2009年12月30日

アバター 3D5

c2339c3a.jpg

構想およそ14年、製作およそ4年半、そして「タイタニック」を超えるフォックス史上最大の制作費をつぎ込んだジェ−ムズ・キャメロン監督作品がオリジナルSF大作である。

今回の大きなポイントのひとつは、ハリウッドの主流になりつつある3D影像。

キャメロン監督は最新の技術を駆使し、観客に、まるでその映画の中にいるかのような臨場感を味わわせようとしているのだ。

さてその気になってくるのが作品のストーリー。

時代は22世紀、そして舞台はパンドラという美しい惑星。主人公は両足の自由を失った元海兵隊員ジェイクと、そのパンドラに暮らす種族、青いヒョウのような姿をしたナヴィ族のプリンセス、ネイティリ。

ある時ジェイクはパンドラで行われている“アバター・プロジェクト”への参加を要請される。

アバターそれは、人間の肉体では決して暮らすことの出来ない惑星パンドラに融合するために、考えられた科学的プロジェクト。

グレース博士たちは、ナヴィ族と人間のDNAを組み合わせてアバターを創造し、その体に意識を送ることで、パンドラでの生活を実現しようとしていたのだ。

その被験者として選ばれたのがグレース博士とジェイク。というのも使用されたDNAはジェイクの双子の兄のものだったからだ。

ジェイクは車椅子から開放されて自由と新しい肉体を手に入れ、未知なる星へと足を踏み入れる。果たしてそこに何が待っているのか?・・・。(作品資料より)

ジェイク<感想>この作品は、キャメロン監督の頭の中から生まれた100パーセント・オリジナルストーリーである。大作といえば、シリーズもの、原作もの、リメイクしかないと言ってもいいくらいの現在のハリウッドでは、それだけで充分特異な存在といえるだろう。

しかも、その製作費はウワサによると映画史上最高の5億ドル!?

前作の「タイタニック」の時も当時、史上最高といわれた2億ドルだったのだから、その辺もいかにもキャメロン・ムービーなのである。

sigani-では、今回はどこに大金が投入されたのだろうか?・・・もちろん映像の技術にこだわっており、役者は科学者役のシガニー・ウィーヴァーを除けば、ほぼ新人状態のサム・ワーシントンとゾーイ・サルダナ。

役者関係はローコストに抑え、その分投入したのが新技術と、今回の舞台未知の衛星パンドラの創造なのである。

キャメロン監督が撮影監督のヴィンス・ペースと、趣味のドキュメンタリー「タイタニックの秘密」(03)製作時に共同開発をした、フュージョン3Dカメラシステムをよりバージョンアップさせたものを使い、映画を“体験”できるかのような映像を見せている。

さらに、役者の繊細な演技や動き、表情をとらえることが出来るより進化したパフォーマンス・キャプチャーを駆使して、3Dキャラクターを想像。今回の主人公に捉えている。

jyeiku,neiteliri映像技術は現在主人公であるパンドラの先住民ナヴィ族は青い皮膚だが、光の下だとその皮膚から赤い血液が透けて見えるという、キャメロンのこだわりを感じるこの辺の“人肌感覚(異星人の肌色?)”にも是非注目したいですね。

それともうひとつ、キャメロン監督が時間とお金、情熱を注ぎ込んだのが、今回の舞台となる衛星パンドラである。妥協をしらない完全主義者のキャメロンだから、自分の頭の中にだけ存在していたこの未知の星を具現化するため、各界のプロフェッショナルを召喚した。

天体物理学者、古生物学者、文化人類学者、音楽人類学者、植物学者、言語学者らの知識を総動員し、動物や植物、その生態系、大気や鉱物、果てはカレンダーまで、パンドラという星をまんま作り上げてしまったのだ。

なので、キャメロン曰く、パンドラに棲む動植物はすべて理に適ったものばかり。ナヴィ族の武器や兵器も、彼らの特性をベースにした上で作られているから。

ちなみに、言語学者はナヴィ族が喋るナヴィ語を一から作り、役者たちを集めて会話コースのコーチまで務めたそうだ。

jyeiku人類が宇宙開拓を始める22世紀を背景にした物語は、若き元海兵隊員ジェイクが地球からはるか遠い衛星パンドラを訪れるところから始る。

 

人類に莫大な利益をもたらす超伝導性の鉱物を採掘するための「アバター・プロジェクト」に参加するため。

過去の戦闘で傷ついたジェイクは車椅子生活を送る身だが、最先端科学が生んだ肉体“アバター”を得て、再び自由に動きまわれるようになるわけです。

意識をアバターとリンクさせ、第2の体と足の自由を得たジェイクは、プロジェクトの責任者グレイス博士のアバターと一緒にパンドラへと行く。生い茂るジャングルには巨大な猛獣(サイに似た感じで、獰猛なハンマーヘッドの甲殻体を持つ)がいて、無数の島が浮かぶ空には翼竜(パンシーというクリーチャー)が生息し、幻想的でいて危険が潜む世界で、そこでジェイクは星の先住民ナヴィの勇敢な女性ネイティリと出会うわけなんです。

neiteliriジェイクが初めてネイティリを見たとき、彼女をすごく魅惑的な女性だと思うんですね。何故って、彼女が強く独立した女性であり、彼がより良い人間になる助けとなってくれることに気づいていくんですね。

だが、ネイティリの方は、ジェイクから良い印象を受けず、最初は軽蔑さえしている。

ジェイクはネイティリにとって、パンドラの存在そのものを脅かす人間の、火炎放射器で焼き畑式の、鉱物掘削事業を代表する存在だったから。ジェイクの命を救うため、彼女はパンドラに生きるヴァイパーウルフ(毛のない光黒い皮膚、重なり合った鎧のように見える。)を殺さなければならなかったのです。

その他にも先住民が乗りこなすダイアホースは、地球の馬に似ているが、6本足で派手な模様、蛾のような触覚と羽毛のような先端がついている。それに、最も凄いと思った真紅に黄色、黒の縞模様で翼を広げるとゆうに20メートルにもなる空飛ぶプレデーター、レオノプテリクスに、あのジェイクが挑んで乗りこなすなんて信じられませんでしたから。

しかし、この凶暴な生き物さえも、パンドラの生態系にとって重要な一部であり、その生態系とナヴィ族は強く結びついているのだから。

パンドラには多くのナヴィが住んでいるが、ジェイクが知り合ったのは300メートルを超える高さのあるホームツリーの中で、一万年もの間暮らしているオマティカヤ族。

巨大ツリー樹木の複数に分岐した層を彼らは村のように活用している。一族のリーダーであるエイトゥカンはネイティリの父親で、モアトという一族の呪い師として権力を共有している。

パンドラの驚異の一つとして、その世界にはびこる中立の網状組織があり、それを通して星のあらゆる植物や動物の生命は結びついていることだ。ちょうどそれは人間の神経組織のように、この網状組織によってパンドラの全生命体は一つの固体のような機能をしている。

この組織の中央、そして星の中心部には、巨大な曲がりくねった“聖なる木”(クラゲのような、薄紫色の絹の糸みたいな二酸化珪素を撒き散らし、夜間には小さな胞子が飛び回る)

があり、それはナヴィの中核でもあり、生命のもとの拡張、再生と知識の源でもあり、ジャングルの魂の重要な一部でもあるのだ。

この聖なる木は、パンドラの一番磁場の強い場所で、この見えない磁場は計りしえないほどで、この貴重な鉱物は超伝導で物体を宙に浮かばせるという、地球の資源不足を補い、1Kg約20億円もの価値があるというもの。

panndora映画の前半では、パンドラの地に降りたジェイクの大冒険が展開し、未知の野生動物や植物が息づくパンドラはまさに生命の宝庫で、その神秘的な大自然を縦横無尽に駆け抜けるジェイクの解放感がダイナミックに伝わってきます。

彼がパンドラの先住民、ナヴィの娘ネイティリと織りなす情感豊かなラブストーリーも見所のひとつですね。

やがてジェイクは、ネイティリから星の生態や、生命との絆を重んじるナヴィの習性を知るわけ。だから、自然と彼らと心を通わせ、ネイティリとも恋に落ちるジェイク。

しかしながら、中盤からは、ジェイクの喜びに苦悩の影が滲みだして、人類がパンドラで行う大事業は、この星に対する侵略行為だと気づくわけです。偵察者の役目を担ってナヴィに接近したジェイクは、パンドラの環境を破壊する自らの任務に疑問を抱くようになっていくのです。

戦闘ナヴィの集落の下に埋まる鉱物を得るには、彼らを排除しなければならない。人間として戦うべきか?・・・ナヴィとして星を守るべきなのか?・・・このような状況のもとで人類とナヴィの板ばさみになってしまったジェイクの心の葛藤を通して、希望のありかを探す若者の成長のドラマとしても描かれている。

やがて訪れるクライマックスでは、パンドラという一つの星の存亡がかかった壮絶なバトルが展開する。いつも思うのですが、このような人間が殺しあうシーンを見るたび、何て愚かな行為を繰り返しているんだろうと、愛や命の尊さを知るにつけ、人としての責任感に目覚めたジェイクが下す命がけの決断が素晴らしいですね。

 

kyameronnこの星を攻める人間の兵器は、ロボットが先頭を歩き、大型のショベルカーに火炎銃、機関銃、ミサイルなど自然を破壊し動物、人間をもわけなく殺してしまう新兵器。

それに対するパンドラのナヴィ族は、人間が原始時代に使っていた弓矢だけ、それに猛獣だ。

彼女の一族は、共生、共感、調和という意味で、私たち人間が憧れるべき部分であり、その意味でこの物語は、環境との繋がりを、おそらく我々人間がそれを失った時代だからこそ賞賛すべき点ではないかと思います。

最新のデジタル3D映像で、世界中の観客にこれまでにない鮮明さで、映画を“体験”させることが出来、舞台となる星に、あたかも存在しているかのような“生物発光”をパンドラの環境に利用したリアリティをもたらし、観客がその星で呼吸している感覚を作り出しているのも素晴らしい。

あなたも是非3D映像で体験してください。

映像技術が進化するなら、その技術で見せる世界も物語も進化させるフィルムメーカーの努め、ということなのだろう。



papikosachimama at 14:06│ 2009年劇場公開作品、鑑賞 

この記事へのトラックバック

63. アバター  [ いやいやえん ]   2011年12月23日 09:43
いまだ見てなかった作品。レンタル開始日早々に借りてきて、母に貸したら一年半以上戻ってこなかったという…^;3D映画の先駆けですね。 この作品は、鑑賞者が一緒にパンドラの中へ入っていくような感覚の作品でしょ、最初は違和感ありまくりのナヴィ達にも自然と慣れ
62. 『アバター』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   2011年02月25日 16:42
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』の...
61. アバター  [ mama ]   2010年08月26日 16:06
AVATAR 2009年:アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・ザルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビジ、ジョエル・デヴィッド・ムーア 22世紀、人類は地球から遠く離れた惑....
60. アバター  [ RISING STEEL ]   2010年08月17日 00:38
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 製作・監督・編集・脚本:ジェームズ・キャメロン 製作:ジョン・ランドー ...
59. 【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2010年05月03日 09:14
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食べ...
58. 『アバター』(2009)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2010年04月25日 08:38
あの『タイタニック』以来、ドキュメンタリーなどを除くと実に12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督の最新作ということで注目され、3Dで公開されるや記録的な大ヒットとなった話題作ですが、どうしてもあの「青い人」のビジュアルが好きになれずに見送っていましたが、...
57. アバター  [ Blossom ]   2010年02月11日 13:14
アバター AVATAR 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ      シガーニー・ウィーヴァー   ステギ..
56. 映画:アバター 3D  [ よしなしごと ]   2010年01月28日 23:16
 短い映画だと公開から1ヶ月で終わってしまうものも少なくない昨今、公開から約1ヶ月のアバターを見てきました。公開から1ヶ月弱後の日曜のレイトショーなんて普通ならガラガラなのに、めちゃ込みでしたよ。ちなみにポイントの無料券+300円の3Dでの鑑賞です。
55. アバター 3D <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2010年01月26日 05:39
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
54. アバター  [ 充実した毎日を送るための独り言 ]   2010年01月24日 11:58
・アバター(12月23日より公開 ジェームズ・キャメロン監督 サム・ワーシントン主演) 今話題の映画「アバター」を上映から1カ月遅れで見に行きました。 自分が見たのは「3D」ではなく「2D」の方でしたが、2Dでも十分迫力のある自然や戦闘シーンなどが楽しめました。...
53. 映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2010年01月23日 07:16
数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ.....」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」 それはもう12年前のこと..... その監督が、満を持して送り出す3Dアドベンチャーと言えば、「映画」あるいは「劇場」の未来を占う意味でも、早々に劇...
52. 「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2010年01月22日 20:13
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりますよ...
51. アバター  [ モノクロのアニメ ]   2010年01月18日 14:50
西暦2154年。 ジェイク・サリーの双子の兄トミーは、地球からおよそ5光年離れた惑星パンドラへ旅立つ予定だった。そのためにインテリジェンスのトミーは、多くの知識を学んでいた。 だが出発予定の2週間前、トミーは不慮の事故で死亡する。 その代理として、ジェイ...
50. 「アバター」は社会派作品か?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2010年01月18日 01:04
映画「アバター」は何故、人類悪役という内容になったのであろうか。この映画からは先住民を虐殺してのアメリカ開拓、そしてベトナム戦争が連想できる内容になっているが、ジェームズ・キャメロン監督は、これらに対する批判メッセージとしてこの映画を作ったのであろうか...
49. アバター  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2010年01月17日 06:53
 『アバター』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。  予告編からそのストーリー展開は十分推測できるように思えるところから、わざわざ見に行かないつもりでしたが、アニメ監督の押井守氏が、「あれには10年かけても追いつけない」と言っていたりして、そんなにすごいのな...
48. 映画『アバター<2D>』(お薦め度★★★)  [ erabu ]   2010年01月15日 22:50
監督・脚本、ジェームズ=キャメロン。2009年米。SF映画。出演、サム=ワーシン
47. アバター/AVATAR(3D映画)  [ 映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評 ]   2010年01月15日 01:56
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フギ...
46.  (映画)アバター(AVATAR)  [ ゼロから ]   2010年01月14日 23:01
アバターは、大人気で直ぐに満員になってなかなか見られませんでした。ようやく映画を見られましたが3Dの眼鏡を長くしていると軽い乗り物酔いになった感じでした。映像は、3Dだけあって冒頭の自然の美しさを実感出来ましたが、戦闘シーンになると3Dの良さが旨く生かさ...
45. アバター  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   2010年01月14日 19:56
「アバター」監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン(『ターミネーター4』)ゾーイ・サルダナ(『スター・トレック』『バンテージ・ポイント』)シガーニー・ウィーヮ..
44. ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2010年01月13日 11:07
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
43. アバター  [ 犬・ときどき映画 ]   2010年01月12日 21:30
アバター[AVATAR] 今年1本目 <STORY> 惑星パンドラ、車いすの元兵士ジェイクはその動かない脚を治療してもらえることと引き換えに、パンドラの先住民ナヴィの肉体にリンクして、この星を侵略し鉱物資源を採掘するためにパンドラに乗り込んだ。 しかしナヴィの娘ネイティ...
42. アバター■人類がここまで悪役になった映画があったであろうか?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2010年01月12日 09:32
物語の構成としては人類とエイリアンとの接触の物語である。この種の物語としてはよくあるが、悪役をどのように設定するかが、作品のテーマと評価を決定づける要因となるようだ。この「アバター」ほど人類を徹底的に悪役に仕立てた作品も珍しいのではなかろうか?人類と惑...
41. アバター/AVATAR みた!(3D 吹替版)  [ ★ Shaberiba  ]   2010年01月11日 22:06
今年の初めはこの作品と決めてました!これはやっぱすごい!
40. 『アバター』 AVATAR  [ *モナミ* SMAP・映画・本 ]   2010年01月11日 12:24
『クリスマス・キャロル』、『カールじいさんの空飛ぶ家』と、 3D映画のすごさは十分に知ってたけど、やっぱ実写の3Dは違う! こっち飛んでくるからね、破片とかがバンバン。 パンドラも、すごく美しい星。 恐ろしい獣や虫なのか何なのか分からない猛獣も住んでいるけ...
39. 映画「アバター」  [ FREE TIME ]   2010年01月11日 00:28
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
38. 「アバター」 AVATAR  [ 俺の明日はどっちだ ]   2010年01月10日 23:37
・ 資源を求めて侵攻する人類の一員として異星人が暮らす美しい星にやってきた下半身不随の海兵隊員の主人公が、異性人の身体を得てやがて先住民とともにその星のために戦うといった物語を最新の CGI を駆使して壮大なスケールで作られたSFアクション大作。 ステロタイ...
37. アバター 2010-01  [ 悠久の華美 ]   2010年01月10日 14:54
あのジェームズ・キャメロン監督の作品、3Dの描写が凄い!って噂だけど、相棒が3D映画嫌いなんだよね・・・ボクもメガネ男子(←どこがギ..
36. あなたが見える〜『アバター』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年01月09日 14:35
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
35. 【アバター】 映画  [ じゅずじの旦那 ]   2010年01月07日 18:32
3Dではなかったけれど、、、  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング 【あらすじ】元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られ...
34. 映画「アバター」の感想です。  [ MOVIE レビュー ]   2010年01月06日 01:23
お久しぶりの更新です。「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、それほどすごいと言える映像...
33. アバター  [ Recommend Movies ]   2010年01月04日 23:37
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 【感想】 ジェームズ・キャメロン監督の最新作、『アバター』ギ..
32. アバター  3D版  [ You got a movie ]   2010年01月04日 23:32
監督・製作・脚本 ジェームズ・キャメロン キャスト サム・ワーシントン      ゾーイ・サルダナ      シガニー・ウイーバー      スティーブン・ラング      ミッシェル・ロドリゲス ほか こんな極上のSFを長い間見たかった!。スタンリー・キ...
31. 「アバター」ジェームズ・キャメロン(長文)  [ Mani_Mani ]   2010年01月04日 21:48
アバターAVATAR 2009アメリカ 監督・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン(ジェイク)、ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)、シガーニー・ウィーヴァー(グレース)、スティーヴン・ラング(マイルズ・クオリッチ大佐)、ミシェル・ロドリゲス(トゥルー...
30. アバター  [ Movies 1-800 ]   2010年01月04日 02:20
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇われ...
29. 『アバター』 ロジャー・ディーンの驚異の世界  [ 映画のブログ ]   2010年01月03日 17:53
 【ネタバレ注意】  この日が来ると誰が想像し得ただろう。  ロジャー・ディーンの流麗なイラストレーションの世界が、映像になって動の..
28. アバター IMAX 3D【字幕版】  [ 小部屋日記 ]   2010年01月03日 17:24
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつの...
27. アバター Avatar  [ 映画!That' s Entertainment ]   2010年01月02日 21:47
[アバター Avatar」 2009 アメリカ 20th Century Fox Film Co.,and others. 162min. 監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング他 <感想> 何かと話題の作品。昨年...
26. 『アバター』(3D・吹替) ※ネタバレ有  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2010年01月02日 21:19
2009年:アメリカ映画、ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン主演。 ≪IMAX鑑賞≫
25. アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年01月02日 10:49
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を観に...
24. 「アバター(AVATAR)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2010年01月02日 01:55
ジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりの新作「アバター(AVATAR)」を見てきました。めがね使用者なので3Dメガネ使い
23. アバター  [ メルブロ ]   2010年01月02日 01:46
アバター (原題:AVATAR) 296本目 2009-56 上映時間 2時間42分 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン(ジェイク・サリー)    ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)    シガーニー・ウィーヴァー(グレース・オーガスティン)    スティーヴン・...
22. 2012  [ メルブロ ]   2010年01月01日 22:33
2012 289本目 2009-49 上映時間 2時間38分 監督 ローランド・エメリッヒ 出演 ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート オリヴァー・プラット ダニー・グローヴァー 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(試写会 168回目) 評価 7点(10....
21. ♯56 「アバター」  [ cocowacoco ]   2009年12月31日 21:29
映画3D 「アバター」 AVATAR (日本語吹替版)           ジェームズ・キャメロン監督 2009年 アメリカ 3D映画の初体験です!  うちのとこでもやっと3D始まりましたよ。 わたし眼鏡使用なので、不安だった3D眼鏡との重ね使用も大丈夫でした。 期...
20. アバター  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年12月31日 15:42
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘...
19. アバター☆★AVATAR  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年12月31日 12:24
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェームズ...
18. アバター  [ Akira's VOICE ]   2009年12月31日 11:56
かつてない規模のウルルン滞在記。  
17. 『アバター』  [ めでぃあみっくす ]   2009年12月31日 11:11
これぞジェームズ・キャメロンとリプリーが融合した夢の「アバター」。そしてジェームズ・キャメロン作品の「アバター」であり、彼のヲタクぶりを具現化した「アバター」でもある、まさに最高傑作の名に相応しい映画でした。正直、映画を見終わったあと、「ジェームズ・キャ....
16. 劇場鑑賞「アバター」  [ 日々“是”精進! ]   2009年12月31日 06:03
アバター オリジナル・サウンドトラック/サントラ「アバター」を鑑賞してきました時間の都合上、3Dの吹き替え版を。3Dは目が疲れるので、吹き替えでちょうど良いか・・・?今年最後の劇場鑑賞作品。「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督...
15. 「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年12月31日 04:19
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ
14. ★「アバター」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年12月31日 02:37
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
13. アバター  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年12月31日 02:27
もうひとつの体。もうひとつの運命。
12. アバター  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年12月31日 01:18
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや...
11. アバター  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年12月31日 00:39
アバター’09:米 ◆原題:AVATAR◆監督・脚本・製作: ジェームズ・キャメロン「タイタニック」「ターミネーター」1、2 ◆出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス ジョヴァンニ・リビシ スティーヴン・ラング ◆ST...
10. アバター 3D  [ そーれりぽーと ]   2009年12月30日 23:37
ジェームズ・キャメロン渾身の一作『アバター』を、IMAX3Dの字幕版で観てきました。 ★★★★★ 凄い!凄いCG技術! IMAXの効果も相まって、まるで本当にその世界が目の前で展開しているかのような、つーか、背景も含めてほぼ全部CGなシークエンスがほとんどなんだと思うん...
9. アバター IMAX-3D/サム・ワーシントン、シガーニー・ウィーヴァー  [ カノンな日々 ]   2009年12月30日 23:14
指定席も発売初日にゲットして公開されるのをとても楽しみに待っていました。XPANDでの3D予告編も観ましたけど、IMAXは鑑賞環境というかシステムそのものが根本的に違うんだなァということがとてもよくわかってこれは絶対にIMAXシアターで観ようと決めてたんですよね。 出...
8. アバター  [ 悠雅的生活 ]   2009年12月30日 22:44
3D 字幕版
7. アバター  [ 花ごよみ ]   2009年12月30日 22:38
人類は、人間のDNAと、 衛星パンドラに住む、 異種族ナヴィのDNAを組み合わせ、 新しい体を持つ“アバター”を製造。 そのアバターを使って、 衛星パンドラに存在する 高価な、レアメタルを、 力づくで採掘することを計る。 海兵隊員・ジェイクは、 アバターとなって パン...
6. アバター・・・・・評価額1800+円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2009年12月30日 22:36
言葉が出ない・・・スゴ過ぎる。 「アバター」は、劇場用の長編映画としては「タイタニック」以来実に12年ぶりとなるジェームス・キャメロン??.
5. アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年12月30日 22:29
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作{/ee_3/} タ...
4. アバター/AVATAR  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年12月30日 20:43
『ターミネーター』、『タイタニック』と日本で最も有名な監督の一人ジェームズ・キャメロンが送るSFアクション超大作。主演は『ターミネーター4』で一躍脚光を浴びたサム・ワーシントン。共演に『スター・トレック』のゾーイ・サルダナ、キャメロン監督とは『エイリアン...
3. アバター  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年12月30日 19:27
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ...
2. アバター 2D・字幕版 [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年12月30日 17:06
今度は通常の2D字幕版で観てきました。やはり3Dのほうが映像は抜群に良いのかと思ってたんですが、こちらの通常版もとっても奥行きがあり立体感もあった、そして映像は同じく素晴らしく美しい。ただ違うのは浮遊しているものが近くで見られなかっただけというくらいあまり差....
1. アバター 3D・吹替版 [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年12月30日 17:05
原題:AVATAR公開:2009/12/23製作国:アメリカ上映時間:162分監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア観る...

この記事へのコメント

4. Posted by パピママ   2010年01月07日 12:54
5 ケントさんへ・・・遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
こちらこそ、ケントさんのところへ伺わなくて申し訳なく思っております。
今年も宜しくお願いいたします。
3. Posted by パピママ   2010年01月07日 12:51
オリーブリーさんへ・・・コメントありがとう!
返事が年を越してしまいました。
本当にすみません^^;
この映画は、パフォーマンス・キャプチャーを駆使した3D映像に驚愕しました。
異次元の世界へ舞い込んだような、映画館で体験しました。
昨年中は、たくさんのTB・コメント本当にありがとう!
今年も宜しくお願いいたしますね。
2. Posted by ケント   2010年01月01日 17:09
 パピママさん、あけましておめでとうございます。
最近なかなかコメントを書く時間がなくてご無沙汰していましたが、本年も宜しくお願い致します。
2008年度は洋画が不作でしたが、2009年は洋画に復活の兆しがみられましたね。逆に邦画のほうが今ひとつだった感があります。
2010年には、洋画も邦画も是非良質の作品が沢山上映されることを祈っています。アバターはとにかく文句なしに素晴らしい映画でしたよね。
ではまた。
1. Posted by オリーブr-   2009年12月31日 01:36
こんばんは。

今年最後の作品になりましたが、とても楽しませてもらえました〜良い年が迎えられそうです(笑)

今年もお世話になりまして、ありがとうございました。
来年も宜しくです♪
お忙しいと思いますので、コメントなどどうか気になさらないで下さいね。
パピママさん、良いお年を〜♪