2008年11月03日

レッドクリフ Part5

695b031a.jpg

曹操の大軍80万に義と知略で立ち向かう劉備軍・孫権軍5万の連合軍、勝機は何処に!

物語:西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。

しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリスマ性に魅了される。

一方の周瑜も孔明の人柄と戦術眼に驚嘆し、その存在を意識するようになる。そして二人は信頼を深め、共に戦う事を決意するのだった。

日本でも高い人気を誇る中国の史伝・英雄譚「三国志」。その中でも最も有名な合戦である「赤壁の戦い」を、名匠ジョン・ウー監督の手で映像化。

壮大な戦いと戦の最中に繰り広げられる人間模様を2部構成で描いていく。第1部にあたる本作は周瑜、孔明を中心に「赤壁の戦い」に至るまでの経緯を丁寧な描写で追う。

名将たちが奮戦する戦闘シーンも迫力満点。『Part II』の公開が楽しみになる作品に仕上がった。(作品資料より)

注意:ネタバレです。これから映画をご覧になる方は、ご了承の下さいませ。

戦場<感想>勇壮かつ軽快なテーマ曲に乗り、たなびく雲の晴れ間から浮かび上がる「赤壁」の二文字・・・。

香港、ハリウッドをまたにかけて活躍する巨匠ジョン・ウー監督が、18年前から構想していた念願のプロジェクト。それが古代中国の英雄伝「三国志」の映画化である。

本作品は、長大な物語の中の最大のクライマックス「赤壁の戦い」を中心に2部にわたって描く一大スペクタルです。

映画のテーマはずばり勇気、友情、そして愛。

人海戦また当然戦闘シーンも圧巻!日本でおなじみの「三国志」の武将キャラが、ウー調の万華鏡的アクション演出の中で、縦横無尽に活躍する。

 

ハリウッドに進出してからの自作にアクとコクが無くなったジョン・ウー監督だけど、ホームグランドでの演出、そして世界一の英雄群像劇である「三国志」の映画化とあってか、強大な敵を前にライバル同士が互いの漢気に惚れて共に戦うことを誓う、激アツな“男たちの三国志”を見せてくれる。

トニー・レオンバイオレンスの巨匠といわれるジョン・ウー監督だが、本格的な時代劇アクションはこれがお初。

 

テーマの「三国志」にはおびただしい数の英雄・豪傑が登場しております。

 

映画も同様、たくさんのヒーローが出てくるが、それぞれのキャラクターが際立っているため、誰が誰だかわからないという心配は無用。

 

syuuyu,カリスマあふれる周瑜を演じているのは、トニー・レオン

孫家の重臣にして孫権軍が誇る名司令官。

水軍の創設者であり、文武両道にすぐれ音楽を愛し、孔明とともに孫権(チャン・チェン)・劉備(ユー・ヨン)の連合軍を指揮して「赤壁の戦い」に挑む。

「美周郎」と呼ばれた美男子でもあった。

妻は絶世の美女・小喬リン・チーリンが演じている。夫の宿敵である曹操が戦争を仕掛けてきた目的が、他ならぬ自分にあることはまだ知らずにいる。

koumei仙人のような孔明を演じているのは、金城武。戦乱を嫌い27歳まで隠遁生活を送っていたが、劉備により「三願の礼」を持って迎えられ参謀となった天才軍師。

「天下三分の計」を説き、劉備と孫権の同盟を提案。

その智謀は超人的である。数々の奇策を巡らして味方を勝利へと導く。

 

 

 

曹操憎憎しい曹操には、チャン・フォンイーが演じている。

漢帝国の丞相で、80万人の大軍を率いて「天下統一」を狙う横暴で野心家の敵役である。

年若い献帝を武力で押さえ込み最高権力を握る。

 

軍略家であり、政治家として優れ多くの部下をもつが、残虐で疑り深い性格のため、真の友はいない。

天下統一の野望を抱く一方、周瑜の愛妻・小喬に長年の執着を燃やしている。

 

 

そして、君主劉備の武将で威圧感たっ孫権ぷりの関羽には、バーサンジャブ。「桃園の誓い」で劉備、張飛と義兄弟の契りをかわした天下無敵の名将である。長い髭をたくわえ、大なぎなたを自由自在に振るう。モンゴルの演技派俳優でもある。

同じく、野獣のような武将長飛には、ザン・ジンシェンが演じている。

中国ではTVで活躍するベテラン俳優さん。

関羽と並び、ひとりで1万の兵に相当するといわれた劉備軍の豪傑。武勇に秀でるが短気で人間くさい面もあり、虎ヒゲの異形と雷のような活舌で敵を圧する豪傑である。

そして、劉備に仕える猛将趙雲には、フー・ジュンが演じており、ただひとり敵地に乗り込んで劉備の赤ん坊を救い出す忠義の人。槍の達人で白竜という白馬を相棒とする。

syoukou君主孫権にはチャン・チェンが演じており、老臣たちに阻まれ自分らしさを発揮できずにいたが、兄の親友で信頼する部下でもある周瑜の支えや、孔明との出会いによって迷いを捨て、戦いの場に出て行く。

孫権の妹で男勝りの怖いもの知らずの尚香を演じているのは、ヴィッキー・チャオ馬術に秀でて男装の女官たちからなる軍を持つ。曹操に一泡吹かせるのが夢である。

甘興それに、日本からは周瑜の部下・甘興役で中村獅童が、もと海賊だっただけに気性が荒く、戦場では命知らずの活躍を見せる。

周瑜への忠誠心はあつく、孫権軍随一の武闘派の猛将。

個々の武将キャラたちの戦闘ポーズキメキメで、スローモーション満載!

 

まずは歴史に名高い「長坂の戦い」で、黄金の盾に太陽光を反射させて、敵の目をくらます斬新な兵法を披露。

 

八掛の陣さらに、金城武演じる天才軍師、孔明が繰り出す「九官八掛の陣」なる戦闘陣形は、オリンピックのマスゲームも真っ青のスペクタルな人海戦術バトルで、見るものの度肝を抜き驚く。

このシーンは絶対に大画面で見るべし!

 

rinn,ti-rinnジョン・ウー映画に欠かせない白い鳩が重要な役割を担って登場したり、趙雲が二挺拳銃ならぬ二刀流を構えて闘うあたりには、監督のサービス精神がチラリと見える。

 

映画史に残る独創的な戦闘シーンに!・・・ウー美学の結晶がここにある。

そして、周瑜と孔明がたとえ言葉をかわさずとも、目と目を見るだけで互いの胸のうちを理解しあう男たち。

「レッドクリフ」に描かれるのはそんな男同士の絆、あつい友情。

 

なかでも周瑜と孔明による琴の合奏シーンは圧巻。音楽を愛するふたりが最初は風流に、やがてジャズセッションのように激しく琴を弾き交わし、琴の音色と魂で会話しながら同盟への決意を固めていく・・・。これぞ「英雄、英雄を知る」、ジョン・ウー流「三国志」の世界そのものである。

reddo,kurifu一番の見どころは、やはりそのスケールの大きさ、荒野を埋め尽くす民衆。1000人の兵士と200頭の馬がぶつかり合う合戦シーン。

この映画のために建築された曹操軍の巨大要塞などなど、「中国5000年の歴史」を感じさせる豪快な映像が次々と登場します。

なかでも、伝書鳩に導かれたカメラが、長江を埋め尽くす2000隻の大船団の全容を映し出すショットには、思わず息を飲む大迫力。

そして白い鳩!「ここで終わるの?」と、衝撃を与えつつ続編への期待も煽るラストは、鳩の活躍に目が釘づけになります。

前編でこのテンションじゃ、後編の赤壁の死闘はいったいどうなることか。



papikosachimama at 11:25│ 2008年劇場公開作品、鑑賞 | ら行の映画

この記事へのトラックバック

95. ジョン・ウーとは何だったのか  [ RISING STEEL ]   2012年02月10日 23:45
この作品が好きな人、ジョン・ウー監督のファンである人は気分を害されるかもしれません 言いたい放題の辛口です レッドクリフ / 赤壁 2008年 中国/日本/アメリカ/台湾/韓国合作映画 監督:ジ...
94. 『レッドクリフ Part I』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   2011年04月14日 16:08
『 レッドクリフ Part I 』 (2008)  監  督 :ジョン・ウーキャスト :トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童...
93. レッドクリフ Part I  [ カオスダイバー漂流中 ]   2009年05月07日 21:46
ども!高校時代は三国志マニアの異名をとったヒデキチです★(゜∀゜) 三国志を映画化するのは非常に難しいと思うんだよ。 三国時代だけで??.
92. レッド・クリフ Part?(テレビ地上波)  [ ロッタの映画日和 ]   2009年04月26日 15:48
三国志には何の興味もなかったけど、こんなに面白い映画になったとは〜! 男達の戦いって本当にカッコイイ。 西暦208年。曹操軍に追われる??..
91. No.169 レッドクリフ Part??  [ 気ままな映画生活 ]   2009年03月22日 16:13
4 ベストセラー「三国志」の存在は知っていたけど 小説も読んでおらず、子供のころに見たアニメと 確か遠い記憶をたどるとNHKで三国志の人形劇を 見ていたぐらいなので…
90. レッドクリフ Part I  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年03月14日 11:49
信じる心、残っているか。
89. 映画:レッドクリフ Part I  [ よしなしごと ]   2009年01月31日 00:27
 歴史が苦手で三国志にも興味がない。そしてネタもとは忘れてしまいましたが、期待を裏切られた映画ベスト1位か2位にランクインしていたという記事を読んでもう観ないと決めていたんです。でも、他の人のブログを読むと結構評判が良い記事も多くあったので、最終日に...
88. 『レッドクリフ Part1』 ジョン・ウー渾身の三国志に、ただ酔いしれる  [ ketchup 36oz. on the table ??新作映画レビュー ]   2009年01月02日 16:50
『レッドクリフ Part1』 監督・製作・製作総指揮・脚本: ジョン・ウー 製作: テレンス・チャン 音楽: 岩代太郎 脚本: カン・チャン / コー・ジェン / シン・ハーユ 美術・衣装デザイン: ティム・イップ アクション監督: コリー・ユン 撮影: リュイ・...
87. レッドクリフ PART1■何かが不足  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2008年12月31日 14:06
まず、冒頭に日本語による図解解説がある。おそらくこれは日本版だけのサービスであろうが、平板な解説ではなく、要領よくしかもこれから始まる物語への期待を高めてくれる。それがあるからというわけではないが、物語の展開は非常に判り易い。前半は主要な登場人物の一人...
86. 『レッドクリフ PartI』 @新宿ピカデリー  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年12月22日 00:38
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリスマ
85. 「レッドクリフ Part?」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2008年12月21日 03:00
今から30年以上前、偶然手にした一冊の漫画。中国の歴史小説を題材とし、横山光輝氏が手掛けたその作品に、自分はすっかり魅せられたしまった。後漢末期から三国時代にかけての群雄割拠の時代を描いた「三国志」で在る。それ以降、全60巻を買い揃えるに到り、これ迄に何...
84. 『レッドクリフ Part1』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年12月18日 12:40
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part1」□監督 ジョン・ウー □キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、チャン・フォンイー ■鑑賞日 12月14日(日)■劇場 チネチッタ■cy...
公開されてからけっこうたつのに、満員でした。 早めにチケット取りに行ったのに、前から2番目(爆)
82. レッドクリフ PartI  [ しぇんて的風来坊ブログ ]   2008年12月08日 00:46
ちょっとのめり込みそうになったのは出だしの場面。コドモを守れるか? あとは次から次のシーンを楽しんでいましたが、断片的というか、それほど繋がって感じられなかったのは集中していなくても見ていられるからだろうね。兎に角分かりやすく、絵的に印象深くという点で、...
81. 『レッドクリフPart1』劇場鑑賞しました!  [ ANNE'SHOUSE-since1990- ]   2008年12月07日 01:29
今春くらいから。。。だったかなぁ?韓国歴史モノをよく観る中『ソドンヨ』あたりからか!?映画で『王妃の紋章』を観たのと。。。あまり関係ないですが、まだ読んだことない『三国志』って読んでみたい!!そんな気持ちからブックオフで“大人買い”(^^;)映画とは関係な...
80. レッド・クリフ Part1 赤壁の戦い前夜  [ ネット社会、その光と影を追うー ]   2008年12月04日 01:18
壬申の乱、応仁から戦国、幕末から明治維新……わが国
79. 【レッドクリフ Part I 】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2008年12月01日 16:02
【RED CLIFF/赤壁】【監・製・総・脚】  ジョン・ウー 【製作国・地域】  アメリカ/中国/日本/台湾/韓国  【配給会社】      東宝東和??.
78. [映画]レッドクリフPart1  [ オレメデア ]   2008年11月30日 23:34
待望の「レッドクリフPart1」を見てきました。 ひとりの三国志好きとして、赤...
77. 【レッドクリフ Part I】  [ じゅずじの旦那 ]   2008年11月29日 13:03
スケール、でかぁっ[:びっくり:]   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:] 【あらすじ】 208年、中国三国時代。天下統一という野望に燃える曹操は80万もの兵力を率い、怒涛のごとく敵国を攻めていた。そして、誰もが彼らの勢...
76. レッドクリフPart1  [ Sweetパラダイス ]   2008年11月28日 19:03
レッドクリフ「赤壁」を見て来ましたPart1、Part2の二部作ですね〜私の大好きな三国志のお話二時間半を超えましたが全然飽きなかったです上映時間も長いとは思わず見るのに夢中これは劇場版で見るべきですよね〜最初は劉備軍の敗走から。趙雲が劉備の1人息子を助ける所...
75. レッドクリフPart1 <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2008年11月25日 08:57
 武ちゃんが出てなかったら多分・・・観に行ってない  三国志は難しいし よー分らんから  ってか興味ないけど、旦那が大好きで どーせ観に行くなら 予習しとき〜 って 一応はちょぴっと 予備知識を入れてもろーてから観に行ったこれが、観に行ってみたら 結構...
74. ウォー・ダンス  [ 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ ]   2008年11月24日 06:31
映画について書くのはひさびさだけど、見てなかったわけではなくて、この半月は映画館で「ICHI」「イーグルアイ」「レッドクリフ」を、あとDVDなどでも数本は見た。
73. レッドクリフ第1部  [ 充実した毎日を送るための独り言 ]   2008年11月23日 02:00
・レッドクリフ第1部(11月1日より公開 出演:トニーレオン・金城武出演) 三国志の「赤壁の戦い」をモデルにしており、2部構成で今回は前半部分(後半は来年の4月に公開予定) 「赤壁の戦い」のメイン(船を燃やす)は後半部分となるので、今回はそれを際立たせる...
72. レッドクリフ Part??  [ メルブロ ]   2008年11月22日 20:34
レッドクリフ Part?? 231本目 2008-37 上映時間 2時間25分 監督 ジョン・ウー 出演 トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チャン・チェン ビッキー・チャオ フー・ジュン 中村獅童 会場 TOHOシネマズ府中 評価7点(10点満点)  三国志の「赤....
71. 【レッドクリフ Part I】鳩も舞う赤壁の戦い  [ 映画@見取り八段 ]   2008年11月22日 20:16
レッドクリフ 〜赤壁〜 監督: ジョン・ウー 出演:  トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 公開: 2008年11月 ??.
70. レッドクリフ (金城武さん)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2008年11月21日 14:00
◆孔明 役の金城武さん(のつもり)金城武さんは、現在公開中の映画『レッドクリフ Part I』に諸葛亮(孔明)役で出演しています。昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●あらすじと感想
69. レッドクリフ Part1  [ 映画君の毎日 ]   2008年11月20日 20:26
あらすじ//はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や曹操...
68. レッドクリフ Part1 を観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   2008年11月19日 00:28
レッドクリフ Part1 を観てきました 三国志での最も有名なエピソードであろう(多分)
67. 【映画】レッドクリフ Part??  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年11月18日 20:43
▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 ?????????????? おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕...
66. レッドクリフ Part ??  [ Movies 1-800 ]   2008年11月17日 01:28
赤壁/Red Cliff (2008年) 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォン・イー、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン 魏・呉・蜀の三国の覇権争いの物語「三国志」の一節で有名な「赤壁の戦い」を描く歴史劇 「三国志」と言えば、様々な媒体を通して語...
65. レッドクリフ PartI ─ 「相手を見る」ということの重要性 ─  [ Prototypeシネマレビュー ]   2008年11月16日 13:34
─ 「相手を見る」ということの重要性 ─ 三国志の「赤壁の戦い」を全2部構成で描いたこの作品『レッドクリフ PartI』(2008年/アメリカ=中国=日本=台湾=韓国)。以前から観たいと思っていたのですが、ようやく念願がかなって観る事が出来ました。 監督は『M:I-2...
64. レッドクリフ Part1  [ 悠雅的生活 ]   2008年11月14日 21:56
西暦208年 長江 赤壁の戦い。
63. レッドクリフ Part??  [ ★試写会中毒★ ]   2008年11月14日 10:56
満 足 度:★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ジョン・ウー キャスト:トニー・レオン       金城武       チャン・フォンイー       チャン・チェン       ヴィッキー・チャオ       フー・ジュン    ...
62. レッドクリフ Part I/トニー・レオン、金城武  [ カノンな日々 ]   2008年11月14日 00:05
大々的な宣伝の効果もあってなんでしょうけど、連休中はかなりお客さんを集めたんじゃないでしょうか。情報はなるべく聞かないようにしてたんだけど巷の評判などんなもんでしょう?TOHO川崎では2回目の上映終了後には映画パンフレットが完売してましたヨ。 出演はその他....
61. 『レッドクリフ Part I』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年11月13日 23:40
今日は仕事がオフ。水曜なのでレディースデーで混んでいるであろう映画館と思ったけれど、せっかく映画館に行く気分になってるんだから、観に行かないと。。。 新宿ピカデリーで『レッドクリフ Part I』を観てきました。 インターネットカフェから更新しまーす。この後、セ...
60. レッドクリフ PartI 赤壁  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2008年11月13日 22:04
まだ序章にすぎなかった。あの呉宇森を監督に迎え、梁朝偉や金城武、張震、趙薇といったアジアの大スターたちをキャスティングした歴史大作。有名な三国志をメインテーマに据え、曹操軍と劉備、孫権の合同軍の赤壁の戦いを空前のスケールで描いた大作の第一部。戦闘の場面...
59. 【レッドクリフ Part1】  [ 日々のつぶやき ]   2008年11月12日 16:48
? 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、リン・チーリン、中村獅童 歴史物はあまり得意じゃないし、三国志は何度も挫折しているし・・・ということでパスしようかな??と思っていたのですが、三国志知らなくても...
58. 『レッドクリフ Part I』2008・11・3に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年11月12日 12:56
『レッドクリフ Part I』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 西暦208年。中国において強大な勢力を有する曹操は、いよいよ劉備、孫権の征討に向け80万の大軍を率いて南侵を開始した。劉備軍はわずか2万人で曹操軍の猛攻に全滅の危機に陥るが。関羽と張飛
57. 『レッドクリフ Part I』(2008)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2008年11月11日 23:22
「レッドクリフ」とカタカナで書かれるとピンとこないが、漢字で書けば「赤壁」。『三国志』中でおそらく最も有名であろう「赤壁の戦い」を、中国のみならず、アメリカ、韓国、台湾、それに日本の合作で、ジョン・ウー監督が映画化した超大作。 『グラディエーター』や『ト...
56. 『レッドクリフ』  [ You got a movie ]   2008年11月09日 22:29
監督・製作・脚本 ジョン・ウー キャスト     トニー・レオン 金城武 中村獅童 チャン・フォンイー 、          チャン・チェン ヴィッキー・チャオ フー・ジュン リン・チーリン    三国志の有名な戦いのひと...
55. 「レッドクリフ Part1」  [ クマの巣 ]   2008年11月09日 17:41
「レッドクリフ Part1」、観ました。 中国の有名な演義な一つ「三国志演義」の映画化! 中盤最大の見せ場である、赤壁の戦いをアジアのス...
54. 『レッドクリフ Part?』  [ Sweet*Days** ]   2008年11月09日 16:00
監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 他 西暦208年。中国では絶大な権力を...
53. 映画「レッドクリフ PartI」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年11月09日 12:01
原題:Red Cliff 西暦208年、日本なら弥生時代の2??3世紀、卑弥呼のいた邪馬台国の時代だっただろうか、魏・呉・蜀の三国が覇権を争う『三国志演義』はあまりにも有名?? 後漢時代、河北を平定した曹操(チャン・フォンイー)は、帝国支配の野望、に加えて、もしか...
52. 映画「レッドクリフ PartI」(2008年、米・中・日・台・韓)  [ 富久亭日乗 ]   2008年11月09日 10:39
    ★★★☆☆   「三国志」の「赤壁の戦い」を描いた戦争スペクタクルの前編。 監督は呉宇森(John Woo )。 原題は「赤壁」。     ◇  天下統一の野望を抱く魏の曹操(張豊毅)は、 南の蜀に狙いをつける。 蜀の劉備(尤勇)軍の天才軍師、孔明(金城武)は、 ...
51. レッドクリフ  [ みかんの部屋 ]   2008年11月09日 00:43
ちょっと、今日はこれを書かなければ寝れませんっ!日曜日、レッドクリフを見に行きましたっ!!わたしは、もともと三国志とか詳しくないし そんなに興味もなかったのですが、、、まさるこに誘われて見に行ってみたら・・・、めちゃくちゃ 面白かった!!てゆーか・・・!金城...
50. レッドクリフ  [ みかんの部屋 ]   2008年11月09日 00:42
ちょっと、今日はこれを書かなければ寝れませんっ!日曜日、レッドクリフを見に行きましたっ!!わたしは、もともと三国志とか詳しくないし そんなに興味もなかったのですが、、、まさるこに誘われて見に行ってみたら・・・、めちゃくちゃ 面白かった!!てゆーか・・・!金城...
49. レッドクリフ Part?  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年11月07日 22:58
『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵〜」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・この...
48. ★「レッドクリフ Part I」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年11月07日 01:10
今週の平日休みは・・・ TOHOシネマズの1ケ月フリーパスの期限が迫ってるので、 まとめて3本見ちゃいました。 その2本目。
47. レッドクリフ Part?? REDCLIFF  [ シネマログ ]   2008年11月06日 22:07
知略に富んだ戦いに震える ■ストーリー 西暦208年の中国、80万人の兵と2000隻の戦艦を率い、曹操は赤壁(せきへき)を責めようとしていた。 降伏を迫る連合軍は同盟を組み...
46. レッドクリフ Part?  [ スワロが映画を見た ]   2008年11月06日 14:12
原題:赤壁/RED CRIFF 製作年度:2008年 製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 上映時間:145分 監督:ジョン・ウー 原作:―― 脚本:ジョン??.
45. レッドクリフ PartI  [ 週末映画! ]   2008年11月06日 00:15
期待値: 94% 三国志の赤壁の戦いを映画化 出演:トニー・レオン、金城武、ザン・ジンシェン、バーサ
44. レッドクリフ PART1  [ 映画を見に行きましょう!!  ]   2008年11月05日 23:28
        レッドクリフ PART1西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁...
43. レッドクリフ 2008-61  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年11月05日 21:58
「レッドクリフ」を観てきました〜♪ 今から1800年前の中国、曹操(チャン・フォンイー)率いる魏軍は、その兵力にモノをいわせ隣国を攻撃していた。魏に対抗するため諸葛孔明(金城武)は、呉の国を訪れ周瑜(トニー・レオン)と協力関係を結ぶ事に成功する。魏の軍隊は8...
42. 「レッドクリフ」:船堀駅前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年11月05日 21:13
{/hiyo_en2/}何でこんなところにあんなタワーがあるの? {/kaeru_en4/}敵が攻めて来たときに見つけやすいようにじゃないか? {/hiyo_en2/}敵? {/kaeru_en4/}洛陽へ進軍した曹操とかさあ。 {/hiyo_en2/}って、いつの時代のどこの国の話してるのよ。 {/kaeru_en4/}三国志の時...
41. レッドクリフ Part 1  [ Lovely Cinema ]   2008年11月05日 20:51
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ・中国・日本・台湾・韓国 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン    金城 武    チャン・フォンイー    チャン・チェン    ヴィッキー・チャオ    フー・ジュン    中村獅童    リン・...
40. 『レッドクリフ Part ??』('08初鑑賞140・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2008年11月05日 20:41
☆☆☆☆?? (5段階評価で 4) 11月1日(土) ファースト・デイで ¥1000  109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:20の回を鑑賞。
39. ★★★★ 『レッドクリフ Part??』  [ 映画の感想文日記 ]   2008年11月05日 20:39
2008年。アメリカ/中国/日本/台湾/韓国。"RED CLIFF".   ジョン・ウー監督。  世界で1番カッコいい俳優は、トニー・レオンだと信じて疑わない者に...
38. 映画 『レッドクリフ Part I』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年11月05日 20:34
  ☆公式サイト☆『M:I-2』などの巨匠、ジョン・ウー監督が100億円を投じて作り上げた歴史アクション大作。中国の英雄伝「三国志」を基に、国を賭けて戦う男たちの壮大なロマンと、彼らを陰で支える女性たちの姿も浮き彫りにする。はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(...
37. 「レッドクリフ Part I」少数精鋭で大軍に挑んだ孔明の周瑜の策略と陣形  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年11月05日 20:17
5 「レッドクリフ Part I」は1800年前の後漢時代の後期に行われた赤壁の戦いを舞台にし、三国志のワンシーンとして今でも語り継がれる戦いを映画化した作品である。1度でも三国志を読んだ人には見応えのある内容となっており、歴史を知らない人でもその迫力と攻防戦は息を...
36. レッドクリフ  [ シネマ大好き ]   2008年11月05日 19:31
昨夜、試写会で「レッドクリフ」を観た。 中国琴の生演奏の後、ジョン・ウー監督、孫権役のチャン・チェン、小喬役のリー・チンが会場に現れ、挨拶と長いインタビュー。豪華な試写会でした。 1800年前の中国、後漢が滅んだあとに興った、魏・呉・蜀の三国時代を描い....
35. レッドクリフ Part1  [ Diarydiary! ]   2008年11月05日 19:31
《レッドクリフ Part1》 2008年 中国/アメリカ/日本/台湾/韓国映画
34. レッドクリフ Part1・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年11月05日 17:30
中国歴史文学の中でも、汎アジア的な人気を誇る「三国志」中の、前半部分のクライマックス「赤壁の戦い」の映画化。 ジョン・ウー監督が長年...
33. 『レッドクリフPart-1』@よみうりホール(試写会)  [ たーくん'sシネマカフェ ]   2008年11月05日 16:52
シネトレさんの招待で「レッドクリフ」の試写会に行ってきました!145分もありますが三国志の話だから仕方ない。けど、やっぱり続編がありました^^;チラシなど資料に、「Part-1」となっております。3部作かと思いましたが2部で完結のようです。(C)BaiXiaoyan原題...
32. レッドクリフ PartI  [ C'est Joli ]   2008年11月05日 12:48
4 レッドクリフ PartI’08:米+中国+日本+台湾+韓国 ◆原題:RED CLIFF/赤壁◆監督: ジョン・ウー「M:I-2」「フェイス/オフ」◆出演: トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン ◆ST...
31. レッドクリフ PartI−(映画:2008年60本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年11月04日 23:57
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、ザン・ジンシェン、バーサンジャブ、フー・ジュン、中村獅童、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン、ヨウ・ヨン、チャン・チェン、チャン・フォンイー 評価:80点 三国志初心者の私にとっては最初の展開がわか....
30. レッドクリフ PartI−(映画:2008年60本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年11月04日 23:54
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、ザン・ジンシェン、バーサンジャブ、フー・ジュン、中村獅童、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン、ヨウ・ヨン、チャン・チェン、チャン・フォンイー 評価:80点 三国志初心者の私にとっては最初の展開がわか....
29. レッドクリフ PartI (2008年)  [ シネマテーク ]   2008年11月04日 20:32
【コメント】★★★★★☆☆☆☆☆ 三国志演義をベースにした「赤壁の戦い」を中心に描いた映画。歴史スペクタクル映画と言いたい所だが...。残念だが、映画史上に残る名作ではない。過去の名作と比べてしまうと、どうもねぇ。 映画は三国志演義がベースなので、当然のこと...
28. レッドクリフ Part I  [ 小部屋日記 ]   2008年11月04日 14:10
赤壁/RED CLIFF(2008/中国=台湾=韓国=アメリカ=日本)【劇場公開】 監督: ジョン・ウー 出演:トニー・レオン/金城武/リン・チーリン/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/チャン・フォンイー 帝国が、襲ってくる。 信じる心、残っている...
27. 映画 【レッドクリフ Part 1 】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年11月04日 12:11
映画館にて「レッドクリフ Part 1 」 ジョン・ウー監督が100億円を投じて「三国志」を映画化。 おはなし:今から1800年前の中国。絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明...
26. 『レッドクリフ』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年11月04日 07:39
  帝国が、襲ってくる。   ■降伏を拒み、同盟を組んで立ち向かうのは、〔劉備〕と〔孫権〕のたった5万の軍。陸と水上から攻め入る巨大な帝国の支配者〔曹操〕との圧倒的な勢力の差を覆すために仕掛けられた連合軍の奇策とは?   To be continue...  ( ̄
25. 「レッドクリフ Part ??」 Part??って・・・?聞いてないよ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年11月04日 02:14
試写会っていうのは、日頃自分では観に行かない映画に出会えて、自分の興味が広がった
24. 「レッドクリフ Part I (RED CLIFF/赤壁)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年11月04日 00:59
好[E:sign01]武侠的古装映画! 試写会で「続くなんて聞いてないよ」とか「なんでそこで終わるんねん」とか文句出て急
23. レッドクリフPart1  [ ぷち てんてん ]   2008年11月03日 23:05
☆レッドクリフ☆(2008)ジョン・ウー監督トニー・レオン金城武ストーリー 西暦208年。帝国を支配する曹操は、いよいよ劉備軍、孫権軍の征討に向け80万の大軍を率いて南下を開始した。最初の標的となった劉備軍はわずか2万。撤退が遅れ、曹操軍に追いつかれてしまい全...
22. レッドクリフ Part 1/Red Cliff Part 1  [ いい加減社長の日記 ]   2008年11月03日 22:34
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/bf99ba33e12701397bba16888f685d72 の方につけていただくと
21. レッドクリフ PartI  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年11月03日 22:13
【RED CLIFF/赤壁】2008/11/01公開(11/01鑑賞)製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国監督:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童 帝国が、襲ってくる。信じる心、残っているか...
20. レッドクリフ Part I  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年11月03日 21:35
 『1800年の時を超えて、愛と勇気の伝説が、今、よみがえる。』  コチラの「レッドクリフ Part I」は、日本でも人気の高い「三国志」の有名なエピソード「赤壁の戦い」を100億円の製作費で映画化した11/1公開のヒストリカル・アクションなのですが、早速観て来ちゃいま....
19. レッドクリフ Part I (評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2008年11月03日 21:10
【監督】ジョン・ウー 【出演】トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チャン・チェン/ビッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/リン・チ...
18. RED CLIFF  [ AL+ViのわんわんLIFE ]   2008年11月03日 20:35
3連休最終日RED CLIFF part1を観てきました。 朝方までF-1の最終戦をTV観戦し、眠い目をこすり朝1番の上映へ。 しかし人気高し!朝からずいぶんな人でした。 三国志、じつはよく内容を知らない私。2部作だし、2時間半という長さ、どうなんだろう?と思っていましたが...
17. レッドクリフ PartI  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年11月03日 20:06
かの有名な「三国志」の中でも最も有名な合戦である「赤壁の戦い」を、ジョン・ウー監督の手により映像化。出演は、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童など。 <あらすじ> 西暦208年。曹操軍に追わ...
16. 『レッドクリフPartI』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年11月03日 19:51
『レッドクリフPartI』を観ました『M:I-2』、『フェイス/オフ』のジョン・ウー監督が、三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編です>>『レッドクリフPartI』関連原題: REDCLIFF    赤壁ジャンル: 歴史劇/アクシ...
15. クオリティーの高い作品が台無し。『レッドクリフ Part I』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年11月03日 19:09
中国の英雄伝「三国志」を基に、国をかけて戦う男たちの姿を描いた作品です。
14. 「レッドクリフ Part I」少数精鋭で大軍に挑んだ孔明の周瑜の策略と陣形  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年11月03日 18:38
5 「レッドクリフ Part I」は1800年前の後漢時代の後期に行われた赤壁の戦いを舞台にし、三国志のワンシーンとして今でも語り継がれる戦いを映画化した作品である。1度でも三国志を読んだ人には見応えのある内容となっており、歴史を知らない人でもその迫力と攻防戦は息を...
13. 『レッドクリフ PartI』  [ ラムの大通り ]   2008年11月03日 18:37
(原題:Red Cliff 赤壁) 「もう、これは大満足。 映画の日にこの作品の初日をもってくるなんて、 配給・興行も憎いことをするね」 ----そうニャンだ。 最初、えいは「『三国志』を知らないし、 分かりにくいかも」と心配していなかった? 「いや、それがね。 映画の前提...
12. 【レッドクリフPartI】☆トニー・レオン☆金城武  [ 猫とHidamariで ]   2008年11月03日 18:01
帝国が、襲ってくる。   信じる心、残っているか。    80万vs5万。信じる心が奇跡を起こす。レッドクリフPartIレッドクリフPartI-goo映画監督:ジョン・ウー出演トニー・レオン : 周癒金城武 : 諸葛亮公明孔明チャン・フォンイー : 曹操 チャン・チェ...
11. レッドクリフPart??  [ めでぃあみっくす ]   2008年11月03日 17:10
男義の世界「三国志」の中で最も有名な「赤壁の戦い」を描いたこの映画は、良くも悪くもジョン・ウー作品であり、呉宇森作品ではない。そんな風に感じました。そしてこれは日本公開版だけなのか、エイベックスの無粋すぎる字幕対応に心底怒りを覚えた映画でもありました。 ....
10. ■『レッドクリフ Part?』■ ※ネタバレ有  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2008年11月03日 16:56
2008年:アメリカ+中国+日本+台湾+韓国合作映画、ジョン・ウー監督、『傷だらけの男たち』のトニー・レオン&金城武主演。
9. *レッドクリフ PartI*  [ Cartouche ]   2008年11月03日 16:30
{{{   ***STORY*** 西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の...
8. レッドクリフ Part I  [ Memoirs_of_dai ]   2008年11月03日 16:29
結局は女のために闘う 【Story】 はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めた??.
7. レッドクリフ「赤壁」感想 続きものだったとは・・・  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2008年11月03日 16:16
三国志を恥ずかしながら良く知りません・・・。知ってから見た方が良いに決まってます・・。以前から三国志を読みたいと思いつつも、壮大なの..
6. 劇場鑑賞「レッドクリフPartI」  [ 日々“是”精進! ]   2008年11月03日 16:12
「レッドクリフPartI」を鑑賞してきましたゲームやコミックの題材にもなり、日本でも多くのファンがいる「三国志」から、有名な赤壁の戦いをモチーフに、「フェイス/オフ」「M:i-2」でハリウッドでも成功を収めたジョン・ウーが、故郷、中国に戻り、製作費100億円をか...
5. レッドクリフ Part I  [ eclipse的な独り言 ]   2008年11月03日 16:11
 昨日に続き歴史の勉強会です。いやあ、本当にためになります。(11月3日 清水M
4. レッドクリフ part I  [ k.onoderaの日記 ]   2008年11月03日 15:41
錆びついた古い刀剣が輝きを取り戻していき、観客を戦乱の世界に連れてゆくオープニングシーン。 世界的に有名な中国の一大叙事、「三国志」、その正史をエンターテイメント化した、羅貫中の「三国志演義」の映画化作品である。
3. レッドクリフ Part1  [ Akira's VOICE ]   2008年11月03日 15:30
興奮と退屈が,いったりきたり。
2. 『レッドクリフ/Part I』を観たよ。  [ 【待宵夜話】++徒然夢想++ ]   2008年11月03日 14:41
 とりあえず、諸葛孔明が素敵なら、私はそれでいいのだ。 『レッドクリフ/Part I』 "RED CLIFF" "赤壁" 2008年・アメリカ&中国&日本&台湾&韓宮.
1. レッド・クリフ(Part1)/RED CLIFF/赤壁  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年11月03日 14:23
ジョン・ウー監督が、構想18年、制作費100億、 更に10億、自らの資産をつぎ込んで創り上げた最新作はなんと三国志{/ee_3/} 中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールとアジア各国で7月10日から公開中! のきなみ興行成績の記録を更新するほどの大ヒット。 今年の上半...

この記事へのコメント

16. Posted by パピのママ   2009年04月01日 04:09
5 シムウナさんへ・・・TB・コメントありがとう!!
返事が遅くなり申し訳ございません^^;
「三国志」は、私もマンガでかじった程度です。
しかしながら、ジョン・ウー監督の手にかかると、「三国志」もヴァージョン・アップで見事な演出ですよね。
キャスティングもいい線いってるし、見ごたえ充分でした。
お気に入りは、やはり孔明ですね。
金城武がハマリ役で、それに周瑜のトニー・レオンも負けていませんでしたね。
「prat供廚蓮△先に試写会で見ました。
興奮しまくりで、よかったです!(^^)!
15. Posted by シムウナ   2009年03月29日 16:39
4 TBありがとうございました。
三国志の世界は、小さい頃にアニメでかじった
程度なので先入観もなく、人物象や時代考証など
考えることもなく楽しめました。
しかし、まだ、赤壁の戦いは次回なんですね
80万の軍勢にどう立ち向かうのか
Part兇非常に楽しみですね〜

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
14. Posted by パピのママ   2008年11月28日 14:08
5 えふさんへ・・・コメント・TBありがとう!!
返事が遅くなりどうもすみません^^;
私も、2部に分けて上映してくれたので、もの凄く嬉しい一人です!(^^)!
前編の孔明の仕掛ける「九官八掛の陣」なる戦闘陣形には、もう尊敬の眼差しで見ましたもの
来年の春には、今度こそ「赤壁の戦い」を見せてくれるので、それも水上戦が見せ場で、あの炎上シーンも期待できるのではと思ってます。
13. Posted by パピのママ   2008年11月28日 14:02
HIROMIさんへ・・・コメント・TBありありがとう!(^^)!
返事が遅くなり申し訳ないです(ペコリ)
そうですよね、最近の映画は一番美味しい場面で続くとなる傾向ですよね。
しかし、序盤の梁朝偉や金城武、張震、趙薇他の顔見世がないと物語が始らないので仕方ありません。
どうしても、一本の映画では描ききれないと思われます。
来年の春の「Part2」をお楽しみに!(^^)!
12. Posted by パピのママ   2008年11月28日 13:55
5 ミチさんへ・・・コメント入れてくれて感謝です。
返事が大変遅くなってしまいどうもすみません^^;
「三国志」って長いですよね、でも途中のつまらない部分はカットしながら読みふけりましたね。
後、漫画もあるんですよ。
私は漫画で何度も読みました。
この映画は、一番美味しいところの「赤壁の戦い」なので、やはりジョン・ウー監督のお得意の手腕を見せていただきました。
11. Posted by パピのママ   2008年11月05日 23:06
migさんへ・・・こんばんは、いつもコメント感謝してますです!(^^)!
歴史ものダメでしたか、それにジョン・ウー監督だしね。
トニーと金城くんは良かったのでは?・・・馬のお産の手伝いまでさせられちゃってね(笑)
戦争ものでも、トニーとチーリンのラブシーンはいらないという意見もありましたが、私的には殺伐とした戦場シーンばかりよりも、お琴の合奏シーンもあって良かったと思いますよ。
じゃ、Part2は見にいかないのかな〜ぁ、でもmigさんは、試写会で見れるからね。
10. Posted by パピのママ   2008年11月05日 22:56
メビウスさんへ・・・こんばんは、コメント感謝です!(^^)!
ゲームでね〜それは絶対に配役が頭に入ってしまう。
ジョン・ウー監督の演出による、合戦や戦場シーンに見せ場が多く、独自のアクション美学を追究してきた監督らしい、熱いアクションが満載でした。
そうです、Part2では水上戦が見せ場で、あの炎上シーンも期待できるのではと思ってます。
9. Posted by パピのママ   2008年11月05日 22:48
BCさんへ・・・コメントありがとう(^^♪
世界一の英雄群像劇でもある「三国志」、ホームグランドでの、ウー監督による映画化。
やはり、ウー監督ならではの銃が剣に代わってもアクション・アプローチは変わってませんね。
平和の象徴のみならず、劇中では大事な使命をおびた白い鳩。
超然と羽ばたく白い鳩を、毎回登場させる演出には、監督の意外な思いが込められているそうです。
8. Posted by パピのママ   2008年11月05日 22:29
5 にゃむばななさんへ・・・コメント感謝です。
ジョン・ウー監督だけあって、結果はやっぱりハリウッド的でバリバリのCG、あの虎もそうだし、でも兵隊は人民解放軍を使ったというから、いつもの人海戦術だと思う。
張芸謀監督の『王妃の紋章』のようなリアルな迫力>確かに、迫力がなかったようですが、私的にはこんなんでも良かった方です。
4月のPart2で、大船団のよる水上戦が見られるので、今からワクワクしてます(笑)
7. Posted by えふ   2008年11月05日 20:50
あまりの一大スペクタルにびっくりしてしまいましたね〜。
あの戦術といい布陣といい、
芸術的な見せ方で驚いてしまいました。
終わり方は不評のようですが、
私は楽しみが残ってうれしかったです(笑
6. Posted by HIROMI   2008年11月05日 19:54
TBありがとうございます。
迫力ある戦闘場面に圧倒されました。赤壁の戦いの前に終わったのでびっくりしましたが、Part2での展開が楽しみです。
5. Posted by ミチ   2008年11月04日 12:13
こんにちは♪
パピのママさんも三国志ワールドお好きなのね?
私も昔かじったきりだったので、最近復習し直してまたまた熱くなってます。
もう一度見に行こうと思ってるのよ〜。
後半はどうなることでしょうね!
4. Posted by mig   2008年11月04日 00:16
パピママさん
こんばんは♪

満点ですね〜☆

わたしはまだ評価しきれず、、、って持ち越しになっちゃいました。
とりあえず普通でした^^;
そもそもあんまり三国志って興味ないし
知らないしなので。。。
ハマってる人には評判いいですよね。
最近のジョンウー作品っていまいちだったから
これで復活!という感じでしょうか★
壮大なスケールと迫力は劇場で観て(試写で元渋谷公会堂で開催されました)
正解でした〜。
3. Posted by メビウス   2008年11月03日 21:25
パピのママさんこんばんわ♪

自分、ゲームで三国志の世界を大分知りまして、そのゲームでも趙雲が特にお気に入りだったため、本作でもフー・ジュンが演じてた趙雲にかなりシビれてしまいましたね。ウーアクションはいつもスローの二丁拳銃だけど、今回は剣に持ち替え、流れるように敵兵をばったばったなぎ倒す姿はちょっとした爽快感を与えてくれました♪

Part2は赤壁で船の甲板などを渡り歩きながら、縦横無尽な水上戦が期待できると思うだけに、半年後が今から楽しみですね。
2. Posted by BC   2008年11月03日 17:14
パピのママさん、こんばんは。
トラックバックありがとうございました。(*^-^*

確かに、ジョン・ウーってハリウッド進出以降はアクとコクが薄れちゃいましたね。。。

大船団の上を羽ばたいていくハトの場面は私も魅入りました♪
戦闘場面もPart兇里曚Δ迫力ありそうなので楽しみです☆
1. Posted by にゃむばなな   2008年11月03日 17:07
大船団が長江を埋め尽くすシーンに迫力がないのがちょっと残念でした。
CGが当たり前の時代なんで、張芸謀監督の『王妃の紋章』のようなリアルな迫力はなくともそれに近いものを見せてほしかったです。

でもジョン・ウー監督はそういう畑の人じゃないから仕方ないのかも知れませんが。