2009年01月14日

ティンカー・ベル3

taitoru,tennka-beru小さな体に大きな秘密を抱えて、彼女は誕生した。

それは、ピーター・パンと出会うずっと前のこと__生まれたばかりのティンクはまだ知らない、自分が生まれたその理由を。自分が変えることになるこの世界を__。

物語:ネバーランドにある妖精の谷、ピクシー・ホロウには様々な妖精たちが暮らしています。ある日、メインランド(人間界)の赤ちゃんが初めて笑ったとき、その声がピクシー・ホロウまで辿り着き、また一人、とびきり可愛い“女の子”の妖精が誕生しました。

妖精は生まれてすぐに、どんな才能があるのかを確認されます。女の子の周りに「水の妖精」のしるしの水球、「風の妖精」のしるしのつむじ風などが並べられますが、まったく反応はありません。

けれど女の子が近づいたとき、ハンマーが強い光を放ったのです。それを見たクラリオン女王は、その女の子にティンカー(もの作り)の妖精“ティンカー・ベル”と名づけました。

ティンカー・ベルは早速、もの作りの妖精の仲間。クランクとボブルにピクシー・ホロウを案内されます。

すべての季節がそろったピクシー・ホロウは、素晴らしい景色ばかり。ただし、もの作りの妖精たちが住んでいるのは薄暗い窪地です。

がっかりするティンカー・ベルに与えられた仕事は、妖精たちが使う道具を作ったり、修理したりすることでした。

tennku季節の移り変わりごとに自然の姿を美しく変えるのは、自然をつかさどる妖精たちの仕事です。ティンカー・ベルは間もなく妖精たちがメインランドへ春を届けに行くことを知り、自分も一緒に行かれるのを楽しみにしていました。

いよいよ春を届ける日が近づき、視察のためクッリオン女王がやって来ます。はりきって自分が作った道具を女王に見せるティンカー・ベル。

ところが女王は、「もの作りの妖精は、メインランドへは行かない」ことを告げるのでした。

ディズニー「ティンカー・ベル」誕生から55年─“ティンカー・ベル4部作” 映画化始まる!
ティンカー・ベル──それは、世界で最も愛されている妖精の名前。でも、あなたはご存知ですか? ピーター・パンと出会うずっと前の、ティンカー・ベル誕生に秘められた物語を…。

1953年に映画「ピーター・パン」でディズニー・キャラクターとしてデビューしたティンカー・ベル。世界中で最も有名なこの小さな妖精は、あれから55年もの長きにわたり、世代を超えて人々を魅了し続けてきました。

そして今、この不朽のアイドルが息を呑むほど美しいCGアニメーションとしてスクリーンに甦ります。

手がけたのは、ウォルト・ディズニーとピクサー・アニメーション・スタジオのチーフ・クリエイティブ・オフィサーで、2度アカデミー賞を受賞したジョン・ラセターと、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの物語作家たち。

ディズニー・クラシックへの限りない愛情と、最新の映像テクノロジーが、これまで映像化不可能だった妖精たちの世界の扉を開いたのです。(作品資料より)

telinnku<感想>ティンカー・ベルと言うと、あの有名な「ピーター・パン」に出てくるオテンバでおませな、生意気な妖精のこと。

ピーターにやきもちを妬いたり、ウェンディの邪魔をしたり、ときにはピーターの命を助けるために体を投げ出すティンカー・ベル。

妖精の粉(金粉)を振りまきながら、優雅に飛び回る小さな女の子というイメージしか思い当たらない。

まさか、赤ん坊が始めて笑った瞬間に、タンポポの胞子にのって妖精の谷ピクシー・ホロウに飛んできて、あれよあれよという間にボン、キュ、ボンの素敵な女の子に生まれ変わるなんて不思議ですよね。

まぁ〜ね、お伽噺の世界だからして、生まれ変わる妖精は、殆んど18歳〜20位のみんな綺麗な娘たちなんですもんね。

中には、男の子が二人と女王様つきの大臣みたいな男の妖精もいたけれど、後はそうそう、ティンクの先輩のおデブのおばさん妖精、フェアリーメアリーとか、クラリオン女王と侍女たち二人の妖精なんかは、40歳くらいかな?・・・でも妖精って歳をとらないし、死なないのよね、違ったかな?

それに、ティンクの洋服って葉っぱで出来てるし、クローゼットに並んだぶかぶかのワンピースを、あっという間にささっとハサミで直しちゃうなんてすごく器用だよ。

妖精たち他の自然を作る妖精たちは、バラの花びらや、カラーの花びら、それにひまわりの花びらから洋服を作っているみたいだしね、そっちの方が断然素敵ですね。

こんなお伽噺の世界の、妖精の谷、ピクシー・ホロウにも恐ろしく怖い天敵、鷹がメインランドから飛んでくるのです。えっ、妖精を食べちゃうのかしら、これには驚きです。それに花畑には、乱暴な走りあざみという雑草がいるんですね。

妖精の世界でも、いじわるな妖精っているんですよ、高速飛行の妖精ヴイデイアだったかな、その妖精のところへ仕事を教えてもらおうと行くのですが、「走りあざみ」をつかまえればメインランドへ行かれると入れ知恵をするのです。

ねずみのチーズティンクが、言われたとおりに走りあざみを捕まえようとするもんだから、走りあざみの暴走でせっかく自然を作る妖精たちの、春のおとずれの準備をだいなしにしてしまうのですね。

 

それと、荷物を運ぶ荷車を引くねずみのチーズに、妖精たちが空を飛ぶ金粉の番人とか、ときおりネバーランドに流れつく、宝飾品や壊れたオルゴールなどの迷いもの。

この迷いもので、もの作りのティンクが素晴らしいひらめきで、春の準備をだいなしにしてしまったことを、大急ぎで修復するんですからやっぱり天才ですよね。

telinnka-beru正直いって、最初は子供向けのアニメかな、・・・なんて思ってましたが中々どうして、ティンクが自分のやりたいことに突き進み、行動を起こしていく中盤あたりから、完全に彼女の世界へ引き込まれてしまった。

特にラストで、ティンクが迷いもののオルゴールを直して、メインランドへ届けに行くのですが、まさかあの女の子が出てくるとは思ってもいなかったので驚きました。

ともかく、四季を作る妖精たち、春を運ん来てくれるのが妖精たちと思ったら、なんだか春が来るのが待ち遠しいですよね。

この「ティンカー・ベル」は4部作で、夏、秋、冬と物語が続くわけで、どこでピーター・パンとの出会いがあるのかな〜、なんて楽しみになりました。

なんてったって、映像の美しいことといったら、色彩も鮮やかで、なによりもティンカー・ベルの愛らしく輝いていて、妖精たちが作り出す春の物語の心地よさに酔いしれてしまいました。



papikosachimama at 23:48│ 2009年劇場公開作品、鑑賞 | た行・だ行の映画

この記事へのトラックバック

18. 『ティンカー・ベル』'08・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年12月27日 21:25
あらすじネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウにティンカー・ベルという名の可愛らしい女の子の妖精が誕生するが・・・。感想ご存知、『ピーター・パン』に登場する人気キャラクターを主人公にしたアニメで現在公開中の『ティンカー・ベルと月の石』の前作で、4部...
17. ティンカー・ベル  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年11月13日 21:33
 『小さな体に大きな秘密を抱えて、彼女は誕生した。』  コチラの「ティンカー・ベル」は、1953年のディズニー映画「ピーター・パン」でデビューして以来、世界で一番有名で、一番愛されている妖精ティンカー・ベル(メイ・ホイットマン)が、ピーター・パンと出会うず....
16. ティンカー・ベル  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年08月20日 00:08
小さな体に大きな秘密を抱えて、彼女は誕生した。
15. 【映画】ティンカー・ベル…今回の蛇足はこのファンタジーを踏みにじる内容かも?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年07月25日 15:28
予告通りの本日{/kaeru_fine/}二度目の更新。 映画記事連投です{/face_nika/} 「ティンカー・ベル」 (監督:ブラッドリー・レイモンド、声の出演:メイ・ウイットマン、ジェフ・ベネット、ロブ・ポールセン、2008年アメリカ、3DCGアニメーション) TSUTAYAさんで「ゲッ...
14. ティンカー・ベル  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年07月25日 14:02
レンタルで鑑賞―最近、子どもたちがアニメ映画を劇場で観たがらなくなってきた。でも、レンタルして観る気はあるのよね〜(笑)【story】ネバーランドの妖精の谷、ピクシー・ホロウにティンカー・ベルというかわいらしい妖精が誕生する。自然界に起こる“すばらしい事”は特...
13. 『ティンカー・ベル』吹替え 2009-No2  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2009年05月23日 15:08
生まれたての“ティンカー・ベル” 私たちがよく知る“ピーター・パン”に登場する前のお話。 ティンカー(ものづくり)の妖精“ティン??.
12. ティンカー・ベル  [ Blossom ]   2009年05月19日 20:14
ティンカー・ベル TINKER BELL 監督 ブラッドリー・レイモンド 声の出演 メイ・ホイットマン クリスティン・チェノウェス        ...
11. 『ティンカー・ベル』吹替え 2009-No2  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2009年02月02日 11:47
生まれたての“ティンカー・ベル” 私たちがよく知る“ピーター・パン”に登場する前のお話。 ティンカー(ものづくり)の妖精“ティン??.
10. 『ティンカー・ベル』@新宿ピカデリー  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年02月01日 15:57
ネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウに女の子の妖精が誕生し、ティンカー(もの作り)の妖精“ティンカー・ベル”と名付けられる。もの作りこそが彼女の才能なのだ。折から谷は人間の住むメインランドへ春を届ける準備に大忙し。ところが、道具作りや修理が仕事のも
9. 映画:ティンカー・ベル (日本語吹き替え版)  [ よしなしごと ]   2009年02月01日 11:06
 4部作の1作目、ティンカーベルを観てきました。平日の昼間なのに子ども達もたくさん。みんな学校は?  僕も仕事は?と言われそうですが・・・。ちなみにこの日、3作鑑賞。その1作目でした。
8. ★「ティンカー・ベル」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年01月29日 02:57
今週の平日休みの2本目は「川崎チネチッタ」で。 どこの劇場も今週あたりで終了しそうだったので、駆け込み鑑賞。 ディズニー作品だし四部作という事なので、見逃すと、ずるずる見逃しそうだし。
7. ティンカー・ベル/深町彩里  [ カノンな日々 ]   2009年01月28日 22:31
暇だったら観に行こうかなとほぼスルー決定だったのですが、先日『反恋愛主義』を観たときに予告編が流れまして映像の端っこにあった三部作という文字がふと目にとまりました。コレ三部作だったんだァと思ったら何だか急に気になりだしちゃって観てみることになりました。 ...
6. ティンカー・ベル  [ 週末映画! ]   2009年01月26日 22:36
期待値: 64% ピーターパンのスピンオフ映画 全4部作の1作目 監督:ブラッドリー・レイモンド ス
5. ティンカー・ベル  [ ★試写会中毒★ ]   2009年01月18日 15:16
満 足 度:★★★★★★★★    (★×10=満点) 監  督:ブラッドリー・レイモンド 声の出演:深町彩里       落一帆、他       (英語版)       メイ・ホイットマン       ルーシー・リュー       アンジェリカ・ヒ
4. 『ティンカー・ベル(吹替え版)』  [ 唐揚げ大好き! ]   2009年01月17日 07:00
  それは、世界で一番有名な妖精の 誰も知らない秘密の物語・・・。    ■物語の舞台は、妖精の王国”ピクシー・ホロウ”春が来て、花が開き、鳥のヒナが初めて飛び立つ・・・。そんな自然界に起こる”すばらしい事”は、すべて特別な<<才能>>を持った妖...
3. 『ティンカー・ベル』(2008)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2009年01月16日 00:06
原題:TINKERBELL監督:ブラッドリー・レイモンド製作総指揮:ジョン・ラセター声の出演:メイ・ホイットマン、ルーシー・リュー、アンジェリカ・ヒューストン試写会場 : ウォルト・ディズニー試写室公式サイトはこちら。<Story>ネバーランドにある妖精の谷“ピ...
2. ティンカー・ベル  [ 悠雅的生活 ]   2009年01月15日 23:50
ピクシー・ホロウのものづくりの妖精。愛すべき、ティンカー・ベル。
1. ★ティンカー・ベル(2008)《試写会》★  [ CinemaCollection ]   2009年01月15日 00:10
TINKERBELL小さな体に大きな秘密を抱えて、彼女は誕生した。それは、ピーターパンと出会うずっと昔のことー生まれたばかりのティンクは、まだ知らない、自分が生まれたその理由を。自分が変える事になるこの世界を。メディア映画Anime製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディ...