2010年01月24日

ラブリーボーン (試写会)5

df26d59f.jpg

大作を次々と送り出してきたピーター・ジャクソンが、ついにスティーブン・スピルバーグとタッグを組んだ。しかも題材は、2002年全米で一大センセーションを巻き起こしたベストセラー小説アリス・シーボルドの同名原作「ラブリーボーン」の映画化だ。

「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督も、その本に魅了され監督が得意としていた「乙女の祈り」で見せたような、生と死を見つめた人間ドラマ。

しかし、最新作はちょっと意外で、すごく異色なファンタジー。アクションもなければクリーチャーも出てこないが、サスペンス満点の作品。

19日、東北放送による試写会で観てきました。   

   注意:ネタバレです!

まず物語が意外性に満ちています。舞台は70年代の米国ペンシルバニア。主人公は14歳の少女スージー・サーモン。

ある日下校の途中、彼女はとうもろこし畑で暴漢に襲われ殺されてしまう、というショッキングな描写から幕を開けます。

地上に戻ることも出来ず、天国に行くこともできない彼女がその狭間で、地上に残してきた家族、初恋の少年、そして自分を殺した犯人を見つめ、生前の心のケジメをつけるまでを描いています。

スージー、レイスージーがその殺された日、ずっと密かに想っていた上級生のレイにデイトに誘われる。

まさに天にも昇る気分だったに違いありませんね。ですがその帰り道、トウモロコシ畑を通っていると、隣人のハーヴィさんに呼び止められ彼が作った地下室に誘われそこで殺されてしまったのです。

家で帰りを待つスージーの両親はたまりかねて警察へ電話するのですが、トウモロコシ畑から、スージーの被っていたママの手編みの帽子が見つかり、そこに彼女の血痕があったことから死を確認するのです。

ma-ku,reityeruこの当時は少女誘拐とか家出といったことが頻繁に起きていて、警察も犯人捜しに協力的ではありません。

以来パパは犯人を捜そうと躍起となり、娘の死を忘れたいママはそんなパパが怖くなり、スージーの妹リンジーも、幼い弟バックリーも壊れかけた家庭を見つめているしかすべはなかった。

そしてある日のこと、リンおばあちゃんがやってきて、ママは家を出て行く。それでもパパは犯人捜しを続け、ついにハーヴィに目をつけたわけです。

青春目前だったのに、デイトもキスもできなかったスージーは、突然の出来事のあと彼女が辿り着いたのは、”天国とこの世の間”これはスージーの感情が元になってできているんですね。

シアーシャ

さすがにピーター・ジャクソン、殺された少女が留まる世界の映像が素晴らしく綺麗です。

美しい天国の映像でため息をつかせつつ、彼女が殺されたとき、酷い恐怖を味わったんだと匂わせるホラー描写で心を揺さぶります。

そんな地上に残してきた“スージーの想い”をジャクソン監督は得意のヴィジュアルで表現しています。

スージーが天国の入り口で無意識に創っていく世界。そこに彼女の想いが凝縮され、「春のような暖かい草原」、「ショッピングモールの見晴台」、「パパと一緒に作っていたボトル・シップ」、「命を落としたトウモロコシ畑」。

これらが倫理的にはあり得ない組み合わせが施され、映像の中に登場するシーンは圧巻ですね。

そして、大波に揺られて壊れてしまうボトル・シップ、そして何度も現れる赤い花、・・・それらがスージーの、言葉に出来ない想いを込めて観客に訴えかけるところも胸を打ちます。

raburi-bo-nn1しかし、たとえ完璧な天国にいても叶えられない願いであり、地上にいる家族と触れ合うこととか、犯人捜しに明け暮れるパパに何か知らせる手立ては無いのだろうかとか?

・・・娘を守れなかった罪悪感で苦しみ家を出て農園で働く母親。

だんだんと壊れていく家族をスージーは祈るような思いで天国から見守りつづけるんですね。

 あらすじだけ聞くと、暗くて重い感じの内容ですが、強調されるのは事件の悲惨さではないのです。

sutannri-確かに途中で犯人がスージーを殺した後、泥だらけ血だらけのバスタブに浸かっている殺人鬼が映し出されて、スージーは切断されて麻袋に入れられ古い金庫の中へ入れられるシーンとか、他の幼女殺人も映し出されるしで、観客に早く警察が犯人を捕まえるようイライラさせるシーンもあります。

 

感動作でありながら、この映画にはサスペンス要素もたっぷり。

少女殺しの犯人は捕まることなく、日常生活の中に溶け込み警察の捜査も進みません。

そこで、スージーのパパが彼女が残してくれた写真の中から、赤い花(スージーが訴えるシーン)の植えてある向かえ家の男を、犯人だと推測し追い詰めるのですが、犯人がトウモロコシ畑に逃げ込み、追いかけているうちに覗き変態と間違われ、若い男にボコボコに殴られて瀕死の重症を追うハメになります。

さらには、スージーの妹も父親と同じ犯人を突き止めて、犯人の家へ地下室から侵入、寝室の床板から犯行の証拠のノートを発見、しかし、そこへ犯人が帰って来てハラハラ・ドキドキの手に汗を握るシーンもあります。

監督、ピーター・ジャクソン確かに、殺人鬼を中盤から観客に見せつけておいて、誰しもが、早く犯人を捕まえて死刑にしてしまえという感情になりますよね。

天国へ行く前に出会った少女が、「人間はいつかは死ぬのよ」と言っていたけれど、でも犯人が逃走してあの死に方は気にいりませんでした。やはり電気椅子で死刑にして欲しかったですよね。

しかしながら、この作品が描くのは、残された家族の更生への道のりであったり、そして天国から家族を見守る少女の愛なんですね。事件のせいで絆を失っていく家族の姿に、スージーは胸を痛め、事件のことを引きずらないで、ただ私のことだけ覚えておいてねと。

今でも頻繁に起きている殺人事件。犯人が捕まらなくて迷宮入りになり、時効が過ぎてのうのうと殺人犯がこの世で生きているなんて理不尽極まりないと思います。

でも、絶望の先にあるかすかな光が、きっとあの世、天国へ行かれないで彷徨っている霊魂、天国とは人によって形が違い、自由に形を変えるものとして描かれ、それは美しく幻想的な映像で、観る者に、胸の奥にある温かい感情を呼び起こしてくれます。

監督が描くテイストも、人間ドラマ、ファンタジー、サスペンス、ホラーと、どのジャンルにも当てはまる幅の広さで演出力を見せ付ける。

su-zann特に殺されたヒロインという難しいキャラクター、スージー役に挑戦したのは「つぐない」でキーラ・ナイトレイの妹を演じたシアーシャ・ローナン。

透明感のある神秘性と愛らしさを醸し出して演技も数段上手くなっている。

最愛の娘の死のせいで壊れていく両親には、マーク・ウォールバーグとレイチェル・ワイズ。

家族を支えるおばあちゃんには、ベテラン女優のスーザン・サランドン。

そして犯人のハーヴィには、「プラダを着た悪魔」のスタンリー・トゥッチが、オスカーノミネートも必至と言われていることからも判るように、圧倒的な不気味さと恐ろしさで、彼が登場するシーンは極上のサイコ・サスペンスな感じで緊張が高まりますから。
よかったら押して下さいね 〜"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング



papikosachimama at 23:10│ 2009年劇場公開作品、鑑賞 | ら行の映画

この記事へのトラックバック

57. 「ラブリーボーン」 死により生を描く  [ はらやんの映画徒然草 ]   2012年04月28日 09:03
これは、私が天国に行ってからのお話。 日常の生活で生きていることを素晴らしい、と
56. ラブリーボーン  [ いやいやえん ]   2011年07月20日 11:11
ある日突然犯罪に巻き込まれ、子供を失った辛さから家族がすれ違い崩壊していく…事件の被害者側に起こる悲劇ですね。  殺されてしまった主人公の少女が死後の世界から現実を見つめるというのは目新しいと思いますが、もどかしくスッキリ終わらない作品です。実際、もや
55. ラブリーボーン  [ mama ]   2010年11月30日 16:37
THE LOVELY BONES 2009年:アメリカ・イギリス・ニュージーランド 原作:アリス・シーボルド 監督:ピーター・ジャクソン 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ 音楽:ブライアン・ ...
54. ラブリーボーン  [ Yuhiの読書日記+α ]   2010年10月11日 22:27
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。監督はピーター・ジャクソン、キャストはマーク・ウォールバーグ、シアーシャ・ローナン、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン 他。 <あ...
53. 【映画】ラブリーボーン…(サブタイトル自粛)  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2010年10月03日 01:00
「プロヴァンスの贈りもの」以来のサブタイトル自粛ですが、まぁ映画感想部分を読んでくださいませ{/face_nika/} さて本日{/kaeru_fine/}日曜日の行動… 午前中、チャチャタウンにあるTSUTAYAまでレンタルCDを返却{/dododo/}に行って、帰宅後レンタルしてた映画{/m_0058/}を...
52. ラブリーボーン  [ 小部屋日記 ]   2010年07月07日 23:10
The Lovely Bones(2009/アメリカ=イギリス=ニュージーランド)【Blu-ray】 監督:ピーター・ジャクソン 出演:マーク・ウォールバーグ/レイチェル・ワイズ/スーザン・サランドン/スタンリー・トゥッチ/マイケル・インペリオリ/シアーシャ・ローナン 私は、スージー...
51. 「ラブリーボーン」  [ 或る日の出来事 ]   2010年03月06日 06:59
まず、映画と関係ありませんが、よろしければアンケートを。ブログの製本について。
50. 映画:ラブリーボーン  [ よしなしごと ]   2010年03月01日 22:41
 話題の感動作と前評判も好評だったラブリーボーンをようやく観てきました。
49. ラブリーボーン  [ You got a movie ]   2010年02月28日 22:58
監督    ピーター・ジャクソン 製作総指揮  スティーブン・スピルバーグ キャスト   シアーシャ・ローナン        マーク・ウオールバーグ        レイテェル・ワイズ        スタンリー・トウッチ  「ロード・オブ・ザ・リング」のピータ...
48. 『ラブリーボーン』  [ シネマのある生活??とウダウダな日々 ]   2010年02月23日 23:46
『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のピーター・ジャクソンが全世界に贈る、渾身の感動作
47. ラブリーボーン  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2010年02月22日 01:46
2010年2月21日(日) 18:30?? ヒューマントラストシネマ渋谷3 料金:0円(Club-Cテアトル会員ポイント利用) パンフレット:600円(買っていない) 『ラブリーボーン』公式サイト重い・・・。 謎のスピリチュアルな社会派映画?超大作作家になったメタボ・ピーター・...
46. 【ラブリーボーン】少女の願いと家族の絆  [ 映画@見取り八段 ]   2010年02月17日 23:57
ラブリーボーン〜THE LOVELY BONES〜 監督: ピーター・ジャクソン    出演: マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サヮ..
45. 「ラブリーボーン」感想  [ 狂人ブログ 〜旅立ち〜 ]   2010年02月14日 18:43
 アリス・シーボルト原作。1973年12月6日、14歳で殺されたスージー・サーモンは、現世と天国の間から、家族や友人、初恋相手、そして自分を殺した犯人を見守る。  幽霊モノ、あるいは「実は主人公は死んでいた」というオチの作品は多々あるが、殺された側から...
44. ラブリーボーン  [ Movies 1-800 ]   2010年02月12日 00:51
The Lovely Bones (2009年) 監督:ピーター・ジャクソン 出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スタンリー・トゥッチ アリス・シーボルトの全米ベストセラー小説の映画化で、殺害された14歳の少女が、地上と天国の間の不思議な空間に留...
43. 【映画】ラブリーボーン  [ 新!やさぐれ日記 ]   2010年02月11日 22:17
▼動機 シアーシャ・ローナン ▼感想 見方は色々あるがどれをとっても破綻 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。...
42. 【劇場映画】 ラブリーボーン  [ ナマケモノの穴 ]   2010年02月10日 17:23
≪ストーリー≫ スージー・サーモンは、14歳のときに近所に住む男にトウモロコシ畑で襲われ、殺されてしまった。父は犯人捜しに明け暮れ、母は愛娘を守れなかった罪悪感に苦み、家を飛び出してしまった。スージーは天国にたどり着く。そこは何でも願いがかなう素敵な場所で...
41. 「ラブリーボーン」胸に迫る想い  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年02月10日 06:19
今年ぜったい観たい!と思っていた映画。 結末はちょっと・・・・という声を聞いていたので、心して鑑賞。 結末がどうより、冒頭から胸に苦しく迫ってきて・・・・・
40. 家族愛よりも恋愛?『ラブリーボーン』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2010年02月07日 22:02
14歳で殺害されてしまった少女とその周囲の人間の様子を彼女の目線で描いた物語です。
39. ラブリー・ボーンズ  [ eclipse的な独り言 ]   2010年02月07日 07:13
 不評ですよね。不評。でも観てきました。(2月6日 富士シネプレーゴにて鑑賞)
38. ラブリーボーン  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2010年02月06日 23:33
 アメリカ&イギリス&ニュージーランド  ドラマ&ファンタジー&サスペンス  監督:ピーター・ジャクソン  出演:シアーシャ・ローナン      マーク・ウォールバーグ      レイチェル・ワイズ      スーザン・サランドン 【物語】  スージー・サーモンという...
37. 天国と地上の間〜『ラブリーボーン』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年02月04日 22:35
 THE LOVELY BONES  幸福な家庭で両親に愛され、美しく成長した14歳のスージー・サーモン(シア ーシャ・ローナン)。ある冬の日、彼女は...
36. ラブリーボーン  [ Diarydiary! ]   2010年02月04日 20:44
《ラブリーボーン》 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド映画 ??原題
35. 『ラブリーボーン』  [ めでぃあみっくす ]   2010年02月04日 18:14
愛すべき原点に戻れ。それがスティーブン・スピルバーグが最もこの世に残したい想いではないかと思いました。14歳で命を絶たれてしまった女の子が残された家族や友人に第六感を通じて想いを届けるこの映画。原作ありきとはいえ、私は不思議とこの作品を通じてスティーブン・....
34. ラブリーボーン/シアーシャ・ローナン  [ カノンな日々 ]   2010年02月04日 08:50
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督ピーター・ジャクソンとビッグネームで煽られちゃったら期待しないわけにはいきませんよね。予告編の段階で既に物語の重要どころが明らかにされちゃってるような気がしないでもないけど、本編にはそれよりもっと凄いドラマがある....
33. ★「ラブリーボーン」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2010年02月04日 01:45
今週の平日休みは、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督がベストセラー小説を映画化した作品を、TOHOシネマズ川崎で鑑賞。
32. ♯08 「ラブリーボーン」  [ cocowacoco ]   2010年02月03日 11:44
映画 「ラブリーボーン」 THE LOVELY BONES       ピーター・ジャクソン監督 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド 丁寧な作りで好感は持てるのですが、内容がどこかでみた感じなのがちょっと残念。 サスペンス・ミステリー・ホラーのミックスのような・・...
31. ラブリーボーン  [ ゴリラも寄り道 ]   2010年02月03日 01:24
<ストーリー>スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14 歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、...
30. 「ラブリーボーン」  [ ひきばっちの映画でどうだ!! ]   2010年02月02日 21:57
                               「ラブリーボーン」 新宿ピカデリーにて。 監督・ピーター・ジャクソン ペンシルバニアのとある町に住む14歳の少女、スージー・サーモン。 1973年12月6日、彼女は何者かによって殺された・・。 これは彼女が...
29. ラブリーボーン  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2010年02月02日 20:11
 『私は14歳で殺された─。 これは、私が天国に行ってからのお話。』  コチラの「ラブリーボーン」は、アリス・シーボルトの同名ベストセラー小説を映画化した1/29公開のファンタジー・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪なんと言っても注目は、「「....
28. ラブリーボーン  [ 風に吹かれて ]   2010年02月02日 15:32
骨はどこ公式サイト http://www.lovelyb.jp同名小説(アリス・シーポルト著)の映画化監督: ピーター・ジャクソンスージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)、14歳。両親(マーク・ウォ
27. 「ラブリーボーン」 ◆感想を追記しました。  [ MOVIE レビュー ]   2010年02月02日 14:34
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしています。 1月29日(金)公開の映画「ラブリーボーン」も観る予定です。1月はこれで4本目のピックアップです。殺人の被害者となってしまった14歳の少女が天国へ行くのですが、残された家族の嘆き悲しむ姿を見て、何と...
26. ラブリーボーン  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   2010年02月01日 12:50
「ラブリーボーン」監督:ピーター・ジャクソン(『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』『キング・コング』)製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ(『トランスフォーマヮ..
25. mini review 10436「ラブリーボーン」★★★★★★★★☆☆  [ サーカスな日々 ]   2010年02月01日 03:16
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。全世界30か国以上で1,000万部以上を売り上げた原作を、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャ...
24. ラブリーボーン/THE LOVELY BONES(映画/劇場鑑賞)  [ 映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評 ]   2010年01月31日 23:59
[ラブリーボーン] ブログ村キーワードラブリーボーン(原題:THE LOVELY BONES)キャッチコピー:これは、私が天国に行ってからのお話製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド製作年:200...
23. ラブリーボーン 心残りがそこか〜=( ・_・;)⇒ アレ?  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年01月31日 23:38
【 {/m_0167/}=5 -3-】 今日は、先日仕事中に体調が悪いと早退なさって、ご帰宅後さらに容体が悪くなり救急車で搬送されたけどそのまま急逝されたうちの組合員さんご本人のお葬式だった。 1000人以上の組合員、なかなか全員は覚えられないが、御遺影を拝見して「あ!」、ご...
22. ラブリーボーン☆★THE LOVELY BONES  [ 銅版画制作の日々 ]   2010年01月31日 22:10
ピーター・ジャクソンの冒険作。原題は愛すべき骨たちなんですよね。猟奇的殺人の被害にあった少女たちに贈る鎮魂歌らしいストーリーのように思えるが。。。。どうも悲しみや憤りを露骨に表した作品ではないようだ。   東宝シネマズ二条にて鑑賞。いきなり14歳の主...
21. 【98.2Kg】 「ラブリーボーン」を観てきました♪  [ 街のクマさん 炎のダイエット日記 ]   2010年01月31日 18:20
こんばんわ??です♪ {%笑いwebry%}
20. ラブリーボーン  [ Memoirs_of_dai ]   2010年01月31日 16:23
霊体質少女の使い方… 【Story】 スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑の..
19. [映画『ラブリーボーン』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2010年01月31日 03:37
☆凄い作品だと思った。  私的には、P・ジャクソンくらいになると、この悲惨なテーマでファンタジーを創れるのだなと感心した。  と言うのも、私も20年ほど前、宮崎勤事件が日本中を震撼させたとき、  私は、せめてせめて、被害にあった子たちが、死後の世界で幸せ...
18. 『ラブリーボーン』:こういうのを珍品という @ロードショウ・シネコン  [ りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど ]   2010年01月30日 22:54
製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグが名を連ね、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのアカデミー賞監督のピーター・ジャクソンが監督をした『ラブリーボーン』。 ありゃりゃ、こういうのを珍品というのではありますまいか。
17. ラブリーボーン  [ Lovely Cinema ]   2010年01月30日 16:21
JUGEMテーマ:映画館でみました!これは、私が天国に行ってからのお話。
16. ラブリー・ボーン  [ Blossom ]   2010年01月30日 16:08
ラブリー・ボーン THE LOVELY BONES 監督 ピーター・ジャクソン 出演 マーク・ウォールバーグ レイチェル・ワイズ     スーザン・サラ??.
15. *ラブリーボーン*  [ Cartouche ]   2010年01月30日 10:19
{{{   ***STORY***        2009年  アメリカ=イギリス=ニュージーランド ある冬の日、近所に住む男にレイプされ、殺されてしまた14歳の少女スージー。少女は天国から愛する家族を見守り続け、殺人者に対する家族の復讐心が癒えることを祈るが…。...
14. ラブリーボーン  [ そーれりぽーと ]   2010年01月30日 09:29
近所の男に惨殺された14歳の少女スージー・サーモンが、霊となって家族を見守る予告編に惹かれて、『ラブリーボーン』を観てきました。 ★★ 一応感動作をうたってるし、ベストセラーが原作なので、こんな事を書くと反感買うかもしれないけど、ぶっちゃけ感動なんて全く出来...
13. ラブリーボーン  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年01月30日 08:52
2010年最初の感動大作―観て来ました〜【story】スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、14歳のときにトウモロコシ畑で殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守...
12. ラブリーボーン  [ 心のままに映画の風景 ]   2010年01月30日 02:45
家族に囲まれ幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、ある日トウモロコシ畑で近所の男に殺され??.
11. ラブリーボーン  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2010年01月29日 22:16
公式サイト。英題:THE LOVELY BONES。ピーター・ジャクソン監督、シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、ライアン・ゴズリング、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、ローズ・マクアイヴァー、マイケル・インペリオリ、リース・リッ....
原題:THELOVELYBONES監督:ピーター・ジャクソン原作:アリス・シーボルド出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン試写会場 : よみうりホール公式サイトはこち...
9. ラブリーボーン  [ Akira's VOICE ]   2010年01月29日 16:15
生と死を繋ぐファンタジー。  
8. ラブリーボーン  [ 悠雅的生活 ]   2010年01月29日 15:27
手編みの帽子。赤い山茶花。穏やかな鉄槌。
7. 劇場鑑賞「ラブリーボーン」  [ 日々“是”精進! ]   2010年01月29日 14:54
ラブリー・ボーン「ラブリーボーン」を鑑賞してきましたアリス・シーボルドの同名ベストセラーを「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が映画化した異色のファンタジー・ドラマ。わずか14歳で残忍なレイプ殺人犯の犠牲となり天国へと旅立った...
6. ラブリーボーン  [ ともやの映画大好きっ! ]   2010年01月27日 22:24
(原題:THE LOVELY BONES) 【2009年・アメリカ/イギリス/ニュージーランド】試写で鑑賞(★★★★☆) 全世界で1000万部を越えるアリス・シーボルドの同名小説を映像化。 14歳で殺害された少女が、天国と地上の間をさまよいながら、残された家族や友人たちを見守り続け...
5. ラブリーボーン [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年01月26日 10:56
原題:THE LOVELY BONES公開:2010/01/29製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド上映時間:135分監督:ピーター・ジャクソン出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ロ...
4. ラブリーボーン  [ ラブリーボーン: LOVE Cinemas 調布 ]   2010年01月25日 21:57
アリス・シーボルドのベストセラー小説を『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が映画化。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグも参加している。わずか14歳で殺された少女の魂と、残された家族双方の再生を描いたファンタジードラマだ。出演は『つぐ...
3. ラブリーボーン(試写会) THELOVELYBONES  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2010年01月25日 21:46
『私の名前はスージー・サーモン、お魚みたいな名前でしょ』愛らしい14歳のスージー・サーモン、お誕生日にはカメラを貰って、将来の夢はカメラマン。学校でひとつ年上のレイに片思い中。弟と妹がひとりずついて、パパの趣味はビンの中に帆船を作ること。おばあちゃんはい...
2. ラブリーボーン・・・・・評価額1500円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2010年01月25日 16:55
ピーター・ジャクソン版「大霊界 死んだらどうなる」か・・・。 「キング・コング」以来四年ぶりの新作となる「ラブリーボーン」は、14歳で殮.
1. ラブリーボーン/ THE LOVELY BONES  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年01月25日 15:04
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「ロード・オブ・ザ・リング」の監督、ピーター・ジャクソン最新作! 先日行われた試写にて鑑賞☆公開は今月末。 14歳の少女、スージーには「つぐない」でキ...