2009年01月30日

ヘルボーイ ゴールデン・アーミー4

cbba3c84.jpg

アメリカン・コミックスを原作とするファンタジー・アクションの第2弾。地獄生れの恐ろしいルックスとは裏腹に、魔物退治を使命とする個性派ヒーローの活躍を描いている。

監督・脚本は「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロー。

物語:極秘機関・BPRDのエージェントのヘルボーイは、念動発火能力者で恋人のリズや、水棲人のエイブと共に怪事件の捜査と魔物退治にあたっていた。

ある夜NYのオークション会場が凶暴な怪物に襲われる事件が発生。

ヘルボーイたちはなんとかこれを退治するが、人前に姿をさらしてしまう。

その頃、闇の世界ではエルフ族の末裔であるヌアダ王子が、人間を抹殺すべく三つに分割された王冠を集め、伝説のゴールンデン・アーミーの復活を目論んでいた。

一つ目のパーツをオークション会場で入手し、二つ目のパーツを父親のバルロ王を殺害して入手したヌアダ王子。

しかし復活に必要な最後のパーツは、平和を願うヌアダの双子の妹ヌアラ王女が持ち出されていた。

出演は、ヘルボーイにロン・バールマン、恋人リズには、セルマ・ブレア。そして、水槽人エイブと侍従と死の天使の3役を頑張っているのは、ダグ・ジョーンズ。

エルフ族のヌアダ王子に、ルーク・ゴス、その妹のヌアラ王女に、アンナ・ウオルトンが好演しています。(作品資料より)

herubo-i<感想>「パンズ・ラビリンス」では、やや高尚なファンタジーに傾いた感があったが、本シリーズでのデル・トロは、お得意の魑魅魍魎クリーチャーテイストを惜しみなく放出している。

私は、この手の作品は大好物で、オンパレードの奇怪キャラには、CGを駆使しつつも、相変わらず「カブリモノ系」に愛情が溢れているのが、ファンには嬉しいかぎりですね。

そしてこの続編、原作からさらに逸脱した「ヘルボーイくん、プライベート密着」で大いに楽しませてくれてます。

ヌアダ王子それと、エルフ族のヌアダ王子って、アルフィーの高見沢ばりの白塗りでキモイし、ヘルボーイとヌアダ王子が闘う闘技場では、歯車がグルグルと回りジャッキー・チェンの愛弟子をコーディネーターに迎えるなど、肉弾戦アクションも充実して迫力満点。

そして、今回初登場となる新キャラクター、幽体離脱者のヨハン・クラウス、潜水服のようなスーツを身に付けて正体は煙?のようなもの。生真面目な性格でヘルボーイと度々衝突する。

緑の怪物今回は、クリーチャーが多い。中でもヌアダ王子の子分で巨体と凄まじい怪力を兼ね備えたウィンク、ゴールデン・アーミーを造った鍛冶屋のゴブリン。

それとゴブリンの笛で出てくる石の大巨人。

森の神の植物巨人のエレメンタルに、ゴブリンの鍛冶屋によって造られた最強軍団のゴールデン・アーミー。

死の天使それに、リズの前に現るヘルボーイの死神が、頭に舞茸のような王冠を乗せ、両手が鳥の羽にたくさんの目が付いている。

この役を演じているのは、「パンズ・ラビリンス」で半獣神パン役と、怪物ペイルマン(のっぺらぼうの手に目がついているクリーチャー)を演じたダグ・ジョーンズ。

本作でも半魚人のエイブと侍従に、不気味な死の天使と3役をこなしている。

歯の妖精それに一番のお気に入りは、歯の妖精だ。見た目はキュートだが、凶暴で食欲旺盛なクリーチャー。

冒頭のエルフ族と人間の戦いを描いたマリオネットのシーンで幕を開け、デル・トロ監督の最新作は、ジャンルの枠を押し広げ、新たな境地を切り開いた「パンズ・ラビリンス」を糧として、さらなる飛躍を見せているのが素晴らしい。

そのひとつは、ユニークなイマジネーションによるビジュアル・デザインで、今までに見たこともないイメージを創造している。

監督とゴブリンクリーチャーにしてもしかりで、たとえば子供が抜けた乳歯を枕の下に置いて眠ると、硬貨と変えてくれるという歯の妖精を、「本当は怖いグリム童話」みたいに、子供が悪夢を見そうな怪物に変貌させているところ。

 

世界観にしても、NYのブルックリン橋の地下迷宮、トロールの市場とか、アイルランドにある巨人の石道を抜けて広がる地底の世界とか、・・・エルフ族など、ケルト神話を下敷きにしながらも、まったく想像のつかないイメージで登場し、未知の驚異を見るものに与えてくれる。

4人で神話や伝説の深層に分け入り、人類の無意識の底に眠っていた異形のものたちを抽出したような、怪異なイメージが氾濫するデル・トロワールドを、この作品は堪能させてくれるので最高!。

さて、肝心のストーリーはというと、ナチスの残党が召喚したクトゥルー神話の怪物と戦った前作から一年後、永劫の眠りについたゴールデン・アーミーを目覚めさせ、地上から人類を根絶やしにしようと企んでいるエルフ族の王子を相手に、ヘルボーイたちが異界に降りてきて戦うはめになるわけです。

バリーのCDを聞くそうした魔界めぐりの目を見張るアクションを中心に、作品に色を添えているのが、ヘルボーイとリズの、エイブとヌアラ王女の恋の行方・・・うぶな恋心を持て余したヘルボーイとエイブが、バリー・マニロウのCGに合わせて酔っ払って唄う場面に、微笑まずにはいられませんから__だが、それはまた、ただの色恋沙汰を超えた自分の存在、生き方を賭けた大いなる選択を迫られることになるのです。

いや、もっと言えば、登場人物すべてが、それぞれの場面で決断を強いられる物語だといっても過言ではない。

herubo-i,rizuヌアダ王子も、ガス人間のヨハンも、BPRD局長のマニングさえも、岐路に立たされ、選択するのだ。

もちろん、人類を滅ぼす出自をになったヘルボーイの選択が、一番重要なのはいうまでもないが、・・・。

ともあれ、こうした普遍的なテーマを抱えつつ、今回のエンディングに続きヘルボーイの子供が生まれるって言うんだから、この先に作られるという「ヘルボーイ」3部作の完結編が、ますます楽しみになってきますよね。



papikosachimama at 00:50│ 2009年劇場公開作品、鑑賞 | はとぱ行の映画

この記事へのトラックバック

24. 『ヘルボーイ ゴールデンアーミー』'08・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2010年02月01日 22:06
あらすじ超常現象捜査防衛局“BPRD”の凄腕エージェントとして秘密裏に怪事件の捜査と魔物退治にあたるヘルボーイの前に闇の世界の王子ヌアダが現れる。王子は、地球を破壊する人類を抹殺するために伝説の最強軍団“ゴールデン・アーミー”を復活させようとしていた・・・...
23. ヘルボーイ ゴールデン・アーミー−(映画:2009年鑑賞)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2009年10月18日 01:19
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ジェフリー・タンバー、ルーク・ゴス、アンナ・ウォルトン、ジョン・ハート、ジョン・アレクサンダー、ブライアン・スティール 評価:77点 前作を見たのかどうか思い出せ....
22. 【映画】ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー…少し好みから外れちゃったかも(前作比)  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年09月22日 09:44
今日{/kaeru_fine/}{/hiyoko_cloud/}は…お買い物以外何もしていない一日{/ase/} お買い物のコースは、レンタルビデオ返却→ホームセンターで庭の虫よけ剤を購入→模型店(ウィンドウショッピングのみ)→モスバーガーで食事{/m_0054/}→ブックオフ{/m_0070/}→デパートで色...
21. ヘルボーイ ゴールデン・アーミー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年08月13日 18:28
 『地獄生まれの正義のヒーロー 魔界最強の敵に挑む!!』  コチラの「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」は、アメコミ界きっての異形のヒーローをギレルモ・デル・トロ監督が映画化した「ヘルボーイ」の続編となるファンタジー・アクションです。  そのあまりにも強烈...
地獄生まれの異色ヒーロー、ヘルボーイが活躍するファンタスティック・アクションのシリーズ第2弾。今回は、皮肉屋の赤色モンスター、ヘルボーイの前に、魔界の王子と伝説の最強軍団ゴールデン・アーミーが立ちはだかる。監督は『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ...
19. 永遠のボーイ  [ Akira's VOICE ]   2009年06月15日 11:04
「永遠のこどもたち」 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」 
18. ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年02月11日 23:56
1月14日(水) 22:00?? TOHOシネマズ川崎6 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』公式サイト 「ヘルボーイ」の二作目。監督は、前作と同じくギレルモ・デル・トロ。 「パンズ・ラビリンス」で...
17. 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』  [ シネマのある生活??とウダウダな日々 ]   2009年02月01日 21:32
アメコミ界の超個性派ヒーロー、颯爽登場!  個性派揃いのアメリカン・コミックスのヒーローたち、その中でもひと際異彩を放つ“ヘルボーイ”がスクリーンに帰ってきた。生まれは、地獄。使命は、魔物退治。炎のように真っ赤な巨体は大地を揺るがし、闇の世界から侵入した...
16. ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年01月31日 22:00
原題:HELLBOY II: THE GOLDEN ARMY公開:2009/01/09製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:119分鑑賞日:2009/01/11監督:ギレルモ・デル・トロ出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ジェフリー・タン、ルーク・ゴス、アンナ・ウォルトン、ジョン....
「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督の最新作は、個性派アメコミヒーローの中でもひと際異彩を放つ“ヘルボーイ”シリーズ。 1月9日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。前作は2004年の10月に公開されている。キャストはもちろん今回とほぼ同じで監督もギレ...
地獄生まれの異色ヒーロー、ヘルボーイが活躍するシリーズ第2弾です。
13. 2009-05『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』を鑑賞しました。  [ はっしぃの映画三昧! ]   2009年01月31日 09:24
映画を鑑賞しました。秊 2009-05『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』(更新:2009/01/10) * 評価:★★★★☆ 一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の12本目。 アメコミヒーローの映画ですがコメディですよね。 前回作品を観てな....
12. 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』 (2008)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2009年01月31日 07:18
原題:HELLBOYII:THEGOLDENARMY監督:ギレルモ・デル・トロ原作:マイク・ミニョーラ出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ジョン・アレクサンダー、ルーク・ゴス、アンナ・ウォルトン公式サイトはこちら。<Story>極秘機関・BPRDのエージェ...
11. ヘルボーイ:ゴールデン・アーミー  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年01月31日 06:41
(原題:HELLBOY 2:THE GOLDEN ARMY) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1994年にダークホース・コミックスで誕生したアメコミ作品。 2004年に公開された「ヘルボーイ」のシリーズ第2弾。 世界を滅ぼすゴールデン・アーミーの復活させようとする、エルフ族ヌ...
10. 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」 見えないものを見せる力  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年01月31日 06:06
これは楽しみにしていた作品。 前にも書きましたが、マイク・ミニョーラの原作コミッ
9. ヘルボーイ ゴールデン・アーミー  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年01月31日 01:04
シリーズ第二作。監督・脚本は『パンズ・ラビリンス』のギルレモ・デル・トロ。独特の世界観とセンスを持った監督ですね。実は第一作目はまだ観ていません。観た方が楽しめるかなとも思ったのですが、『パンズ・ラビリンス』の独特のイメージが気に入っていたので、えいっ!...
8. ★「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年01月31日 00:46
今週の週末ナイトショウ鑑賞は、 金曜日から公開の本作。 前作に当たる「ヘルボーイ」はDVDで鑑賞済み。
7. 「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」試写会 クリーチャーてんこもり  [ ノルウェー暮らし・イン・ジャパン ]   2009年01月31日 00:31
2004年公開のヘルボーイの続編。 当時全く興味なし!で、試写会の応募すらしなかった作品だけど、りょうたもお兄さんになったので、ちょっと行ってみようかな?? さすが、遊戯王から始まって、デュエルマスターズ、デュエルモンスターズと、大人から見れば全部同じに見...
6. ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー  [ 映画君の毎日 ]   2009年01月30日 22:29
ストーリー:超常現象捜査防衛局“BPRD”のすご腕エージェント、ヘルボーイ(ロン・パールマン)は、念動発火能力者の恋人リズ(セルマ・ブレア)らと組み、怪事件の捜査と魔物退治にあたっていた。一方そのころ、闇の世界では、地上の支配者となった人間を抹殺すべく、王子...
5. ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー/ ロン・パールマン  [ カノンな日々 ]   2009年01月30日 22:15
これがパート2という事はパート1があるって事ですよね?日本で公開されたのかな?もしかしたら忘れてるだけかもしれないけど全然知らなくて予告編で一目気に入っちゃいました。ホントなら前作を観てからのほうがいいんだろうけど先行上映につられちゃいました。 出演は....
4. 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」  [ 或る日の出来事 ]   2009年01月30日 21:53
1作目より楽しめた。 もっとも1作目はDVDで見たので、迫力や音響の面では負けるに決まっているのだが。 お話として、前作よりも、おもしろ??.
3. ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2009年01月30日 21:41
愛すべきオタク監督、ギレルモ・デル・トロがマイク・ミニョーラの原作を受けて作り上げた、異色のコミック・ヒーロー映画の第二弾。 アメコ...
2. ヘルボーイ ゴールデン・アーミー  [ そーれりぽーと ]   2009年01月30日 21:14
前作の頃はそれ程注目をしていなくてパッケージがリリースされてからチェックした『ヘルボーイ』。 『パンズ・ラビリンス』でギレルモ・デル・トロの本領を知った後となれば、彼の映像は映画館で観なければ勿体無い。 という事で、先行ロードショーで『ヘルボーイ ゴールデン...
1. 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」地獄のヒーロー、恋路で悩む(^^;!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2009年01月30日 14:14
[ヘルボーイ/ゴールデンアーミー] ブログ村キーワード   前作「ヘルボーイ」公開時に『多分、“パート2”出来るぞ??!』って、密かに予想してたら本当に出来ちゃいました!「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」(東宝東和)。何と、4年も前のことなんですね!前作の公開(2...

この記事へのコメント

4. Posted by パピのママ   2009年07月13日 17:57
5 kimion20002000さんへ・・・こんにちは、お久しぶりです。
こちらこそ、TB・コメント有難うございます!
日本では大コケしちゃったそうで、私が観た時も観客が少なかったですよ。
ギレルモファンに会えると話がつきませんね(^^♪
今回もすごくクリーチャーの映像が良くできていました!
トロール市場の雑踏>このシーンは「ハリーポッター」での魔法使いの道具を売っている市場と似ているんですね(笑)
ほんのちょっとのシーンでも、死神の存在感とか手抜きしないところは、やっぱ監督の手腕ですかね〜!
後何年後になるのか、これって3部作なので最後の「ヘルボーイ」が待ち遠しいです!(^^)!
3. Posted by kimion20002000   2009年07月07日 17:23
TBありがとう。
僕も、ギレルモワールドを満喫しました。
キリーチャーのひとつひとつが魅力的で、トロール市場の雑踏なんかは、何度も何度も飽きず、巻き戻しをしちゃいました。
2. Posted by パピのママ   2009年02月04日 17:24
5 ノルウェーまだ〜むさんへ・・・こんにちは!、TB・コメントありがとう。
そうなんです、あの「パンズ・ラビリンス」ギレルモ・デル・トロ監督なんですもの
クリーチャーといっても、そんなに恐ろしくなく想像力豊な発想で造られたもの。
歯の妖精って、あのコインを置いてくれる妖精ですか!?>そうみたいですね、子供が抜けた乳歯を枕の下に置いて眠ると、硬貨と変えてくれるという歯の妖精からヒントを得たようです。
私には、ヘルボーイとリズの、エイブとヌアラ王女の恋の行方をバリー・マニロウのCDに合わせて酔っ払って歌うシーンが人間くさくてとても印象的でした。
1. Posted by ノルウェーまだ〜む   2009年01月31日 14:14
パピのママさん、こんにちは☆
お好きなのですね〜クリーチャーもの。
私もそのアイデア溢れる造形に、ただただ見惚れてしまいました。
歯の妖精って、あのコインを置いてくれる妖精ですか!?
夜にきて、あの妖精が枕の下をごそごそさぐっているのを想像すると、なんだか楽しいような、怖いような〜