マイケル・ジャクソンTHIS IS IT縞模様のパジャマの少年

2009年11月05日

沈まぬ太陽4

067e17e3.jpg

信念は決して消えない。激動の昭和をかけぬけた男の熱き生きかたとは・・・。

物語:昭和30年代―。恩地元(渡辺 謙)は、巨大企業・国民航空で労働組合委員長を務めていた。職場環境の改善のため会社側と闘った結果、恩地を待っていたのは懲罰人事ともいうべき海外赴任だった。

パキスタンを皮切りに、イラン、そして路線就航もないケニアへ、転々と赴任を強いられていく。会社側は、本社勤務と引き換えに、恩地に組合からの脱退と謝罪を迫るが、恩地は任地での職務を全うすることで自らの信念を貫き通そうとする。

一方、かつて組合員として恩地と共に闘った、同期の行天四郎(三浦友和)は、本社での重要なポストと引き換えに、組合の弱体化に加担してエリートコースを歩んでいく。恩地と行天の同僚であり、いまは行天の愛人でもある、国際線客室乗務員・三井美樹(松雪泰子)は、対照的な人生を歩むふたりの男の間で、自身の生きかたにも迷い、心揺さぶられていた。
日本から遠く離れた地で流転の人生を歩む恩地は、盟友であるはずの行天の裏切りに傷つき、さらには、妻・りつ子(鈴木京香)やふたりの子供たちとの離れ離れの生活に深い断絶を感じていた。

追い打ちをかけるように、本社とケニア政府との航空交渉が打ち切られ、任地での役割すら失った恩地。焦燥感と孤独に耐えながら、恩地はただサバンナの大地に沈みゆく太陽を見つめていた。
渡辺恩地が海外勤務に就いてから10年の歳月が流れた。

ようやく本社への復帰を果たした恩地だが、決して彼への風当たりがよくなったわけではない。

そればかりか、いまでは閑職に追いやられた書記長、八木和夫(香川照之)はじめ、組合の同士たちの苦境を目のあたりにして、その責任を重く受け止めていた。逆境の日々を送る中、ついに「その日」はおとずれる―
国民航空が引き起こした、御巣鷹山での航空史上最大のジャンボ機墜落事故。会社側はその管理責任を問われ、直ちに、恩地を含めた救援部隊が編制され現地へと送り込まれた。

自衛隊による生存者の確認と遺体の運搬作業は、難航を極めた。悲痛な面持ちで現地入りする遺族たち。御巣鷹山付近の市民体育館には、犠牲となった人びとの遺体が次つぎと運び込まれてくる。恩地は、遺族の遺体確認の立ち会いと補償交渉の窓口に立った。
事故の責任を問われ、現地入りも侭ならぬ国民航空の社員には、遺族たちの風当たりも激しい。息子夫婦と幼い孫を失った阪口清一郎(宇津井健)は、そんなことでどうして我々の世話係が務まるのかと、恩地を叱責した。だが、阪口自身もまた、孫の顔を見せに来いと息子夫婦にせがみ、自ら航空チケットを手配したことに、取り返しのつかない思いを抱え苦悩していた。
isizaka内閣総理大臣、利根川泰司(加藤 剛)のもと、日本政府は国民航空の建て直しを図るべく、新たな指導者の人選を急いでいた。その結果、関西紡績での労務対策の実績を買われた国見正之(石坂浩二)に、会長職への就任を要請する。「お国のため」と口説かれた国見は、むしろ、「死んだ者たち、家族を失い残された者たちのために」とこの重責を引き受けた。

新体制のもと新たな一歩を踏み出した国民航空で、恩地は新設された会長室の室長に抜擢される。恩地の組合活動での統率力と実績を評価した国見の采配であった。重役陣からの反発を懸念して、恩地は辞退を申し出た。

だが、現在分裂状態にある組合を統合することこそが、安全確立のための急務であり、亡くなった方々やその遺族へ報いることなのだという、国見の真摯な説得についに心を動かされた。恩地は国見と共に、国民航空の再スタートのため立ち上がった。
しかしそれは、巨大企業のゆくすえばかりか、政界をも巻き込む、終わりなき暗闘の始まりだった……。
企業人として―、ひとりの人間として―、恩地の辿り着く先には、果たしてどんな光景が待ち受けているのであろうか……? (作品資料より)

クライマーズ・ハイ<感想>灼熱の太陽、アフリカ・ケニアの荒涼たる大地。アフリカ象を狙って銃をかまえる渡辺謙がいる。そして、いきなりあの未曾有の御巣鷹山のジャンボ機が墜落するシーンから幕を開ける。

まざまざと蘇る壮絶な御巣鷹山の現場が映し出される。

1年前の映画「クライマーズ・ハイ」で、報道の立場からのジャンボ機墜落事故を観て、ここでは一応国民航空とはなっているが、紛れもなくあの大惨事を起こした日本航空の物語である。

そこで働く一社員、恩地元に蕉点をしぼり彼の目を通して、政界の汚職などを背景につづられていくのは、企業という巨像に立ち向かうアリのようなものだ。

karatiしかし、不屈の精神を持ち続けた一人の男の生きかたでもある。舞台は日本のみならず中東(パキスタン・カラチ)、イラン・テヘランへ。そしてアフリカ、ケニア・ナイロビ、アメリカ・ニューヨークと、壮大なるスケールで展開される。

この映画の核となるのは、やはり御巣鷹山のジャンボ機墜落事故である。恩地が遺族のお世話係を担当して見せる現地での対応。

自衛隊による生存者の確認と遺体の運搬作業風景。

御巣鷹山付近の市民体育館には、犠牲となった遺体が次々と運びこまれる。もの凄い数(520人)の白い布を被った棺が並ぶ。実際には285の棺だそうです。

棺そして、遺族の遺体の確認の場面が映し出され、またしてもあの1985年(昭和60年)熱い陽射しの夏、凄惨な事故現場のシーンが思い出される。

また事故を起こす飛行機の機内のシーンなどもリアルで、息子へ宛てる遺書を震える手で手帳に書きなぐる男、まだ小学生かと思われる男の子が一人、若い夫婦と赤ん坊など騒然としたシーンが映し出される。

会社側のお偉いさんが「墜落した原因はハッキリしとる。ボロ飛行機に500人もの人を乗せたからだ」と豪語する。事故の遺族の方々の描写は、息子夫婦と孫を亡くした坂口(宇津井健)さんと、夫を失って酒に溺れる鈴木夏子(木村多江)さんが印象的でした。

ラストのナイロビそれと、最後に再びアフリカへ旅立つ恩地。息子と牛丼屋で話す場面で、小さい時は家庭を顧みないで仕事一筋の父親に反発していた息子が、恩地を見る目が変わって父親の好きなように生きる姿に理解を示すんですね。

ラストの坂口(宇津井健)のお遍路に行く姿を映し、またもやアフリカ・ナイロビへ左遷される恩地が、前とは違う気持ちで自分から進んで行くという、一回り成長した恩地の姿が見えましたね。

そこで見える灼熱の太陽が沈んでいくシーン、タイトルの「沈まぬ太陽」とは、終らずに(倒産せずに)企業が存続していく象徴だということだそうです。

主人公は、巨大企業・国民航空社員の恩地元。組合委員長として職場環境の改善(冬のボーナスのアップ)に取り組んだ結果、会社から懲罰人事ともいえる海外赴任、左遷を受け、以来10年間、流刑のごとく各地を転々とさせられる。

恩地を演じているのは、ハリウッド進出でも有名な渡辺謙。逆境にもめげず、信念を貫き通す男、頑固一徹な男を演じきっている。

渡辺、三浦かたや恩地に背を向け、エリートコースを歩む同僚の行天には、実力派の三浦友和。こちらはしだいに暗黒面にはまっていく怖さ、哀しさを見事に演じている。

若い二人、恩地と行天が組合活動をしていた頃の友情と裏腹に、それを起点に対照的な人生を歩む二人の男の生き様にも心揺さぶられます。

その他にも豪華キャストがずらりと勢揃い。恩地に心を寄せながらも、行天の愛人となる三井美樹には、「容疑者Xの献身」の演技が光る、松雪泰子。恩地の妻・りつ子には、「重力ピエロ」の鈴木京香。

そして、政府より巨大企業の再建を託され全精力を注ぐ国見正之を、石坂浩二が滋味あふれる演技で引き締めている。更に、いずれも主演級クラスの豪華俳優陣が、数々のシーンを彩り、まさにオールスターキャストたちが織りなす人間模様は、索漠とした日本に一筋の希望の光を残すことでしょう。

監督は、日本映画における冒険活劇の金字塔「ホワイトアウト」を手がけた、若松節朗。3時間22分という途中休憩が10分入るが、長大な作品となっている。

 よかったら押して下さいね 〜"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング



papikosachimama at 23:28│ 2009年劇場公開作品、鑑賞 | さ行・ざ行の映画

この記事へのトラックバック

23. 『沈まぬ太陽』'09・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2011年02月15日 23:50
あらすじ国民航空の労働組合委員長・恩地は職場環境の改善に奔走した結果海外勤務を命じられてしまう・・・。感想劇中、ニューヨークの動物園が出てきますけど実際は、大阪の天王寺...
22. 映画 沈まぬ太陽 感想  [ オタクと呼ばないで ]   2011年02月12日 06:21
昨夜、映画「沈まぬ太陽」を見ましたので感想など。昨夜はフジテレビ系でR-1グランプリ、ものまね紅白、TBS系でドラマ「LADY 最後の犯罪プロファイル」が放送されると知り、迷ったのですがこの映画「沈まぬ太陽」を観ることにしました。あと、テレビ朝日系では映画「ドラえ
21. 映画 沈まぬ太陽  [ 単館系 ]   2010年12月06日 23:34
国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環境の改善に奔走した結果、海外勤務を命じられてしまう。10年におよぶ孤独な生活に耐え、本社復帰を果たすもジャンボ機墜落事故が起き、救援隊として現地に行...
20. 沈まぬ太陽  [ 映画、言いたい放題! ]   2010年12月04日 20:50
日本アカデミー賞って発表前から予想できて、 しかも予想通りになりますね。( ^ _ ^; この作品も、作品賞を取るかなと思ったらその通りになりました(爆) でも受賞の時のケン・渡辺氏の言葉は胸にきました。 観ていないと何もわからないので、 DVDで鑑賞しました。
19. 『沈まぬ太陽』が沈みそう!  [ 映画のブログ ]   2009年11月18日 01:04
 太陽、すなわち日章旗を模した鶴のマークが沈みかかっている。  鶴のマーク(鶴丸)で知られた日本航空は、いま厳しい経営環境にある。そギ..
18. 沈まぬ太陽  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年11月17日 14:00
2009年11月15日(日) 14:20?? TOHOシネマズ スカラ座 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『沈まぬ太陽』公式サイト フリーパス鑑賞14本目。 フィクションで実在の団体、人物とは関係ないなどと申し訳のように終了後に出てくるが、誰もがそんなこと...
17. 【沈まぬ太陽】  [ 日々のつぶやき ]   2009年11月16日 15:30
監督:若松節朗 出演:渡辺謙、三浦友和、鈴木京香、松雪泰子、香川照之、宇津井健、清水美砂    魂が、震える。 「国民航空の社員の恩地はかつて労働組合の委員長を務めていた。その結果、9年もの間通常では考えられない海外僻地勤務を強いられた。同期でかつて
16. 「沈まぬ太陽」プチレビュー  [ 気ままな映画生活 ]   2009年11月15日 19:04
3時間22分…事前に10分間の休憩を知っていましたが 長いと思わせるシーンはなくのめり込んで見てしまいました。 ただ、休憩前後で展開が大きく変わったのが残念な部分もあります
15. 映画「沈まぬ太陽」  [ おそらく見聞録 ]   2009年11月15日 18:05
監督:若松節朗(ホワイトアウトの監督さん) 出演:渡辺謙(怪物)三浦友和 松雪泰子 鈴木京香 石坂浩二 香川照之 宇津井健  出演:戸田恵梨香 柏原崇 大杉漣 西村雅彦 小林稔侍 風間トオル 柴俊夫 木村多江  30年間、企業の不条理に翻弄されても絶...
14. 「沈まぬ太陽」  [ ひきばっちの映画でどうだ!! ]   2009年11月14日 19:54
                              「沈まぬ太陽」 新宿ピカデリーにて。 途中に休憩が入る長編と聞いていたので、なかなか観る勇気(?)がなかったが、丁度新宿での用事が早く終わったので、映画館へ飛び込んだ。 3時間20分・・あっという間...
13. 沈まぬ太陽  [ 花ごよみ ]   2009年11月13日 19:17
山崎豊子の長編小説が原作。 監督は若松節朗。 映画も3時間22分のかなりの長編、 でも、時間はそんなに長くは、 感じられませんでした。 途中休憩が10分あるなんていう、 映画もはじめてです。 主演は渡辺謙、 彼が「国民航空」労組委員長・恩地を力演。 三浦友和、石...
12. 【映画】沈まぬ太陽  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年11月12日 22:17
▼動機 渡辺謙、凱旋 ▼感想 この物語こそ3部作でやるべきだったのでは? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環境の改善に奔走した結果、海外勤務を命じられてしまう。10年におよぶ孤独な生活に耐え、本...
11. 「沈まぬ太陽」 サラリーマン必見  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年11月09日 22:50
上映時間3時間30分、途中休憩あり。 途中休憩がある映画を観たことがあるのは、「
10. 沈まぬ太陽 [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年11月09日 22:40
公開:2009/10/24製作国:日本上映時間:202分鑑賞日:2009/10/24監督:若松節朗出演:渡辺謙、三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二、香川照之、大杉漣、西村雅彦、宇津井健、小林稔侍、加藤剛+あらすじ+国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環境の改善に奔走...
9. 沈まぬ太陽  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2009年11月09日 22:01
山崎豊子原作の超大作、なんと202分で途中休憩あり!途中休憩が入るのは『アラビアのロレンス』以来です。原作はずいぶん前に読み始めたものの、病気で読むのがつらくなって第一巻の途中で止まったままなので、御巣鷹山編や会長室編は初めて知るストーリーでした。当然で...
8. 『沈まぬ太陽』  [ めでぃあみっくす ]   2009年11月09日 20:19
沈まぬ太陽、恩地元。彼こそまさに昭和のラスト・サムライ。 己の信念を絶対に捨てない、己への信義を絶対に忘れない、そして己への信頼をも絶対に裏切らない、最もサムライらしい男。そんな男の半生を描いたこの叙事詩映画は昭和という時代の空気を知らない若い世代には退....
7. 『沈まぬ太陽』(@シネマのすき間」)  [ ラムの大通り ]   2009年11月09日 13:52
-----さあ、今日はいよいよ話題の『沈まぬ太陽』だよ。 この映画、久々の邦画超大作。 何といってもインターミッション付きだからね。 それって何のこと?と思った人は、 「シネマのすき間」を訪ねてね。 そこに詳しく書いてあるから。 ね。驚いた? まずロゴからして違うで...
6. 沈まぬ太陽☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2009年11月09日 11:58
知人のご厚意の恩恵にて、試写会で鑑賞させていただけることになりました。会場に着くまで知らなかったのは上映時間(笑)なんと、3時間20分ですよ、、、インターミッション付き・・・席に着いてから腰が引けてしまいましたが^^;;;気を取り直して鑑賞。『沈まぬ太陽』角川
5. 沈まぬ太陽  [ 映画通信みるみる ]   2009年11月09日 09:40
不屈の魂を描いた叙事詩。 映画化されるということで、たいへん楽しみにして劇場へ向かった。ついに、この作品が、映画化されたという感激が...
4. 沈まぬ太陽/渡辺謙、三浦友和、松雪泰子  [ カノンな日々 ]   2009年11月09日 09:28
公開直前まで途中休憩の入る202分もの作品だったとは全く知りませんでした。私が劇場鑑賞した邦画での最長は今年観た園子温監督の『愛のむきだし』の237分ではありますけどあれはちょっと特殊な作品でもあるし、これは作品規模でいえば邦画では異例の超大作スケールですよね....
3. 劇場鑑賞「沈まぬ太陽」  [ 日々“是”精進! ver.LD ]   2009年11月09日 06:15
ここは「沈まぬ太陽」レビューのミラーです。TB&コメントは、http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200910240002/にお願いします。出来ない場合はミラーの方へ。国民航空の労働組合委員長を務める恩地元。職場環境の改善を会社側へ訴えていた彼はやがて、海外赴任....
2. 『沈まぬ太陽』・・・ ※ネタバレ有  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2009年11月09日 01:56
2009年:日本映画、山崎豊子原作、若松節朗監督、渡辺謙主演。
1. 沈まぬ太陽  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年11月07日 09:00
『白い巨塔』、『華麗なる一族』などで知られる人気作家・山崎豊子の同名ベストセラー小説の映画化。日本航空をモデルにした国民航空を舞台に、権力に翻弄されながらも自らの信念に従って生きる男を壮大なスケールで描いた社会派ヒューマンドラマだ。主演は『硫黄島からの手...

この記事へのコメント

4. Posted by パピママ   2009年12月09日 16:49
5 ひきばっちさんへ・・・コメントありがとうございました。
返事が大変遅くなりどうもすみません^^;
いや、確かに恩地は雇われている会社のいいなりに転勤を繰り返して、へこたれずに頑張っている姿はタイトル通りの「沈まぬ太陽」そのものですよ。
しかし、一昔に映画化されていたのなら私もこんな感想は書きませんでしたね。
なんとも言えない腹ただしさと、今の政府の日本航空に対する対処の仕方を見るとそう思えざるを得ません。
そういえば、日本航空のマークが「太陽」ですもんね。
3. Posted by パピママ   2009年12月09日 16:39
5 えいさんへ・・・コメントありがとうございます。
返事が遅くなりどうもすみません。
最近引越しをしまして、家の片付けやらでテンテコまいです(笑)
今の時代じゃないと作れない映画だったと思います。
大勢の登場人物のほとんどに、実在のモデルもいるみたいですしね。
要するに某政党と某企業がどれだけべったりやったかという内幕劇みたいなもんですよね。
暴かれたら困る人がいっぱいいたでしょうね。
まさか、原作者にしても想定外のことだったに違いないでしょう。
2. Posted by ひきばっち   2009年11月19日 14:25
4 こんにちは!

私もタイトルの意味を知ってびっくりいたしました($・・)/~~。
沈まないのは恩地ではなく、企業だったんですな〜!

しかし、この作品は今年の日本映画の頂点に立つような気がしてきました。
また、そうなる資格がある1本だと、私は思います・・。
1. Posted by えい   2009年11月09日 13:54
こんにちは。

こちらで、初めてタイトルの意味を知りました。
昨年来の、巨大企業の相次ぐ倒産。
当時は、これほどの作家をしても
それは予想し得なかったということでしょうね。
マイケル・ジャクソンTHIS IS IT縞模様のパジャマの少年