バイオハザード、巨大隕石の衝突、氷河期の到来など、・・・さまざまな形で描いてきたと思う。

 

もはや考えられる滅亡原因は尽きた感がしていたが、M・ナイト・シャマラン監督の「ハプニング」では、まったく新しい危機を描き、主人公が人間を死へと追いやる原因不明の脅威から逃げて逃げまくる、かつてない恐怖と不安に包まれる作品である。

いきなり冒頭の数分間で怒涛の連続変死シーンが描かれ、その後のスリリングな逃避行のさなかに、主人公のエリオットと妻のアルマの夫婦の愛の危機が浮き彫りにされていく。

野原でそれに、今回は“見えない脅威”は、ムードもへったくれも無い平凡な日常に、突如浸入してきて、凶暴なまでに凄まじいスピード感で猛威をふるう。

ローランド・エメリッヒやジェリー・ブラッカイマーがこしらえるディザスター・ムービーは、隕石の落下とか、宇宙人の襲撃、天変地異などによって世界が崩壊していく様を豪快なスペクタルたっぷりに見せてくれるが、本作品の「ハプニング」では建物ひとつ壊れず、ただ人間たちがそっと自らの命を絶っていくという“環境にやさしい”惨劇が繰り広げられる。

駅で登場人物は、レストランのテレビに映ったニュース番組や、携帯電話が受信した動画メールによって、アメリカ東部各地で起こっている怪現象の情報に触れるだけ。

だから、登場人物はうじうじと悩む間もなく、生死を賭した極限状態に突き落とされるはめになる。

 

M・ナイト・シャマラン監督が、初めてアメリカでR指定を受けたこの映画は、人類を襲う脅威の実体を“見せない”一方で、強烈なショックシーンを“見せる”ことに徹している。それだけに衝撃的なシーンがいくつかある。

警察官の拳銃自殺や、工事現場での転落死、動物園で飼育係がライオンに腕を食いちぎられる映像とか、人が草刈り機自殺を図ったり血の気の多いシーンが多いが、人間がプラ〜んと木にぶら下がっている首吊り自殺シーンは不気味だ。こんなシーンは、まるでオカルト・ホラー・サスペンスになっているし、もうB級映画に近い作品に仕上がっている。

農家の地下とどめは、ラスト近くでエリオットたちを助ける老婦人のエピソードなんて、他人も社会も信じられず、自給自足で一人信仰だけを支えに暮らしているのはいいのですがね。

 

そんな不安と不信の化身ともいえる老婦人が、異変の被害者になる場面はまるでホラーとしか言いようが無い(笑)

 

しかしながら、容赦なく連発される理不尽なショックの描写の数々は、とことんあっけらかんとしている。草原での立ち位置がほんの数メートル違うだけで、ほくわずかな者が助かり、残りの大半の人達はあれよあれよと死に飲み込まれていく。

ラジオで状況を聞くそれに、人間が大勢固まっているところに風が集中するらしいと考え、みんな少人数になり歩いていった先の一軒家、そこは住宅展示場で食料も水もない始末。

やっと農家を見つけたが、厳重に戸締りして外部の人を寄せ付けようとしない。一緒に歩いていた少年2人が、ドアを足で蹴破ろうとすると、家の中からライフル銃で銃殺されてしまう。

原因不明で、見えないがゆえに逃げようのないこのパニック・ムービーは、決して荒唐無稽とも言い切れない。

拳銃で自殺異変の終息直前に死を覚悟し、愛する人と一緒に死にたいと願ったエリオットたちは救われる。なんとも暗示的な結末ではないのか?・・・その後、フランスの郊外で同じ現象が起きあがる。

テロリズム、地球温団化、新型インフルエンザといった不安が渦巻く21世紀の世相を反映したかのようような、生々しいリアリティのこもった恐怖の連鎖。

その異常現象は、地球上での取り返しのつかない罪を犯した人類への報いなのだろうか。

ひょっとするとこの映画は、「恐怖の理由が何なのかわからないこそ、いっそう怖さが増す」という、現代社会に突きつけたシャマラン監督の“警告”なのかもしれない。

 

追記:映画の冒頭でエリオットは、教室で「ミツバチが全米各地で姿を消している」と話す。これは異変の伏線であるほか、「自然は分からない」というシャマランのメッセージでもある。

中盤でエリオットたちを車に乗せた養蜂家が、「植物が化学物質を放出したに違いない」と推理したのは、こうした現象を受けてのことなのでしょう。

また、さらに授業中の黒板には、アインシュタインの「ミツバチが姿を消したら、4年で人類は滅亡する」という言葉が書かれている。

実は、この予言は「ミツバチが消えると、受粉できなくなって植物が姿を消し、そして人類も消える」と続いている。



papikosachimama at 10:06│ 2008年劇場公開作品、鑑賞 | はとぱ行の映画

この記事へのトラックバック

53. 『ハプニング』(2008)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2009年11月09日 22:06
”それ”は、セントラルパークで始まった。 何者かの突然の悲鳴、時が止まったかのように足を止める人々、やがて一人、また一人と倒れていく。 この謎の現象は都市部から郊外へと急速に広まり、何かに飲み込まれるかのように人は次々と自死を図る。 一体、この突発的な出...
52. 『ハプニング』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年10月25日 22:32
『ハプニング』を観ました何かに追い詰められ、人類滅亡の岐路に立たされた人々の姿を描くサスペンス大作です>>『ハプニング』関連原題: THEHAPPENINGジャンル: サスペンス/ミステリー上映時間: 91分製作国: 2008年・アメリカ監督・製作・脚本・出演: M・ナイ...
51. ハプニング  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年10月02日 13:43
人類は滅びたいのか。
50. 風と共に去りぬ  [ MESCALINE DRIVE ]   2009年06月28日 22:20
どこまで逃げればいいのか何から逃げればいいのかわからない恐怖は凄絶で、生存の確証の何もないままに逃避行が果てしなく続く。M・ナイト・シャマランの最新作「ハプニング」を観た。インド人もビックリだ!日本印度化計画だ。
49. ハプニング  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年06月12日 18:50
(原題:THE HAPPENING) 【2008年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★☆☆) 大勢の人間が次々と自ら命を絶つという異常現象が発生し、原因が分からないまま逃げまどう人々がパニックに陥っていく様を描いたディザスター・サスペンス。 2008年ゴールデン・ラズベリー賞(ラジ...
48. 「ハプニング」(The Happening)  [ シネマ・ワンダーランド ]   2009年05月03日 14:22
「シックス・センス」や「サイン」「ヴィレッジ」など超常現象を題材にした作品で知られるインド出身の米映画監督、M・ナイト・シャラマン(38)が次々に起こる奇怪な自然現象を描いたシチュエーション・ホラー・ムービー「ハプニング」(2008年、米、91分、FOX映画...
47. ハプニング  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年04月12日 03:51
何度裏切られても、 やっぱり見てしまうM・ナイト・シャマラン監督作品。 やっぱり今回も観てしまいました。f(^^;) DVDで鑑賞。 ある日突然、 アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、 自ら命を絶つ人が続出する。 その減少は大都市の公園か...
46. 【映画】ハプニング…パニック映画だけど皆さん結構冷静  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年03月23日 14:45
昨日{/kaeru_fine/}はあんなに良い天気{/kaeru_fine/}だったのに…夜半から雨{/kaeru_rain/}が降り出して、今日もなんだか天気良くないですなぁ{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/} そんな天気{/kaeru_rain/}の中、午前中はPCショップ{/pc2/}、模型店{/car2_tank/}、おもちゃ屋{/...
45. ハプニング  [ SSKS* ]   2009年01月22日 20:53
オフィシャルサイト 2008 アメリカ 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:マーク・ウォールバーグ/ズーイー・デシャネル/ジョン・レグイザモ/スペンサー・ブレスリン ストーリー:ある日突然、アメリカ全土からミツバチが姿を消したのを皮切りに、街で人が次々と倒れて...
44. ハプニング 予告編の方がおもしろい  [ もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) ]   2008年10月13日 12:07
タイトル:ハプニング、製作:アメリカ ジャンル:『シックス・センス』シャマラン監督作品/2008年/91分 映画館:福知山シネマ2(135席)20:30〜、私1人 鑑賞日時:2008年10月12日(日) 私の満足度:60%  オススメ度:0%  実は私『シックス・センス』の頃は映画はそんな...
43. ハプニング 見てきました。  [ よしなしごと ]   2008年08月29日 13:26
 お久しぶりです。約2週間ぶりの更新です。だいぶさぼっちゃっていますが、久々の記事はM・ナイト・シャマラン のハプニングです。
42. ★「ハプニング」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年08月21日 02:37
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。
41. 『ハプニング』なのかなぁ…  [ 美容師は見た… ]   2008年08月19日 16:16
 ナイト・シャマラン監督の作品、 観ない訳には行きません。 でも… どうしても『シックス・センス』を越える 作品を期待し過ぎですかね。。。『ハプニング』。嫌いではなかったです。ドキドキ・ワクワク感もこの監督独特さを感じさせます。序盤から、建設中のビルの屋...
40. ハプニング  [ pure's movie review ]   2008年08月17日 00:09
2008年度 アメリカ作品 91分 20世紀FOX配給 原題:THE HAPPENING STAFF 監督・脚本:M・ナイト・シャマラン CAST マーク・ウォールバーグ ズーイー・デシャネル ジョン・レグイザモ アシュリー・サンチェス まさか自分がこの作品を観る事になろうとは{/kaeru_shock2/}...
39. ハプニング  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2008年08月14日 17:43
8月10日(日) 22:00?? TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『ハプニング』公式サイト 正念場を迎えているMナイト・シャマラン。またしでかしちゃった。 「宇宙戦争」かと思ったよ。 最後は、ちょっと違うけど。 「不都合な真...
38. 『ハプニング』:B級ムービーとしてストレス溜まる:Myムービー掲載  [ りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど ]   2008年08月14日 00:43
シャマラン監督作品は驚愕のラストにガッカリしようが満足しようが、欠かさず観ています。 さて、本作品予告編で、勝手に、「『スウォーム』のヴァリエーションじゃありますまいか」と勝手に危惧していましたが、それはそうではありませんでした。 で、一安心。
37. ハプニング  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本について ]   2008年08月13日 17:18
開き直りの境地!? 「シックス・センス」以降、”サプライズの呪縛”に取り憑かれたかのように、監督作品のラストで必ず一ひねり、頑張っ??.
36. ハプニング 評価:★★  [ 20XX年問題 ]   2008年08月13日 10:18
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
35. ハプニング  [ Diarydiary! ]   2008年08月10日 20:39
《ハプニング》 2008年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? THE HAPPENIN
34. 「ハプニング」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2008年08月10日 01:32
**************************** 或る日突然、アメリカ全土から蜜蜂が消え始める。*1この異常現象に端を発して、ニューヨークでは自らの命を絶つ者で溢れ返る事に。死ぬ直前の彼等には、「言葉の錯乱」や「方向感覚の喪失」といった奇妙な兆候が...
33. ハプニング  [ Movies 1-800 ]   2008年08月10日 00:31
The Happening (2008年) 監督:M・ナイト・シャラマン 出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ 人々が次々と自殺し始めた街から、決死の脱出を計る夫婦を描いたスリラー 冒頭で主人公が語るミツバチの大量失踪は実際に起きており、その原...
32. 『ハプニング』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年08月06日 22:35
やっと行ってきました??。7/19にオープンした新宿ピカデリーで映画観てきました。 やっとのことでメンバーカードをGETしましたよー。 観たのはM・ナイト・シャマラン監督の『ハプニング』。つまらないという前評判も聞きましたが、自分は割と楽しめたかも。映画って相性...
31. 「ハプニング」  [ クマの巣 ]   2008年08月06日 15:12
「ハプニング」、観てました。 よく似たアイデアに菊池秀行の「風の名はアムネジア」があります。 この一週間、もっと元になったであろ??.
30. 「ハプニング」 自然への畏れ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年08月04日 22:29
「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督の最新作です。 たぶん彼は「シッ
29. 映画「ハプニング」(2008年、米)  [ 富久亭日乗 ]   2008年08月03日 11:11
   ★★★★☆ 「The Sixth Sense」(1999年)のM. Night Shyamalan監督のホラーサスペンス。 Sir Alfred Joseph Hitchcockの名作「The Birds」(1963年)や Steven Allan Spielbergの「Duel」(1971年)の テイストだ。 原題は「The Happening 」。  ニュー...
28. ハプニング The Happening  [ いい加減社長の日記 ]   2008年08月03日 08:40
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/3f6542f4d5e64909adbe98c487d847e3 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 映画...
27. ハプニング  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年08月02日 22:01
 アメリカ  サスペンス&ミステリー  監督:M・ナイト・シャマラン  出演:マーク・ウォールバーグ      ズーイー・デシャネル      ジョン・レグイザモ      アシュリー・サンチェス 【物語】 ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然...
26. 「ハプニング」  [ みんなシネマいいのに! ]   2008年08月02日 08:25
 基本的にM・ナイト・シャマラン監督の映画は一発ネタが多いので、予備知識を入れず
25. ハプニング  [ Lovely Cinema ]   2008年08月01日 20:16
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:M・ナイト・シャマラン 出演;マーク・ウォールバーグ(エリオット)    ズーイ・デシャネル(アルマ)    ジョン・レグイザモ(ジュリアン)    アシュリン・サンチェス(ジェス)    ベティ・...
24. ハプニング  [ eclipse的な独り言 ]   2008年08月01日 12:46
 ある種、清い映画だと感じました。これはこれでありなのでしょう。ネタばれ全開です
23. ハプニング・・・・・評価額1350円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年07月31日 23:46
妙に謙虚なM・ナイト・シャマラン。 10年前、「シックス・センス」の大ヒットとオスカーへのノミネートによって一躍脚光を浴びたものの、その...
22. 【ハプニング】人類への警告  [ 映画@見取り八段 ]   2008年07月31日 21:51
ハプニング 〜THE HAPPENING〜 監督: M・ナイト・シャマラン 出演: マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル 公開: 2008年7月 ナイト...
21. 「ハプニング(THE HAPPENING)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年07月31日 15:53
シックスセンスのナイト・シャラマン監督作品!ってまだ言われるのはその後の映画が売れてないって証拠なんでしょうね??その後の
20. ハプニング(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年07月31日 14:27
人類は滅びたいのか。
19. 劇場鑑賞「ハプニング」  [ 日々“是”精進! ]   2008年07月31日 13:21
「ハプニング」を鑑賞してきました「シックス・センス」「サイン」などの超自然現象を題材にした大ヒット作を世に送り出してきたM・ナイト・シャマラン監督の最新作。何の前触れもなく、自殺者が続出する前代未聞の事態に直面した人々の戸惑いや恐怖を、VFXや派手な演...
18. ハプニング  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年07月31日 12:55
【THE HAPPENING】PG-122008/07/26公開(07/26鑑賞)製作国:アメリカ監督:M・ナイト・シャマラン出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、アシュリー・サンチェス 人類は滅びたいのか。
17. ハプニング  [ マー坊君の映画ぶろぐ ]   2008年07月31日 12:27
「ハプニング」監督:M・ナイト・シャマラン(『レディ・イン・ザ・ウォーター』『ヴィレッジ』)出演:マーク・ウォールバーグ(『ザ・シューター/極大射程』『ディパーテッド』)ズーイー・デシャネル(『サーフズ・アップ』『テラビシアにかける橋』)ジョン・レグイ...
16. 『ハプニング』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年07月31日 04:46
  この映画は、あなたの トラウマになるだろう。   ■ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然時が止まったかのように立ちつくし、中には唐突に自らの命を絶つという事態が発生。また、とある工事現場では作業員たちが次々とビルの屋上から身投げす...
15. ハプニング 人類は滅びたいのか。  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年07月31日 01:17
  ハプニングの正体とは??????   M・ナイト・シャマラン監督最新作は「ハプニング」。実は私はシャラマンだと勘違いしていたと思います?(汗)ベルイマン監督もベイルマン監督と勘違いしていたことあって、ご指摘を受けたもんで・・・・。横文字の名前は本当...
14. 『ハプニング』  [ めでぃあみっくす ]   2008年07月30日 23:52
この映画を見終わったあと、再びM・ナイト・シャマラン監督の次回作が楽しみになりました。映画本編はヒッチコックを彷彿させるような古典的ホラー調な前半と多くの含みを残したままの後半のために世間一般の評価はあまり高くないみたいですが、個人的にはこの監督だからこ....
13. ハプニング  [ ネタバレ映画館 ]   2008年07月30日 23:02
シャマランを探せ!
12. 「ハプニング」  [ ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ ]   2008年07月30日 22:57
千の風になって攻撃。M.ナイト・シャマランにはダマされないぞ!と言って随分経つ。さすがに「レディインザウォーター」は見なかったのだが、今回は予告篇の衝撃度が抜群だったので、「これで騙されたとしても文句は言うまい」と変な覚悟をして乗り込んだ。で結果はという...
11. 「ハプニング」  [ 或る日の出来事 ]   2008年07月30日 22:23
ある日、突然、人々が次々と死んでゆく。 その理由は不明。
10. The Happening (ハプニング) ネタばれあり  [ うだるありぞな ]   2008年07月30日 22:17
今回は、奇抜なストリーと独特の映像(「シックス・センス」)で一躍ハリウッドの一流監督の仲間入りをしたが、最近の作品(特に前作)は、大不評のM・ナイト・シャマラン監督の「The Happening」。 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuL8rAi8+SyFKNU13QmGDA2xS4P1...
9. [映画『ハプニング』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年07月30日 22:13
☆一日だけ早い先行上映で、シャマラン監督の『ハプニング』を観に行く。 私はよく、この監督の作品を「能天気だ」とか言っているが、実は、この監督の作品は、『シックス・センス』しか見たことがない。 それも、ビデオで観た^^; この監督を好きな人は多いようだが、...
8. ハプニング/マーク・ウォールバーグ  [ カノンな日々 ]   2008年07月30日 22:06
M・ナイト・シャマラン監督は『レディ・イン・ザ・ウォーター』の失敗ですっかりダメ監督のレッテルを貼られてしまったみたいだけど、私はやりたいことをとことんやってみるのもいいんじゃないかと思うんですよね。と言いつつ期待し過ぎないようにしてましたけど(笑)。 出...
7. ハプニング  [ そーれりぽーと ]   2008年07月30日 21:07
前作では散々な称号を与えられたM・ナイト・シャマラン最新作『ハプニング』を観てきました。 ★★ 史上最低のM・ナイト・シャマラン映画。 好きなシャマランの映画だからこそ、『レディー・イン・ザ・ウォーター』ではこういうアプローチがあっても良いじゃないかと、否...
6. ハプニング  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年07月30日 17:20
 『人類は滅びたいのか。』  コチラの「ハプニング」は、「シックス・センス」、「レディ・イン・ザ・ウォーター」のM.ナイト・シャラマン監督による7/26公開のPG-12指定のディザスター・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  主演は、「ザ・シュータ...
5. 「ハプニング」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年07月30日 16:58
ワザワザ前夜祭に出かけるほど期待していたわけではないが、お得な金曜日なのでレイトショーにて鑑賞。イヤー見えざる敵は怖かった[E:shock] 人は恐怖を克服するために、アレコレ理屈を付けたがるわけで、
4. ハプニング  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2008年07月30日 16:15
JUGEMテーマ:映画 2008年7月25日(金)前夜祭上映 2008年7月26日(土)公開 私はいつも植物とお話しするの〜♪ いやぁ〜、もぉ、ビックリしました! 映画が終わるや否や、観客がその場にフリースして立てなくなってしまいまして・・・。 こ...
3. ハプニング  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年07月30日 13:01
予告で興味を持ったので、とりあえず鑑賞してみた―【story】ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突然死に至る病が蔓延し始める。人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。その地球危機の中でエリオット(マーク...
2. ハプニング/The Happening  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年07月30日 11:20
『シックス・センス』で評価されて以来、一発屋とか言われちゃってるMナイト・シャマラン監督、久々の新作{/ee_1/} 今回も、もちろん自身が脚本を務める。 シャマランが来日してのジャパンプレミア{/kirakira/}は『クローバー・フィールド』のジャパンプレミアと同じ、 後...
1. ハプニング  [ Akira's VOICE ]   2008年07月30日 10:41
植物を愛そう!  

この記事へのコメント

6. Posted by パピのママ   2008年08月13日 23:29
5 hashさんへ・・・TB・コメントありがとう!!
環境に優しい惨劇>ちょっとイマイチな表現でしたかね、植物の毒性が風で運ばれる、確かに驚異ですよね。
最近の映画のパニック・ムービーにはない、リアリティを感じさせる恐怖もありました。
見えない恐怖というのが、一番人間には恐ろしいのかもしれませんね。
5. Posted by パピのママ   2008年08月13日 23:17
かめさんへ・・・TB・コメントありがとう!!
お返しにも上がらず、どうもすみません。
ブックマーク感謝です(^^♪
そうですよね、自然の驚異というのか、植物の毒が風に運ばれて、人間の脳を刺激するなんてこと、起こりうるかもしれませんね。
それより、温暖化のほうが私には驚異です。
4. Posted by パピのママ   2008年08月13日 23:12
5 migさんへ・・・コメントありがとう!!
そうですよね、ゾンビとか出てこないし(笑)
毒性のある植物って、見分けがつきませんが、知っているのは「トリカブト」くらいかな^^;
あの、風と音響がいかにも恐ろしくしている作りが、シャラマンらしいです。
3. Posted by hash   2008年08月10日 01:46
はじめまして、こんばんは。
日頃、TBでお世話になっております。
>“環境にやさしい”惨劇
この表現に引かれて、コメントさせていただきました。
妙なリアリティを感じさせる恐い映画だったと思います。
2. Posted by かめ   2008年07月30日 22:22
パピママさん、
こんにちは、いつも拝見しています。
僕も、終盤までの恐怖には大満足で、最後で失速したのがちょっとガッカリでした。
ただ、落ち着いてみると、世の中で実際に起きている天災、殺人、戦争、テロって、理由、原因て後付だな、って気がつきました。
そういった意味では、あながち全否定出来ない最後です。

ブックマークに入れさせてもらいます。
1. Posted by mig   2008年07月30日 19:32
パピママさん☆

こんばんは。
あの人間落下のシーン、同じニューヨークだし
9.11を連想させて怖かった〜。
つっこみどころはあれど、わたしは楽しめちゃいました
起こらないとはいえないような現象というか恐ろしい世紀末の地獄絵を見た気がします。