2009年08月10日

G.I.ジョー3

66f46382.jpg

『トランスフォーマー』の製作陣と『ハムナプトラ』の監督が組んだハイパー・アクション・ムービー『G.I.ジョー』。『トランスフォーマー』と同様、ハズブロ社の人気玩具を下敷きにしたハリウッド映画だ。

物語:戦車、飛行機、建物など、金属ならなんでも瞬時に食い尽くす最強化学兵器のナノマイトをめぐり、国際機密部隊の.I.ジョーと、世界征服を企む邪悪な集団コブラの闘いの火蓋が切られた。

.I.ジョーチームはナノマイトを弾頭に装備したミサイルがパリ、ワシントン、モスクワ、北京に撃ち込まれるのを阻止することができるのか!?

出演は、G.I.ジョー側のキャストとして、最高司令官のホークに、「バンテージ・ポイント」のデニス・クェード。若きリーダー・デュークには、「ステップ・アップ」のチャニング・テータムが、デュークの相棒でジェット機の操縦を得意とするリップ・コードに、「マッド・ファット・ワイフ」の人気コメディアンのマーロン・ウェイアンズ。

全身黒ずくめの戦いの達人、並外れた戦闘能力と強靭な精神力を持つスネークアイズには、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」(99)で、ダース・モール役で有名になったレイ・パーク。

それに燃えるような赤毛のスカーレットには、「スター・トレック」のレイチェル・ニコルズ、頭脳明晰でさらには、射撃に関してもメンバー屈指の腕前だ。

sena,mira-コブラ側のキャストとして一番にあげるのは、スタイル抜群のボディーにしなやかな黒髪。男なら誰もが目を奪われるセクシーさの裏に、恐るべき本能を隠した美しき破壊者、バロネスには、「ファクトリー・ガール」のシエナ・ミラー。

忍者スタイルの白装束を身にまとい、刀や手裏剣などの武器を自由自在に操るコブラきっての武藤派、ストームシャドーには、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」のイ・ビョンホン。

世界に流通する武器の70%のシェアを誇る、武器メーカーMARS産業の最高責任者デストロに、「28日後...」のクリストファー・エクルストン。

顔の半分が不気味な仮面で覆われている、悪の組織コブラのリーダー、コブラコマンダーには「セントアンナの奇跡」に出演していたジョセフ・ゴードン=レヴィット。監督は「ハムナプトラ」のスティーヴン・ソマーズ。(作品資料より)

 

G,I,jyo-<感想>アクション・フィギュアの原点として、今も多くのファンに愛されている“G.I.ジョー”。

その人気から1980年代にはアニメ・シリーズが作られ大ヒット。本作はこのアニメを最新SFXを駆使して実写映画化した作品で、正義の軍団G.I.ジョーVS悪の組織コブラの壮絶なバトルを描く。

 

主役はもちろん、“G.I.ジョー”の個性あふれるメンバーたち。世界中から集められた精鋭スパイで構成されるG.I.ジョーは、特殊技能と多彩なメカや、ガジェットを駆使する史上最強の国際機密部隊である。

対するは、謎の組織“コブラ”。ナノマイトという最強兵器を手に世界征服をたくらむコブラを相手に、G.I.ジョーは壮絶な戦いを挑むことになる。

G,I,ジョー本作で監督が目指したのは、往年の「007」シリーズのようなハイパー・アクション、エンタテインメントの復活だという。最近のスパイ映画はリアリズムを重視したシリアス一辺倒になってしまっていると、ソマーズ監督は指摘する。

「007/サンダーボール作戦」(65)のような娯楽度満点のアクション超大作にしたかったそうです。なるほど、世界征服をねらう悪の組織という設定から、多彩なガジェット、楽しいムードはかつての「007」を彷彿とさせていると思う。

それに、G.I.ジョーのリキッド・アーマースーツ、ハイパー・スーツ、カモフラージュ・デザインなど。ハイパースーツを着ると、人間が時速50キロ以上で走ったり、壁をぶち破ったりすることができる。

エッフェル塔それと小道具にも注目だ。パロネスのサングラスから、スカーレットのクロスボウ、ナノマイト・ミサイルの弾頭など、パリのエッフェル塔めがけてナノマイトの威力を誇示するためにミサイルが撃ち込まれ、爆音とともにセーヌ川へと崩れ落ちる映像も凄い。

 

リアルなシーンでは、軍用車がパリの渋滞した通りに20メートルも投げ落とされるシーンだ。

i,byonnhonn爆発のシーンもリアルだったが、シエナ・ミラーとレイチェルの対決のファイトシーンも最高!もちろんスタントマンやCGで合成されているらしが、きつい殺陣や武器のトレーニングをこなして自信がついてきたようで、彼女たちのエキサイテイングなバトルも見ものですよ。

さらに、期待度が高いファイトといえば、スネークアイズとストームシャドーの対決だろう。

ビョン様何てたって、我らがビョン様!彼が演じると単なる悪役には見えない。

純白のコスチュームで忍術を駆使するビョン様は、流暢な英語に誰よりも颯爽としてかっこいいのだ(笑)

 

さらに、激しい闘いを繰り広げる中で、白装束を破り捨てると、美しく鍛えられた肉体を今回も惜しげなく披露してくれる。サービス精神はハリウッド映画でも健在だ。

 

そして、物語はコブラVSG.I.ジョーのバトルはクライマックスへ突き進む。強奪されたナノマイトは、あとミサイル2発分。パリではエッフェル塔の崩壊だけにとどまったが、今度はそうはいかない。

siena,mira-,i,byonnhonnおそらく大都市すべての金属が侵食されてしまうだろう。あらゆる探査能力を駆使して、コブラの秘密基地が北極海の厚い氷の下にあることを突き止めたG.I.ジョー。

だが、急行する彼らを尻目に、ワシントンとモスクワに照準を合わせたナノマイト・ミサイルは、今まさに発射されようとしていた。

果たして、G.I.ジョーは世界の危機を救えるのか?・・・そして彼らの因縁の対決の行方は?

最新VFXを駆使したスタイリッシュな演出による、現実を超えた世界がスクリーンいっぱいに広がって、夢を感じることができる最高に刺激的な娯楽度満点なアクション!

なんだか人気シリーズとなりそうな予感がする。

 

注:ナノマイトとは、どんな金属をも侵食して破壊してしまう分子サイズの微小なマシン。本来はガン細胞を破壊するためにNATOの資金により開発されたが、武器商人のデストロによって、世界を脅かす兵器として悪用されてしまう。

ミサイルとしての破壊力もさることながら、人間の体内にナノマイトを打ち込むと、精神が麻痺し痛みを感じなくなり、感情さえも失くしてしまうという恐ろしい効力を持つ。

しかし、「地球が静止する日」でも恐ろしくどんな金属でも侵食して破壊する微小な虫が食い荒らす様を見たが、あの鉄のゴキブリの方が迫力あった気がする。

それに、「天使と悪魔」で出てきた“反物質”の威力も凄かったと思う。

 



papikosachimama at 23:57│ 2009年劇場公開作品、鑑賞 | さ行・ざ行の映画

この記事へのトラックバック

36. 【映画】G.I.ジョー…僕は人形好き・母はビョンホナー  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2011年02月10日 05:17
定時で帰れているとはいえお仕事は盛り沢山 ここ最近は某有名アニメとも(仕事で)格闘中のピロEKです(割とツラめ) 今日は特に近況らしいモノも御座いませんので早速映画観賞記録です。 「G.I.ジョー」 (監督:スティーヴン・ソマーズ、出演:チャニング・テイ...
35. 『G.I.ジョー』'09・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年10月10日 10:01
あらすじあらゆる金属を食い尽くす化学物質“ナノマイト”が邪悪なテロ組織“コブラ”に強奪された。その輸送任務に就いていた兵士のデュークとリップコードは、最強の国際機密部隊...
34. 『G.I.ジョー』(2009)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2010年01月08日 22:02
『トランスフォーマー』のヒットは、次なるオモチャの映画化企画を実現させた! G.I.ジョーというとアメリカはハズブロ社から、日本ではタカラから販売されていた、第二次大戦時のアメリカの軍人(だよね)をモデルにしたアクション・フィギュアを思い出す。ライバルで...
33. 「G.I.ジョー」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年12月22日 09:44
突っ込みどころはあれど、思いがけず楽しめました♪
32. 映画:G.I.ジョー  [ よしなしごと ]   2009年09月14日 00:05
 今年、ようやく50本目です。G.I.ジョーを観てきました。
31. G.I.ジョー■アクションはあるが、ドラマはない  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年08月28日 09:05
もし、「忠臣蔵」が全編にわたって討ち入りシーンであったとしたらどうであろうか?そんなものは意味がないと即座に言われるであろう。当然だ。討ち入りがクライマックスになるのは、その前のドラマが積み重なっているからである。この「G.I.ジョー」を見ながら、そん...
30. G.I.ジョー  [ 週末映画! ]   2009年08月26日 01:02
映画 G.I.ジョー の感想・評論のまとめ
29. 【G.I.ジョー】  [ じゅずじの旦那 ]   2009年08月25日 18:26
な、なんなんだいきなり…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】ガン細胞治療のために開発された化学物質“ナノマイト”。武器商人・デストロは、悪の組織“コブラ”と手を組んでナノマイトを奪い取り、人類にとって最悪...
28. G.I.ジョー(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2009年08月25日 12:24
予告のあのシーンにゾクゾク! な「G.I.ジョー」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:チャニング・テイタム、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、シエナ・ミラー、レイ・パーク、イ・ビョンホン 上映時間:118分  なんでも破壊する威...
27. 「G.I.ジョー」  [ クマの巣 ]   2009年08月22日 15:48
「G.I.ジョー」、観ました。 元は長い歴史を持つ、戦争をモチーフにした玩具シリーズ。世界を混沌におとしめようとする謎の組織に、秘密??..
26. 『G.I.ジョー』  [ 唐揚げ大好き! ]   2009年08月18日 20:59
  この戦い、かなり刺激的。   ■ある日、NATOの開発した緑色の化学物質ナノマイトが世界征服を目論む悪の組織“コブラ”に強奪される。その物質は本来ガン細胞の治療薬として研究開発されたものだったが、あらゆる金属を侵食し粉々にする驚異の性質を持つため、コブ
25. G.I.ジョー  [ Recommend Movies ]   2009年08月17日 11:27
『G.I.ジョー』 この戦い、かなり刺激的。 【出演】 チャニング・テイタム、レイチェル・ニコルズ、 マーロン・ウェイアンズ、シエナ??.
24. G.I.ジョー  [ 映画君の毎日 ]   2009年08月16日 01:13
●ストーリー●世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を襲う中、アメリカ政府は世界各...
23. 「G.I.ジョー(G.I.JOE:THE RISE OF COBRA)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2009年08月15日 23:58
かなり久しぶりの映画の感想です。なにやら派手なアクションの予告編やってた「G.I.ジョー(G.I.JOE:THE RIS
22. G.I.ジョー  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年08月14日 22:35
 アメリカ  アクション  監督:スティーヴン・ソマーズ  出演:チャニング・テイタム      シエナ・ミラー      イ・ビョンホン      レイチェル・ニコルズ 【物語】  世界征服を企む悪の組織コブラが、各地で活動する1990年代。 あらゆるもの....
21. 映画 「G . I . ジョー」 の感想です。  [ MOVIE レビュー ]   2009年08月14日 16:46
「G.I.ジョー」を観てきました。と言っても「HACHI」を観た45分後位の時間差で、この「G.I.ジョー」を観ると言う荒技の2本立てで観たんですよ!{/face_ase2/} 内容的には真逆の感動物映画の後にこの映画を観たからと言う訳でもないですが、ちょっと全編にチープ感が漂う内容...
20. G.I.ジョー お金が掛かった仮面ライダーシリーズみたい  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2009年08月13日 12:47
 衆議院選挙前哨戦もたけなわで、先日はうちの労働組合の中央委員会の前段に、推薦している候補者を招いて決起集会を開催、候補者本人8名、代理4名が来て頂いて順に決意を述べてもらい、最後にみんなでガンバロー三唱、なかなか盛り上がった。 それぞれの選挙対策本部では、...
19. G.I.ジョー  [ Memoirs_of_dai ]   2009年08月13日 12:13
まさかの二番煎じ 【Story】 世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を持つ最...
18. G.I.ジョー  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年08月13日 08:26
(原題:G.I.JOE:THE RISE OF COBRA) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 第2次世界大戦時にコミックとして誕生し、1964年にアクションフィギュアが発売。 1985〜1987年にアニメ「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」が放送され、1990〜1992年には続編...
17. [映画『G.I.ジョー』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2009年08月13日 06:51
☆監督が『ハムナプトラ』シリーズの人だそうで、面白いのだろうけど、A級アクション作品には成りきれない匂いがプンプンしているのだが、さて、どうであったか?  なお、腐女子の姪っ子と観に行ったのだが、「腐」故に、姪っ子は声優へのこだわりが大きく、今回は吹き替...
16. 劇場鑑賞「G.I.ジョー」  [ 日々“是”精進! ]   2009年08月13日 05:18
「G.I.ジョー」を鑑賞してきましたアメリカの人気ミリタリー・アクション・フィギュアから派生したTVアニメ・シリーズ「地上最強のエキスパートチームG.I.ジョー」をベースに実写映画化したアクション・エンタテインメント。様々なガジェットを駆使する史上最強の...
15. ★「G.I.ジョー」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年08月13日 03:23
今週の平日休みの2本目。 このタイトルって、軍人ヒーローの名前なのかと思ってたら、 いつの間にか、特殊部隊の名前になってたのね。 原題も「G.I. JOE: THE RISE OF COBRA」。 2009年製作のヒーロー系アクション、118分もの。
14. 「G.I.ジョー」 荒唐無稽、一気呵成  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年08月12日 20:12
「G.I.ジョー」というと、兵隊さんのお人形というイメージ(古っ!)があるのです
13. 映画 【G.I.ジョー】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年08月11日 22:51
映画館にて「G.I.ジョー」 人気フィギュアから派生した1980年代のテレビアニメ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」をベースにした実写作品。 おはなし:世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を持...
12. レビュー:G.I.ジョー  [ シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記 ]   2009年08月11日 21:56
[エンターテインメント大作][アクション][現実世界を舞台にしたSF][突っ込んだら負け][洋画][実写][スコープサイズ][122分] エンタメ度:★★★★★ ファミリー向け:★★★★☆ 公開日: 2009年8月7日 監督: スティーブン・ソマーズ ...
11. G.I.ジョー  [ そーれりぽーと ]   2009年08月11日 20:03
『G.I.ジョー』って、米国の女の子が可愛いバービーで遊ぶように、男の子がカッコイイ兄ちゃんの人形でお人形さん遊びするアレでしょ?日本じゃ考えられない文化だけど。 男の子用人形って、日本ではロボットとか戦隊ヒーローモノ、もしくはウルトラマンやら筋肉マンやらプロ...
10. G.I.ジョー  [ Akira's VOICE ]   2009年08月11日 17:59
「スターウォーズ」のパロディ?  
9. G.I.ジョー  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年08月11日 12:44
派手そうな映画だなぁ〜どんなもんかしら?【story】世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させ、あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を襲う...
8. 『G.I.ジョー』 トランスフォーマーより断然面白い、ノンストップ・アクション  [ ketchup 36oz. on the table ??新作映画レビュー ]   2009年08月11日 12:34
『G.I.ジョー』 (C)2009 by Paramount Pictures. All Rights Reserved. 男の子向けのオモチャから誕生した映画と言えば、トランスフォーマーがありますが、 このG.I.ジョーも同じハズブロ社が発売元のフィギュアなんですよね。 どちらも、 オモチャで発売...
7. 【G.Iジョー】  [ 日々のつぶやき ]   2009年08月11日 11:21
監督:スティーヴン・ソマーズ 出演:チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、デニス・クエイド、レイチェル・ニコルズ   この戦い、かなり刺激的。 「NATO特殊部隊のデュークとリップコードは細胞破壊のために開発したウィルス兵器ナノマイト
6. G.I.ジョー [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年08月11日 10:43
原題:G.I. JOE: THE RISE OF COBRA公開:2009/08/07製作国:アメリカ上映時間:118分鑑賞日:2009/08/07監督:スティーヴン・ソマーズ出演:  チャニング・テイタム/デューク  レイチェル・ニコルズ/スカーレット  マーロン・ウェイアンズ/リップ・コード  シエ....
5. G.I.ジョー・・・・・評価額1300円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2009年08月11日 10:32
今時珍しい脳味噌筋肉系の大バカアクション映画。 「G.I.ジョー」というタイトルからは、60年代生まれの私の世代は戦争映画を連想してしまうが...
4. G.I.ジョー☆★G.I. JOE: THE RISE OF COBRA  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年08月11日 08:41
 この戦い、かなり刺激的。 8月8日、MOVX京都にて鑑賞。土曜日で、公開されて2日目ということもあってか、ほぼ満席状態でした。G.I.ジョーといえば、フィギュアでした。女の子はバービー人形で遊んだ記憶があると思うのですが。男の子向けの玩具がこのG.I.ジョーで、...
3. G.I.ジョー/チャニング・テイタム  [ カノンな日々 ]   2009年08月11日 07:42
アメコミ物かと思ったら元はフィギュア・シリーズから生まれたTVシリーズ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」という作品らしいです。これって有名なんですか?予告編の映像は迫力ありましたけど、この手のは本編は別物で肩すかしに合うことも多いので油断禁物なん....
2. G.I.ジョー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年08月11日 06:24
 『この戦い、かなり刺激的。』  コチラの「G.I.ジョー」は、50年の歴史を持つアクション・フィギュアの世界を実写映画化した8/7公開のアクションなのですが、早速公開初日にレイトショーで観て来ちゃいましたぁ〜♪予告で使われていたアクション・シーンは確かに”刺激...
1. G.I.ジョー  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年08月11日 01:41
G.I.ジョーと言えばアクション・フィギュア。ある特定の世代以上にとってはかなり入れ込んでいる人も多いはず。本作はこのフィギュアをTVアニメ化した番組をベースに実写化した作品。監督は「ハムナプトラ」シリーズで製作・監督を務めたスティーヴン・ソマーズ。出演は...

この記事へのコメント

2. Posted by パピのママ   2009年08月24日 22:32
5 masalaさんへ・・・今晩は、早速のコメントありがとうございます。
この手のアクション映画は大好きなんですけどね、何か観尽くしたっていうか。
元が、男の子向けのオモチャから誕生した映画で、このG.I.ジョーも「トランスフォーマー」と同じハズブロ社が発売元のフィギュアなんですよね。
私もスティーブン・ソマーズ監督作品では、「ハムナプトラ」シリーズとか、ヒュー・ジャックマンとケイト・ベッキンセール主演の「ヴァン・ヘルシング」が印象深いです。
1. Posted by masala   2009年08月21日 14:14
5 パピママさん、こんにちは。
こちらこそ、いつもコメント&TBありがとうございます。リンクの件もありがとうございます。

私は元々ソマーズ監督作品のファンなので本作とは波長がピタリと合いました。
私は普段映画会社様から招待される小難しい作品を見る事が多いので、この手の作品を見ると手放しで喜んでしまいます。

そう、ストーム・シャドウ役はイ・ビョンホンもベターでしたが、パピママさんが仰るとおりに真田広之だったらモア・ベターだったかも?

それでは、これからもよろしくお願いします。