007/慰めの報酬その土曜日、7時58分

2009年01月20日

アンダーカヴァー3

annda-kavua-,taitoru1988年、ニューヨーク兄弟の運命は、一発の銃声で動いた。

エリート警官として日の当たる道を行く兄、アウトローとして裏社会に生きる弟。
一発の銃弾がその運命を変えていく……

物語:1988年、ニューヨーク。警官一家に生まれたボビー(ホアキン・フェニックス)は、家業に背を向け、名字を変え、ロシアンマフィアと繋がるナイトクラブでマネージャーとして働いていた。
オーナーのマラットからの信頼も厚く、美しい恋人アマダ(エヴァ・メンデス)と共に、その生活は順風満帆と思われた。
クラブにやって来る凶暴なロシアンマフィアたちともうまくやっていたボビーだったが、一方で、ニューヨーク市警のエリート警官である兄ジョセフ(マーク・ウォールバーグ)と、二人の父親のバート警視監(ロバート・デュヴァル)は、そのマフィアに目をつけていた。
857ac8f8.jpgジョセフの昇進パーティーに招かれたボビーは、ロシアンマフィア撲滅のための新しい麻薬取締班ができると聞かされる。標的は、マラットの甥であり、クラブに入り浸っているニジンスキーだ。捜査への協力を断ったボビーに、父は「いつかお前は、警察か麻薬組織かどちらかの味方につく。これは戦争だ」と告げるのだった。

遂に、ジョセフによる一斉検挙がボビーのクラブに入った。
ニジンスキーを取り逃がしたものの、麻薬を所持していた手下のロシア人を逮捕したジョセフだったが、手下は自殺し、麻薬の入手経路を知る術を失ってしまう。

しかも、その場にいたボビーまでも麻薬の不法所持で捕まってしまった。ジョセフの計らいで釈放されたボビーだったが、自分の店に踏み込んだ兄との溝は埋まることはなかった……。(作品資料より)注意:ネタバレですよ

ホアンキン<感想>「裏切り者」のジェームズ・グレー監督とホアンキン・フェニックス、まーく・ウォールバーグが再びタッグを組んだアクションドラマ。

2007年の作品で、原題は「We own the night」=“俺たちは夜を支配する“ってタイトルなんですが、「アンダーカヴァー」=潜入捜査、こちらの方がずっと分かりやすくていいと思う。

主人公の心に闇を抱えたエキセントリックな弟ボビーを演じるのは、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のジョニー・キャッシュ役でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたホアンキン・フェニックス。父親と兄が警察官という厳格な家庭に育ち、それに反発しているのか、自分はロシア人のマフィアと繋がるナイトクラブでマネージャーとして働くボビーを演じている。

ma-ku一方、エリート街道を歩く実直な兄のジョセフ役には「ディパーテッド」のマーク・ウォルバーグ。自由に生きる弟を羨みながら、生真面目に生きている兄の苦悩をリアルに演じきっている、が、マークの存在感が薄!。

だって、兄のジョセフが何者かに襲撃され、瀕死の重傷を負って病院に担ぎ込まれ、退院した後は、家族のために事務職につき活躍の場が少ないんですものね。

deyuparuさらに、兄弟を見守る父親でありながら伝説の警視監バートを、6度のアカデミー賞ノミネートを誇る名優ロバート・デュヴァルが、圧倒的な演技で存在感があります。

そして、ボビーのガールフレンド役には、「ゴースト・ライダー」のエヴァ・メンデス。持ち前のセクシーな色気を存分に披露しながら、ボビーを愛し続ける女を演じている。

作品の内容は、ドラッグが流行し、犯罪率が急上昇した80年代のニューヨークが舞台。

ボビーが働くロシア人マファの店は、大繁盛で裏で麻薬の取引をしている。ボビーも麻薬の常習犯だ。その麻薬の黒幕が、クラブのオーナーの弟、ニジンスキー。ニジンスキーは、ボビーを麻薬の売人に仕立てようと企んでいたのだ。

兄を襲撃されたボビーは、警察からロシアのマフィアを撲滅するために囮捜査をするように進められる。そして、麻薬工場に潜入捜査するボビー。ジュッポのライターに盗聴器を付け、もし危険が迫ったときには合言葉は「羽根」。

アマダしかし、落ち着きのないボビーに不信感を抱いたニジンスキーにより、持っていた盗聴器が発見され、間一髪で踏み込んだ警官隊によりニジンスキーは逮捕されたが、ボビーは重傷を負い、警察の囮だったことも、警察一家の息子であることもマフィアに知られ、恋人のアマダと共に保護プログラム下での生活を強いられるのである。

ニジンスキーの裁判を控え、ジョセフが退院したある日、平和を取り戻したかと思われた中、突然、ニジンスキーが脱走したとの報せが入る。

そして、ニジンスキーが脱走して逃走する。それを父親のデヴァルとホアンキンが車で追いかける。

葬式激しい雨の中の壮絶なカーチェイス、そして、ボビーを守ろうとした父バートがマフィアの銃弾に倒れる。目の前で父親を撃たれたボビーは、兄のジョセフとも兄弟の絆を深めて、復讐の鬼となる。

敵のアジトでのスリル溢れる銃撃シーンなど、緊迫感に満ちたアクションシーンの連続、暴風雨の中、ボビーと父親のバートがマフィアに待ち伏せされるカーチェイスのシーン、ボビーの車の前でトレーラートラックがくの字型に折れ曲がり、近づいてくる。これは迫力満点で必見ですよ。

ロシア人マフィアそれと、最後にロシア人マフィアが捕まり、ニジンスキーを河原の葦の生い茂るところに追い詰めるシーンも、ホアンキンの活躍の見せ場ですね。

 

ほとんどすべてがボビーの視点で撮影されているので、撮影時の恐怖感が伝わり、観客にとっても見ていて恐怖感を煽り恐ろしいシーンとなっているのが凄い。

スリリングな展開と張り詰めたテンション。アクション映画と思っていたら、意外や意外、兄と弟、そして父と子の深い絆に感動してしまいました。

監督の才能に惚れ込んだホアキンとマークは、本作にプロデューサーとしても名を連ねているほどで、グレイが今後のハリウッドを牽引する監督のひとりであることは間違いないでしょう。

 

追記:ホアンキン・フェニックスは、昨年10月に「映画はやり尽くした。音楽に専念したい」と宣言したのには、びっくり仰天!

確かに「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」での見事な伝説のカントリー歌手ジョニー・キャッシュ役が、音楽熱に火をつけてしまったのか?・・・気まぐれ発言ではなさそう。まぁ、私生活がハッピーだもんね。

とはいえ、引退宣言した後も、変わらず活躍しているスターは意外にも多いし、「引退宣言」って、自身を発奮させるための起爆剤にもなるってことなのかもしれないわね。



papikosachimama at 23:00│ 2009年劇場公開作品、鑑賞 | あ行の映画

この記事へのトラックバック

15. 「アンダーカヴァー」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2010年09月09日 03:29
ホアキン・フェニックスとマーク・ウォールバーグ主演。 原題は「WE OWN THE NIGHT」。 映倫 PG-12 指定つき。 2007年製作の警察系クライム・サスペンス。 あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。 長文なので反転モードで・・・ {/arrow_r/...
14. 映画『アンダーカヴァー』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2009年08月26日 22:35
9-1.アンダーカヴァー■原題:WeOwnTheNight■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:117分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:1月1日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:ジェームズ・グレイ□製作:ニック・ウェクスラー...
13. アンダーカヴァー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年07月05日 20:08
 『NY市警史上、最も危険な潜入捜査<アンダーカヴァー>』  コチラの「アンダーカヴァー」は、1988年ニューヨークを舞台に繰り広げられるPG-12指定の本格派リベンジ・アクションです。主演は、ホアキン・フェニックスとマーク・ウォールバーグ。2人とも製作にも名を連....
12. アンダーカヴァー  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年06月14日 15:03
2007 アメリカ 洋画 アクション 作品のイメージ:感動、カッコいい、ドキドキ・ハラハラ 出演:ホアキン・フェニックス、マーク・ウォールバーグ、エヴァ・メンデス、ロバート・デュヴァル クライム・アクションだと思って鑑賞したが、意外にも家族愛がテーマのヒ...
11. [アンダーカヴァー] DVD  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年05月09日 23:33
原題:WE OWN THE NIGHT公開:2008/12/27製作国:アメリカPG-12上映時間:117分監督:ジェームズ・グレイ出演:ホアキン・フェニックス、マーク・ウォールバーグ、エヴァ・メンデス、ロバート・デュヴァル、アントニー・コローネ+あらすじ+名門警察一家に生まれながら、家族....
10. 「アンダーカヴァー」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年05月05日 10:39
兄弟の難しさ、良さ、家族への複雑な思い、愛・・いろいろ描かれてました
9. アンダーカヴァー◆潜入捜査  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年01月24日 22:16
 相対照的な兄弟は、一発の銃弾で絆を呼び戻す! 1月22日夕方、新京極シネラリーベにて鑑賞。何と言っても、ホアキン・フェニックスの演技に涙するくらい、感動をおぼえた。 「グラディエーター」の彼の存在がいまだにインパクトがある。今も鮮明に覚えている人も多い...
8. アンダーカヴァー/ホアキン・フェニックス  [ カノンな日々 ]   2009年01月23日 22:03
お正月用にとっておいた映画その1です。たんに近場で買い物がてらに観られる作品というだけで選択には深い意味はないのですが、正月休みモードから抜け出して社会復帰するには手頃かなと思いました(笑)。タイトルからして潜入捜査モノですよね?クライムサスペンスかな?あ....
7. 『アンダーカヴァー』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年01月23日 20:03
2008年の映画納めで観たのは、ホアキン・フェニックス、マーク・ウォールバーグ主演の『アンダーカヴァー』。 仕事を少し早くあがって、新宿ミラノ2に駆け込みで鑑賞。予告はすでにはじまっていて本編がはじまる直前に映画館に入れました。 間に合って観れてよかった。 ...
6. 映画 【アンダーカヴァー】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年01月22日 22:49
映画館にて「アンダーカヴァー」 ジェームズ・グレイ監督によるサスペンス・アクション。 おはなし: 1988年のNYブルックリン。名門警察一家に生まれながら、家族に背を向け、マフィアが経営するクラブのマネージャーとして生きる弟ボビー(ホアキン・フェニックス)。父...
5. 『アンダーカヴァー』  [ ラムの大通り ]   2009年01月21日 23:53
(原題:We own the Night) ※ネタバレとまではいきませんが映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 -----ホアキン・フェニックスにマーク・ウォールバーグ。 これまたシブい組み合わせだニャあ。 「うん。...
4. アンダーカヴァー  [ Memoirs_of_dai ]   2009年01月21日 23:36
ブロンディで80年代に 【Story】 エリートコースを歩む警察官の兄ジョセフ(マーク・ウォールバーグ)は、名門警察一家に生まれながら、マヮ..
3. アンダーカヴァー/ WE OWN THE NIGHT  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年01月21日 23:09
去年暮れに突然俳優引退宣言をしたホアキン・フェニックス、 マーク・ウォールバーグと兄弟役ってコトへの突っ込みなしで{/m_0088/} 本日、2度目のレビューはお正月今年の1本目ということで観て来た、クライムアクション。 ブルックリンが舞台だと聞き興味湧いたの。 ...
2. アンダーカヴァー  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年01月21日 21:22
(原題:WE OWN THE NIGHT) 【2007年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 第60回カンヌ映画祭(2007年)コンペティション公式選定作品。 運命に翻弄された兄弟の復讐劇を描くクライム・サスペンス映画。 1988年、ニューヨーク。ボビー・グリーン(ホアキン・フェニック...
1. ★永遠のこどもたち(2007)★  [ CinemaCollection ]   2009年01月21日 20:59
ELORFANATOTHEORPHANAGE愛を信じたら、本物の光が見える。上映時間108分製作国スペイン/メキシコ公開情報劇場公開(シネカノン)初公開年月2008/12/20ジャンルホラー/ドラマ/ミステリー【解説】「パンズ・ラビリンス」「デビルズ・バックボーン」のギレルモ・デル・トロ...

この記事へのコメント

6. Posted by パピのママ   2009年01月25日 00:00
ミチさんへ・・・今晩は、コメントありがとうね!
そうですよね、きっと、いえ、直ぐにでも俳優家業に戻ってくるでしょう(^^♪
だって、彼の歌って、あの「ウォーク・ザ・ライン〜」の歌唱力ですよね。
確かに上手かったけれど、音楽業界ってそんなに甘くないと思うしね。
5. Posted by パピのママ   2009年01月24日 23:56
migさんへ・・・いつもコメントありがとうね(^^♪
でも、きっとすぐ復帰すると思うよ。音楽業界じゃ食べていけないしね。
migさんのところのホアキンの写真、ヒゲもじゃで魅力半減ですよね。
4. Posted by パピのママ   2009年01月24日 23:51
ひろちゃんへ・・・今晩は、そうですよね、「潜入捜査」というタイトルだと、サスペンス・アクション系になりますね。
ホアンキンって俳優さん、あまり好きになれなかったんですが、この作品では中々好演技でした。
最後には、死ぬ覚悟で潜入捜査を引き受けましたが、間一髪のところへ、助けが来て怪我をしたけれど良かった。
最後に警察学校を出て、本当の警官になれて、彼女ともよりを戻したみたいだし、内容も良かったですよね。
3. Posted by ミチ   2009年01月22日 22:51
リバー亡き後、ずっとホアキンのことを見守ってきたので、今回の引退宣言は残念です〜。
いつかきっと音楽に飽きたときに(?)もしくは極めた時に、俳優に戻ってきてくれることを信じてます。
2. Posted by mig   2009年01月21日 23:10
こんばんは★
ホアキン、ほんとに引退しちゃったらちょっともったいないですよね!
わたしの記事に載せた写真でももじゃもじゃロンゲはひどかったけど
最近の写真みたらますますすごいことになってて笑えました〜
(映画のハナシになってなくてゴメンナサイ
1. Posted by ひろちゃん   2009年01月21日 21:04
パピのママさん、こんばんは♪
コメント欄がなかったわけわかりました^^
お答えありがとうございました!

さて、この作品ですが、地味ながら、意外と良かった
ですよね^^
潜入捜査と言うより、アクション映画と言うより
家族愛、家族の絆が描かれ、結構感動した
作品でした!
007/慰めの報酬その土曜日、7時58分