2010年03月02日

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々3

0fb4ca47.jpg

ギリシア神話×現代の融合が、新たなる伝説を創り上げた!「ハリー・ポッター」シリーズの第一作&第二作で、原作の持つ世界を見事に映像化した巨匠、クリス・コロンバス監督が再び挑む、壮大な神話ファンタジー。

原作は「ニューヨーク・タイムズ」紙の児童書部門で全米セールス一位を獲得。多くの賞を獲得し、130週以上にわたってベストセラーにランクインした、リック・リオーダンの人気シリーズノベル(全5巻)。

物語:17歳のパーシー・ジャクソンは落ちこぼれの高校生。重い難読症で注意力も散漫なためなかなか学校になじめない。きちんと考えられるのは何故か水の中だった。

そんな冴えない人生がある日を境に一変する。ギリシャ・ローマ博物館で課外授業を受けていた時のこと、突然目の前の先生が翼の生えた魔物に変身し、彼に襲い掛かってきたのだ。

間一髪で彼の危機を救ったブルナー先生は驚くべき事実を告げる。パーシーはギリシア神話の三大神の一人、海の支配者ポセイドンと人間との間に生まれたデミゴットだというのだ。彼に水を操る不思議な力があるのもそのせいだった。

ブルナー先生も、実は半人半馬のケンタウロス族で、親友のグローバーの正体も半人半獣の森の精だという。昔話だと思っていたギリシア神話の神々は今も存在していたのだ。

パーシーが魔物に襲われた理由は、全能の神ゼウスの最強の武器“稲妻”を盗んだ犯人と疑われているからだった。稲妻がゼウスの元に戻らなければ、オリンポスの神々の間で戦争が巻き起こり、地上も破壊と虐殺に見舞われる。

パーシーはブルナー先生に導かれ、デミゴットの特殊能力を高める訓練所に入ることを決意する。身の潔白を証明し、魔物にさらわれた母親のサリーを救うために。

訓練所でデミゴットとして成長を遂げたパーシーは、知恵の女神アテナの娘アナベスと親友のグローバーとともに、稲妻を盗んだ真犯人探しの旅に出る。

だが彼らの行く手には、蛇女メドゥーサや五つの頭を持つヒドラなど、数々の魔物や神々の罠が待ち受けていた。

冥王ハデスが住むハリウッドから、オリンポスの神々の聖地ニューヨークまで、パーシーの冒険はアメリカを横断する壮大な歩みを辿っていく。(作品資料より)

         注意:ネタバレです!

pa-si-<感想>予告で観て、これは面白そうだと思った。

主人公の冴えない高校生パーシーには、ジム・キャリーの息子を演じたスリラー映画「ナンバー23」や、「3時10分、決断の時」でクリスチャン・ベールの息子役を演じた青い瞳の美少年、ローガン・ラーマンが演じている。

ある日、自分が海の神ポセイドンの息子であることを知る。そのポセイドンには、「ハンニバル・ライジング」、「近距離恋愛」(08)のケヴィン・マクキッドが、出番があまり少ないが現代のシーンに海から上がり人間に変身するところなんかは、グラディエーターばりの筋肉隆々の体つきで中々決まっていて素敵ですね。

その母親サリーには、「脳内ニューヨーク」や、「かいじゅうたちのいるところ」(09)などで活躍しているキャサリン・キーナー。

天上の最高神ゼウスには、「トロイ」でオデュッセウスを演じたショーン・ビーンや、冥界(地獄)の神ハデスには、「ナイトミュージアム」シリーズでローマ皇帝オクタヴィウスを演じた、スティーヴ・クーガンがロックスターばりのカッコイイいでたちで演じているのも面白い。

keironnそれにブルナー先生、下半身馬のケンタウロス族の賢者ケイロンには「007」のボンド役で知られる、ピアース・ブロスナン、頭髪が蛇のクリーチャー、人間を石に変えるメデューサに「キル・ビル」のユマ・サーマンが、この役ぴったりのナイスキャスティングで魔物キャラへと驚愕の変身を見せるのも楽しいですね。

本作の魅力はなんといってもその世界観にあるのです。ベースに流れるギリシャ神話は、神や英雄の活躍を描いた壮大なる叙情詩。ゼウスやポセイドンといった神々やヘラクレスら英雄たち、そして「ハリー・ポッター」や「ナルニア国物語」でもお馴染みの一角獣ユニコーンや、半人半馬のケンタウロスなどファンタジーにおける定番キャラクターを生み出した、いわばファンタジーの元祖ともいうべき物語。

ナルシシズムの源となった美少年ナルシスや、女神を指すミューズなど、それとは知らずに日常で使われている言葉も多く、意外に身近にある存在なのですね。

orinnposuだが、本作ではギリシア神話の神々は、もともとスケベで欠点だらけのしごく人間的な存在であって、そんなギリシャ神話と現代社会が密接にリンク。

不老不死の神々が現代に生きているという設定をはじめ、ギリシア神話の神々が、ゼウスとポセイドン、ハデスと兄弟なのにいがみ合っている。

このことが稲妻紛失事件の発端のひとつになるのだが、一緒に観に行った娘がギリシャ神話に詳しく、稲妻を盗んだ犯人はヘルメスという商人と旅人、盗人の神がいると言うので、もうすぐに犯人が分かってしまい、あの息子だよなんていうもんだから、後はアクションCGを楽しむことにしました。

本当は、ギリシャ北部テッサリアにあるオリンポス山の山頂に住んでいるとされるオリンポスの神々なのだが、なんと現代ニューヨークの、それもエンパイアステート・ビルの天辺にそびえるオリンポスの山、ハリウッドに冥界があるなど奇想天外な世界が描かれているのも興味深いですよね。

パーシーパーシーたちデミゴットも、ギリシャ神話に登場する半神半人。ヘラクレスやアキレスと同じく神の血を引く英雄の予備軍だ。

神々が秘密の養成所を作って若きデミゴットを鍛えていたり、普段はボールペン型をしている剣や、友達ルークがパーシーに与えた盾。

使っていない時は、人間の目をごまかすために背中に背負うバックとして姿を変えている。

なんとその盾の裏にあの“稲妻”(ライトセイバーみたいだし)が隠してあった。

それに、もうひとつルークが空を飛ぶことの出来る翼のついた靴(ヘルメスの靴)などユニークな、今風の描写が幻想世界にリアルな質感を与えている。

デミゴットは親から受け継いだ特別な能力を持っており、ポセイドンの血を引くパーシーも、水を自在に操るシーンがスペクタルな見せ場として描かれています。

medyu-sa水だけでなくやはり現代っ子ということで、人間を石に変えるメドゥーサを退治するときには盾を鏡に使って反射させるのかと思いきや、今はやりのiPhone で覗いたりしてメドゥーサの首を刎ねるしで、冥界で襲われる5つの頭を持つ怪物ヒュドラを石に変えてしまい、最後のエンドロールのおまけで、酒飲みの養父を冷蔵庫の中に入っているメドゥーサで石にしてしまうという落ちなど、その後のメドゥーサの首の使い方も断然面白い。

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」シリーズには、本作の第一巻「盗まれた電撃」、第二巻「魔海の冒険」、第三巻「タイタンの呪い」、第四巻「迷宮の戦い」、第五巻「最後の神」とあるが、最後まで映画が撮影されることを望みます。

今年は、4月23日から公開される「タイタンの戦い」では、神々の王ゼウスにはリーアム・ニーソン、世界の滅亡を企む冥王ハデスにはレイフ・ファインズ。

人間に育てられたペルセウスにサム・ワーシントンが扮して、悪魔や怪獣との戦いへと旅立つ、またもやギリシア神話をベースに描かれる壮大なるスペクタル・アクション大作にも期待したいですね。



papikosachimama at 17:33│ 2010年劇場公開作品、鑑賞 | はとぱ行の映画

この記事へのトラックバック

31. 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」  [ 或る日の出来事 ]   2012年04月08日 11:34
お子様といっしょに、気楽にどうぞ、というふうな映画。いや、ひとりで見てもいいけど。
30. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々  [ Akira's VOICE ]   2012年03月23日 11:52
下らないが楽しい。
29. 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   2011年05月06日 02:06
『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 』 (2010)  監  督 :クリス・コロンバスキャスト :ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマン、アレクサンドラ・ダダリオ、ブランド...
28. 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(2010)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2011年03月08日 22:11
リック・リオーダンが書いた<パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々>シリーズ第1巻「盗まれた雷撃(ライトニングボルト)』を、クリス・コロンバスが監督。 原作は全5巻プラス外伝1巻で、現在は新シリーズも刊行中らしい(翻訳未定)。 主人公は神と人間のハーフ
27. 【映画】パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々…某ポッターと同じく楽しめませんでした。  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2010年12月14日 13:14
今日は会社からの帰宅時に携帯電話を忘れ、会社の人と私の母親が少しお話するはめになったピロEKです(携帯は帰宅途中にUターンして取りに戻りました)。 以下は映画観賞記...
劇場では見逃してしまったので、DVDで観賞しました。 見逃したというより、食指が
25. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々  [ Recommend Movies ]   2010年08月05日 10:44
ギリシャ神話の神々が時空を超えて現代によみがえる! 【感想】 人気映画『ハリー・ポッター』のクリス・コロンバス監督作のファンタジ??.
24. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々  [ いやいやえん ]   2010年07月18日 13:18
ギリシャ神話でよく聞く名前の神々や怪物たちがたくさん出てきます。主人公はポセイドンの子、ヒロインはアテナの子、相棒はサテュロスとそれぞれの特性を使って、3大神(ゼウス・ポセイドン・ハデス)の争いからおこる世界破滅を回避しようとします。 神々と人間との合...
23. パーシージャクソンとオリンポスの神々  [ 活動写真放浪家人生 ]   2010年03月29日 21:04
 <小倉コロナシネマワールド>  ゲームの世界も映画の世界も、冒険ファンタジーものが流行っているよう
22. 映画:パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々  [ よしなしごと ]   2010年03月22日 02:54
 仕事が忙しく最近は映画になかなか行けない日々が続き、ストレスがたまっています。見たかった作品もどんどん終わっていきます。そんな中、今回はパーシー・ジャクソンとオリンポスの神々を観てきました。
21. 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』吹替え 2010-No9  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2010年03月16日 08:52
もうちょっと歯ごたえのある作品かと思っていたのですけれど、 吹替えで観たのがいけなかったのか...かなりのお子様向け...でした。 ...
20. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2010年03月08日 00:12
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々’10:米 ◆原題:PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF◆監督:クリス・コロンバス「RENT/レント」「ハリー・ポッター」シリーズ1&2◆出演:ローガン・ラーマン、ブランドン・T.ジャクソン、アレクサンドラ...
19. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2010年03月07日 21:21
【監督】クリス・コロンバス 【出演】ローガン・ラーマン/ブランドン・T・ジャクソン/アレクサンドラ・ダダリオ/ショーン・ビーン/ピアース...
18. 映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」  [ FREE TIME ]   2010年03月07日 01:02
3月1日のファーストデーで、映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を鑑賞。
17. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(2010)  [ 銅版画制作の日々 ]   2010年03月06日 21:06
PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF 東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントを使ったので、無料でした。本作ですが、何でもアメリカでべストセラーとなったリック・リオーダンによる小説『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズの第1部...
16. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々  [ そーれりぽーと ]   2010年03月06日 01:45
パーシー・ジャクソンとボタンの魔女、じゃなくてパーシー・ジャクソンと賢者の石、じゃなくて『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を観てきました。 ★ 原作はハリポタシリーズよりも人気だとか、そんな事信じられないバカバカしい展開の連続で怒りを感じた。 ギリ...
15. 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』  [ ラムの大通り ]   2010年03月05日 23:24
(原題:Percy Jackson and the Olympians : The Lightning Thief) ----この映画、もうすぐ公開だよね。 「うん。初日だけは早々と決まっていながら、 なかなか案内が来なくって、 けっこう気になっていた作品。 原作はベストセラー。 で、監督が同じく児童書の大ベストセ...
14. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々  [ パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々: LOVE Cinemas 調布 ]   2010年03月05日 22:00
全米でベストセラーとなった「パーシー・ジャクソン」シリーズの映画化。監督は「ハリー・ポッター」シリーズの第1作と第2作で監督を務めたクリス・コロンバス。オリンポスの神々と人間の間にできたデミゴッドと呼ばれる少年たちの大冒険の旅を描く。主演は『3時10分決...
13. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 小学生の姪・甥と行きたかった〜  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年03月05日 21:03
【 {/m_0167/}=12 -4-】 子ども向けファンタジーノベルが原作だそうだ(パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃)。 子どもっぽいかな〜つまんないかな〜と思いつつ、「TOHOシネマズ年賀状くじ末尾1か4を持っていったら1000円最終日」と言うことで、1000円な...
12. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/ローガン・ラーマン  [ カノンな日々 ]   2010年03月05日 16:40
ギリシャ神話の大好きな私としてはこれはもう大注目で楽しみにしていた作品。正統派の作品じゃなくてもちょっと絡んでるだけでも何故か嬉しいんですよね。でもベストセラーという原作の児童文学のことはこれまで全く知りませんでした。主演は『幸せのセラピー』『3時10分、決...
11. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々  [ 悠雅的生活 ]   2010年03月05日 14:37
スパルタンなホグワーツ。アメリカ横断宝探しの旅。This is a pen.
10. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   2010年03月04日 22:37
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」監督:クリス・コロンバス出演:ローガン・ラーマン(『ナンバー23』『3時10分、決断のとき』)アレクサンドラ・ダダリオブランドン・T・ギ...
9. 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」暇を持て余した、神々の遊び(^^;  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2010年03月04日 21:43
[パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々] ブログ村キーワード  全米ベストセラー児童文学の映画化、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(20世紀フォックス映画)。“神の私生児=“デミゴッド”が大活躍するファンタジー大作。メガホンを取ったのは、クリス・コロ...
8. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2010年03月04日 12:03
 アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー  監督:クリス・コロンバス  出演:ローガン・ラーマン      ユマ・サーマン      ロザリオ・ドーソン      ピアース・ブロスナン 【物語】  ギリシャ神話の神の息子であると告げられたアメリカの寄宿学校生、パ....
7. ★「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2010年03月04日 03:19
ディズニーの新しい冒険ファンタジーシリーズ?? 原作は全米NO.1を取るほど人気の児童書。 原題は「PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF」
6. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々  [ ゴリラも寄り道 ]   2010年03月04日 03:03
<<ストーリー>>ギリシャ神話の神の息子であると告げられたアメリカの寄宿学校生、パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)。仲間と...
5. ♯15 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」  [ cocowacoco ]   2010年03月04日 01:01
映画 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」            PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS : THE LIGHTING THIEF         クリス・コロンバス監督 リック・リオーダン原作 2010年 アメリカ 若い頃にギリシャ神話を結構読んだのに、やっぱりか...
4. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年03月03日 14:32
【PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF】2010/02/26公開 アメリカ 121分監督:クリス・コロンバス出演:ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマン、アレクサンドラ・ダダリオ、ブランドン・T・ジャクソン、ショーン・ビーン、キャサ...
3. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年03月03日 08:44
ギリシャ神話が大好きなので、楽しみにしていました〜原作が児童文学ということなので、子どもと一緒に吹き替えで鑑賞です―【story】17才のパーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)は、ある日、自分が半神半人のデミゴッドだと知る。しかも彼は海神ポセイドン(ケヴィン...
2. 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 英雄の条件とは?  [ 映画のブログ ]   2010年03月03日 00:25
 「パーシーの父親は神だというが、いったい誰なのか」  …と、原作本の紹介文に書かれているが、映画ではのっけから息子を心配する父親??.
1. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々  [ パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々: LOVE Cinemas 調布 ]   2010年03月02日 19:55
全米でベストセラーとなった「パーシー・ジャクソン」シリーズの映画化。監督は「ハリー・ポッター」シリーズの第1作と第2作で監督を務めたクリス・コロンバス。オリンポスの神々と人間の間にできたデミゴッドと呼ばれる少年たちの大冒険の旅を描く。主演は『3時10分決...

この記事へのコメント

2. Posted by パピママ   2010年03月13日 17:53
5 メビウスさんへ・・・今晩は、コメント有難うございました。
ゼウスのショーン・ビーンは貫禄ありましたね。
それと、メデューサのユマ・サーマンがナイスキャスティングだったと思います。
そうなんですよね、シリーズものはヒットしないと続編作らないから、また何時観れるかわからない(笑)
1. Posted by メビウス   2010年03月07日 21:36
パピママさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

この作品ってギリシア神話を現代風にアレンジして面白く見せているのもそうですが、神話の神様や伝説上の怪物などに見知った俳優さんなども扮していたので、その部分も個人的には面白かったですね〜♪デカイショーン・ビーンとかは笑っちゃいましたけどw

原作でもシリーズが何冊かあるようですし、自分としてももう少しこの現代版の神話物語を楽しみたい所なので、忘れない内にもう2〜3作作って欲しいですね。
三巻目の「タイタンの呪い」が面白そう・・。

※それとコメント入力でちょっとミスをしてしまいましたので、お手数ですが1つ目のコメントを削除していただきたくです・・^^;(汗