2010年04月24日

ダーリンは外国人3

1a93120a.jpg

2002 年に発売されて以来、シリーズ4 作品累計で250万部(20101月末現在)を超えるロングセラーヒットとなっている大人気コミックエッセイ「ダーリンは外国人」シリーズ。マンガ家小栗左多里の実体験を基にしたエッセーを基に、CM出身の宇恵和昭が初監督。

物語:漫画家志望のさおりは、あるイラスト注文先でトニーと出会い付き合い始める。やがて同棲生活を始める。そして遂に、さおりの姉・三佳(国仲涼子)の結婚式の場で、さおりはトニーを両親に紹介することに。

最難関と思われた母・一江(大竹しのぶ)だったが、トニーの優しい人間性を垣間見るなり、すっかりトニーと意気投合。ホッと一安心もつかの間、無口で頑固な父・正利(國村隼)は、静かな口調だがきっぱりと、さおりに告げる。漫画家になるという目標も中途半端なまま結婚なんて絶対に認めない。しかも、「国際結婚なんて、お前が苦労するに決まってる!」
さおりは、父に結婚を反対されたことをトニーに言えずにいた。一方で、さおりの家族に会ったトニーはさおりに、アメリカに住む家族に紹介したいから一緒に渡米しないかと提案する。トニーの気持ちに応えるためにも、そしてなんとか父に認めてもらうためにも、さおりは「英語も漫画も頑張る!」と固く決意し、昼夜を問わず必死に努力を重ねる。

その甲斐あって、さおりに漫画の仕事が少しずつ舞い込み始めた。忙しくなったさおりの代わりに、トニーは洗濯や食器洗いなどの家事を色々と手伝ってくれるように。

主人公さおり役には、08年『花より男子ファイナル』、09年『僕の初恋をキミに捧ぐ』と主演映画が立て続けに大ヒットを記録し、今や人気実力ともにトップ女優の仲間入りを果たした井上真央。さおりの“外国人なダーリン”トニー役を演じたのは、日本語が堪能な約80名の外国人俳優の中からオーディションで選ばれた新星ジョナサン・シェア。

その他、さおりの一番の理解者である姉・三佳に国仲涼子。国際結婚に反対する頑固一徹な父・正利に國村 隼。そして、二人のことを心配しながらも優しく見守る個性的な母・一江に大竹しのぶ。日本映画界を代表する豪華キャスト陣が集結した。(作品資料より)

さおりとトニー<感想>外国人男性との結婚までのいきさつを、異文化の違いから生じるエピソードを交えて描いている恋愛コメディー。

キュートなハーフベイビーが欲しいとか、パツキン旦那と腕を組んで街を歩き回り、周りから嫉妬の混じった目線を浴びたい。

それに海外移住もしたいしともくろみは様々だけど、国際結婚に憧れるわぁ〜!、私も昔はそんなこと思ってた一人ですって(笑)

結婚生活って、外国人でも日本人でも同じように育った生活習慣とかの違いや、あとは相手の性格、優しさとか思いやりね、それと生活していくためのお金。

始めはねルンルン浮かれていても、やっぱり日に日に現実的になって、お互いに自分勝手になってしまう。言いたい事が言えない我慢も必要なのかな?・・・でもこれってストレスだよね。

さおりも同棲しながら、父親に言われた「何でも中途半端じゃいけない」って言葉が耳に応えて、自分の漫画を描くことに一生懸命になる。

徹夜だって当たり前、相手の彼のことは放りっぱなしで、彼がせっかくミルクティーを作ってくれたのに、少しぐらい一緒に飲んであげればいいのに。

 

自分が漫画を書くのに忙しいので、家事をトニーにしてくれと言うさおり。してもらったのはいいけれど、食器の洗剤がよく落ちてないし、洗濯物も全部一緒に洗うから、干すときでも広げて干さないし、せっかく良かれと思ってしたことが裏目に出て、二人はまたギコチナイ関係になってしまう。

toni-これって、外国人の男でなくても同じだよ、だから、家事の分担は風呂掃除とか、ごみ出し、窓ガラス拭き、それにたまには料理も作ってもらうといいよね。美味しくなくても、後片付けが大変でも、その内上手くなるよ。

この映画のストーリーは、ほぼフィクションだそうですが、さおりって結構わがままだと思う。

彼のことを両親に紹介するのだって、同棲し始めた時にきちんと家に挨拶に連れて行けば良かったのに、その時、父親が反対しても、その後も何回でも家へ連れて行けば、父親だって許してくれると思った。

この映画の中では父親が生きている間は、二人の結婚を反対していたようですが、亡くなる前に、本屋で英会話の本なんか買って勉強してたみたいだし、最後は、その英会話の本の後ろにとても素敵なメッセージが英語で載ってました。

これは、鼻がツンとなって思わずウルウルしちゃったです、本当は娘の結婚を心配しながらも許していたんだと、思わず思わず涙が、・・・。

姉の結婚式でもね、トニーがさおりと喧嘩して、一人でアメリカへ帰ると言った時、何故さおりも「一緒に連れて行って」と素直に言えなかったのだろう。

確かに、前は一緒にアメリカへ行くのを楽しみにしていたさおり、新しく買った洋服を洗濯機で洗われてしまって大憤慨のさおり、どうして洋服ダンスの中へしまって置かなかったの?・・・出しっ放しで、壁にかけてあれば間違えて洗ってしまうよね。

やっぱり許しあう気持ちと思いやりかな、仲良くなる秘訣って、相手が今どう思っているのか感じ取るっていうか、自分も相手をとても大切に思っていることが次第に通じてくると思うんですよね。

彼の好きな物を夕食に作るとかね、口で言わなくても彼も何となく分かってくれると思う。

それから、日本人なら気にしない言葉使いを「やれああしろこうしろの(やれ)って何?」とか、「ぶん殴るって、なんで(ぶん)なのかなー?」とか、「抜かれるなら、度肝がいいよね!」なんて、語学オタクのアメリカ人って設定は面白かったのですが、トニーの職業は?・・・、大学教授なの?、トニーが働いているところとかもっと描いて欲しかったです。映画の中で、原作者とその夫も特別出演してますよ。



papikosachimama at 23:10│ 2010年劇場公開作品、鑑賞 | た行・だ行の映画

この記事へのトラックバック

13. 【映画】ダーリンは外国人…面白く無かった  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2011年10月13日 03:58
色々考えた挙句、困って“…面白く無かった”とダイレクトなサブタイトルにしちゃったピロEKです 昨日2011年10月10日(月曜日・体育の日)は前の記事での予告通り、部屋の掃除をしました。私の部屋は寝室とオタクアイテム保管(の一部)を兼ねており、オタアイテムを避け.
12. ダーリンは外国人  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2010年05月12日 05:31
 チョット軽めのラブコメでもと思って、『ダーリンは外国人』を渋谷のヒューマントラストシネマで見てきました。 (1)見て少々驚いたのは、この手の映画にしては、随分といい俳優が脇役を務めているなという点です。  なにしろ、主人公さおり(井上真央)の母親が大竹しの...
11. ダーリンは外国人  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   2010年05月10日 12:47
「ダーリンは外国人」監督:宇恵和昭出演:井上真央、ジョナサン・シェア、国仲涼子、大竹しのぶ、戸田菜穂、入江雅人、川岡大次郎、坂東工、國村隼配給:東宝概要:漫画家を夢見るギ...
10. 映画:ダーリンは外国人  [ よしなしごと ]   2010年05月07日 03:37
 金曜日の仕事帰り、きっと女性が多いんだろうなぁと思いながらも気になる映画ダーリンは外国人を見てきました。
9. 映画「ダーリンは外国人」の感想  [ fu+iのページ ]   2010年04月29日 12:47
やっと観れたー映画「ダーリンは外国人」 でもこれは、まともに感想書けねーや そうだ!英訳つけながら書こう! よかったです Good ううっ・・ううっ・・泣けました Uh..Uh..cried 映画館にはハンカチをお忘れなく Please don't you forget handkerchief to cinema ...
8. 映画「ダーリンは外国人」  [ Thanksgiving Day ]   2010年04月29日 10:43
映画「ダーリンは外国人」を観てきましたー!! この映画は、公開を知ったときから面白そうだなぁと思って、絶対観に行こうと心に決めてたんですよ。 原作もよく本屋さんで見かけてますしね。 小栗左多里の人気コミックエッセー「ダーリンは外国人」を映画化した、語....
7. ダーリンは外国人  [ 単館系 ]   2010年04月29日 05:09
ひょんなことからアメリカ人のトニー(ジョナサン・シェア)と交際することになったさおり(井上真央)。漢字に一目ぼれして日本にやって来の..
6. 普通のラブストーリーになっちゃった・・・。『ダーリンは外国人』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2010年04月28日 12:38
人気コミック・エッセー「ダーリンは外国人」を実写版映画化した作品です。
5. 『ダーリンは外国人』の後味は?  [ 映画のブログ ]   2010年04月28日 08:18
 「ぶん殴る」の「ぶん」て何だろう?  アメリカから来たダーリンの質問には、日本に生まれ育った人でもタジタジである。  しかし、言葮..
4. ダーリンは外国人 /My darling is a foreigner  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年04月26日 23:00
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 小栗左多里の大人気コミックエッセイ「ダーリンは外国人」の映画化★ この本を手に取ったのは当時外国人とつきあってたから。本屋さんでちらっと読んだだけだっ...
3. ダーリンは外国人  [ 勝手に映画評 ]   2010年04月26日 21:40
小栗左多里氏の人気コミックエッセー「ダーリンは外国人」の映画化。 さおりがトニーと付き合い始めた頃から、結婚するまでの時期が、舞台に設定されています。映画化されているこれらのエピソードが実際にこの時期のモノかは不明ですが、エピソードそのものは、原作本で見...
2. ダーリンは外国人/井上真央、ジョナサン・シェア  [ カノンな日々 ]   2010年04月26日 20:46
劇場予告編での「ぶん殴るの”ぶん”ってどうして”ぶん”なの?」がやたらとツボにハマってしまいました。たしかにどうして”ぶん”なんでしょうね?でも”ずん殴る”も”どん殴る”も微妙で”ぶん殴る”が一番しっくりくるのもたしかですよね。そんな異文化ならではのユー....
1. 「ダーリンは外国人」 夫婦はカルチャー・ギャップの擦り合わせ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2010年04月26日 20:22
人気の漫画エッセイの映画化です。 原作の存在は知っていましたが、まだ読んでいませ