2009年01月26日

レボリューショナリーロード/燃え尽きるまで3

179e1795.jpg

映画史上永遠のカップル、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが待望の再競演。運命のふたりがたどり着く愛の終着点。
物語:1950年代のアメリカ、コネチカット州。フランク(レオナルド・ディカプリオ)とエイプリル(ケイト・ウィンスレット)は、閑静な住宅街に暮らし、二人の子供に恵まれた理想のカップル。

フランクは元陸軍兵で、今はニューヨークの事務機会社ノックスの社員。エイプリルはかつて女優志願だった美しい女性。しかし青春の夢も、甘い新婚時代の暮らしも、次第に色あせていった。

エイプリルは地元のアマチュア劇団の舞台に立つが、芝居は最悪の出来で、その怒りを帰りの車の中で夫にぶつけ、ふたりは激しい口論をしたのだった。一方フランクは、しがないセールスマンの仕事にやるせない不満を感じていた。

……その後、フランクの誕生日の夜に、エイプリルは彼に重大な決意を告げる。「みんなでパリで暮らしましょう」と。

軍人時代、フランクはパリに駐在し街に魅了され、その思いをエイプリルに語ったことがあり、彼女も、パリを夢の街と考えるようになっていた。

「人生のどうしようもない空しさを乗り越えたい」と願うフランクとエイプリルはパリ行きを決意する。(作品資料より)

keito,reo2<感想>スクリーンにおける、あの伝説のカップルが、11年ぶりに再共演を果たした。

まったくの別作品とはいえ、“夫婦”役と聞けば、「あの二人が・・・」と胸を躍らせる人も多いと思う。私もその一人なのだが(笑)

でもね、この作品では、一見理想の夫婦に見えるのですが、それぞれに複雑な思いを抱えている二人。

リチャード・イェーツの小説をもとに、夫婦が、密かに抱えている葛藤と本音を描き出している。

監督は、ケイト・ウィンスレットの夫であり「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス。

reo,keito3背景は50年代半ばのアメリカ。郊外の白い美しい家に、愛くるしい2人の子供。

美男美女のフランクとエイプリルは、他人から見れば理想的な夫婦。

実際のところは現在の暮らしにちっとも満足していないし、言い争いもしょっちゅうなのだが、そんな事情を他人は知る由もなく、周囲は二人をうらやむばかり。

しかし、夫のフランクは野望を捨てきれず、妻のエイプリルも女優への夢を諦めきれずにいる。二人の間に、かすかに生じる亀裂、くすぶる葛藤。

そんな時、二人は大きな賭けに出るが、果たしてその先にあるものは?・・・妻のエイプリルのパリへ家族で行こうと、とんでもない提案なのだ。

ケイトフランスのパリに知り合いでもいるの?・・・フランス語は堪能なの?・・・パリで働き口はあるの?・・・子供たちの学校は?・・・生活できるの?・・・私には理解できない。

無鉄砲というか、自分の夢ばかり追い求める妻、その時3人目の子供を妊娠してしまったエイプリル。

夫の方は、郊外から職場まで車に電車を乗り継いで、父親と同じ会社に就職。妻からパリ行きを言われた時に、ちょうど仕事が認められ栄転の話が持ち上がり、会社の女の子とも浮気をしている。

keito,reo外見はとっても睦まじい、おしどり夫婦のように見えるのですが、一歩家庭に入れば二人は言い争いながらの大喧嘩だ。

その結果、あろうことか夫は、浮気を告白し、妻の腹の子を中絶しろと言う。

なんて残酷な、言ってはならない言葉。そんな夫にうんざり、一人でもんもんと悩む妻。

こんな時に、お母さんとか、悩みを話せる友達がいるといくらか心の憂さもはれて、冷静に行動を起こすもの。

隣の夫婦しかしながら、夫ばかりを責め立てられない。と言うのは、妻も隣のご主人と浮気をしてしまったから。なんて節操のないエイプリル。

でも、度重なる言い争いで、修復しがたいほどに大きくなっていく夫婦の溝。お互いに違った環境で育ち、その二人がひと目惚れの状態で結婚。

夫婦喧嘩も、言いたいことを言っても、どちらも折り合うことがなく、交わることのない平行線。これじゃ別れるしかないわね。

私には、この映画の夫婦は、仮面夫婦に見えた。

妻が決断した最後の朝、何事もなかったかのように朝食を作り、優しく夫を送り出す妻。そんな妻に安堵するフランクは、妻の心の内までは見抜けなかった。笑顔の裏で、彼女が悲しい決断をしていたことを・・・。

jyonn,maikeru悲しい結末です。そんな中で唯一、二人に皮肉を浴びせるのが不動産屋ヘレン(キャッシー・ベイツ)の息子のジョン(マイケル・シャノン)。

もともとは数学者だが、精神を病み療養中の彼は、二人が抱える虚しさや心情を、ズバズバと言い当てる。フランクが、突かれたくない本音を暴露されて激怒するシーンもあり、映画のキーパーソンになっています。

「ホリデイ」のラブコメも良かったけれど、この作品のケイトの演技も良かった。一段とスリムになりスタイル抜群なケイト、性格のきつい、不安定な精神状態の役どころを熱演していました。

レオ様のフランクは、善良な夫になろうと努力していることを妻に認めてもらいたいだけ。

家に帰れば、お互いに言い争い妥協しない夫婦。フランクが家に近づくにつれ、家に帰るのが嫌になっているような素振りが見えました。

彼が抱える絶望や、愛されたいという思いにしがみついているところが痛々しく思えましたね。

レオの浮気相手脇役は不動産屋のヘレンに「P.S.アイラヴユー」のオスカー女優、キャシー・ベイツ。彼女も主役のふたりとは『タイタニック』に次ぐ共演となる。

心を病むヘレンの息子ジョンを演じて批評家に絶賛されているのが、「その土曜日、758分」の実力派男優マイケル・シャノン。

エイプリルにひそかに心を寄せる隣人シェップに「007/慰めの報酬」のデヴィッド・ハーバー。

彼の妻ミリーに「ホリデイ」のキャスリン・ハーン。フランクを抜擢する会社の責任者のバートに「ミュージック・オブ・ハート」のジェイ・O・サンダース。フランクの浮気相手モーリーンには、「告発のときのゾエ・カザンが扮している。



papikosachimama at 23:09│ 2009年劇場公開作品、鑑賞 | ら行の映画

この記事へのトラックバック

40. 映画『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2011年05月14日 16:47
9-10.レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで■原題:Revolutionary Road■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:119分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:2月1日、新宿ジョイシネマ(歌舞伎町)レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで 日本版予告編 ス
39. 『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』'08・米・英  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2010年02月27日 22:46
あらすじ高度成長期を迎えた50年代アメリカ郊外の新興住宅地“レボリューショナリー・ロード"にある美しい住宅に住む結婚7年目のフランクとエイプリル。理想の夫婦に見えるふたりだが、夫は退屈な仕事に疲れ果て妻はそんな夫への愛を、見失いつつあった・・・。感想『...
38. 「レボリューショナリー・ロード」(REVOLUTIONARY ROAD)  [ シネマ・ワンダーランド ]   2009年07月19日 04:48
オスカー受賞作「アメリカン・ビューティ」や、「ロード・トゥ・パーディション」 などの作品で知られる英国出身の米映画監督、サム・メンデスがリチャード・イェーツの小説「家族の終わりに」を映画化したヒューマン・ドラマ「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるま...
37. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年07月12日 22:46
あなたの最愛のひとはあなたを愛していますか──。
36. レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年06月12日 10:37
2008 アメリカ 洋画 ドラマ ラブロマンス 作品のイメージ:笑える、切ない 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ、マイケル・シャノン 「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督作品で、サムの妻であるケイト・ウ...
35. 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年03月11日 00:34
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの『タイタニック』以来11年ぶりの共演で話題になった『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』を観ました。 『タイタニック』から10年以上のもう時間が流れてるんだねーと思うと、心にくるものがありますねー。...
34. Revolutionary Road (2009)  [ 犬連れ国際結婚 ]   2009年03月05日 02:39
『The Curious Case Of Benjamin Button』を観た同日、『Revolutionary Road』を観た。ブブと一緒に暮す前までは、1日、2本、3本の映画を観る事も珍しくなかったが、ハズと1日2本を観たのが最後だったのは、か...
33. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ 週末映画! ]   2009年02月24日 22:32
期待値: 96% デヴィット・フィンチャー監督,ブラッド・ピット主演のファンタジーロードムービー 出
32. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ Memoirs_of_dai ]   2009年02月17日 14:45
結婚は人生の墓場 【Story】 1950年代半ばの富裕層が集まるコネチカット州の郊外で、フランク(レオナルド・ディカプリオ)とエイプリル(ケ...
31. レボリューショナリー・ロード / 燃え尽きるまで  [ 週末映画! ]   2009年02月11日 22:42
期待値: 74% 『タイタニック』以来のレオナルド・ディカプリオ/ケイト・ウィンスレットの共演映画。
30. 「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」  [ クマの巣 ]   2009年02月09日 15:57
「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」、機内上映で観ました。 1950年代の平凡な夫婦が平凡な生活を営む中、次第に人生のボタ??.
29. ★「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年02月09日 03:08
今週の平日休みは話題作2本を「TOHOシネマズ・ららぽーと横浜」で。 その2本目。
28. レボリューショナリー・ロード燃え尽きるまで■日本映画にはない...  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年02月08日 18:07
4日の日記に対するE.T.さんからいただいたコメント(いつもありがとうございます)を読んでなるほどと思った。この映画の内容はほとんどが主人公ふたりの感情の発露と対立で成り立っている。それにもかかわらず観客として冷静に見ることが出来る、この種の感情露出型ド...
27. レボリューショナリー・ロード◎燃え尽きるまで  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年02月05日 10:14
    Happyで美しい恋愛ドラマかと思っていたら・・・・。 1月30日、MOVX京都にて鑑賞。 「エレジー」とはまったく反対のドラマでした。あの「タイタニック」の美男・美女カップルが11年目に再度タッグを組んだ作品です。ケイト・ウィンスレットはこの作品で...
26. 『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年02月05日 08:31
『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観ました1950年代半ばのアメリカの郊外の街で、夢と希望に人生を懸けようとする若い夫婦の葛藤と運命を描く感動作です>>『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』関連原題: REVOLUTIONARYROADジャンル: ...
25. レボリューショナリー・ロード燃え尽きるまで■最も怖い朝食シーン  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年02月05日 03:01
この映画は全編にわたり緊迫感に支配されている。主人公の二人もほとんど幸福感ややすらぎといった状況に置かれることはない。たまにそのような状況が描かれるが、それは次に起きる波乱の前触れであったり、虚飾のそれであったりというものだ。そうした緊迫感のピークがラ...
24. レボリューショナリー・ロード燃え尽きるまで■この脇役がすごい!  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年02月04日 08:30
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの熱演・好演に異論はないが、この主人公ふたりを引き立たせて、この映画の核心をついている脇役はキャシー・ベイツ演じるヘレンの息子ジョンである。心を病む人物であるが、二人の実体を見事に顕在化していくのである。...
23. *レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで*  [ Cartouche ]   2009年02月01日 23:10
{{{   ***STORY*** 1950年代のアメリカ、コネチカット州。フランクとエイプリルのウィーラー夫妻は、閑静な住宅街に暮らし、子供にも恵まれた理想のカップル。しかし、甘い新婚時代の暮らしも次第に色あせていく。演劇志向のエイプリルは地元の劇団の舞台に立...
22. レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年02月01日 20:29
 『それは──誰もが逃れられない<運命の愛> あなたの最愛のひとは あなたを愛していますか──。』  コチラの「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」は、不沈の大ヒット作「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの再共演が...
21. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年02月01日 19:51
1950年代のコネチカット州。 “レボリューショナリー・ロード”と名づけられた新興住宅街に暮らすフランク(レオナルド・ディカプリオ)とエ...
20. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年02月01日 03:54
つい先日のゴールデングローブ賞では主演女優賞を受賞したケイト・ウィンスレットとレオナルド・ディカプリオが『タイタニック』以来11年ぶりに共演。しかも監督のサム・メンデスはケイト・ウィンスレットの旦那様。アカデミー賞では3部門でノミネートするなど、とにかく...
19. 「レボリューショナリーロード 燃え尽きるまで」  [ ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ ]   2009年01月31日 14:05
えぐり合うふたり。考えさせられる映画はいい。しかも描かれているのが夫婦のあり方である。おもしろくないわけがない。主役のエイプリルとフランク以外にも夫婦が出てくるが、つくづく痛感するのが幸せとは主観であるということ。ぎくしゃくし始めた夫婦関係に対し、エイ...
18. 婚活女性にオススメ!『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年01月31日 12:33
夢や希望に人生を懸けようとする若い夫婦の理想と現実を描いた作品です。
原題:REVOLUTIONARYROAD監督:サム・メンデス原作:リチャード・イェーツ出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ、キャスリーン・ハーン、マイケル・シャノン公式サイトはこちら。<Story>1950年代のアメリカ、コネチカット州...
16. レボリューショナリーロード / 燃え尽きるまで  [ Diarydiary! ]   2009年01月30日 21:34
《レボリューショナリーロード / 燃え尽きるまで》 2008年 アメリカ/イギリ
15. 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年01月30日 16:34
□作品オフィシャルサイト 「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」□監督 サム・メンデス □原作 リチャード・イェーツ(「家族の終わりに」) □脚本 ジャスティン・ヘイス □キャスト レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、マイケル・シャノ...
14. 【レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2009年01月30日 13:50
【REVOLUTIONARY ROAD 】【監督・制作】 サム・メンデス   【原作】 リチャード・イェーツ『家族の終わりに』(ヴィレッジブックス刊)    ...
13. レボリューショナリー・ロード  [ Akira's VOICE ]   2009年01月29日 17:19
趣味を持とう。  
12. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ カノンな日々 ]   2009年01月28日 22:24
『タイタニック』のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが11年ぶりに共演!という宣伝文句はワタシ的には何故かマイナス効果でイマイチ気が乗らなかったんです。ケイトは相変わらずでかいし。ところが監督が『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデスだと....
   ★★★★★  Leonardo DiCaprio とKate Winslet が 「Titanic」(1997年)以来11年ぶりに共演、 夫婦のすれ違いを描いたドラマ。 原作はRichard Yatesの処女小説『家族の終わりに』 原題は「Revolutionary Road 」。       ◇  1955年、 結婚7年目...
10. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ 悠雅的生活 ]   2009年01月28日 00:34
すれ違う心。愛しているはずなのに…   
9. 映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」の感想です。  [ MOVIE レビュー ]   2009年01月27日 23:51
1月24日(土)公開の映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」の主演ケイト・ウィンスレットが第66回 ゴールデン・グローブ賞で、最優秀主演女優賞に輝きました。ケイト・ウィンスレットは、『愛を読むひと』でも最優秀助演女優賞を受賞!主演&助演の最優秀...
8. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2009年01月27日 20:36
評価:★★★★[4/5] 「ありがとう」「ごめんね」このふた言さえあればいい。
7. 映画 【レボリューショナリー・ロード / 燃え尽きるまで】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年01月27日 17:26
映画館にて「レボリューショナリー・ロード / 燃え尽きるまで」 リチャード・イェーツの小説を『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデス監督が映像化。『タイタニック』主演の二人が11年ぶりに共演を果たす。 おはなし:1950年代半ばの富裕層が集まるコネチカット州...
6. 【レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで】  [ 日々のつぶやき ]   2009年01月27日 14:42
監督:サム・メンデス 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ あなたの最愛の人は あなたを愛していますか ―。 「田舎のレボリューショナリー・ロードに住む夫婦フランクとエイプリルと二人の娘。誰もが認める理想的な
5. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年01月27日 10:49
原題:REVOLUTIONARY ROAD公開:2009/01/24製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:119分鑑賞日:2009/01/24監督:サム・メンデス出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ、マイケル・シャノン、キャスリン・ハーン、デヴィッド・ハーバ...
4. レボリューショナリー・ロード 〜燃え尽きるまで/ REVOLUTIONARY ROAD  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年01月27日 09:48
『タイタニック』以来の、ケイト・ウィンスレットとレオナルド・ディカプリオの共演ということと 各映画賞でもケイトの演技力に注目が集まってるこの作品{/m_0151/} 札幌駅にあるシネコンで観て来ました〜 初日の夜なのにガラガラ〜{/down/}{/face_sup/} 皆 007の方に流...
3. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年01月27日 09:30
『タイタニック』コンビ、11年ぶりの復活だぁ〜ってワクワクしている場合ではなさそうな作品だけど、公開日に観て来ました〜 (お客さんが6〜7人しかいなかった!寂しい・・・)  【story】1950年代半ば、アメリカ。富裕層が集まるコネチカット州の郊外で、フランク・ウィ...
2. 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』  [ Sweet*Days** ]   2009年01月27日 08:25
監督:サム・メンデス  CAST:ケイト・ウィンスレット、レオナルド・ディカプリオ、キャシー・ベイツ 他 ゴールデングローブ賞 主??..
1. レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで  [ そーれりぽーと ]   2009年01月26日 23:44
「『タイタニック』主演の二人が…」という印象の強い映画なので、仮面夫婦的な予告編にもきっとラブストーリーな要素が強いんだろうと想像しながら『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観てきました。 ★★★★ なんつーアンチラブストーリー。 カップルや夫...

この記事へのコメント

2. Posted by パピのママ   2009年07月25日 00:34
5 David Gilmourさんへ・・・今晩は、TB・コメント有難う!
夫婦って、他人同士が一緒に暮らすんですもの、どうしても生き方の食い違いが出てきます。
エイプリルの我がままばかり目に付きますが、フランクだって浮気をしているわけで、3人目の子供の件で夫婦でよく話しあえば、もしかしたらエイプリルも、思いなおしたかもしれません。
どちらかが、我慢すれば夫婦関係は続けられると思うんですが、やはりお互いの思いやりでしょうかね。
1. Posted by David Gilmour   2009年07月21日 00:54
こんばんは、いつもありがとうございます。
この映画は、淡々と静かに進行していきますが、ドラマとして十分醍醐味があり、満足できる作品でした。