2010年02月12日

インビクタス/負けざる者たち4

7dc90edd.jpg

1990年、南アフリカ共和国。豪奢なラグビー練習場でプレイする白人たちと、道を隔てた原っぱでサッカーに興じる黒人少年たち。アパルトヘイトを象徴するかの光景が広がる。だが、歴史は変わりつつあった。

隔てる道を、30年近く政治犯として捕らえられていたネルソン・マンデラ (モーガン・フリーマン)が釈放され、その車列が通過していった。歓声を上げる黒人たち。苦々しい顔で見つめる白人たち。

そして94年、長年にわたる刑務所生活からついに解放され、ネルソン・マンデラ (モーガン・フリーマン) が南アフリカの大統領に就任し、アパルトヘイトが終焉を迎えた。

しかし白人に虐げられ貧窮に喘いでいた黒人の生活は、一朝一夕でよくなるものではなかった。

マンデラは人々に希望を与えるために、南アフリカで開催されることになっていた1995年のラグビーのワールド・カップで、白人チームとしてではなく、白人も黒人も含めた南アフリカ・チームが勝つことが、国民を一つにまとめ、希望を与えると考える。

南アフリカ・チームのキャプテン、フランソワ・ピエナール (マット・デイモン) を官邸に招いたマンデラは、フランソワに向かって檄を飛ばす。

しかし開催国であるために出場権こそ持ってはいたが、誰も南アフリカが本気で優勝に絡めるとは考えていなかった。(作品資料より)

マンデラ大統領<感想>悪名高き人種隔離政策=アパルトヘイトの余波の残る南アフリカで、黒人大統領マンデラと、ラグビーチームの白人キャプテンが、ワールドカップを機に国民の心をひとつにしようと協力する姿を描く、実話に基づいたヒューマンドラマである。

これは私も、恥ずかしながら不覚にも知らなかった話で、95年に南アフリカで行われたラグビー・ワールドカップは、世界の大部分の人々にとってはマイナーなスポーツの世界大会に過ぎなかったと思います。

しかし、開催地だである南アフリカのマンデラ大統領と、ラグビー代表チーム“スプリングボクス”の選手にとっては、その後の南アフリカ史を変える重要なターニング・ポイントだったのですね。

長年のアパルトヘイト(人種隔離政策)によって、人種的、経済的に分断されていた南アフリカの人々が、万国共通語であるスポーツを通じて、このとき初めて団結を果たしたのである。

選手これはもう最初っからイーストウッド映画なのだが、それでもやっぱり一級のプロの技に脱帽である。肩肘張らず、ただひたすらまっすぐに突き進むストーリー。

単純明快すぎるこの構図こそがイーストウッド的醍醐味かもしれませんね。

ラグビーによる新国家の結束を描きながら、ラグビーそのものには興味がなく、試合よりもそれを見つめるギャラリーの描写に力が入るのも彼らしいし、人は変わる、人は変わることが出来るんだと。

そして、国もまた変わることができる。たとえ間違った歴史を重ねても軌道修正できる。もう一度やり直すことができるんだ。

なんか、これはもう9.11以降の、オバマ政権以降のアメリカへのイーストウッドの切なる願い、メッセージなのですね。

インビクタスモーガン・フリーマン演じるワールドカップ優勝という無謀な目標を掲げた大統領と、その熱意に応えたマット・デイモン演じるチームの主将フランソワ・ピナールの実話を描いた感動の人間ドラマだ。

マンデラ大統領の伝記映画と聞いて、まさかスポーツが題材とは想像もつかなかった。

マンデラといえば、アパルトヘイトと闘い、27年間も獄中生活を強いられたことで知られている。その映画が2008年、「マンデラの名もなき看守」でも公開されています。

その後、大統領に選出された彼の人生はまさにドラマに満ちており、今回の「インビクタス〜」が秀逸なのは、マンデラの生涯をラグビー・ワールドカップというイベントで切り取った点ですね。

マンデラは94年に黒人初の南アフリカ大統領に就任するのだが、長く続いた分離政策のせいで国民の心はバラバラとなり、いまにも崩壊しようとしていたことに心を痛めていたのですね。

なんとか人々にインスピレーションを与え、心をひとつに団結させる方法はないものか?・・・。それで、翌年開催されるラグビー・ワールドカップにマンデラは答えを見出すのです。

しかし、いくらなんでもラグビーチームは白人選手が主で、弱体化したチームを再建し、負け犬根性を払拭するため主将のフランソワがチームを鍛え直すのですが、・・・無謀ともいえる。

少年たち貧民地区に選手たちを連れて行き、少年たちが笑顔で迎えてくれたことに白人選手たちも頑な心に変化が起きる。

ついにワールドカップが開催され、まずはオーストラリアを撃破する。自信と目標を持ち始めたチームを、主将フランソワは、次の試合までの間にロベン島を見学し、そこには「私は負けない、無残な状況にもひるまない。

我が運命の支配者は私だ」という“インビクタス”不屈の思想で苦境を乗り越えたマンデラの頼もしい幻影を見るのです。

このフランソワらラグビー代表が訪れたロベン島の刑務所は、マンデラが27年間収容された地で、実際に撮影されたもので、現在は世界文化遺産になっているそうです。

なんと次の西サモア戦も、只一人の黒人選手、傷の癒えたチェスターの活躍で快勝、続くフランス戦も雨の中での激闘戦を制して、ついに決勝に進出!!

しかし決勝の相手は、世界最強とされるニュージーランド・チーム“オールブラックス”だったのです。

そんな中、反目し合っていた警護班の白人と黒人たちが、庭先で仲良く球技にこうじる姿が微笑ましかったですね。それと、驚いたのは決勝直前に、飛行機が低空飛行して競技場にいまにも墜落するのではとヒヤヒヤさせる場面もあり、もしやテロではなんても考えてしまいましたが、熱烈な南アフリカ航空のパイロットの決死の応援だったのですね。機体の腹に「ボガ」と応援を表現!、これも実話だそうです。

こうして、 “スプリングボクス”の決勝観戦に応援をし始め、彼らは今、この国で誇れるものを求めて「ベストを尽くして、自分の能力以上のことを達成する」とういうことに、南アフリカ4300万人の心がひとつになっていくのですね。

ここで描かれるのは、聖人として見られがちなマンデラの政治能力の高さと人間臭さでカリスマにあふれる人。

27年間も刑務所で暮らしたのに、自分を苦しめた人達を赦しただけでなく、看守たちを大統領就任式に招待までしたという。そんなことが出来る人間はとても少ないはず、人間の本性に反しているといってもいい。出てきたとたんに戦争でも始めてやろうと思うほうが普通でしょうね。

それを、アパルトヘイトの象徴とされていたラグビーを使って国の精神を統一するというアイデアにも感銘しました。ただ法案をだすのではなく、マンデラがあんなクリエイティブなことをやってみせたというスリルと感動に満ちた物語になっている。

だから、過去に関しては割愛し、なにが彼を突き動かすのかという最も大事な部分だけをしっかりと描いています。

その結果、退屈でも単調でもなく、ちゃんと映画に引き込まれてしまうのは、何よりもイーストウッドが“凄い監督”だからだろう。

よかったら押して下さいね 〜"http://ranking.kuruten.jp/rankin.php" くる天 人気ブログランキング



papikosachimama at 16:28│ 2010年劇場公開作品、鑑賞 | あ行の映画

この記事へのトラックバック

45. 映画『インビクタス 負けざる者たち』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2010年10月24日 23:23
10-7.インビクタス 負けざる者たち■原題:Invictus■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:134分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月6日、シネパレス(渋谷)■予告編□監督...
44. 【映画】インビクタス/負けざる者たち…の記事&お盆はこうしてた!  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2010年09月23日 04:12
私のお盆休みの過ごし方。 13日(金曜日){/kaeru_fine/}{/kaeru_rain/}…夜勤明けなので(しかも帰宅後ビール{/beers/}を少し飲んだので)昼過ぎまでダウン{/face_hekomu/}。 午後(14時頃)から、(嫁さんの)実家に行っていた嫁さんと娘に合流。 夜には帰省している学生...
43. 「インビクタス/負けざる者たち」 俺たちのチーム  [ はらやんの映画徒然草 ]   2010年03月28日 17:15
タイトルにある「invictus」とは聞き慣れない英語だと思ったら、「不屈」を意
42. 『インビクタス/負けざる者たち』  [ シネマのある生活??とウダウダな日々 ]   2010年03月22日 21:33
 ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。  その人の名はネルソン・マンデラ。南アフリカの大統領だったと言えば、遠い存在だと思うだろうか。けれども、彼の起こした“奇跡”に触れれば、あなたの中で、きっと何かが変わる――。
41. インビクタス/負けざる者たち  [ こんな映画見ました〜 ]   2010年03月21日 21:46
『インビクタス/負けざる者たち』 ---INVICTUS--- 2009年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン 「チェンジリング」「グラン・トリノ」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、アパルトヘイト(人種隔離政策)...
40. インビクタス-負けざる者たち-  [ しぇんて的風来坊ブログ ]   2010年03月09日 01:11
この映画に関しては世代や人を問うかもしれない 若い人でかつ一般常識がなければ知識としてすら知らないかもしれないし、一般常識として知っていてもその頃の事はしれほどリアルに覚えていなかったりしていたり、或いは年輩の人でも他国のことに無関心だったら、まず背景が分...
39. インビクタス/負けざる者たち  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2010年03月08日 23:09
ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。
38. インビクタス  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2010年03月07日 07:51
 『インビクタス/負けざる者たち』を渋谷のシネパレスで見ました。  クリント・イーストウッド監督の作品については、これまでも随分とおつきあいをし、昨年だけでも『チェンジリング』と『グラン・トリノ』の2本を見ているので、この作品もぜひと思って映画館に出向きま...
37. 『インビクタス/負けざる者たち』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年03月04日 17:34
  □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、    ...
36. インビクタス‐負けざる者たち‐・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2010年03月01日 23:37
21世紀に入ってから、脅威のペースで傑作・名作を生み続けるスーパー映画爺さん、クリント・イーストウッドがゼロ年代の最後に放ったのは、199...
35. 【映画】インビクタス/負けざる者たち  [ 新!やさぐれ日記 ]   2010年02月25日 07:51
▼動機 テレビ版CMの出来の悪さに反って興味を持った ▼感想 鑑賞後に色々と興味を持てる材料が残るところがよい ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。...
34. 「インビクタス/負けざる者たち」感想  [ 狂人ブログ 〜旅立ち〜 ]   2010年02月24日 21:21
 今やハリウッド有数のヒットメイカーとなった名監督・クリント・イーストウッドの最新作は、南アフリカ初の黒人大統領となった”英雄”ネルソン・マンデラ氏と、「国の恥」とまで評された弱小ラグビーチーム・スプリングボクスによってもたらされた、1995年ラグビー...
33. インビクタス/負けざる者たち■満足しつつも・・・  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2010年02月24日 03:15
私は、この映画に満足しつつも、イーストウッド監督が、何故、このような単純明快でみんながハッピーエンドを迎える感動物語を撮ったのかという疑問が残る。本当にこれは感動物語として受け止めていいのだろうか?それともどこかに罠が仕掛けてあるのではなかろうか?仮に...
32. インビクタス/負けざる者たち  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   2010年02月23日 12:55
「インビクタス/負けざる者たち」監督:クリント・イーストウッド(『グラン・トリノ』)出演:モーガン・フリーマン(『ウォンテッド』『ダークナイト』)マット・デイモン(『オーギ..
31. インビクタス/負けざる者たち■ハッピーエンド、しかし・・・  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2010年02月23日 00:40
南アフリカでマンデラが大統領に就任してアパルトヘイト体制が倒れた後の状況を示すのに大統領のSPに注目したことは見事である。つい先日までは自分たちを弾圧し、取り締まっていた白人を迎えての警備チームを編成するのであるから、そこには不信感、復讐心などが渦巻い...
30. 「インビクタス/負けざる者たち」  [ クマの巣 ]   2010年02月22日 10:11
「インビクタス/負けざる者たち」、観ました。 1994年、27年間投獄されていたネルソン・マンデラが南アフリカの大統領となる。人種差別、貮..
29. インビクタス/負けざる者たち/Invictus(映画/試写会)  [ 映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評 ]   2010年02月21日 23:41
[インビクタス/負けざる者たち] ブログ村キーワードインビクタス/負けざる者たち(原題:Invictus)キャッチコピー:ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。製作国:アメリカ製作幮..
28. インビクタス/負けざる者たち  [ 小部屋日記 ]   2010年02月19日 23:02
Invictus(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン/マット・デイモン/スコット・イーストウッド/ラングレー・カークウッド/ボニー・ヘナ ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 クリント・イーストウッド...
27. 『インビクタス 負けざる者たち』09・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2010年02月18日 22:13
あらすじ1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップ...
26. インビクタス/負けざる者たち One World〜( '∇^*)^☆Love〜♪  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年02月16日 22:37
☆ パラオの記事、島さんたちに貰った写真加えたり、内容を加筆修正したりしていますので、お暇なら再び見てみてくだせ〜 ☆ 【 {/m_0167/}=4 -3-】 不思議なもんだ、パラオでは一切見なかった仕事の夢、帰ってきた日の夜は「組合役員との議論の夢」、昨夜は「労使交渉の...
25. インビクタス/負けざる者たち  [ 花ごよみ ]   2010年02月16日 15:53
監督、製作はクリント・イーストウッド 27年もの間、刑務所に、 収容されていたネルソン・マンデラ。 アパルトヘイト政策終結を掲げ、 後に南アフリカ初の、 黒人大統領になった人物。 南アフリカ共和国大統領、 ネルソン・マンデラを モーガン・フリーマンが演じていま...
24. [映画『インビクタス/負けざる者たち』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2010年02月16日 03:23
☆うーん、面白かったですねえ。  『グラン・トリノ』に続いて、テーマは、民族の「融和」であった。  前作の町内レベルから、国家レベルへと、テーマがスケールアップしている。  アパルトヘイト下、27年間を「テロリスト」として獄中で過ごしたマンデラ氏が、南ア...
23. インビクタス/負けざる者たち (試写会)  [ 風に吹かれて ]   2010年02月15日 18:05
国を一つにするために公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus2月5日公開実話に基づいたヒューマンドラマ監督: クリント・イーストウッド原作(原題:Play
22. インビクタス/負けざる者たち  [ 小部屋日記 ]   2010年02月15日 12:51
Invictus(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン/マット・デイモン/スコット・イーストウッド/ラングレー・カークウッド/ボニー・ヘナ ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 クリント・イーストウッド...
21. 胸が熱くなる・・・。『インビクタス/負けざる者たち』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2010年02月15日 11:32
南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラとラグビー代表チームの姿を通して国民の変化を描いた作品です。
20. インビクタス/負けざる者たち  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2010年02月14日 23:52
インビクタス/負けざる者たち'09:米 ◆原題:INVICTUS◆監督・製作:クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」「硫黄島からの手紙」◆出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン ◆STORY◆1994年、....
19. インビクタス/負けざる者たち [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年02月14日 22:45
原題:INVICTUS公開:2010/02/05製作国:アメリカ上映時間:134分監督:クリント・イーストウッド出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターンひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。Story: 1994年、...
18. 映画:インビクタス Invictus についてPart 2  現代に、この話を映画化する意義。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2010年02月14日 22:06
開始5分で既に号泣(笑) なんてあとで読み返すと、恥ずかしいアップをしてしまったのだが、実際そうだったので。。。。。 このインビクタス Invictusの感想への反応もトラバでけっこういただいていることもあり、このへんをも少し。 ちゃんと説明したいと思う。 80年...
17. 映画:インビクタス Invictus 開始5分で既に号泣(笑) これまた強烈な1発にノックアウト!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2010年02月14日 22:06
昨年は「チェンジリング」で、まずファースト・ダウン。 続いて、ヤバイかもと身構えたにもかかわらず、ぶっ飛ばされた超魔球「グラントリノ」 そして今日、 三たびふっ飛ばされノックアウト! ナゼここまで書くかというと..... 過去触れているように、私はずっと「イース...
16. インビクタス/負けざる者たち  [ Movies 1-800 ]   2010年02月14日 17:59
Invictus (2009年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン 1995年、南アフリカで開催されたラグビー・ワールドカップに秘められた実話を描いたドラマ。 27年にも及ぶ投獄生活から解放さ...
15. インビクタス / 負けざる者たち  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2010年02月14日 12:31
 アメリカ  ドラマ&伝記&スポーツ  監督:クリント・イーストウッド  出演:モーガン・フリーマン      マット・デイモン      トニー・キゴロギ      パトリック・モフォケン 【物語】  1994年、マンデラはついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。...
14. ♯13 「インビクタス/負けざる者たち」  [ cocowacoco ]   2010年02月14日 12:15
映画 「インビクタス/負けざる者たち」 INVICTUS         クリント・イーストウッド監督 2009年 アメリカ 憎しみからは何も生まれない。 赦す。 イーストウッド監督の独特の苦味をも消して、ストレートな讃歌。 ネルソン・マンデラ氏の掲げる理想の「虹の国...
13. インビクタス/負けざる者たち  [ 悠雅的生活 ]   2010年02月13日 17:14
私がわが運命の支配者、わが魂の指揮官。
12. 『インビクタス 負けざる者たち』  [ ラムの大通り ]   2010年02月13日 11:31
(原題:Invictus) あけましておめでとうございます。 ----いやあ、元旦からブログなんて えいも暇だニャあ。 「まあ、たまにはそういう年があってもいいんじゃない」 ----だけど、まだお屠蘇が残っているじゃニャい。 なのに、クリント・イーストウッド監督作品だって?...
11. インビクタス/負けざる者たち  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年02月13日 06:51
予告を観ただけで感動して涙腺が緩んだ映画で〜すウルウル【story】1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。...
10. インビクタス/負けざる者たち(2009)  [ 銅版画制作の日々 ]   2010年02月13日 01:31
 原題:INVICTUS ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 あのクリント・イーストウッド監督の最新作ということで、楽しみにしていた作品です。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。ネルソン・マンデラと言えば、2007年公開の「マンデラの名もなき看守」を思い出しま...
9. インビクタス 負けざる者たち  [ インビクタス 負けざる者たち: LOVE Cinemas 調布 ]   2010年02月12日 22:35
『チェンジリング』、『グラン・トリノ』と素晴らしい名作を世に送り出し続けているクリント・イーストウッド監督の最新作。アパルトヘイト撤廃後のラグビー南アフリカワールドカップを巡りマンデラ大統領を中心とした実話を映画化したヒューマンドラマだ。主演はマンデラ元...
8. 『インビクタス/負けざる者たち』(2009)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2010年02月12日 20:52
原題:INVICTUS監督・製作:クリント・イーストウッド原作:ジョン・カーリン出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン試写会場 : 科学技術館サイエンスホール公式サイトはこちら。<Story>19...
7. インビクタス 負けざる者たち  [ そーれりぽーと ]   2010年02月12日 20:24
もう言い切っても良い、“必ず”大きく心を揺すぶってくれる映画を届けてくれるクリント・イーストウッド監。 今度はマンデラ+スポ根もの、『インビクタス 負けざる者たち』を観てきました。 ★★★★★ 凄いと思うのは、2時間を超える大作を結構なハイペースで作り上げて...
6. インビクタス 負けざる者たち  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2010年02月12日 20:23
 『ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。』  コチラの「インビクタス 負けざる者たち」は、本作で監督第30作を迎えたと言うクリント・イーストウッド監督が、ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の”負けざる魂”によって引き起こされた奇跡の実話を、映画化...
5. 奇跡のゴール〜『インビクタス/負けざる者たち』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年02月12日 19:03
 INVICTUS  1990年、27年間に渡って投獄されていた南アフリカの指導者、ネルソン・マン デラが解放された。初めての全国民投票によって宮.
4. 『インビクタス 負けざる者たち』  [ めでぃあみっくす ]   2010年02月12日 18:14
一つのチーム、一つの祖国。それがネルソン・マンデラ元大統領がただ一つ願う南アフリカの未来。 1995年のラグビーワールドカップでの感動的な史実を描いたこの作品は、「動」の物語を「静」の映画として見せるクリント・イーストウッド監督らしい、心と魂に響く映画でした....
『ミリオンダラー・ベイビー』辺りからでしょうか、とても優れた作品を次々と世に送り出しているクリント・イーストウッド監督の最新作です。このところのクリント・イーストウッド監督の作品はまずハズレ無しと思ってもいいくらいの安定感を誇ってるのでこの映画にもかなり....
2. インビクタス 負けざる者たち / INVICTUS  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年02月12日 17:56
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click クリント・イーストウッド監督、記念すべき30作目{/ee_3/} スポーツものってあまり好きじゃないし、(「少林サッカー」みたいのは別 {/warai/})。 タイトルにも...
1. インビクタス/負けざる者たち  [ Akira's VOICE ]   2010年02月12日 17:22
期待の目にみごと応える爽やかな秀作。