ディファイアンスストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー

2009年03月05日

少年メリケンサック3

4314f7de.jpg

宮藤監督に心酔の宮崎あおい、まさかのパンク魂が炸裂!!

理解不能なパンクの世界に飛び込み、イメージを一新__。

物語:メイプル・レコード新人発掘部門のかんなは、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド、“少年メリケンサック”に釘付けになる。

イケメンギタリストがギンギンに弾きまくり、凶暴なパフォーマンスでファンを熱狂させているのだ。

解散後、ちりぢりになったメンバーを訪ね歩き、バンドを再結成させることに、・・・そこにいたのはイケメン青年ではなく、昼間から酔っ払ったオッサン。動画に投稿されていたのは25年前のライブ映像で、メンバーは50代になっていた!

早速スタジオでリハーサルを試みるが、しかも、25年前の彼らを現在の姿だと思いこんでいたレコード会社の社長は、ヨレヨレのオッサンたちを見て驚愕し、激怒する。(作品資料より)

マサル<感想>パンクは聞いたことがあるが、好きでないジャンルの音楽ですね。あのガンガンと鳴り響く音や、絶叫のごとくのボーカルの声、メロディがあるのかないのか分かりません。後、ヘビメタもダメですね。理解不能です。

だから、劇中でかんなの恋人でミュージシャン志望のマサル君(勝地涼)が歌う「自身」と「さくららら」が、あんまし上手くないけどホッとする優しさがあるのがいい。

この歌は、監督が作詞を手掛けたのだとか、少年メリケンサックの曲「ニューヨークのマラソンもそうですよ。

ユウスケ・サンタマリア歌詞の内容を考えるとダメダメソングですけど、パンクのガンガンする音の合間に流れるマサル君の優しい声に癒されましたね。

今回は、宮藤官九郎がオリジナルの脚本を自ら監督した新作で、彼と初のタッグを組んだ宮崎あおいちゃん。彼女が演じる主人公・栗田かんなは、パンクなんて大嫌いなのに、中年パンクバンド“少年メリケンサック”のプロデュースをするハメになった女の子だ。

でも、この映画、冒頭からハジケまくりで、テンポ快調!

その要因は、一にも二にも宮崎あおいちゃん、名コメディアンヌぶりも凄いし、社長(ユースケ・サンタマリア)に向かってズケズケと暴言を吐いたかと思えば、ラブラブな彼氏の前では超カワイコぶりっこ・・・と、くるくる変わるお茶目なキャラは、同時期にNHK大河ドラマ「篤姫」の収録中だったとは思えないほどだ。

やっぱ、天性の才能と平伏するしかないですね。

かんな見せ場を見極め、テキパキと動きまわる演技とか、セリフ回しに笑ったり泣いたり、怒ったりの表情などの、ナチュラルなコラボが生み出す可笑しさは、同世代の女優がマネできない域に突入したのではないかしらね。

 

そんなあおい姫に負けじと、共演オヤジたちのパンクなノリ、凶暴で酒癖の悪いベーシスト・秋夫には佐藤浩市、その弟で偏屈なギタリスト・春夫に木村祐一が、それに、滑舌が悪いボーカリスト・ジミーに田口トモロヲ、元ヤンのドラマー・ヤングの三宅弘城たちがカンナのミニバン(かんなの実家である回転ずし店の広告が横に書いてある)に乗り込んで、意気揚々と全国ツアーに出発したはいいものの、協調性ゼロのメンバーたちだけに、行く先々でトラブルが勃発!中身は子供のまんまだし、演奏も歌も最悪だ。

メリケンバンドでは、クドカン作品としてはどうか?・・・というとこれが意外にも余計な破綻を起こさずに物語りが流れ、素直に入り込めるから不思議だ。

特に、バンドの生い立ち=過去と、現在のシンクロぶりが映画的に超スムーズに出来上がっている。過去のアイドル風バンドの元ネタは、・・・?とか、などと観客それぞれコネタにほくそ笑みつつ、やたらと炸裂するオヤジの下品なギャグも不快指数増!

しかしながら、ドラマ全体にヒロイン・あおいちゃんと“中年“メリケンサックの絆がシッカと存在しているからでしょうね。

「真夜中の弥次さん喜多さん」にはなかった作品の芯が、一本通っていると思う。

 



papikosachimama at 21:26│ 2009年劇場公開作品、鑑賞 | さ行・ざ行の映画

この記事へのトラックバック

17. 僕の彼女はサイボーグ  [ 単館系 ]   2009年12月10日 23:14
教育上よろしくない映画 なぜか猟奇的彼女の監督が日本の俳優を起用しての第三弾。 突然、主人公の前に現れた彼女は自分の誕生日を祝って...
16. 「少年メリケンサック」パンクはリハビリだぁー!  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2009年04月23日 07:34
後ろの若いアベックの女の子は言った。 「何が言いたいのか、わかんない??」 その後ろの女子二人組みは言った。 「ダメダメダメ??私なんかもう、最初から毛穴が全部開いちゃって・・・・」 (毛穴開くって、どんな?) 監督 官籐官九郎が最近のひ弱な若い者にぶちかま...
15. 少年メリケンサック  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年03月17日 19:07
3月16日(日) 18:50?? TOHOシネマズ川崎7 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『少年メリケンサック』公式サイト 最近の東映は芸風が変わった。以前の東映には無いセンスの映画。 宮藤官九郎の新作。ロックバンド映画。 ロック...
14. 少年メリケンサック/宮崎あおい、佐藤浩市  [ カノンな日々 ]   2009年03月09日 07:39
宮崎あおいちゃんが大河ドラマで超大ブレイクしちゃったおかげで公開前のテレビ露出度もこのクドカン映画のわりには多かった印象があるんだけど、この作品をかなり楽しみにしてた私としては期待度アップ。出掛ける間際にチャンネルが合っていた「王様のブランチ」にも出演し....
13. 「少年メリケンサック」  [ ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ ]   2009年03月08日 01:48
やばい、大好きだ。「流星の絆」がおもしろかったんだよね。それに宮崎あおいでしょ。そりゃ観るでしょ。・・・くらいの気持ちだったのだが、ことごとく宮藤官九郎が繰り出す笑いの穴にハマってしまった。最近の自分の感情とシンクロしてるのかなー。キャラ設定に抜けがない....
12. 少年メリケンサック  [ しぇんて的風来坊ブログ ]   2009年03月07日 21:47
ドタバタ感がなんとも言えず、クドカンとかどうのというより、まあ昔のドリフの全員集合の感覚とそうは変わらずで、ちょっとした下ネタや、非健常者へのブラックな笑いも入れつつ基本線は笑いを取る映画。中年パンクが良くなっていく所と、かつての因縁が表出してくるところ...
11. 少年メリケンサック  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2009年03月07日 21:21
JUGEMテーマ:映画 2009年2月14日 公開 ★★★★☆ 全てがパンクでクドカン・ワールド 星4っつ! アンドロメ〜ダ おまえだぁ〜 TELYA(田辺誠一)ってあれGacktだよね。 好きです!クドカン!本当です! もぉ〜ねぇ〜、やっぱ...
10. 少年メリケンサック  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年03月07日 21:04
 日本  コメディ&音楽  監督:宮藤官九郎  出演:宮崎あおい      佐藤浩市      木村祐一      田口トモロヲ 【物語】  メイプルレコードの新人発掘部に在籍する契約切れ寸前のがっけぷちOL 栗田かんなは、インターネットで偶然イケメンパンク...
9. 映画 【少年メリケンサック】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年03月07日 16:46
映画館にて「少年メリケンサック」 宮藤官九郎の監督2作目。 おはなし:レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。彼らと契約すべく会ってみると、メンバーは50歳過ぎのオヤジで、彼女が見つけた映...
8. 少年メリケンサック  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年03月07日 14:18
【2009年・日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 奇才・宮藤官九郎が監督&脚本を務める劇場映画作品第2弾。 予測不能のノンストップエンターテインメントコメディ。 メジャーレーベル・メイプルレコードの新人発掘部で契約切れ寸前のOL栗田かんな(宮崎あおい)。ある動画サイ...
7. 「少年メリケンサック」 好きです!あおいちゃん!ほんとです!  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年03月07日 07:04
「篤姫」で文句なく国民的女優となった宮??あおいさん主演、そして押しも押されぬ人気
6. 少年メリケンサック  [ ★ Shaberiba ★ ]   2009年03月06日 20:44
クドカン人気なのか?あおいちゃん人気なのか?凄い人でびっくりでした!!
5. 少年メリケンサック  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年03月06日 11:19
公開:2009/02/14製作国・年度:上映時間:125分レンタル開始日:鑑賞日:2009/02/18(宇都宮ヒカリ座)監督:宮藤官九郎出演:宮崎あおい、木村祐一、勝地涼、田口トモロヲ、三宅弘城、ピエール瀧、ユースケ・サンタマリア、佐藤浩市、田辺誠一、哀川翔好きです!パンク!嘘...
4. 少年メリケンサック  [ そーれりぽーと ]   2009年03月06日 00:16
宮藤官九郎脚本監督の映画だという事はすっかり忘れて、なんで観たかったんだったっけと思いながら『少年メリケンサック』を観てきました。 ★★★★ このノリはもしかしてと途中で気づいたクドカンワールド。 相変わらずフツーは口に出さないような後ろ向きな台詞をズバズ...
3. 少年メリケンサック  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年03月05日 23:18
主演は昨年『篤姫』が大好評だった宮崎あおい、監督・脚本が今や超売れっ子俳優・脚本家の宮藤官九郎。更には『誰も守ってくれない』が大ヒット中の佐藤浩市、『252 生存者あり』で好演を見せた木村祐一らとヒットの要素がてんこ盛りのこの作品。予告からはいま一つ内容...
2. 『少年メリケンサック』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年03月05日 22:07
□作品オフィシャルサイト 「少年メリケンサック」□監督・脚本 宮藤官九郎 □キャスト 宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア、勝地 涼、ピエール瀧、田辺誠一、哀川 翔■鑑賞日 2月14日(土)■劇場 109CINEMA...
1. 『少年メリケンサック』 (2009)/日本  [ NiceOne!! ]   2009年03月05日 21:56
監督・脚本:宮藤官九郎出演:宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア公式サイトはこちら。<Story>メイプル・レコード新人発掘部門のかんな(宮崎あおい)は、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド...
ディファイアンスストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー