母なる証明ラブリーボーン (試写会)

2010年01月23日

サロゲート2

4401f342.jpg

「ターミネーター3」のジョナサン・モストー監督が「ダイハード4.0」のブルース・ウィリスを主演に迎えたSFサスペンス。近未来のユートピア社会で起きた殺人事件と、その裏に秘められた巨大な陰謀を描く。

身代わりロボット“サロゲート”がすべてを行う世界。それは人類が夢見た理想的な社会のはずだった。

共演は「サイレントヒル」のラダー・ミッチェル、「リバティーン」のロザムンド・パイク、「ブッシュ」のジェームズ・クロムウェルなど。原作は同名のSFグラフィック・ノベル。

近未来社会の美術デザインを「トランスフォーマー」のジェフ・マンが担当している。

物語:近未来、人間の身代わりロボット“サロゲート”の普及で世界は一変した。人間は安全な自宅からサロゲートを遠隔操作するだけで良く、外出する必要はなくなった。

完全オーダーメイドのサロゲートは、顔もボディーも思いのまま。結果、世界から事故も差別も犯罪もなくなった。人類は理想的な社会を手に入れたのだ。

だが、そのユートピアで起こるはずのない事件が発生する。都会の路地裏で、サロゲートが破壊されいるのが発見されたのだ。

それだけならば使用者には何の影響もないはずだったが、何故か自宅ではその持ち主までが死んでいた。

buru-su,2事件を担当したFBI捜査官グリアー(ブルース)とピータース(ラダー)はただならぬ事件に戦慄を覚える。

被害者はサロゲートの開発者で、最大手メーカーVSI社の創業者キャンター博士(ジェームズ)の一人息子だった。

博士に恨みを持つ者の犯行なのか?・・・預言者を名乗る男を中心に、サロゲートには反対派も多かった。

実際グリアー自身も、サロゲートの使用には消極的だった。彼には息子を失った過去があり、妻(ロザムンド)もそのショックから立ち直っていない。

だが夫婦の絆を取り戻そうとしても、うわべだけのサロゲートがそれを許さなかった。被害者のサロゲートに残された映像から,事件の実行犯が判明する。強盗容疑で逮捕されながら、すぐに釈放された若い男だ。

グリアーは、男を逮捕寸前まで追い詰めるが、サロゲート反対派の独立区域内で返り討ちに遭い、自身のサロゲートも破壊されてしまう。

生身の体で捜査の続行を決意するグリアー、手掛かりは犯人が持っていた特殊な武器。その出所を追ったグリアーは、かつてVSI社がODという凶悪な武器を開発したことを突き止める。

ODとは、サロゲートはおろか本人も死に至らしめ、あまりにも危険で開発中止になったという代物だった。事件の黒幕に近づいていくグリアー。

だが、彼の想像を超える巨大な陰謀が、社会の破滅へ向けてすでにカウントダウンを始めていた。(作品資料より)

buru-su<感想>あのアクション俳優ブルース・ウィリス主演で、近未来サスペンス・アクションとくればさぞかし手に汗を握るアクションに次ぐアクションの連続だろうと思っていた。

しかし、ディズニーの配給だからなのか、過激な暴力シーンは極力削られ、上映時間1時間29分というスリムな映画となった。

監督があの評判が悪すぎて、シリーズ上なかったことにされそうな作品「ターミネーター3」のジョナサン・モストー。あれと同じ監督だからか、アクションが「ターミネーター3」っぽいかも。

なにしろ人間の社会活動を代行する“サロゲート”という身代わりロボットが開発され、本人が家に閉じこもっていて、自分とそっくりなというか、理想の自分になれるし、理想的ではない要素も隠せるし、丸っきり自分とは性別も違うサロゲートになって全部用を足してくれるというのだ。

預言者とまぁ、ロボット社会といっても殺人事件の捜査は変わりようがあるはずもなく、面白いのはサロゲートの造形ですね。

あたかも本物の人間のごとく振舞うロボットもさることながら、みんなターミネーターみたいに機械っぽく動いていたしね、これ見よがしに、停止状態の時にはピタって止まって微動だにせずなんだから、役者さんたちも大変だよね。

サロゲート反対派の区域の人間たちのボス的存在、預言者。てっきり人間だとばかり思っていたのにサロゲートだったとは、こいつだ騙されましたよ(笑)

主演のブルースもロボット演技を披露しているよ。故障するとカクカク動いてね、でもロボ版のブルースはお顔ツヤツヤで髪もフサフサ!しかも金髪だよ。

サロゲート、1それに、そのロボを遠隔操作している人間版ブルースは、髭ずらのツルッパゲなんですから(笑)現実の世界で目を開けると毛髪はなかったことに、と・・・見所はブルースの金髪ズラに集中って!

でもね、システムがダウンして街中のロボットがバタバタと倒れる光景は、SF映画とはいえ一種異様な雰囲気を醸し出しています。結局のところ、理想のロボット社会を作りだした人間そのものを告発した風刺劇ともいえるのだが、そこは映画の怖いところで、あたかも生身の人間のように振舞うロボットの薄気味悪さは、ホラー映画を見ているようなリアリティーがあります。

とはいえ、全体に刈り込みすぎて味気のないのが難点ですよね。せっかくのテーマ、ケータイやPC、ゲームなどツールへの依存とか、引きこもりといった現代の風潮をもっと堀下げてじっくりと見せて欲しかったです。

 



papikosachimama at 23:55│ 2010年劇場公開作品、鑑賞 | さ行・ざ行の映画

この記事へのトラックバック

25. 「サロゲート」  [ 或る日の出来事 ]   2012年01月29日 21:44
わりと好き。
24. 『サロゲート』'09・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2011年02月12日 12:54
あらすじ近未来。人間のあらゆる社会活動を代行する身代わりロボットが開発され、人類は自宅からサロゲートを遠隔操作するだけとなり・・・。感想『フィフス・エレメント』のブルー...
23. サロゲート  [ mama ]   2011年02月03日 02:03
SURROGATES 2009年:アメリカ 原作:ロバート・ヴェンディティ、ブレット・ウェルデル 監督:ジョナサン・モストゥ 出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ジェームズ・クロ ...
22. 「サロゲート」(SURROGATES)  [ シネマ・ワンダーランド ]   2010年08月30日 19:54
「ダイハード」シリーズや「シックス・センス」などで知られるブルース・ウィリス主演の異色近未来SFアクション「サロゲート」(2009年、米、89分、ジョナサン・モストウ監督、タッチストーン映画配給)。この映画は人間が身代わりロボット「サロゲート」に日常生活...
21. 【映画】サロゲート…ソコソコのラーメン屋って感じ。  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2010年08月06日 00:01
{/kaeru_fine/} 一昨日{/kaeru_fine/}、HDDレコーダーの電源が入らなくなりました{/face_hekomu/}{/down/} 修理見積もりは後日するつもりなのですが{/face_z/}、修理するにしてもその期間中、録画とか衛星デジタル放送鑑賞はどうするんだよ{/face_ase1/}と考え(※うちのTV自...
20. サロゲート <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2010年07月30日 20:21
実に98%もの人が 自分の身代りロボットで生活をしているという未来のお話それがサロゲートってんだけど 遠隔操作出来て ホンマもんは家で寝てるんですな年齢も姿形も 自分の...
19. サロゲート  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2010年07月22日 21:54
 『サロゲート─それは、夢を叶える身代わりロボット。』  コチラの「サロゲート」は、これまでに何回も世界を救ってきた男ことブルース・ウィリス主演、ラダ・ミッチェル共演、「U-571」、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ監督のSFサスペンスです。  トム(ブ...
18. ぼくロボット  [ Akira's VOICE ]   2010年06月27日 10:56
「きみがぼくを見つけた日」 「サロゲート」 
17. 映画:サロゲート  [ よしなしごと ]   2010年02月19日 02:14
 予告編を見たらおもしろそうだったのですが、あまり宣伝もしてませんし、イマイチパッとしない感じですよね。と言うわけで今回はサロゲートを観てきました。
16. 『サロゲート』に流されてしまう私たち  [ 映画のブログ ]   2010年02月10日 00:32
 『サロゲート』の作り手は、『アバター』というタイトルをジェームズ・キャメロンに押さえられてさぞかし悔しかったに違いない。  もちろ...
15. サロゲート アバターっぽいがでもお見事〜♪グッ!! ( ̄ε ̄〃)b  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年02月09日 22:43
【 {/m_0167/}=9 -4-】 昨日は、自動車運転者労務改善基準のレクチャーを友人の社労士に。 その時に思ったことを今日の記事にしようと思っていたけど、時間がなかったのでその記事は先送りに、今日仕事が早く終わったのでついつい立ち寄って見てしまった映画のレヴューを。 ...
14. 【サロゲート】 映画  [ じゅずじの旦那 ]   2010年02月09日 12:21
ロボットがすべてを代行する社会。それは、ユートピアのはずだった・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世...
13. 「サロゲート」は始まっている?  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年02月09日 04:00
これこれ!やっぱりブルース・ウィルスは不死身の捜査官でないと! ブルースの本領発揮度といい、「アバター」を観てからの私のもんもんとした気分といい、今まさに私にとってずっぽりとツボにはまった映画なのだ。
12. サロゲート  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2010年02月01日 15:39
ロボットがすべてを代行する社会。それは、ユートピアのはずだった…。 【関連記事】 サロゲート 壁紙
11. サロゲート  [ You got a movie ]   2010年01月31日 20:43
監督    ジョナサン・モストウ  キャスト  ブルース・ウイルス       ラダ・ミッチェル       ロザムンド・パイク       ジェームズ・クロムウェル ほか        近未来、本人そっくりの身代わりロボット「サロゲート」が氾濫した社会に起...
10. 映画;サロゲート 「アバター」の先の未来のはずなのに既視感がぷんぷん漂うのは何故か(笑)  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2010年01月31日 16:49
NY行きの機内映画で観たコレをご紹介! 「サロゲート」は、人類の多くが、自分のアバターとなるアンドロイドに自分の生活・仕事をまかせ、本人はその感覚だけ自宅にいて受け取るという未来。 それって、キャメロンの「アバター」の先にある未来?! あるいは「マトリックス」...
9. サロゲート  [ Movies 1-800 ]   2010年01月31日 01:49
Surrogates (2009年) 監督:ジョナサン・モストウ 出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ジェームズ・クロムウェル 人類が代理ロボット(サロゲート)を遠隔操作して生活する未来社会を舞台にしたSF映画。 サロゲートのおかげで殺人事件が皆無...
8. サロゲート  [ 心のままに映画の風景 ]   2010年01月28日 12:19
近未来。 人間は自宅で代行ロボット“サロゲート”をリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くことはなくなっていた。 あギ..
7. 「サロゲート」 突き抜け感がない  [ はらやんの映画徒然草 ]   2010年01月27日 22:14
なんとなーく、なかったことにされてしまっている「ターミネーター3」の監督、ジョナ
6. サロゲート  [ ゴリラも寄り道 ]   2010年01月27日 13:13
[STORY]代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くこの..
5. サロゲート◇◆SURROGATES(2009)  [ 銅版画制作の日々 ]   2010年01月26日 21:13
やっぱりブルースはスキンヘッドが良い! ブルース・ウィリス主演、「サロゲート」を鑑賞しました。何でもアメリカンコミックが原作だそうです。The Surrogates←詳細はこちらをご覧ください。 ところでこのお話、アバターと被っているような気がするのですが。。。。如何...
4. サロゲート/ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル  [ カノンな日々 ]   2010年01月26日 17:58
ブルース・ウィリスの主演映画は『ダイハード4.0』以来なのでおよそ2年半ぶりですね。「サロゲート」という自分の分身のようなロボットが社会生活を代行するという近未来社会を舞台に繰り広げられるサスペンス・アクション・ムービーです。 出演はその他に、ロザムンド・....
3. サロゲート [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年01月26日 10:54
原題:SURROGATES公開:2010/01/22製作国:アメリカ上映時間:分監督:ジョナサン・モストウ出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ボリス・コジョー、ジェームズ・フランシス・ギンティ、ヴィング・レイムス、ジェームズ・クロムウェルロボット....
2. サロゲート  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   2010年01月26日 08:50
「サロゲート」監督:ジョナサン・モストウ(『ハンコック』『ターミネーター3』)出演:ブルース・ウィリス(『ダイ・ハード4.0』『パーフェクト・ストレンジャー』)ラダ・ミッチェヮ..
1. サロゲート  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年01月25日 17:56
今年に入ってやっと2本目の劇場鑑賞で〜す【story】身代わりロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くことはなくなった。ある日、あるサロゲートが襲われ、使用者本人も死亡する事件が起こ...
母なる証明ラブリーボーン (試写会)