ジェネラル・ルージュの凱旋永遠のこどもたち

2009年03月12日

ダウトーあるカトリック学校でー4

2506d8a2.jpg

この物語から浮かび上がってくるのは、「確信が凝り固まった後には、疑惑という名の亀裂が生じる」というひとつの心理。

ジョン・パトリック・シャンリィ監督の、アメリカ社会に対する想いが、登場人物のセリフ、設定のなかに真摯に込められている。

物語:舞台は教会に変革の波が及ぼうとしていた1964年のニューヨーク・ブロンクスにあるカトリック系教会学校。

厳格で鉄の意志を持つ校長のシスター・アロイシスは、ある“疑惑”を抱く。進歩的で生徒にも人気のあるフリン神父が、この学校で唯一の黒人生徒と“不適切な関係”をもっているのでは…と? 純真な新米教師シスター・ジェイムズの目撃談によって芽生えた小さな“疑惑”は、まるで一滴の毒のように次第にシスター・アロイシスの魂を支配し、もはやフリン神父のいかなる弁明も、彼女の心には届かない。
一方、人を疑うよりも信じることを望むシスター・ジェイムズは、フリン神父の弁明を受け入れ“疑惑”のモンスターと化したかのように頑迷なシスター・アロイシスに違和感を覚える。

果たして、すべてはシスター・アロイシスの妄想なのだろうか? それとも、“疑惑”は真実なのだろうか…。
2005年にトニー賞最優秀作品賞とピュリッツァー賞演劇賞をダブル受賞し、演劇界にセンセーションを巻き起こした珠玉の舞台劇を、作者であるジョン・パトリック・シャンリィ自身が監督・脚本を手がけ映画化。

人間の心に巣食う“疑惑”という闇に大胆に挑んだ深遠なる人間ドラマである。

無駄を排して研ぎ澄まされた会話のバトルは、メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマンという超実力派俳優と、『魔法にかけられて』の新鋭エイミー・アダムスという最高のアンサンブルによって、これ以上望むべくもない完成度の高さを実現した。(作品資料から)

メリル<感想>これまで14回オスカーにノミネートされ、うち2回受賞を果たしているメリル・ストリープは、ハリウッド映画を良質に保つためには欠かせないゴットマザーのような存在である。

若手女優に「尊敬する女優は?」と聞くと、たいていは彼女の名前が挙がる。その私もそうだから(笑)1月に鑑賞した「マンマ・ミーア!」では、実に楽しそうに弾けて決して壊れることもなく、往年のヒット曲を歌う彼女の姿が見られた。

フィリップ本作品は、ブロードウェイで話題の戯曲を映画化した、60年代の神学校が舞台である。

 

篤い信仰と禁欲的な性格、そして奥底に秘めた野心が一体となって、未成年への性的関与の疑惑を持つ神父を徹底的に追い詰める修道女に扮し、見事15回目のオスカー・ノミネートを果たした彼女。

 

そのメリル・ストリープが、その鉄壁な名演に、フィリップ・シーモア・ホフマン神父も、真摯なようで本心を出さない微妙なセリフ回しと表情で対抗しているのも凄い。

 

mira-fujinnさらに短い場面で、涙を誘う黒人少年の母親役の、ヴィオラ・デイヴィスと、メリル演じるシスター・アロイシスの会話である。

あなたの息子が神父のいかがわしい欲望の犠牲になっていると告げるのだが、ここで母親は実に意外な反応をして、アロイシスを驚愕させる。

「それを望む子供もいるんです!」このセリフが難解なのは、母親が子を思ってアロイシスに事を荒立てられ息子が退学処分になることを恐れての一世一代の芝居だったかもしれないから。

各俳優の演技がこれほど心をざわめかせる作品も珍しいですね。

いかに己を信じ、公平かつ客観的に物事を眺めているつもりでも、人の心なぞ風に吹かれる砂のように脆く頼りないものだ。

meruri,eimi-恋人が携帯をロックしただけで浮気を疑い、確実にクロだと思い込んだ経験は誰しもあるはず?・・・。

かような人間の心の弱さ、価値観の不確かさを、1964年のカトリック学校を舞台に、緊迫感たっぷりにえぐり出す濃密なる心理ドラマなのです。

人はみな、疑惑に取り憑かれる厳格な女校長も、黒人生徒との不適切な関係を疑われる俗っぽい神父も、どちら側にも立ちうる。

疑惑を抱くのはたやすく、消し去ることは難しい。

肝心の物語は、文字どおり「ダウト」を残したまま終るわけで、モヤモヤとした感じもあるが、安易に結論を押し付けない作り手の姿勢が、また潔くていいと思う。



papikosachimama at 23:31│ 2009年劇場公開作品、鑑賞 | た行・だ行の映画

この記事へのトラックバック

37. 「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2010年08月17日 02:20
「神聖なはずのカトリック学校で、 何が起こったのか? トニー賞&ピュリッツァー賞W受賞の舞台劇、 衝撃の映画化。」
36. 『ダウト あるカトリック学校で』'08・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年05月26日 20:21
あらすじ1964年、ブロンクスのカトリック系教会学校。校長のアロイシス(メリル・ストリープ)は、厳格な人物で生徒に恐れられていた。人望のあるフリン神父(フィリップ・シー...
35. 【ダウト -あるカトリック学校で-】裏付けのない疑惑  [ 映画@見取り八段 ]   2010年01月24日 01:44
ダウト −あるカトリック学校で−〜DOUBT〜 監督: ジョン・パトリック・シャンレイ    出演: メリル・ストリープ、フィリップ・シーモギ..
34. ダウト〜あるカトリック学校で〜  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年01月08日 15:06
レンタルで鑑賞―【story】1964年、ブロンクスのカトリック系教会学校。校長でシスターのアロイシス(メリル・ストリープ)は厳格な人物で生徒に恐れられていた。ある日、人望のあるフリン神父(フィリップ・シーモア・ホフマン)が一人の黒人の男子生徒に特別な感情を持って...
オスカー俳優のメリル・ストリープとフィリップ・シーモア・ホフマンが、鬼気迫る演技でぶつかりあ合う心理サスペンス・ドラマ。1960年代のカトリック系学校を舞台に、神父と児童との関係への強い疑惑を募らせていく女性校長の姿を描く。トニー賞と、ピューリッツアー賞を同...
32. ダウト 〜あるカトリック学校で〜 [DVD]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年10月01日 12:46
原題:DOUBT公開:2009/03/07製作国:アメリカ上映時間:105分監督:ジョン・パトリック・シャンリー出演:メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・デイヴィス+あらすじ+ 1964年、ブロンクスのカトリック系教会学校。校長....
31. 地下鉄疑惑  [ Akira's VOICE ]   2009年09月03日 16:02
「サブウェイパニック」 「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」
30. 「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年08月29日 10:29
主演二人のゾクッとくるくらいの名演技
29. ダウト あるカトリック学校で  [ いやいやえん ]   2009年08月28日 23:06
とにかくホフマンさんとメリルの役者バトルが素晴らしい。 進歩的な神父と厳格なカトリック・シスター。実際には(おそらく)あのような事実はなかったんでしょうね。ただ、相手を追いつめられれば良かったんだと思う。メリル演じる校長の「私にはわかる!」というこの根...
28. ダウト 〜あるカトリック学校で〜  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年08月18日 12:50
神聖なはずのカトリック学校で、何が起こったのか? 発売予定日は2009年8月19日
27. 『ダウト ??あるカトリック学校で??』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年05月19日 15:51
ここ最近、映画の感想が観た直後にあげられていない作品がチラホラ。。。 ということでいまさら感はありますが、『ダウト ??あるカトリック学校で??』の感想をアップしまーす。 ******************** 劇作家ジョン・パトリック・シャンリィが9.11の衝撃とその余波が大
26. 「ダウト〜あるカトリック学校で〜」(アメリカ 2008年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2009年04月15日 22:48
祭壇用のワインは彼自身が飲んだのか・・・飲まされたのか。
25. 「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2009年04月04日 21:47
「Doubt 」 2008 USA ニューヨーク、ブロンクスのカトリック・スクールで起こった“ある疑い”を暴く心理ドラマ。 シスター・アロイシアスに「プラダを着た悪魔/2006」「大いなる陰謀/2007」「いつか眠りにつく前に/2007」のメリル・ストリープ。 フリン神父に「...
24. 「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」  [ 或る日の出来事 ]   2009年03月30日 00:39
演技派の対決。 まあ、こんなもの? 期待以上のものではなかった。
23. ダウト〜あるカトリック学校で〜  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年03月28日 21:24
 『それは、人の心に落とされた「疑惑」という名の一滴の毒… 神聖なはずのカトリック学校で、 何が起こったのか? トニー賞&ピュリッツァー賞W受賞の舞台劇、 衝撃の映画化。』  コチラの「ダウト〜あるカトリック学校で〜」は、1964年のNYブロンクスのカトリッ....
22. ダウト ??あるカトリック学校で??  [ Movies 1-800 ]   2009年03月25日 00:12
Doubt (2008年) 監督:ジョン・パトリック・シャンリー 出演:メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス 60年代ニューヨークのカトリックスクールを舞台に、ある疑惑をめぐる尼僧と神父の確執を描く。 トニー賞&ピュリッツァー賞のJ・P・シ...
21. ダウト あるカトリック学校で  [ メルブロ ]   2009年03月21日 12:26
ダウト あるカトリック学校で 247本目 2009-8 上映時間 1時間45分 監督 ジョン・パトリック・シャンリィ 出演 メリル・ストリープ  フィリップ・シーモア・ホフマン  エイミー・アダムス ビオラ・デイビス  会場 TOHOシネマズ シャンテ 評価 5点(1...
20. 「ダウト あるカトリック学校で」  [ ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ ]   2009年03月21日 02:21
確信なき信仰のぶつかり合い。M.ストリープとP.シーモア・ホフマンの競演と聞いただけで胸が躍るのだが、期待に違わぬ作品だった。冒頭にフリン神父が教会でとうとうと行う説教の場面。テーマはいきなり核心の「疑惑(DOUBT)」である。落ち着いた素振りと力強い言葉で聴...
19. 【ダウト -あるカトリック学校で-】  [ 日々のつぶやき ]   2009年03月19日 17:16
監督:ジョン・パトリック・シャンリィ 出演:メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・デイヴィス 「1964年、ニューヨークのブロンクスにあるカトリックの学校セント・ニコラス・スクールは厳格なシスターアロイシスが
18. ダウト??あるカトリック学校で??  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年03月18日 21:41
3月14日(土) 21:15?? チネ10 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『ダウト??あるカトリック学校で??』公式サイト 厳格なシスター兼校長に黒人少年へのアレの嫌疑をかけられた進歩的な神父。 校長にメリル・ストリープ。神父にフィリップ・シー...
17. 映画 『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』  [ きららのきらきら生活 ]   2009年03月18日 20:41
『神聖なはずのカトリック学校で、何が起こったのか? トニー賞&ピュリッツァー賞W受賞の舞台劇、衝撃の映画化』
16. 何が良くて何が悪いのか・・・。『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年03月17日 23:13
1960年代のカトリック系小学校を舞台に描かれた心理サスペンスドラマです。
15. ダウト 〜あるカトリック学校で〜  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年03月16日 12:36
1964年、ニューヨークのブロンクス。 カトリック教会学校の校長であるシスター・アロイシス(メリル・ストリープ)は、生徒に恐れらる存在で...
14. 疑惑と確信〜『ダウト〜あるカトリック学校で〜』  [ 真紅のthinkingdays ]   2009年03月15日 22:52
 DOUBT  ケネディ大統領暗殺の翌年、1964年のニューヨーク。厳格なシスター・アロイ シス(メリル・ストリープ)が校長を務めるカトリ...
13. 「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」  [ クマの巣 ]   2009年03月15日 19:17
「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」、観ました。 1960年代のアメリカのカトリックの学校で女校長と神父がある事件で対立する。トニー賞??.
12. ダウト 〜あるカトリック学校で〜  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年03月15日 14:44
 アメリカ  ドラマ&ミステリー  監督:ジョン・パトリック・シャンリー  出演:メリル・ストリープ      フィリップ・シーモア・ホフマン      エイミー・アダムス      ヴィオラ・デイヴィス 【物語】  前年のケネディ大統領の暗殺や公民権運動...
11. 「ダウト〜あるカトリック学校で〜」:広尾橋バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2009年03月15日 09:41
{/kaeru_en4/}この門をくぐると、どこへ行くんだ? {/hiyo_en2/}聖心インターナショナルスクールというカトリック学校。 {/kaeru_en4/}まさか、「ダウト〜あるカトリック学校で〜」の舞台じゃないよな。 {/hiyo_en2/}ここは広尾よ。あの映画の舞台はニューヨークのブロンク...
10. DOUBT 〜あるカトリック学校で〜  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年03月14日 17:38
目撃者も、証拠もないーーー                 あるのはただ「疑惑」だけ。 ダウトとは、疑惑という意です。 3月9日、京都シネマにて鑑賞。2009年の第81回アカデミー賞で、メインの出演者が賞候補にノミネートされましたが、残念ながら受賞されず...
9. ダウト〜あるカトリック学校で〜  [ めでぃあみっくす ]   2009年03月14日 16:39
疑惑を持ち続けるには確信がいる。しかし確信は不寛容を生み出す。そして不寛容は疑惑を増幅させる。 メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・デイビスという4人ものアカデミー賞候補者を送り出したこの作品は、カトリック学....
8. 『ダウトーあるカトリック学校でー』  [ ラムの大通り ]   2009年03月14日 14:41
(原題:Doubt) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 -----えっ。ニャに。 今日はトランプやるの? やはりお正月はそうこなくっちゃ。 「いやいや、そうじゃないよ。 ほら、副...
7. ダウト 〜あるカトリック学校で〜(映画館)  [ ひるめし。 ]   2009年03月14日 13:02
神聖なはずのカトリック学校で、何が起こったのか?
6. ダウト 〜あるカトリック学校で〜/ Doubt  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年03月14日 09:24
メリル・ストリープVSフィリップ・シーモア・ホフマンの演技対決{/ee_1/} 主演女優賞/助演男優賞/助演女優賞/助演女優賞/脚色賞 でノミネート{/ee_3/}(残念ながら全員とれず{/ase/}) 予告篇すら観ない様にして大好きなメリルの演技を楽しみにして観て来たら 思ってた...
5. 『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』  [ Sweet*Days** ]   2009年03月13日 23:41
監督:ジョン・パトリック・シャンリー CAST:メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン 、エイミー・アダムス 他 196...
4. ダウト -あるカトリック学校で-/メリル・ストリープ  [ カノンな日々 ]   2009年03月13日 23:40
前々から観たいと思っていた作品ですけど、先日の今年のアカデミー賞ではこの作品とメリル・ストリープの名前が何度も出てきたこともあって、この映画はそんなにスゴイの???と期待度急上昇しちゃいました。オリジナルは舞台劇でトニー賞最優秀作品賞とピュリッツァー賞演....
3. ダウト −あるカトリック学校で−  [ そーれりぽーと ]   2009年03月13日 23:37
メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・デイヴィス。 主要キャストの4人が4人共アカデミー賞にノミネートされた『ダウト −あるカトリック学校で−』。 名優たちの共演を観てきました。 ★★★★ カトリックの考え云々につ...
2. 『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年03月13日 12:16
□作品オフィシャルサイト 「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」□監督・脚本・原作 ジョン・パトリック・シャンリー □キャスト メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・デイヴィス■鑑賞日 3月8日(日)■劇場 チネチ...
1. ダウト ??あるカトリック教会で??  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年03月12日 23:45
主演は最近では『マンマ・ミーア』が記憶に新しいオスカー女優のメリル・ストリープ。共演にこれまたオスカー俳優のフィリップ・シーモア・ホフマン。他にもエイミー・アダムスとヴィオラ・デイヴィス。驚嘆すべきはこのメインの3人がいずれも本年度アカデミー賞にノミネー...
ジェネラル・ルージュの凱旋永遠のこどもたち